FC2ブログ

散歩再開しました~その2

3月31日 (土)

今朝も犬達の家のドアを開けると待ちきれないパナシュが一番乗りで外に出て来ました

2018.03.31 002
左後ろ脚の浮腫みもほとんど目立たなくなりました~
2018.03.31 004

2018.03.31 006
食事の量もいつもと同じ量を食べられるほどに回復しているのですが
水分が不足しないようにふやかしたフードを徐々に増やしているので
パナシュは不満のようなのです

2018.03.31 007

2018.03.31 009

2018.03.31 010
プルーム、パナシュ、ジャスティス・・・何回も何度も見慣れているのに嬉しい

2018.03.31 015
退院後から2週間はドライフードを口に入れるだけでも震えるほど痛がっていたのに
今はカリカリ食べられるようになりました

2018.03.31 019

2018.03.31 020
クランプもジャスティスも嬉しそうです

みんなと同じペースで散歩出来ますよ
2018.03.31 021

2018.03.31 027

2018.03.31 029

帰り道で踏切を渡ると必ず始まる点呼・・・迷子がいないかの確認
2018.03.31 032

2018.03.31 033

家に帰ると羽ママを見つめるパナシュ・・・
2018.03.31 039
何を言っているかって?
2018.03.31 040

早く飯食わせろ~って言ってるんですよ 


スポンサーサイト



散歩再開しました

3月29日 (金)

パナシュはみんなとの朝の散歩を再開しました

数日ぶりに恐怖の羽軍団で散歩です

恐怖のって?パナ父ちゃんと一緒に歩くと妙に強気なジャスやんなのです

父ちゃんは絶対に俺が守るぜ!

無駄な正義感に困ってますよ



夜の散歩もみんなでできましたよ〜




自分で食べられるので中二日です

3月29日 (木)

同じ部屋に居るのにみんなとは別メニューのご飯だったパナシュ・・・

調子が悪い時にはみんなのご飯中は布団に埋まるほど身体を丸めて寝ていたのに
最近は自分も立ち上がって一緒のご飯を食べたがるようになりました

砕いてふやかしたフードも通常量の8割ほどの量を食べられるようになったばかりか
自分からボールに顔を突っ込んで食べるようになって、薬も錠剤を口に放り込めば
飲めるようになったので皮下輸液の間隔も中二日になりました

パナシュの努力で羽ママも彼自身も通院のストレスから解消されるでしょう・・・

足の浮腫みはまだ完全に解消されていませんが、羽ママの感心するほどの
献身的な看護で次第に快方に向かっているように見えます

毎日のマッサージで壊死を防ごうとパナシュと必死で戦っています

クランプ お前もか?

一昨日あたりから時々細いウンピするクランプ

去勢しているので前立腺肥大は考え辛いので心配しています

扁平ウンピじゃないだけちょっぴり安心材料ですが
腸の通過速度が速いだけの症状と祈ってビオフェルミンで
様子見です

いいウンピ出してね! 頼むよクランプ〜

神経質になり過ぎかな?

歩けない

3月27日 (火)

パナシュの後足が浮腫んで歩けなくなった

更なる抗生剤投与・・・快復を祈るのみ

パナシュと落胆の羽ママを励まして頑張るのみです

食欲は旺盛


オフ会に参加できました~

3月25日 (日)

今日はと~つても暖かくって絶好のオフ会日和~

パナシュも元気になった姿を見せなくちゃだわと、調子が上がる午後に
疲れない程度に参加させていただきました
s-2018.03.25 015
ルディパパにご挨拶~

広いランでみんなと会えて嬉しそうなパナシュ
s-2018.03.25 018
ちょっぴり薬香るパナシュ~
s-2018.03.25 019
チビボルを引き連れて歩いてますよ
s-2018.03.25 020
パナシュの大好きな草の上でのゴロン~
s-2018.03.25 021

s-2018.03.25 022
口内炎も治りはじめたので蒼白だった口内もピンク色になってきました
s-2018.03.25 023

s-2018.03.25 024

s-2018.03.25 025
連れて来てよかった~
s-2018.03.25 027
こんなに友達が来てるんだもんね~
s-2018.03.25 028

ジャスティスとシルテン兄弟
s-2018.03.25 029
パナ父ちゃんのところに行けば?ってジャスに言われてるのかな?

