これ・・・なぁ~んだ?

売ってた売ってた!聞いてみるものですね~ 会社の近所の古い荒物屋にありましたよ~
2013.9.27 123
「買ったど~」と言って自慢していたら若者たちは何に使うものか分からないらしい・・・

これは火熾しと呼ばれる道具で、この中に炭を入れて七輪や焚き火などの熱源の上に乗せて
炭に着火させる

アウトドアショップではチャコールスターターと呼ばれる西洋火熾しが二千円近くで売られていたけど年齢的に羽パパにはこっちの方がず~~っと親しみ深いのです 値段は580円でした
スポンサーサイト

お酒とクランプの唸りの関係

羽パパさん・・・以前から気が付いていたんだけど、ど~~~しても言い出せなかった!

なんせ自分で自分の首を絞めるような行為なんだものだぁ~

クランプのパナシュへの唸りもだいぶ改善されてきたのはご報告した通り・・・

でもまだ思い出したようにウ~は言いますが、パナシュも唸り慣れしたようで全然気にしてない様子


「少しずつ変えて行く」でトライしてみた部屋でパナシュとクランプを遊ばせる作戦は
少々的外れだったようで、部屋を歩くパナシュに唸るようになったのは、縄張り意識の
表れでした・・・そこは修正しました


まあ遠回しに言うのもなんなのでストレートに言いますと「お酒を飲んで犬達と会うとクランプが
唸る回数が多いように感じる」のです

やはり普段と変わらぬように接しているつもりでも、なんか雰囲気が違うんでしょうね~

羽パパ自身も感じますが、少々考えがネガティブになる傾向にあるようです

だから犬のために自分のために禁酒宣言をしたのです・・・仕事のお付き合いは別でね!


今朝もパナシュは羽ママとショーの練習・・・その後でクランプの躾と大忙し~

パナシュは堂々とした姿を取り戻しつつあり、クランプちゃんは徐々にお利口さんになってますよ~

お散歩中にお会いしたイングリッシュコッカーのお友達とも仲良く遊んでいます~

何を買おうか?

なんでも趣味はお金がかかるもの?・・・ナノ?

子供の頃から親しんだヘラブナ釣り、熱帯魚、フライフィッシング、バイク・・・エスカレートすると
けっこうな出費になる

犬も・・・奴らは飯を食う

そして今回一通り揃えたキャンプ用品にも凝り出すと切が無い・・・

まずこれで・・・と、思っても実際にキャンプしてみると、あれも欲しいこれも欲しいになる

メッシュシェルターは犬達のために買ったようなものだ・・・

パナシュとクランプが交戦中では、パナシュ専用シェルターかクランプ隔離テントなんかも
買わなくてはならないかも?・・・まあそれは冗談として沢山買ったご褒美もいただいた

それがコレ・・・キャンペーン中にメッシュシェルターやテーブル、ペグに洋服などを買ったレシートを持って受付カウンターに行くと購入金額により金券と交換してくれる
2013.9.18 012

消費税込で5250円の買い物をすると、1000円分の金券と交換してくれるのだ 

それが24枚・・・2万4千円分の買い物が出来る

アメニティドームを買った時はポイント2倍セール中だったので、6000円分のポイントをベッドと
交換した

さて今回は何を買い物しましょうか?・・・買えそうで買えないものはなんだろうか?

欲しいけどこんなの使う?とか、欲しいけど高価だから・・・なものを羽ママと相談して選んだ

それがコレ・・・SNOW PEAKの焚火台
2013.9.25 004
羽パパは大きいのが欲しかったのですが、羽ママは30センチの一番小さい奴がお気に入り・・・
きっと焚火の暖を独り占めする気なのだろう・・・イジワル!

組み立てるとこうなる・・・芝生などの保護で地面に熱が伝わらないようになっている
2013.9.25 005
他のメーカーよりは高価だけど、10年以上長持ちするらしい・・・その歳までキャンプする
元気あるかなぁ~ グリルの高さは調節できる

それと羽ママに買ってあげた・・・コールマンのダッチオーブン
2013.9.25 006
8インチと小さめだけど二人なら十分な気がする・・・

鶏の丸焼きには小さいですよ~と、店員さんにアドバイスされたけど羽ママは生の鶏一羽は
怖くて触れない・・・鮮魚店でもイカや秋刀魚の目が怖くて見れない

鶏の丸焼きが食べたい時はコストコに行くタイプの女なのです・・・女性店員さんに大ウケだった

シチューとかパエリアとか鶏もも肉の香草焼きとかが羽ママの夢・・・星を眺めながら


炭火やダッチオーブンは高温で犬達が火傷したら大変だから我慢してたんだけど・・・

羽ママを八面サークルに閉じ込めて料理させるようだ・・・

・・・と、その前に来月中旬のキャンプは晴れることを祈るばかりです


少しずつ変えて行く

9月24日 (火)

カーテン越しの日差しが無い薄暗い朝に目が覚めて時計を見ると5時15分・・・

小鳥たちも囀らない薄暗い静かな朝に犬達もまだ寝ているようだ・・・外は小雨

それから30分ほど経ってから犬たちの部屋に行くと、すかさず立ち上がったパナシュが
ドアの前で待っていて真っ先に庭へと出て行った

昨日のドッグランの疲れが残るプルームを無理やり起こしてからマニッシュ、クランプの順に
庭に出します

マニッシュが庭に出終ると今まで「俺を出せ~」と吠えていたクランプは急に静かになります

単独行動であれば優等生のクランプ・・・先輩犬の朝の忙しない雰囲気に助長されるようです


今朝はクランプからパナシュを遊びに誘いました・・・

おもちゃの引っ張りっこで遊びます・・・すっごくいい雰囲気~


プルームVSマニッシュ・プルームVSパナシュ・マニッシュVSパナシュ・・・新しい犬が参入した時、
この組み合わせで毎日のようにおもちゃの引っ張りっこが繰り広げられていました

プルームはマニッシュとパナシュが子犬の頃に・・・マニッシュはパナシュが子犬の時に
引っ張りっこで遊んでいました

クランプが子犬の頃もプルームとパナシュはクランプと引っ張りっこで遊んでいました・・・

でもクランプの歯の生え変わり時期だったので、その遊びを止めさせてしまったのです

遊びの中で力関係を学ぶと言われる犬達・・・失敗でした

パナシュに振り回されてもおもちゃを離さなかったマニッシュは、いまだにパナシュよりも上位です
パナシュも弱っぴだけど・・・



良い雰囲気で遊ぶ二頭にプルームが割り込んで来ました・・・プルームは意外にK・Yなのです

遊びはパナシュには不本意な狩りごっこに変更されて、前足を踏まれたパナシュが「キャン」と
泣いた途端に場が白けてクランプが唸り始めました

威嚇には見えませんでした・・・パナシュのキャンで不安になったように見えます



庭の柵の中には入っちゃだめだよ・・・約束を守らなくても放置されていたマニッシュも
柵の中への立ち入りを制限されました

賢い彼女は直ぐにこの変化に気が付いて従ってくれました



朝の散歩で自分が行きたい方向に歩けばそれが許されていたプルームも、羽ママと相談して決めた道以外は歩けません・・・

「あっちがいい~」は許されないのです・・・ただ従順な彼は、弛んでいたリードが直線になる
程度の刺激で従ってくれるのです



あんよ痛い痛いから立ち直れないパナシュも、隣を歩くクランプに緊張しながらも
徐々にリラックスして、散歩の後半では二頭並んで歩いています

時々、お互いに口を舐めあっていい雰囲気~



部屋に入ってみんなで朝ご飯・・・


今まではパナシュを見る度に唸っていたクランプも、だいぶ落ち着いてきて一緒に遊んだり歩いたり
出来ているので、食後に羽ママがこんなことをしてみました・・・

パナシュを見ないように、部屋に入ると直ぐにクランプをケージに入れていたのですが、
子犬の頃からパナシュの布団の上で一緒に遊んだり一緒に寝ていたクランプをパナシュから
取り上げてしまったのではないのか?・・・

そう考えたようです・・・クランプがパナシュの布団の上に上がるのは支配ではなく育ての親への
甘えなのではないか?

