気ままなゴンゴン

1月31日 (月)

今朝は特別寒いですねぇ~・・・自転車で会社に向かいながら交わす挨拶

朝、実家に寄ってみるとベランダの手摺りの間からゴンゴンがまだ眠そうな顔を出して
羽パパを出迎えてくれました。

外犬生活をしてみたり部屋犬になってみたりと気ままなゴンゴン

寒くなると部屋の中に入ってきて日当たりがよくて暖房が効いた場所でお昼寝・・・

暑くなると今度は外の日溜りの小屋でお昼寝・・・

毎日、暖かい日差しに当ててもらっている布団を上手に丸めて小屋の入口に寄せて
風除けと枕を器用に作ります。

2011.1.31 002

2011.1.31 003

暖かくて気持ち良さそうだね!ゴンゴン

2011.1.31 005

あんまり気持ち良さそうなので・・・

悔しくなって・・・

頭をコツンと叩いてお昼寝の邪魔をしてしまいました・・・ゴンゴンごめんね!







スポンサーサイト

ピピッと鳴るまで我慢なのです。

1月30日 (日)

今日は犬達の体重測定の日です。

測定方法は先ず羽パパが一人で体重計に乗って体重を量り、それから羽パパが犬を抱っこして
体重計に乗って総重量を量って、そこから羽パパ分を引き算で犬の体重を求めるというシンプル
且つ原始的な方法です。

パナちゃんおいで~ パナちゃんを抱っこして体重計に乗ります。

ピピッと鳴るまでじっと我慢してるんだよ

「おっ!パナちゃんちょっと重くなったぞ! やったね!パナちゃん!体重30キロ超えたよ!」

生後8カ月でよ~やく体重30キロを越えて30.7キロでした~

「よかった~」羽ママも大喜びです~


最近、ちょっとふっくらしたマニちゃんは? 

ピピッ 5.6キロ マニちゃん前回より200グラム増量~

この方が女の子らしくて可愛らしいかな~ 


体重測定が嫌で部屋の前で隠れていたプルちゃんを呼んで抱っこすると・・・重い

体重計に乗ると・・・手がプルプル震えてなかなか測定完了のピピッが鳴りません。

そしてよ~やくピピッ・・・プルちゃんの体重35.1キロでした~

プルちゃんはダイエット後のリバウンドも無くて安定してるね!偉い偉い


パナちゃんも背丈も伸びて散歩していてもプルちゃんと間違えられるほどになったけど
まだまだマニちゃん1頭分軽いんだね。

パナちゃんの成長と共に手のプルプルと、ピピッと鳴るまでの我慢が辛くなる羽パパなのです。





そんな経緯で・・・

会社の倉庫のシャッターを半分閉めて、こそこそと動く人影の正体は羽パパ・・・

羽パパさんは只今、ナイショで工作中なのであります。

かっこよく言えばナイショなので秘密工作員なのであります・・・

のこぎりで木を切って・・・
001_20110128170143.jpg

木工用のドリルで真ん中に穴を開けます・・・
002_20110128170143.jpg

組み立てて・・・もうお分かりですよね!
003_20110128170143.jpg

小鳥の巣箱の完成です。
004_20110128170143.jpg

これはTipe-A
入口の穴の直径は36ミリで穴の下端から巣箱の床までの高さは14~15センチ、
床の一辺の長さは18x15.6センチ

入居対象の野鳥は四十雀、ヤマガラ、スズメなどの小型の鳥です。Tipe-Aは3棟用意しました。

床の四隅には水抜きの切り込み入り・・・鍵も掛かるのでセキュリティーは万全です。
005_20110128170142.jpg

掃き出し窓付なのでお掃除も簡単!天気の良い日には日光浴も出来ます!
006_20110128170142.jpg
本当はこの扉は雛が巣立って親鳥が巣から離れた時に中を掃除する掃除窓です。

高い所がど~も苦手という鳥さんにお薦めなのがTipe-B(写真 下)
007_20110128170224.jpg

入口の穴の直径は40ミリとTipe-Aよりちょっと大きくて入りやすくなっています。
穴の下端から巣箱の下までの高さは12センチなので、高い所が苦手な鳥さんでも
下りるのに勇気がいりません!そしてなんと仕様・床面積はTipe-Aと同じなのです。

こちらもコゲラ、四十雀などの小型の小鳥が入居対象になります。Tipe-Bのご用意は1棟です。

ちょっと大柄な貴方にTipe-C
008_20110128170224.jpg


入口穴の直径は50ミリで穴の下端から巣箱の床までの高さは17センチ、
床の一辺の長さは18x15.6センチ

入居対象の野鳥はムクドリなどのちょっと大きめの鳥が対象になります。Tipe-Cのご用意も1棟です。

なんと屋上屋根の目地は防水施工済み!
021_20110128174026.jpg


先日、何時もお世話になっているドッグランの若きオーナーと少し話しをする機会があった。

彼は暗くなるまで黙々と一輪車を押してドッグランの環境整備を懸命にしている。

「だんだんと自分の理想に近付いてきましたか?」という質問に

「まだまだですよ」と彼は答えた。

私達の直ぐ傍で百舌が囀っている。

「野鳥、お詳しいんですか?」今度は反対に彼が尋ねた。 「少しは」・・・と答えた。

「木に小鳥の巣箱とか掛けたいんですよね・・・」

羽ママもやってきたので羽パパはこんな話をした・・・

「以前、庭の木に巣箱を掛けたことがあるんですよ。四十雀が毎年やって来て、雛が生まれると
毎朝ピイピイを親に餌をねだる声が聞こえて可愛かったですよ。
その家から引っ越す前に巣箱の中を掃除したんですけどね。その時は驚きましたよ。
ボルゾイのアドニスとスプリンガーのムックの毛でフカフカの毛布が編んであったんですよ。
まさに純毛!ウールマークですよね。

こんな小さな小鳥にも親の愛情ってあるんだなぁ~ 愛情が無ければこんなにフカフカに編めないし、アドニスとムックも無駄じゃないんだなぁ~小鳥の為になっているんだなぁ~」

その話を聞く彼の眼差しは輝いていました。

「よし!巣箱なら作ってあげるよ!」そんな経緯の秘密工作だったのです。

夕食に備えて・・・

1月26日 (水)

「美味しいハンバーガーが食べたいなぁ・・・」

買い物帰りの助手席で羽ママが呟いた・・・羽パパはこの呟き作戦に滅法弱い。

「んんじゃあ、昼飯食って帰ってから犬の散歩してハンバーガーでも食べに行くか!」

・・・と羽パパが言うと

「そうしよう!明日ドッグランに連れて行くから、みんなには我慢してもらおう!」

・・・と羽ママが言った。

「じゃあ昼飯はさっぱりと軽くうどんだね!」・・・と、手打ちうどん一休へ

羽ママは公約通りさっぱりと控え目に「かてうどん」・・・

羽パパさん、またしても我慢できずに「ミニカツ丼セット」おまけに肉汁にしてしまった。
2011.1.27 001

家に帰ってみんなで散歩・・・何時もよりちょっと早いのでプルームは戸惑っているようですが、
ちゃ~んと期待に応えてうんぴとおしっこをしてくれました。

少し時間が早いので部屋で暇つぶし・・・羽パパ、迂闊にも寝てしまった!