パナシュが見ていると・・・
s-2018.03.25 030
シルテンが挨拶に来てくれたよ
s-2018.03.25 032

また会おうねって約束したんだね


いっぱい食べてるよ~

3月25日 (日)

今まで食べる量が少なかったことと病気の性質上太るのは難しいですが
パナちゃん羽ママの手を借りてモリモリ食べていますよ
Snapshot_2018_3_25_10_4_13.jpg
身体を起こして羽ママの「あ~ん」に応えて・・・

Snapshot_2018_3_25_10_4_30.jpg
もっと食べたい

Snapshot_2018_3_25_10_4_47.jpg
いっぱい食べてるよ~

明日行きます!

来週土曜日はクランプトリミングなので、クランプとプルームは
今日 混合ワクチン接種します

プルームたちが立ち上がるとパナシュも勢いよく飛び起きて
僕も行きたいアピール〜

ハイエースのスライドドアが開く音がすると羽パパの制止を無視して
グイグイ引っ張ります

これだけ元気が回復すればね〜

午後は輸液しなくちゃいけないので長い時間じゃありませんが
パナシュは明日のオフ会参加します!

マニ母さんの心配

パナシュが子犬の頃は 1歳年上のマニッシュがまるで本当の母親のように面倒を見て
育てていました

マニッシュはどうも様子がおかしいパナシュが心配でしょうがないのです・・・

パナシュもマニッシュをマニ母さんとして慕っているのですが・・・

パナシュが日向ぼっこをしています
P1040304.jpg
の~んびりリラックスしていても・・・
P1040306.jpg

P1040309.jpg
マニ母さんがしっかりとパナシュを見守っています

のんびりしたいのに~
P1040310.jpg
パナシュが一番安心できるプルームとお尻をくっつけて寝ていると~

またマニ母さんがパナシュの様子を見に来ました・・・
P1040311.jpg
ちょっとしつこいと感じているパナシュですが、マニ母さんの優しい気持ちを分かってあげてね~

上げても痛い足

3月23日 (金)

まだ口の中が乾くと痛いようですが犬用手動フードチョッパーで細かく砕いた
フードをお湯でふやかしてスープでドロドロにしたご飯をたくさん食べられる
ようになったパナシュは昨晩からみんなが外に出ると一緒に外に出て来て
今まで単独のメニューだった散歩も一緒に歩けるようになりました

s-DSCF6477.jpg
パナシュが敬愛するプル爺さんにお尻をくっつけて寝ると安心するパナシュ~

でも水曜日に入院生活で出来た寝だこが褥瘡になってしまったのです~

上げても痛々しい足・・・包帯が下がって褥瘡見えちゃってますよ
s-DSCF6479.jpg
食べられない期間が続いたので栄養が偏って足が浮腫んだりしましたがやはり褥瘡は
痛々しいです

でも20か月寝たきり生活をした先代ボルゾイのアドニスの褥瘡治療の経験がある羽ママは
冷静に対処しています

痛いと自分で動いて床にあたらないようにするので褥瘡の回復は驚くほど早いです

これから散歩だよ
s-DSCF6480.jpg

包帯を巻きなおして・・・
s-DSCF6482.jpg

s-DSCF6483.jpg
やっぱりプルパナコンビが揃うとお互い嬉しそうです

これから少しでも回復することを願います


羽ママから聞いて笑った話

パナシュが三重県の南動物病院に入院している間は、寂しい思いをさせないように
極力パナシュに会いにゆきましたよ

羽ママも一人新幹線と関西本線を乗り継いで伊賀市にある病院までパナシュに
会いに行ってビジネスホテルに3泊しました

病院のソファでパナシュと1日を過ごすのは彼女にとっても大変だったでしょう・・・

治療が無い日はパナシュと片道1.5キロの道のりを歩いて伊賀上野城まで歩いたとかで
その時の話・・・

お腹が空いた羽ママは犬連れではコンビニにも入れないので、パナシュを連れて
マクドナルドのドライブスルーに並んだそうなのです

車の後ろに~

こちらはお車専用の・・・云々 店員さんに言われたそうですが、犬を見て店員さんも
納得したそうです

羽ママらしいボケボケのエピソードに笑いましたよ

パナちゃんのア~ンタイム

3月21日 (水)

