FC2ブログ

プルームとの出会い・・・羽家の誕生

今からもう14年も前の話・・・

羽パパ&ママは12歳になる初代ボルゾイのアドニスの後継ボルゾイを探して
いました

当時、秋に西武ドームで開催されていたスーパードッグカーニバルを楽しみに
していてその年もハイジャンプやエクストリームを見学しに羽ママと二人で
西武ドームへ・・・

そんな時にウエルカムドギーで参加していたピンクのイカしたスカジャンと
これまたブルーのカッコいいスカジャンを着こなしたボルゾイを見つけたのです

勇気を出して羽ママが2頭のオーナーさんに話しかけると・・・

けっこういい人・・・それほど遠くないところに住むブリーダーさん

しば~らくするとそのけっこういい人がサマーランドで開催されるドッグショーに
誘ってくださいました

ドッグショー会場なんて初めてだったので楽しみに出かけると会場には
輝くような犬たちでいっぱい!

遠慮しないで!・・・美味しそうな持ち寄り料理で楽しく昼食


今でも思いますがあの時遠慮しないでいなり寿司をあと3個ぐらい
食べときゃよかった今では一番最初に手を出すのになぁ~

そしてその日にブリーダーさんの家で留守番しているパピーと会うことになったのです

お立ち台までの待ち時間に車でブリーダーさん宅へ・・・

そこで1頭のボルゾイと出会いました・・・

何回かブリーダーさん家に遊びにおじゃまして1頭のオスのボルゾイを家族に
迎え入れることに決めます

両親は西武ドームで出会ったスカジャンカップル・・・

これがお家が決まった時のブリーダーさんのブログ写真・・・
s-20070127190704.png
兄妹で一番最後にお家が決まった子・・・

写真のように背中の左右に羽模様があるので羽君って呼ばれてた子ボル・・・
s-20070125223001.png
本当に羽が生えているかのように産箱からジャンプして飛び出していたそうだ・・・
s-20070128215158.png

名前はニックネーム通り羽飾りの意味でプルーム(plume)に決めました・・・

そしてハンドルネームは羽君の家なので羽家・・・羽家の誕生

ここからプルームを中心にたくさんの新しくて楽しい経験のオンパレードとなるのです





スポンサーサイト