プルちゃんの親心・・・通じる

まだ梅雨明け前だというのに暑い日が続きます

犬達は涼しい明け方に油断ならぬ運動会・・・運動会の開催中はとにかく油断出来ないのです

部屋をいの一番に飛び出したパナシュは一目散に葡萄の木に走って行きました

食べるのではないのですが、葡萄の実で遊ぶのが楽しいようなのです

でも犬が葡萄を食べると肝臓障害や腎不全を起こすと言われているので、当然近付くと・・・

001_20110630172715.png

・・・と言うことになるのです まあ、体重1キロ当たり10g~30g以上食べると云々と
言われていますので、パナちゃんの場合は約1キロ食べて~と言うことになりますが、
もったいないですが、彼が届く範囲のぶどうの実は食べられないのに収穫してしまっています

次に部屋を飛び出したマニッシュは真っ先に柿木の下に走ります

002_20110630172714.png

・・・で、こうなるのです

最後に悠々と部屋から出てくるのはプルーム・・・しばらくボ~ッとしています

003_20110630172714.png

目が覚めるとパナちゃんとプロレスごっこ・・・パナちゃんが咥えている緑のラグビーボールの
おもちゃの奪い合いです

004_20110630172713.png

おもちゃを勝ち取ったプル兄ちゃんは、いつものようにマニちゃんにプレゼント・・・

005_20110630172713.png

006_20110630172712.png

お転婆マニちゃんにも、ようやくプル兄ちゃんの優しさが通じたようです・・・




スポンサーサイト

祭りのあとの北山公園

6月26日 (日)

羽ママが相模原で開催されるハンドリング講習会に参加するために出掛けて行ったので、
羽パパは今日も犬達と留守番です

今日の講習は座学なので、一番厄介なパナシュまで任せられてしまった羽パパ・・・
おまけに車も乗って行っちゃうし・・・

仕方なく自転車で先週の19日まで菖蒲祭りが開催されていた北山公園に行ってみました

先ずは野口製麺所で腹ごしらえ・・・さすが人気店!お昼前から行列です
2011.6.26 002

卵しょうゆうどん(大盛り)700円 写真写りは地味・・・添え付けのタレをかけていただきます
2011.6.26 001

北山公園も大勢の観光客で賑わっていました 今年の開花は少々遅れ気味だったそうです
この日は梅雨寒の天気でしたが蒸し暑さも無くて菖蒲観賞にはちょうど良い日和でした
2011.6.26 003
2011.6.26 005

菖蒲祭りのイベント「ざりがに釣り大会」の生き残りでしょうか?
2011.6.26 006

水路には沢山の小魚も泳いでいました
2011.6.26 014

公園の横を流れる北川にはオイカワの雄が泳いでいました ちょうど5~8月が繁殖期の雄は
見事な婚姻色を自慢するように雌にアピールしていました
2011.6.26 017-1
2011.6.26 020-1

ほんの1時間と少々の散歩でしたが、緑の景色はいいものです

僕が先!

