期待していたのですが・・・

1月8日 (日)

羽パパさん、夜のウォーキングで何時もこのお店の前を歩きます・・・十割蕎麦の幟

その度に気になってしょうがない!食いしん坊の性でしょうか?

以前は「今むら」と言う名の町のお蕎麦屋さんで、羽パパさんも自転車でちょいと出掛けて
ビールと蕎麦定食を食べたものです・・・

今むら閉店後は暫らく空き店舗になっていましたが、昨年10月末頃にこのお店が開店しました

歩きながら店内を眺めても客の姿は殆んど見ることが無くて、少し不安だったのですが
仕事から帰ってきた羽ママを誘ってお店に行ってみました~

2012.1.8 001
お店の場所は所沢市の久米と言うところにあります
西所沢駅から歩いて約1キロ、所沢駅から迷わず歩いても約1.7キロ、30~35分は掛かると思います

厨房に板前さんが二人、フロアには若い女の子と女将さん・・・と言う体制で先客は1名
時刻は午後5時30分です・・・

座敷席に座り、とりあえず瓶ビールで乾杯
2012.1.8 003

お通しは揚げ出し豆腐・・・
2012.1.8 004
メニューには蕎麦・うどん・寿司・そして酒の肴が紹介されています

続いて注文したのは中トロ・・・
2012.1.8 006
撮影技術?写真写りは最高!でも脂の乗りはイマイチ・・・

そして小さいカレイのから揚げ・・・
2012.1.8 008
ただただパサパサのから揚げ・・・冷めると油のにおいが気になる 
羽ママさんはこの油にやられた・・・食欲減退

そして止めはイカげそグラタン・・・
2012.1.8 010
刻んだイカげそにマヨネーズを和えてオーブンで焼いたもの・・・と感じた 酸っぱい!グラタンではない
羽パパさんはこの酸味にやられた・・・

サービスでいただいた鯵の骨せんべい・・・油の自縛から逃れることが出来ず、羽パパノータッチ
2012.1.8 012

さっぱりしたもの・・・鰹の酒盗
2012.1.8 014
これで少し落ち着いて日本酒が飲めた・・・

さぁ~て 最後に蕎麦でも注文しますか・・・
2012.1.8 015
十割せいろ・・・590円 この値段で美味かったら申し分無し!今までのは帳消しなのですが・・・

蕎麦は流水麺のようにアッと言う間に出てきました~ビックリです!

しかし残念ながらつけ汁・蕎麦ともに羽パパ&ママの口には合いませんでした・・
つけ汁は出しの香りも無く甘いです

蕎麦は瞬間自家製麺と言って、打ったそばを切り揃えておくそば切りとは違い、茹でる寸前に
機械で挽肉のように蕎麦玉を押し出して細い麺にするそうです
蕎麦がちじれているのは、機械で押し出されたからなのでしょう
その製法の方が蕎麦の香りが失われないと言うのですが、蕎麦の香りはあまり感じませんでした

2012.1.8 017

蕎麦が直ぐに出て来たのも、この製法を利用すると茹で時間は10数秒なのだそうです・・・

ならば寿司と・・・羽ママ
2012.1.8 016

羽パパは懲りずにメニューのちょい丼のメニューからとろとろ丼
2012.1.8 018
めかぶ・とろろ・納豆・マグロ・・・飯は酢飯
丼に醤油をかけてワサビと混ぜてトロトロにしてかきこむ!・・・残念!シャリがダマダマで
混ざりませんでしたよ~

羽パパは料理の写真を撮っていると厨房で「食べログ?」とか噂してました・・・

残念でした・・・違いますよ

羽パパ&ママもちょっと期待していただけに二人の口に合わず残念でした











スポンサーサイト
コメント

No title

よく潰れないものだと感心します。

Re:gunさん

他にお店ありませんからね・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する