羽ママとリハビリ野山散策

2月25日 (木)

先週までの寒さは何処へやら・・・今日も暖かい朝を迎えました。
春霞で八国山の風景や林の樹木の景色さえも薄っすらとぼやけて見え、春の到来を感じさせます。

もうそろそろ野山散策も楽しいかな?・・・羽ママを誘ってみると、元気よく「うん」の返事!
午前中で仕事を切り上げ、森の博物館に向けて車を走らせました。今日はワン達はお留守番です。

里山民家周辺をのんびり歩く・・・そんな計画をしていた羽パパですが、羽ママのリクエストで
森の博物館周辺の散策となりました。急な上り坂が連続する森の博物館の自然観察路を、果たして
羽ママが歩けるのか心配です。でも彼女のやる気を信じて目的地の駐車場に車を止めました。
実は羽パパも自然豊かなこの自然観察路が大好きなんです。

案内所の前の日陰の山の斜面に・・・2010.02.25 003
ヒメザゼンソウが芽を出していました。開花時期は6~8月、大きな葉が落ちた後に2センチほどの小さな花を咲かせます。埼玉県では狭山丘陵にしか生育していない花です。

2010.02.25 005これは筆竜胆(フデリンドウ)開花時期は4~5月、春に咲くリンドウです。

水鳥の池から大谷戸湿地を眺めると様々な生き物が春を迎える準備をしているようです。
雑木林でも芽吹き始めた植物の芽が、すぐそこまで来た春を待ち遠しく待っているようです。

春の息吹きを感じながら、少し野山を散策してみることにしましょう。

湿地の池ではカエルの合唱が聞こえてきます。軽快なとても可愛らしい声だね・・・でもその姿は見えません。池に近づくと驚いて水に飛び込んだ波紋が見えるだけ。スタッフの方に質問すると声の主はヤマアカガエルと教えて下さいました。

少し歩くと羽ママが驚いた様子で羽パパを呼びます。どうやら苦手な生き物の登場のようです。

2010.02.25 008枯れ草の茂みの中からアカガエルが起き出して来ました。
今、お目覚めかい?もうみんなは元気に鳴いてるぞ!

アカガエルの種類をスタッフの方に質問すると、見分け方を説明して下さいました。
2010.02.25 010ニホンアカガエルとヤマアカガエルの判別法のもっともポピュラーな見分け方は写真の○印の部分の背側線のカーブにあるそうです。

2010.02.25 010-1写真の黄色い線の様に、ニホンアカガエルは耳の後ろからの背側線のカーブがほぼ真っ直ぐなのに対し・・・

2010.02.25 010-2ヤマアカガエルは写真の黄色い線の様に背側線が山型に折れ曲がっているそうです。
この判別法で判断すると、この写真のアカガエルはニホンアカガエルということになります。
もっと詳しい判別法や生息地域での個体差はあるようですが、楽しい野山散策レベルではこれくらいで十分としましょう。

カエルの合唱を聴きながら里山を登ります。

去年はこの辺で踊子草見つけたんだよね・・・羽ママとのんびり散策していると、藪の中でなにやら
ガサガサと歩く音が聞こえます。音は二ヶ所でガサガサ聞こえてきました。

雉かな?タヌキかな?・・・雉にしては音が大きいなぁ・・・タヌキのペアかな?
正体は分かりませんでしたが、そんな想像をしながら歩くのも楽しみの一つです。

木で作られた階段を上って・・・この辺にタラの木があった筈。元気に新芽を伸ばしていました。

ここから急な坂道になります。羽ママは松葉杖を滑らせながら慎重に里山を登り、ようやく西久保湿地に到着しました。
ここのベンチでちょっと休憩しましょう。
空を見上げると素晴らしい青空・・・オオタカは飛んでいないかなぁ。
残念ながらオオタカとは出会えませんでしたが、野鳥観察もまた楽しい。
田圃を眺めていると小枝で百舌が羽を休めています。2010.02.25 024

水路にはもうカエルの卵が産み付けられていました。

2010.02.25 016これはヤマアカガエルの卵のようです。

そしてこれはニホンアカガエルの卵・・・(ちょっと不安)2010.02.25 017
ニホンアカガエルの卵はヤマアカガエルの卵より弾性があるのが特徴のようです。
ちょうど2月頃の冬から春にかけてが産卵の時期です。こんな寒い時期に!と最初は羽パパも驚きましたが産卵後、彼らはまた冬眠してしまいます。

水生昆虫も探しましたがまだ活動の時期ではないようで、浅瀬にタニシが見られる程度でした。

帰りはのんびり住宅地を歩いて無事に案内所に帰ることができました。
水鳥の池を眺めながらちょっと休憩しましょう。

水辺に生える木の枝では小鳥が盛んに餌を探しています。2010.02.25 026-1ヤマガラの姿を撮影出来ました。動きの速い小鳥を撮影するのは老眼の羽パパには一苦労です。

動きの鈍い動物ならば・・・2010.02.25 032この通り、撮れるんですけどね・・・

このベンチに座ってカエルを捕まえに来るノスリを暫らく待ちましたが残念ながら会うことは出来ませんでした。

坂道登るとアキレス腱伸びるねぇ・・・羽パパはもう太ももの後ろが痛いです。

こんな楽しいリハビリなら毎日でもいいなぁ・・・

また来ようね!・・・痛くて歩くことも不自由だった羽ママは、手術を終えて嘘のように痛みが
無くなったそうです。まだ松葉杖は手放せませんが、4月頃には杖も必要が無くなるでしょう。
それまではのんびり近くの野山散策を二人で楽しむとしましょう。












スポンサーサイト

驚愕の盛り! 中華料理 暁

2月24日 (水)


「ご飯の量は半端じゃ無いらしいよ」そんな情報を仕入れた羽パパはじっとして居られない。

羽ママを助手席に乗せて早速、その店が在る武蔵村山市に向った。

午前11時30分・・・店の駐車場には既に車が止まっている。

暖簾越しに店内を覗くとカウンター席七席の小さな店内で先客が四名・・・必死に飯を喰っている。

客席の通路は狭くすれ違う事も出来ない・・・店の女将さんがカウンターの食器を片付け終わるまで
店の入り口で席に座るのを待った。

カウンター席がたった七席しか無いのに駐車場が四台なんて凄いな・・・変な所で感心する羽パパ

羽ママと二人、カウンターの一番奥の席に座った。

2010.02.24 009中華料理 暁
武蔵村山市大南3-27-11
℡ 042-565-5402
営業時間 昼 AM11:00~PM2:30 夜 PM5:00~PM9:00
定休日 木曜日 駐車場 有り
ご夫婦お二人で切り盛りする中華料理店におじゃました羽パパ&ママです。

メニューはご覧の通り2010.02.24 007ご主人に了解をいただいて撮影しました。

麺類は大した盛りじゃないけどご飯は凄いらしいよ・・・そんな噂に引き寄せられてやって来ました。

普通盛りでも量は多いようで隣の席でチャーハンを食べる男性は汗を流しながらラストスパート!
スープをチャーハンに掛けてお茶漬けのようにして、なんとか完食。
その隣でも辛うじて焼き肉定食普通盛り完食。そのまた隣の席でチャーハンを食べる男性は
残念ながら無念のリタイヤのようです。

羽パパは勇気を出して「チャーハン大盛り!」羽パパに視線集中する。それと餃子一枚!
声高らかに宣言! 
羽ママは大人しく「ラーメン」を注文しまた。

チャーハンのオーダー入れたの羽パパだけだよね・・・視界に入る光景が信じられず羽ママに確認。

女将さんが厨房で巨大な中華鍋を煽っています。ご飯の量は噂通り半端じゃないぞ!

