フード難民に追い打ち

パナちゃんの肉体改造計画に伴い、ドライフードをナチュラルハーベストのパピーにして、
プラチナムと繊維質を多く含むフードをちょいと混ぜて与え始めると、パナちゃんのウンぴは
地面に落下しても原形を留めるようになり、時には茶柱のように立派な塔を形成するようになった

それでも未だに三種類のフードの割合によっては、ちょっとゆるくなるパナちゃんのお腹です・・・

まあ、もともと健康な身体のパナちゃんは食べて上手に消化出来れば太れるようで、彼の身体を
触ると少しガッチリしてきたように感じます

K-Fitなんかどうかなぁ・・・晩年のアドニスの食欲が落ちて来た時に、たまたまBWPの賞品で
もらった缶詰・・・ラム肉が主体ですが、彼の弱った胃腸でも下痢をすることはありませんでした

犬にとっては美味しいらしく、ガツガツと食べるアドニスの姿を見て喜んだものです

そう言えば、BWPのスポンサーから外れてたね・・・なんでだろうねぇ・・・

以前、アドニスのために数回購入した輸入代理店のHPで検索してみると、残念なお知らせ・・・

ニュージーランド工場倒産のため、9月で販売を停止いたします・・・

パナちゃん残念!フード難民にまたまた追い打ちです

パナちゃんを心配してフード情報を下さったみなさま~ ありがとう!パナちゃんは元気ですよん!

ちょっと肉が付いたらショーにも再登場します~ それまでにショーで元気が出るフードを
探しておいて下され~
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する