最近、ちょっと自分に自信が付いたパナちゃんは、プル兄ちゃんを小馬鹿にしたような
素振りを見せます きっと自分がプルちゃんよりも強いと思っているのでしょう

何でも僕が先なのです・・・

おやつの時も・・・
001_20110626175752.png
002_20110626175751.png

遊ぶ時も・・・
003_20110626175751.png
004_20110626175750.png
プルームは何時もパナちゃんの横暴を我慢しています

005_20110626175750.jpg
男の強さには、優しさと紳士であることも重要な要素であることを早くパナちゃんにも理解して欲しいプルちゃんなのです

プルちゃんの優しい親心

朝から庭でけたたましい音がする・・・ピ~ピ~ィ

ペットショップで買ったコッペパンの形をしたおもちゃでマニッシュとパナシュが遊んでいるのだ

数分後・・・急に庭が静かになったので羽パパも庭に出てみた

「もう壊しちゃったんだよ!」・・・少々憤慨した表情で羽ママが言った

仕方ないよ・・・羽家に買われたおもちゃたちは、僅か数分の命なのだ

ス~カ~ス~カ~・・・それでもマニッシュはお気に入りのコッペパンのおもちゃで遊んでいる

その日から暫くの間、マニッシュとパナシュの壊れたコッペパンのおもちゃの奪い合いが
毎朝繰り広げられるようになった

ところが、マニッシュは音の鳴らないコッペパンのおもちゃに飽きてしまったようで
そのおもちゃで遊ぶのはパナちゃんの独壇場になったのです


壊れて音が鳴らないコッペパンのおもちゃで遊ぶパナシュと勇敢に戦うプルームの姿・・・

体重もほとんど同じくらいに成長して、もはや背丈ではプルームに勝るパナちゃんに、
彼は勇敢に立ち向かう 彼にとってパナシュは既に互角以上の相手なのだ

数分の戦いの後にようやくコッペパンのおもちゃを勝ち取った彼は、小走りで自分のお気に入りの場所まで行くと腰を下ろした そのおもちゃで遊ぶでもなく前足の近くに置いてじっとしている

パナシュがおもちゃを奪いに来ると威嚇して追い払った

マニッシュがプルームの前を通り過ぎる時・・・プルームがおもちゃを口に咥えてマニッシュの目の前におもちゃを転がした

そう、彼はマニッシュのために戦っておもちゃを奪い返していたのです

ところが壊れて音が鳴らないコッペパンのおもちゃに興味を示さないマニッシュは素通り・・・

パナシュが再びおもちゃを奪い返すのです・・・そしてまた最初の戦いからやり直し

プルームの優しい親心を少しは理解してあげてね!マニちゃん







爪切り

何時ものようにみんなで朝の散歩・・・

カチカチカチ・・・プルちゃんの散歩の音 プルちゃんだけ爪がアスファルトを蹴る音がするのです

アスファルトに爪を引っ掛けて躓くこともしばしば・・・

走って疲れると右足を引きずるように歩くプルちゃん・・・MRIなどの精密検査はしていないけれど
レントゲンでの骨格検査や触診では全く異常が見られないのだそうだ

「左前足はつま先から地面に着くけど、右前脚は踵から着いているように見えるんですよ」・・・

羽パパが動物病院で院長に相談すると・・・「確かにこの爪切りたいよねぇ」と、おっしゃる

その時、プルちゃんはちょっとドキッと驚いたような表情をした 


6月24日 (金)

梅雨明け前の猛暑で外に出たがらないプルちゃんを宥めて車に乗せます

診察休憩中の午後1時からプルちゃんの爪切りを予約しているのです

プルちゃんが爪を切るのは去勢手術の時以来ですから、二年半振りかな?・・・

鷹の爪のように伸びた太い爪を切るので、麻酔をして切ることにしていただきました

「今回の麻酔は高級品だからリスクはほとんど無いから安心して 爪切りだけだから体重よりも
かなり少なめの量で大丈夫だからね」・・・と、院長先生

抱きかかえられて診察台に乗せられたプルちゃんはちょっと不安そうな表情を見せた

肩に注射を打たれると彼の力はだんだんと抜けて行った

M院長が爪を切りながらハンダ鏝で切った爪の先端を焼いて行く・・・落ちる爪は羽パパの
小指の爪ほどの大きさだ

N先生はプルちゃんの呼吸を確かめながら足に付いた血液を拭きとっている

女性のスタッフは大きな身体のプルちゃんが診察台から落ちないように支えている

羽パパもプルちゃんの身体を擦って彼を励ました・・・が、なんかすべすべする肌だなぁ?

羽パパさん、女性スタッフの腕をさすっていた 「あっ!ゴメンネ!」・・・ニヤニヤと羽パパ

「うちはそ~言うところじゃありませんよ ○○さん、5000円追加しといて」・・・と、M院長

爪切りも無事に終わり、プルちゃんを診察台から降ろす

早速、立ち上がらせるがまだ後ろ足がフラフラしている・・・一見すると意地悪のようなのだが
ボルゾイのような体形の大型犬は麻酔後に早く立ち上がらせないと、胃捻転などのリスクが
増えるのだと言う

待合室まで歩かせてから暫く休憩・・・プルちゃん偉かったね!凄いよ肉球で立ってるよ!

