プルちゃん帰ってきました~

5月16日 (土)

プルームちゃん検査終わりました・・・検査をお願いした動物病院からの電話で
プルームを迎えに行きます


朝10時にプルームを病院に連れて行き、担当の先生に今までのプルームの症状の
情報を伝えます・・・少しでも多くの情報を先生に伝えるために、日時と症状などを
メモに書いておきました

先生は症状や普段のプルームの行動、素人ながら羽パパ&ママが感じたことを
情報として取り入れて下さり、今までの検査の結果から、今現在予測できることや
必要がありそうな検査を丁寧に説明して下さり、おおよその検査費用まで見積して
下さいました

先日の血液検査の結果から麻酔を必要とするMRI検査は出来ないということでしたが、
それでも必要と思われる検査項目は16項目にも及びました

イヤイヤするプルームは検査室にドナドナされて行きました・・・プルちゃんがんばって


低蛋白と炎症を示す数値が高いので、胃・腸・肝臓のエコーするプルちゃんは
お腹の毛を剃られちゃうそうです・・・


午後4時にプルームの検査が終わったという電話がありました・・・すぐに迎えにゆきます

プルーム疲れてるだろうから、夕食の買い物は後回しでプルームを先に家に帰そうね!


先生からどんな報告を受けるか?・・・重い病気?まさか余命宣告?

不安な運転で病院に到着すると、診察室から犬の悲しそうな声が聞こえました・・・

まさかプルちゃんの声じゃないよね・・・

悲しい声の持ち主のわんちゃんゴメンナサイ・・・でもこれは飼い主の正直な気持ちです

その声のする反対側のドアから先生に連れられてプルちゃんがトボトボ歩いてきました

ほっ!・・・

でも先生はかなり深刻な表情だ・・・

診察室に入ると・・・どうぞお掛け下さい

カルテを見ながら先生の説明がはじまりました・・・

前回の血液検査結果から比べると、総蛋白の数値も上がっていますし、炎症の数値も
下がっていますね~ でも肝臓の数値と、血液の濃さを示す数値は少し高いですけど
今すぐにどうのこうのの数字ではありません

エコーとX線検査でも内臓の腫れなどは見当たりませんでした・・・

瞬膜とは切り離して考えてよいこと、関節痛でも炎症の数値は上がることなどを
説明して下さいました

もしも心配ならば、この病院で眼科専門の先生に診察してもらえることを説明して
下さいましたが、プルちゃんのおメメはパッチリ!

しばらく前まで、プルームは関節が痛くて走れなかったこと・・・ダイエットとサプリメントで
走れるようになったけど、今でも時々、前足の関節を舐めることを話すと、関節の炎症
検査も出来ることを教えて下さいました

まあ、経過観察しながら2週間後に血液再検査してみましょう・・・

羽パパ&ママ、そしてプルームももちろんホッとしたことでしょう!

車に飛び乗ったプルームはお水を飲んでカリカリとフードを食べています

なんでもないんだって? プルームちょっと車の中で留守番しててね~

後回しのはずの夕食の買い物で車の中で待たされるプルちゃんです・・・
P1020016.jpg

でも、まだまだいつものプルちゃんではないので、大事にしてあげるからね!

歩くときにお腹をかゆそうにするプルーム・・・

プルちゃん、お腹の毛剃るときに蒸しタオルとシェービングクリーム使わなかったの?
なんとなくお腹がヒリヒリしているようでした







スポンサーサイト
コメント

No title

検査結果良かったみたいで安心しました^^
あとはそのままいつものプルちゃんに戻ってくれるといいですね〜。

Re:koumeさん

とりあえず快方に向かっているようで安心しました
ご心配おかけしました・・・

プルーム(大型犬)の体力に助けられました

これからは定期的に検査しながらも元気に過ごして
もらいたいものです

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する