夕食までに消化が間に合うのか?・・・

午後4時30分・・・何か用?そんな表情のプルームを起こして羽パパの腹ごなしのために
またしてもみんなで散歩・・・

これで安心して出掛けられるね!留守番頼んだよ!


お腹を空かせるために駅まで歩くことにしました。

所沢駅から西武新宿線に乗って降りた駅は終点本川越・・・

ちょうど夜のオープン時間にお店に到着しました~
ひさびさにやって来ましたよ~ オートマンダイナー川越店
2011.1.27 012

まずはハーフ&ハーフビールで乾杯!
2011.1.27 003

店内は次第に若者で賑わってきました・・・

おつまみは?・・・聞いたことも無いメニューばかりなので選ぶのは羽ママにお任せしました。

羽ママもじっとメニューを見て何を注文しようか悩んでいるように見えたのですが
実は店内が暗くて老眼初級の羽ママにも文字が見えなかったようなのです。

さすが若者の店!なのである。

シーザーサラダにアボガドをトッピングして・・・
2011.1.27 004

チキンフィンガー
2011.1.27 005

オニオンリング
2011.1.27 006

さすがに揚げ物だけだとおじさんの胃袋には辛い・・・昼間のカツ丼が悔やまれる。
ビールから飲みやすいカクテルに・・・ジンかウオッカか迷った末にジンにした・・・甘い

そしてメインのベーコンチーズバーガーレギュラー
2011.1.27 007

羽ママはアボガドバーガーレギュラーとフレンチフライのセット お若い!
2011.1.27 009

やっぱりこの店のハンバーガーは美味い!

ドリンクもジンを主体とした甘~いアルコール飲料で胃がジンジンして来た。
2011.1.27 010

電車にゆられ所沢駅へ到着・・・明日の朝食用にミスタードーナツでドーナツを買った。

胃がジンジンする羽パパ・・・無言で歩き家に帰る。

そして犬達の散歩とご飯・・・散歩を終えた後の犬達のご飯は羽ママにお願いした。

部屋でテレビを見ていると犬達を寝かし終えた羽ママが部屋に入ってきてミスタードーナツで買った
エンゼルテディパンのくまチョコを頬張り始めた・・・

羽ママさん、今日は参りました~~









冬のランのお楽しみ

日曜日のドッグランで・・・

プルちゃんとパナちゃんは異変?に気が付いたようです。

001_20110125181716.png

002_20110125181715.png

003_20110125181715.png

004_20110125181715.png

パナちゃんが気が付いた甘~い香りの正体は落ち葉焚きの中にありました。

010_20110126090052.png

ドッグランスタッフの方が焚火で焼き芋を焼いてお裾分けをいただきました~

007_20110125204216.png

冬のランのお楽しみ・・・甘くてとても美味しかったですよ~

おでん小僧とは俺のことだぁ~

1月24日 (月)

「今日の夕食何が食べたい?」・・・会社に行く時に羽ママに聞かれたので

「スパゲティナポリタンなんかどお?」・・・と返事をする。


昨夜は豊漁に肖って安くて肉厚の天然ブリの切り身を買って軽く塩を振って焼いて食べた。
大根おろしに軽く醤油をかけて・・・脂が乗って美味かったなぁ・・・

新鮮な魚はねぇ、下手に料理するより刺身か塩焼きが一番美味いの!

レストランを経営する友人は酒を飲みながらいつもこのように言うのです。その通りでした!


じゃあパスタの材料買っておくから作ってね!・・・羽ママ

イタリアンレストランのチーフを友人に持つ羽パパにはどうやら羽ママも脱帽らしい・・・


「ねえ、ほうれん草とベーコンのパスタはほうれん草茹でておくの?」

新婚当時、料理初心者だった羽パパはいつも電話でチーフの愛称で呼ばれる友人に
料理のコツを聞いたっけ・・・

「塩が大さじ2杯でみりんと醤油が小さじ・・・云々」そんなふうに電話で聞くと

「ちょっと甘いかなぁ・・・もう少し塩を云々」などと、その友人は電話越しに
アドバイスしてくれました。

調理方法と調味料の量を聞いただけで味が分かると言うのです!驚きでした。

羽ママが羽パパに美味しい料理を食べさせようとして買ってきた料理本。

でも羽パパは美味しいと一言も言いません・・・困った羽ママがその本を持って
チーフに相談しに行くと・・・「これじゃあ美味いって言わないだろうなぁ・・・」
「アイツはねぇ、栗原はるみ(さん)の味付けだったら文句言わないよ・・・」と言われたそうです。

後で知ったことですが、そのチーフと羽ママが同じ栄養士学校に通っていたと聞いて驚きました。


話は脱線しました。スパゲティナポリタンの話でしたね!・・・

羽パパも今晩はナポリタンと考えていたのです。

玉ねぎとマッシュルームとピーマン、そしてソーセージにハインツとデルモンテのケチャップ。
羽パパはナポリタンは絶対にソーセージ派なのです。ハインツのケチャップはちょっと甘くなった
ように感じるので、酸味の利いたデルモンテもちょい足しします。

ところがちょっと実家に寄ってみると・・・土鍋におでんが出来ているじゃありませんか!

おでん大好きな羽パパは、朝からおでんご飯で満腹です。

羽パパさん、自分でも恥ずかしいぐらいおでんが好きなのです。

おでんが楽しみだった。子供のころ大きな土鍋にいっぱいのおでんを一人で食べてしまった。

だからあだ名は「おでん小僧」と呼ばれていたのです。そしてとっくに小僧は卒業しましたが
今でもそう呼ばれています。子供のころから具は紀文に限ると信じています。

羽家のおでんは二人で食べるのに大きな土鍋二つ・・・


「おでん持って帰る?」と聞かれ「うん!」と返事をする羽パパ。

仕事が終わった頃の羽ママにメールします・・・「おでん持って帰るね」

「じゃあナポリタンは明日にしてご飯炊く?」・・・羽ママからの返信

「大した量じゃないから・・・おつまみ程度だよ」・・・羽パパ

「じゃあ、ナポリタン用意しとくね」・・・羽ママ


夕方、仕事が終えて密閉容器に入れたおでんを自転車の前カゴに入れて家に帰ります。

冷たい雨が降って来ました・・・

自転車ですれ違う中学生たちは口々に「雨が降るなんて聞いてないよ~」と言いながら家路を急ぎます。

俺も聞いてないよ・・・おじさんのひとり言。

途中コンビニに寄り道して缶ビールを買って・・・

ただいま~ 羽ママにおでんが入った密閉容器を渡すと・・・

「こんなに?~ちっとも少しじゃ無いじゃん」・・・羽ママ。  確かに・・・と羽パパ。

土鍋に半分あったおでんをビールのつまみにして一人で全部食べた。

ナポリタンも食べた。

羽ママは呆れた。

おでん小僧健在! おでん小僧とは俺のことだぁ~

ちょっと照れ隠しに見栄を切った・・・














いつもより慎重に遊ぶのです

パナちゃんと遊んでいて転んでしまったプルちゃん・・・

ショックで元気が無かったのですが立ち直りましたよ~~

2011.1.23 074

2011.1.23 075

2011.1.23 076

足元をよく確認して・・・いつもより慎重に遊ぶプルちゃんなのです。

辛い年賀状

1月24日 (月)

