伝説のすた丼

3月28日 (日)

ドッグランで楽しく遊んだプルちゃんとマニちゃんには家でお留守番をお願いして
羽パパ&ママは武蔵野ミューのジョーカーとジョイフル本田瑞穂店のペットワールドに
買い物に行きます。その前にちょっと寄り道して腹ごしらえです。今日のお店は・・・

2010.03.28スタ丼 009伝説のすた丼屋 東大和(のれん分け店)
東大和市新堀3-11-20 レジデンス新堀1F
℡042-564-7759
営業時間 11:00~24:00
定休日 水曜日 駐車場 有り

すた丼とは?・・・2010.03.28スタ丼 002 メニューはご覧の通り・・・2010.03.28スタ丼 004

羽パパはすた丼の肉増し飯増し・・・通称、すた丼増し増しを注文しました。それと餃子・・・

先ずは餃子・・・2010.03.28スタ丼 005 続いてすた丼の登場!2010.03.28スタ丼 006

2010.03.28スタ丼 007ご飯の量は予想以上に多い・・・どんぶりで二杯位かな?

秘伝の特性ニンニク醤油は噎せるほどのニンニクの香り・・・肉の醤油味もしょっぱめのストレートな醤油味でご飯は固めに炊いてある。そのニンニクも乾燥ガーリックパウダーのような味でとても後味が悪い。人と会う約束がある日には食べるのはお薦めではありません。
化学調味料とニンニクの味が何時までも口の中に嫌な感じで残っていた。餃子も?な味だった。

なんとか食べ終えた羽パパ&ママは駐車場まで歩きながらお客で賑わうパン屋さんを見つけたので寄り道してみた。羽パパにはもう一つの目的が有ったのだ!

2010.03.28パン工房ラザレ 010パン工房ラザレ (Laza lei)
東大和市新堀3-19-6
℡ 042-566-2628
営業時間 7:00~20:00
定休日 不定休

可愛いパンが並ぶ・・・羽パパが大好きなアンパンマン2010.03.28パン工房ラザレ011

アンパンマンとトトロのパンを買った。
それと目的の牛乳を買う・・・これでニンニクの口臭消えるかな?
車を運転しながら牛乳を飲む羽パパ&ママ・・・事情を知らない人達が傍から見ると、健康的な夫婦に見えるだろう。
ジョーカーとペットワールドで買い物をする時もニンニク臭さを気にして、無言で買い物をする羽パパ&ママでありました。









スポンサーサイト

花冷えのGo!Go!

お待たせしました!ひさびさのわんこネタです!
懐かしのGo!Go!シリーズの復活であります。

3月28日 (日)
桜の開花宣言は発表されたものの羽家の住む所沢市の桜はまだまだチラホラと気の早い花が
数輪咲いている程度です。
今日も空は曇り空・・・おまけに真冬並みの寒さ!ですがプルちゃん、マニちゃんと何時もの
ドッグランに行くことにしました。
最近、仕事が忙しくてドッグランは羽ママにお願いしていたので、羽パパと一緒に行けると分かると
プルちゃんもなんだか嬉しそうに見えます。

寒いドッグランではプルちゃんは本領発揮です。
広いドッグランを気持ち良さそうに走るプルちゃんですが、こんな事故も・・・
001_20100328210759.png

マニちゃんを心配そうに振り向きながら走るプルちゃんですが、マニちゃんも元気です。
002_20100328210759.png

今度はマニちゃん一人でボール遊び・・・プルちゃんは?
003_20100328210757.png

004_20100328210757.png

プル兄ちゃんの冷却中に一人で元気に走るマニちゃん・・・
005_20100328210757.png

楽しそう!
006_20100328210756.png

ところでプルちゃんですが、スマートになったと思いませんか?
007_20100328210834.png
プルちゃんだけ鹿肉を主としたフードに替えて無理無くダイエット頑張ってます。
見えなかった肋骨と腰骨が触れるようになりました!脱メタボルの日も近いのです!

冷却完了のプルちゃんは早速、マニちゃんに絡みます。
008_20100328210834.png

マニちゃんは枝を咥えて懐かしいキャラクターで反撃!
009.png

今日のGo!Go!も楽しかったね!ホントに仲良しなプルちゃんとマニちゃんを見ていると
羽パパ&ママまで楽しくなります。













母なる海と大地

母なる海と大地・・・大河ドラマの題名ではありません。
松山千春氏の曲目でもありません・・・

3月26日 (金)

昨年末から膝の痛みを感じていた羽パパ・・・羽ママが入院中にわんこ達の散歩の頑張り過ぎだと思っていたのですが、日に日に痛みは増すばかりで散歩の距離と時間を短縮しても一向に痛みが引かない。遂に日常の生活にまで支障を来たすようになって来たので整形外科の先生に診察してもらうことにした。
痛みには強い羽パパですが、立てない、正座が出来ない、階段が辛い、おまけに痛くて眠れないのでは流石に不安になって来たのです。

病院で診察を受け、来月早々にMRIの予約を済ませたのが12時30分・・・病院に着いてから4時間が経過していました。半月版損傷とか・・・
特別に膝を捻るような運動してないんだけど・・・原因は食べ過ぎによる体重増加かな?

それでも減るものは減る・・・診察が終わりちょっと安心した羽パパは羽ママと昼食タイム。
心配で付き添ってくれた羽ママにご馳走しなきゃだわ。そのお店がこれ・・・

・・・と言うわけで、今回も食べ物ネタです。すみません・・・
麺創房 母なる海と大地・・・なんと壮大なスケールのネーミング!
2010.03.26 003
住所 西東京市田無町4-21-9 ℡042-462-2665
営業時間 11:30~14:00 17:00~21:30 定休日 不定休 
場所は田無警察の前なので見つけやすい・・・駐車場はありませんが店の前にコインパーキングがあります。

ここの塩ラーメンは美味しいよ!・・・羽ママが友達から教えてもらったお店を訪問してみます。

店内の発券機で食券を買ってから席に座ります。
羽ママの友達推薦の塩ラーメンを二つ。羽パパは大盛!そして大地セット。
店名から予想してお揃いのバンダナ姿の若者の威勢の良いいらっしゃい!という声を期待していたのですが、予想に反して店主夫婦お二人で店を賄っているようです。

2010.03.26 001
一見こってりに見えますがさっぱりとしたスープです。スープにもコクがあります。
そして少々硬めに茹でられた細目のストレート麺が美味しい。

大地真央が付いてきたら怖いと思っていた大地セット
2010.03.26 002
餃子と半ライス(羽パパには一口ライスに見える)のセット。塩と醤油が選べる。
餃子は至って普通・・・

塩ラーメンを半分ほど食べてから各テーブルに用意されている柚子胡椒を入れて食べると
また美味しい。麺創房というネーミングの割には如何にも普通の塩ラーメンでしたが
なかなか美味しい塩ラーメンでした。





一茶庵

3月24日 (水)

所沢市内でも美味しいお蕎麦で有名な一茶庵(いっさあん)に行って来ました。
今日こそはわんこネタと考えていたのですが生憎の雨で外で遊ぶことも出来ず、
仕方なく食べ物ネタになってしまいました。
店の近くに駐車場が二台分有るそうですが、生憎の雨で探すのも面倒なので
直ぐ近くのコインパーキングに車を止めます。
2010.03.24 014
一茶庵(いっさあん)所沢市松葉町31-1 ℡04-2992-1533
営業時間 11:30~14:00 17:30~20:00定休日 月曜日 毎月1回火曜日 

2010.03.24 004
店内はこんな感じ・・・写真左側に小上がりが有ります。正面はカウンター席です。
気取らないお店の雰囲気に好感が持て、のんびり出来ますね!
ご年配のご夫婦や、おばあちゃん一人でのお客様もいらっしゃいます・・・
きっと羽パパと同じ事を感じながら常連さんになったんでしょうね。
メニューはご覧のとおり・・・2010.03.24 002 2010.03.24 003
八海山ビールが置いてあるのは珍しい・・・このビールはろ過・殺菌していないので賞味期限は
確か二ヶ月ほどで、日々味が変わってゆくので置いている店が少ないのです。
もちろん出来立てのビールの方が美味しい。適正温度の6~8℃に冷やして飲むと更に美味しい!
アルト、ヴァイツエン、ピルスナーどの種類が置いてあるんだろう?
飲みたいけど車なので我慢我慢!・・・としましょう。