まだ見ていて痛々しいかもしれませんが、パナちゃんシリンジ給餌卒業しました~

2018.03.21 004
バスタオルを前掛け代わりにしてア~ンタイムスタート~

ア~ン
2018.03.21 006
うまうま~
2018.03.21 007
無表情~

2018.03.21 009
もっと食べたい~

2018.03.21 010
舌先と口蓋にフードがついちゃうとまだ痛いですが一生懸命食べてますよ・・・

[広告] VPS


生きよう生きようと頑張って食べて、みんなと会える日を楽しみにしているパナシュですよ~




頑張って食べてます

3月19日 (月)

パナシュが南動物病院を退院して1週間が経過しました

放射線治療の後遺症の口内炎はまだ完治は遠いいようですが
目は生き生きしてきました

栄養補助食の流動食しか食べられなかったパナシュは総合栄養食を
食べられるようになったからです

食欲はあるけど口内炎が痛くて食べられないストレスも少しづつ
克服しています

皮下輸液を続けながら口内炎が治るようにレバーの缶詰も食べています

マズルと口蓋にフードが触れると痛いので、シリンジでの給餌が続きます

シリンジに慣れたパナシュは羽ママが「あ〜ん」と言うと口を開けて
ご飯が喉に入るのを待っているそうです!

可愛いよ〜小鳥に餌あげてるみたいだよ!

パナシュが元気になって来たのでみんな元気になって来ました




誕生日はお腹いっぱい

3月18日 (日)

ゴンゴンのお誕生日に羽ママがワンバーグをプレゼントしてくれましたよ~

s-P1040289.jpg
見た事のない肉の塊を少し白くなった瞳でじっと見つめるゴンゴン・・・

s-P1040292.jpg
なかなか食べられないので・・・

羽ママに小さく切ってもらうと・・・
s-P1040293.jpg
ゴンゴンなりに大人しくガツガツと食べてくれました・・・

s-P1040300.jpg
ボールもきれいに舐めてくれましたよ~

朝はコンビニサンド食べておやつは焼き芋たべてご飯も食べて夜食にワンバーグ~

誕生日はお腹いっぱいなゴンゴンです~

ゴンゴン15歳になりました~

3月18日 (日)

羽家の長老ゴンゴンは今日で15歳になりました~

s-P1040282.jpg
ゴンゴン15歳の誕生日おめでとう

大好きなばっちやんからコンビニサンドのウマウマをもらって大喜び~
s-P1040285.jpg

食べるとすぐに眠くなっちゃうゴン爺ですが・・・
s-P1040286.jpg

s-P1040288.jpg

この1年もマイペースで元気に過ごしてね~

遊んでよ

3月17日 (土)

風邪気味のばっちゃんが心配なので羽パパが泊まって看病してますよ

ゴンゴンの隣に寝ていると・・・
20180317100343bd8.jpeg
遊んでよ〜

ゴン爺さん久しぶりの羽パパお泊りにアマアマです〜

長距離ドライブの楽しみ

パナシュに会いに行くには車か新幹線とJR乗り継ぎになります・・・

車でも新幹線でも片道6時間の道のりです

車は休憩なしでの時間、JR関西本線は1時間に1本なのでドキドキです

2月28日から3月11日の退院までの12日間で8日間パナシュに付き添いました

羽ママは7日から退院日までビジネスホテルに連泊してパナシュを看病しました

羽パパは日帰りを含めて三重まで車で3往復しました・・・走行距離は3200キロ

新東名でなにか美味しいもの食べよう・・・なんてとんでもない

深夜の走行なのでコンビニ弁当ばっかりな生活・・・

深夜の楽しみは・・・
2018.03.10~11 001
新東名掛川PA吉野家の天玉そば・・・
2018.03.10~11 002
かき揚げは揚げたてで疲れた身体に美味しかった~

