同化

1月16日 (水)

ガリガリッと音を立てながら凍結路を歩く・・・道路際には積み上げられて汚れた雪が残る

多くの場合、雪は電柱の周りに積み上げられるのでプルームとしては困っている様子だ

彼の縄張りを雪に占領されてしまっているのだ・・・

プルームがお気に入りの電柱を取り返すには、足を上げての放水で雪を溶かすしか術はない
のであるが、その抵抗はあまりにも空しい

「プルちゃん、汚れた雪と同じ色になったね~」彼もまたひどく汚れて、汚れた雪と同化している
そう言えば、もう1ヶ月近くシャンプーしていない

トリミングの予約をしているマニッシュをJOKER武蔵村山店に預けてから、プルームとパナシュを
ジョイフル本田瑞穂店のセルフシャンプーで洗うことにした

プルームとパナシュは雪のように白くなり、ボサボサだったマニッシュは赤いリボンを付けて
お姫様のようになって帰ってきた



話は変わりますけど家に帰ると注文したCDが届いていた・・・

たまに・・・昔レコードで聞いたメロディーやアーティストをふと思い出すことがある

そんな懐かしいレコードのデジタルリマスターされたCDを4枚買ってみた

それがこれ・・・
2013.1.16 008

左上が1970年に発表されたVANDER GRAAF GENERATOR(バンダーグラフジェネレーター)の
H to He Who Am the Only Oneというアルバム2005年にデジタルリマスターされた

右上が同じくバンダーグラフジェネレーターの GOODBLUFF で、1975年に発表され同じく
2005年にデジタルリマスターされている

あの頃の言い方ではプログレッシブロックと言われた部類である

早速聴いてみると詩人ピーターハミルの囁くような暗い暗い声が聴こえてきた・・・
何回も何回も繰り返して聴いたレコードは囁くようなヴォーカルを針のチリチリという音が
邪魔をしたが、デジタルではそんなことはない・・・

若い頃は邪魔だったチリチリが今では懐かしい・・・キースジャレットのケルンコンサートも
レコードが擦り切れるほど聴いた

左下はイギリスのロックバンドURIAH HEEP(ユーライアヒープ)が1972年に発表した
DEMONS WIZARDS(邦題 悪魔と魔法使い)で2003年にデジタル化されたもの・・・

お~っ!懐かしい~ 素直なロックだ~ そして万人にウケる美しいメロディー・・・

右下は同じくイギリスのロックバンドWISHBONE ASH(ウィッシュボーンアッシュ)が
1972年に発表したARGUS(邦題 百眼の巨人アーガス)こちらも2002年にデジタル化している

WISHBONE ASHはアンディ・パウエルとテッド・ターナーのツインリードギターが
有名だった・・・

実はこのARGUSが一番のお目当てで、聴くのを楽しみにしていた・・・

もう40年も前の音楽・メロディ・・・でも期待を裏切らなかった

暫らくのあいだ、羽ママとプルーム・マニッシュ・パナシュは車の中でこのアルバムを
聴くことになるだろう・・・

紹介順にCDの価格は税込でも694円、1326円、1095円、793円・・・送料無料

当時のアルバム収録曲以外のボーナストラックはちょっと邪魔な気がするが、
懐かしいアルバムを聴き直すのもいいかも知れないですよ・・・ 



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する