相変わらず食いしん坊の羽パパが注文したのは・・・三色せいろ、ミニ天丼

三色せいろは一つのザルに盛られて来るのでは無く、一盛ずつ順番に運ばれてきます。

2010.03.24 006
先ずは・・・せいろ かぼちゃの煮物を添えて・・・(漬物はミニ天丼のです)
蕎麦はやや硬めですが喉越しが良く、口に含んで噛んでみると甘さを感じる美味しい蕎麦です。
かえしがしっかりしていてちょっぴり辛めの蕎麦つゆともマッチしています。
普通 お蕎麦屋さんの三色せいろは、それぞれの蕎麦がほんのちょっとしか盛られてこないのですが、せいろだけでも十分なボリュームです。

2010.03.24 007
ミニ天丼・・・天ぷらを注文するとナゲットのような衣の天ぷらを出すお店が多くなった中で
この天ぷらは衣がカラッと揚がっていて美味しい。ミニにしてはご飯の量も茶碗一杯以上かな?
天ぷら油の状態も良好のようで、食後も胸焼けしませんでした。

2010.03.24 009
お次は・・・田舎 お店の方は田舎うどんです。と言っていました。
実は羽パパ、田舎蕎麦はちょっと苦手・・・ボキボキ感とザラザラ感がなんとなく嫌なのです。
ところが食べてビックリ!弾力のある太麺はツルツルでうどんのような食感!
今まで食べた通称田舎蕎麦の中では羽パパの一番のお気に入りです。

2010.03.24 013
最後は・・・さらしな
細く白く滑らかに喉を越して行きます。蕎麦湯も美味しくいただきました。

噂通りの味に満足の羽パパです。気軽に美味しいお蕎麦を食べに行けるお店ですね。
今度訪問するときは電車で・・・そのときは美味しいお酒もいただくことにしましょう。







坂井精肉店

3月23日 (火)

とんかつ大好きな羽パパは仕事で椎名町に行った帰りに江古田で途中下車をして、390円の激安とんかつを武器に急成長をする外食チェーン店「坂井精肉店」に行ってきました。

2010.03.23 001
とんかつ坂井精肉店江古田店 練馬区旭丘1-76-8 ℡03-3565-6902
営業時間 11:00~24:00 (Lo23:30) 無休

2010.03.23 005
人気のとんかつは高級店で見られる二度揚げという方法を使っています。低温でじっくり揚げた後で高温でさっと揚げているのでジューシーでサクサクのとんかつに仕上がります。
それと二度揚げのもう一つのメリットは注文を受けてからのお客様へ提供するまでの時間の短縮なのだそうです。
羽パパはカウンターに案内され、携帯電話の時計を睨みながら「とんかつ定食」を注文しました。
2010.03.23 002
なんと2分5秒の早業でとんかつ定食登場! 
すり胡麻も嬉しいサービスです。

2010.03.23 004

アツアツジューシーなとんかつは肉も柔らかくて美味しい!
ワンコインでこんなに美味しいとんかつ定食が食べられるなんて嬉しい!

埼玉県内は与野店が2月5日、大宮ステラタウン店が3月19日にオープンの二店舗のみ・・・

早く所沢に出店しないかなぁ~ 一日も早い所沢進出を願う羽パパです。




だちょう牧場

3月22日 (月)
蕎麦屋を後にした羽パパ&ママは次の目的地に向い車を走らせます。
意地悪な羽パパはこれから何処に行くのか羽ママには知らせていません。

少し車を走らせると見慣れない鳥の姿が!・・・なんだ?助手席の羽ママ大喜びです!

ここは東京都心から最も近い場所にある「だちょう牧場」です。
2010.03.22 019
だちょう牧場 並木屋 新座市池田3-7-16 ℡048-478-5546
入場料無料のだちょう牧場に早速、お邪魔してみましょう!・・・

2010.03.22 037
でかっ!羽パパよりも遙かに背が高い

2010.03.22 039
でも瞳は可愛い

2010.03.22 041
首がながっ!

この愛らしいだちょうを・・・ 
2010.03.22 046

料理するとこうなる・・・ 
2010.03.22 026
肉も売っていましたが、先ずは入門偏から・・・肉は鳥肉と言うより獣の食感。
ザラザラしていてちょっと癖がある・・・独特の風味。カレーだから食べやすいのかな?
それが食べてみた感想・・・

羽ママの挑戦!・・・だちょうの卵で作ったアップルパイ
2010.03.22 024
やはりパイ生地にバターとは違う独特の癖を感じる。美味しいけど気になる・・・気のせいかな?

羽パパの再挑戦!・・・だちょうのたまごアイス
2010.03.22 033
生クリームの味・・・きっと生クリーム入れないとその独特の癖が気になるのだろう・・・
でも美味しかった・・・今度は肉を買って帰ろう。

2010.03.22 028
羽ママはだちょうの卵を持ってご機嫌!
だちょうの卵・・・1個5.000円。

2010.03.22 034
味の確認もせずに無責任にお土産に買った「だちょうのたまごサブレ」・・・だちょうの卵の実物大です。

帰り際、だちょうさんにお礼を言う羽ママ・・・
2010.03.22 068
マリンちゃん(左) ソネちゃん (右)
マリンちゃんはとても優しいだちょうさんで、触っても怒らないので牧場の人気者なのです。

羽ママの勇気に感心!・・・でもソネちゃんの攻撃にビビル羽ママ。
2010.03.22 076
この後、松葉杖で反撃を試みますが松葉杖を突かれてました。

だちょう牧場・・・ここに来てだちょうに向かって「やあ~~っ」とダチョウ倶楽部の真似をするのは、
きっと羽パパだけではないでしょう・・・






石臼挽き手打ちそば 宗

金曜日の徹夜での仕事から土曜日の仕事になだれ込み、疲労困憊ながら所沢西武の地下で自分で食べたい物を買って帰る。疲れると無性にスタミナ源を食べ物に求める癖の持ち主の羽パパの気持ちを察しての羽ママの思いやり・・・多分、羽パパが機嫌を損ねないようにという羽ママの優しさだと思うのです。
羽パパが買ってきた夕食のおかず・・・鰻の蒲焼き、肝焼き、豚ひれかつ、牡蠣フライ・・・高カロリーのオンパレード。そしてビール・・・疲れている時はカロリーオフ発泡酒ではダメな羽パパさんはスーパードライ500ml片手に牡蠣フライを頬張る。その高カロリーの食事に付き合う羽ママも大変だ。

缶ビールのプルトップを引きながら眠ってしまった羽パパ・・・このまま朝まで眠れたら幸せ。
ところがその日の晩の嵐のような強い風の音で明け方まで眠れず、日曜日の春分の日は悶々とした気分で一日を過ごした。なんだか一日損した気分・・・ワン達も遊びたそうだった・・・

そして・・・3月22日 (月)

羽パパさんは春分の日の振り替え休日で今日も休み・・・今日はみんなにサービスしなくちゃだわ。

ホントは羽パパが遊びたいんだけどね!・・・

ワン達との朝のなが~~い散歩と庭での日向ぼっこを楽しんでから、羽ママを助手席に乗せて車を新座方面に走らせます。先ずは腹ごしらえ・・・今日の本命は食事の後のお楽しみなのです。

今日訪問したお店は・・・

2010.03.22 001
石臼挽き手打ちそば 宗(そう) 新座市片山3-16-32 ℡048-482-6654
営業時間 11:30~20:30 (LO20:00) 売り切れの場合は閉店
定休日 毎週火曜日と第四月曜日(祭日の場合は営業) 駐車場 有り

閑静な住宅街に佇むそのお店に着いたのは正午前ですが、既に十名の先客さんが蕎麦の出来上がるのを待っています。
メニューはご覧の通り・・・2010.03.22 005 2010.03.22 004 2010.03.22 006
その他にデザート・セットメニューとお酒類のメニューがありました。価格設定は少々高めに感じます。フロア係の女性が席に案内して下さり、蕎麦が提供される順番を知らせてくれます。
蕎麦の旬を大切にする店主は次々と注文された品を完成させて行きますが、フロア係りの女性の動きが鈍い。蕎麦が茹で上がるタイミングや、お客の状態を全く把握していないように見える。
だから何時もお客を待たせてしまって、料理を提供するたびに客に謝っている始末である。
ビールを追加した隣の席のおばさんはイライラしていた・・・おばさんの気持ちは大いに理解できる!
お店の雰囲気は落ち着いているのだが従業員が台無しにしている感じがした。

ここまで凝ってるんだったらもうちょっと頑張って欲しい
2010.03.22 017

先ずは蕎麦豆腐
2010.03.22 008

続いて出汁巻たまご
2010.03.22 009
綺麗なんだけど出汁の味もたまごの味もしない不思議なたまご焼き・・・

2010.03.22 011
宗せいろ(きのこの温かい汁)これは羽ママが頼んだ。

2010.03.22 012
おろし(辛味大根使用) これは羽パパ

2010.03.22 013
口に含むともちもち感のする蕎麦でコシもしっかりしているのだが、蕎麦の香りはほとんどしない。
つけ汁も普通だった・・・好みは人其々だが同じ石臼挽き蕎麦なら「進士」の方が数段上に感じる。

2010.03.22 015
ミニわらび餅・・・これが今日の一番!