巨大な中華お玉でチャーハンを皿に盛る・盛る盛る
最後にペタペタと叩いてお山の形を整えて・・・ 
ジャ~~ン!チャーハン大盛り参上! 2010.02.24 001

羽ママはただただ笑うだけ・・・2010.02.24 002見事な盛り 3合以上かな? 

羽パパも想定外の驚愕の盛りに息を飲む・・・しかし呑まれたら負けよ!無言で喰い始める。

熱さを我慢して無言で頬張る・・・こんな姿、結婚前なら羽ママに振られていただろう。

羽ママのラーメン2010.02.24 004 麺の量は普通と言う情報でしたが、厚切りチャーシュウ2枚が乗り、ボリュームは満点!

そしてダメ押しの餃子・・・2010.02.24 005大きな餃子がナント6個 
餃子のタレを作るのは羽ママにお願いして、羽パパは満腹中枢が刺激される前にチャーハンを無言で食べ進める。

食べても食べても減らないチャーハン・・・流石に飽きてくるのだが、餃子を食べると新鮮な気分になるのが不思議だ。新たな活力が湧いてきちゃうのである。
フードファイターの皆さんの様子をテレビで研究すると、其々マヨネーズや唐辛子を持参してアクセントを付けて食べているのを見た事がある。きっと今、羽パパは彼らと同じような気持ちでチャーハンと戦っているのだろう。

盛られたお皿に平らになるまでチャーハンを食べても、まだドンブリに1杯はありそうだ。

お腹にはまだ余裕があるけど顎が疲れた。味付けは少々濃い味だが、薄味だと味に飽きてしまうだろう。

隣でラーメンを食べる羽ママが半玉ほど残したところでギブアップ!
もったいないことにチャーシュウ1枚とゆで卵まで残している。羽ママの感想では麺は1.5玉位の量があったように感じたそうだ。そー言えば後から来たお客さんは麺少な目・・・とか注文してたっけ。

餃子は仲良く3個ずつ食べたので羽ママも敢闘賞である。

チャーハンも残すところあと数口となったところで、「チャーハンも食べたい」と羽ママの声。

一口だけだぞ・・・渋々お皿を渡すと、恐ろしいことに羽ママさん全部食べてしまった。

羽パパは悔し紛れに残ったラーメンを完食!あ~~お腹一杯!
2010.02.24 006 格闘時間17分でなんとか食べ終わった。
スープはごめんなさい・・・

夕食は軽いものでいいや・・・食べ終わった後に夕食の心配をする羽パパに・・・

あんた身体に気を付けなさいよ・・・釘を刺す羽ママ・・・

やっぱり大食いは単独行動に限る!改めて実感する羽パパでした。












シャンプーの日

2月21日 (日)

今日はマニちゃんのトリミングをお願いしている日です。

予約時間よりも少し早めに到着したマニちゃんは、マニちゃん依存症のプルームと暇潰しでお付き合いのムック爺さんを車に残して美容室へ・・・

避妊手術後の三週間はシャンプー出来ないのでシャンプーは約四週間ぶり、トリミングは七週間ぶりになるマニちゃんです。だからその容姿は・・・

まるでチビライオン・・・待合室で順番を待ちます。2010.02.21 002

2010.02.21 003待っている間も動く物には何にでも興味津々のマニちゃんはあちこちをキョロキョロ・・・

予約時間通りに担当のトリマーさんのHさんがマニッシュの順番を知らせてくれました。
太くていい毛が生えたね!・・・毛艶も素敵だね。

マニちゃんはHさんにピョンピョンと跳ねて全身で喜びを表現しています。

自分の犬を褒めてもらうとなんとなく羽パパも嬉しい・・・特に最近、毛並を褒めてもらったことが無い羽パパは羨ましくもあり嬉しくもありマニッシュにちょっと嫉妬してしまう。

2010.02.21 007じゃあね!・・・マニちゃんいい子にしているんだよ。また迎えに来るからね!
そういい残して車に向かう羽パパ&ママ。実はマニちゃんよりも車に残した先輩犬二頭の方が
心配なのです。マニちゃんが居なくなって寂しくて泣いていないかしら・・・

車内でグッスリ眠るお兄ちゃん犬プルームとお爺ちゃん犬ムックを見てホットする羽パパ&ママ。
今度はこの二頭と終わるまでの二時間半、暇潰しをしなくてはなりません。

昨日は1時間半の朝の散歩の後にドッグランで走り回って疲れ気味のプルーム。
今朝の散歩もなんだかだるそうでしたが、元気一杯のマニッシュに引きずられて約1時間の散歩をしています。

リハビリで散歩する?・・・と羽パパ。

ムックの足腰鍛錬のためにも歩こう!・・・と羽ママ。

後部シートで肩を竦める二頭の姿が想像出来るようだ。・・・そんな彼らを無視して狭山公園へ。

二頭は明るい笑顔ではなく深刻な表情で散歩を楽しむ?・・・かたつむりのようにゆっくりと。

堤防のベンチで休憩・・・2010.02.21 009ムックちんも白くなりました。
あと5ヶ月で14歳になります。

プルームは相変わらず・・・つまらないモード2010.02.21 010
視線の先にはアフガンハウンドのパピーが楽しくお散歩をしています。
意地悪プルちゃんは威嚇の一吠え・・・羽パパに怒られてますます落ち込む。

散歩を終えて羽パパ&ママはお昼ご飯・・・食べ終わる頃にはマニちゃんお迎えの時間です。


今日もとてもおりこうでがんばったね。今日の体重は5.8キロです。(前回5.38キロ)
お耳が汚れているのはドッグランの土だと思います。

後ろ足の筋肉凄いですね!・・・「太り過ぎですか?」の羽パパの質問に対する答えです。
獣医さんも「太り過ぎじゃ無いよ」と言ってくれているのだが、既にお父さんの体重5.5キロは
超えている。

やはり筋肉質なのかな?・・・ドッグランでは何時も大型犬用のランでボルゾイやゴールデンたちが
クタクタになるまで走り回っているマニちゃんです。

今日の成績表は・・・

コートコンディション毛艶ツヤツヤに丸印・・・羽パパ羨ましい!

体重は標準に丸印・・・もっと羨ましい!

2010.02.21 025 どお?わたし可愛くなった?

素敵なハート型のリボンを付けてもらったマニちゃん。2010.02.21 027似合わないなぁ~
名前の通り正に男勝りの彼女の愛称は「マニ助」・・・もっと女の子っぽくなろうね!










マニちゃんのお友達

2月20日 (土)

久しぶりに暖かな週末となった土曜日の午後、プルちゃんとマニちゃんと何時ものドッグランに遊びに行きました。今日は誰と遊べるかな?・・・

プルちゃんと仲良く遊んでいたマニちゃんですが、今日遊んでくれたお友達は・・・はなちゃんです。

001_20100221100942.png

はなちゃんとマニちゃんは同じ5月生まれで同級生の女の子同士。・・・とても仲良しです。
002_20100221100942.png

003_20100221100942.png

やっぱり走るのが一番楽しいね!
004_20100221100941.png

ジャック君も仲間に入って・・・ 仲良く遊ぶんだよ!
005_20100221100941.png

マニちゃんの首が・・・
006_20100221100941.png

007_20100221102751.png
モテモテマニちゃん・・・

008.jpg
マニちゃんが疲れて横になるとジャック君は優しく様子を見に来てくれます。

009.jpg
はなちゃんとマニちゃんは本当に仲良しだね!

