プルちゃんのドッグドック・・・

2月12日 (水)

朝の散歩を終えて部屋でご飯を待つ犬達の囁きが聞こえる・・・

「今朝はご飯遅いなぁ~ 忘れちゃったんじゃないの?」

部屋の外で羽ママの足音がすると行儀よくお座りで待つプルーム・・・

一番お行儀よく待っているプルームがご飯を食べられないなんて!・・・羽パパ胸キュン

今日はプルームのドッグドックの日なのです・・・朝ご飯は食べないでご来院下さいって言われてる

尿検査・検便・血液検査・心電図・レントゲン検査などなど様々な項目の検査・・・
そして痛がる左前脚も診察していただくことになりました

普段から病気知らずのプルームは車から降りると自分から自動ドアに向かって歩きます・・・
彼にとって病院は楽しい場所らしいのです

受付を終えて足の様子を見てもらうために外に出て歩かせてみると、「どこも痛くないよ」と
言わんばかりに平静を装って普通に歩きます・・・

子供が病院で「どこも痛くないよ!」と言うのと同じなんでしょうね・・・

プルームを病院に預けて夕方のお迎えを待ちます・・・何も異常がないことを祈りながら




プルームが留守の間、お留守番組はドッグランへ・・・雪大好き組はおおはしゃぎ

2014.2.12 008-1
2014.2.12 014-1
2014.2.12 020

羽パパ&ママはイトーヨーカドーのフードコートで・・・でっかいナン
2014.2.12 025



家に帰ってプルちゃんのお迎え時間を待ちます・・・すると動物病院から電話がありました

お迎えのお知らせかな? それともどこか悪い場所が見つかったのかな?

悪い知らせでは無いことを祈って電話にでました・・・

院長先生からの電話の内容は、手術の輸血用の血液にプルームの血を提供してほしいと言う
内容でした

正に今手術中の犬の血液が足りなくなり、急を要する事態らしいのです・・・


初めてのプルちゃんのドッグドックの時に「プルームの血液はとっても良い血で輸血向き」と
院長先生から説明されていました

「どうぞ!プルームの血液で命が助かるのならば、是非 使って下さい」

その犬が血液を必要としたときに、たまたまプルームがそこに居たのです

プルームの帰りは少し遅くなりますが、世のため犬のため・・・プルちゃん頑張って!

約束の時間にプルームを迎えに行くと、診察室の奥からプルームが出て来ました

輸血用の血液を採血する時に嫌がって軽く麻酔する犬も居る中で、プルームは嫌がらずに
素直に後ろ足に針を刺させたそうです・・・

プルちゃん!みんなに褒めてもらってよかったね!

プルちゃんのドッグドックの結果の説明・・・心臓・肺・血液・血管その他諸々問題なし

癌なども無い様子・・・ただ、オシッコにストラバイト(石)が出ているので食事療法で様子を見る

前足のレントゲン写真では骨には特に問題なし!サプリメントの他にヒアルロン酸注射をして
様子を見る

プルちゃんの数ページに及ぶ成績表
2014.2.12 039
表紙からいきなりBCS(Body Condition Score)4・・・体重過剰

家に帰るとドッと疲れが出た様子のプルちゃん・・・眠そう~
2014.2.12 028
軽くご飯を食べてみんなの待つ家へ・・・
2014.2.12 031
プルちゃんお疲れさま・・・
2014.2.12 033

プルちゃん、今日1日大変だったけど大きな病気も見つからずに羽パパは安心しました
そして何よりもプルちゃんが他のワンコの役に立てたことがとても嬉しくて、プルームを
誇りに思う羽パパです・・・

2014.2.12 035
手術したワンコ・・・早く元気になるといいね!











スポンサーサイト
コメント

No title

良かったですね~
検査の結果が良くてv-410
それにプルーム君の血液が他の子の役に立ったんですね~ 
お手柄でしたねe-343
きっとそのワンちゃん、良くなりますよ
ついでに グッディにも少し分けてやって欲しいなぁ~
そしたらプルーム君みたいにお利口で優しい子に
なれるかもv-411

Re: nonnonさん

シニアになって初めてのドッグドックでしたが、結果を聞いて
まずは一安心しました

手術したワンコはまだ麻酔から覚めずにボ~ッとしていたようですが、
早く家族の許に帰れるといいなぁ~

プルちゃんからの輸血なので、麻酔から覚めてもず~っとボ~ッと
してるかも?

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する