なんだかちょっとがっかり・・・でも気を取り直して!これからが本番なのでっす!





文明堂壱番館

3月18日 (木)

マニちゃんのトリミングをお願いしてから、文明堂壱番館に寄り道した。
マニちゃん依存症のプルちゃんには少しの間、車の中で待ってもらいましょう。
2010.03.18 024武蔵村山市伊奈平2-19-1 ℡042-561-0002 営業時間 9:00~19:00

平日にも係わらず駐車場には沢山の車が止められています。

羽パパが買ったもの・・・2010.3.18 002
切り落としかすてら 羽パパの大好物の文明堂かすてらボーロ・・・食べだしたら止まらないので
注意が必要です。一人では食べられない・・・誰か止めてくれる人が居ないと自分でも怖い。

2010.3.18 003少し遅れたけど可愛い姪っ子にホワイトデーのクッキーを買って
隣接する「創作菓子ラ・ミルティーユ」へ・・・

ホットドリンク(コーヒー・紅茶)はセルフサービス・・・2010.03.18 027
ケーキだけのお値段でおかわり自由のようです。

2010.03.18 029フルーツロールケーキ・セリカ・村山プリン・・・食べすぎ!

プルちゃんお待たせ!・・・まだマニちゃんのお迎えには早いので、狭山公園にお散歩に行こうね!





そば季彩 はや川

真心をこめて打った手打ちそばと
お料理を心ゆくまでお楽しみ下さい・・・

3月18日 (木)

美味しい手打ちそばのお店が在ると聞いて、羽ママと早速食べに行ってきました。
2010.03.18 023
手打ちそば そば季彩 はや川
住所 東村山市本町2-1-14 ℡042-398-1418
営業時間 11:30~14:30 17:30~20:30
定休日  火曜日・第三水曜日

2010.03.18 022今日のランチメニュー

店内はとても上品で落ち着いた雰囲気です。
2010.03.18 020

2010.03.18 014
さしみ湯葉  クリーミーで濃厚な味わい・・・日本酒が飲みたい

2010.03.18 015
そば粉クレープ包み・・・生やさいと鴨肉ロースをクレープで包んであります・・・ビールが・・・

2010.03.18 018
かき揚げセット(せいろそば)
ゴボウと人参のかき揚げ・・・かき揚げはサクサク 春菊のかき揚げ・・・桜海老が香ばしい
小鉢のひじきと豆の煮物も豆が柔らかくて美味しい・・・
さてさて肝心のそばの味は・・・口に含むとそばの香りが漂い、噛むと甘さを感じる。
そばつゆが蕎麦の上手さを更に引き立てる。

2010.03.18 019
そば米とろろセット(せいろそば)黒板には書かれていないが、これもランチメニュー
そばの実の食感が楽しめる・・・口の中がプキプキポキポキと楽しいハーモニー
仕上げの蕎麦湯まで美味しく楽しめるお店・・・どうやら羽家のお気に入りになりそうだ。
料金設定も安めなので、日本酒を飲みながら蕎麦を楽しむのも良いだろう







マニちゃんのくびれ

今まではプルーム兄ちゃんと遊んでいたマニちゃんですが、近頃のマニちゃんのお気に入りは
ムック爺さんです。
やんちゃ娘のマニちゃんを持て余すようになったプルちゃんは、たま~にマニちゃんとの遊びを
放棄してお部屋に帰ってしまうと庭でヨタヨタと歩くムックちんが格好の餌食になってしまうのです。

今日もムック爺さんが拾った枝が欲しくてムックちんにおねだり・・・
2010.03.18 001
ムックちんも折角拾った枝を奪われまいと必死の表情です。

やんちゃ娘マニッシュ・・・お姉さんになったでしょ!
2010.03.18 003

でもでも・・・マニちゃんにも悩みがあるようです・・・
私って魅力的な女の子なのかしら・・・

2010.03.18 005
このくびれの無いツチノコのような後ろ姿・・・羽パパは魅力的だと思いますよ。

なんだか最近、耳が立って来たマニちゃん・・・
羽家に来るとみんな立ち耳になっちゃうのかな?・・・プルームも立ち耳だしね!

テレビドラマ「曲げられない女」で菅野美穂演ずる萩原早紀と同居している犬として
これから人気の出そうなノーフォークテリア。
これからは身嗜みに気を付けて、ますます女を研くことを心に誓うマニッシュです。







ゴンゴンお誕生日おめでとう!

3月18日 (木)

今日は我家の頼もしい番犬ゴンゴンの七歳の誕生日です!

ハニカミ屋でカメラを向けると何時も目を逸らせてしまうゴンゴン・・・
2010.03.18 006
 
カメラがちょっと怖いのです・・・ほらっ!ちゃんとこっち向いて!
2010.03.18 007

お誕生日おめでとう!ゴンゴンもシニアの仲間入りだね!
これからもず~~っと元気で、みんなと仲良く遊ぼうね!
2010.03.18 009
番犬としての腕前は誰もが認めるスーパー番犬ゴンちゃん、でもこんなにお茶目な笑顔も・・・
これからも番犬としての腕前に研きをかけて、益々の活躍を誓うゴンゴンでした。


麺処 たかしな

3月14日 (日)

ワン達を従えてワン友のお宅にお邪魔する前に寄ったとても美味しい手打ちうどん屋さんを紹介します。食べブログ飯能・日高うどんランキング一位のお店に行ってみました。

2010.03.14 007むさしのうどん麺処 たかしな
日高市大字高萩1727-11 ℡042-986-1091
営業時間 平日11:00~15:00 16:45~22:00(Lo21:30)  
土日11:00~22:00(Lo21:30)
11:00~15:00まで店内禁煙  駐車場 有り
食べブログでは定休日は月曜日となっていますが、店内の営業時間案内を見ると
月曜日の午後のみ休みと書いてありました。ブログによっては無休と書いている方もいます。
店主とバイトの女の子(お嬢さんかな?)で切り盛りしているようですが、殆んどの仕事は
ご主人一人で賄っています。良く働く人だなぁ~そんな印象を与えられます。
真面目で人の良さそうなご主人が打つむさしのうどんはどんな味なのか楽しみですね。

羽パパ&ママは肉汁うどんを注文しました。羽パパは羽ママに睨まれながら小声で大盛を
注文しちゃいました。
メニューはご覧の通りです・・・2010.03.14 001(特盛を我慢したのは我ながら偉い!)

