あれから三年・・・

4月3日(火)

今日で先代ボルゾイのアドニスが逝ってから三年が経った・・・

DSCF0042_20120402153012.jpg

初めてのボルゾイ・・・不安と困惑を抱きながら家族に迎え入れた独身時代の羽パパ・・・

家に犬を入れるのを許さない羽パパの父親に内緒で隠し子として自分の部屋に匿った

初めての超大型犬・・・躾はどうやるの?ボルゾイってどんな性格なの?暴れるのかなぁ・・・

アドニスの親犬とは一緒に散歩をしたりして接していましたが、実際に飼うとなると不安でした

でも、そんな心配は無用だった・・・

「大丈夫!僕に任せておいて!」 幼い彼はこちらを向いて、羽パパにそう言っているようでした

後に彼はある出来事をきっかけに父親に家に入ることを正式に許されるのです・・・

それは偶然の出来事かもしれませんが、彼は自分が家族の役に立つことで自分を認めさせる術を
知っていたのかもしれません

彼の生き様を見てボルゾイを知る・・・優しい超大型犬は出会う全ての人をボルゾイの虜にしました

それでいて飼い主の羽パパには従順だった・・・もちろん後に羽パパの傍に現れるパートナーにも

決して主役ではないけれど、野に咲く一輪の花の様な存在・・・だから彼のこんな写真が好きだ
DSCF0043_20120402153011.jpg
八ヶ岳農業実践大学校 芝生グラウンドにて・・・ 

彼の14年8ヶ月にも及ぶ生涯の中に、一緒に過ごせた羽パパ&ママの素晴らしい思い出があります
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する