明日は絶食なのだ


午後6時・・・手術前の最後の食事。
今晩9時からは水の摂取も出来ない。
夕食のメインメニューは白身魚のカレー風味。
魚の種類はメルルーサというメルルーサ科の深海魚だそうだ。
特長は安価という事らしく、マックのフィレオフィッシュの材料にも使われていたらしい。現在はスケトウ鱈を使っているそうだ。 羽ママが帰宅後、これで寝るだけだと安心していたらベッド横に物々しい装置が運ばれてきて手術前の雰囲気を盛り上げている。おまけに太股の動脈から血を取られてた。いまだに針の余韻が残る。手術担当医が不安感を取り除くために病室を訪ねてくれた。さて空腹を感じる前に寝る事にしよう。
スポンサーサイト

自らをドナドナ


午前10時までの入院手続きに間に合うように自宅を後にした。
何故か自で運転している。羽ママは助手席です。

所定の手続きを済ませて病室に案内されます。
春先まで羽ママか入院していた病院なのでみんな顔見知りで羽ママはお世話になった看護婦さんたちと再開を喜んでいます。
問診や薬へのアレルギーテストを済ませ昼食。整形の通常食はまあまあ美味い。だけど量が足りない。メインメニューはキッシュのような挽き肉オムレツだった。
担当医師や麻酔科の先生の説明を受けて病室でテレビを見る。
羽ママはわんズの世話のため一次帰宅する。
午後3時・・・もう空腹でお腹がなった。
リハビリ担当の先生が挨拶に来てくれた。
とても可愛らしい女性なので痛いなんて言わずに頑張る!
入院初日に固く決心した羽パパであります。

ちょっと留守します

5月30日 (日)

病院は暑いんじゃないの?・・・

窮屈な服装が大嫌いな羽パパ・・・たとえラフな服装をしていても、温度や湿度が自分に適合していないと機嫌が悪くなる性格。羽ママは慣れたもので、その変化が行動や顔色で分かると言う。

自分ではそれほど神経質では無いと思っているのですが、自宅の寝室でも環境が適合しないと夜も眠れない性格なのです。

暑い方が苦手なので病院内での服装は短パンに半袖のシャツを考えていたのですが、ここ数日の低温でちょっと不安に感じています。羽ママが入院した時は冬なのに病院内は暑くて羽パパはウールのシャツを着て行く度に不機嫌になっていました。まさか下見をしに行く訳にもいかないし・・・

ジャージも考えましたが、テツ&トモみたいなのも年齢的に抵抗を感じる羽パパです。

無印で30%引きの寝巻でも買いに行くことにしましょう・・・

今、犬達の朝の散歩と朝飯を食べさせて、庭での食後の休憩が終わったところです。
プルームは何かを感じ取っているのでしょう。妙に甘えて来ます。

明日から病院食かぁ~~ 今日の昼食と夕食、何を食べようかなぁ~ 今から考えています。

プルちゃんとムックちんのフードを買いに行く序でに自分のパジャマとシャツとジャージを買った。

この間まで手の平に乗りそうな大きさだったノーフォークテリアの子犬がジョーカーの
わんにゃん幼稚園で元気に遊んでいた。ハイパータイプで元気一杯な女の子。

昼食は新撰組の誠みそと長州めし、羽ママは誠黒ゴマ・・・ ここのラーメンは癖になる。

夕食はカレーライスにした。ジャスコで棒ひれかつを買ってカツカレーにするのだ。

これで思い残すこと無く入院出来る・・・考えてみれば随分と安上がりな男だ。

帰りにジャスコの洋菓子店で土日限定発売のアップルパイを買った。

家に帰って明日の準備でもするか・・・

帰ってからまだほんのり温かいアップルパイを食べた。リンゴの酸味が新鮮で甘過ぎず
凄く美味しかった。

今日、ぎりぎりで新規の仕事の契約を交わした。これで少しはのんびり気楽に入院生活が
楽しめそうな羽パパです。

それではちょっと留守にします。

なにか面白いことがあったら、携帯からご報告しますね!・・・

わたし1歳になったの・・・

5月28日 (金)

001_20100529202547.jpg

0001_20100529203239.png

003_20100529202546.png

004_20100529202546.png

005_20100529202545.png

006_20100529202544.png

美味しい・・・
007_20100529202633.png

お誕生日肖り組も・・・
008_20100529202632.png

009_20100529202632.png

さてさて主役は・・・
0002_20100529203950.png

011_20100529202631.png

毎日が誕生日だったらいいな・・・そう思うマニマニなのでした。

マニちゃん 1歳のお誕生日おめでとう!これからも元気で素敵な女の子に成長してね!
                                           羽パパ&ママより

そば六

山のめぐみの湧き水で 味わい深いそばを打つ

そばにはそばの心ある 打ってうってのそば人生・・・手打 そば六


5月28日(金)

こんな文句に誘われて、以前から気になっていたお蕎麦屋さんに行ってきました。

2010.05.28 009
手打 そば六 
日高市高萩658-1 ℡042-989-7977
営業時間 11:00~売り切れまで 定休日 水・木曜日
駐車場 有り

店内は小上がりが二席とカウンター席四席のこじんまりとしたお店です。
2010.05.28 001
小上がりからの庭の眺めは、なかなかの風情です。

メニューはご覧の通り・・・
2010.05.28 006
その他にもお酒の肴になりそうなメニューもありました。

羽パパは天付そば大盛を注文しました。
2010.05.28 002
そして待つこと10分ほどで蕎麦が出来上がりました。
2010.05.28 003
二八そばなのに随分と黒い蕎麦ですね・・・

こちらは天ぷら・・・
2010.05.28 004
手前から 絹さや、赤いのはジャガイモだそうです。白いのは独活の天ぷら。
独活の後に隠れているのはウコギ科の山菜のこしあぶら(あぶらこ)の天ぷらだそうです。
たらの芽に味が似ていますが苦味が強く明日葉のようにも感じました。

さてさて、肝心の蕎麦の味ですが・・・期待したよりも蕎麦の香りが弱くちょっと残念。
そばつゆも至って普通に感じました。

なんだかこっちの方が気になりました・・・木彫りのバイク
2010.05.28 007


入院出来るの?

5月27日 (木)

「入院前にど~~しても終わらせなくてはならない仕事を片付ける週間」も中盤に差し掛かり
無難に仕事をこなしているのですが、仕事の量は一向に減らない・・・

こんな時に限って忘れていたような過去の仕事が舞い込むもので、昨日の段階では完全に
入院不可能な状態でした。
しかし会社でみんなの意見を聞くと「大丈夫ですから治療に専念して下さい」そうおっしゃる。
羽パパには「ど~~せ居たって役立たずなんだから入院しゃえば?」そう聞こえるのですが・・・

今日も駆けずり回って一つの仕事を終えた。

月曜日はほとんど痛まなかった膝が、今日になって悲鳴を上げてきた。

金曜と土曜日までなんとか小康状態を保て欲しいと願うばかりです。

そうすれば日曜日に頑張って事務仕事を終わらせて入院できるのですが・・・

入院前に一仕事

5月25日 (火)

今日から「入院前にど~~しても終わらせなければならない仕事を片付ける週間」に突入!

