大学病院で検査となりました

6月8日 (月)

お薬を飲んでもビリルビン尿が治らないプルちゃん・・・

ならばっ!と、血液検査すると肝臓の数値などは年齢相応異常なしのようで、
先生を悩ませています

間接ビリルビンは尿から排泄されることはない・・・云々
直接ビリルビンが尿から排泄される原因として・・・云々

素人ながら愛犬の一大事に羽パパも少しは知識を取り入れ、日々プルームを観察してます

通常なら尿から排泄されることのない物質のようで、今はほどほどに元気で遊べますが、
もう少し歳を取って気が付いたら重症だった・・・そのようなことが起こらないことを願って
プルちゃんは大学病院の検査を受診することになりました

12日はいかがですか?・・・と、先生

羽パパさん、今週は珍しくスケジュールがいっぱいだ~・・・大安なのに残念

プルちゃんの検査は来週に決定したのでした~
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する