パナシュは自分の育てたクランプがなんで来なくなったのか悩んでないかな?~・・・と・・・

ケージから解放されたクランプはパナシュに甘えてパナシュをペロペロ舐めていたそうです
パナシュもクランプをペロペロしていたそうです

その後でクランプの個人(個犬)レッスン・・・頭の良いクランプはずる賢さも見せずに
従順に羽ママの指示に従います・・・単独ならば優等生


こうして少しずつ変えて行くことにしましょう











躾けは家の歴史です

9月23日 (月)

ひんやりとした朝・・・白い雲が浮かんだ空からの日差しは少ない

朝5時30分に何時もの順番で最後にクランプの興奮を冷ましてから犬達を庭に出すと、
クランプはプルームに遊びを誘う・・・プルームが応えるとすかさずにパナシュが加わった!

まだパナシュを遊びに誘うのは怖いようで、頭の良いクランプはプルームをパナシュと遊ぶための
だしに使っているように見える

プルームはそれも承知の上で遊んでいるのかもしれない・・・

庭で狩られたクランプの泥んこをウエットタオルで拭き取ってから朝の散歩・・・

今朝は涼しいので少し遠回りの散歩・・・羽家の犬達は毎回違うコースで30~60分の散歩を
1日3回します 八国山を歩くときは2時間ほどの里山散歩になります

クランプがパナシュに唸った回数は散歩中に1回・・・なぜかうんピの時 違う唸りか?

食事の後に少し休ませてからドッグランに行くことにしました・・・

とりあえず庭に出しておしっこタイム・・・その時にクランプは散歩中の犬を見つけて
吠えました

ドッグランではパナシュは自分の能力を最大限に発揮します・・・
2013.9.23 004
パナシュの俊足にクランプはまったく付いて行けない・・・

2013.9.23 008
クランプとパナシュでおもちゃの引っ張りっこすると・・・
2013.9.23 009

2013.9.23 010

2013.9.23 013
クランプは力でも負けてしまいます・・・
2013.9.23 014
フリスビーでも・・・
2013.9.23 015
素晴らしいランニングキャッチを披露するパナシュに対して・・・
2013.9.23 016
クランプはこの程度のレベル・・・ころころキャッチ
2013.9.23 017
パナシュは気迫でキャッチします!

2013.9.23 019
全ての能力で自分よりも卓越しているパナシュを尊敬してくれればいいのですが・・・

今日のドッグランはそれが目的なのです・・・クランプは一度も唸らない そんな暇ないハズ

もちろんパナシュの自信回復も期待しながら・・・

2013.9.23 033
パナシュの欠点はこのエスカレート・・・この根性をドッグショーに生かして欲しかった

2013.9.23 052
今更ながらパナシュはお座りの練習をしています・・・

2013.9.23 054
座れの意味がわからないパナシュに羽パパがちょいとしたコツで座らせると・・・出来た
プルームが証犬

2013.9.23 056
命令を理解しているプルームは簡単に座るけど、なんせパナシュは初めてですから・・・

2013.9.23 058
喉に掌を当てて後ろ足の太ももをちょいと押しながら「座れ」で座るんですけどねぇ~

2013.9.23 059
座ったはいいけど、羽ママの腕がパナシュのお尻の下敷きになった・・・

帰りの車の中でクランプとパナシュの進歩を羽ママと話し合った・・・

二人の会話は犬の話題ばかりなので、よく意見を交換する・・・犬が迷わないように

庭でクランプが余所の犬に吠えたこと・・・

ドッグランでも隣のサークルの犬に吠えたこと・・・

先ず真っ先に思い当たるのがマニッシュ・・・彼女は家の前を通る余所者を威嚇して吠える

ドッグランでも然り・・・「クランプはその真似をしている」と言うのが結論

そのマニッシュを守るためにプルームも単発的に吠える 軽い威嚇なのだろう・・・

プルームにも白羽の矢が立った・・・

更に羽ママは言う・・・それを許した羽パパは犬達が悪くなる一番の原因なのだと!

プルームがリーダー犬ならばプルームを正せばみんな従うんじゃないの?それには
人のリーダーの羽パパがもっとしっかりしなきゃダメじゃないの!


プルームがなんとかしてくれる・・・プルームを頼った羽パパを、他の犬達はどのように
見ていたのだろう・・・

群れの犬達はリーダー犬の良い行動よりも悪い行動を直ぐに真似する・・・躾けは家の歴史です

部下を正すなら先ず自分から・・・














クランプの恐怖・パナシュの恐怖

パナシュに唸る回数は激減したのですが、まだ何かのスイッチで唸り始めるクランプ・・・

クランプの恐怖とパナシュの恐怖を探ってみることにした・・・スイッチは何処?

恐怖のクランプではないので、みなさん安心して下さいね~ クランプの恐怖はクランプが
感じる恐怖のことですよ~

クランプはオフ会の時のように人にはフレンドリーで、他の犬にも攻撃的ではありませんよ~
ただ去勢手術後のタマタマの痛みにカチンときたクランプのパナシュへの八つ当たりなのです~

image_20130922072649424.jpg
本当に犬猿であるならばこんな風にはならないはず・・・ケージを挟んでも唸り声を上げるハズと
考えた羽パパは更に詳しく二頭の行動を探ることにしました・・・

クランプを冷静にさせてからプルーム・マニッシュ・パナシュが遊んでいる庭に出します・・・

クランプがおしっこをしてから、プルームと狩りごっこを始めるとパナシュもすかさず参戦!

ただ、パナシュは二頭のまわりをぴょんぴょん跳ねるだけで、なかなかクランプには触れません

クランプはプルームに狩られると大人しく服従しますが、パナシュが狩ろうとすると抵抗します

するとパナシュは直ぐに引き下がる・・・ちょっと怖そうに・・・

狩りごっこが終わると疲れたパナシュは庭に寝ころびます・・・その時は恐怖心も消えて
とても穏やかな顔です

すると、クランプはおもちゃを咥えてパナシュの口元でおもちゃで遊び始めました
子犬の頃にパナシュにおもちゃの引っ張りっこをおねだりする仕草です

クランプの勘違いで八つ当たりされているパナシュは遊んであげようとして立ち上がった時に
クランプはパナシュを睨んで唸り始めたのです

唸りが続くと吠える・・・不安な心がクランプを攻撃的にさせているようです

するとパナシュはクランプから視線をそむけて遠くに離れてしまいます・・・弱虫!