羽パパの仕事仲間でもありプライベートでも親友の仲であるS氏、通称こーちゃんが
自分の仕事を先送りして今日から5日間、羽パパをサポートするため同行を買って出てくれた。

彼は仕事をこなすスピードと技術力は羽パパよりも遥かに優れているのであるが
運良く彼は羽パパの後輩なのである。

技術力は抜けるが年齢は抜けない・・・

お兄ちゃんが一生お兄ちゃんであるように彼は一生羽パパの後輩なのだ!都合がいい。

こーちゃんにしてみれば羽パパが心配よりも、今日からの仕事がちゃんと出来るのかの方が
心配・・・という事も大いにあるのだろう。

分からない事や困りご事が出来た時は当然のようにこーちゃんを頼る羽パパなのですから・・・

きっと貸したおもちゃを壊されないように見ている子供の心境なのでしょう・・・

それにしても自分の仕事を犠牲にしてまで羽パパに同行してくれるのは有り難い。

良き後輩であるとともに、よほど羽パパの事が心配なのでしょう・・・

それが羽パパの膝の状態なのか技術力なのかは、敢えて問わないようにしよう。

当然、羽パパがガッカリするからなのです・・・


ところが・・・である。

今日は膝の調子が頗る良いのである・・・と言うより痛みがほとんど無いのだ!

それでも快く1日の仕事をサポートしてくれた・・・彼も整形では苦労しているのである。

整形の痛みは経験した人しか分からない・・・

何故か狙ったように入院中の仕事が舞い込む。

「ずっと入院してた方が忙しいんじゃない?・・・」

羽パパが入院中の仕事のスタッフ選出中にこーちゃんが冷やかす。

今日はなんとか無事に仕事を終えることが出来た。


家に帰ると羽ママがちょうどプルームとマニッシュの散歩から帰って来たところだった。

プルちゃんは悪い子で他の犬が来ると喧嘩を売るんですけど・・・と羽ママは困った表情。

羽パパが見ていると上下関係とか複雑な問題以前の次元でプルームは羽ママやマニッシュを
守っているように見える。

躾のプロが聞くと「そんなこと有り得ない」と言うかもしれないが、彼は男として羽ママと
マニッシュを守っているんじゃないかなぁ・・・それが威嚇になるんでしょ。

夜の散歩は羽パパがリードを引いた。

幾度かの彼とのプロレスごっこで勝利を収めている羽パパと歩くプルームは、歩きながら
羽ママにアマアマです。
そんなプルームを見ると「みんなで一緒に歩くのが嬉しいんだなぁ」と改めて感じた羽パパです。

早く治さなくちゃね!羽パパさん・・・




嫌いな雨の朝

今朝も冷たい雨の朝を迎えました・・・

日の出の時間が早くなるに連れて、犬達のお目覚めも早くなる・・・今朝は5時50分にマニッシュが
おはようの一吠え。ムックちんは先を越されてしまいました。

朝は羽パパの膝もそれほど痛くは無いので、一緒に散歩に行こうとすると羽ママが怒ります。
もちろん羽パパの膝を心配していての事なのですが、怒り方が犬と同じなのは解せない感じ。

まあ今朝は羽パパの大嫌いな雨なのでちょっとはラッキーな気持ちもありましたけど・・・

羽パパ、今朝はちょっと朝寝坊です。

1時間ほど経ってから羽ママが羽パパを起こしに来ました。

ねぇ、プルーム起こして・・・と羽ママが困ったように言います。

彼もまた雨が嫌いで、雨音を聞いただけで起き上がろうともしないのです。
ましてや羽ママの命令など聞こうともしない頑固者。
まだ若いのに困ったものです。

仕方なく布団を抜け出し、パジャマのままで犬達の部屋へ・・・

プルーム!起きろ! まさか羽パパが来るとは思っていなかったプルームは飛び起きました!

羽ママに迷惑かけたらダメだよ・・・羽パパに説教されながら嫌々レインコートを着せられて
渋々散歩に出掛けて行きました。羽パパはお見送り。

シトシトと雨は降り続く・・・朝ご飯を食べたムックちんは迷惑そうに朝の騒ぎを見過ごしています。

犬達の部屋に背を向けると、ガタガタギャンギャン更に騒々しい物音がしました。
彼女も長雨の被害者の一人・・・いや一頭・・・外で遊べないマニッシュが苛立ちを見せています。

ケージを開けて抱き寄せると腕の中で甘えてきます。暫らく遊んでいると通学路が賑やかになって来ました。マニッシュは小学生のざわめきに向かって唸っています。

寒い雨の朝・・・羽パパも雨は嫌いだ。会社に行くのも億劫になる。

また布団の中へ・・・目が覚めたのは10時近かった。あまりの寒さに冬眠するところだった。

羽ママに会社の近くまで来るまで送ってもらいました。こうでもしないと会社に行かないことを
よく知っている羽ママ。
何時も渡る横断歩道・・・歩行者信号が青になってから歩き始めます。
渡り終わる前に点滅が始まっていました・・・歩くのが遅くなったんだなぁ・・・

今週一週間は忙しい・・・週始めから寝坊してますけど・・・

明日からは会社に居られないので事務仕事に没頭する。

この仕事を終わらせれば!・・・そんな時に限って新しい仕事が舞い込む。
ようやく一段落した午後4時30分・・・どっさりとファクシミリが送られてきた。

午後6時・・・雨がますます強く降ってきた。

今日もマニちゃんのお散歩はお預けかな?

家に帰ってちょっとみんなと遊んであげる事にするか・・・

おわり・・・







うどん専科 かしま

5月23日 (日)

雨の日曜日・・・

犬達と外で遊べないし膝が痛いので羽ママと二人でウィンドウショッピングも楽しめない日曜日。

晴れていればいつもプルームとマニッシュが遊んでいるドッグランの運動会の日だったのですが、
この雨ではきっと中止なんだろうなぁ・・・
参加出来ないまでも写真係程度のお手伝いならば・・・と考えていたので残念だ。

となるとやはり楽しみなのは食べることになる。そこで・・・

雨で車も渋滞するだろうし、遠征は控えて近所の手打ちうどんのお店に行くことにしました。

2010.05.23 011
うどん専科 かしま
所沢市上新井1-12-20 ℡04-2922-4651
営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00(売り切れ次第終了)
定休日 水曜日 駐車場 有り

