雨だった

1月22日 (木)

せっかく真下まで来たのに雨だった~

2015.1.22 001-1
スポンサーサイト
コメント

No title

初めてコメさせて頂きます。
先般は、優しい有り難いアドバイスを頂き、
凄く力づけられました。
私も、羽パパさんとかのワンちゃんのような関係を
今のレイと築けたら幸せだろうなぁと思っています^^
ありがとうございましたm(__)m

  ↑ 東京タワー周辺、
2011年夏までこの付近に住んでいましたので、
先代レイとは、ここらへんから、芝公園~増上寺辺り毎日の散歩コースでした。
とぉっても懐かしぃです!

Re:レイままさん

ちびレイちゃんの足の手術後の経過も良好とうい知らせは私たちにとっても
とても嬉しい知らせでした

私のメールが励みになったなんて・・・なんだか恥ずかしい
でも純粋な心の持ち主には純粋に応えなくてはいけないと常々思っています

babaさまのブログでちびレイちゃんのレントゲン写真を見た羽ママが
「こりゃ痛いわ」と、ひとこと・・・

実は彼女も股関節の手術の経験者で、手術をするまでは常に痛みに耐えて
いたそうですが、2度の手術と2ヶ月にも及ぶ入院・リハビリで手術後には
遅いですが走れるようになって、痛みもまったく無いそうです。

走るのが遅いのは生まれつきだと思いますけどね・・・(笑)

もう一つの難関も早くクリアして、元気にフリスビーを追いかけられると
いいですね!

一日も早くその日が訪れることをお祈りしています

東京タワーでお散歩ですか~
先代レイちゃんは都会っ子だったんですね~
田舎育ちの羽パパさんは、知らぬ間にず~っとタワーを見上げながら
歩いていて・・・ちょっと恥ずかしぃ

ちびレイちゃん、元気になったらパナシュと走ってね!
コーシングも楽しいよ!



No title

わぁ~嬉しぃです(涙

羽ママさん、そぉでしたかぁ。。。


では、
 ちびレイ、パナシュちゃんと走れるのを目標に☆"

これからも色々、
 アドバイス頂けると凄く嬉しぃです(*^^*)

Re:レイままさん

羽ママの入院中の羽パパ&犬達の生活の記録は
羽パパ日記(独身編)ですよ~
羽ママの入院中は犬達も我慢ですが、羽ママと犬達の
飼い主でもある羽パパも凄い辛抱が必要でした~

羽ママ曰く・・・長い入院生活させてもらって、
完全に足を治療出来てそれだけは感謝してるって!・・・

それだけは?・・・それはないでしょ?!(笑)

もちろん犬達も寂しかったようで、プルームはモサモサのコートが
ほとんど抜けてしまったほどです

でも今の犬達と羽パパ&ママの生活を考えると、あの時にお互いに
我慢して入院させてよかったな~と思ってます

きっと、ちびレイちゃんもパパ&ママに感謝してくれていて
頑張って病気を治そうと決心していると思いますよ

No title

>頑張って病気を治そうと決心していると思いますよ

 本当にそう実感するときがあります。
心臓は、まだお薬も(3種)手放せませんが、
今の状態を維持してくれると有り難いなぁと思っています。
(成長の様子をみてバルーン手術も再度するとは思います、、、)

これからも色々ありそぉですが、
レイの頑張りを感じつつ、父母も一緒に頑張ります~

>今の犬達と羽パパ&ママの生活を考えると、
あの時にお互いに 我慢して入院させてよかったな~と思ってます


私達も、あとでそういう風に思える日が来るといぃなぁ。。。^^

Re:レイままさん

きっとそう思える日が来ますとも
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する