助けたい者は藁をも投げる

このタイトルは今の羽パパのパナシュに対する心境なのです・・・

ど~もパナシュのお腹の具合がよろしくない・・・子供のころから弱かったけど

ドッグショーの時にはお尻の飾り毛が汚れないように気を使ったっけねぇ~

最初はいいかな?なんて思っていても、パナちゃんがウンぴで踏ん張り終えたあとには
ユルユルのこんもりおやまが出来ているのです~

また歩き始めると「まだ出たいかも?」と・・・パナシュは深い前傾姿勢をする

なんだか見ていて可哀そうだ

病院でいただいたお薬を飲ませると、まあまあ改善するけどお薬が無くなるとダメになる

でもあんまりお薬は続けたくないし・・・

消化酵素の問題かなぁ~・・・と、羽ママが言うと羽パパはJOKERでスパイラルエンザイム生酵素を
買ってくる

パナシュの体重相当の量を与えると500mlの瓶で4180円が8日分しかない・・・

オリゴ糖のサプリメントも効果ありか~

でもね・・・お腹ユルユルの原因は他にもあると思うの・・・

精神的ストレス・・・やさしいパナちゃんはジャスティスに付きまとわれるのが嫌なんだと思う・・・

ジャスティスを嫌いじゃないけどパナシュがジャスティスと遊んで「キャン」と泣かせるとクランプが
唸りながら弟分ジャスティスを守りに来る・・・

ジャスティスがマニッシュ狩りをしてエスカレートすると、またまたクランプが唸って追い払う

プルームは反抗期で生意気になったジャスティスを追い払う・・・

パナシュはそれを助けたいけど怖くて近付けない・・・

プルームは絶対王者

雌のマニッシュはプルーム以下ながら別格の地位

クランプはお姉さんのマニッシュを守り、もちろん弟分のジャスティスも守る

パナシュはどこにも入れないのです・・・クランプの唸りがトラウマで下剋上のあの時を
思い出すようなのです

ジャスティスはますます付け上がる・・・パナちゃん、息子に馬鹿にされちゃうぞ! 

テラスでため息をつくパナシュ・・・家族の中の地位を築いて一員になってほしいのもです

スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する