昨日 お年玉年賀はがきの当選番号の抽選会が行われ、当選番号が発表されました。

生まれた時からくじ運に見放されている羽パパにはそれほど興味も無いのですが、
一応(密かな期待を込めながら)当選番号は確認します。

1等の液晶テレビや旅行にパソコン!
2等のゲーム機や加湿付空気清浄機にホテルディナー!などなど・・・

ゲームには興味は無いし、犬が居るから旅行やホテルディナーは無理だし、テレビにパソコンに
加湿付空気清浄機は買ったばかりだし・・・

当っても嬉しくないね!・・・そんなふうに自分を慰めながら一応確認します。

でも電動自転車はちょっと魅力だな・・・

羽パパ、以外にも3等には興味が無い・・・

番号を確認しながら改めて年賀状の内容を読ませていただいているのです。

お正月は何かと忙しくてじっくり内容も読まずにファイルしてしまうので、この機会に
当選番号の確認と共に感慨深く懐かしい友を思い出しながら読むのです。

家族写真の年賀状に「今度飲みに行こうぜ!」なんて書いてあると、とっても嬉しいのですが
そ~言う奴に限って住所が所沢から遥か彼方の名古屋市だったりする・・・嘘つきと呟く羽パパ

まあ、あいつは昔からそんな奴だったからな!・・・なんて思い出し笑いしながら次の葉書へ 

犬仲間から犬の写真の年賀状をいただいたりすると羽ママと二人で感心します。
「お節料理の前でよくじっとしてられるね~」なんて・・・

身体の調子を悪くして心配していた友人から年賀状をもらうと「ホッ」として嬉しい。

あいつ生きてるのかな?・・・なんて心配してた奴からもらった年賀状は嬉しいもの・・・
迂闊に年賀状を送ってその友人の奥さんから寒中見舞いが送られてきた時は洒落にもならん。

懐かしい友達から久しぶりに年賀状が送られてくると再会したくなるのは人情と言うもの。

ところが再会したくても連絡し辛い内容の年賀状もあります。

そ~言う奴に限って自宅の電話番号、携帯番号、メールアドレスが明記されていて、
おまけに電車に乗れば直ぐに会える距離に住んでいるものです。

これからどうして生きて行こうか思案中です。

そんな年賀状をいただいた・・・会いたいけどちょっと微妙な羽パパです。


可愛いおばけ

1月23日 (日)

久しぶりに羽ママと満月うどんに行って美味しい手打ちうどんを食べて来ました。

このお店のうどんには手打ちうどんならではの通称おばけと呼ばれる三角形の切れ端が
必ず入っているのですが、羽ママの笊には可愛いおばけがもう一つ・・・

今年の干支の兎の形に抜かれたおばけ・・・お洒落で気の利いたちょっと嬉しいサービスでした。

2011.1.23 162

満月うどんhttp://www.mm-udon.com/

散歩のお楽しみも・・・

マニッシュ毎日のお楽しみは?

寒い朝でも元気に庭に飛び出して自慢の嗅覚で庭を偵察~~

物置の下を覗きこんでクンクン臭いを嗅いでいます。

おもちゃが入っちゃったのかな?・・・物置の下を覗いてみましたがおもちゃはありません。

タヌキでも隠れているのかな?・・・マニちゃんが外に出る前に物置の下を探してみましたが
タヌキも隠れていません。

羽家の庭に置いてある物置の裏はタヌキの通り道になっているようで、たま~にタヌキが
通るようなのです。プルームも目撃者の一頭で、プルームが物置の前で唸っているので
羽パパが行ってみるとタヌキが隠れていました。

庭の中にけもの道があるなんて田舎なんだなぁ~

タヌキではないとなると何なんだろう・・・

マニちゃんの猟場で耳を澄ませていると・・・柿の葉の落ち葉がカサカサと動く微かな音が
聞こえました。

マニッシュが狙っているのはどうやら野ネズミのようでした。

ノーフォークテリア本来の野生の血が騒いでいたんですね。彼女にとっては素晴らしい?環境に
住む事ができたのかな?

散歩のときもマニッシュはいろいろな場所をクンクン臭いをチェックしながら歩きます。

道端には変な物も落ちていますので注意しながら程々に許しているのですが、
最近ではそのお楽しみも半減してしまっているようです。

それは「鳥の糞のクンクン禁止令」

各地で高病原性鳥インフルエンザ感染により死亡した野鳥や養鶏場で飼育されている鶏が発見されているからです。いまのところ人への感染の危険性は極めて低いと言われていますが、野山観察会では「獣に襲われて死亡したなど明らかに原因が特定出来る場合以外は鳥の死骸や落ちている鳥の羽は拾わないように」と言う指示が出ています。動物への感染もゼロとは限りません。何時突然変異するか分からない敵なのですから。

今朝もマニちゃんは元気にプルームをリードしながら彼の前を歩きます。

アスファルトに出来た染みを見つけると駆け寄ろうとリードを引きますが・・・

マニちゃん!いい子だから我慢してね!暫くはマニちゃんを宥めるのが大変な羽パパなのです。

僕・・・ちょっと押され気味なの

金曜日の夕方、みんなを連れて何時ものドッグランに行ってきました。
ランに行く間隔はほぼ一日置きです。そうしないとパナシュが爆発してしまうのです。
週二回で満足してくれたプルームに比べると世話がやける子ですね~

広いドッグランは貸切状態でプルーム、マニッシュ、パナシュはウッドチップが敷き詰められたランを縦横無尽に走ります。

以前にも書きましたように羽家の犬達は火と水と油のように究極の三角関係を形成しているようで
プルームがパナシュを追いかけるとマニッシュがプルームを怒り、パナシュがマニッシュをいじめると、プルームがマニッシュを守るのでごちゃごちゃになります。

今日もそんな感じでごちゃごちゃとした遊びも終盤を迎えてそろそろ帰りましょうかと言う時に、
プルームとパナシュの格闘が始まりました。

例外無く二頭の戦いの中心に猛スピードで走って来たマニッシュが割り込みました。
戦いながらもマニッシュの姿を見つけたプルームはマニッシュを踏まないようにパナシュの相手をしています。その隙を見逃さないパナシュはなんとかプルームを倒そうと必死です。

