僕、まだ新はね君なの・・・

6月27日 (日)

今日は昨日より蒸し暑くなるんだって・・・だからみんな大人しくお留守番してようね。

梅雨独特の蒸し暑い朝の散歩をしながら無理やり犬達に言い聞かせて、
今日も子犬ちゃん達に会わせていただきました。

5月28日生まれの七頭の子犬ちゃん達はみんなの愛情に包まれて健やかに成長していました。
子犬ちゃん達の両親もオーナーさんからたっぷりの愛情を注がれて生活しているので、
子犬ちゃん達も自然におおらかに成長していると感じました。

先週おじゃました時よりもみんな体格や表情もしっかりとして、ボルゾイらしく成長していました。

羽ママも新はね君を抱っこしてご機嫌です。
2010.06.27 001

生後約1カ月で3400グラムまで成長したそうです。子犬ちゃんといっても
直ぐにマニちゃんは追い越されちゃいますね。
2010.06.27 004

笑顔も可愛い!
2010.06.27 041

カワユス・・・
2010.06.27 0411

アクビも可愛い!
2010.06.27 042

もちろん!
2010.06.27 045
寝顔も可愛い新はね君です。

家に帰るとプルちゃんとマニちゃんが身体中チェックします。
誰の匂い?・・・みんな楽しみにしていてね!もうすぐ素敵な弟がやって来るよ。

羽パパ&ママ、未だ名前考え中です。


スポンサーサイト

新はね君は何処に乗るの?

ちょっと早く感じますが新はね君を迎えるための準備も必要です。

リードやご飯のボールは先輩犬のお古が揃っているし多くの備品の追加は必要無さそうです。

先ずは部屋の間取りを考えなくちゃ・・・新はね君がやって来るまでに先住者を
新しい環境に慣れさせなくてはなりません。

プルちゃんの隣に専用スペースの準備して・・・プルちゃん、ちょっと狭くなるけど
我慢してね!

マニちゃんのサークルももうちょっと小さいのにするからね・・・と言っても今のケージが
大型犬用大ケージなのでマニちゃんの適正サイズになるだけなので心配無し!

ムックちんは今までと同じスペースにしなくちゃね!・・・ケージに入らずにあちこち
部屋中をねぐらにするムックちん、部屋でみんなが遊んだ時の避難場所も考えなくちゃ!

ところで車で遊びに行く時、新はね君は何処に乗るの?・・・と羽ママが言います。
2010.06.26 001
乗るとこ無いねぇ・・・みんなは新車買っちゃえって言いますけど、これ買ってまだ1年だよ!

暫くの間は雑魚寝で我慢してね!みんな!

明日も子犬ちゃん達に会えるのが楽しみな羽パパ&ママです。

お迎えは何時?

カテゴリに「新はね君」を追加しました。名前が決まるまでちょっと我慢するんだよ・・・


そんな訳で・・・6月22日 火曜日の朝

犬達に新しい仲間がやって来ることを話しながら朝の散歩を楽しみます。

喧嘩しないかなぁ・・・と羽ママ。

大丈夫だよ。でも多分プルちゃんが負けちゃうから喧嘩はさせないようにしないとね!
この群れの犬族のリーダーはプルちゃんだからね・・・と羽パパ。

私じゃ止められないだろうなぁ・・・お願いしますよ!と羽ママが言う。

任せときな!・・・と羽パパは自信たっぷりに言うものの、やはり超大型犬のボルゾイの
戦いは迫力満点である。立ち上がって喧嘩をすると人間の顔の高さに牙が見えるのだ!

羽ママには水鉄砲でも持たせるか・・・


かりんこばあちゃんに新はね君を我家に迎えることを知らせた夜の事・・・


ところでお迎えは何時にするの?・・・と羽ママが言う。

7月末頃がちょうど2ヶ月だね・・・カレンダーを見ながら・・・8月1日の日曜日なんてどお?

8月1日・・・聞き覚えのある日にち・・・アドニスの誕生日だよ・・・と羽パパ。

友引でもアドニス天国から迎えに来ないよね・・・と羽ママが言います。

大丈夫!その時はムックちん渡すから・・・(冗談だよ)


きっと仲良く出来るよね!仲良しのご褒美に秋になったらみんなでわんパラに行こうね!