肘打ちか膝蹴りか・・・見事に決まった! これは偶然の事故です。
010_20100221101838.png

011_20100221101837.png

012_20100221101837.png

はなちゃん、ジャック君 また遊んでね!












一ヶ月検診

2月19日 (金)

今日は羽ママの退院後の一ヶ月検診の日・・・羽パパは運転手役で一緒に病院までお付き合い。

同室の入院仲間とも再会出来るとあって、順調に回復している羽ママは病院に行くのが内心ドキド
キながら楽しみでもある様です。

みんなより少し遅れて病院に到着した羽ママは受付を済ませると直ぐにみんなと会えたようで
羽パパが駐車場に車を止めて待合室に着く頃には、元気で再会出来たことを静かに喜び合って
いるようでした。静かに・・・これから手術を受ける人たちへの配慮は忘れていません。
彼女達も辛い思いをしたのですから・・・

羽ママも順調に回復!両松葉から片松葉になりました~~おめでと~~

今日待ち合わせた友達も回復は順調のようで、会計が終わるとみんなで楽しい会食。
羽パパもご一緒させていただきました。羽ママも含め女性四人と食事が出来るなんて光栄です。

みなさん異口同音に、辛かったけど手術を受けて良かった・・・と話しています。


羽ママも病院でとても辛い思いもしたけど、その分とても素晴らしい体験と素晴らしい仲間と
知り合う事ができたようだ。

羽ママの携帯にはその仲間達から毎日のように楽しいメールが着信していると聞いている。

GW前には松葉杖も卒業出来そうな羽ママ・・・ワン達同伴の4月の温泉旅行にはムックチンと
一緒に山を歩けるといいね!

美華飯店 シリーズ化決定!か? 

2月15日 (月)

清瀬市内での仕事を終えたのが正午を少し過ぎた頃だった。帰社予定時刻・・・
小雨の降る国道463号線を狭山ヶ丘方面に向って走る・・・えっ!なんで?

道に詳しい方なら「なんで?」と疑問を感じるのは当然です。
清瀬から所沢に素直に帰れば国道463号線を走る筈が無いのですから・・・

羽パパは帰社予定時刻を無視して「美華飯店」に向っている・・・懲りずに。

頭の中ではメニュー表の文字が廻り廻っている・・・中華丼、チャーハン、オムライスに
カツ丼、レバー野菜イタメ定食・・・思いはどれも大盛り

メニューを見て悩む・・・どれにしようか・・・

悩んだ挙句にレバー野菜イタメ定食・・・もちもん!ライス大盛り!

2010.02.15 007ご飯の丼はデカイ!お・み・ご・と・・・

上空写真だとご理解いただけないので・・・2010.02.15 008植木鉢みたい・・・

これでいいの?・・・申し訳無いくらいレバーたっぷりで美味しい!

2010.02.15 009 あ~美味しかった!12分で完食!

美華飯店・・・なんだか癖になりそなお店です。カテゴリに加えましょう。

普通盛りは普通です・・・皆様ご安心を・・・




日差しに感謝

2月14日 (日)

昨晩降り始めた雪はアッと言う間に車の車体を白く覆い、積雪になるのか心配な夜でしたが
今朝、窓を開けると久しぶりの青ぃ空と庭の植木の枝を薄らと化粧させる雪を見て風流を感じるとともに、少し安心した羽パパです。

今日はプルームと男同士の水入らずで朝の散歩に出掛ける約束をしていたのです。

ここ数日、マニッシュと一緒に朝の散歩を楽しんでいたのですが、昨日の散歩ではプルームは
どうも楽しくなさそうに見えます。

どうやら自分勝手に歩くマニッシュに気を使って気疲れしてしまっているようなのです。
もしかしたら羽パパの思い過ごしかもしれませんが・・・どうやら図星だったようです。

プルちゃんはピョンピョンと跳ねるように走り、凍結した路面をいきなり走りだします。
流石、四本足は強いなぁ~・・・そんな事を考える暇も無く着いて行くのが精一杯の羽パパ。

今日はちょっと遠回り・・・ツルツル滑る十人坂を下り柳瀬川に掛かる樋の坪橋に差し掛かると
川面を泳ぐカルガモの姿にプルちゃんは目を奪われ夢中に自分の存在をアピールしている。

吠えると飛び立ってしまうのを知っての事か、両耳を立てて両前足をトントンしながら
「僕はここだよ!一緒に遊ぼう」と言っているようで可愛い。

橋の欄干にはカワセミが止まり獲物を狙っている姿が見える。勢いよく飛び込んだが捕獲失敗!
また欄干に戻った。
その狩人と羽パパとの距離は僅か2メートル程で、警戒心を解いているのかこちらをじっと見つめているようにも見えた。

カルガモに振られたプルちゃんがカワセミに近付くと小さな体を躍動させて、対岸に飛んで行った。

プルちゃん持てないね!・・・そう言うとプルちゃんはまた項垂れて歩きだした。

プルームが乗っても割れない程厚く張った水溜りの氷が楽しいのか、態と氷の上に乗って歩く。
時々足を滑らせると上目使いに羽パパを覗き見る。「笑ってないよね」そんな声が聞こえそうだ。

鳩峰神社に向う坂道を歩く・・・こんな所にcafe&restaurantの看板。今日の夕食はここかな!

プルームは畑に残った雪の匂いを嗅ぎながらのんびり歩きだした。ここは急な上り坂・・・
すれ違う人と挨拶を交わしながら坂を登り切ると目の前に竹林が広がる。
朝日を浴び、雪の薄化粧を施した竹林は水墨画を観ているようでとても美しい。

プルームは八国山緑地を目指す決意で居たようだが、今日は勘弁してもらう。家にはムックとマニッシュが散歩の順番を待っている・・・

川沿いを歩きながらプルちゃんに色々と話しかけると、その度に彼は羽パパを何度も上目使いに
見上げる。

もう直ぐお家だよ・・・坂を上り自宅が見えるとプルームは急に早足になった。

1時間15分・・・お疲れ様でした。

でも彼にはまだ仕事が残っています・・・マニッシュと運動会。

ドロドロの足を嫌々羽ママに洗ってもらって、ようやく一段落・・・朝ご飯だよ。

羽ママとちょっと一休みして遅い朝食・・・

午後11時・・・先日、ムックちんが歯石除去でお世話になったK病院に向う。と言っても病気や
具合が悪い訳ではないんです。注文したマナーバンドの受け取りだから安心してね!ムックちん。

ムックちん、病院で試着してみる・・・サイズが分からないのでMとLの二種類を取り寄せて
下さった。Lサイズに決定!
 
また手術ですか?・・・病院で戦々恐々していたムックちんは早く帰れてホッとした表情で
サッサと車に乗り込みます。この前は絶食辛かったもんね!ムックちん!

家に帰り早速着せてみた・・・2010.02.14 006
こう見えてもウエストはクビレているので、普通のマナーバンドでは動いているうちにちんちんが
出てしまうムックちんですが、ショルダーベルト付なのでしっかり隠れます。
お腹の部分のメッシュのポケットに吸収シートを入れて装着します。
前足と後ろ足で固定出来るので、ギュウギュウ締め付ける必要も無くムックちんも楽そうですね。

値段も安いしこれでお出掛けやお留守番でも安心!

