素晴らしい先生に出会えました

2月22日 (木)

今日はパナシュの再診日 プルちゃんのお友達のご家族から紹介していただいた病院で
腫瘍のプロ(腫瘍科)の先生に診察していただきました

先生はパナシュの発病から現在までの様子を細かく聞いて下さり、今まで診察して
いただいた病院での検査結果を無駄なく見て下さってからご自分の意見を手書きで
フローチャートのように理解しやすいように説明してくださった

パナシュの病については特に詳しく説明してくださる・・・

少し緊張したパナシュの身体を細かく触診してくださる・・・特にリンパは慎重に
そして肛門

気になるところはこの数値でそれがなぜか?数値が悪いと治療にどのように
影響するのか?どちらの選択しかできなくなるのか?
ひとつひとつの言葉は的確でありその言葉で安心する

パナシュを病院に預けてから羽パパは外せない仕事があったので、お迎えは羽ママに
お願いした

パナシュを迎えに行ったときに旦那さんは?・・・先生が言ってたよ、と羽ママ

検査の結果、一番心配されていた腎臓も全く異常なし

血液検査・エコー検査・尿検査などの結果で治療に関してはすべての選択肢を選べるようになった



それにはさまざまな問題もあるけどひとつひとつ解決して望みを繋げましょう

先生は決断するのに十分な説明をして下さったのです





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する