十五分ほど待つとうどんが出来上がりました。2010.03.14 002艶々のとても美味しそうなうどんです。
こちらは普通盛2010.03.14 003普通盛でもボリュームは満点ですね。

うどんは冷水で〆ていないようで人肌の温かさですが、とってもコシが強くて美味しいうどんです。
コシが強い分、うどんだけ食べても塩味を感じます。
熱々の肉汁は具がたっぷり!・・・豚肉と油揚げに大きめに切った長ネギ・・・汁が甘く感じるのは
長ネギの甘味なのでさっぱりとした甘さで気になりません。冷水で〆ていないので熱々の肉汁は
最後まで冷たくならずに美味しくいただけました。

あ~美味しかった!高萩周辺にも手打ちうどんのお店が点在しているようです。
高萩大勝軒も有名だし羽ママが見つけた上手そうな手打ち蕎麦屋にも行きたいし
これからちょくちょく遠征することにしましょう・・・
 


 

みんな元気です

3月15日 (月)

最近、自分自身で気になっていることがあります。それはマイブログのこと・・・
ジャンルはペットなんですが、どうもこの頃ペットの登場回数が少ないのでは?
そんな気がするのです・・・

なんだか食べ物ブログに移行しているのでは?・・・羽パパ自信も心配しています。

もういい歳なんだから、大盛は卒業しなさい!・・・中華料理 暁で羽ママに注意されてから
大盛は控えて羽ママから好印象を得ようとハーブ料理のお店に行っても胃袋は正直なもので
物足りない。
大盛依存症から脱却すべく努力していますが、先日 一人で訪問したインド・ネパール料理店でも
自我を抑制して普通盛のランチを注文したのに、巨大なナンと「ナン・ライスおかわり自由」の
文字に我を忘れて大食いに走る・・・いつまで経っても~♪ダメな羽パパね~♪

ところで我家のワンコ達ですが、相変わらずみんな元気してます。

土曜日には羽パパの実家で全員シャンプー・・・モーレツ娘のマニちゃんはゴンゴンを一撃で撃沈!
ゴンゴンは自分の家なのにマニちゃんが居る間、肩身の狭い思いをしたようです。
おまけに家に上がるなり、和室にうれション・・・プルームのシャンプー中にカーペットの上に
立派なうんぴ爆弾投下。大型犬に比べて破壊力は小さいのですが、プルームが大分落ち着いて来てホッとしたのも束の間、次の台風がやって来た感じです。我家にやって来て4ヶ月になりますが、未だにマニちゃんの寝顔を見たことが無い・・・それほど何時でも動いているやんちゃ娘です。

そのプルームはマニちゃんの面倒を良く見る優等生お兄ちゃんでマニちゃんととても良く遊びます。
未だダイエット中ですが、ちょっと太め残り・・・フードしか与えず、そのフードもカップ1杯減らして
1日3回も散歩をしているのに体重が減らないのは、羽パパに似たんでしょうか?・・・
巨漢ゆえ、室内などの狭い場所で遊ぶとマニちゃんの素早い動きに負けてしまうプルちゃん・・・
前脚を咬まれて「キャン」と鳴くのは何時もプルームです。

アドニスの後継者のムック爺さんは老いて益々元気です・・・後ろ足はちょっと弱りましたが
階段をピョンと飛び上がる姿は軽快そのもの!・・・たまに失敗して身体を強打して階段から
転げ落ちた痛さを我慢してか?フガフガ鼻を鳴らしていますが、その姿は可愛くて笑えます。
羽ママも一緒に散歩が出来るようになったので、歩いている時の笑顔も嬉しそうなムックちんです。

あ~ひさしぶりに犬ブログらしくなったぞい!






美味しい本格カレーのお店

3月12日 (金)

床屋に行った帰りに自転車で西所沢駅界隈をウロウロして見つけた美味しいお店を紹介します。

2010.03.12 012インド・ネパール料理&バー Shri ganesha(シュリーガネーシャ)
所沢市西所沢1-16-14 ℡04-2936-6098
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:30
土日祝日 11:00~23:30 (LO22:30)
年中無休 駐車場 無し
どんなお店なんだろう・・・店頭でお店の中を覗いていると店内から店員の男性が現われて
羽パパにこのように話しかける。

「ランチはいかがですか?ライスとナンのおかわり自由です」・・・

羽パパ、大盛りやおかわり自由と言う言葉には弱い・・・導かれるように店内に案内された。

店頭から見える厨房ではインド人の方々が羽パパに笑顔を振りまく。
フロア係の男性もインド人の方のようだが日本語がとても上手でお客様への気遣いや接客は
とても丁寧で好感が持てる。

「今日のランチは豆のカレーとチキンカレー・サラダとライス・ナンのセットです。ライスとナンはおかわり自由です。プラス200円でドリンクが付きます。」

羽パパはランチとドリンクの中かラッシーを選んで注文した。

「メニューの写真を撮ってもいいですか?」・・・と尋ねるとディナーメニューまで持って来てくれるサービスぶり!夜のメニューもセットメニューや単品料理など豊富で、嬉しいことにアルコール類の種類も充実している。日本の焼酎まで用意されているのは嬉しい。

メニューを眺めていると注文したランチが運ばれて来た・・・

でかっ!2010.03.12 008ナントでかいナンなんだ!

比較するためにスプーンとフォークを並べてみた2010.03.12 010
スプーンはティースプーンではありませんよ・・・カレースプーンですよ! 早速、50センチ以上あるナンをいただきます。美味しい!カレーも本格的でスパイスや香辛料が豊富に使われているのだろう。ライスも付いているのでボリュームは満点だ!

店員さんの勧めで羽パパはナンをおかわり!2010.03.12 011二枚目もでかっ!

満腹!満腹!
 
店員さんににお店の名前の由来と意味を聞いてみると、ヒンズー教の神様だと説明してくれた。

家に帰ってさらに詳しく調べてみた・・・

ガネーシャ神は象の顔をして太った腹を持つインドでも最も人気のある神様だそうで、四本の手には
像を駆ける突棒、数珠、托鉢用の椀、蓮華などを持っています。
インドでのガネーシャ神は「障害を除去して成功と幸福をもたらしてくれる温和な現世利益の神」として一般大衆に広く信仰されていて、富と繁栄の神として特に商人階級の信者が多く、さらに「マハーバーラタ」という詩を口述筆記したという神話から、知恵と学問の神としての人気も極めて高い神だと分かった。

満腹にもなったし、おかわり自由だし、勉強にもなってこのお値段!
2010.03.12 002 2010.03.12 003本日の昼食代 790円(ランチプラスドリンク)

今度は是非、羽ママと一緒にディナーを楽しむ事にしましょう・・・

またまた素敵なお店を見つけた羽パパです・・・









ハーブキッチン はとふら

3月10日 (水)

ハーブ&野菜料理のお店 ハーブキッチンはとふらに行ってきました。
ハーブが大好きな羽ママは前々からず~~っと行ってみたいと思っていたので、助手席に乗っていてもなんだか嬉しそうに見えます。
今日は大盛ではないので安心した表情にも見えました~。

2010.03.10 006国道299号線を右折して県道30号線飯能・寄居線を走ります。
右側に埼玉医科大国際医療センターを眺め、更に少し車を走らせると左側にピンクの可愛らしい建物が見えてきました。お店に着いたのは午後12時30分頃でしたが、10台ほど有る駐車場はほぼ満車状態でした。
お店の入口には「満席」の案内板が下げられています。
待ち時間は30分ほど・・・店内で待たせていただくことにしました。
2010.03.10 002ハーブ&野菜料理・天然酵母パン・焼き菓子 ハーブキッチン はとふら
お店の詳しい情報・メニューはご覧の通り・・・2010.03.10 005
 
オープンして二年と伺いましたが人気店のようで、羽パパ&ママの後からもお客様が来店します。
ところが満席であることを聞くと、みなさん待つことも無く帰ってしまうのです。
なんでだろう?・・・羽パパの推理・その秘密は後ほどご説明します。

予め席を予約していた女性三名が店内に案内されて暫らくして、一人のお客様が食事を終えて会計を済ませます。そのテーブルを片付けてから羽パパ&ママも店内に案内されました。
2010.03.10 003店内は開放的で明るくて、如何にも女性が好みそうな雰囲気です。
大きめの木製のテーブルは重みがあり、同じく木製の椅子は温かみがあり座り易く寛げるのです。

店内には四人用テーブルが五席と二人用テーブルが二席、ゆったりと置かれていました
四人席には其々三人ずつ、二人席には二人ずつ着席しているので、店内には羽パパ&ママを含めて19人のお客様が食事を楽しんでいます。