ムックちんで安心したので、今度はプルームとマニッシュを満足させる順番です。

何処か連れてって~~2010.02.14 007プルームが甘えにやって来ました。

ドッグランへ・・・ドッグランでは沢山のお友達と会えました。

ジャック君、ジュジュちゃん、さとりちゃん、クラウド君、ココちゃん、ちゃぶちゃんにナルちゃん
みんな暖かい日差しに誘われたんだね!

2010.02.14 015生後5か月のナルちゃんとマニちゃんはパピー同士で仲良く遊びます。
大人組はガルガルドタバタ其々自己主張しながらも仲良く遊んでいます。

やっぱりパピーは可愛いね~2010.02.14 022羽ママ大喜び!

みんな楽しく遊べたね!さとりパパとちゃぶちゃんパパとも会えて良かった!・・・羽ママ。

これで夕方まで大人しくしていてくれよ・・・と願う羽パパ。

冬季五輪の放送を観ながらウトウト・・・

午後4時・・・久しぶりにW650のエンジンを掛ける。

来月車検だ。モトクラッチに電話して車検の予約・・・二年間の走行距離は200キロ位です。

さてさて夕食でも食べに行きますか・・・プルームとの散歩で何時もこのお店の前を歩く。

でも羽パパは今日が初めての訪問になります。

今日は羽ママのリハビリを兼ねてのんびり歩くことにしましょう。・・・とは建前で・・・
本当は二人でゆっくりワインを飲みながら食事したいのが本音。

2010.02.14 026手作りピザとパスタの店 周
所沢市久米1938 ℡04-2921-5039
営業時間 LUNCH 11:30~14:30(15:00Close) DINNER 17:00~20:00(21:00Close)
定休日 毎週月曜・第三火曜日

先ずはビールで乾杯2010.02.14 028
2010.02.14 031森の木の子のサラダ(Sサイズ)(醤油ベースのドレッシング)
飲み物をワインに変えて・・・
海老とサラミのミックスピザ(Mサイズ)2010.02.14 032
2010.02.14 034ムール貝のガーリック白ワイン蒸し
茄子とベーコンのトマトスパゲティ(Lサイズ)2010.02.14 036
2010.02.14 037デザートはベリーのパフェとコーヒーのセット

サラダが一番美味しかったかなぁ~ 醤油ベースのドレッシングにしてはマイルドで
野菜の新鮮さも感じられて美味しかった。木の子のボイル(もしかしたら蒸しているのかも?)も
ちょうど良かった。

ムール貝は明らかに蒸し過ぎ!燻製寸前の貝には水分も無く泥臭さを感じる。おまけに冷たい。
当然、ワインの香りもしない・・・このメニューは残念。

ピザとパスタにも「これは!」と言う店の特徴、主張が感じられず、羽パパ&ママには平均点の味だった。

友達とワイワイにぎやかに食べるにはいいかもね。

羽ママと二人で夜道を歩く・・・明日からまた天気が悪いんだって!

今日も一日楽しかったね!やっぱり晴れはいいね・・・今日の日差しに感謝しなくちゃ。




























パン屋 麦兵衛

2月13日(土)

美味しいラーメンで満足した羽パパ&ママは、狭山ヶ丘からの帰りにちょっと遠回りして
いつも気になっていたパン屋さんに寄り道します。

2010.02.13 012パン屋 麦兵衛
所沢市小手指町1-27-16 エスパスィオ101
℡ 04-2902-6455
営業時間 9:00~19:00
定休日 日・月曜日 駐車場 なし

ピッツァ職人からパン職人になられたというご主人がオープンしたお店・・・
生地を大切にするピッツァ職人ならではの繊細な生地作りが感じられるパンが
可愛らしく並べられています。
2010.02.13 008誇らしげに並んだパンの可愛らしさに、お店の方に思わず写真の撮影許可ををお願いすると、快く承諾して下さいました。これがその一枚・・・

常にお客様が絶えないお店・・・次々と美味しいパンを求めてお客様が来店します。

今日の夕食は羽パパ特性ハンバーグ・・・ワインと共に今日買い求めたパンを数種類いただく・・・

粉の香りを大切にしたパン・・・素材と共に包まれたフルーツやナッツの香りが心地よく口中に漂う。

このパンにはチキンもいいかな?・・・お似合いの料理を思い浮かべながらパン選びの楽しみも味わえる素敵なパン屋さんを見つけて楽しい夕食のひと時を過ごした羽パパ&ママです。



美華飯店

2月13日 (土)

2月10日(水)に公開の「月曜・火曜の苦労」の中で登場した「美華飯店」が営業しているという情報を、ツーリング仲間のドゥカティ倉さんから入手した。

彼は羽パパがブログを公開した水曜日に美華飯店で五目そばを食べたと言う・・・
羽パパが訪問したのは火曜日・・・どうやら定休日だったようだ。

正に旬な情報・・・早速、小雪舞う土曜日に羽ママを助手席に乗せて車を走らせた。

2010.02.13 007美華飯店
所沢市西狭山ヶ丘1-2420-22
℡04-2949-0018
営業時間 11:30~15:00
定休日 火曜日
駐車場 有り

「お~~やってる!」・・・懐かしい!羽パパは思わず歓喜の声。

11時30分を少し回った頃に到着したのだが、駐車場には既に車が三台停まっていた。

四人掛けのテーブル席が三卓とカウンター席が五席程の店内は懐かしい・・・

テーブル席に座ると、元気のよい女将さんが水を運んで来てくれた。

羽ママは倉さんお薦めの五目そば、羽パパは肉そば大盛りを注文する。
「中華丼大盛り」とも考えたが次の機会としよう。

料理が出来るまで店内をグルグルと見回す羽パパ・・・懐かしい。

メニューの価格は昔と変わらない・・・価格、店内共に昭和にタイムスリップしたようだ。
2010.02.13 002

肉そば大盛りが運ばれて来た。
2010.02.13 004

2010.02.13 005

中細の麺にスープがよく絡み、スープも麺もとても美味しい。大盛りの麺は3玉ほどだろうか?
2010.02.13 006

価格なりでは無く、価格以上にとても美味しい!スープまで完食!