マニちゃん危ない!・・・プルームはマニッシュを除けきれずにマニッシュを踏みそうになった時、プルームが転んでしまいました。マニッシュの上に乗らないように無理な体勢で倒れたので後ろ脚をすりむいてしまったようです。

「ぎゃん」「ギャン」「キャン」三種類の泣き声・・・

プルームを呼ぶとちょっと元気無く足を引きずりながらトボトボとこちらに歩いて来ます。

マニッシュは無傷でしたがパナシュも左前脚を引きずっています。

「プルちゃん大丈夫だよ。気のせいだよ。プルちゃん偉いね」ボルゾイに有効なおだて作戦で
なんとか元気を取り戻したプルームですが、転んでしまった事がかなりショックだったようです。

「パナッ!プルームに謝りなさい!マニもチョロチョロしないの!」

プルームを優位にするために二頭を叱る羽ママ・・・そう、明らかにパナシュが悪いのです。

遊び疲れのマニッシュとパナシュ、そして遊び疲れと傷心のプルームを車に乗せて自宅に戻って
プルームを車から降ろそうとしてもなかなか立ち上がりません。

「こりゃあ、相当ショックだったかな?」ちょっとおだてるか・・・

そうしてようやく立ち上がったプルームを部屋に戻して傷口に塗り薬を塗りました。

「プルちゃん、こりゃかすり傷だよ」・・・羽ママ

そして夕方の散歩・・・楽しい夕食を食べて就寝した犬達。

「プルちゃん、倒されたのが相当ショックだったのかなぁ・・・もしかしたら政権交代が
近い事を感じちゃってるのかなぁ・・・パナちゃん強いもんね」

そして深夜二時・・・プルームが悲しそうな声で泣き始めました。
彼らの部屋を映すモニターを見るとプルームが立ち上がって悲しそうな声で呼んでいます。

おしっことウンぴは寝る前に済ませたし、生活リズムが一番安定しているプルームが深夜に呼ぶのは、きっと何か彼にとって重大な事件が起こったに違いありません。
羽ママが急いで彼らの部屋に行くとプルームは立ち上がって羽ママを待っていたようです。

身体全体を触診しても、お腹の張りも無いし不思議と感じているとプルちゃんの左胸に
怪我を見つけたそうです。

少し遅れて羽パパもプルームの部屋に行くと・・・

「僕、ここが痛かったんだよ~」と言っているかのように甘えて来ます。

「プルちゃんはお兄ちゃんだから我慢してね」・・・羽パパ

「ただの擦り傷なんだけどねぇ~傷口が乾燥して擦れて寝返り出来ないんでしょ」

薬を塗ってプルームが落ち着いた頃に羽パパ&ママは部屋に戻ったのですが、暫くするとまたプルームの悲しげな鳴き声が聞こえます。しばらくすると泣きやんで・・・

朝・・・羽パパが起きると隣に寝ている筈の羽ママが居ません。

プルームが心配でプルームの横に付き添って寝た羽ママ・・・眠そうな声で

「マニちゃん湯たんぽにならない~ペロペロ顔舐めて眠れない~」

その横で大物のパナシュは爆睡していたそうです。

プルームは何時もより慎重な歩みで部屋から出て来ました。

「傷口をよ~く見てもだだのかすり傷だよプルちゃん」・・・羽パパの言葉にちょっと憤慨した様子のプルームはパナシュが遊びに誘いに来ても知らんぷり・・・僕、ちょつと押され気味なの

羽パパを見る瞳はそんなふうに訴えているようでした。

羽ママダウン

1月20日 (木)

一昨日、羽ママが入院していた(正確には羽パパもですが・・・)病院に、羽ママと同じ症状で
入院し無事に手術を終えた友達をお見舞いに行った。
羽ママは幸いにも左股関節の手術だけで、今では犬達と走り回れるほど元気に回復しているのですが股関節の場合、永年の無理が祟り反対側の股関節も悪くなっている場合が多く、彼女の場合も例外では無かったようなのです。
羽パパはたまには手術した左膝の経過観察を・・・と思って病院に行ったのですが、担当の先生が緊急手術とのことで診察はお預けとなりましたので、結果的にはお見舞いのお供となった訳です。

その彼女も犬好きのバイク好き(羽ママと同じカワサキ乗り)なので話が合うようで、楽しい一時を過ごせたようでした。

帰りの少し早めの夕食はぎょうざの王将で麺類とぎょうざ・・・


その翌日の水曜日は・・・

獣医さんでパナちゃんの爪切りをしていただいてからマニちゃんをトリミングに連れて行って
その間にプルパナコンビをドッグランで遊ばせて、武蔵村山ミューのL.L.BEANで羽パパのダウンジャケットを選んでくれて(決して買ってくれたのではありません選んでくれただけです)武蔵村山JOKERにマニちゃんのお迎え・・・

フードコートで羽パパが天丼とざるうどんを食べているとき、羽ママは食欲が無くて胃が痛いと言ってジュースを飲んでいました。

羽パパが結婚前から着ているFOX FIREのダウンジャケット(12年着ました)と決別を決心(犬の散歩用として生まれ変わるのです)して、L.L.BEANの新しいダウンを部屋で自慢しているとき・・・羽ママがダウンしたのです。

羽パパの風邪が治ったと思ったら今度は羽ママですかぁ~

食欲はあった羽パパに対し、羽ママは食欲無しでコンビニで買ったカロリーメイトを齧る程度・・・

同じくコンビニで買った鶏そぼろ弁当とざる蕎麦を頬張る羽パパとは余りにも対照的・・・

熱は?・・・37度6分 それでも起きていられるなんて凄いなぁ~

ちゃ~~んとパナシュの散歩をしてご飯を食べさせて・・・早めに就寝の水曜日の夜でした。


木曜日の朝は熱が37度まで下がっていましたが羽パパの運転する車で病院に行き診察してもらいました。

普通なら(特に羽パパ)仕事は休んで休養する事態ですが、羽パパの運転する車で仕事場へ・・・

「今日は午前中だけだから頑張る」・・・との事。

12時に再び仕事場へお迎えする羽パパの方が仕事お休みになってしまいました。

案の定、帰宅時には38度を超える熱・・・ちょっと休みなさいナ。

羽ママが休んでいる間に私目は近くの中華屋でチャーハンを食べて帰宅・・・そのまま昼寝。

解熱剤を飲んでから熱が下がったようで、夕食は羽パパ特製煮込みうどんを食べた羽ママ。

フラフラしながらもパナシュの散歩をしてご飯を食べさせて・・・

自分だったらプルームとマニッシュの散歩なんか出来ないだろうなぁ~

女の人って凄いなぁ~・・・何時も感心します。

今日も早めの就寝・・・早く元気になってね!