羽パパ&ママが案内されたテーブルも窓際の二人席ですが窮屈感は全く感じません。

店員さんがイーゼルに立てられたボードをテーブルの横に置いて、メニューを説明してくれます。
毎週水曜日はカレーとピザの日のようです。2010.03.10 019お店の方に了解をいただいて写真を撮らせていただきました。
羽パパは豚のスパイシーカレー ドリンク・デザートのセット・飲み物はコーヒーで・・・
羽ママはたっぷりオニオンとアンチョビのピザ ドリンク・デザートのセット・飲み物はハーブティーをお願いしました。
先ずはセットのサラダ・・・2010.03.10 013パリパリの新鮮野菜と酸味の効いたオニオンドレッシングの中にほんのり甘味を感じるのは摩り下ろしリンゴ・・・なんとも爽やかで美味しい。

続いては豚のスパイシーカレー・・・2010.03.10 017ベースのルーはクミンやカルダモン、コリアンダーなど10種類のハーブをブレンドして季節の野菜とじっくりと煮込んだカレーを一口・・・仄かなハーブの甘味のあとでスパイシーな辛さを感じる。玉葱で炒めたご飯との味のバランスも良く美味しい。付け合せは切り干し大根のアラビアータ・・・歯ざわりは切り干し大根なんだけど洋風。

たっぷりオニオンとアンチョビのピザ・・・2010.03.10 016酵母にこだわった、もっちり味わいのあるピザにピカンテオイル(ハーブやニンニクを漬け込んだオリーブオイル)を添えて・・・生地が美味しい。トッピングも其々の味を引き出しています。ごちゃ混ぜの味ではなく、風味を感じました。

羽パパはコーヒー2010.03.10 023 羽ママはハーブーティー2010.03.10 025
ハーブティーの名前は食後のティー・・・レモングラス・バジル・ペパーミント・メドゥスイートがブレンドされています。メドゥスイート(西洋ナツユキ草)は抗炎症作用があり、サルチル酸が含まれているそうで、胃炎、胃潰瘍、腹痛などに効果があるそうです。この天然サルチル酸を人工的に合成したものが抗炎症剤のアスピリンです。薬とは違い天然サルチル酸は胃に負担を掛ける事無く穏やかに働きかけるので子供でも安心して飲めるそうです。

メニューに載っているハーブティーの種類は12種類・・・
羽パパにピッタリのダイエットティー・高血圧の方のティー、リフレッシュティーに元気はつらつティー
女性向けには冷え性のためのティーやスキンケア(美白)ティーなんて言うのもありました。
でも、これからの季節は花粉症状のためのティーが人気なのかな?・・・

そしてデザート・・・2010.03.10 028人参のケーキ甘さひかえめで美味しいケーキでした

店内のテイクアウトコーナー・・・2010.03.10 020 2010.03.10 022
パンやケーキ、ハーブティーを売っています。

羽ママはもちろん大満足。香草は苦手の羽パパも美味しくいただきました。また来たいお店です。

満腹の後は宮沢湖畔の喜楽里で温泉を楽しんで、ワン達の待つ家に帰りました。


あっ!忘れていました・・・羽パパの推理でしたね。

席に案内されて着席し、店内を見回すと客層は殆んどが羽パパよりも高年齢の女性です。
綾小路きみまろがネタにしそうな年齢の女性が多いのです。19名のうち男性は羽パパを含めて2人だけでした。
一人のお客様がお店を出て、その席に羽パパ&ママが案内されて全てのテーブルが埋ったのですが、羽パパ&ママが食事を終えるまでに会計を済ませた先客は1組だけ・・・それもランチ終了間際です。その次が羽家でした。
これでお分かりですよね・・・この店のランチタイムはお客が一回転しかしないのです。
だから後から来たお客さんは「満席」の案内を見ると帰ってしまったんでしょうね。
それとみんな話し声がでかい!あるテーブルに座るおばさんの携帯が大音量の着信音で鳴り出し、
切るかと思いきや大声で話しだす・・・同じテーブルに座るおばさんとも共通のお友達のからの電話のようで、全員に聞こえるほどの大声と笑い声・・・「今、○○さんと代わるからね」と電話を友達に渡して、一通り全員が話し終わると電話の持ち主のおばさんが話を〆るという有様だ。

つまり田舎の集会場・・・集いの場になってしまっているのです。
広々としたテーブル配置に大きなテーブルと座り易く寛げる椅子・・・のんびりしちゃいますよね。

会計の時、羽パパは店員の女の子にこう話しかけました。

「とっても美味しかったですよ。また是非、食べに来ますね。今日、座れたのはラッキーなのかな? 最低でもランチは二回転させたいよね・・・今度は電話予約した方がよさそうだね」

するとその店員はこのように答えてくれた・・・「はい!電話予約も出来ますので是非ご利用下さい。みなさんにのんびり食べていただければ嬉しいんです」

そう言って微笑んだ・・・羽パパにはその微笑がなんだか苦笑いにも見えた。




















再会

今年の正月に羽家宛に一通の年賀状が届いた。差出人は羽パパの古い友人のO氏の奥様からである。O氏は羽パパよりもず~っと先輩であるが敢えて友人と呼ばせていただく。
そのO夫妻とはもう三十年近い付き合いになるのだ・・・

知り合った当時、O夫妻は茅野市金沢にある入笠湖(にゅうがさこ)三平ロッジの管理を任されていた。三平ロッジと言うと大抵の方々は入笠山を思い浮かべるのだが、彼らが管理していたのは
灌漑用に作られた周囲1キロほどの湖の湖畔に建てられた三平ロッジである。

白樺林と松林に囲まれた山の谷間にあるその湖の環境は素晴らしく、中央自動車道諏訪南インターから国道20号線に出て10分ほどの距離にあるにもかかわらず、壁のような坂道を上ることで湖の標高は800メートルを超え、夏でも湖面を渡る風は冷たく感じるほどで、絶好の避暑地になっていた。

避暑地としてよりも湖に放流されたヘラブナ釣りファンが多く訪れ、羽パパもその一人であった。

へらぶな釣りシーズンになると遥々所沢から毎週のように入笠湖にやって来る羽パパとO夫妻は
次第に打ち解けて親しくなった。
休前日に仕事を終えてから車を走らせて夕方遅くに三平ロッジに到着すると、O夫妻が栓抜き片手に羽パパを待っている・・・その当時の羽パパは平日が休みだったので宿泊客もほそんど居ないロッジで早速宴会が始まる。

到着が夜になる時は朝が早いO夫妻は就寝しているのであるが、そこは勝手知ったる定宿・・・電灯のスイッチを探すのが大変だろうと緩めておいてくれた電球のソケットをクルクルひねって明かりを点けて冷蔵庫からビールを取り出して一人で晩酌。王冠をテーブルに置いて翌日に自己申告する・・・そんな事もしばしばであった。

当時、へらぶな釣りに熱中していた羽パパは、平成2年9月23日に開催された第一回入笠湖へらぶな釣り大会の優勝者となり、ヘラブナ専門誌の「月刊へら」からも数回取材を受けた。新聞にも数回掲載していただいた。その雑誌は本棚に大切に保管している。
もちろんその時の優勝トロフィーも思い出と共に大切な宝物になっている。

羽パパはO夫妻の二人の子供にも好かれたようで、いきなりO氏から「娘が運動会を見に来てほしいって言ってるから明日来てくれ」と電話が有り、車を走らせた思い出もある。そのNちゃんも今では三児の母親になり、離乳食でキムチを食べていた双子も小学校高学年になる。

ヘリコプターをヘリポクターとしか発音出来なかった二男のJちゃんも立派な青年になったようだが、未だに独身の様で只今婚活中と聞いている。

羽ママもO夫妻とは10年以上の付き合いになる。蓼科で結婚式を挙げた羽パパ&ママは衣装合わせや、式の打合せの度に蓼科に行かなくてはならなかった。その時の宿として活躍してくれたのも三平ロッジだった。

結婚してからも毎年のようにワン達を従えて蓼科に遊びに行っていた羽家は度々三平ロッジを訪問していたのであるが、ある日突然音信不通になってしまったのである。

電話も不通、茅野市の観光協会に問い合わせても行方知れずのO夫妻・・・数字に弱く銀行のカードにもマジックで暗証番号を書いて行員に注意されたほどの人物は携帯電話を持つ筈も無く、ましてメールなどは異次元の話し。