「中華丼大盛りは相変わらずですか?」・・・羽パパの質問に、元気な女将さんは「昔のままだよ!」

帰り際の女将さんと厨房で寡黙に調理をしていたご主人の笑顔と美味しい料理で、寒い日だったが
心まで温まるお店でした。

明日は中華丼大盛りに挑戦だ!・・・呆れる羽ママを助手席に乗せ、一人意気込む羽パパでした。





ジェラテリア・ビジュ

2月10日 (水)

会社から自宅に帰ったのが午後1時・・・自宅に仕事を持ち込み片付いたのが午後2時だった。

退屈そうな羽ママは庭で犬達と遊んでいるようで、にぎやかな声が聞こえてくる。

羽パパが庭に出るとみんなが迎えてくれた。

ちょっと出掛けようか・・・羽パパの誘いに羽ママは「うん!」明るく答える。
その前にプルームの「うん」を済ませるためにお散歩。

犬達を部屋に入れてから浦和所沢線を浦和方面に向けて車を走らせる。

「美味しいアイスクリームを食べに行きましょ!」・・・松郷西を右折して坂を下ると左側に
お目当てのお店が見えて来た。

2010.02.10 048Gereteria Bijoux(ジェラテリア・ビジュ)
所沢市松郷246-1 
℡04-2936-8565
営業時間 期間1/1~3/31 
平日 AM11:00~PM8:00 土日・祭日 AM11:00~PM8:30
昨年7月20日にオープンしたジェラートショップです。

店の入り口は可愛らしい・・・2010.02.10 049
店内には数十種類のジェラートが並び、どれにしようか迷ってしまう。

アイス、ジェラートの他にもメニューは多彩です2010.02.10 044 2010.02.10 043
パスタ・ピラフ・ドリア・カレー・ラーメン・ケーキ・・・全部食べたい。

羽パパ&ママはジェラート・フラワー4種盛りを選んだ・・・どれにしようか益々悩む二人です。

味よりも色合いで選んでみた・・・2010.02.10 037羽パパがチョイスしたのはこれ。
淡いパステル調の色合いに仕上がった。

羽ママが選ぶとこうなる・・・2010.02.10 039濃い!  
両松葉でジェラートを落とさないようにニコニコ顔でフードコートにやって来た。
昨年末に改装されたこのスペースで、のんびりと寛いだ時間が過ごせる。

2010.02.10 040海水魚の泳ぐ大型水槽を眺めながらジェラートを食べる。

よほど色合いが気に入ったのか?もう一枚記念撮影・・・2010.02.10 042

子供連れの家族にはキッズルームもあります。2010.02.10 045
テレビには楽しい子供向けの映画が映し出されていました。

天気の良い日にはテラスで食べるのも気持ちがいいね!
テラス席はワン同伴もOKのようなので、ドッグランの帰りに寄ってみましょう。

美味しいジェラートショップを見つけて嬉しい気分になった羽パパ&ママです。






 

月曜・火曜の苦労

2月9日 (火)

今日こそは!・・・入間市内の客先訪問に出掛けた羽パパであるが、仕事への意気込みではない。

今日こそは!古都で焼肉定食を食べるぞ!・・・そんな決意をして客先へ向かったのであるが
仕事も一段落し、いざ古都へ!・・・ところが運悪く清瀬市のS社から緊急の連絡が留守電に
入っていたので仕方なく所沢方面に引き返した。
S社は昼休み中は担当者不在となるので、とりあえず清瀬方面に車を走らせるが、定食屋の暖簾は
見逃さない羽パパであります。

狭山ヶ丘を過ぎたところでR463を右折、瑞穂方面に向かいます。
確かこの辺に大盛の定食屋があった筈・・・美華飯店
若い頃、先輩に連れて行かれて中華丼大盛を食べたっけ・・・バケツのような巨大な丼に盛られた
中華丼は大食いの集まる店でも注目の的だった。

「中華丼大盛ね!」・・・先輩が注文すると店内がざわついた。
「あいつ大盛食べるんだってよ」・・・そんな囁くようなヒソヒソ声が聞こえてきた。

もう一人の後輩は冷やし中華とチキンライスを注文されて食べ始めたが・・・

口にライスを頬張りながら涙ながらに「もう飲み込めません」と直訴していたっけ・・・

そんな思いである美華飯店のシャッターは下ろされていた・・・閉店したようだ。
営業時間が不安定になったとは聞いていたが、そうだとしたら非常に残念なことだ。

訂正・美華飯店は現在も営業しています。羽パパは運悪く定休日に訪問してしまったようです。
改めてレポートさせていただきます。


羽パパにとって困ることは、月曜・火曜日を定休日としている飲食店が非常に多いことだ。
実際に昨日もお店を探しているうちに深みに嵌り、高麗川までドライブしてしまった。
「お食事処にしやま」が営業していれば西山名物ジャンボかつ定食を食べるつもりだったのだが
この店も定休日だった。

でも「手打ちうどん はら」という美味しいうどんのお店を見つける事が出来たのはラッキーだった。

自宅に帰って調べてみると羽パパの手帳のうどん屋訪問リストに「はら」の文字が書かれていたのには、我ながら驚いた始末である。

ケイヨーD2で時間をつぶし、午後1時にS社に電話を掛けると1時30分から担当者が不在になるとの事・・・まあ急用でも無さそうだし、お互いのスケジュールを調整しても来週月曜日の訪問になってしまった。

さてお腹が空いたぞ・・・東村山周辺を車でウロウロすると手打ち蕎麦の幟が見えた・・・が、定休日。

「手打ちうどん こせがわ」の前を通り過ぎる・・・三日連続のうどんは飽きる。
こせがわを通り過ぎ、小さな橋を渡る・・・何気なく橋の欄干を見ると「小瀬川橋」と書いてある。

そんなことが気になって「こせがわ」に逆戻り。

けんちんうどん大盛をたべる。ここのうどんも何時食べても美味しい!

気になった事を聞いてみた・・・「こせがわ」と言う店名は川の名前から命名したのですか?

店のおばさんの話では昔はこの地区全体を小瀬川地区と言っていたので橋の名前が昔の名残で
小瀬川橋と残ったそうで、川の名前は前川と聞いた。

月曜・火曜は店探しに苦労する。三日連続でうどんを食べた。

明日は違うものを食べよう。呑気な羽パパ日記です。

手打ちうどん はら

2月8日 (月)

昨日、yasuさんと飲みながら「明日はもう一度古都に行って焼肉定食を食べます。」と
宣言したのだが、二度目の訪問となると既に定食の量の多さが脳に記憶されているので
訪問にも心の準備が必要になる。

ちょうど圏央道狭山日高IC近くにある客先を訪問する予定があったので、そんな考えが
浮かんだのであるが、偶然にも明日入間市での仕事が入って来たので古都は明日に順延にとなった。もちろん残してはもったいないので、自分の胃袋と相談して決める事にしよう。

と言う訳で、今日は狭山日高IC周辺の美味しいお店を探索することにした。

え~い!客先訪問はその後でイイや!

美味しそうなお店探しがエスカレートしてどんどん深みに嵌る羽パパは狭山日高を通り過ぎ、
気が付けば高麗川駅も通り過ぎていた。このままだと坂戸まで行っちゃうな・・・

そんな不安が脳裏を過ぎる頃・・・すると道路脇に「手打ちうどん」の幟が見えた。

一度は通り過ぎたものの、これも何かの縁と車をUターンさせて店の駐車場に車を停めた。

これが大正解だったのである。

2010.02.08手打ちうどん はら 007手打ちうどん はら
住所 埼玉県日高市原宿308
電話 042-985-1919
営業時間 (昼)11:30~14:30 (夜)17:30~20:00
定休日 火曜日 駐車場 有り
テーブル席に座りこの店お薦めの「鴨汁うどん 特大」を注文した。
メニューを見ると当店の人気No1メニューと張り紙がしてある。更に味の秘密として・・・
1.地粉(埼玉産)100%の自家製手打ちうどん
2.埼玉産の合鴨肉
3.地元日高産の長ねぎ・・・と添え書きがある。

因みに盛の量は、並 茹で上げ300g 大盛 500g 特大盛 700g 超特大盛 900gである。

更に掲示板を見ると2010.02.08手打ちうどん はら 00508年川越Walker美味いものランキング1位の栄冠にも輝いていた。

うどんを茹で釜に入れたご主人が客席までうどんの茹で加減を聞きに来た。
羽パパがうどん好きであると伝えると・・・「うどん好きなら固めがいいかな」と言って
厨房に入って行った。10分ほど待つとうどんが茹であがって来た。
2010.02.08手打ちうどん はら 002 2010.02.08手打ちうどん はら 003見るからに美味そうなうどんである。
先ず汁を付けずに食べてみる・・・うどんを噛むと口の中に粉の香りが漂いコシもしっかりしていて
茹で加減も申し分ない。このうどんは美味しい。

鴨汁は葱の甘さと汁の辛さがちょうど良く、煮込んだ鴨肉からも良い出汁が出ていて鴨の脂がうどんに絡み特大盛はあっと言う間に羽パパの胃袋に収まってしまった。

食べ終わってからご主人と暫しうどん談義・・・うどんについて色々と教えていただいた。
所沢から来たと話すと・・・所沢の人はうどん好きが多いね。なんで?と逆に質問を受ける。

店内の写真撮影の許可をいただいて撮影していると・・・ブログ?不味いって書かないでよね!