プルちゃんの弟犬に決まり!なのだ

6月21日 (月)

羽家は満場一致の賛成で「新はね君」を新しい家族に迎えることにしました。

これでボルゾイ二頭、スプリンガーとノーフォークテリアで計四頭の大家族になる羽家です。
ゴンゴンも入れると五頭かぁ~~

プルちゃんは妹犬のマニちゃんに続いて、同犬種の弟を迎えることになったのです!
そしてムックちんには三頭目の孫犬・・・
2010.06.20 041
2010.06.20 030
この子が背中に羽模様くっきりの新はね君(通称むらさき君)です!

名前は何にしようかなぁ・・・

Panache d`or(パナシェドール)黄金の羽飾り・・・
それともMon tresor(モントレゾール)私の宝物・・・

命名も楽しみな羽パパ&ママなのです。




「プルちゃんの弟犬?」は、羽家が子犬ちゃんを迎えることをブリーダーさんに
お知らせしてから公開しました。

羽家が返事に悩んでいるあいだに、もっと素敵なお家が見つかるかもしれない・・・

子犬ちゃんの将来を考えて公開を遅らせました。たった一日ですけど・・・

プルちゃんの弟犬?

6月20日 (日)

プルちゃんのブリーダーさんからボルゾイの子犬ちゃん誕生の知らせをいただいたのが
三週間ほど前・・・

ブログでは両親共にチャンピオン犬の親を持つ可愛い七頭の子犬ちゃん達の順調な成長の様子が
たま~に更新されます(笑)。

それが待ち遠しい羽パパ&ママ・・・何故かと言うとプルちゃんにそっくりの羽模様を持つ
子犬ちゃんが一頭生まれたではありませんか!

勝手に「新はね君」と命名した羽パパはブリーダーのかりんこばあちゃんにこんなメールを
送信します。

「新はね君は綺麗なブリンドルになりそうですね~~」・・・羽パパより

するとこんな意味深な返信メールが・・・「はね君、待ってますよ~」的な誘惑メール。

そして今日、子犬ちゃん達と会って来ました~


羽パパはじっと我慢していましたが、羽ママは「仮称 新はね君」を抱っこしてしまったのです!

いや、正確には抱っこさせられた・・・かりんこばあちゃんの作戦勝ち?

帰りの車の中でも心揺らぐ羽ママ・・・子犬ちゃんの両親はプルちゃんとも仲良しなお友達で
立派なパパと優しいママです。それを知っている羽ママだけに益々心揺らぐのでしょう。

さてさて羽ママの決断は?

プルちゃんの弟犬誕生となるのでしょうか?


大盛の目覚め

リバウンド・・・ダイエット経験者なら必ずと言っていいほどぶち当たる壁である。
実は羽パパもちょっと違う意味ではありますが、その跳ね帰りに困っているのです。

膝の手術を目前にした5月21日にお酒を飲んでから禁酒をしてバランスの良い食事で
体調を整えて入院した羽パパは入院中も病院食を食べて過ごし無事に退院。

その後も禁酒は継続して、羽ママの用意するバランスの良い食事を食べ続けているのですから
当然のようにすこぶる身体が好調なのです。

健康の継続を実感したその時・・・リバウンド(跳ね帰り)が・・・

今までの過度の晩酌と暴飲暴食生活からの脱皮、いや逃亡を図った羽パパの身体が
拒絶反応を示し始めたのです。

それは先ず脳から洗脳されて来ました・・・指令は「肉が食いたい」

前日のカツ煮を半分で我慢したのが起爆剤となり、今日ついに禁断症状が・・・


6月19日(土)

病院で膝の診察を終えてから夢遊病のように車を走らせる羽パパは駅前のコインパーキングに
車を止めます。

着いた駅は西武新宿線 上井草駅です。
2010.06.19 003

駅構内には「大地から」と命名されたガンダムのブロンズ像・・・
2010.06.19 002
そう言えば上井草駅の電車発車メロディは「燃え上が~れ 燃え上が~れ」だったっけ・・・

駅から歩いて200メートルほどで目的のお店に到着しました。
2010.06.19 004
イタリアンレストラン  ア・ストラーザ
東京都杉並区上井草2-35-2 ℡03-3395-8491
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:30 木曜日のみ11:00~14:00

