犬との理想的な過ごし方・・・

4月17日 (木)

マニッシュは山の斜面を方向を睨みながら、時々低い声で唸っています・・・
2014.4.16~17 0083

ノーフォークテリアは「原野の小悪魔」と呼ばれ、勇敢で優秀な狩猟犬であり、一頭のみでも
獲物に襲い掛かり仕留めてしまうこともあるそうです

マニッシュが見つけた獲物の正体は?・・・
2014.4.16~17 0087
野生のニホンザルでした・・・
2014.4.16~17 0088
十数頭の群れが通り過ぎたようです

マニッシュの活躍でニホンザルの群れも遠くに去って行ったようです・・・

ここからは昼寝の写真ばっかり!・・・

羽パパ&ママも犬達の群れの一員になって犬的に生活してみます・・・


キャンプをして感じることは、この時犬達は群れとしての団結が強くなっているように感じます
単独行動よりも常に複数頭での行動が目立ちます
普段はドッグランで名前を呼んでもなかなか捕まらないマニッシュも呼びがきくようになるのです・・・

群れの序列も明確になるようで、プルームはのんびりしているようでも3頭をまとめ、
上位である羽パパ&ママには従順です

パナシュとクランプは一見するとクランプの方が強く見えますが、クランプがパナシュを頼る部分も
多くみられました

心地良いそよ風に桜の花びらも踊ります
2014.4.16~17 0086

女ボス羽ママ・・・
2014.4.16~17 0089
リーダープルーム・・・
2014.4.16~17 0090
クランプに負けるなパナシュ・・・
2014.4.16~17 0092
いまだに下剋上を狙うクランプは、常に羽パパの足元で様子を窺います
2014.4.16~17 0091

日差しが強くなって日焼けを気にした女ボスは、プルームの横に陣取ります
2014.4.16~17 0094

元気娘のマニッシュもさすがに疲れたようです・・・
2014.4.16~17 0095
クランプも疲れた・・・
2014.4.16~17 0096

こうして犬達の群れの一員になったように行動するのも面白いものです・・・

さぁ~て、そろそろ撤収の準備ですよ~ 

続く・・・











スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する