不味いじゃなくて口に合わないって書いてくれよ!家のうどんはこんな味なんですよ!

気さくなご主人である。いやいやとっても美味しかったですよ!

是非、またお邪魔させていただきます。













石庭こまち

たまには飯でも食いに行きませんか?・・・yasuさんにそんなメールを送信したのだが
携帯メールを送信しても気が付かない事の方が多いyasuさんからは予想通り返信が無い。

6日夜、プルームと夜道を歩きながらyasuさんに電話をしてみた。

羽ママが退院する前に飲みに行って以来、声を聞くのは久しぶりである。

「元気ですか?明日、昼間から飲みに行きませんか?」・・・午前11時にyasuさんを迎えに行く
約束をして電話を切った。

羽パパの知り合いから教えてもらった手打ちうどんの店「石庭こまち」に行こうと考えていた。

羽パパが「せきてい」で思い出すのはセキテイリュウオー。主戦騎手は田中勝春。
トウショウボーイを父に持つ競走馬である。93年天皇賞秋、柴田善臣鞍上のヤマニンゼファー
との壮絶な叩き合いは今でも忘れられない。セキテイリュウオーはハナ差の2着だった。
ゴール直後、プライベートでも仲の良い二人の若きジョッキーは、お互いに健闘を称え合い
負けた田中勝春は愛馬の首をポンと叩き、その首に凭れかかる姿は印象的だった。

翌年の秋の天皇賞も塩村克己鞍上のネーハイシーザーの2着だった。惜しい!
シルバーコレクターの彼は26戦 1着5回 2着7回 3着1回 着外13回で引退した。

次に思い出す石庭はクイーンエリザベス・・・高速沿いの巨大な船形の建物には驚いたものであるが残念ながら入店経験は無い。

軌道修正・・・


2月7日 (日)

出掛ける前に「石庭こまち」に電話をしてみた・・・なんだか悪い予感がしたのである。
パンフレットに記載されているURLを入力してもHPが見つからないのである。
パンフレットには新鮮な刺身など様々な酒の肴が載っているのだが、現在は夜の営業は
行っていないと知らされた。

yasuさんに「どうしますか?」と相談してみると「行ってみましょ」と冒険を選択した。

開店10分前に店の駐車場に車を停めて、店の周りをウロウロしていると店主に店内に
案内された。

2010.02.07 001割烹料理・特性うどん・喫茶 石庭こまち 東村山市廻田町2-7-3
℡ 0423-98-3399
格子の引き戸を潜り店内へ進むと落ち着いた空間が広がる。2010.02.07 002
火鉢に自在鉤に吊るされた鉄瓶2010.02.07 013アンティークな装飾品が置かれていながらも
天井は開放感有る吹き抜けになっている。2010.02.07 006
そして漆喰の壁2010.02.07 011懐かしさを感じる。
庭が一望できる一番人気の席に通された。2010.02.07 004
掘り火燵の足元にはホットカーペットが敷かれ、指先まで温かい。

庭木の茂みではメジロの番の遊ぶ姿が見える。しかし・・・

「石庭」と言う名の自慢の庭には無造作に数台の子供用自転車が散乱していた。いやな予感。

当然、子供が遊ぶ姿も・・・

はずれ・・・の雰囲気が漂う店内の庭が一望できる人気の席に通される。

田無まで車を走らせて「石臼挽き手打ち蕎麦 進士」の方が良かったかなぁ~
しかし帰りの運転手は両松葉の羽ママ・・・それを考えると致し方ない。

観念して席に座り、とりあえずビール・・・ドリンクメニューは豊富である。
帰りの運転を任された羽ママには可愛そうだがホットコーヒーで我慢してもらう。
羽ママさん、我慢の限界を超えて暴れ出さなければいいのだが・・・

さてさておつまみは何にしましょうか?・・・不安が的中した!何も無いのである。
うどんに天ぷらが付くのだから、天ぷら盛り合わせぐらいは有っても良さそうなのだが無い!

モツ鍋うどんのモツ鍋を二人前注文・・・2010.02.07 016「モツは底の方に入っています。モツには火が通っていますから煮立てばお召し上がりになります。」と言い残してフロア係りの女性は去って行った。
ほんのりにんにくの風味が漂い食欲をそそる。
底に入っている筈のモツを探す・・・しかし希少品。
モツだけ別に味付けされているのであろうか・・・異常に甘い。

羽パパはビールから焼酎のウーロン茶割へ、yasuさんは日本酒に飲み物を替えたのだが、
モツ鍋だけで酒を飲むのも飽きる。しかし目の前にはそれしか無いのだ。
お酒を飲みながら、学生時代に習った「限界効用逓減の法則」という言葉を思い出した。
それを考えるとモツ鍋も有り難く感じる。

ほどほどに飲んだところでモツ鍋にうどんを投入・・・2010.02.07 019
うどんは細めであるがコシがあり艶々で美味しそうである。だだ、コシの強さと引き換えに塩を多く入れているので、うどんだけ食べても塩辛い。同市内野口町の手打ち房「とき」以上に感じた。

モツ鍋うどんは、うどんに弾力が出て羽パパは好きな食感・・・2010.02.07 021

更に食いしん坊の羽パパは「肉汁うどん大盛」を注文する。
2010.02.07 024洗面器のような陶器の器に盛られたうどんは500gとそれほど多くは無い。でもやはり肉汁は甘く感じる・・・それも「かなり」である。

まあ甘い辛いは抜きにして久しぶりにyasuさんと羽パパ&ママと、のんびりした時間を過ごして
楽しい話も出来たので、今日はこれで良しとしましょう。

最後にこんな甘いものを食べちゃう羽パパです。2010.02.07 030 2010.02.07 031

午後3時に帰宅して4時30分までグッスリ眠れました・・・犬の散歩の後も

次回は来月、yasuさんと小田原まで遠征して飲む約束をした羽パパ・・・バイクで行こうか!
現在バイク浪人中の羽パパには無理な話しでした。
どうやらロマンスカーで行く事になりそうです。それではyasuさん今日はありがとうございました。
来月の小田原は期待できると思いますよ!