駅前のガンダム像から想像して機動新世紀ガンダムⅩのアストラーザ級宇宙戦艦に因んだ
店名かと思いきや・・・看板を見ると「ア・ストラーザ」でした。

ここは威勢のいい盛りで有名なのだそうで、アド街でも紹介された店です。

主なメニューは・・・2010.06.19 0052010.06.19 0062010.06.19 008
(クリックで拡大できます。)

その中でも羽パパのお目当てはこれ・・・鉄板ポークソテー&ライス
2010.06.19 007
大好物のとんかつ&ライス・・・とんかつ420gとライス特盛も魅力だったのですが、
鉄板ポークソテー520g塩味とライス特盛、サービスドリンクのアイスコーヒーを
注文しました。

品行方正な生活で胃も小さくなっている筈なのですが、いきなりフラッグシップに挑戦するのは
羽パパの相変わらずの悪い癖なのです。

「ライスの特盛ってどれ位の量ですか?」の質問に店主の返事は・・・普通盛の3倍とのこと

ところがこのメニューに普通盛が無いのが不思議です。

「焼くのに時間が掛かるから10分位お待ち下さい」そしてその10分後に出て来たのが・・・
2010.06.19 011 
でかっ!
2010.06.19 014
特盛ライスにのみ生卵がサービスで付きます。ラストスパートでこの生卵に助けられるとは・・・

その特盛ライスの量も半端じゃ無い!写真ではそれほどでも無く写りますが、このお皿は
スープ皿のような深さもあるのです。丼ぶり3杯は楽にありそうです。2010.06.19 013

これだけの量のご飯だと当然のように肉が先に食べ終わってしまう・・・そこで生卵の登場です。
仕上げは卵かけご飯でごちそうさまでした。

20分で完食したのですが、さすがにお腹が一杯・・・羽ママも心配するので
これで大盛は引退と考えた羽パパです。










診察日

6月19日 (土)

毎週土曜日は膝の手術の経過観察のため、病院に通っています。
早いもので退院してから2週間が経ちました。

膝も曲がるようになつて、歩いたり階段の上り下りにも支障がありません。
漕ぐときに多少の違和感はありますが自転車にも乗れるようになりました。

走ったり深くしゃがむ事は未だ出来ませんが、痛みが無くなって来たのが一番嬉しいです。

ほんの数日前までは仕事から帰ると左膝が腫れて膝が痛んだのですが、
その痛みも無くなって来たし上向きだけで無く横向きでも寝れるようになりました。

テレビを見ながら寝転がれるのがこんなに嬉しい物かと感じます。
プルちゃんとの散歩も遠出が出来るようになって、プルちゃんの嬉しそうな顔が
羽パパのリハビリの励みにもなっています

手術をして良かったと実感してます・・・足の腫れを診察している先生に話します。
「経過は良好ですね」・・・先生もニコニコしながら説明して下さいます。
「術後3週間足らずでここまで動くのは立派ですね」・・・と先生。

もうすっかり治っていると思っている羽パパに先生はこうおしゃった。

「仕事は休んでるんでしょ?手術後1カ月半から2カ月で落ち着きますから、それまでは
無理しないで下さいね」

「え"っ!働いちゃってますよ・・・重い荷物も持っちゃってるし・・・」

元気になった気分で意気揚々として診察を受けた羽パパ・・・それでは、また来週の土曜日。

後2~3週間のリハビリ期間が必要と聞いて、なんだか入院中に逆戻りした気分で家路を急ぐのでした。

帰ってから何時ものようにプルちゃん、ムックちん、マニちゃんの散歩・・・
なが~い散歩が大好きなプルちゃん、ご飯の前の散歩は早足になるムックちん、そして気まぐれなマニちゃん、我家の厳しいリハビリの先生に鍛えられて羽パパの回復が早いんでしょうね・・・

そんな個性溢れる犬達に感謝する羽パパです。







マニマニの作戦勝ち?