パナシュは明らかにクランプの唸りに怯えています

クランプはパナシュの大きさが怖い・・・タマタマが痛かった時にパナシュの大きさも
記憶にすりこまれたのでしょう それとパナシュが怯えた時の見慣れない動きも怖いのです


犬嫌いな人が犬とすれ違う時に、早足したり極端に逃げ腰で犬とすれ違うと犬は面白がって
大袈裟に吠えて威嚇する・・・そんな経験ありませんか?まさにその通りの行動なのです


まあ身に覚えのない濡れ衣なのでパナシュも戸惑っているのでしょうが・・・
まして自分が育てたクランプに威嚇されているのですから・・・


これはクランプだけの問題じゃなさそうだ・・・パナシュには気合い入れなくては!

まずはいまだにお散歩グイグイのクランプの矯正から着手・・・

DCF00053.jpg
クランプの散歩にはジェントルリーダーを使うことにしました

喉の部分を支点としてマズルの部分と耳の後ろにベルトを通して装着すると引く犬には有効な
リードです

犬同士の喧嘩の時に狙われるマズルは犬の弱点とされています・・・マズルコントロール
そして母犬が子犬を運ぶ時に咥える耳の後ろの部分・・・その両方を刺激するリードです

喉の部分にリードが繋がっているので、犬が引っ張ると自然に頭が下がって犬の
行く気を背けられるのです

羽家は先代ボルゾイのアドニスや先代スプリンガーのムックも、現在の現役犬3頭もみんな
ジェントルリーダーで躾けされました

クランプが付けているのはムックのお古(形見)です・・・ムックのようにいい子になれよ!

普通は嫌で嫌で散歩の度に何日も地面に寝転がって外そうとするのですが、頭が良いクランプは
ジェントルリーダーに直ぐに慣れてくれました・・・

効果は覿面!羽ママの指示に従いながら横に付いて歩きます・・・

それじゃお山まで歩きましょう・・・

DCF00055.jpg
唸るからと言って遠ざけることはせずに、クランプとパナシュを羽ママが引きます

約1時間半の散歩の途中で、クランプはパナシュに唸ることはありませんでした

時々、クランプはパナシュの口元をペロペロ舐めます・・・


散歩をしながら羽ママがこんなことを言います・・・クランプよりパナシュがダメなんじゃない?


パナシュはショードッグとして散歩の時には羽ママが引いていました・・・

羽パパの自分流では気の弱いパナシュが怯えてショー会場で十分なパフォーマンスを
発揮出来なくなるのではと考えて遠慮していたのです 
何度も何度もガツンとやられたプルームとマニッシュは、もし彼らが羽パパをリーダーとして
認めてくれているのであれば、心の拠り所として頼る場所として考えているハズ・・・

プルームとマニッシュには羽パパからの指示があるのです・・・

ところが気の弱いパナシュは自然と3番目に収まり、それなりに悪くはならなかったので
怒られたことがないのです・・・だから打たれ弱い

散歩中に羽パパが悪いことをしたパナシュに「パナ!」と言うだけで挙動不審になるのです

その日の夜の散歩はパナシュのリードを羽パパが持ちました・・・羽ママ恋しのパナシュは
何度も振り返ります・・・

二人で同じ意志を持ってローテーションを替えながら散歩することにしてみました・・・


9月22日 (日)

プルームを中心として2頭ずつチームにして羽パパ&ママが交互に引いて散歩します

落ち着いたプルームと組んだ犬は他の犬とすれ違っても、その時に吠えて威嚇されても動ずること無く、安心して歩いていますがパナシュと組んだ時には落ち着きが無くなります・・・

そのパナシュもプルームと組むと落ち着いて歩く・・・答えは明白!パナシュがお子ちゃまなのです

甘やかしが心を大人に成長させなかった・・・

いきなり矛先を向けられたパナシュ・・・

今朝のクランプは庭での運動会・約1時間の散歩の途中でもパナシュに1度も唸ることは
ありませんでした・・・偉い!

でも相変わらずクランプが庭にいると壁際にへばり付くパナシュ・・・

こりゃあクランプがパナシュの弱点を見つけてくれたんだ~

羽家分裂の核と思われていたクランプ(CLAMP)・・・実は名前の意味の通り羽家の「かすがい」
なのかもしれません



散歩に行くよ! 

庭で寝ていたパナシュに羽ママが近寄るとぴょんぴょんと跳ねて逃げるパナシュ・・・

大人しく繋がれたマニッシュとクランプにちょっかいを出す悪い奴だったのです!

これからガツンと!だよ!





プルームが切り開いた道

9月19日 (木)

クランプが怖くて部屋でご飯を食べることが出来ないパナシュ・・・弱虫!

お前がガツンとやっていればこんなことにならなかったのに~・・・優しすぎるパナシュ

羽ママは考えた結果、クランプがご飯を食べ終わるといつも庭に出ておしっこをする習慣を
利用して、クランプが庭に出ている隙にパナシュにご飯を食べさせたそうです

これならば犬達に特別な変化を感じさせずに済みます・・・


今日は羽ママが仕事が休みなのでwebカメラで観察してもらうことにして会社に出かけました

少し早目に帰宅して様子を聞いてみると、パナシュはクランプのケージの外で頭を付けるようにして
寝ているとのこと・・・

夕方の散歩の前に犬達を庭に出します・・・プルーム、パナシュ、マニッシュ、最後にクランプ

ケージの中のクランプに座れを指示します・・・「まて」の指示のあとでケージのドアを開けますが
まだ指示は解除していません
そして「おいで」の指示・・・羽パパの前で「座れ」「まて」クランプが落ち着いてから庭に出します

やはりクランプはパナシュを見つけると唸り始めました・・・

大きな図体で庭の隅っこに立っているパナシュにクランプが近寄ろうとした時に、羽パパとママが
クランプの進路を塞ぎます・・・「ここは私たちの庭(縄張り)だよ!」と、心で念じて

クランプは家の入口のデッキまで後退して大人しくなりました・・・

羽パパ&ママの明らかな変化にクランプも気が付いたようです

パナシュを睨む仕草をした時にもクランプを注意したり、おもちゃで遊んで気を逸らせたのです

その後、パナシュを庭で自由に歩かせます・・・パナシュには庭の使用を許したのですが、
いつもよりも余所余所しく遊んでいました

その晩のご飯はいつものようにプルーム、マニッシュ、パナシュ、クランプの順番で
食べることを許可しました

パナシュの器は羽ママが手で持ちながら、クランプは「座れ、待て、ヨシ」の指示の後で、
羽パパがケージの中に腕を入れて器を持ってクランプの口元を触りながら食べさせました

パナシュより早く食べ終わったクランプは、昼間はパナシュに唸っていたようですが
ケージの中で羽パパの言うことを聞いて大人しくしていました。

パナシュも自分の部屋の中でご飯を食べることが出来たのです・・・ちょっと進歩のパナちゃん


そして、夜の庭での遊び・・・クランプは何時もの儀式(指示)の後に一番最後に庭に出ます

夜の庭での遊びの時にパナシュはクランプと遊びたい仕草をしましたが、クランプに唸られて退散

どうやらクランプもパナシュが怖いようなのです・・・お互いにどうしてよいかわからない

特に反抗期も近いクランプは不安な心が威嚇行動になっているように見えました

お互いにどうしてよいかわからない・・・誰かが正してやらなければいけませんなぁ~


一夜明けて9月20日 (金)

