正月気分はいつまで?

1月7日 (火)

昨日から仕事始めとは言え、まだまだ松の内・・・正月気分は抜けない

松が明けるまではお正月な羽パパであります~

時計を気にしながら会社を抜け出して自転車で所沢航空記念公園にやって来ました・・・
2014.1.7 001
今日は消防出初式が開催されています

第一部 式典の部を退屈そうに見物していた小さな子供たちも、第二部 訓練の部が始まり、
消防車のパレードが始まると目を輝かせます

羽パパも御幼少の頃は消防自動車のおもちゃで遊んだものです・・・砂場に埋めて
2014.1.7 008

2014.1.7 009

2014.1.7 010

所沢鳶連のはしご乗り・・・

ベテランのとびが木遣り(きやり)を歌いながらの演技も今の子供たちには、きやりーぱみゅぱみゅの方が興味があるようだ
2014.1.7 017

少々退屈気味な子供たちが再び目を光らせたのは、日頃の訓練の成果と様々な救助法を
紹介する消防活動訓練・・・
2014.1.7 024
消防車や救急車がサイレンを鳴らして、消火と救助活動を行う・・・

2014.1.7 026
風雲たけじ城にも見えるが、真剣な訓練である!

2014.1.7 031

2014.1.7 036
全ての隊員の動きは極めて迅速に見える・・・羽パパの従兄にも二人の消防署員がいるが
その鍛えられた身体には驚かされてしまう
2014.1.7 037
無事に訓練も終了して一斉放水・・・
2014.1.7 040

それとともに消防ヘリも飛んで来た・・・
2014.1.7 041
2014.1.7 044

1時間半の訓練を見学して蝋梅園を歩いてみると・・・
2014.1.7 048
もう、そこまで春が来ているようです・・・

今日でお正月も終わり・・・明日から普段の生活に戻るのですが、羽パパは明日はお休みなのです






スポンサーサイト
コメント

No title

所沢鳶組合の者です。
出初式での梯子乗りの写真を拝見させて頂きました。やっぱり最近の子供達は興味が無いんでしょうか(泣)現在、梯子乗りをする仲間が少なくなっており、このサイトを見て興味を持ってくれる人が、一人でも増えてくれればいいなと思います。
ありがとうございました。

Re:tameさん

初めまして、ブログの管理人の羽パパと申します。
今年の出初式は挨拶が長引いて、時間が大変だったのでは
ないでしょうか?
私は梯子乗りが楽しみで、梯子を積んだトラックが
桜の木の下に止まった時からわくわくしていました。
私の親戚にも消防署員が居ますし、仕事でも鳶職の方々との
お付き合いがありました。
その会社も以前は「鳶○○」だったのですが、今ではカタカナの社名です。
近年では大人でも鳶職という伝統ある職種を知らない人たちも居るようです。
古くからの梯子乗りの歴史や、火災場所の確認のために若い衆が梯子に乗った
説明があれば興味も増すのかな?とも思います。
サーカスや余興ではなくて、歴史ある職業であることを今の人達にも、もっと
知ってもらいたいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する