そして二年ぶりの便りには、夫婦で新しい場所で働いていると言う知らせが書いてあった。

そんなO夫妻からの年賀状に羽パパ&ママは小踊りして喜んだ・・・ホッとしたような嬉しさだった。

早速、会いに行きますよ!・・・久しぶりに声を聞きながら約束をした。

3月6日 (土)羽ママに留守番をお願いして小田原まで向う事にした。一人では心細いのでyasuさんにお供をお願いすることにした。

新宿駅で通称「はこそば」箱根そばで羽パパは天玉そば、yasuさんはかき揚げそばを食べて
新宿発9時30分発の小田急ロマンスカーに乗り、小田原に到着したのが10時40分。
そこから箱根登山鉄道に乗り換えて降り立った駅がここ・・・2010.03.06 002
箱根板橋駅・・・駅舎を見ると小田原からたった130円区間電車に揺られただけなのに、とんでもなく遠くに来てしまった気がする羽パパ一行である。

徒歩で10分ほどとは言え、雨模様だし初めてなので地理も把握していない・・・おじさん二人は歩くのも面倒になりタクシーに乗り込んだ。タクシーで目的地の玄関まではワンメーターで着く距離だった。ここは時間を逆戻りさせて、入口から玄関まで歩いたように再現させていただく。

箱根板橋駅からタクシーに乗り、羽パパとyasuさんはO氏の待つ目的地に到着した。

2010.03.06 093割烹旅館 山月 小田原市板橋913 ℡ 0465-24-2316
明治の財界人 大倉喜八郎が別邸として建築した建物は割烹旅館 山月 として営業されていたが、
数年前に廃業する。その後を引き継ぎO氏の勤務する会社が建物を買い取り、新たに営業を再開したそうだ・・・羽パパも詳しい事は聞いていないが、断片的な話をまとめるとそのようになる。

建物の由来・詳細は・・・2010.03.06 092

門から玄関までは上り坂を歩く。
天気が良ければ高台に建てられた別荘の窓からは相模湾が一望できるそうだ。

2010.03.06 088
満開の緋寒桜を眺めながら坂を上ると巨大な石灯籠が出現した。でかっ!
石像もでかっ!2010.03.06 084スケールがでかい。
               ようやく建物が見えて来た。2010.03.06 082 

2010.03.06 079山月(旧共寿亭)国登録建造物
木造二階建 銅板葺 建築面積200㎡
大倉喜八郎が別荘として建築した質の高い和風建築。
この建物は明治の財界人 大倉喜八郎が大正9年に建築した別荘で、
相模湾を見下ろす景勝地に建っている。木造一部二階建てで、入母屋造りを基本とした複雑な構成の屋根を持ち、二階は桜閣風の質の高い和風建築である。
参考資料 文化庁報道発表資料/現地の説明板(小田原市教育委員会)

到着時刻は午前11時を少し過ぎた頃です。
玄関を潜ると「早いなぁ~まだ料理の準備ができていないぞ」と言いながらO氏が出迎えてくれた。
その声は変わり無く元気そうだ。

とりあえず部屋に案内してもらってからyasuさんと建物探訪開始。

築90年以上の年月が過ぎO氏が受け持つまでの間は、恐らく空き家状態だたのだろう。
その当時の最高級の材料を使用した幾ら強固な建物でも、素人目にも分かるほど老朽化は
進んでいる。雨音が激しくなったのか?・・・窓の外を見ると朽ちた雨どいから雨水が銅葺の
屋根に落ちる音であった。建築当時の古い板ガラスは外の風景を少し歪ませて写し、ガラス越しの風景は当時にタイムスリップしたかのようにも写る。
当時のままに修繕するとなると、相当の費用が掛かるだろうし国登録建物と言うレッテルが、
そう易々と修繕を許さない壁になっているのであろう。

建築に係わった大工は数多い部屋の中の一部屋ずつを受け持ち、職人の腕を競い合ったと聞いた。一部屋に拘った職人の技量を部屋ごとに楽しみながら生活する贅沢とは羨ましい限りである。

2010.03.06 012重厚な板戸と欄間。床は箱根寄木細工で、未だに寸分の隙間も無い。

2010.03.06 027 2010.03.06 034彫金細工と岩絵具で描かれた板戸も建築当時は素晴らしい出来栄えだったことだろう。
欅の一枚板の階段を上る。2010.03.06 021少しの軋みも無い階段は重厚感と温かみを感じる。
羽パパは二階で懐かしいマークを見つけた・・・2010.03.06 047電電公社のマーク

建物をぐるっと見学が終わった頃に料理が運ばれて来た。
体調を崩して入院治療中の奥様に替わってヘリポクターJちゃんが配膳を手伝っていた。

部屋の座椅子に座り、改めて辺りを眺める。
2010.03.06 004照明器具も当時のままなのかな?擦りガラスには鳳凰が描かれている。

2010.03.06 057 2010.03.06 103 何処を見ても純和風。この部屋は大倉喜八郎本人が居間として使用していた部屋だったそうです。

さあ、料理が運ばれて来ましたよ!今日の羽パパのリクエストは刺身です。
2010.03.06 063 アワビ ハマチ 甘エビ ミル貝 茹でカニ足 別のお皿にはサザエの刺身、肝の部分は食べやすいように壷焼きにしてあります。
金目鯛と牡蠣と甘エビの豆乳鍋2010.03.06 068駿河湾の幸が並びます。
2010.03.06 073カレイの唐揚げ。美味い酒の肴をつまみに昼間から飲むビールは美味しい。用意されたビール6本はアッと言う間に空になりました。yasuさんは冷酒を楽しんでいます。
yasuさん、料理の味はいかがですか?・・・2010.03.06 072
yasuさんが背にしている上段の間で大倉喜八郎が休んでいたそうです。
仕上げは蕎麦をお願いしました~~2010.03.06 074あ~満腹満足!ごちそうさまでした。

奥様が退院されてから、羽ママとの再訪を約束して山月を後にします。小雨降り続く庭園を歩き
駅に向かう途中で食いしん坊の二人は気になるお店を見つけて早速寄り道です。
2010.03.06 095創業明治39年 創作がんも手作りの店 下田豆腐店
〒250-0034 小田原市板橋636 地蔵尊通り 電話0465-22-2676 ファクシミリ 0465-24-5331定休日 毎週日曜日・祝日

関東大震災後に建てられたという古い建物の暖簾を潜ります。
満腹のお腹にもかかわらず元気なおばさんに試食を勧められて、がんもをパクつくおじさん二人は煮込みがんもをお土産に買い込みました。サービスで煮汁を沢山入れていただいたビニール袋は指が痺れるほど重く、無事に所沢まで運べるのか不安になりましたが、おばさんの親切に感謝・・・

写真を撮ってもいいですか?・・・そう尋ねると店の奥の工場からご主人が出て来ました。
どうやら記念撮影と間違えたみたいです。なんだか微笑ましくて可愛い雰囲気になりました。
美味しそうな手作りがんもの勢揃いです・・・2010.03.06 096 どうもおじゃましました。

箱根板橋駅から小田原に着いたのが午後3時・・・16時5分発はこね30号の切符を買ってから駅前の土産物屋を見物する。羽パパはアジとエボ鯛の干物をお土産にした。

さらにロマンスカーに乗る前にタマゴサンドとハムチーズサンド、飲み物を買い込んで乗車して
発車前には食べ終わっていると言う暴飲暴食ぶり!

そして新宿まで熟睡とあれば太るのも頷ける。

眠ると過去の記憶を失う羽パパは新宿駅で駅弁を二つ買い込んで帰宅。羽ママには可愛いネーミングのお弁当を買ったのだが、食べた本人は記憶に無いと言う。羽パパと同様、お腹が一杯になると忘れるタイプらしい。
羽パパも羽ママと楽しい夕食タイムを過ごし、ナント!シューマイ弁当を食べてしまったのである!

あ~今日は良く食べて飲んで、懐かしい友人とも会えて楽しかったなぁ~~

yasuさん、今日一日お付き合いいただきありがとうございました。

































ガラ先生の出張診療所

3月3日 (水)の記事が続きます・・・

村山温泉かたくりの湯で身体を温めた後、羽パパ&ママは奇妙な看板に興味津々です。
2010.03.03 024フィッシュセラピー ガラ先生の出張診療所???