昨日のこと忘れていればいいなぁ~・・・なんて考えながら犬達の部屋に向かいます


あっ!言い忘れていました

パナシュとクランプが交戦的になってから、先住犬にも変化が表れていたのです・・・

それはプルームとマニッシュがクランプを完全に
無視していたのです


クランプがプルームに何時ものように「遊んで~」のポーズをしても無視・・・
マニッシュも全く無視していたのです・・・

「ルールを守れない奴は仲間じゃない!」・・・

何時ものような順番で、クランプは指示に従わせて落ち着かせてから部屋のドアを開けました

すると何時もは庭に駆け出すクランプがテラスの上で立ち止まったのです・・・

パナシュを睨みつけることはありませんが、まだお互いに警戒している様子です

普通の朝の後景に見えますが、プルームとマニッシュはクランプを完全に無視しています

しばらくしてプルームが珍しい行動に出ました・・・マニッシュを狩り始めたのです

もちろんマニッシュも遊びと知っているので応戦し始めました・・・

クランプは見るからに遊びたい仕草で二頭を見ています・・・するとプルームはクランプを
遊びに招き入れたように見えました

パナシュもすかさず遊びに加わります・・・4頭でのサイトハウンドな遊び・・・

クランプはパナシュを唸る間も無く体力を消耗します・・・パナシュも・・・

遊びが終わってもプルームはクランプの首を咥えて押し倒しながら、なんだかウ~ウ~言ってます


それからのクランプはパナシュを睨みつけることはほとんど無くなりました・・・

庭でマズルを摺り寄せる行動も見られましたが、パナシュがビビりなのでクランプも不安になって
唸ります・・・緊張したときのパナシュのいつもとは微妙に違う動きが怖いようなのです



こんなことを繰り返しながら、それは徐々に少なくなるでしょう

プルームが切り開いた道・・・せっかくプルームが正してくれたのだから仲良くなれよ!







決着

9月19日 (木)

クランプの手術後の経過は良好のようでしたので、昨晩は水を飲んでからお湯で軟らかくしたフードをいつもの半分食べさせました

エリザベスカラーを外しても傷口を舐めることなく大人しく朝を迎えたのです・・・


次の日の朝を迎え、過激な運動にならないように注意しながら犬達を庭に放しました・・・

すでに手術したことを忘れているクランプと、クランプが手術したことを知らないパナシュは
当然のようにいつものように激しく遊んでいます

双方を落ち着かせながら遊ばせるのは至難の業・・・

しばらく仲良く遊んでいたのですがクランプがパナシュに向かってジャンプした時に「キャン」と
鳴き声をあげたのです・・・おそらく縫合した場所が痛かったのでしょう

転んでも当たっても平気で遊んでいるクランプが「キャン」と泣いたのですから、
余程痛かったのでしょう

するとどうでしょう、クランプは痛かった責任をすべてパナシュに押し付けたのです

パナシュに向かって唸りながら猛然と立ち向かいました・・・今まで燻っていた種火が一気に
燃え上がったのです

とりあえず両者を離して争いは収まりましたが、クランプはパナシュと目が合うと唸ります

喧嘩や争いが嫌いなパナシュは視線を逸らせてしまうのです・・・

勝負ありと思いました

プルーム、マニッシュにはいつも通りに接しています・・・

もちろん羽パパ&ママにもいつも通り・・・パナシュだけ

朝の散歩の時も後から付いて来るクランプが気になるのか、パナシュは挙動不審・・・
クランプはクランプでパナシュが近くに来ると唸る・・・

家に帰って来てからも先に部屋で寝ているパナシュを見ると唸る・・・

ケージの中からも唸って威嚇・・・パナシュは家出して部屋に入れない重症

プルーム、パナシュ、マニッシュ、クランプの順番で寝ているのですが、見兼ねたプルームが
立ち上がってパナシュの寝床で寝てようやく落ち着きました

パナちゃんクランプショックでお部屋でご飯も食べられません・・・

これからどうなることやら・・・

サヨナラたまたま

9月18日 (水)

手術日の朝はご飯をあげないで下さいね。手術は12時からですから朝6時以降は
お水も飲ませないようにお願いします。10時までに来院して下さい・・・

なぜクランプの去勢手術が昨日の今日で決まったのかは、クランプが病気とか体調不良とか
特別な意味はありません・・・予定通りなのです

本当は今月20日(金)の大安を予定していたのですが、羽パパに急な用事が出来てしまい、
その後の候補日の25日は仏滅、10月のお遊びの予定を考えると今日しかなかったのです

いつもの朝のようにみんなと散歩・・・昨日シャンプーしたクランプだけがピカピカ

散歩から帰ったプルーム・マニッシュ・パナシュは部屋に入りますが、クランプだけは
駐車場で羽パパと遊びます・・・今日だけ特別にアマアマタイム

みんなが朝ご飯を食べ終わるまでクランプを遊ばせます

愛犬の散歩で家の前を通る人に猛烈アピールするクランプに誰もが相手をしてくれます

ぼく、今日 去勢手術するんだよ~・・・羽パパが代弁するとケンちゃんのお父さんも
ロン君のお父さんもクランプに抱き付かれながら「頑張れよ~」と言ってくれます

羽ママが犬達の食器を片付けてからクランプは少しの水を飲んで部屋に戻されました・・・

先代スプリンガーのムックならば散歩の後に、「ワンワン!ご飯ご飯ご飯ご飯・・・」と大声で
猛烈にアピールしたのですが、自分からご飯をアピールしないクランプを見るとなんだか健気で
胸がキュンとする羽パパです

2013.9.18 010

これから動物病院に向かいます・・・

車のドアを開けるとクランプは開いたドアの前で座ります・・・抱っこして乗車

車に乗ると楽しいことがあるんだよ・・・今のクランプの気持ち

車に乗るとオフ会やキャンプやドッグランに行けるから・・・

病院に着いて車から降ろすと自分から入口に歩き出しました・・・

ここは何時もクランプがお世話になっているペットサロンがお隣にあって入り口が同じなのです
クランプは自分からサロンの方に向かいます・・・いつも優しくしてもらってるんだね~

同意書に署名して・・・

「こんなに性格がいいスプリンガーなんて珍しいよ もったいないんじゃない?」と、病院の院長

ありがたいお言葉に感謝・・・自分の犬の性格を褒められるのは嬉しい

院長に連れられてクランプが病室に入ると尻尾と一緒に腰を振るスプリンガー特有の愛情表現に
笑いが起きた・・・

プルームもマニッシュもパナシュも羽パパさん家の犬はみんな性格いいもんなぁ~・・・ありがたい

それでは夕方5時頃に迎えに来ます よろしくお願いします・・・


午後1時33分・・・病院からの電話

「クランプちゃん無事に終わりました もう目も覚めていますので、夕方お迎えお願いします」

ほっと一安心した羽パパです

午後5時に羽ママと一緒にクランプのお迎え~

すでに元気を取り戻してる!カシャカシャ音を立てながら、そしてゴツンゴツンと何かにぶつかる
音を立てながらクランプが病室から出て来た・・・

013.9.18 001
傷口を舐めないようにエリザベスカラーを付けての登場!
ゴツンゴツンの音の正体はあちこちにぶつかりながら歩いてきたのだ・・・

クランプ偉かったね~
013.9.18 002
頭でっかちのクランプが小顔に見える・・・ずっと付けてる?
013.9.18 004

車に乗せるてしばらくすると眠っていた・・・

お家に着いたよ!