麻酔から覚めてちょっと身軽になったプルちゃんはマニちゃん・パナちゃんの待つお家に
帰るのです

彼がいないと何でものんびりと動くのです

6月19日 (日)

プルームとマニッシュは何時もよりのんびりと庭に出て来て、のんびりと庭を歩いている

プルームは邪魔ものが居ない庭をのんびりと偵察して、マニッシュはまるで本当の親子の様に
プルームに付いて歩いている

昨日、羽ママの仕事中にジョイフル本田瑞穂店でシャンプーをしてピカピカになったパナシュは
長野市エムウェーブで開催されるFCI北陸甲信越インターナショナルドッグショーに朝早くから
出掛けて行ったのです

前回の体重測定よりも約1kg痩せてガリガリの上、夏毛への生え換わりでちょっと毛量が寂しい
パナシュは、シャンプー後も身体が寂しかった

朝3時30分・・・まだ薄暗いのにホトトギスが鳴いていた 張り切って出掛けた羽ママとパナシュを
見送った羽パパです

何時もよりのんびりとした散歩・・・鳩峰神社まで歩きます

マニちゃんが苦手な川沿いの道と細い橋・・・この場所に来ると身を屈めてしまいます

ところが今日は難無くクリア・・・苦手なのはパナちゃんなのかなぁ・・・なんて考えちゃいます

犬部屋の大掃除を済ませてから所用を済ませて犬達と実家に遊びに行きました

プルームを大歓迎したゴンゴンもマニちゃんの姿を見た途端に興醒めしたようです

彼はマニちゃんが怖いのです・・・

プルちゃんとマニちゃんをシャンプーして、散歩しながらのんびりと帰宅

さあ 頑張ったパナちゃんが帰って来るまで、ちょっとお昼ねしていてね

試乗してみた

6月17日 (金)

羽ママが運転するハイエースワゴンGL・・・ワイドボディーでも細い路地をガンガン走る羽ママの
行きっぷりに担当の営業マンも少々ビビっているようで「アクセルが勇ましいですね」と冷や汗・・・

だから言ったでしょ!彼女はバイク乗りだからコーナーの立ち上がりでアクセル全開だって・・・

あ~楽しかった!・・・そう呟く羽ママのことを営業担当も「タダものではナイ」と感じたようだ

ぶつけるなら今しか無いよね~人の車だし・・・さすが羽ママ

「はい、怒られるのは私ですから」・・・と営業担当

こうして6月17日の友引に、彼は命懸けで契約に漕ぎ着けたのでした

実車を見てみた

6月15日 (水)

ナポリタンを食べるために池袋に来たのではありませんよ

満腹のお腹を擦りながらやって来たのはアムラックス東京・・・トヨタ車のショールームです

展示されているハイエーススーパーロングGLとワゴンGLロングを見て来ました

各フロアには用途別にトヨタ車が勢揃いしていて、各フロアの受付ではアムラックスミレルと
呼ばれる専門知識を持った女性スタッフが分からない事や、知りたい事を親切に説明してくれます

ミレル(mirar)とは、ポルトガルで鏡を意味する単語なんだそうです。対話する事でお客様の気持ちを映し出し・・・そう言う理念なんだそうです

スーパーロングは駐車スペースや羽家までの道中で西武線の高さ制限2.3mの高架下を
走らなくてはならない都合上無理なので(ハイルーフは車高2.285mで残り僅か15mm)、
ミドルルーフを重点的に見て来ました

「車内寸法を測ったり、シートの折りたたみしてもいいですか?」・・・と聞くと、「どうぞ」と快く了解いただけました。「メジャーはお持ちですか?・・・」その親切な言葉には恐縮いたしました

シート折りたたみの方法やシート下にある物体(リヤヒーター)等の質問には取扱説明書を
見せていただきながら親切に説明して下さいました

「よろしければ説明書をコピー致しましょうか?・・・」・・・ホントに親切です

ワイドボディーの車内の広さを実感・・・運転席と助手席の間の間隔も広い!

「若いカップルはもっと近付きたいでしょうね」・・・羽パパが言うと

質問と勘違いしたアムラックスミレルさんは、「その質問にはお答えしかねます」・・・真面目

1ナンバーのバンタイプを考えていたのですが、3ナンバーのワゴンタイプのシートや内装を
見てしまうと、3ナンバーに心傾く・・・おまけに定価ベースで約20万円も安いのです