おかえり! ムックちん

2月5日 (金)

13歳7ヶ月のムックちんが歯石除去と抜歯、歯槽膿漏の歯肉除去の手術を受ける日・・・
高齢犬の麻酔のリスク等を考えると心配で、昨年12月から考え迷っていたのであるが、
今後もムックちんに美味しくご飯を食べてもらいたいので、M先生とも良く相談して
手術をお願いすることにした。

午前10時・・・K動物病院にムックちんを連れて行く。

同意書にサイン・・・血液検査の結果で、手術内容を臨機応変に変更する事などの丁寧な
説明を受けて、ムックちんを先生に預けた。

このままでは歯茎に雑菌が入り化膿して、更に症状が悪化することを考えると、ご飯大好きな
ムックちんも数年後に迎えるであろう最期まで(出来れば迎えたく無いのだが)美味しくご飯を
食べられるようにしてあげるのが親心だと考える。

午後13時30分・・・手術は無事に終わりましたよ・・・病院から電話。

お迎えは午後5時過ぎ・・・

病院に着いて暫くすると元気なムックちんが歩いて来た。

「結構大変だったよ!悪い歯は全部抜いて膿んだ歯肉も出来る限り除去したから・・・」

ムックちんの歯は驚くほど綺麗になって、口臭は全く無くなっていた。

治療費はそれなりに掛かったが、なんだかさっぱりしたようなムックちんの顔を見ると
そんな事も忘れてしまうほど羽パパも嬉しくなった。

おかえり!ムックちん!

ムックちん、これからもずっとず~~~っと元気で大好きなご飯を食べようね!

今日は頑張ったね!おやすみ・・・




運が付く松葉杖

羽ママが退院してからもう直ぐ二週間になります。退院当時は両松葉杖で歩く姿も痛々しく感じられましたが、今では体形もすっかり元通りになって、細い松葉杖が可哀そうに見えます。
まあ、これはお互い様ですけど・・・

まだ一人でプルームの散歩は無理ですが、のんびりと羽ママの愛犬ムックちんとのお散歩を楽しんだり、マニちゃんとのスキンシップを楽しむ事は、犬と遊ぶことでリハビリになるので羽パパも賛成です。
プルちゃんも羽ママの身体を心配して優しく接する姿は、とても好感が持てます。

毎日のストレッチや筋トレで自分の体力に自信が付いて来た羽ママは積極的に羽パパの手伝いをしてくれるようになりました。最初は不自由に松葉杖を使う羽ママを邪魔にも感じたものですが、
やはりワン達も良く理解しているようで羽家には重要な存在である事を今更ながらに感じている次第です。勿論、羽パパにとっては重要な存在であることには変わりは無かったのですが・・・

プルちゃんとマニちゃんのお庭での運動会の時も一緒に参加してワン達よりも賑やかな羽ママは
マニちゃんの格好の遊び相手でもあるようで、羽ママに抱っこしてもらうまで足元でピョンピョンと
飛び跳ねてアピールします。
抱っこしてもらうと羽ママの顔をベロベロ攻撃。

近所迷惑なのはワン達の吠える声よりも羽ママの声じゃないの?

しゃがむ事もすんなりと出来るようになった羽ママは、ワン達のウンぴの後始末も出来るようになりました。羽パパは本当に助かってます。今日もプルームのウンぴを片付けてくれました。

塀に松葉杖を立て掛けて慎重にしゃがみます・・・松葉杖が倒れる音と共に羽ママの悲鳴が・・・

羽ママが転んだのでは!・・・と心配して駆け寄ると、ナントウンぴの上に松葉杖が倒れて
ウンぴが潰れていました。

もちろん洗うのは羽パパですが、病院から借りたこの松葉杖は、次に誰が使うんだろう・・・

運が付いた松葉杖・・・きっとこの次に使う人も羽ママのように順調に回復するでしょう。
そう願いながら松葉杖を掃除した羽パパです。

羽ママと東京ミートレアへ

2月3日 (水)

羽ママを助手席に乗せ車で府中街道を走る。何時もは立川経由でこの目的地に向うのですが、
たまには別の道を走るのも楽しい物だし新しいお店の発見につながる事もあるのです。

車を走らせること約1時間・・・羽ママが楽しみにしていた場所に到着しました。

またまたやって来ました! 
2010.02.03 033
ようこそ! 東京ミートレアへ! 
着いた時刻はちょうど12時です。
平日なのに大勢の人で賑わい、人気店では既に行列が出来ていました。

羽ママのお目当てのお店は・・・バーベキュー専門店ホットスタッフ
2010.02.03 022
愛知県豊橋市で2005年8月にスペアリブ専門店としてオープンして4年・・・
12月3日にグランドオープンする東京ミートレアの出店に選ばれ東京に進出したお店です。

日本では珍しいバックリブが食べられるお店。バックリブとは・・・
2010.02.03 004

羽パパはバックリブのプレートランチをピラフで・・・
2010.02.03 005

羽ママはスペアリブのプレートランチをフォカッチャで・・・
2010.02.03 006

ソースはスパイシーガーリック、ドリンクはペプシコーラをチョイス。
お~っ!なんと素晴らしい眺め!絶景じゃ!
2010.02.03 007
ナイフとフォークも使わずに手づかみで無言で肉を食う。バリバリと音を立てて軟骨を噛み砕き
骨に付いた肉をしゃぶる姿は、はじめ人間ギャートルズのようだ。
肉は骨から直ぐに剥がれるので食べやすく手はそれほど汚れませんでした。
肝心の味ですが、バックリブは柔らかくてさっぱりとした味わいですが決して物足りないところは無く、焼肉屋でカルビよりロースが好きな羽パパにピッタリの加減でした。
スペアリブも柔らかくて脂がとってもジューシーで美味しかった!ペプシコーラよりも絶対にビールが正解だと確信した羽パパでした。
いくらでも食べられそうな美味しさに満足の羽パパ&ママはデザートを求めて店を出ます。羽ママも別腹にデザート用のスペースがあるようなのです。

そしてまたまたやって来ました!松山名物 とんかつ清まる
2010.02.03 010

デザートはとんかつパフェストリート版
2010.02.03 011

2010.02.03 012是非写真をクリックして拡大していただきたい。
ドライフルーツなどのトッピングがとっても可愛くておしゃれなのです。
前回は1日限定10食のとんかつパフェ(写真右)を食べた羽パパですが2010.01.15 014
トッピングの下は抹茶アイスとコーンフレークのみでした。ところがストリート版のカップの中には抹茶アイスの他に寒天や抹茶味のくずきりなどが隠されていて楽しみも倍増!
もちろん底にはコーンフレークも隠されていました。

話題性ならば1日限定10食!楽しさ美味しさならばストリート版をお薦めの羽パパの感想です。
意外な美味しさに羽ママも驚きながら完食!

食いしん坊の羽パパは・・・
2010.02.03 021
マーブルかつサンドも食べちゃいました・・・マーブルかつサンドはやはり開店間際がお薦めです。
やはりかつは揚げたてのアツアツの方が断然美味しかった・・・

さて、羽ママも満腹になったようなのでお土産を買うことにしましょう。
いつも行列の絶えない店・・・元祖にくまき本舗
2010.02.03 025
宮崎発祥名物 にくまきおにぎりを買うために10人ほどの行列の後ろに並びました。
待つこと10分・・・ようやく順番が来た時には羽パパの別腹に余裕が・・・

待ちきれずにフードコートで・・・いただきま~す。
2010.02.03 030
宮崎県知事も応援する一品。

袋を開けるとアツアツのにくまきおにぎりが出てきました。
2010.02.03 031

一口かじると・・・2010.02.03 032ご飯がぎっしり詰め込まれています。
味はちょっと濃くてタレの味もしょっぱく感じますが、お米は美味しい。
胡麻と肉と白飯・・・不味い訳が無いですよね!