013.9.18 006

明日から元気にみんなと散歩して、ご飯もいっぱい食べようね!










クランプの決断

クランプ君は去勢手術します~

2013.9.4~5 126

男!クランプも今日で見納め!

2013.9.14 114

18日の夕方にはクランプ改め、カマンプになります~


クランプのサイトハウンドな遊び

珍しくクランプが可愛く撮れた・・・
2013.9.14 003
走るとお口のタルタルが揺れるようになって、スプリンガーらしくなってきました
2013.9.14 007
なんとなく大人っぽい・・・
2013.9.14 012
パナ兄ちゃんと遊ぶ・・・
2013.9.14 013

パナ兄ちゃんの犬種はボルゾイと言って、先祖はロシアでオオカミ狩りに使われた猟犬です
単独で狩りをするのではなく2~3頭のチームを作り、複数のボルゾイが協力して
オオカミを追い詰めて押さえつけて猟師がオオカミを縛り上げる・・・

捕えられたオオカミは殺さずに再び放される(リリースされる)スポーツハンティングだったそうです

ボルゾイの遊びを見ていると、今でもその名残りを感じます・・・

2013.9.14 038-1
プルームとパナシュが演ずる狩りごっこ・・・当然のように先輩犬プルームが勝利します

2013.9.14 045

2013.9.14 086
一見長閑に見える光景も狩りごっこが始まると獲物は大変な不幸に見舞われます・・・

獲物になったら最後・・・ボルゾイの本能のままに弄ばれる

そう、誰でもこんな感じで・・・今日の獲物の役はクランプのようです

パナシュの一撃・・・
2013.9.14 092
リーダーのプルームがクランプの首を押さえつけた・・・プルームが押さえつけるとクランプは
無抵抗になります 彼の威厳がクランプを動けなくしているのでしょう
2013.9.14 093
パナシュにバトンタッチすると必死に抵抗を始めるクランプ・・・
2013.9.14 094
でもこの抵抗が仇となり・・・
2013.9.14 095
今度はパナシュに仕留められる・・・
2013.9.14 096
どうやらプルームはパナシュに狩りを伝授しているようなのです・・・
2013.9.14 097
プルームに押さえつけられたクランプは、プルームが口を離しても身動き一つ出来ませんでしたが、パナシュがクランプの降参を信じるとすかさず逃げ出すのです・・・甘く見られているのです
2013.9.14 098
そしてまた狩られる・・・リリースできる程度に痛みつけてるようにも見える
2013.9.14 099
プルームはなんとかしてパナシュをクランプよりも上位に位置付けしたいようなのです
2013.9.14 100
ボルゾイの本能むき出しの遊びですが、これは虐待ではなくて犬同士の躾けなのです・・・

プルームもマニッシュもパナシュも順番に先輩犬に狩られて成長してきました

今のところの獲物はクランプですが、犬達の均衡が保たれると誰もが狩られ役になります
もちろんリーダーのプルームも・・・だって遊びなんですから

その時が犬達が本当にお互いを思いやって秩序のもとに生活している証と信じている羽パパです








ESS NET CLUB全国オフ会

9月14日 (土)

14~15日に山梨県 西湖で開催されたESS NET CLUB全国オフ会に参加してきました

2013.9.14 126
オフ会会場の西湖オートキャンプ場ノームに到着したのは、受付開始時間の午前9時少し前でしたが駐車場にはスプスプスプスプ・・・・

日曜日は台風18号の影響が出そうなのでデイキャンプの受付をしてタープの設営・・・
2013.9.14 127
羽パパの思惑通りプルームとパナシュはメッシュシェルターの中で大人しくしています

まずは慎重派チームボルゾイと水遊び・・・プルちゃんが積極的に湖に入って安全を確認?

[広告] VPS


2013.9.14 130

水嫌いでプールでも遊べないパナシュもプル兄ちゃんに釣られて水に入りました
2013.9.14 133
プル兄ちゃんを見て安全だと理解したんでしょうね・・・

2013.9.14 134

2013.9.14 135

2013.9.14 138

2013.9.14 139

2013.9.14 140
湖面のようにゆったりとボルゾイとのひととき・・・

続いてはチームチビチビハイパーチームが水遊び・・・

マニちゃんは躊躇なく湖に・・・
2013.9.14 144

足がつかなくなると泳ぐ~
2013.9.14 145
こんな感じでスイスイ・・・
[広告] VPS


クランプも後に続く・・・
2013.9.14 147
マニ姉さんには負けたくないクランプ・・・
2013.9.14 148
でも深みにはまると・・・
[広告] VPS

不安で引き返してくるまだまだ子供・・・

羽ママとダンベルのおもちゃで遊ぶ・・・
[広告] VPS


この後、ダンベルだけが沖に流されてしまい、羽ママがダンベルを咥えて取って来ました

お昼は羽パパが作ったよ・・・あんかけかた焼きそば
2013.9.14 167
2013.9.14 168
天気に不安があったので乾麺にしました・・・それとトウモロコシ

午後はおともだちと遊んだよ・・・
2013.9.14 171
それいゆちゃん、シエル君とご対面~ 写真中央のスプはクランプのオジサンのホセ君

2013.9.14 172
みんなクランプを避けてる?

そして恒例の全員集合写真
2013.9.14 176
落ち着かないクランプ・・・
2013.9.14 180
ちょっと怖いようです・・・
2013.9.14 182
その理由は・・・
2013.9.14 183
なんだそうです・・・

でも人は大好きだよ!
2013.9.14 184
2013.9.14 185
2013.9.14 186

ムースちゃんともお会いすることが出来ましたよ~

2013.9.14 188

2013.9.14 190

2013.9.14 192-1

2013.9.14 193-1
ムースちゃんと仲良しになれてよかったね!そろそろバイバイです
2013.9.14 197-1
やったね!クランプ!
2013.9.14 198-1
クランプよかったね~
2013.9.14 204-1
小さい子大好きなパナシュにはベルルちゃんというお友達が出来ました・・・
2013.9.14 205
ジュリアちゃんともお友達になれてよかったね!クランプ!
2013.9.14 207-1

ほんとに楽しかったね!みなさまありがとうございました

こんなクランプですが、またみなさまの前に成長して現れると思いますので遊んでやってください











やっぱり・・・本物だ

9月13日 (金)

クランプの雨犬は本物だった! 