6月16日(水)

梅雨入りしてからのプルちゃんはなんとなく元気が無い・・・雨が大嫌いなプルちゃんは
雨降りの日は羽ママが呼んでも庭に出て来ません。それどころか起き上がることもしないのです。

そのときは羽パパが呼ばれてプルちゃんを呼びます。羽パパが声を掛けるとピョンと起き上がる
プルちゃん・・・それを見た羽ママは悔し紛れにプルちゃんの頭をポンと叩きます。

雨嫌いのプルちゃんもお外で遊べない雨降りの日が続くとなんとなく悶々とした表情になります。
それを敏感に感じ取った羽ママはプルちゃんとドッグランに行くことにしたようです。

プルちゃんの元気が出るように今日は羽パパも一緒にランに行くことにしました。
もちろんプルちゃんの起爆剤のマニちゃんも一緒です。

蒸し暑い午後・・・暑いのも大嫌いなプルちゃんはランで遊ぶのでしょうか?
プルちゃんに買った新しいおもちゃを持ってドッグランに向います。

案の定、プルちゃんはランに着いてもゼコゼコと荒い呼吸をしてなかなか走ろうとしません。
マニちゃんは元気一杯!ランを縦横無尽に走り回ります。

プルちゃんを元気づけようと秘密兵器のおもちゃを投げると・・・

先におもちゃを見つけたマニちゃんはおもちゃを一人占め・・・プル兄ちゃんに意地悪します。
001_20100616195554.png

優しいプル兄ちゃんはおもちゃで遊ぶのを諦めてしまいました。
そんなプル兄ちゃんの気も知らず調子に乗ったマニちゃんはおもちゃを乱暴に扱います。
002_20100616195554.png

しばらく遊んでいると・・・
003_20100616195553.png

おもちゃを乱暴に扱ったマニちゃんは直ぐにおもちゃを壊してしまったようです。
004_20100616195553.png
さあどうしましょう・・・マニちゃんの悪知恵が働いたようです。

005_20100616195552.png
プル兄ちゃんにおもちゃを返して、あとは知らんぷり?
おもちゃが壊れたのをプル兄ちゃんのせいにしようと企んでいるようです。

誰がおもちゃを壊したのかな?ちゃ~~んとパパとママが見てますよ・・・マニちゃん

眠いの・・・

6月14日 (月)

いよいよ梅雨入りした関東地方・・・朝からシトシトと冷たい雨が降ります。

マニッシュは午前10時からのシャンプーとトリミングのためお出掛けです。

もちろんプルちゃんもマニちゃんのお見送りのために一緒に車に乗っています。
マニちゃんがトリミングをしている間、プルちゃんとペットショップの梯子をして
ウィンドウショッピングを楽しんだり、車の中でプルちゃんだけ豚耳を食べたり
月に一度のお楽しみを満喫しています。

午後1時30分にお迎え・・・羽ママに抱っこされて助手席で揺られるマニッシュは
眠そうな表情で運転する羽パパを見つめています。
2010.06.14 011
可愛い!この安心した表情でマニちゃんに見つめられると胸キュンの羽パパです。

交差点の赤信号で車を止めて再び可愛いマニちゃんの表情を見る羽パパ・・・
ブッ!思わず噴き出す・・・
2010.06.14 012
この寝顔じゃあ素敵な王子様は当分現れそうにないね!・・・マニちゃん

北山公園菖蒲祭り

6月13日 (日)

梅雨入り前の貴重な晴れの日に東村山市にある北山公園菖蒲祭りに行って来ました。

羽家からは自転車で10分ほどの距離にあるこの公園は、毎年6月になると菖蒲の花が
見事に咲き誇り、その花を見学する人々で賑わいます。
リハビリを兼ねて自転車で公園まで向います。公園周辺の道路は大勢の人達がハイキングを楽しみながら公園まで歩く姿が見られます。

園内の菖蒲の花は今がちょうど見頃のようです。
2010.06.13 002
2010.06.13 009
強い日差しと梅雨入り前の蒸し暑さで額から汗が流れます。
公園を歩く犬は暑くて息を切らしています・・・プルちゃんもきっと暑くて歩かないでしょう。

きささげの花も満開でした。
2010.06.13 018

今年の菖蒲祭りは6月5日(土)~20日(日)まで
2010.06.13 021

花の次はこれ・・・
2010.06.13 013
たこやきとビール・・・羽ママとベンチに座ってお花見。

お土産に買った東村山名物・・・
2010.06.13 015
だいじょぶだ~饅頭・・・二種類のお饅頭が入っていて「だいじょぶだぁ~饅頭」がつぶし餡で
「だっふんだぁ~饅頭」がうぐいす餡でした。
売っていたおばさんは志村けんの同級生なのだそうです。