シート下を見ている羽パパを不思議そうに見ているアムラックスミレルさん・・・

後列シートと最後部の折りたたみシートは簡単に外れそうだし、シートを取り外したボルト穴は
架台やケージを固定するアンカーとして役に立ちそうだ

「後部座席には犬が乗るんですよ」・・・羽パパが言うと納得された様子

外したシートは会社の倉庫に保管して車検のときに付ければよい・・・

「よっこらしょ」・・・運転席に乗り込むときは掛け声が必要だ

タイヤハウスを隠すように床を上げて、二列目シートを残した状態でもグレートケンネルの5000番
(720x1070x800H)を3台は積めそうだ

マニマニの乗るスペースも十分に確保出来るし、二列目シートを外せば積み方によっては5000番を4台積むことも十分に可能だ

一番心配していたリアエアコンもバンタイプとは違って、人を乗せることを目的としたワゴンタイプは
天井面にも空調吹き出し口が付いているのです。

バンタイプの最前列シートの上部だけの吹き出し口よりも効率は断然良いだろう

ワゴンタイプは助手席のエアバッグや後部シートのシートベルトも標準装備なのも嬉しい

これで値段が折り合えば即決だろう・・・

帰宅後・・・トヨペットの営業担当から試乗車の件で電話があった

他社の車種やレジアスエースとの競合のためにバンタイプの試乗車をお願いしていたのだが、
ワゴンタイプしか用意出来ないとのこと・・・

用意出来る車種はワゴンGLロング・・・今日、見てきたて羽ママもお気に入りの車だ

トヨペットにしか無いワゴン3ナンバー・・・そうすれば競争相手は無くなるのです

営業担当が炯眼なのか?・・・さてさて明日の試乗と駆引きが楽しみな羽パパです

羽ママとパンチョへ・・・

6月15日 (水)

羽ママと池袋まで行く用事があったので、お昼はスパゲティのパンチョですることにしました。

2011.6.15 012

デカ盛りパスタ有名店に羽ママは尻込み・・・小盛り300g・並盛り400g・大盛り600g・更に

兄貴1.2kg・番長1.6Kg・星人2.3kgまで・・・大食いには嬉しい盛りの店なのです。

サンシャイン通りを歩いていると、これまた爆盛り世界最強!総重量2.5Kgの1日5食限定
ワールドチャンピオンクラスで有名なゴーゴーカレーもオープンしたではありませんか!

どっちにしようかな~と迷いましたが、予定通りパンチョに行くことにしました~

大盛り店に包囲されたパンチョの隣の富士そばには、大盛り無料の張り紙がしてありました。

発券機で食券を購入します。

もちろん羽ママは小盛りの300g・・・小盛りから大盛りまでは650円と値段は同じですが、
この量でも普通のお店よりは、かなり大盛りです。

店員さんに聞いてみると少ない量も出来るとのこと・・・羽ママはナポリタン200gの
目玉焼きトッピングをお願いしました。

ホント!懐かしい味で美味しいね~・・・とは、ナポリタンを食べた羽ママの感想

もちろん!羽パパは別メニューですよ~

羽パパが注文したのはコレです!
2011.6.15 016
普通のナポリタン目玉焼きトッピングに見えますが・・・

2011.6.15 015
大きな厚切りベーコンとたっぷりのチーズ・・・そして

ハンバーグがお目見え・・・
2011.6.15 018

メニューの名前は・・・
2011.6.15 011
1人前1350キロカロリーとか・・・

大変美味しくしただきました。





やっと来た

6月13日 (月)

やっと来ましたよ~ HONDA エネポ EU9iGB
001_20110613191647.jpg

これ1台で900Wまでの電気器具が使えます(ドリル・掃除機・コンプレッサー等は400Wまで)

カセットボンベ2本で約2時間使用可能・・・運転時間はガソリンエンジンよりも遥かに短いけど
燃料はコンビニでも調達出来るので便利なのです(指定銘柄(TOHO)以外のボンベを使用して
故障した場合は補償無し)

モーターボートのエンジンのように、横積み出来るのも嬉しい

運転してみた・・・エンジンの音はガソリン発電機よりは静かとは言え勇ましい

犬小屋のエアコンを運転してみる・・・電圧降下も無くて、ちゃんと運転しました

停電時以外にもボルボルのオフ会やドッグショーでも活躍することでしょう

これでちょっと安心した羽パパです

車買い替えますか・・・

6月11日 (土)