先週、4~5日のウエストリバーオートキャンプ場では台風17号崩れの低気圧が秋雨前線を
刺激して、せっかくのキャンプは大雨でした・・・

そして今週末のESS NET CLUB全国オフ会も・・・なんとか晴れてくれの祈りも通じずに台風18号

クランプ!みんなに恨まれるよ!
2013.7.28 039

2013.7.28 033

クランプもそう申しておりますので~

クランプのお勉強な日・・・四部作

9月11日 (水)

その1・・・クランプのトリミングな日

いろいろな人に触ってもらって、人に慣れてもらうために月に1回ペットサロンでシャンプーを
お願いしています 

庭で元気に兄さん姉さんと遊ぶクランプはいつも泥んこで申し訳ないくらいに汚れています

お耳に穴があいていました・・・みなさんは耳に穴があいているのは当然と思うかもしれませんが
クランプの耳の穴はプルームやパナシュに噛まれた傷・・・

お耳が汚れていました・・・あれだけ泥んこの庭で転がされれば当然!

前回まではシャンプー台から飛び出そうとしたり、落ち着きが無かったようですが、
今回のトリミング手帳には・・・「シャンプーにもだいぶ慣れて良い子でした」と、
高評価をいただきました~ でも相変わらずお耳は汚れていたそうです

クランプ君・・・体重19.11キロ



その2・・・シーザーな中学生

昨日、犬たちが庭で遊んでいると一人の中学生がやって来て注意深く犬を見ていました・・・

マニちゃんは中学生に向かって吠え続けています・・・その後ろには用心棒プルーム

「大丈夫?」その中学生は羽パパに聞いてきました・・・

「チビチビは大丈夫だけど後ろのデカいのがチビを守るかもよ!」羽パパが言うと「そうか~」と
言って、その中学生は帰って行きました・・・なかなか聞き分けの良い子です

そして今日、またその中学生が学校帰りに羽パパの家にやって来ました

ちょうどクランプを連れて買い物に行くところでした・・・

クランプは大喜びでその中学生に飛びかかります
2013.9.11 001

2013.9.11 002

2013.9.11 003

2013.9.11 004

2013.9.11 005

2013.9.11 006

カリスマドッグトレーナー シーザーな中学生登場!・・・かなり眉唾

パナシュにもコツを教えてやって下さいナ・・・


その3・・・お買い物で社会勉強

シーザーな中学生がクランプを躾けてから、ジョイフル本田瑞穂店でお勉強・・・

以前は雰囲気に呑まれていたけど、今日は見るもの見るもの全てに興味津々・・・
2013.9.11 012
ペットショップで他の犬に吠えられてもへっちゃら・・・普段もっとデカい奴らに吠えられてるし
2013.9.11 014
減点はカートから飛び降りて顔面から落ちたこと・・・グシャっと顔面を打つ音がした時に
フードコートの入り口でパンフレットを配っていた女の子がキャッと悲鳴を上げた
2013.9.11 016
でもクランプは笑ってる? ホントはね・・・後ろを向いて痛いのをごまかしてるの

エスカレーターも怖くないよ・・・
2013.9.11 021

2013.9.11 026


その4・・・ドッグランでお勉強

9月12日 (木)

2013.9.12 002

2013.9.12 006

今週末のESS NET CLUBオフ会に行くからね~

争いは嫌いなの・・・

日に日に生意気になるクランプ・・・

虎視眈々とトップの座を狙うずる賢い奴なのだ!

賢い彼は今のところはプルームが犬の群れのリーダーであることは理解しているようだ

今のところは?・・・そう、彼はいつかはトップの座を狙っている

プルームはボ~ッとしているようだがやる時にはガツンとやってくれるのでクランプも歯が立たない・・・

幸いにもプルームは自然に羽パパには服従してくれるのでクランプも羽パパを認めている様子で、
羽ママもプルームの上位と認識しているようだ・・・今のところはですよ

プルームには特別な躾とかは教えていないのですが、先代ボルゾイのアドニスに徹底的に躾けられていたので、このような状態が継続しているのだと思う

マニッシュは紅一点ということもあって、クランプもそれほど意識はしていないようだ・・・

ただ、彼女にちょっかいを出すと持ち前のテリア気質で、さすがのクランプも降参してしまう

残るはパナシュなのですが、クランプと遊ぶのは好きなのですが彼は争いが嫌いなようで
これから勝ち負けという時に、スッと気を逸らしてしまうのです

だからクランプはいい気になる・・・

遊んでいる時には自分からゴロンと横になって腹を見せているクランプなのですが、
どうもそのお腹の色は黒いようなのです

先日、こんなことがありました・・・

プルームが羽パパにスリスリしている時にクランプが割り込んで来ました・・・

「順番が違うだろ!」プルームはクランプに激怒!

クランプはよほど恐怖だったのでしょう・・・パナシュに八つ当たりし始めたのです

パナシュが近くに来ると唸る唸る・・・

みなさんと同じようにプルームとパナシュの見分けがつかないのかと思いましたが、
クランプにとってパナシュ組み易しなのです

その他の犬には普通、人にも普通・・・でもパナシュが来るとウ~ッ!

当のパナシュは濡れ衣を着せられて可愛そう・・・本当に戸惑っていました

クランプも羽パパ&ママに何か訴えようとしていましたが無視していました
どちらをどう扱えばよいのか分からなかったのです・・・
クランプの行動を許すとますますクランプがいい気になりそうだし、パナシュをかばうと
パナシュの負けを認めたことになるかもしれない・・・
そうすると更にクランプがいい気になる・・・パナシュを負け犬にしたくない


このことがあってから羽ママと考えてみました・・・クランプの行動

パナシュは子犬のクランプを本当によく面倒を見てくれました・・・

自分の寝床に入って来ても怒ることなく・・・最初はクランプも優しいお兄ちゃんへの
甘えだったと思います

ところがどうやらこの頃は「パナシュへの支配」に変化してきたようなのです


急激な変化を与えるとみんなが戸惑うので、パナシュの寝床に入らせない方法を考えました

パナシュの寝床のいつもクランプが陣取る場所、パナシュの横に羽パパが座ってみたのです・・・

「おれの可愛い三番目の子分のパナシュをなめてくれるんじゃねえぞ~下っ端~」って・・・

そしてクランプをそっとケージに入れる・・・クランプは大人しく自らケージに入りました

以前はケージに入れても直ぐに振り向いて出口に突進したクランプもこの頃はちょっと
成長したようです


パナシュに唸るのはその時だけで、今では何時ものように遊んでパナシュにお腹を見せています

何色かは分かりませんけど・・・

パナシュも今までと変わらずにクランプと遊んでいます


今日も仰向けになったクランプの喉を大きな口を広げて押さえつけている・・・

パナシュ頑張れ!もう少しでクランプは落ちるぞ!・・・羽パパ、心の声で応援

キャン!パナシュが泣いて口を離した・・・顎関節の弱いパナシュは顎をカクカクして
元に戻している・・・これじゃ決着しないわけだ


今の均衡はボ~ッとして見えるプルームがしっかりしているおかげ・・・そして先代ボルの躾に感謝

クランプがホントにお利口さんになるまで、プルームには元気でいてもらいたいものです
001_201309091226217a4.png
パナシュの横でどや顔のクランプ・・・生後5か月の頃

これからこんな小競り合いが続くんでしょうね~・・・あ~疲れる しっかりしなくちゃ!

楽もあれば苦もある・・・これだから多頭数飼いはやめられない









反省会は買い過ぎに反省なのだ!