プルちゃんの新必殺技

2011.1.16 122

2011.1.16 123

首を咥えてググッと下に捻る・・・このまま動かないプルちゃんとパナちゃん。

一見痛そうに見えますが、今までパナちゃんの首に傷が出来たことはありません。

プルちゃんはちゃ~んと手加減しているんですね。

今までは簡単にひっくり返ってくれたパナちゃんですが、最近ではパナちゃんも負けてはいません。

パナちゃんがプルちゃんの肩に前足を掛けてプルちゃんの喉を噛む仕草をしたとき・・・

プルちゃんは唸ってパナちゃんを一喝しました。

「パナちゃん喉を噛むのは反則!ルール違反だよ。お友達と遊ぶ時は喉を噛んじゃだめだよ」

ちゃんとお兄ちゃんしてるんだねプルちゃん・・・こうして遊びのルールを教えているんだね。

ところでプルちゃん、この技の名前は何ナノ?

どっちが技を仕掛けているの?・・・プルちゃんが負けているようにも見えるんだけど・・・

ショーの後のお楽しみ

1月16日 (日)


2011.1.16 055

2011.1.16 065

2011.1.16 078

2011.1.16 131

2011.1.16 132

ショーに参加しない待機組はオシッコタイム以外は車内のケージで我慢の一日・・・

さあ!思いっきりみんなで遊んでおいで!車でドッグランに移動してGo!Go!だよ!

何時ものように長男パナシュは狩られ役・・・妹のシェリーちゃんと飛月ちゃんに追っかけられ・・・

何時しかプル兄ちゃんとマニ姉さんも加わって大騒ぎ・・・

「あんまり狩らないでよ~」パナシュはシェリーちゃんにそんな話をしているのかな?

舌をペロッと出した笑顔は女の子の茶目っ気たっぷりで可愛いね!・・・これじゃあパナ兄ちゃんも
何回追っかけられても許しちゃうだろうね・・・

ちびっ子大好きなプルちゃんとみー君はチビチビと遊ぶのがとっても上手だね。

左からシェリー、アンジェラ、大地、飛月、大人組プルーム、パナシュ、大人組ミハイルとルディ

みんなでGo!Go! とっても楽しい一日でした。


ドッグショー

1月16日 (月)

パナちゃんの弟犬と妹犬、そしてプルちゃんのお友達ボルの応援で川越水上公園で開催されるドッグショーに行って来ました。

午前9時に会場駐車場に到着すると、今日の参加メンバーは既に勢揃い・・・

今日までショーとは無縁で全く分からない羽パパにも緊張感が伝わってきます。

今日は応援部隊の羽ママはリラックスモードですが、みんなのお手伝いをさせていただきながら、
ショーの流れを勉強させていただくようです。

その流れすら分からない羽パパは、ただ皆の後に付いて行くだけ・・・

会場では大型犬から小型犬まで美しく仕上げられた犬達が華麗に場内を舞うように優雅に
自身の個性をジャッジにアピールしながら歩いています。

ジャッジから選ばれた犬達には名誉とともに、その名誉を形にしたリボンが渡されます。
リボンの色によって1席から3席まであることを知りました。


ショーが終わり残念ながら今回は選ばれなかった犬のハンドラー(ショーのときに犬を美しく見せるためにジャッジの前で歩かせたりする人)さんが涙を流している姿や、対照的にガッツポーズで上位を獲得した犬を迎え入れる人の姿など、犬に纏わる人々の様々なドラマを見ることが出来ました。

以前、ブログにも書きましたようにショーは羽ママの憧れでした。
昨年末にパナシュが念願のショーデビュー・・・
「足の手術を終えたら・・・」という羽ママの願いが叶ったわけです。

パナシュをショーに出すために特別なことは何もしていません。
ただ、ショーに出陳するための一対一の練習を行うことによって、パナシュ自身がとても大人になったような気がします。

人の言葉や仕草を直ぐに理解して「飼い主を喜ばせようとする行動」は、プルームの子犬の時に比べるととても早く習得していると感じるのです。

羽ママも同じようにパナシュの精神面での成長を感じているようです。

人が犬を高め、犬がその期待に応える相互理解の関係・・・そんな事が出来たら素晴らしい。

競走馬が最後の直線で身体の筋肉をフルに活動させてゴールに走る姿は、勝って騎手を喜ばせるためであると聞いたことがあります。それは厳しい調教に耐えて頑張ってきた馬と、勝たせて馬の価値を高めようとしてきた騎手との相互理解があって初めて成り立つことだと思います。勿論、賞金や騎手の名誉のためもあるでしょうが・・・

勝ち負けの世界ですからいろいろな意見があると思います。

今日もプルちゃんのお友達ボルがリボンをいただく事ができたようです。

「おめでとう!」「頑張ったね!」集まった仲間達が口々にお友達わんこに話しかけます。

パナちゃんの弟犬もリボンをいただきました。

凄い凄い!「よかったね!」兄弟が選ばれてとても嬉しかった・・・
落ち着き払った弟君に「おっさん」とか言っちゃって悪かったね!

ショーが終わってみんな腹ペコで夕食・・・ワイワイとみんな仲の良い仲間同士

ショーが終わってからドッグランで爆走した犬達は車の中で疲れて寝ています。

みんなお疲れさま・・・また今度遊ぼうね!








プルちゃんはご機嫌ななめ?

今日もいつものドッグランでGo!Go!

元気有り余るパナちゃんはプル兄ちゃんを遊びに誘いますが、プル兄ちゃんはマニちゃんとの
遊びのほうが楽しいようです・・・

パナちゃんの執拗な誘いにとうとうプルちゃんは・・・

001_20110117063018.png

002_20110117072309.png

003_20110117072309.png

004_20110117063016.png

005_20110117063015.png

いつもはとっても優しいプル兄ちゃんにものんびり自分の時間を楽しみたい時が
あるみたいですね・・・

パナちゃんもちょっとはプル兄ちゃんの気持ち分かってあげてね・・・

最近あったちょっと怖い話し

実家に住む母が10日ほど前からこんな事を言っていた。

「最近、部屋が寒くてねぇ・・・」とか・・・

「夜になるとゴンゴンが駐車場を覗いて凄く吠えるんだよ」と言うのです。

羽パパの実家の裏に時間貸しの大きな駐車場があるのです。


きっと夜になって暇になったゴンゴンが手持ち無沙汰に駐車場利用者にワンワン
吠えているんじゃないか?

