意外な羽パパ

TBS系列で放送しているプレバトを観ていると、書道のコーナーになった・・・

ゲストが書いた書(漢字)を書道家の先生が添削して「才能あり」やら「凡人」など評価する


テレビを観ながら羽パパが「あの二画目の点の位置がダメだ」とか偉そうに羽ママに説明する

何言ってんの~・・・羽ママは「偉そうなこと言うんじゃないの!」と羽パパに言うのだが、
先生の指摘も同じ意見になった・・・

なんでわかるの?・・・羽ママが怪訝な表情で羽パパにたずねた

羽パパは自慢げに本棚から結婚しても捨てられなかった「新選五体字鑑」と言う本を持ち出した

この本には漢字を 篆書 隷書 楷書 行書 草書にわけて書いてある

実はねぇ~書道二段って知ってた?・・・と、羽パパ

高校も文科系のクラブは書道部だったんだぜ~ この本は高校入学の時に買ったんだぁ~

この書の本も初版は昭和50年・・・羽パパの高校入学年だ~懐かしい


うっそ~ずるいなぁ~

これからは「のし袋」は羽パパ担当になりそうだが、実は羽パパさん 小筆はからっきし
ダメなのである

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する