お薦めメニュー(おすすめ献立)はこちら・・・
2010.05.23 001

羽パパは肉汁天付きうどん大盛り、羽ママは焙煎胡麻だれうどんを注文しました。
待つこと10分少々で美味しそうなうどんが茹で上がりました。
2010.05.23 006
2010.05.23 010
県内産の地粉で打った細めのうどんのコシは強くありませんが羽パパ好みでとても美味しい。
熱々の肉汁に付けると柔らかさが増したように感じる。口の中で溶けると言う表現は大袈裟?
かもしれませんが、つなぎの塩が少ない昔ながらの田舎うどんは子供の頃に母親が打ったうどんを思い出します。

うどんの美味さを更に引き出す肉汁がまた美味しい!この肉汁は絶妙の味!美味しかった!
なす、舞茸、かぼちゃの天ぷらも嬉しい事に揚げたての熱々をいただいた。

胡麻大好きの羽ママの食べた焙煎胡麻だれも合格点の美味さだったそうです。

こんなに近所にこんなに美味しい手打ちうどんの店があるなんて、正に灯台下暗しですね。

お店のおばあちゃんもいつもニコニコしていて「美味しかったです」・・・そう伝えると
嬉しそうな笑顔を振りまいてくれた。

「ありがとう。ありがとうねぇ。」一人一人に声をかけながら見送る店のおばあちゃん。

そして帰りにおばあちゃんに渡されたもの・・・宣伝用マッチ
2010.05.23 012

今時、珍しいじゃありませんか・・・




ど根性植物

先日テレビニュースで放送されていた「ど根性アスパラ」

北海道美唄市内の国道12号線沿いの歩道の厚さ3~4センチのアスファルトを突き破り
アスパラガスが元気に成長しているというのだ!

7本のアスパラガスが元気に生えていたそうだが6本が切り取られ、運良く残った1本が
写真付きで紹介された。

最近はど根性植物のニュースが頻繁に放送される。ど根性だいこん・・・そんなのもあった。

実は我家の庭先にも「ど根性植物」が成長しているのです。

昨年からニョキニョキと成長を続け、今年で2年目の春を迎えました。

別にブログネタにもならんだろ・・・そんなに気にはしていなかったのですが、
沢山のお散歩犬のおしっこ攻撃をまともに受けても枯れること無くアスファルトを突き破り
花を咲かせて実を生らす健気な姿に無理やり感動!
膝痛が原因でいよいよ歩くのが億劫になった羽パパさん、身近なネタで暇潰しです。

2010.05.21 004
名付けて ど根性唐辛子 観賞用レッドペッパーの種が落ちて、ここまで成長しました。

この可愛らしい花が秋になると赤や橙のまあるい実になるのです。
2010.05.21 005

先週の血液検査で中性脂肪の数値が極端に高くなり、とんかつ、大盛り、お酒を断たれて
正に三重苦の生活を強いられ、挙句の果てに膝痛で行動半径にまで制約を受ける羽目になった
羽パパの悪あがき的精一杯のネタ探しであります。

今年も咲いた

5月21日 (金)

今日は暑くなりそうだぞ!ゴンゴン。

各地で真夏日が予想される金曜日の朝・・・我家のめだか池には今年孵化したばかりの
まだ針のようなめだかの稚魚が元気に泳ぎまわっています。

めだか池のチェックはゴンゴンの毎日の日課なのです。

今年の睡蓮の花も順調で、昨年よりは大きな花を咲かせてくれました。
2010.05.21 003
本当はもっと肥料を増やしてやれば葉も少なくなり、大輪の花を咲かせてくれるのですが
めだかの稚魚が強い日差しで煮立たないように葉っぱを多めにしている睡蓮鉢です。

池のめだかも元気に泳ぎまわっています。
2010.05.21 002

自然は偉いなぁ・・・

今朝は確か睡蓮の花数は六輪だった筈・・・

撮影時間はまだ日が高い午後2時なのですが、すでに今日の営業を終えて蕾に戻っている
花もあるのです。

明日も綺麗に咲くための準備なんでしょうね・・・

ちょっと陽気が良くなっても決して浮かれずに羽目を外す事無く日々を堅実に過ごす睡蓮。

羽パパも見習いたいものです・・・

ところでゴンゴンは?・・・

急な暑さの為、本日のめだか池チェックは羽パパにお任せで

涼しい冷房の効いた部屋で なのであります。

三日ぶりだね!

5月20日 (木)

入院前に終わらせないといけない仕事に追われる羽パパ・・・
病院で痛み止めの注射を打ってから仕事に没頭する。得意の48時間労働を終え帰宅・・・

今朝、犬達とは約三日ぶりの再会となった。

プルームの散歩中に部屋でプル兄ちゃんの帰りを待つマニッシュに会いに部屋へ入る。

何時もはおもちゃで遊んだり運動会をせがむマニちゃんなのですが、今日はちょっと違います。
床に座った羽パパの足の間にすっぽりと収まり、甘えて動こうとしない・・・
羽パパの腕を舐めたり腕の中に顔を埋めたりして羽パパを一人占め・・・

寂しかったのかな?・・・


プルームの散歩から帰って来た羽ママが驚いた表情で話す・・・

家の50メートルほど手前からプルームが家に向って急に走りだしたそうだ。

「何処で分かったんだろうねぇ、居るって・・・」

お前らパパさんが入院しちゃったらどおすんの?・・・

ムック爺さんは普段の生活を装うが、既に事情は察しているようだ。

みんな可愛いなぁ・・・羽パパ、入院が心細くなる瞬間であります。

五円玉はお嫌いですか?

5月18日 (火)

羽ママと街のお蕎麦屋さんに行った時のお話・・・
2010.05.18 007

商店街の外れにあるお蕎麦屋さんの並びには八百屋さん、そしてお向かいには魚屋さんがある。
少し寂れてはいるが大型スーパー林立時代としては懐かしい風景である。

ランチメニューも美味しそう!値段もリーズナブルで共感が持てる。
2010.05.18 008
でもちょっと納得出来ない羽パパ・・・

羽パパはミニカツ丼セット、羽ママは温かいかきあげそばを注文した。

厨房内からカツとかき揚げを揚げる油の弾ける音が聞こえる。揚げたてを提供してくれるようだ。

如何にも生真面目そうな主人が料理を運んでくれた・・・その間にも納得出来ない羽パパ。

2010.05.18 005
予想通りカツは揚げたて熱々で美味しいカツ丼をいただいた。蕎麦は街の出前のお蕎麦屋さんの
懐かしい味である。

味はそれなりに納得した羽パパ・・・では何が納得出来ないのか?

店内に貼られたメニューを見ていただきたい。
2010.05.18 002
2010.05.18 004
税込み表示価格のメニューは別として「価格X105%」で正解なのはにしんそばの840円と
蕎麦焼酎の420円のみなのである。

900円の税込価格は945円なのに何故か940円・・・

下一桁切り捨て年間サービス中なのだろうか?それともただ単に釣銭の端数の計算が面倒だからなのだろうか?出前もやっているようだし、果たして釣銭の種類の仕分けで小銭の軽量化を計った場合、スーパーカブの燃費はどれほど向上するのだろうか?