でもゴンゴンは子犬の時から無駄吠えも無いし不思議だねぇ・・・

部屋が寒く感じるのは寒波が原因で暖房の効きが悪くなっているんじゃないか?・・・

羽パパはそんなふうに考えていたのですが、実はそうでは無かったようなのです。


数日後・・・実家のブロック塀沿いに停められた車の中から男性の遺体が発見されたのです。

母が寒さを感じゴンゴンが不思議な吠え方をはじめた日とその車の入庫日はほぼ一致します。

きっと母は何かを感じ、ゴンゴンには何かが見えていたんでしょうね・・・

極(ごく)ならあめん

1月13日 (木)

羽ママと秋津で行列が出来るというラーメン屋に行ってみました。

2011.1.13 006
つけめん らあめん 良人(yoshi-to)
東村山市秋津町5-13-38 ℡042-393-1665
営業時間 12:00~15:00 17:30~21:00(麺売切れ次第終了)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)

カウンター席と二人用テーブル席1席の店内はほぼ満席で、店の入口にある発券機で
全部増しつけ麺大盛り(羽ママは普通盛り)を買って席を詰めてもらってカウンターに着席。
発券機で買った食券を渡すと、塩か醤油かスープの種類と麺は熱いままか冷たくするかを
髪の毛をオレンジやピンクや青と賑やかに染めたボサボサ髪の若い男の店員に聞かれた。

狭い厨房にはその男の店員と冷蔵庫の中から食材を取り出すだけの若い女の店員、そして
麺を茹でて盛り付けする女の店員が働いている。

ほとんど歩かなくても調理出来るほどの広さの厨房に三人も必要なのかなぁ~
フロア係?・・・客席数10席くらいだよ。

みんな無口でよれよれの御揃いのTシャツ・・・ヴィンテージと言うには程遠いい。

薄暗い厨房で艶やかな髪の兄さんがチャーシューを極薄にスライスする姿は神聖なる儀式のようで
ちょっと不気味に感じる。

10分ほどで注文したつけ麺が出来上がった。
2011.1.13 005
つけ汁にはメンマ、極薄チャーシュー、焼きのり、煮たまごがトッピングされている。
難しく言えば醤油豚骨の魚介系スープとでもなるのでしょうかね?

麺をつけ汁に付けて食べる・・・しょっぱい!麺に絡むスープの味は塩味しか感じない。
そして見た目より油っぽい・・・
トッピングもそれなりのお惣菜から脱していない感じで極普通・・・

スープ割りの茹で汁がポットに用意されているのですが、極薄に薄めないと飲めないだろう。
後で喉が渇きそうなので、スープを飲むのは遠慮した方がよさそうだ。

食べ終わって店を出る時「ありがとうございました~~またお越しください~~」
とお経のような声・・・マニュアルで嫌々言わされてるんだろうなぁ~

私目の感想は「もうお越ししなくていいや」・・・羽パパ 

もう少し清潔感があったらお客が受ける味の印象も変わっていたかもしれない・・・

たったそれだけの事できっとみんなが美味しいらあめんも、食べる人によっては
極々普通のらあめんに格下げされてしまうのです。




必需品

1月13日 (木)

五十を過ぎて最近、頓に感じること・・・歳取ったなぁ~

ホント!無理が出来ない・・・若い頃は徹夜の仕事もへっちゃらだった。

翌日も疲れを跳ね返す気力で頑張れたのに最近では翌日とその翌日まで疲れが残るようになった。その翌日の方が頭がボ~ッとしている場合が圧倒的に多い。
きっと筋肉痛と同じで歳を取ると翌々日に疲れを感じる傾向になるのだろう。

仲間と夜通し酒を飲み交わして気が付くと夜が明けていた・・・そんな事も屡だったけど
歳と共にだんだんとこうなる・・・日付が変わってまで酒を飲むと翌日が辛い・・・と・・・

昨今では10時には眠くなってしまう・・・普通ならこれから盛り上がる時間帯に羽パパたちは
盛り下がってしまうのです。

翌日に自らに降りかかってくるしっぺ返しを痛いほど味わっている羽パパとその仲間達は
自らの体力と気力に何一つ抵抗することもなく「明日があるから帰ろうか」と家路につく・・・
決して明日やらなくてはならない用事が無くても「明日があるだけマシさ」と
自分に言い聞かせながらトボトボと賑わう町並みを後にして帰るのです。

今日 わざわざ無理しなくても、また今度会えばいいじゃん!・・・悟りなのです。

それに・・・「無理が利く」などと言うそんな夢の時代は疾うに過ぎてしまったのです。

そしてそれを今正に体感しているのが「風邪が治らないなぁ~」

元旦から未だ風邪を引きずる羽パパ・・・やはりちょっと不安になる。
これも歳を感じての自信の無さからの不安感なのでしょう。

「風邪じゃないんじゃない?別物かもよ!」・・・こんな羽ママの脅し文句に恐れをなして
火曜日に病院へ素直に行くのも歳を感じての自信の無さの表れなのでしょう。

インフルエンザ検査・血液検査と尿検査を受けて「異常なし」と先生に言われて
素直に喜ぶ?・・・若い頃はそんなこと無かった。健康で当たり前の年代だったのに・・・


五十を過ぎると行動も制限される・・・その最も大きな原因となっているのが視力の衰え。
ご同輩の皆様は今頃パソコンの前で頷いていらっしゃると思います。

「遠近両用眼鏡にすればいいじゃん!」と羽パパの姪っ子は乱暴に言い放ちますが
それで済めばまだいいほうなのよ!

羽パパは老眼によって大好きな趣味ともお別れすることになったのですから・・・

その趣味とは魚釣り・・・

毎年、春を待ち兼ねて解禁とともに里川でフライフィッシングを楽しんでいたのですが
老眼になってからはとんとご無沙汰してしまってます。

釣針と糸とを結べないのです・・・遠くの水面の流れに漂う数ミリのフライ(毛鉤)は
と~~ってもよく見えるのですが手元のものが見えにくい。

左手の親指と薬指で毛鉤を持って、右手の親指と薬指で釣り糸を持って、アイと呼ばれる
針の穴に糸を通そうとするのですが、焦点が合わない・・・釣ではピンと来ない方は裁縫の糸と針を思い浮かべて下さいな。

見えないから手を顔に近づける・・・すると更にピンボケになるので自分の頭を後に下げる・・・
それを繰り返すので何時しか上半身はのけ反り腰に負担が・・・きっとそんなご同輩もいらっしゃる筈

遠近両用眼鏡でバイクに乗ると慣れるまで怖い・・・

遠近両用眼鏡で脚立に乗ると降りる時に足元がぼやけて怖い・・・

遠近両用眼鏡でなんとか誤魔化せた時代も確かにありました・・・誤魔化しが効かなくなると
眼鏡を外して近くの物を見るようになるのです。


パソコンを頻繁に使用するようになって、更に老眼が進行したように思います。

ブログを始めてから頻繁に国語辞典を使うようになったのですが、もはや裸眼でも細かい文字や
画数が多い漢字が滲んで見えるようになってしまった羽パパ・・・

とうとうこんな物が必需品となってしまったのです。
2011.1.13 002
虫眼鏡・・・ミッジと呼ばれる5ミリほどの小さな毛鉤を作る時に使っていた虫眼鏡が
こんなところで役に立つとは・・・

机に固定出来て柄の部分がフレキシブルに曲がるので、要らない時はヒョイと曲げておけば邪魔にならないし、机に固定してあるので、これならば「何処に置いたっけ?」と自分にイライラしながら探す事も無いのでぇ~す。

まだまだ若いと思っていたんですが・・・どれどれ?