運転に疲れると「掛川まで頑張るぞ」って気になった

そして、はまったのが三重県伊賀市新堂にある「讃岐うどんこてつ」のうどん
2018.03.04~05 030
2018.03.04~05 031
最初に食べたのは温かい肉うどん・・・

2018.03.10~11 012
2回目は冷たい肉ぶっかけうどん

見た感じはすごく濃い感じだけど甘すぎず辛過ぎずのツユに甘辛の牛肉が
とてもよく合ってレモンの酸味を加えると格別美味しかった

2018.03.10~11 014

羽ママもはまった・・・

退院の日

3月11日に退院するパナシュを迎えに行きました ちょっと前の話

木曜日にジャスやんをかりんこばあちゃん家にお願いして翌日にはクランプを
いつもお世話になっている動物病院のホテルにお泊りさせて、三重県にある
南動物病院にパナシュを迎えに行くのはプルームとマニッシュの選抜組です

プルームとマニッシュは手間のかからない子なのでドライブはスムーズ~
予定通り午前6時に伊賀PAに到着~ 仮眠

南動物病院はとても長閑な場所にありましたよ
2018.03.10~11 004
畦道を散歩します・・・
2018.03.10~11 005
プル爺さんにとって片道6時間以上のドライブは過酷でしょうが、パナシュの顔を見ると
とても嬉しそうな表情をするし、パナシュも安心した表情になるので連れて来てよかった~
2018.03.10~11 008

2018.03.10~11 009

2018.03.10~11 010

11日の退院の日は気球が浮かんでいました・・・
2018.03.10~11 015
犬の体調を考えて休憩しながら家路を急ぎます
2018.03.10~11 016

2018.03.10~11 019

2018.03.10~11 022

2018.03.10~11 024
渋滞にも巻き込まれずに無事に羽家に到着~

今までの移動は深夜だったので景色は観られませんでしたが、3往復目で
初めて海が見えました
クランプもホテルに迎えに行けました・・・

みなさまのご親切に感謝するばかりです・・・

輸液は慣れた病院でね

3月15日 (木)

皮下輸液を毎日続けるパナちゃんのストレスを軽減するために、パナちゃんが
子犬の頃からお世話になっている動物病院で輸液をお願いすることにしましたよ

がんセンターの先生にもご了解いただいて、羽家の犬達がいつもお世話になっている
動物病院の院長先生にお願いすると快く承諾して下さいました


みんな顔見知りの方が気が楽だよね~パナちゃん?
P1040280.jpg

P1040281.jpg

目が嫌って言ってますねぇ・・・


息子は知らんぷり

放射線治療の後遺症に苦しむパナシュは水を飲むことも儘ならない状態なので
今日も病院で皮下輸液をして帰って来ました

離乳食や総合栄養食の流動食、フードを砕いてふやかしてからシリンジで流し込みます
P1040275.jpg
最初はフードに興味を示すパナシュですが・・・
P1040276.jpg

口腔内の激痛に身体を震わせます
P1040277.jpg
シリンジで20ccほど喉を通ったでしょうか? 食べる気も失せたようです

そのころ息子は?
P1040278.jpg
父ちゃんの痛みも労らずにヘソ天で寝ている?

知らんぷり?
P1040279.jpg
でも鼻はフードの匂いを嗅いでピクピク動いてますよ・・・

パナシュの容体

まだまだ油断できません

ただ退院しただけって感じです

2週間で体重4キロ減はボルゾイにとって厳しい状態です

食べてくれ!と祈るばかりです



お家に帰れました

3月12日 (月)

もう病院じゃないよ・・・

パナシュに話しました

s-P1040273.jpg

土曜日の夜はもう駄目かと覚悟しましたが、パナちゃん無事にお家に帰れました

まだご飯は上手く食べられませんが、少しずつ固形物を食べられるようになっています

水曜日からまた通院が始まりますが、今度は日帰りだから安心してね・・・

ご飯を食べられるようになったらウマウマたくさん食べてね!