見るからに生真面目そうな主人は下一桁切り上げと言う便乗値上げとも言いかねない手段に耐えられず、しかも下一桁計算が面倒で切捨てと言う手段を選択したに違いない。
勿論、お客への感謝の気持ちの表れでもあるだろう。

それとも5円玉はお嫌いですか?

卓上の計算では明らかに間違えに見えても、そんな事を勝手に考えながら食べた街の普通のお蕎麦屋の味は、なんだか格別の味に感じられました。

壊れた

5月18日 (火)
昨日、立川の客先訪問を終え、立ち上がった瞬間に膝に激痛が走った。
声も出ない。出るのは脂汗だけ・・・
南口から北口への道中がとても長く感じる。
膝から何か飛び出したんじゃないか?膝を見ると既に腫れていた。
9月までは何とか保たせたい膝が、遂に悲鳴を上げたのだ!
やっとの思いで会社まで運転して帰る事が出来た羽パパは会社から羽ママに救助を要請して迎えに来てもらった。
左足が地面に着けられないのである。

そして今日病院へ・・・

入院日と手術の日程が決まった。
手術日は羽ママと同じく仏滅になった。
あと2週間足らずで病院食グルメのカテゴリが登場する羽パパブログなのです。

大きくなりたいの・・・

さあ!これからみんな楽しみなおやつの時間です!

美味しそうな匂いに真っ先に気が付いたのはマニッシュです。
001_20100518084216.png
一生懸命に背伸びをして自己アピールするマニちゃんですが・・・

背伸びしなくてもおやつが目の前に来るプル兄ちゃんが羨ましいマニちゃん・・・
002_20100518084216.png

心配しなくても大丈夫だよ・・・順番だからね!

003_20100518084215.png
ムックちんもおやつをじっと見つめています。

夕日にヨダレを輝かせながらジャーキーを頬張るお兄ちゃん達の足元で・・・
004_20100518084215.png

005_20100518084214.png
この時だけは「大きな犬に生まれて来ればよかった」・・・そう思うマニちゃんです。

木漏れ日に咲く花

春の心地よい木漏れ日の中を散策していると散策路沿いに可憐に咲く美しい花を見つけた。

2010.05.16 005
金蘭(キンラン) ラン科キンラン属の多年草である。

大切に見守れば毎年同じ場所で美しい花が楽しめる筈なのだが、最近の野生ランブームから
乱獲が進み、なかなかそのような訳にはいかない。

日本ではありふれた和ランの一種であったのだが、1990年頃から急激に数を減らし
1997年には絶滅危惧種Ⅱ類に掲載された。

蘭の多くははラン菌根と呼ばれる独特の菌根を形成し、菌根から栄養分を吸収しているため
人工栽培は難しい。
特に金蘭は菌根への依存性が高いため人工栽培は極めて難しいと聞いた。
自分だけで楽しむために持ち帰ってもその殆んどが枯れてしまうのである。

二日続けてこの場所を訪れた・・・前日は蕾だった花が、たった一輪開花してその美しい姿を
見せてくれた。

可憐な花には自分の身を守る術は無い・・・個人の心に保護という意識を高めたいものである。



アカハナらーめん

5月16日 (土)

午後1時30分店に店に着いた羽パパ&ママは少々の待ち時間の後、カウンターに座った。

カウンター越しの若い店主は額に汗を流しながら一生懸命にラーメンを作り、
客との応対も好感が持てる。

その顔を見てもアカハナではない・・・

なんで「アカハナらーめん」という名前なんだろう・・・失礼ながら店主の顔の特徴かと思ってた。

2010.05.16 012
アカハナらーめん
所沢市小手指町1-16-3 小手指ショッピングアーケード内 ℡04-2924-7904
営業時間 11:30~14:00 18:00~22:30
定休日 水曜日

店内の至る所にガンプラが飾ってある・・・ガンダムファンなんだろうなぁ・・・

ここまで来ればガンダムファンならば店名の由来が直ぐに分かるらしいのであるが、
白黒放送の鉄人28号世代の羽パパにはピンと来ない・・・

メニューはご覧の通り・・・
2010.05.16 008

羽パパはこの店の人気メニューのタンメンを注文した。モチロン大盛り!

2010.05.16 009
2010.05.16 010
盛り狙いでは無かったのですが結構な盛りです。麺は3玉位入っていたかも?
野菜もたっぷり!

メニューのアカハナらーめんにも「辛口らーめん」と書いてある通り、店の味付けが辛口のようで
香辛料(黒胡椒)の辛さが苦手の人は食べるのに苦労するだろう。
タンメンのスープは野菜の甘みが出ていて美味しいのだが、炒め野菜は辛く感じた。
食べ終わった頃には額から汗が流れていた。

アカハナ・・・アッガイのパイロット ガンダムファンなら知る人ぞ知る登場人物なのだそうだ。

鼻が赤いからアカハナというニックネームではないようで、シャランラ・アカハナという
名前が彼の本名なのだそうだ。

熱々のアカハナらーめん、美味しくいただきました。
俄か仕込みのガンダム談義は熱くならずにこの辺で御開きにしておきます。
 

毎月1回のお楽しみ

5月14日 (金)

マニちゃんの月1回のトリミングの日はプルちゃんも楽しみな日・・・
何故かと言うとマニちゃん依存症のプルちゃんはペットショップまで
マニちゃんのお見送りの後に、何処かへ連れて行ってもらえるからなのです。

マニちゃんのお迎えまでの間、今日は野山北・六道山公園を散歩することにしましょう。
六道山展望台から里山民家に向けて歩きだします。
深い雑木林の中はとても涼しくて、ちょうどプルちゃんのお好みの気温のようです。
001_20100514204714.png

鶯の囀りや沢山の野鳥の声を聞きながら広い尾根道から側道に抜け、湿地帯に沿って歩くと
30分ほどで里山民家の広い原っぱに到着です。
002_20100514204713.png

清々しい空気で深呼吸・・・目を瞑るとプルちゃんには何が見えるんでしょうか?
003_20100514204713.png

広いサラダバーも一人占め・・・野外授業の小学生から「牛だ!牛だ!」と冷やかされます。
004_20100514204713.png

羽ママの作った白詰草の冠で王子様気取りのプルちゃん・・・
005_20100514204712.jpg

あんまり気持ちが良過ぎて・・・睡魔が・・・
006_20100514204711.jpg

007_20100514204735.png

この冠・・・トリミングを終えて、とっても可愛くなったマニちゃんにも被せてあげようね!

