蘇った!ど根性唐辛子

5月8日(火)

2010年の春に「カテゴリ自然」に初めて登場した羽家の門の前で成長を続ける ど根性唐辛子・・・

アスファルトを打ち破り発芽してから4年目の春を迎えます・・・

ど根性植物というタイトルで初めて紹介したのが、発芽後2年目の春でした・・・

毎年、グングン成長して可憐な白い花を咲かせた後で丸いオレンジ色の実を実らせます


しかし今年は ど根性唐辛子には春は迎えられない・・・誰もがそう思っていました

誰が見ても枯れ木にしか見えなかったのです・・・今年の冬の寒さで葉は茶色く枯れて
幹も乾いたように見えたのです

毎年、この木の成長を楽しみにしている近所に住む方々も「今年はダメかな」と言って
いたのですが、ゴールデンウィークの雨がこの木にとって恵みだったのでしょうか?

2012.5.7 002
枯れ木と思われていた枝から新芽が芽吹き始めたのです

2012.5.7 003

2012.5.7 004
アスファルトの間から、新しい芽も出て来ています

頑張れ!ここからがど根性の見せ所だよ!

今年もプルちゃんの背丈ほどに成長して、夏には丸い赤い実を実らせてもらいたいと願う
羽パパです
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する