信頼されているのか?邪魔者あつかいか?

7月31日 (日)

最初に言っておきますが、羽パパのプルームに対する信頼感は絶大なのでございます・・・

プルームも羽パパのことを信頼してくれていると思うのですが、言葉が通じないがために
たまにその信頼が空振りすることもあるのですよ・・・

車に乗る度にジャスやんがピ~ピ~泣くのは、今まで十分の大きさだと思っていたケージが
狭くなって、手足をたたんでケージに入ると身体が痛いからなのです・・・

・・・と言うことで、車の中をこのようにしてみたのです
2016.7.31 007
クランプは元の場所に戻って、マニッシュのケージはクランプがケージに入る時の
踏み台代わりの場所へ・・・

そしてパナシュとジャスティスは親子で同じケージに入ってもらって、信頼できるプルームはフリー
それがプルームにとって信頼の空振りになってしまったようなのです・・・
2016.7.31 009
窓際?邪魔者?・・・いらない犬感が漂ってしまったようなのです~ 親心が仇になっちゃった

2016.7.31 011
プルームの表情が急に明るくなりました・・・

今回はパナシュの一言に救われました・・・ジャスと一緒よりマシだよ!

父親が言うのですから間違いありませんね・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する