似合うかな?・・・カッパか?
008_20100514204735.jpg
女の子なら必ず似合う筈のピンクのリボンと花飾りなのに・・・微妙に笑える。
プルちゃんは似合ったのにねぇ・・・この日から羽パパに沙悟浄と呼ばれてしまうマニちゃん。

マニちゃんの月1回のトリミングの日はプルちゃんも楽しみな日・・・パパとママを一人占め

次の予約日が楽しみで何時なのか早く教えて欲しいプルちゃんなのです。

こんなのが好きです

自動販売機にコインを投入し、迷わず買ってしまった・・・
2010.05.14 010
仮面サイダー・・・これにはやられた!

昔懐かしい味・・・ラムネのような?粉末ソーダ水のような味がした。100円とは嬉しい。

容器デザインは全部で8種類+ラッキー缶1タイプ・・・ラッキー缶に巡り会うまで
買い続けてしまいそうな羽パパです。

どっちが男の子?

マニちゃんのお外へ出たいサインはとっても大胆・・・
外に子供たちが遊びに来ると更に大胆な動きになるのです。
そんなマニちゃんを見た子供たちは異口同音に「男の子?」羽パパにそんな質問をします。

今日も子供たちがマニちゃんに会いにやって来ました・・・
プルームも騒々しい音に気が付いたようです。
001_20100513193717.png

002_20100513193717.png
予想外のジャンプ力にお顔が写っていません・・・

お外に出たいマニちゃんはジャンプを続けます。
003_20100513193717.png

そしてようやく待ちに待ったお散歩の時間・・・
004_20100513193716.png
ジェントルリーダーを付けてもグイグイ引っ張るマニちゃんは何時も首を傾げて
歩いてます。その名の通り正に男勝りの強情さには驚かされます。

今日は楽しい里山散歩・・・マズルで落ち葉を掻き分けて歩くマニちゃんは・・・
005_20100513193716.png

0061.png

ちょっとは女の子らしさを見せてもらいたいのですが・・・
お花を見ても乙女チックな感情も無いようで・・・
007_20100513193744.png

プルちゃんの方が乙女チック・・・女の子と間違えられることもしばしば
008_20100513193743.png

これじゃあどっちが男の子か分からないね!・・・
マニちゃんの乙女心の芽生えが待ち遠しい羽パパ&ママなのです。

ハンバーグ大魔王

5月12日 (水)

昨晩からの強い雨が上がったのも束の間、天気は不安定で雷鳴轟く所沢市内を抜けて
車を浦和方面に向けて走らせます。

羽倉橋を渡り、北浦和駅前を右折して常盤七丁目を左折して浦和IC方面に進むと
右側に大きな看板が見えて来ました。
2010.05.12 001
2010.05.12 002
ハンバーグ大魔王東浦和店
さいたま市緑区中尾936-1 ℡048-875-4108
営業時間 11:00~26:00 定休日 年中無休 駐車場 有り

店の入り口ではハクション大魔王が出迎えてくれます。
2010.05.12 004
この店は居酒屋甘太郎などを経営する㈱コロワイドが、タツノコプロとライセンス契約を交わし、
ハクション大魔王をイメージキャラクターとして使用するハンバーグ店なのです。

そう言えばハクション大魔王もハンバーグが大好物だったつけ・・・

店内にもキャラクターの壁紙が貼られています。
2010.05.12 005

そして楽しいメニュー・・・
2010.05.12 008
遊び心満載で全メニューを食べてみたくなるほど楽しい!

羽パパは迷わずお目当てのメニューを注文しました。そして出て来たのがこれ・・・
2010.05.12 021

2010.05.12 011
このお店はハンバーグの枚数を1枚から4枚まで選択出来る・・・シングル、ツイン、トリプルの次が
この店のフラッグシップの大魔王となるのです!
レギュラーハンバーグステーキの大魔王は、嬉しい事に魔法の壷に入って来るという仕掛け。
ここで注文の時に気を付けなくてはならないのは・・・
プレートランチなどは大魔王を注文しても魔法の壷には入って来ないことなのです。
実は羽パパもプレートランチを注文してしまつて、壷に入って来なかったのですが
親切な定員さんの配慮で、壷に盛り直していただいたのです。有り難いことに熱々の状態で
提供していただいたのには感謝感激でした。 
2010.05.12 019

魔法の壷の蓋を開けると・・・美味しそうなハンバーグがぎっしり!
2010.05.12 023
4種類のソースの中から1枚ずつ其々違うソースが選べるのが嬉しい!
羽パパはデミグラスソースと和風オニオンソースをチョイスしました。
オニオンソースはちょつと甘めですがハンバーグを満腹になるまで美味しくいただきました。

羽パパ世代には懐かしい大魔王の味・・・堪能致しました。






あらあら・・・

5月11日 (火)

左膝の治療のため病院に行く・・・担当の先生が午後からの診察になったので
午前中に会社で大事な仕事だけを済ませてから病院に向った。

12時40分に着いた病院の待合室には、午前中の診察を待つ人々で未だ混雑していた。

受付を済ませて午後2時開始の診察を待つ・・・

「結構混んでるから帰りは遅いよ」・・・羽ママにメール

本を読んだり居眠りしたり・・・

午後3時30分に羽パパの名前が呼ばれ、診察室へ・・・

先生に近況を説明して診察を受ける・・・「治療の成果が見られませんね」

半月板損傷・・・今まで膝へのヒアルロン酸注射で症状の回復を図って来たのだが・・・
その注射も続けると悪影響になるそうなのだ。

なんだか一生懸命に治療してくれた先生に申し訳ない気分になった。

「成果が見られませんね!」の言葉に仕分け人を思い出してしまったのだ。

私目も一生懸命に治そうと努力してるんですけど・・・と羽パパ。

いやいや気にしないで下さい。半月板は自己再生出来ませんから・・・
注射で良化する患者さんもいらっしゃるのでそれを期待したのですが、お仕事や
私生活に支障があるようなので次の手段を考えましょう。

7日間ほどの入院で済みますから、お仕事の都合で連絡下さい・・・手術しちゃいましょ!

羽パパ、咄嗟に頭に浮かんだのはお仕事よりお遊びの都合・・・

6~7月は仕事のスケジュールで無理か~~ 休みたいけどな~

8月のお盆休みは無駄にしたくないし~~ 10月末は羽ママがボルト抜きで入院するし~~

9月がいいかな?でもちょっと待てよ・・・

10月にはビッグワンパーティだよな~~ プルちゃんとリレーで走れるかなぁ・・・

地元のお祭りも10月だぞ!