看板の下の大きなアクリル水槽には小さな魚が沢山泳いでいます2010.03.03 026
ガラ先生の本名はガラ・ル・ファといってコイの仲間です。
生育地はトルコ地方の温泉です。温泉に住んでいる為、普通の魚とは違い比較的高温でも生きていることができます。人間の古くなった角質を食べてくれる事からトルコでは古くから皮膚の治療に使われてきました。現在ではドイツで研究が進み皮膚病やアトピーの症状が改善されるとされ健康保険適用の医療行為として認められています。ガラ先生の治療はとてもやさしく最初はくすぐったいですが、すぐに気持ちが良くなります。(看板説明書き引用)


受付でガラ先生の診療は入浴前が良いか入浴後かを聞くと、入浴後の方が皮膚が柔らかくなっているので角質が取れやすいとのお返事でしたので先ずはのんびりと入浴。

そして入浴後・・・羽パパ&ママはガラ先生の診療所で診察を受けることにしました。

診察室には羽パパ&ママの二人だけです。別々の水槽にそっと足を入れてみました。

何匹かずつ気が付いて足を掃除してくれるのかな?・・・そんな予想を裏切り、羽パパの足にいきなり群がるガラ先生!羽パパ&ママは予想外の展開に笑いが止まらない。
2010.03.03 015ドヒェ~ 更にこんな状態に・・・

足の指を広げると・・・2010.03.03 017 足の裏にも・・・2010.03.03 018
痛かゆさも慣れてくるとなんだか気持ちいい。でも、ふくらはぎなど柔らかい部分はちょっと痛い。

今日はガラ先生の大サービスデーだよ!
2010.03.03 022
この写真で水槽の中で泳ぐガラ先生のほぼ全匹数が羽パパの足に群がっているのがお分かりでしょう。写真には休診日のガラ先生が数匹写っているだけです。

約10分間の診療を終えて足を触ってみると・・・あら不思議!ツルツルスベスベになっていました。

ガラ先生 またこちらに出張された時は是非、診療お願いしますね!






ブロンソン

3月3日 (水)

今日の昼食は何にしましょうか?羽ママを助手席に乗せて新所沢方面に車を走らせる。

何処に行くの?・・・羽ママの質問に羽パパはこう答える。

ブロンソン・・・

ブロンソン?・・・マンダム? 羽ママ、意外と古い。

チャールズブロンソン・・・懐かしいねぇ

ブロンソンで盛り上がりながら羽パパは幼少時の恥ずかしい話を羽ママに告白する。

マンダムのCMでチャールズブロンソンが割れた鏡(ガラスだったかもしれない)で髭を剃るシーンがあった。羽パパと同年代なら記憶に残っている方もいらっしゃると思う。

そのCMを見た羽パパは「剃る」と言う行為に憧れてしまったのである。でもガラスで剃るという行為は危険だ。子供心にもそう考えた。

とにかく何か剃ってみたい・・・羽パパ少年は洗面所に置いてあった父親の髭剃りに手を伸ばす。

そこで考える・・・何を剃りましょうか?

車のワックスならば「目立たない場所で試してからご使用下さい」そんな説明書きもある。

ところが幼小の羽パパには未だ目立たない場所に毛が生えていないのである。

眉毛か髪の毛・・・二者択一である。

悩んだ挙句、羽パパ少年は眉毛を選択した。

左の眉毛が半分無くなった事よりも、髭剃りの切れ味に驚いた羽パパ少年は眉を書くことも無く
翌日に小学校へ行き、友人の山田君に大笑いされた思い出がある。

そんな話をしながら車を新所沢駅周辺のコインパーキングに車を停めた。

ブロンソンで何を食べるの?洋食?・・・羽ママが聞く。
いやいや、これですよ。2010.03.03 005ブロンソンは所沢市でも大勝軒と人気を二分する、つけめんの専門店なのです。(時間帯により中華そばも提供しています)

2010.03.03 004つけめん Bronson
所沢市緑町4-8-17 ℡04-2924-8206
営業時間 火曜~土曜日 
昼の部 11:00~15:00頃まで 夜の部 18:00~21:00頃まで
日曜日 昼の部 11:00~15:00頃まで
定休日 月曜日 駐車場 無し  店内完全禁煙
煮干し・鰹・鯖・昆布・海老・豚・鶏・生産管理No付の黒毛和牛からとった濃厚なスープと、化学調味料不使用にこだわり、具材のナルトまで無添加のものを使用している人気のつけめん屋さんです。

11時を少し過ぎた頃にお店に到着した羽パパ&ママは本日一番乗りのお客のようです。

店外の発券機で食券を購入します。お札は千円札しか使えないので予め用意しましょう。

店内は厨房向きのカウンター席が6席、壁向きのカウンター席が2席の狭小店舗です。

メニューはご覧の通り・・・2010.03.03 001

羽パパは「つけめん(大)+煮玉子+赤辛」 羽ママは「つけめん+煮玉子+黒辛」 それとメンマを二人で注文しました。茹で時間に時間が掛かるのか、注文してから15分ほど待ってつけめん登場です。

2010.03.03 002熱々スープの湯気でカメラのレンズが曇ってしまいました。
スープは濃厚で魚粉の味はくどい程では無く、ちょっとザラザラ感は有りますが非常に美味しい。
麺は弾力が有るプリプリ麺で、羽パパ的には今まで食べたつけめんの麺では一番美味しい。これは羽ママも同意見だった。麺とスープの絡みとバランスも好きなタイプです。
無添加のナルトも「魚のすり身を食べてます」そんな感じで美味しい。因みに渦巻の赤は人参色素のカロチンなんだそうです。だからちょっと淡い。

細麺好き故につけめんの太~~い麺が好きではない羽パパですが・・・
麺をスープに付けて食べた瞬間に閃光のように「美味い」と思ったのは久しぶり!(まあ麺類の好みは人其々でこの店のつけめんを酷評している方もいらっしゃいますが・・・)

トッピング以上に存在感が有り、まるでうまか棒のようなメンマは柔らかくてとても良く煮えています。
心地よい歯ざわりとその味の美味しさには驚きで、こんなに美味しいメンマは初めてです。
ラーメン屋さんに行ってビールのつまみに仕方なく注文するメンマ・・・味が濃くてつまみにもならない。結局、そのメンマは残されるか、運良く最後に注文したラーメン汁に投げ込まれて食べられるかのどちらか・・・
「この店のメンマをつまみにしてビールが飲みたい」十分に主役になれる味でした。
煮卵を箸で二つに割ると中はトロトロの半熟卵・・・黄身はオレンジに近い黄色でこれもまた美味い。

さて、麺を半分ほど食べたところで、赤辛をスープに投入します。
ピリ辛味になったスープは挽肉の味で辛いながらもまろやかさを増したようです。
一つのスープで二度美味しい・・・なんだか得をした感じになりました。
2010.03.03 003これは羽ママが注文した黒辛・・・黒胡麻風味でさっぱりとした辛さです。

スープの中に入っているサイコロ状に切られたチャーシューは大き目で、肉の存在感が有って
これまたチャーシューつまみにビールが飲みたくなる!十分に主役務まります。

つけめんを食べ終えた時、スープが冷たくなって最初は美味しかったけど最後が虚しくなる時が有るのですが、途中で辛味を加える事で味に変化を加えると共に身体も温まって冷えたスープも気になりませんでした。

あ~~美味しかった。店を出ると食券を買い求める人たちの行列が出来ていました。

ここならまた食べに着たいな・・・羽ママも合格点だったようです。





 




リハビリ散歩~アドニスに会いに

3月3日 (水)

先日、天気も良いので羽ママのリハビリを兼ねてプルームとマニッシュを従えて
アドニスの実家に遊びに行きました。

羽家から歩いて三十分程の場所にあるアドニスの生家は、お散歩にはちょうど良い距離にあるのです。

のんびり歩いていると前方から一頭のボルゾイが歩いて来ました。

高校生くらいの女の子がボルゾイを引いています。アドニスにそっくりだ・・・

ベッド君?・・・羽パパが話しかけると、その女の子は「はい」と驚いたような表情でしたが
返事をしてくれました。

ベッド君・・・アウロラ(aurora)の子。 アウロラとはローマ神話の曙の女神・・・

ベッド君はアウロラと名付けられたアドニスの妹の子である。つまりアドニスの甥っ子になる。

アドニスの兄弟の名前は全ての兄弟が神話に登場する神々などから命名されている。

アドニスはギリシャ神話に登場する美と愛の女神アフロディーテーに愛された美少年である。

後ろ脚がちょっとフラフラしてはいるが元気に散歩するベッド君・・・何歳になるの?