以前から考えていたことですが、車を買い替えることにしました

土曜日にポンとディーラーに飛び込み、カタログを貰ってからステップワゴンを
査定してもらう・・・

走行距離は2年で20000キロちょっと・・・

ガラスコーティング・ワンセグ対応テレビ・インターナビ・・・

双方の母親が乗り下りし易いようにオプションで装備した両側オートスライドドアは
結局、プルームしか利用しなかった

ダッシュボードにはムックちんの爪の引っかき傷・・・思い出が詰まったステップワゴン

その思い出が詰まり過ぎて少々窮屈になってしまった・・・

これからの思い出を詰めるためにも・・・そして・・・

将来・・・やって来るであろうパナちゃんの弟ボルを迎えるためにも・・・


「へぇ~っ こんなに高いんだ~」・・・査定額は150万を超えた

高いと惜しくなるのが人情・・・

羽ママも犬との両立が難しいので、自分のバイクを売るのだと言う・・・

最高査定額は47万円・・・「これならハイエース買えるじゃん」と、羽ママが言う

八掛けでも37万6千円・・・「40万は譲らない!」と、羽ママの決意は固い!

当時、ハイエースは大き過ぎると言って、ステップワゴンを選んだ羽ママのお言葉・・・

とは思えない・・・

とにかく実車を見てボルゾイ3頭とマニマニを積めるか確かめなくちゃね・・・

そして、1泊旅行なのに「引っ越し!?」と勘違いするほど大量な羽ママの荷物を積むため・・・

そして・・・イケイケの羽ママのために4頭目のボルゾイのスペースも見据えて・・・

でんでん虫

昨晩 羽パパ&ママが犬達と庭で遊んでいると,やはり愛犬の散歩を楽しむ知り合いのご夫婦と
お会いした。

ご主人はアマチュアカメラマンですが、プロのカメラマンと同行して撮影の技術を学んでいるので
仕事場に飾られた写真の数々は見事な作品ばかりです。

そのご主人からこんなことを尋ねられました。「この辺にでんでん虫はいませんかねぇ~」

話しを聞くと「紫陽花とかたつむり」という題材で写真が撮りたいのだと言う。

♪で~んでんむしむしかたつ~むり~♪

そ~言えば近年ではかたつむりの歌はちゃんと歌えるのに、本物のでんでん虫を見た事が無いという都会の子供たちが多いのだと言います。

羽パパが子供の頃には、何処の家の塀にもでんでん虫が這ったグニャグニャした一筆書きや
緑の苔の塀に描かれた一本道が何処にでも見られたものですが、都会の砂漠化の進行で
湿度70%以上と言うでんでん虫にとって最適な環境が奪われてしまっているようなのです。

学校の登下校の時にはちょっと興味が有る女の子に「でんでん虫たけちゃうぞ~」とか言って
却って女の子に嫌われた悪循環を経験した御同輩もいらっしゃるはず・・・

注)「たける」とはこちらの方言で「付ける」の意味。「たけちゃう」は「付けちゃう」です。

砂漠化と言うのは未だ大袈裟かも知れませんが、乾燥化が進んだのが原因でニイニイゼミも
都会では個体数が減少しているようです。
最近では耐乾燥形ニイニイゼミも出現していると言う話も聞きました。

「でんでん虫なら羽家の玄関先の植え込みにいますよ」・・・と、羽パパ

「じゃあ、居たら捕まえておいて下さい」・・・と、ご主人

その会話の間にもマニちゃんは奥さまが抱いているヨークシャテリアに喧嘩を売っています。
2011.6.11 004


さっきまで玄関の灯りに集まる小さな蛾を食べに、守宮がガラスにへばり付いていました。

そろそろ雨が降り出しそうです・・・


そして翌朝、6月11日 (日)の朝・・・ちょうど良い感じの雨の朝です。

いましたよ~ でんでん虫
2011.6.11 012
殻の大きさは1~1.5センチくらいで小さいでんでん虫ですが、花壇の塀に20匹ほど見つける
ことが出来ました。

せっかくですので、カメラ目線で・・・
2011.6.11 015
残念ながら、大物は見つけることは出来ませんでした。
このチビチビでんでん虫もニホントカゲなどの天敵から身を隠しながら成長したのでしょう。

「小さいけどでんでん虫いましたよ」・・・早速、電話してみることにしましょう。

撮影が終わったら頑張って大きくなったでんでん虫を、この場所に帰すと言う約束で・・・




犬小屋テラスのルーフ作り

6月5日 (日)