帰りにちょっと蕎麦屋へ・・・手打ちそば「かなさご」のおろし蕎麦
2010.06.13 025
味は可も無く不可も無く、そして長い蕎麦も無く・・・蕎麦の長さは全て10センチ以下の
寄せ集めのような感じでした。

家に帰ると犬達のお出迎え・・・マニマニとプルちゃんは何か話しているようです。
001_20100614170414.png

002_20100614170414.png
プルちゃんのこの瞳に弱い羽パパ・・・リハビリで行ったんだよ。
ビールにたこやき、おろし蕎麦・・・リハビリだったのかなぁ・・・
プルちゃん達になんだか急に申し訳ない気持ちになった羽パパであります。

入浴

6月13日 (日)

羽パパさんの術後の回復は順調のようで、土曜日に無事に抜糸を終えて
先生から日曜日の夜から入浴のお許しをいただいて帰って来ました。

入院当日に自宅で入浴して以来、病院では入浴はせずに蒸しタオルで身体を拭くだけでした。
それだけではさっぱりしないので、羽ママが買って来てくれたギャッビイのペーパータオルで
身体を拭いていました。

ペーパータオルを羽パパに渡す時の羽ママの一言・・・「キムタクになれるかもよ」

そー言えばテレビCMではキムタクが爽やかに汗を拭いてたっけ・・・

その翌日お見舞いに来た羽ママはそのままの羽パパを見て、少し考えてから新たに身体拭き用として買って来てくれたペーパータオルが「おしり拭き用」でした。

極端な性格です・・・キムタクになれなかった羽パパへの腹癒せなのでしょうか?

羽パパ、ど~~頑張ってもせいぜい変身出来るのはケムタク(煙たく)だよ。

まあ、犬用ペーパータオルじゃなかったのでいい方かなぁ~~


退院してからは膝をラップで包んでからシャワーですませていたのですが、
やはり湯船にポチャンと漬かれるというのは嬉しいものです。

そしていよいよ入浴前・・・膝の絆創膏を剥がす時がやって来ました。

実は羽パパさん、傷口とかに極端に弱い性格なのです・・・
ほんのひと針かふた針縫っただけの今回の傷口を見るのも今日が初めてなのです。

入院中も通院中も傷口の消毒の時は、ベッドに横になり目を瞑っていたのです。

入院中に傷口からのドレンを見ただけで貧血状態になるほどの気の小さい羽パパが
慎重に・・・かつ丁寧に絆創膏を剥がしているところに羽ママもやって来ました。

羽パパよりも先にその傷口を見た羽ママは大笑い・・・そして「こんな小さい傷で大騒ぎしてたの?」

そりゃあ羽ママの骨盤を削り、大腿骨に切り込みを入れて角度を変えるほどの大手術にしてみれば
小さな傷だろうし、口腔外科助手として働いている羽ママにしてみれば虫刺されほどの小さな傷なんだろう・・・だけど・・・羽パパも立派に手術したのだ!

ひさしぶりの入浴・・・

台所でロールキャベツを作りながら大笑いする羽ママに冷やかされながら慎重に慎重に入浴する羽パパなのでした。














タワーチーズバーガー

6月12日 (土)

病院の帰りに羽ママと新所沢パルコのロッテリアに行って来ました。

もちろん羽パパのお目当てはこれ・・・
2010.06.12 019

とりあえず10段を注文して席で待つこと約5分・・・
2010.06.12 020
意外にこじんまりと運ばれて来ました。

なんだか写真より背が低いぞ・・・
2010.06.12 021

2010.06.12 022
高さ15センチほどのタワーは呆気なく羽パパの胃袋に収まりました。
ハンバーガーはめちゃくちゃ美味いです。

ところで今食べた1823キロカロリーをどうやって消費しましょうか?
いつも食べた後で後悔する羽パパであります。

術後10日 が過ぎて

6月11日(金)

