久しぶりの笑顔

3月3日 (土)

日付が変わる前にパナシュが入院する病院に向かう

本日は羽家のオールスターでパナシュを見舞います

仮眠をしながら片道433キロの道のりを走り午前8時10分に病院に到着

パナシュ 傍に来てるよ・・・と、羽ママ

毎日、先生がパナシュの様子を報告して下さることに感謝していますが、
やっぱり顔を見ないと心配

昨晩から下痢をしているらしい

お尻が汚れちゃってますけど・・・と、電話で先生がおっしゃるので
ドライシャンプーを用意して来たけどサラサラのコートのパナシュを
先生が連れて来て下さった

シャンプーしました・・・笑顔で先生がおっしゃる
羽パパ&ママにも久しぶりの笑顔が戻った
2018030311334815e.jpeg
放射線治療の後が火傷のようになって痛々しいけど力強く歩く姿に
羽ママの声が潤んだ
20180303113348647.jpeg

201803031133482ae.jpeg
プル爺との再会〜
20180303113825a4c.jpeg

20180303113348cf9.jpeg
プル爺はパナシュの匂いを確認して〜
20180303113348222.jpeg
ようやく誰かわかった?

20180303114629df3.jpeg
リーダー犬プル爺も安心したみたいだね〜
20180303114629166.jpeg
少しでも長く一緒にいたいもんね〜
20180303114629133.jpeg

20180303114629f5b.jpeg

20180303114629da8.jpeg

プル爺の後でジャスやんと会ったけど嫌々なパナ父さん

マニちゃんは他のワンコの威嚇に大忙し〜

クランプはいきなりパナシュに唸り声を見舞うとんでもないオールスターお見舞いでした

また午後に会いに来るからね〜










スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する