「じゃあ行って来るからね!」・・・マニッシュとパナシュを車に乗せた羽ママはボル友の待つ
ドッグランに出かけて行きました。

「思いっきり弾けて来なさい!」・・・今日の羽パパはプルームとみんなをお見送りの係です。

プルちゃんはドッグランで足を痛めたらしく、右前脚の動きが変なので今日は休養日なのです。

マニッシュの姿が見えなくなっただけで、悲しい声で泣きながらマニちゃんを探すプルちゃんも
よほど調子が悪いのでしょうか?・・・部屋で一人、ぽつんと大人しく寝ていました。

さてさて羽パパはマニちゃんとパナちゃんの留守の間に、犬小屋のテラスのルーフ作りに
取り掛かることにしましょう。

現場監督はプルちゃんにお願いして・・・よろしくね!プルちゃん!

予め塗装しておいた材料です
001_20110608174550.jpg

ウッドデッキを作った時には油性の油のような塗料を塗りましたが、今回は扱いやすく乾燥時間の
短縮にもなる水性塗料を使用しました。はっ水性は油性に負けない威力でした。
002_20110608174549.jpg

このウッドデッキがどのように変身するのでしょうか?~ ビフォアーです。
003_20110608174549.jpg

片屋根を乗せる柱と梁を取付しました。
004_20110608174548.jpg

毎年、甘い実を実らす柿の木を避けて下地を組みます。
005_20110608174721.jpg

ここで現場監督の中間検査・・・監督さんはやる気が無いみたい。
006_20110608174547.png

材料不足のため今日はここまで~

マニちゃんがデッキの下にもぐり込み防止柵を取りつけて今日の作業は終了で~す。
007_20110608174720.jpg

6月6日 (月)

屋根の下地が完成しました。
008_20110608174720.jpg

柿の木の屋根貫通部分は雨水が垂れるのを防ぐため、ブリキ屋根の笠木を加工して作りました。
009_20110608174719.jpg
周りを防水して波板を貼りはじめます。

010_20110608174718.png

011_20110608174718.jpg
波板は専用釘で固定します。釘を叩く音が波板に響くので、近所迷惑にならないように早めの作業終了です。

いよいよ明日完成ですよ・・・

6月7日 (火)

最後の1枚の波板を貼り終えて、夜間照明を取りつけて完成しました。アフターです。
012_20110608174741.jpg

なかなか素晴らしい雰囲気・・・
013_20110608174740.jpg

犬達が上を見上げてくれるのが嬉しい羽パパです・・・早く雨が降らないかなぁ~





やっぱり大盛り優良店でした

6月7日 (火)

M氏と埼玉県日高市での仕事の打合せが終わったのが午前10時30・・・

「これから別件ですか?」・・・とM氏が羽パパに尋ねる。

「いんや、今日はこれで終わりだよん」・・・と羽パパが答えると

「マジッすか!」・・・M氏呆れた表情で

「マジだよん! んじゃあお願いしますね~」・・・羽パパ解放される。

スーパービバホーム狭山日高店で買い物をして帰宅途中の入間市で「古都」の前を通り過ぎた。

この店に入るのには勇気が必要・・・その勇気が無いために羽パパは何度も通り過ぎています。
それは何故か?・・・埼玉県入間市の古都と言えばデカ盛りで有名なお店なのです。

一旦は通り過ぎたものの・・・左折を三回繰り返して元の道に戻り~古都へ~

2011.6.7 035
昨年の1月23日にとんかつ定食を完食して以来の久々のご来店~
でっかいとんかつが3枚と普通盛りとは思えないご飯の量には驚きました。

入口には週替りサービス品なるメニューの張り紙・・・
2011.6.7 034
「はは~ん、サービスランチならばビックリするような盛りじゃないでしょうよ」・・・と
勝手に考えた羽パパはチキンカツカレーを注文しました。チキンカツカレーは通常1100円するのです。羽パパの後ろのテーブルに座った体格の良い青年も同じ物を注文したようです。

そう、無難な量のチキンカツカレーがポツンと運ばれて来ると思っていたのです。ところが・・・

何時ものようにサービス品のみそおでんが運ばれて来ました。
2011.6.7 028

そしてまた暫くしてチキンカレーが・・・でかっ!ご飯の量はどんぶり2杯以上は盛られていますね~これで普通盛りです。
箸袋の手打ちうどん・そばの名の通り冷やしたぬきうどんもさり気なく添えられて・・・ 
2011.6.7 029