即決出来ぬまま・・・会社と相談して来ます。再来週までの宿題となった。


B級グルメ

5月11日 (火)

最近、羽パパの住む所沢市の隣の市、東村山市の飲食店の前に立ててあるこんな(のぼり)・・・
2010.05.11 009

どんこい祭り?・・・

どんこい祭りとは・・・地元商工会議所と青年会議所が合同で主催し、毎年11月に開催される
東村山最高のおまつり・・・とある。
全国からご当地うどんの店を呼び、地元武蔵野うどんとの食べ比べや、よさこいソーラン会による
ストリートパフォーマンス、そしてこれが東村山の逸品だと言うものを食べ比べてグランプリを
決める「ご当地グルメグランプリ」など盛大に開催されているらしい。
ドンと来い+うどん+よさこい=どんこい なのだそうだ。

どんこい祭りで大人気の東村山黒焼きそばとは?・・・

吉祥寺の中道通りで「そーす屋のケンズさんど」を出店している東村山に本社を持つ
無添加ソースとタレのメーカー ㈱ポールスタアの東村山黒焼きそばソースを使った
焼きそばで、「秘伝のイカ墨、幻のうま味酒と言われる鹿児島特産黒酢、さらに多種類の
スパイスをブレンドした焼きそばソースを使用した東村山の新名物」なのだそうだ。

現在、アサヒビールとの協賛で「東村山を応援したいキャンペーン」を開催しており
黒焼きそばのキャンペーン参加店は東村山市内で111店舗にも及ぶそうです。

今日はその111分の1のお店にお邪魔してみました・・・

2010.05.11 002
羽パパは「東村山黒焼きそばセット」を注文した・・・

出て来たのがこれ・・・正に写真と並びが同じなのには感心しました。
果たして味は感心できるのでしょうか?
2010.05.11 006

ところがです!・・・期待したほど黒く無いのにはちょっとガッカリ。
2010.05.11 007
お祭りの露店の焼きそば屋さんの鉄板に残った焼きそばを掻き集めた・・・それが第一印象。
誰もがそう思うに違いない。

食べてみる・・・見た目の特徴の無さ同様、味も普通の焼きそばだった。
大袈裟にソースの特徴を謳っている割には味に特徴が無さ過ぎる。
黒酢は分かるのだが、イカ墨は色付けだけなのだろう・・・

万人受けを狙ったのだろうが、ちょっと大人し過ぎる感じは否めない。
地元名産にするにはもうちょっと奇抜な味やアイディア、面白みがあってもいいのではないのか?

せっかく地元の有力企業と有名ビール会社が応援キャンペーンを開催しているのだから
それにただ参加した111分の1の店になるのではなく、111の店の中でただ1店行列の出来る店を
目指してもいいのではないか?そう考える羽パパであります。

帰りに「東村山黒焼きそば食べ歩きPASSPORT」をいただいた。
ポイント5個でソースが貰えて、10ポイントで抽選で豪華な商品が当たるそうだ。
キャンペーンは4月1日~9月30日まで・・・キャンペーン終了後も地元B級グルメとしての
定着を願う羽パパです。








暇な月曜日

5月10日 (月)

会社のパソコンのマイピクチャの整理・・・仕事の写真よりも犬の写真の方が多い。

不要な写真はゴミ箱へ・・・でも犬達の写真は捨てられない。

ついつい懐かしい写真に見入る羽パパ・・・誰だこりゃ!
スキャナで読み取った古い一枚のポラロイド写真。
01.jpg
イングリッシュスプリンガースパニエル・・・

もう誰だかおわかりですね・・・

Debut

5月8日 (土)

初夏の様な日差しが影を潜めた土曜日の午後・・・プルちゃんと八国山緑地までお散歩。

今日はマニちゃんも一緒に行くことにします。マニちゃんは生まれて初めての八国山です。
2010.05.08八国山 016
これからなが~~い尾根道を歩きます。マニちゃんの目はキラキラ

2010.05.08八国山 020
女の子なのに「悪戯小僧」の眼差し・・・

保護色に守られながら楽しそうに歩くマニちゃん。
2010.05.08八国山 033

でも先頭を歩くとちょっと怖い・・・そう言う時は・・・
2010.05.08八国山 040

何時でもプル兄ちゃんちゃんが側に来てくれます。北山公園を眺めます。
2010.05.08八国山 046

マニマニころころ広場に一番乗り~~ ここでちょっと休憩です。
2010.05.08八国山 053

楽しいおやつの時間・・・プルちゃん恍惚の表情
2010.05.08八国山 069

マニちゃんも・・・
2010.05.08八国山 075

八国山デビューが嬉しくてまだまだ遠くに行きたいマニちゃんですが、
もうそろそろ帰ることにしましょう。
2010.05.08八国山 078
マニちゃん帰ろう、日が暮れちゃうよ・・・プルちゃんが待ってるよ!
2010.05.08八国山 105
往復二時間のお散歩が一緒に楽しめる元気な妹が出来て、なんだか嬉しいプルちゃんなのです。

幻の小麦粉

5月8日 (土)

幻の小麦粉で打ったうどんのお店があるらしい・・・それも金・土曜日限定販売!

早速、東久留米駅に向けて車を走らせる羽パパであります・・・今日は単独行動です。

その幻の小麦粉とは・・・
2010.05.08 003

東久留米駅近くのコインパーキングに車を止めて着いたお店がここ・・・
2010.05.08 009
「幻の柳久保小麦粉うどん」取扱店 手打ちうどん 一長
東久留米市本町1-4-28 ℡042-475-5306
営業時間 月・火を除く毎日 午前11時~午後7時迄(休憩時間午後3時~5時迄)
       月・火曜日 午前11時~午後2時迄
定休日 臨時休に限り 駐車場 無し

開店間も無い店内は先客も居らず羽パパ一人なのですが、厨房内は大忙しです。
うどんの玉売りや、うどん弁当の販売も行っているようで、店の入り口付近にはうどん弁当が
山積みにされていました。

メニューはご覧の通り・・・上が柳久保小麦を使用したうどんの価格表です。
価格設定は少々高めですが、来店する殆んどの方は幻の小麦粉を使用したうどんを
注文していました。
2010.05.08 002
2010.05.08 005
普通のうどんの10玉特盛り満腹向きにも非常に魅力を感じたのですが、今日は幻の味をいただくことにしましょう。久保柳小麦うどん肉汁5玉とトッピングでかき揚げを注文しました。

10分ほどで幻のうどんが茹で上がりました。
2010.05.08 006
2010.05.08 008
灰色がかったうどんは硬めに感じますが、口に含んで噛むとうどん粉の香りが強く漂います。
肉汁は辛めですが濃くは無いのでうどんと上手く絡んで美味しい。
辛口の薄味汁なので、薬味の生姜を入れ過ぎると生姜の味が勝ってしまいます。

硬めのうどんは食べた後に胃に重く感じる事が多いのですが、その感覚は感じませんでした。
硬めに仕上がるのはきっとこのうどん粉の特徴なのかもしれません。

幻の味・・・堪能させていただきました。

大きいわんこのお友達

5月4日 (火)

晴天に恵まれたゴールデンウィーク後半のみどりの日にボル仲間からバーベキューに誘っていただきました。
会場はプルームのブリーダーのかりんこさんとリウパパ、プルームのお友達ボルゾイのクララのパパさん達が一生懸命に草むしりや土を耕して作った私設のドッグランです。

