あまあまクランプ

ジャスティスに彼の長い足を額にかけられても、垂れた耳をカジカジされても、短い尻尾で
遊ばれてもじっと我慢しているクランプ・・・

実はジャスティスを迎え入れる時に一番心配していたのが、クランプがジャスティスを弟分として
認めるかどうかだったのです・・・

2016.2.6 005
庭でみんなで遊んだあとは・・・

僕が一番かわいいよね!
2016.2.6 012

2016.2.6 015-1
そう言わんばかりに羽パパにあまあまクランプ・・・

クランプは我慢しながら、ちゃんとお兄ちゃんしているのです・・・今のところはネッ!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する