小田原で車中泊初体験

チャリティーコーシングを楽しんだ後、みんなと別れて羽家は小田原へと向かいます

東名横浜町田ICから厚木小田原道路で一路小田原へ・・・小田原東ICから少々迷いながらも
無事に目的地に到着しました

2012.2.12~13 016
闇夜に浮かぶ怪しい館・・・いえいえ、此処は羽パパの二十年、いや三十年近い知り合いのO夫妻が管理する割烹旅館なのです

大正9年に当時の実業家の大倉喜八郎が別荘として建築した建物です

でも闇夜に浮かぶ姿はちょっと怖い・・・誰も出て来ないので、プルちゃんにお願いしますか?
001_20120214182455.png

久々の再会・・・急な訪問で到着も遅かったのですが、快く迎えて下さいました

何も用意してないぞ・・・と言いながらもO夫妻との楽しい夕食

楽しい時間はアッというまに過ぎてしまいます・・・今日の疲れも手伝って布団に潜り込みました


ところでプル・マニ・パナちゃんにとっては初めての車中泊・・・ちゃんとお泊り出来るかな?

そんなことを考えながらウトウト・・・朝を迎えます

2月13日 (月)

プルちゃんパナちゃん、おはよ~朝だよ!
2012.2.12~13 018

マニちゃん、おはよ~眠れた?寂しくなかった?
2012.2.12~13 019
朝5時30分・・・みんな元気に朝を迎えました

そして朝の散歩・・・がんもどきが美味しい下田豆腐店 朝が早いですね~
2012.2.12~13 020

箱根登山鉄道 箱根板橋駅まで散歩しました
2012.2.12~13 022

心配した車中泊のダメージも無く朝ご飯を待つモウモウコンビの後ろ姿・・・
2012.2.12~13 025

さあ!朝ご飯だよ!・・・もちろん全員完食!
2012.2.12~13 219
2012.2.12~13 217

これで何処でも行けるね!・・・ハイエースにして良かった

羽パパさんは朝食までの時間を利用してお庭を散策・・・改めて山月をご紹介しますね
2012.2.12~13 230

詳しくは拡大して読んでみて下さい2012.2.12~13 231

2012.2.12~13 221

それにしても小田原は暖かい・・・
2012.2.12~13 223水仙
2012.2.12~13 229紅梅
2012.2.12~13 228白梅

建物の中も素晴らしい・・・
2012.2.12~13 233
2012.2.12~13 234
2012.2.12~13 237

雀と蝶のすかし彫りの格天井(ごうてんじょう)
2012.2.12~13 241

一部屋一部屋をすべて違う棟梁に仕上げさせて腕と技を競わせて建築しただけあって、そこここに
素晴らしい彫金細工や箱根寄木細工の技が施されています

さて・・・ここらで朝食
2012.2.12~13 028

食事中に羽ママがポツリとひと言・・・マニちゃんのお尻だ 
2012.2.12~13 032
ホントだ!木の真ん中にマニちゃんのお尻がある・・・

食後に畳の上で仰向けに寝転ぶ・・・
2012.2.12~13 029

2012.2.12~13 030
築92年を経て震災に耐え、寸分の狂いも無い・・・

珈琲を飲みながらまたまた楽しいひと時を過ごし、再会を約束して山月を後にした羽家です

さあ!これから小田原見物でもしましょうか?みんなも車の中でいい子にしてたもんね!

時間は11時、「今日は休みますから・・・」会社に悪気なく電話をした羽パパさんです

ところがこの後でマニちゃんにとんでもない事態が
起きようとは!いったい誰が予想出来たでしょうか・・・



続く・・・













スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する