羽ママが聞くと・・・「もう直ぐ12歳になります。」その女の子は答えた。

そう言えばお散歩をさせている女の子もベッド君が子犬の頃は、お母さんに抱っこされていたっけ・・・

「アドニスが逝ってしまってから、もう直ぐ一年になるね。」羽ママと懐かしく思い出します。

アドニスの生家では楽しいおしゃべり・・・羽パパは一枚のボルゾイの写真がテーブルの横に置かれているのに気が付きました。・・・カーリーだ。

カーリー・・・お母さんはベッド君と同じですがカーリーは女の子。彼女はアドニスの姪になる。

カーリー元気?・・・その質問には残念な返事が帰って来た。

先月亡くなったらしい・・・カーリーと会う度にお父さんとお母さんが羽パパに「アドニス君に負けないように頑張りますよ!」と元気に話してくれた。

カーリーは何歳だったっけ?・・・この家系はみんな長生きだから忘れちゃったよ。
恐らくは14歳を目前にしての旅立ちだろう・・・

ベッド君だけになっちゃったね・・・

帰り道で羽パパと羽ママはこんな話をした・・・なんかアドニスが実家に呼んだみたいだね。
僕の生まれたお家に来て下さい。大事な話があります・・・てね。アドニスにも会いに行こうか。


そして今日3月3日、ちょうど後一ヶ月でアドニスが逝ってから一年と言う日にアドニスの眠る
霊園に行って来ました。

カーリーもそっちに行ったってね・・・一緒に走っているかな?

アドニスとカーリーは朝早く航空記念公園の野球場でGo!Go!を一緒に楽しんだ仲なのです。
本当はいけない事と知りながら放ボル・・・広いグラウンドを一緒に全力疾走で三周ほどして
帰って来る。それが朝の日課だったのです。

アドニス・・・また来月会いに来るからね。その時はおやつ持って来るよ。


羽ママのリハビリを兼ねて近くの野山を散策します・・・

もう菜の花が咲いているんだね・・・2010.03.03里山民家散策 003里山民家の縁側に座って一休み。
田圃の周辺を散策すると野鳥の囀りがあちらこちから聞こえて来ます。

高い木の小枝ではエナガが遊び、小楢の大木ではコンコンと木を突きながら啄木鳥の仲間のコゲラが数羽で木登りの競争をしているようです。

2010.03.03里山民家散策 017田圃の向こうでケーンと雉が一鳴きしましたが、その姿を見る事は出来ませんでした。
アカガエルの卵を見つけた湿地の草むらでホオジロを見つけました。2010.03.03里山民家散策 013-1

帰り間際に百舌の鳴き声がしたので振り向くと小枝に留まる美しい後ろ姿2010.03.03里山民家散策 020-1

風呂にでも入って帰るか・・・羽ママも賛成!かたくりの湯に向います。
のんびりゆっくり温まって、みんなが待つ家に帰る事にしましょう。









撮れなかったけど捕ったど~

3月1日 (月)

午後3時・・・週末の雨で運動不足のプルちゃんと遊び不足のマニちゃんを車に乗せ、何時ものドッグランに行って来ました。平日の午後のドッグランにはお友達は誰も来ていませんでしたが、プルちゃんとマニちゃんはとても仲良く遊びます。

ランに放ボルするといきなりマニちゃんとGo!Go!001_20100302163856.jpg
駆けっこ苦手のメタボルプルちゃんも、ちっちゃいマニちゃんと走る時は余裕の表情で走れます。
どうですこの笑顔・・・笑いながら走ってます。

トレーラーハウスの横の柵の中からフリスビーを探し出して・・・

投げて~~002_20100302085500.png尻尾振り振り両耳立ちで猛烈にアピールしてます。

ど~~せ投げても捕れないのですが、羽ママがホイッと投げると・・・

ナ~~ンと見事なダイビングキャッチ成功! 

羽パパはまさかの出来事に呆然・・・写真を撮る事が出来ませんでした。残念! 

003_20100302085500.pngもしお疑いならば次の写真をご覧下さい・・・

この満面の笑み・・・004.jpgプルちゃんも羽パパ&ママの歓喜する姿を見て本当に嬉しかったみたいです。

生涯三回目のキャッチ成功!・・・羽ママはそう言っていました。

単純プルちゃんは自信満々で、再度フリスビーを投げてもらいますが・・・

005.jpgその後の成功はゼロ・・・フリスビーを追う事もしなくなりました。

ボルゾイは直ぐに飽きる!と言うよりは今までフリスビーで遊んでいた事すら忘れちゃってます。

マニちゃんがお片付け・・・よく出来た娘です。006.jpg

ところでプルームの姿が見えません・・・いったい何処にいるんでしょうか?

どうやらマニッシュは見つけたようです・・・007.jpg

008_20100302163958.jpgでも悪い事は直ぐに真似するもので・・・009_20100302163957.jpg

プルちゃんはマニちゃんに八つ当たり!010_20100302085544.png今日のGo!Go!も楽しかったね!

フリスビーを貸してくれたお友達~~ありがとね!ちょっとの間お借りしました~~













豚どん 白樺

2月28日 (日)

1月20日にオープンした北海道十勝・帯広の名産を販売する「とかち村」に行って来ました。
2010.02.28 014

羽パパのお目当ては同じ敷地内に1月27日にオープンした豚どん専門店
「豚どん 白樺 とかち村富士見店」です。
2010.02.28 021
住所 富士見市鶴間2-17-37 ℡049-293-3902 
営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00 ランチ営業・日曜営業 
定休日 現在のところ無休 駐車場有り 店内完全禁煙

北海道十勝地方では家庭の味として親しまれ、今では十勝地方の名物として専門店も誕生している豚どんのお店がオープンしたと聞いては、羽パパ行くしかありません!

さすが豚どん専門店!メニューは豚どんのみです。
2010.02.28 010

当然、羽パパは特盛りを注文しました。

北海道産のお米と十勝産の豚肉を北海道産の炭で注文を受けてから焼きあげます。
厨房はオープンなのでカウンター席に座ると厚切りの豚肉を特性のタレで付け焼きするところを
見ながら出来上がりを待ちます。なんだかヨダレが出そう!

待つこと十数分で本場豚どんの出来上がり~~
2010.02.28 007
注文時にお願いすれば、予め豚肉を小さく切ってくれます。

鰻丼のタレをアレンジした醤油ベースのタレは辛過ぎず甘過ぎずで、鳥の照焼きのタレのようで
照焼きのタレでない・・・でも美味しい。

薬味は一味唐辛子と粉山椒が用意されていて、一味を掛けると味が締まって更に美味い。

十勝豚どん美味しくいただきました。残念ながらテイクアウトはしていないようです。

さてさて次は羽ママのお目当てのスイーツです。
2010.02.28 011
とかち村 ル・ヴェール十勝 ℡0120-112-721

入口で出迎えてくれる乳牛のぬいぐるみは子供達の人気者です。
今日は雨模様なので芝生の庭ではなく、テラスに放牧されていました。
2010.02.28 012

羽パパは「とかちプリンとコーヒーのセット」
2010.02.28 016
カスタードのように濃厚なプリンはと~~~っても美味しかった。

羽ママは「エクレア・フリュイとコーヒーのセット」
2010.02.28 015
サクサクのエクレアがと~~~っても美味しい!と羽ママも絶賛!フルーツも美味しかったそうです。プリンが189円、エクレアが210円とお値段は手頃。セットのコーヒーは一杯262円でした。

もちろんスイーツはテイクアウトも出来ます。売場は大盛況。
2010.02.28 020
大福やみたらしダンゴ・・・ショーケースにはケーキや十数種類のどらやきが並びます。
売場の奥のレースのカーテン越しにお菓子工場とケーキ工場が見えて、工場の厨房では
忙しそうに美味しいスイーツを作っています。

羽パパがチョイスしたのはみたらしダンゴと村長の新作どら焼きバナナチョコ!
その他にイチゴどら焼きなど魅力的などら焼き達が並んでいましたが、今日はこれで我慢。
また次回のお楽しみにしておきましょう。