羽家はムック、プルーム、マニッシュ・・・そして大量のビールをを車に乗せて目的地に向います。

マニちゃんは他のボルゾイと遊べるかなぁ・・・羽パパ&ママの共通の心配。
まだまだ小さい時に手痛い洗礼を受けたマニちゃんです。でもそんな心配も、もうすぐ無駄な危惧であったことに気が付く羽パパ&ママです。

会場で挨拶を交わし早速犬達を遊ばせます・・・帰りの運転は羽ママにお願いして羽パパは缶ビールのプルトップを捻ります。
みんな運転なので羽パパ一人で飲んでいると・・・
001_20100507072713.png
一颯(いぶき)がお付き合いしてくれます。

ムックちんもみんなに触ってもらって嬉しそうですね・・・
002_20100507072713.png

一方、マニちゃんは林立するボルゾイの足の間をすり抜けて積極的にボルに接近します。
ボル達もランをチョコチョコ動き回る小動物に興味津々・・・
003_20100507072713.png

マニちゃんはチビ犬の先輩である鷹登(たかと)君に弟子入りしたみたいですね。
004_20100507072712.png

先ずはみんなに自己ピーアール・・・
005_20100507072712.png

ムックちんも自己紹介は?・・・
006_20100507072711.png
何時もはお昼寝の時間のムックちん・・・なんだか寝むそうですね。

プルちゃんはマニちゃんがこの環境に慣れるまで付き添って見守っています。
007_20100507080630.png
本当に優しいお兄ちゃんなんです・・・

ここにマニちゃんが間違えるほどプルちゃんに似たワンコ・・・プルちゃんの実のお兄ちゃんのバップ
008_20100507080629.png
プルちゃんとは違ってとっても頼もしいお兄ちゃんです。

犬よりも人好きなムックちんはボルに囲まれて緊張気味です。
009_20100507080629.png
ムックちん、このボルはプルちゃんの実のお兄ちゃんのパップだよ。

環境に慣れて来たマニちゃんはあちこち探し回り、どうやら勝てそうな相手を見つけたようです
010_20100507080629.png
相手はウィペットのリッチ姉さん。審判約は涼音(すずね)ちゃんです。

しかし・・・敢え無く撃沈・・・
011_20100507080628.png

でも無謀とも思えるこの果敢な挑戦が認められ・・・
012_20100507080628.png

遠くで怖々見ていたムックも・・・
013.png

自分で道を切り開いたマニちゃんに・・・
014.png

調子に乗ったマニちゃんは何時でもドタバタの中に居るのですが・・・不思議と踏まれない。
015.png

いつしか一颯とも仲良くなり・・・
016.png

いつしか子分?を従える・・・ホントに優しい仲間達。
017.png

みんなと一緒に走り・・・でもきっとボル達はコーシングの練習のつもり。御手柔らかに・・・
018.png

またまた一颯の・・・
019.png

ナイス!アドバイス!・・・
020.png

優しいお兄ちゃんボルはちゃんと避けてくれます・・・
021.png

でもちょと驚いたマニッシュは・・・もはや説明不要・・・ご覧の通り
危険を知らせてくれなかった子分?にお小言です・・・
022.png

そしてこんなおませな一面も・・・
023.png

女の子はちゃんと見てますね!これ図星です。
024.png

マニちゃん、沢山遊んでもらってよかったね!
遊び過ぎて泥んこちょび髭が生えたマニちゃんはまるで男の子みたいです。
0261.png
カトちゃんペッ!

みんな~~今日は遊んでくれてありがとね~~
こんなマニちゃんですがまた遊んでね~~


主催して下さった皆様、参加された皆様に・・・ありがとうございました。

そして優しい大型犬達に・・・ありがとう。


PS・畑を耕すときには連絡下さい・・・羽パパもお手伝いに参上致します。

  

うどん 古久や

5月6日 (木)

仕事で飯能市内に行ったので地元で人気のあるうどん屋へ行ってみました。

本当は別に目的の店があったのですが、生憎の定休日・・・箱枕のような
巨大オムライスは次のお楽しみにします。

なので今日は「はずれ1位」のお店なのです・・・でも82年ドラフトで荒木大輔を
はずしたジャイアンツが斉藤雅樹をはずれ1位指名して彼の方が大投手になりました。
そんなことを期待して着いたお店がここ・・・
2010.05.06 007
うどん 古久や
飯能市八幡町6-9 ℡042-972-3215
営業時間 11:00~14:30 定休日 日・祝日

土間がある古民家そのままが店になっています。

羽パパは「肉つゆうどん特」890円と「かき揚げ」100円を注文しました。
2010.05.06 001
つやつやのうどん・・・手打ちではなさそうだ。
2010.05.06 003
具沢山のつけ汁
2010.05.06 005

うどんはモチモチですが表面がざらついているような感触・・・
かき揚げはうどん粉で作って冷えたお好み焼のようでした。油が悪く胸やけしそう・・・
客に出してはいけませんのいけません!・・・そんな感想。
はずれ1位・・・羽パパにとっては日光の手前の味でした。


 





二人で野山散策

5月3日 (月)

とても良い天気なので羽ママと森の博物館を野山散策することにしました。
今日はわんこ抜きの羽ママのリハビリを兼ねての散策を楽しむ事にしましょう。
どんな動植物に出会えるのかとても楽しみです・・・

事務所前の湿生園はヒメザゼンソウの群生地なのですが、花はまだ先の楽しみのようです。

花の季節の狭間のようでウグイスカグラの小さな花も、もう終わりの時期なのでしょう・・・
ほんの数輪小さな花を咲かせていました・・・2010.05.03 004
花の季節を終えると赤い小さな実を実らせます。

水鳥の池では亀が甲羅干しをしています・・・2010.05.03 005
しかし残念ながら外来種の通称ミドリガメと呼ばれるミシシッピーアカミミガメのようです。

2010.05.03 007ヤマエンゴサク 盛期を過ぎたのか?花数は少ないようです。

5月に花を咲かせるフデリンドウ2010.05.03 010 花は可憐・・・2010.05.03 011

トンボの湿地へ向かう小道でも沢山の昆虫を見つけることが出来ます。
タテハチョウの仲間2010.05.03 013ヒオドシチョウでしょうか?成虫越冬した個体は春を迎えると盛んに飛び回ります。

シモフリコメツキ2010.05.03 014
灰色毛が斑紋上に生えているので霜降り模様に見えるコメツキ虫です。

とても美しいハムシの仲間も盛んに活動していました。
2010.05.03 017ルリクビボソハムシでしょうか・・・5~6ミリの大きさの小さな昆虫です。
アザミの葉を主食としています。