「カツは別皿で来ますからね~」・・・店員さんの予言通り、でっかいチキンカツ!が運ばれて来ましたよ~
2011.6.7 031

全景写真~
2011.6.7 030
チキンカツはサクサク、カレーは昔ながらのSBカレー粉の辛さを感じるさっぱりとしたカレーでした。
ソースを足したくなる感じでしたが、備え付けのソースがちょっと甘い。
どちらかというと和風カレーなので、しょう油を足しても美味しいかもしれません。
羽パパはチキンカツにソースをかけて、カレーはオリジナルの味で完食しました。
所要時間は16分ですが、汗かきました~

サービス品でもこれだけのボリューム・・・古都はやっぱり大盛り優良店と納得しました。



プルちゃんとの日曜日

6月5日 (日)

羽ママはみんなに誘っていただいて、マニッシュとパナシュを連れてドッグランに
遊びに行きました。

羽パパはプルームとお留守番・・・何故、プルちゃんと羽パパが留守番かと言うと、
プルちゃんは金曜日にドッグランで遊んだ時に右前脚を痛めたようで、時々足の力が
「カックン」と抜けてしまうのです。

土曜日に動物病院に行って、痛み止めの薬をいただいて来たのですが元気が無いプルちゃん。

その目は羽パパに何かを訴えているように見えます・・・外にも出て来ない。

先週は仕事が忙しくて遊べなかったからなぁ・・・そんなプルちゃんを見て胸キュンの羽パパ。

羽パパさん、先週は完全に疲れちゃったのです・・・


話しは急に変りますが、2日の木曜日大安に宝くじを買いました。
そしてその晩にこんな夢を見たのです・・・

中学以来の友人である橋本と高島と飲み会の約束をして駅で待合せ・・・

久々に三人で集まって一杯やろう!と言う趣向であります。

駅のチャンスセンター(宝くじ売場)ではドリームジャンボ宝くじ販売中の幟が掲げられています。
「1等この売場から出ました!」購入意欲を促す誘い文句!いや、殺し文句!

良く見るとその下に当選番号まで書いてあります・・・第605回~

それは正しく現在発売中の全国自治宝くじ第605回ドリームジャンボ宝くじの当選番号!
そしてなんと!その番号の宝くじが売られていたのです。

もちろん!その宝くじを買いました。その番号は目が覚めた今でも忘れずに覚えています。

でもちょつと眉つばなのは、その当選番号にアルファベットの小文字の「a」と「b」が
入っていたことです。

その翌日の夢は、元M娘のリーダーと婚約記者会見をしている夢・・・羽ママ大笑い!

疲れると碌な夢を見ません。


今日は犬達の家のウッドデッキに屋根を作りながら、プルちゃんと水入らずで過ごすことに
しましょう。

お魚を食べに・・・

6月2日 (木)

今日は朝から冷たい雨が降っています。

雨が降ると困るのが犬の散歩ですねぇ・・・特に困るのが散歩の後の泥足。

羽ママに何時も言われていたこと・・・プルーム達の住む家のウッドデッキには屋根が無いので、
足を拭くときに身体が濡れてしまう・・・

それでは!・・・羽ママの希望を叶えるためにとドイト東久留米店に犬達のウッドデッキの屋根作りの材料を買いに行きました。

屋根作りの様子は、またブログで紹介させていただきますね・・・日曜日が晴れればいいなぁ


材料仕入れの前に腹ごしらえ・・・今日は久しぶりに東久留米卸売市場内の姫松に行ってみました。

2011.6.2 004

羽ママは卸売市場内の精肉店や乾物店を楽しそうに探検してからお店に入ります。

羽ママは焼き魚ご飯 寒さば(800円)を注文しました。

魚の焼けるいい匂いと共に出て来たのがこれ~
2011.6.2 002
ちょっとつまみ食いさせてもらいましたが、脂が乗ってさばの身が柔らかくて美味しかった~

羽パパはまぐろお刺身ご飯(900円)をお願いしました~
2011.6.2 001
マグロのお刺身たっぷりと中落ちが美味しかつたですよ~

因みに・・もちろん!ご飯は大盛りです。プラス100円だったかな?
2011.6.2 003
かなり険しい峰・・・そんな感じの盛り~

雨の日の羽ママとの食べ歩き・・・今日も美味しいランチでした。