衣替えの度に・・・

そろそろ半袖も着ないだろう・・・夏服と冬服の入れ替えをした





羽パパの衣装ケースの下には将来プレミア付きお宝になると信じた写真が仕舞われているのです

それはもはや夢に終ってしまったのでしょうか?・・・

こんなシナリオだったのに・・・


高校時代の華々しい活躍で人気・実力共にNo1となった平成の怪物は、1999年にセパ3球団から
ドラフト1位指名され、競合の末に前年のパリーグの覇者西武ライオンズに入団して、新人ながら
卓越した野球技術とセンスで、いきなり20勝以上の勝利を挙げて新人王をはじめ、投手部門の
賞を総なめにしました・・・

2年目のジンクスなどは彼には無関係で、その翌年からも速球と精密機械のようなコントロールで
打者を翻弄し、毎年のように20勝以上の勝利を挙げて10年目のシーズン半ばには早くも200勝
投手の仲間入りをするのです・・・

その後、アメリカメジャーリーグのチームに移籍した彼は、そこでも安定した勝ち星を挙げて、
日米での野球殿堂入りを果たすのでした・・・

しかし現実は厳しい・・・

実は羽パパ、彼のそんな活躍を夢見て、こんなものを宝物にしているのです・・・
2014.10.19 033
 
2014.10.19 034

1999年のライオンズニュース・・・彼が載っているの全部

日本球界に復帰もあるとか?・・・衣替えの度に彼の活躍を願う羽パパなのです
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する