2011.1.13 003

ろうがん[老眼]・・・中年から始まる、近くのものがはっきり見えない状態(の目)

お前は既に中年である!・・・と、辞書にまで止めを刺されてしまってちょっとガッカリな羽パパなのです。

はらだ製麺

1月10日 (月)

元旦から風邪で身体の調子を崩して、この三連休もグズグズゴロゴロしています。

身体がだるいのは怠け病なのかしらん?ただ普段からなまけている羽パパには
怠け病の自覚症状ってあるのかなぁ?・・・

ボ~ッとしている羽パパを見て「ボルゾイがもう一頭増えたみたい」とは羽ママ・・・
さすが!上手いことをおっしゃる!

昨晩もお酒飲まなかった・・・ただ食欲は復活してきたようです。

「そんなんで運転大丈夫?」・・・狭山湖畔を車を走らせて武蔵村山市へ・・・

助手席に乗っていても不安になるほど「ボ~ッ」として運転していたようです。

それでも嗅覚は健在・・・目的のうどん屋さんに無事に到着~~

今日は「はらだ製麺」に行って「肉汁うどん特大」を食べて来ました。

やっぱりボ~ッとしてたんだなぁ・・・お店の写真を写してないじゃない
とりあえずこれで我慢して下さい。
2011.1.10 003
はらだ製麺 武蔵村山市中央3-52-2 ℡042-561-0117
営業時間 玉売り 10:00~18:30 なくなり次第終了 食事 11:00~13:30
定休日 水曜日 駐車場 店舗横に3台

このお店は以前は玉売り専門だったのですが、「お昼時だけ食事も始めてみたのさ」とは
女将さんの談です。道路沿いにあるお店ですが、気にしていないと通り過ぎちゃいます。

2011.1.10 002
店内は清潔で可愛い!・・・壁紙はミッキーマウス、天井の青空に浮かぶ雲は隠れミッキー
ひまわりの照明に時計はディズニーのからくり時計です。

で・・・メニューはご覧の通り
2011.1.10 001
その他、温かいうどんはプラス50円 
玉売り1玉 90円 生うどん 1パック5玉 450円 めんつゆ2合 180円
うどんパック(麺2玉 わさび ねぎ つゆ)400円

注文してからうどんを茹で始めて数分で厨房から茹であがったうどんを冷水に晒す音が聞こえてきました。

2011.1.10 004
肉汁うどん特大 かき揚げ付
うどんが緑色に見えるのは日よけの光が反射しているためです。

2011.1.10 006
細麺ですがコシがあって艶々で噛むとうどん粉の香りがほど良く香って美味しいうどんでした。
つゆはかなり濃くて醤油が際立つています。うどんをつゆに付けるとうどんが染まる感じで
「田舎のおばあちゃんのつゆ」に親しみを感じてなんとなく懐かしい・・・

羽パパのばあちゃんのうどんつゆもこんな味だったっけ・・・

かき揚げは大きく切った玉ねぎがゴロゴロ入っていて衣がちょっと重く感じましたが、
羽ママが注文した人参とさつまいもの天ぷらは野菜が甘くてとても美味しかったです。

ごちそうさま・・・とっても美味しかったですよ。気取りの無い素朴な田舎うどん。

美味しかったので生うどんを羽パパの実家にお土産・・・

羽パパの実家では肉汁うどんの薬味に胡椒を入れることを話すと「へえ~そうかねぇ~」と
驚いた表情の女将さんは「今度やってみよ~」と笑顔で送ってくれました。

肉汁うどんに胡椒・・・この店の名物になったらいいなぁ・・・


 

Special thanks from 夢来(ムック)

ムックちんの訃報に際しまして、皆様からお悔やみのメールをいただきました事に感謝致します。

シャスタ家の皆様へ

ムックちんと会っていただけたのは二カ月と短い期間でしたが、ムックちんを本当に愛していただきましたことに感謝致します。
八ヶ岳で初めてお会いした楽しい思い出・・・初対面の時よりも昭和記念公園でお会いした時の打ち解けたムックちんの笑顔と、一生懸命にみんなと一緒に歩いた思い出は羽パパ&ママ、そしてプルーム・マニッシュ・パナシュにとって忘れられぬ思い出になりました。