退院後も自宅で健気にリハビリに努めた成果で自転車にも乗れるようになったので行動半径も広がりました。
速度はまだ遅いし、登り坂は自転車から降りて歩くようなのですが、サドルの位置を高くすることで膝の曲がりが少なくなってけっこう乗れちゃうものです。
可愛らしいリハビリの先生に誉めてもらいたい一心でリハビリを頑張る健気なオジサンであります。
ただその後の痛みがちょっと不安で、手術前の慣れ親しんだ痛みより術後の打ち身のような鈍い痛みは不気味です。
8日の夜まで飲み続けた痛み止めの薬も卒業したのですが、それと同時にその不気味な痛みを敏感に感じるようになりました。
そして、右膝も・・・
明日はいよいよ抜糸です。明日の夜は久し振りにビールでも飲むか・・・今まで封印されていた缶ビールを冷蔵庫に冷やします。
三週間振りのビールの味は甘いか塩っぱいか?ちょっと楽しみな羽パパです。

胃もリハビリが必要!

6月7日 (月)

今日から仕事に復帰する!と決意は固い!それと同様に膝の動きも硬い羽パパさんであります。

まあ今日の仕事は入院中に仕事をお願いしていた方々に退院の報告とお礼の電話が優先で
その後客先訪問です。

仕事は午前中で切り上げる予定・・・武蔵藤沢の客先で打合せが終わったのが午前11時15分。
余りにも予定通り過ぎです。

その手打ちうどんのお店に着いたのは、ちょうど店の暖簾が掛かる頃でした。

2010.06.07 011
国産地粉100%使用した懐かしのうどん 三丁目のうどん
狭山市水野1266-49 ℡04-2958-3262
営業時間 AM11:30~PM2:30 PM6:00~PM9:00(午後営業は金~日のみ)
定休日 毎週水曜日・第二火曜日
駐車場 有り 店の向い側に第一駐車場店専用二台・商店街駐車場三台 店横に第二駐車場三台

メニューを見ると盛りの量はつけ麺類のみ四段階に分かれているようです。
2010.06.07 001
店主に写真撮影の許可をいただいて写真を撮らせていただきました。

羽パパは肉つけ麺大盛りと茄子と春菊の天ぷらを注文しました。
因みにお値段は肉つけ麺小が530円、並が650円、中が750円、大盛りが中の200円増しの
950円です。天ぷらは1個70円で黒板の「本日の天ぷら」から選ぶことが出来ます。

店主が手にした黒っぽい生うどんは約10分少々で茹で上がりました。
気が付くと、まだお昼前だと言うのに座敷席の四人掛けテーブル四席とカウンター席五席は
お客で満席になっていました。
2010.06.07 007
肉つけ麺大盛り(600g)+茄子・春菊天ぷら

地粉100%の茹でたての麺は濃い灰色でエッジもしっかりして艶々で美味しそうです。
2010.06.07 009
先ずうどんだけを食べると粉の香りが強く口の中に漂います。
肉つけ汁は鰹出汁の香りが強く少々辛めの汁で、コシの強いうどんに負けていません。
揚げたての天ぷらもサクサクで大変美味しくいただきました。

たった600gのうどんで満腹になった羽パパのお腹・・・入院生活中に胃が小さくなったのかな?
胃もリハビリしなくちゃだわ! 

本物なの?・・・お髭どうしたの?

6月6日 (日)

退院から一晩明けた日の午後、犬達と遊ぶことにしたのですが何時もと違う羽パパを見て昨日と
同様に彼らはちょっと戸惑ているようです。

遠くで羽パパを見つけたプルームもなんだか怪訝そうな表情でこちらを見つめます。
001_20100606232659.png本物なの?

近付いて来てマジマジと羽パパの顔を見つめて・・・ちょっと驚いた表情で
002-1.png

羽パパの声を聞いたマニッシュも部屋を飛び出して来ました!
003_20100606232657.png

マニッシュも羽パパの顔をマジマジと見つめて・・・
004_20100606232656.png本物なの?