狂犬病ワクチンと混合ワクチンを接種出来ないので、遊びに行ける範囲は限られるけど
これから楽しい思い出残そうね~

パナシュは頑張ったんだから・・・

食べてくれた

パナちゃん食べてくれました

201803111011579ce.jpeg

ふやかしたフードは喉を通りませんでしたが、白がゆに水煮のシーチキンを
混ぜたら食べてくれました

2018031110115799d.jpeg

食べてくれることがこんなに嬉しいとは思いませんでした

これから家に帰ります

感謝します

3月11日 (日)

治療の後遺症での口内炎で食べたいけど食事が喉を通らないパナシュを
見ていると一緒に戦っているつもりでも辛くなります

昨日は何も食べることが出来ずに夜遅くまで点滴をしました

治療は昨日で終了したので、口内炎がその後急激に良くなることを
祈るばかりです

昨晩泊まった旅籠屋の隣の部屋の方も遠方から愛犬の腫瘍の治療に来ている方で
1ヶ月間の治療ももうすぐ終わることや、やはり後遺症で食べたくても
食べられなくなったことの経験談をお話しして下さいました

そして羽家がチェックアウトする時に愛犬がよく食べてくれたフードや
お菓子をパナシュに分けて下さいました

いただいたフードといつものフードをふやかして、コンビニで白がゆ買って
これから病院に迎えに行きます

少しでも食べてもらいたい・・・きっとその時の彼女もそう願ったのでしょう

感謝します

いつも一緒がいいね

治療の後遺症で出来た口内炎が痛くて睡眠不足のパナシュと
毎日のように入院したパナシュを探しているプルームが会うと
こんな感じになるのですよ

プルパナ爆睡
20180310121340cca.jpeg

イビキがうるさくて運転疲れの羽パパが眠れませんよ

やっぱり一緒が一番の薬なのかなぁ

疲れてます

3月10日 (土)

病院から出て来るのが遅いので心配してしまいましたが、ユルユルウンピが
お尻に付いてしまったのでシャンプーして下さったそうですよ

冷え込み厳しいので羽ママにコートを着せてもらってアマアマパナシュ
201803101105527c4.jpeg
ちょっぴり恥ずかしそう

20180310110552bda.jpeg

羽パパ&ママとあぜ道を散歩してちょっぴりホッとしたようです



パナシュを迎えに

3月9日 (土)

羽家から437㎞離れた三重県の病院にパナシュを迎えに行くために
家を出たのが午後10時〜

フロントガラスを叩く雨粒を拭うワイパーの動きが眠気を誘う〜

プルちゃんマニちゃんは3回休憩〜 車の乗り降りでプル爺は疲れた

羽パパは掛川PAで吉野家の天玉そばを食べて仮眠〜

横風が強くて左右に振られながらもようやく伊賀PAに到着

寒い!

ここまで来ると所沢ナンバーの車は珍しいのですが、なんと今日は
右隣が同県の大宮ナンバー、左隣が庄内ナンバーの軽自動車!

外気温1度ですが窓を少し開けて素足で仮眠してますよ

山形県の人は寒さに強いのかしら?

負けましたわ

振り向きながら散歩

3月9日 (金)

夜明け前に強く降った雨はプルームの散歩の時間には止んでくれました

昨日からジャスやんはかりんこばあちゃん家でお泊りなのでプルームも
寂しいようで、振り向きながら散歩する姿はジャスやんを探してる

羽パパが探してくれないなら・・・

自分でドアを開けてジャスやんを探しに行こうとするプル爺さんなのです


朝は洗濯から始まる

3月8日 (木)

庭のライトを着けるとキラキラ氷が降ってきた

地面に落ちるときチリチリ音がする

昨夜はジャスやんのお肉の缶詰をみんなにも振舞ったので

マニッシュとクランプは庭に出るなりウンピしてくれた

もちろんジャスやんも絞り出した

レインコートを着せたけど直ぐに小降りになってくれた

プルームがなかなか起きてこないのは水バケツをひっくり返したからで
朝からクッションマットを剥がして床掃除をする

掃除が終わってからゆっくりとプルームが起きてきた

プルームも良好ウンピ〜

クランプは今朝もオネショ・・・

お布団とタオル・・・朝は洗濯から始まります

本日は終了

9時40分にみんなご飯を食べ終えて、ちょっぴり食後の運動をして
おやすみなさいなのです

羽パパはこれからクランプの布団を洗濯しますよ

クランプちゃんおもらししました〜