そしてムックちんにとっても、一生忘れることが出来ない思い出になったことでしょう。

皆様とお会い出来て、最期にムックちんを輝かせていただいた事に感謝致します。

思いがけぬ贈り物・・・正に感激いたしました。本当にありがとうございました。


かりんこさんへ

ムックちんの訃報を知り、遠い帰郷先からいただきましたメール、本当に嬉しかったです。

ボルボル軍団の隙間を狩られないように、ゆっくりと歩いていたムックちんの姿と
それを優しく見守ってくれたボルゾイの仲間達に・・・ありがとう。

ムックちんもかりんこファミリーの一員であった事を嬉しく思う羽パパ&ママです。

正月回顧

元旦から風邪で禁酒生活・・・飲む気もしない。ダラダラしながらも健康的な生活を過ごした羽パパ。

本年二回目のドッグランでのGo!Go!も羽ママにお願いして家でゴロゴロ留守番していました。

微熱と頭痛、そして関節痛・・・そして倦怠感。

ゴロゴロしていると羽ママが年末の一大事で出来なかった部屋の大掃除を始めました。

ガサゴソガサゴソと部屋を片付ける音・・・掃除機のノズルが耳元を掠めます。

気分転換に・・・と言う羽パパの提案での大掃除なので仕方なくお手伝い。

ソファやテーブルの移動は男の仕事・・・「部屋が広く感じるねぇ」羽ママは大喜びです。


暇なので年末ジャンボの結果照合・・・惨敗 

風邪と惨敗のダブルパンチで夕食を食べる気力も無く就寝・・・四日の朝を迎えました。

「具合はどお?」・・・羽ママ

「昨日より断然調子いい!」・・・羽パパ、復活の手答え

朝の犬の散歩・・・

凍える寒さの中を足早に駅へ向かう人たちの姿・・・今日から仕事始めなのだろう。

今までガラガラだった朝の通勤時間帯の上り電車の車内にも、窓越しに座席に座れない人たちの姿が見え始めました。

「ご苦労だねぇ」・・・他人事のように羽パパ呟く

まあ 正月気分も無いご時勢だし、元旦が土曜日という非常に休み辛い年明けとなった2011年の新春仕事始めであることは間違いない。

散歩しながら・・・

「プルちゃん汚れたねぇ 凄い毛玉だ」・・・羽パパ

どうやら羽パパが買ってきた綿の布団に毛が絡まって毛玉が出来てしまったようだ。

「プルちゃんレゲエになっちゃったねぇ」・・・羽パパ

とりあえず手櫛で体裁を整えて羽ママにジョイフル本田のセルフシャンプーを予約してもらった。

「あした(5日)、久米水天宮のだるま市でたこ焼き食べなくていいの?」・・・羽ママ

「いや、プルちゃん優先!三頭全部シャンプーするから三時間予約しといてね」・・・羽パパ

昼に近所のラーメン屋でみそラーメン、夜はキムチ鍋、と食欲復活した羽パパはやる気満々なのです。


翌朝、5日の朝・・・

毛玉の原因となった綿布団のまま更に一夜を過ごしたプルちゃんの飾り毛はレゲエを通り越して
公園で野宿するおじちゃんの頭髪のようにダンゴになっていました。

朝の散歩・・・

「お~やっぱりみんな今日から仕事始めなんだぁ~」・・・心の中で呟く羽パパ

心境としては世間に置いて行かれたようでちょっと不安なのは言うまでもありません。

上り電車の乗車率も満員電車だ!

しかも今年になって携帯電話への着信件数0件・・・羽パパ大丈夫?自問自答

みんなを車に乗せて午前10時にジョイフル本田瑞穂店へ・・・

新青梅街道はガラガラだ・・・「みんなまだ休んでいるんだ」と、なんとか自分を安心させる。

ジョイフル本田の駐車場もガラガラ・・・やっぱりみんな仕事してるのかなぁ・・・

中年男の心は微妙に揺れ動くのです。・・・「世間に置いて行かれる」のが心配で・・・

マニちゃん、パナちゃん、プルちゃんの順番でシャンプーしてちょうど三時間でした。

プルちゃんの毛玉解しには梃子摺りましたが、みんな綺麗に変身してくれました。

食欲を取り戻した羽パパはジョイフル本田のフードコートでカツカレーと水天宮で食べる予定だった、たこ焼きを平らげて駐車場に戻るとほぼ満車ではありませんか!・・・「みんな休んでるんだ~」と確信し安心する羽パパなのです。


「せっかく綺麗になったんだから帰りにJOKER武蔵村山店にでも寄ってみる?」

新青梅街道下り三本榎交差点右折渋滞を見て「やっぱ休んでいてもいいんだ!」と言う
開放感に目覚めた羽パパは陽気に羽ママに話しかけます。

「買い物無いけど行ってみよう!」・・・これが不幸の始まりだったのです。

「マニちゃんウンぴかなぁ・・・立ち上がってるよ」・・・羽パパ

逃亡防止でハーネスを付けたままケージに入れられたマニちゃんは落ち着き無く身体を揺すっていました。

武蔵村山ミューの駐車場に車を停めて、マニちゃんを抱き上げるとハーネスの紐が肩から外れていたので装着し直して歩き始めると、なんとマニちゃんのハーネスがスルリと外れてマニちゃん大脱走して駐車場内で運動会!

よく見ると金具との結び目を見事に解いてあります。

「マニ~マニ~」マニちゃんこっちを振り向いて羽パパに追いつかれるとクルンと身を翻して
また逃げる・・・ドッグランと勘違い。

車両誘導の警備員さんに「車がまいりま~す。お気を付け下さ~い」と声を掛けられ・・・

「ありがとうございま~す」と応えながらマニちゃんを追いかける羽パパ。

約10分の大捕物の末に御用となったマニちゃんを抱えて汗を流しながらJOKERへ・・・

「新年明けましておめでとうございます これと同じの下さい」・・・羽パパ&ママ

何も買い物が無い筈が結局ハーネスを買う羽目になっちゃいました。

ペットショップではプルちゃんとパナちゃんに人だかり・・・

「パナちゃん、幸先がいいスタートだったね!」・・・店長がパナちゃんのショーデビューの結果を褒めて下さった。

「楽しんで頑張って下さいね!」・・・と店長

「ありがとうございます。そのつもりです」・・・羽パパ&ママ 

店長の言葉・・・意味が深い。

一回会ったら十数年来の友達・・・気さくに話しかけてくれる彼には好感が持てる。

ダイエット食のプルちゃんの毛艶と静電気防止のため静電気防止スプレーも買って、ボル二頭とチビチビマニちゃんを引き連れて店内をウロウロ・・・

「プルちゃんとマニちゃんのご飯、ナチュラルハーベストに戻そうか」・・・と羽ママ

「パナちゃんはナチュラルハーベストに戻してからウンぴ硬くなったもんなぁ パナちゃんの毛艶ピカピカだもんね・・・プルちゃんこれじゃあ可哀想だよ」・・・羽パパ

確かにダイエット食で油脂が足りないようで毛は艶も無くボサボサに見える。

「金額は高いけどムックの分をみんなに食べてもらおうよ!食べてもらいたいな!」・・・羽ママ

犬達にはいい新年になったね!


年末にムックちんと別れて寂しい新年となりましたが、今年もムックちんと暮らした犬達との慌しい犬中心の新年を迎えた羽家でした。




























寝正月

大晦日の夜は午後9時30分に寝てしまって、紅白歌合戦の結果すら知らずに迎えた新年。

「なんだか今日は特別に寒いねぇ~」・・・と言うより寒気がする。

そ~言えば数日前から鼻声だったっけ・・・それまでは身体が火照ってた。


1月2日 (日)

昨日の午後からダウンしています。

背中が痛くて仰向けに寝られない・・・おまけに頭痛と関節痛

「インフルエンザかなぁ~ 新型と従来型のワクチン打ったのになぁ~」

インフルエンザのワクチンを打っていてもインフルエンザに罹る羽パパ。

もしそうだとしたら、これで三年連続です。

健康的な?お酒を飲まない・・・いや、飲めない正月を過ごしている羽パパです。

プル・マニ・パナちゃんの初Go!Go!も羽パパは留守番・・・

夕方にはなんとか回復してみんなと散歩・・・

「どこに行ってたの?」大歓迎してもらえるのは誰にされても嬉しいものです。

プルちゃんのスリスリアマアマ、マニちゃんのベロベロ攻撃、そしてパナちゃんのプルちゃんと
マニちゃんの複合技・・・スリスリベロベロ攻撃。

そしてパナちゃ~んキック!羽パパの鳩尾に決まる

息が詰まる・・・

明日は八国山をお散歩しようね! 

新年

2010年の走り納め・・・

2010.12.31 008
プルーム

2010.12.31 038
マニッシュ

2010.12.31 002
パナシュ 


・・・翌日はお正月・・・

2011年 1月1日 元旦の朝 久米水天宮と鳩峰神社にみんなで初詣
20111.png

今年はこんなメンバーで発進します
20112.png

皆々様~本年もよろしくお願い致します。