005_20100606232655.png

006_20100606232654.png
さすが女の子、褒めることも忘れません。

でもここに未だ羽パパが誰だかわからない奴が・・・部屋からそっとこちらの様子を窺います。
本物って誰の本物なの?
007_20100606232711.png
まるで巨人の星の明子ねえちゃんみたいだよ、ムックちん。

爺さんになっても「知らない人には付いて行ってはいけないよ」その教えを
しっかり守る賢い?ムックちんなのです。

我家・・・


6月5日 (土曜日)
リハビリ中に退院の許可をもらった羽パパさん、正直さすがにちょっとホッとした。
手続きを済ませ、病棟の仲間たちやお世話になったスタッフと挨拶を交わす。
羽パパよりも羽ママに「待ってるからね」の声が掛かる。
彼女にもまだボルト抜きの手術が待っているのだ。
「その後、ご主人の右足ですね?」検査の結果、右膝の半月板損傷(やはりかなり酷いらしい)も判明した羽パパにも声が掛かる。
「ご一緒にどうですか?わんちゃん達は私が面倒見ますよ」そんな声も・・・
とにかくこの病院のスタッフは明るくて親しみやすい。
病院を出て迷わずラーメン屋へ行く。醤油チャーシューラーメン大盛り!
入院生活が原因か?異常に塩辛く感じた。店を出て感想を羽ママに話すと「倒れそうに塩辛かったよ」と同意見だった。いきなり店の選択を誤った。

病院ではもう大丈夫と思っていたのだが、やはり外の世界では勝手が違う。少しの坂や車の乗り降りはやはり辛い。
家にに着いて犬たちと再会・・・マニマニは元気一杯、駆け寄って来て抱っこをねだる。プルちゃんはジットリとした瞳でしばらく羽パパを見つめて何回もバグを繰り返す。ムックは全く気付いていない。居なかった事も知らなかったのかなあ・・・
これでまたみんな普通の生活に戻った。
足にラップを巻いてシャワーを浴びて少し寝るとしよう。
これで羽パパ日記(入院編)第一部?完結でございます。

退院の朝


せっかく入院生活に慣れたのにもう退院…患部の痛みはほとんど無くなり、今感じている痛みはリハビリ後遺症。
たった6日間の入院でこれほど足の筋肉が落ちるとは思わなかった。やはり左足の筋力がかなり落ちているようで、たった5分自転車に乗った後は歩くのも嫌になった。
通常、リハビリ期間は休んでいた日数の倍の日数が掛かると言います。1週間休んだら現場復帰は2週間後と言うことになります。
プロ野球選手がオフの10月から12月までの2ヵ月間んで、2月からのキャンプイン前の1月から自主トレを開始するのも頷ける気がします。開幕まで丁度4ヶ月ですね。
今朝の血液検査の結果次第で退院出来る羽パパさんの朝食は軽めのパン食です。
何故かって?帰りに大盛りラーメンを食べるためですよ。

世の中いろいろ


明日の退院を前に最後の夕食は三色そぼろご飯だった。
明日の土曜日退院の患者は多く、同室でも羽パパさんを含め三人の患者が退院します。
斜め前の患者さんの奥様はご主人の退院を喜んでいます。その隣の患者さんの奥様は両松葉杖で退院するご主人を見て担当医に、「家は和室しか無いから正座が出来るようになってから退院させて欲しい。家も狭いし経済的にもテーブルを買うのは無理だ!」と談判しています。そう言えばあのおじさんは「俺なんかお邪魔虫だから」って何度もぼやいてたっけ・・・
あっ!羽家ですか?「とにかく痛くても犬の散歩しに帰って来い!」と言われてます。

回復も良好で・・・


6月4日(金)

気合いでリハビリに挑む羽パパさんの回復も順調で、予定通り明日の土曜日に退院になった。
二週間後の抜糸までは数日置きに通院となるのでしょう。無計画な羽パパさんは先生に何も質問していないので、羽ママに怒られました。
本日の昼食メニューは鯖の味噌煮とソーセージ入りのポトフ風スープでした。

果たして入院中に痩せたのか?