これはウリハムシかな?2010.05.03 018
大きさは6~8ミリほどで幼虫はウリの根を食べて成長し、成虫はウリの葉を食べます。

クロウリハムシ2010.05.03 068成虫越冬するこの虫はカラスウリの葉を好んで食べます。
動きは意外と素早く、レンズを向けると直ぐに飛んでしまいます。
 
葦原を揺らす心地よい風を感じながら歩きます・・・キャンバスにその風景を写生する初老の男性と挨拶を交わし、トンボの湿地まで歩きました。
2010.05.03 021この湿地帯は数種類のカエルの産卵場所でもあります。
ちょうどこれから大空に向けて滑空の準備をするトンボの姿を見つけました2010.05.03 024

2010.05.03 025トンボの湿地から雑木林を抜けて西久保湿地へ歩きます。

散策路にフモトスミレを見つけました。2010.05.03 028
もう花の季節は終えたようです。

抜けるような青空・・・2010.05.03 032雑木林の一部は萌芽更新のために伐採されていました。萌芽更新とは雑木林の活性の為、古い木を切り倒して切株からの芽生え「ひこばえ」を育てて雑木林を更新することです。数十年後まで元気な雑木林を残す為の大切な作業なのだそうです。萌芽更新は通常15~20年周期で実施されます。

これは数十年前に行われた萌芽更新の成果・・・2010.05.03 036
切株から芽生えた何本ものひこばえは2~3年後に元気に成長している2~3本を残し間引きされます。木を伐採する事により太陽光の恵みを授かった地面も活性化され、地面に落ちた種子の発芽を促し森の健康を保ちます。

暫く大空を見上げましたが、今日はオオタカの姿を見つける事は出来ませんでした。

2010.05.03 040チゴユリ・・・可愛い小型の花を稚児に喩えたのが名前の由来とか・・・

西久保湿地の池では沢山のおたまじゃくしが泳いでいました。2010.05.03 044

池の杭の上で交尾するオオシオカラトンボ2010.05.03 048
オオシオカラトンボはシオカラトンボに比べ、胴体にくびれが無いのが特徴です。
雌も非常によく似ています。シオカラトンボの雌は俗称でムギワラトンボとも呼ばれます。

2010.05.03 049これはアケビの花です。
山道を歩いていると目の前に画眉鳥(ガビチョウ)が飛び出して来ました。2010.05.03 058
中国南部から東南アジアにかけて広く生息する体長22~25センチの鳥でペットとして日本に輸入されたものが、逃げ出したか故意に放されたものが野生化して次第に勢力を拡大しています。
その囀りは非常に美しく日本のペットショップでも販売されていたのですが鳴き声は非常に大きく、中国では人気を博したこの鳥の鳴き声は日本では近所迷惑と捉えられ次第に店頭から姿を消したそうです。
里山の生態系に悪影響を与えるとして外来生物法で特定外来種に指定されており、日本の侵略的外来種100選にも選ばれています。

とても美しい囀りなのにウシガエルやアメリカザリガニ、ブラツクバスやアメリカシロヒトリ、
さらにはエキノコクスと一緒にしては可哀そうに思いますが仕方ないのでしょう。

さあ、もうすぐ散策も終わりです・・・が、ここで事件が勃発!
羽ママの悲鳴が野山に響き渡ります・・・羽パパはな~~んにもしてませんよ!

嫌いな人ほど見つけるのは早いと言いますが・・・2010.05.03 063シマヘビです。

2010.05.03 065体長は80センチほどでした。成長すると150センチにもなるそうですが
この蛇は無毒です。カラスや猛禽に狙われないように山へ追いました。
これで羽ママも一安心・・・

案内所で休憩です・・・水鳥の池を渡る風を心地よく感じながら足の疲れを癒します。

足痛くない?・・・羽パパの膝を心配して羽ママが声を掛けます。

ぜ~んぜん痛くな~い・・・GW中は痛くならないの。仕事が始まったら痛くなるから安心して。

羽ママは安心したような笑顔を見せます。

それよりも羽ママが野山散策を楽しめるほどに回復したことが嬉しい羽パパです。









店名に引かれて・・・

5月3日 (月)

店員さんはみんなちょんまげなのかなぁ・・・

刀持ってたりしてね・・・

メニュー間違えたら切腹とかね・・・メニューも凝った名前なのかなぁ・・・

餃子が手裏剣の形してたりしてね・・・ハリセンらーめんなんて面白いな・・・
羽パパさん、チャンバラトリオの見過ぎである。

そんな想像をしながらその店に着いたのは午後2時・・・店内はほぼ満席である。
2010.05.03チャンバラ亭 001
らーめん チャンバラ亭
所沢市東狭山ヶ丘6丁目802-5 ℡04-2903-8066
営業時間 AM11:00~PM12:00 (今後変更の場合有り)

この場所・・・最初はお好み焼屋だったと思う・・・いつの間にか閉店した。
その次はステーキハウス・・・アッと言う間に無くなった。

そして最近オープンしたのがらーめんチャンバラ亭なのです。

外装と同様に内装も昭和レトロ・・・居抜きでオープンしたようで前の店と殆んど変らない。
2010.05.03チャンバラ亭 006

店のモットー・こだわり
2010.05.03チャンバラ亭 003

メニュー・・・
2010.05.03チャンバラ亭 005 2010.05.03チャンバラ亭 004興味がある方はクリック拡大して下さい。

なんでチャンバラ亭なのか皆目見当が付かない???
メニューは至って普通、店内も至って普通過ぎてちょっとがっかり・・・
店員さんのユニホームも黄色いTシャツに揃いのロゴがプリントされているだけで面白みが無い。
メニューを見ても冠名が付いているのはチャンバラらーめんだけである。
店名から想像しても、もうちょっと洒落っ気があっても良いと思うのだが、ただ一生懸命に
らーめん売ってます・・・そんな感じでつまらない。
せっかく面白い店名に誘われて入ったのに、余裕が感じられない・・・まあ余裕で商売出来るなんて
羽パパも考えてはいませんが・・・
アイディア面での手抜きを感じる。これでらーめんが物凄く美味かったら悔しいのであるが、
残念ながらそうでもない。

餃子・・・普通
2010.05.03チャンバラ亭 008
ご飯が欲しくなるような餃子・・・

全部のっけらーめん大盛り
2010.05.03チャンバラ亭 010
注文する時に麺の硬さ、スープの濃さ、背脂の量などを好みの量で注文出来る。
背脂こってりのいわゆるちゃっちゃ系は好きではない羽パパですが、鶏ガラスープは
さっぱりとしていて背脂はそれほど気にならず、煮玉子は濃厚で美味しかった。
残念ながら特徴書きにあるようなコクと旨みはそれほど感じなかったが
麺は意外と美味しい・・・九条ネギが全体をさらにあっさりとした味にさせているのだろう。

わざわざ食べに行きたい・・・そんなお店では無いが平均点のお店。
若いフロア係の女性たちは手際よくテキパキと仕事をこなしていて好感が持てる。

なんでチャンバラ亭なの?
そんな疑問と店名に興味を持つ羽パパの様な物好きが居る限り繁盛は続くのだろう。