今回の雨のキャンプで感じたこと・・・

夜間は涼しいとは言え雨降る中での車中泊で、犬達は蒸し暑くて可愛そうだった・・・
犬自身が濡れているので、窓を開けていても湿度はグーンと上がるのだ

古いタープの防水効果が低下して、タープの内側が水滴だらけになった・・・
雨漏りするタープで料理する羽ママは雨でびっしょりだった・・・

パナシュの言う通り、ペンションみたいにみんな一緒に寝たい・・・

ということで買っちゃいました~

2013.9.7 007
スノーピークスメッシュシェルターTP-920 アップライトポールセットとメッシュシェルタートンネル

お値段ビックリ~

2013.9.7 008
6面全てメッシュになります~ もちろんルーフを閉めれば雨風も防げます
4000(D)x4300(W)x2100(H)の広さなのでリビングとしても、犬達の寝床としても便利に
使えそうです~ ブルーシートを敷いて犬達とゴロ寝も楽しそう~

メッシュシェルタートンネルでテントと連結も可能~
2013.9.7 009
アップライトポール(1.9m)でルーフを立ち上げればルーフ内で調理も可能~

犬達と羽ママの希望を一気に叶えられまする~

それと帰りの車の中でポツリともらした羽ママの一言・・・「やっぱりいいテーブルが欲しいなぁ~」

羽ママの希望も叶えちゃいましょう!

UNIFLAME(ユニフレーム)の天板木製テーブル~ 
2013.9.7 001
またまたお値段びっくり〜

でも国産だからしっかり出来てるよ!
2013.9.7 003
テーブルクロス掛けてワインを飲みながら星空を眺めたい羽ママにプレゼント~

調子に乗ってまだ買う~
2013.9.7 006
スチールペグ20本とペグハンマー 345円x20本と~・・・

ウエストリバーオートキャンプ場は河原なのでテントに付属のジュラルミンペグの打ち込みには
難儀しましたので思い切って買っちゃいました~

2013.9.7 004
ジュラルミンペグは刺さる部分が打ち込み位置からずれているので力が逃げてしまうように
感じたのです スチールペグならば釘みたいに打ち込みやすいそうです~


高額出費の男気買い〜・・・羽パパひとりごと

反省会は買い過ぎに反省なのだ!

じぇじぇじぇな買い物でした~


楽しかった?

9月5日 (木)

夜中の雷雨が嘘のように雨も上がり薄日が差してきました・・・

みんな楽しかったのかな?~ 三人三様ならぬ四頭四様でいろいろな意見があるはず

初めてのキャンプを悪天候で経験していろいろと今後のより良いキャンプ生活のヒントが
見つかりました

悪天候を理由にパナちゃんが希望するペンションに予定変更も考えたのですが、自然と向き合って
様々な不便を工夫しながら楽しむのがキャンプと考えていましたので良い経験になったと思います

2013.9.4~5 099
何時でも羽パパと一緒が嬉しいプルームには車中泊は可哀想だったかな?
犬達と一緒に寝泊まり出来るようにメッシュシェルターを新規購入しましょう・・・

2013.9.4~5 101
パナシュの希望は却下!

2013.9.4~5 102
マニちゃんも一緒がよかったね!我慢強い彼女も案外と寂しがり屋なのです・・・

2013.9.4~5 104
クランプもいろいろな経験が出来たと思います・・・
羽パパと河原を散歩する姿は生き生きとして本当に嬉しそうだった!

帰り支度の最中もクランプは元気いっぱい!
2013.9.4~5 108

2013.9.4~5 111

2013.9.4~5 114
夏の日差しに弱いパナシュは遊ぶ元気もない?
2013.9.4~5 115
ホント!天気の回復とともに急に気温が上がって来た・・・
2013.9.4~5 117
ハエのようにしつこく頭のまわりをブンブン飛び回るクランプに・・・
2013.9.4~5 118
パナシュも限界!
2013.9.4~5 121

2013.9.4~5 122
クランプも空気を読んで・・・謝ってるの?なめてるの?
2013.9.4~5 124
そこにマニ姉さんが絶妙のタイミングで登場する・・・マニ姉さんには従う弟たちです
2013.9.4~5 125
お空も青くなって・・・
2013.9.4~5 127
昼食の準備・・・
2013.9.4~5 128
食器は片付けちゃったのでまた紙皿と100円フォークで食事・・・ミートソースだよ
2013.9.4~5 131

みんな楽しかったのかな?~

2013.9.4~5 133
マニちゃんは笑顔で応えてくれた・・・

コイツは・・・
2013.9.4~5 135
また来ようね!今度は雨降らさないでね!

来週の西湖でのESS NET CLUBオフ会で降らせたら恨まれるぞ~

クランプも満足してくれたようです・・・たくさん遊んでいろいろな経験をして・・・
2013.9.4~5 139

寝不足で疲れたけど楽しかった・・・でも帰ってからこんな仕事が残っているのです・・・
2013.9.4~5 140

今年は少なくともあと2回キャンプします・・・











壊す犬

8月5日 (木)

一晩中降り続いた強い雨と山が震えるほどの雷鳴・・・AMラジオから流れる警報・注意報に
耳を傾けながら過ごした夜も明けて、明け方に雨も小降りになった

電気のない生活ので、稲光の閃光がこれほど明るいものかと自然のエネルギーに
脅威を感じた夜でした

2013.9.4~5 048

テントの中は快適で半袖と短パンで過ごせるような気温なのですが、シュラフに包まって
ちょうど良い環境でした・・・

冬のキャンプはしない考えでコールマンの5℃まで対応のスリーシーズン用のシュラフを購入したのですが、山の気温の体感は寒く感じました

プルームがお待ちかねなので、テントの外に出てみます・・・

羽ママは朝食の準備・・・コゲパン
2013.9.4~5 051

2013.9.4~5 052
裏返せば見えないよ・・・

雲の間から薄日も見えて来ましたが・・・
2013.9.4~5 053
雨雲の通過とともにザンザン降りの雨・・・

その度に車内に避難する犬達・・・
2013.9.4~5 054
我慢強いプルーム(奥)と不安げなパナシュ(手前)・・・

大物?・・・嵐を呼ぶ警報犬クランプ 初めての車中泊に疲れたかな?ウトウト
2013.9.4~5 055

いつもやる気満々のマニッシュ・・・
2013.9.4~5 056

しばらくのあいだ車で待つ・・・

2013.9.4~5 057
この防虫ネットのお蔭でサイドスライドドアを開けていても雨の侵入を防げた・・・

雨が上がるとまた遊びだします
2013.9.4~5 058
プル兄ちゃんはクランプと遊んであげていますが・・・
2013.9.4~5 060
パナシュはいまだにペンションを探しています

あ~あっ・・・
2013.9.4~5 063

2013.9.4~5 064
羽パパも子供の頃、水溜りをバシャバシャ歩いて長靴の中に水を入れて「ガポッガポッ」って
音させて歩くのが好きだった・・・だから怒れない

2013.9.4~5 066
きっとクランプも大人になると、そんな風に遊んでいる子供をこんな風に見れる日が来るのです
頼むから来てくれ!

ただただ無邪気なクランプ・・・
2013.9.4~5 076
でもパナシュは遊ばない・・・なにかご不満でも?