普段満腹になるまで食べないと気が済まない羽パパも、入院中は病院食だけで我慢していればダイエットも出来るだろうと期待していました。入院中に病院食以外に食べたものはシュークリームとのど飴、カルピスウォーターとミニかつサンドとカレーパン半分のみです。
食べ始めたのはリハビリが始まってからなので頑張ったほうです。
ところがこの入院中に体重の増減は無し!さすが監理栄養士だなぁ~と感心した羽パパであります。
こんな事ならお見舞いにいただいたお菓子を食べておけばよかった。

今朝の食事。メインメニューは不明。
6月4日8:13

片松葉に昇格


人の身体の治癒力は驚くべき力で、一昨日手術をしたばかりなのにリハビリでは片足で踏み段を上がる練習をした。
膝の曲がりも100度以上曲がるので、片松葉に昇格してしまった。
両松葉もマスターしないうちの昇格は少々不安感があったけど、まあまあ上手く歩けるものだ。階段の上り下りの時は、どっちの足を先に出すのか考えてしまう。リハビリ終了後に右膝のMRI検査をした。右膝も痛いので入院中に検査をお願いして対処法を相談することにしたのです。
右足はなんとか手術を逃れたい羽パパです。
今日の夕食。メインメニューはカレイのみぞれあんかけでした。

6月3日 19:58

食欲旺盛


6月3日(木)

手術後から続いていた微熱も下がり、朝の検温は35度7分の平熱だった。

それと共に食欲も出て来た羽パパであります。

今日の昼食のメインメニューはピーマンの肉詰め。
中華風サラダと佃煮です。
第2ラウンドは、とんかつ和幸のミニかつサンドとカレーパンを半分。
ミニと半分なんて!病院ではちょっとは食べ過ぎを気にする羽パパです。

爽やかな朝


術後の痛みもほとんど無く、夜もよく眠れた。
もう両足で立てるのですが、膝曲げはまだちょっと怖い。
強力な絆創膏が突っ張って痛いのです。
今朝の朝食。病院食以外で食べたものはシュークリームとのど飴だけですが、全然お腹がへこまない羽パパであります。

痛くて・・・

6月3日 (木)
ただいま深夜2時20分。
痛みで目が覚めました。
右足の太股が痛いのです。あれ?手術したのは左足だぞ!
昨日のリハビリの筋肉痛がもう出るなんて・・・羽パパさん、若いですね~~

夕食


松葉杖になって行動範囲が広がったので腹が減る。
今朝は貧血で最高血圧が100以下になり目眩がして気分が悪くなってばらく安静にしていました。即効性がある薬で回復した次第でございます。
薬の名前ですか? シュークリームです。
空腹になるとドッグランで走れないプルちゃんと同じですね!
写真は今日の夕食・・・メインメニューはサーモンフライでした。

相棒


お昼前に全ての管から解放された羽パパは新しい愛車を与えられました。
その車椅子をグラスワンダーと命名して乗るのを楽しみにしていたのですが、初のリハビリでいきなり95度まで膝が曲がってしまった羽パパは松葉杖に昇格してしまいました。写真は新しい相棒のビワハヤヒデです。

うどん


6月2日 (水曜日)

今日の昼食はうどんだった。
何時も食べている武蔵野うどんとはちょっと違います。
でも美味しくいただきました。

朝に・・・


長い夜が明けて病室が明るくなる。
昨晩は1~2時間おきに看護婦さんが点滴の交換や体温チェックなどをして下さった。
改めて医療現場の仕事の大変さを感じた。
身体をタオルで拭いてもらう・・・ちょっと恥ずかしい羽パパです。

これから丸一日振りの朝食なのだ!

待ち遠しい朝・・・

手術を終えて辛いのは寝返りが出来ない事で、身体が動かせないでの寝たきりは背中や腰が痛くてなかなか寝付けません。
背中にタオルを敷いても、けっこう辛いものです。
病室に戻って来たのが午前11時頃だったと思うのですが、午後4時には辛くて我慢出来なくなりました。
股関節の手術をした時はこの状態で二日間我慢した経験を持つ羽ママは一度家に帰り、小さなクッションを手作りして持って来てくれました。
経過も良好のようで、夕方には水の摂取とベッドを起こす事が許可されました。
足も動かしていいようなのですが、まだちょっと怖いです。
点滴ホースと傷口からのドレンホースに繋がれた羽パパさん。
リードに繋がれた犬達の気持ちがちょっと分かった気がします。明日の朝は点滴も外れて車椅子に乗ります。きっとドッグランに行った犬達の気持ちが分かる事でしょう。
明日の朝が待ち遠しい羽パパです。

生還

午前11時に手術が終わった。アッというまの言う間の90分で自分の感覚では麻酔で眠っている時間は5分位に感じた。明日まで動けないのは辛い。