2013.9.4~5 078
まだこんなこと言ってます・・・

またプルームがクランプの相手をしてあげています・・・
2013.9.4~5 082
プルちゃんはみんなの面倒を見ます・・・見ていてリーダーとしての責任を感じます

2013.9.4~5 083
ようやくプルームはパナシュにバトンタッチ・・・プルちゃんの背中がホッとしてます~

すぐにエスカレートするパナシュとクランプ・・・マニちゃんも加わって
2013.9.4~5 084

2013.9.4~5 088
運動神経抜群のパナシュとマニッシュは張り紐の間を縫って走ります
2013.9.4~5 091

読んでいて嫌~な予感してきたでしょ?

そこにプルームも参加して・・・嫌な予感増幅!
2013.9.4~5 092
さらにエスカレート・・・
2013.9.4~5 093
テントの近くじゃ遊ばないって言ったでしょ!
2013.9.4~5 094

2013.9.4~5 095

鈍くさいクランプは張り紐に足を引っ掛けてペグを引っこ抜き、昨日の豪雨にも耐えたポールを
折りやがったのです















警報犬

9月4日 (水)

木曜日頃まで大気が大変不安定な状態が続きますので、竜巻・突風にご注意下さい・・・

どのチャンネルの天気予報も異口同音に不安定な大気に対する注意を促す

そんな中キャンプに出発する・・・

星が見えるといいなぁ~ ワインを飲みながら星が見たいなぁ~・・・そんな羽ママの願いも
厚い雲に遮られる

天気予報は悪い方へ悪い方へと修正されている・・・とりあえず現地に向かってみましょう

青梅ICから圏央道・小雨降る中央自動車道を走り境川PAのドッグランで休憩・・・

甲府昭和ICで中央道を降りてイトーヨーカドー甲府昭和店で食材の買い物をした・・・

羽ママはあれこれとメニューを考えていた様子ですが、天気が天気ゆえに料理は簡素化される・・・

星空を見上げながらワインの夢は叶わないけど・・・ワインも買い込んだ

さすが甲府!ワイン売り場にはご当地ワインがずらりと並び目移りする

空を見上げると青空を灰色の厚い雲が流れて雨を降らせる・・・

やっぱりクランプは雨犬だなぁ~

クーラーバッグに食材を詰め込みながら、何か楽しいことを期待してこちらを見つめるクランプに
恨めしそうに話しかけた・・・


甲府昭和ICから30分ほどで目指すキャンプ場に到着・・・

2013.9.4~5 001
ここはプライベートドッグラン付のオートキャンプ場で、このサイトの中に自由にレイアウトして
テントやタープを張れる サイトの広さは平均133㎡なので十分に遊べる広さだ

ウエストリバーオートキャンプ場・・・十分過ぎる設備で手ぶらでもオートキャンプが楽しめる
場所として人気も高く、羽パパのような初心者でも安心して楽しめるオートキャンプ場です
2013.9.4~5 002

2013.9.4~5 003
ここが受付・・・午前8時から入場出来るアーリーチェックイン(プラス1000円)を申し込んでいた
羽家ですが、正午を過ぎていたので半額にして下さいました(通常は午後2時)
施設利用料と犬追加料金(2頭までは無料)の8000円を支払って、利用規約の説明を受けて
本日の予約サイトのFサイトに向かいます

サイトまでの道中はけっこうなワイルド道で、これ以上車体低くしたらスポイラー擦るかも!
2013.9.4~5 004
最後にこんな坂を上って・・・

2013.9.4~5 005
荷物満載超重量級のハイエース、よく頑張ってくれた!

2013.9.4~5 006
ちなみにこのサイトはドッグラン付のFサイト(電源なし)、ドッグラン付のAサイト(電源あり)も
川沿いにありますが、フェンスの隙間が大きいのでマニちゃんの脱走を懸念してFサイトにしました

柵の下の部分は脱走除けのレンガ補強です・・・

Aサイトを見てみましたが明らかに柵の隙間が広くて、今日もトイプードルが脱走したそうです

2013.9.4~5 007
Fサイトは7個あります・・・オフ会なんかいいかも?ですね!

南南西の風と吹き返しの風が吹いていましたので、テントの入り口を山側に向けて設営して・・・
2013.9.4~5 008
早速、入居希望者?

相変わらず嫌そ~~~うなチームボルゾイ・・・
2013.9.4~5 009

お家を探して彷徨うプルーム・・・
2013.9.4~5 010

帰りたがりのプルームを無視して、羽パパはキャンプ場内を散策してみました
2013.9.4~5 011
キャンプ場中央に清流御庵沢(ごあんざわ)が流れます・・・この場所は水遊びエリアで
最下流では犬も水遊びできます
上流ではニジマスの餌釣りエリアやルアー・フライフィッシングエリアもあります

橋を歩くと足元に日本の清流に生息するカエルで一番鳴き声が美しいといわれるカジカガエルを
見つけました・・・道を歩く度にピョンピョン跳ねるくらい生息しています
2013.9.4~5 012

ここはFサイト近くにある水場とトイレ・・・
2013.9.4~5 013
清潔に保たれています・・・
2013.9.4~5 014
ここはパウダールーム・・・
2013.9.4~5 015
ランドリーとコインシャワー
2013.9.4~5 016
コインシャワーは3分間200円・・・
2013.9.4~5 017
露店風呂もありますが今日はお休みでした・・・

子供の遊戯施設や売店もあって、充実の設備なのですが・・・

2013.9.4~5 018

・・・だそうです

2013.9.4~5 019
ここが寝床・・・

夕方になって雨が強く降り始めました・・・

2013.9.4~5 020
電気が無い夜に備えてランタンのチェックをして・・・
2013.9.4~5 021
ザンザン降りの雨の中、JUJUかなんか聴きながら夕げの支度をする羽ママ・・・
2013.9.4~5 022

2013.9.4~5 023
星空は見えないけど・・・まっ、いいか・・・

水場まで行くのも億劫なほどの強い雨なので紙皿で夕食・・・キャンプの定番、カレーだよ
2013.9.4~5 024

そして就寝・・・

羽パパはテントで・・・羽ママは犬達と車中泊・・・

2013.9.4~5 044

山梨県甲府市に竜巻注意報が発令され、午後7時45分に山梨県中北地域に大雨・洪水警報が
発令された・・・

深夜3時05分には土砂災害に関する注意報も発令される・・・

クランプは雨犬どころじゃないね!警報犬だね!

テントを叩く雨音と地響きのような雷鳴に眠れぬ夜を過ごすのです・・・













山梨県甲府市に竜巻注意情報が発令され、19時45分山梨県中北地域に大雨・洪水警報が
発令されました
テントを打つ雨音と、時々地響きのような雷鳴が轟きます

電気のない生活で、稲光の閃光がこれほど明るいものかと、改めて知りました

シュラフに包まってちょうど良い快適なテント生活ですが、車中泊の犬たちと
犬たちが心配で車内に残っている羽ママは少し蒸し暑いようです

大雨だよ

9月4日 (水)

南アルプス市のオートキャンプ場に来てます・・・

先ほどまでは青空も見えていてプルーム達もプライベートドッグランで遊んでいたのですが
ザンザン降りになりました
image_20130904173635b37.jpg

ただいま夕食の支度中・・・

雨なので蚊もブヨもいない涼しい環境でプルームは爆睡しています