いや~~食った食った!

満腹のお腹を擦りながら帰りのドライブを楽しむ羽パパ&ママでした。















マニちゃん大丈夫?

2月3日 (水)

今朝になってもマニちゃんの右後ろ脚はケンケンのまま・・・

痛がってもいないしケンケンながらも元気に庭を走り回ってプルちゃんと遊んでいるのですが
このままでは心配なので病院に連れて行くことにしました。

先日、マニッシュの避妊手術をお願いしたK動物病院のM先生に診察をお願いします。

先ずは電話で診察の予約・・・痛がってはいないのですが右後ろ脚を着かないんです。
今は大丈夫でも老後に痛みが出るといけませんので・・・

病院へは勿論マニちゃん依存症のプルームと、ショルダーベルト付のマナーパンツの
サイズを調べてもらうためにムックちんも同行します。

久しぶりにみんなでドライブですが、暴れないように小さなバッグに閉じ込められたマニちゃんは
小さな窓をこじ開けて疑いの眼で羽パパを見つめています。
001-1.png

病院に着くとM先生が直ぐに診察室に案内して下さいました。
慎重に触診しながら「骨も大丈夫だし靭帯がちょっと伸びてるかなぁ~大丈夫だよ!
それにしてもこの子は可愛いなぁ~ 一目ぼれする気持ちが分かるよ!この子だったら俺も欲しいもんな・・・入院するか?」

そんな冗談を交えて羽パパ&ママを安心させて痛み止めの注射を打って診察は終了。
待合室でウエストサイズ採寸中のムックちんの歯槽膿漏についても相談してみた。
「こりゃあ歯石除去して根源になつている歯は抜いた方がいいな」
13歳7カ月という年齢から麻酔のリスクを心配した羽パパ&ママですが、M先生を信頼して
お願いすることにした。2月5日(金)に早速手術となった。

ムックちんにとっては寝耳に水・・・「聞いてないよ~~」である。

ムックちんの診察券の作成中に車の中で待ちぼうけのプルームを車から降ろして病院の近所を散歩させる。プルちゃんはこれだけで満足なのです。ドライブが一番楽しいのですから・・・

マニちゃん早く元気になればいいね!家に帰りケージで休ませます。

車の中でいい子で待っていたプルちゃんとちょっとお散歩・・・一緒に遊びたいマニちゃんはケージをガタガタ揺すってアピール!「わたしも一緒に行きたいよ~」

マニちゃんも大した怪我では無さそうだし、明日はケンケンも治って元気に走れるといいね!
みんなの落ち着いた顔を見て安心した羽パパ&ママは急にお腹が空きだしました。

これから二人で美味しい物を食べに行くことにしましょう。

明日に続く・・・


雪の朝

昨日の昼頃から降り始めた雨は夕方には雪に変わり、天気が悪い日はお部屋の中でしか遊べないマニちゃんはストレスの塊となって、羽パパの姿を見ると「外に出して~」とケージの位置がずれるほどの体当りをしてアピールします。

プルームもさすがに夜の散歩は嫌々だったようで、おしっこもしないで自分の部屋に退散してしまいました。ムックちんはいつものマイペースで楽しみな夕食の時間を待ちます。

みんなが眠る頃には本格的に雪が降り始めました。今日は早めに電気を消すことにしましょう。


2月2日 (火)

新聞配達のバイクの音で目が覚める。それほど積もらなかったんだなぁ・・・
午前6時20分・・・カーテンを開けると案の定、期待したほどの積雪ではなかった。

今朝も運動会は中止かな?・・・

プルームがそっとドアから外の様子を伺う。雪が大好きなプルームは一目散に庭に飛び出した。
しかし残念ながらパウダースノーではなく表面は凍っていて鼻先で雪を掻き分けて走るプルちゃんの大好きな遊びは出来なかったようだ。この遊びは先代ボルゾイのアドニスも得意としていたのを思い出す。

手摺りに付いた雪を集めてプルームに投げると、空中で粉になった結晶を目をシバシバさせて避ける姿もアドニスを思い出させる。どこで教わったんだろう・・・

朝の散歩では雪を見てハイテンションになったプルちゃんは走る走る。
長靴を履いた羽パパは滑らないように歩くのが精一杯で冷や汗をかきながらのお散歩でした。

プルちゃんは本当に雪が大好きなんだね!


ムックちんのお散歩は?・・・なんだか気が進まない様子でお家の方向を振り返りながら嫌々歩く。
雪の玉を投げても「クンクン」と匂いを嗅いて「な~んだ飯じゃないのか」とガッカリする。
さすが「動く胃袋」「妖怪やかんずる」の異名を持つスプリンガーである。
足が冷たいのが嫌なのかな?さっさと部屋に帰ってしまいました。

妖怪やかんずるとは、別世界に胃袋を持つ大食い妖怪のことです。

マニちゃんの運動会はどうしようかな?・・・そう言えばマニちゃんにとって初めての雪です。
雪の表面は硬く凍っているし、体重の軽いマニちゃんなら雪の上で遊べるので足も汚れることは
ありません。

マニちゃんは雪を見てどんな反応を示すでしょうか?・・・楽しみです。が・・・無感動。
雪を投げても避けもせず楽しく無さそう・・・そこにハイテンションなプルちゃんが挑む。

体重40キロ近いプルちゃんと庭を走り回るうちに、白い雪に覆われた庭は見る見るうちに泥田に変わって行き、興奮したマニッシュは羽パパの長靴を銜えて庭を走り回る。

予想していた最悪の光景・・・

バケツにお湯を汲みプルームとマニッシュの泥足を洗って部屋に戻した。

雪が大好きなプルームとまだ意味が分からないマニッシュ。

嫌々散歩をしたムックちんは自分から部屋に戻ると窓から雪景色を眺めっていた。
もしかしたら風情を味わっていたのかもしれない。やはり彼が一番大人だったのだ。

朝の運動会を不完全燃焼でケージに閉じ込められたマニッシュと、これまた中途半端な終わり方で
部屋に閉じ込められたプルームを置いて会社へ・・・

今日は早めに帰る予定・・・もう一人のストレスの塊を宥めに帰らねばならないのです。

その人物とは羽ママ・・・両松葉杖の彼女は雨が降ると外出が出来ない。傘が差せないのだ。

ストレス解消と言っても買い物と食事・・・6月に購入した車も走行距離が6000キロ近くになったので、オイル交換するため倉さんの甥っ子が働くドラスタに向う。

車を預けて松葉の羽ママと徒歩で「海鮮和食 味里」に向った。
2010.02.02 008
羽村市緑ヶ丘に本店を持つこの店は青梅市新町に別館があり、今日訪問したのは羽村市栄町にある小作店である。小作駅前にある丼の専門店「味里丼」もこのグループのようだ。カツ丼大盛りを食べたことがある。

なんだか今日は海鮮丼な気分なので・・・
2010.02.02 007
海鮮丼と信州蕎麦のセット・・・海鮮丼1380円プラス蕎麦400円也。
信州蕎麦は乾麺のようでしたが、冷水でキンキンに〆てあって美味しい麺でした。

羽ママは海鮮丼のみのオーダーですが、美味しい物を楽しく喰うことはストレス解消の基本なり。

オイル交換を済ませた愛車はやはり走りが違って感じる。加速感が全く違う。
オイル交換後の加速の違いはバイクの方がより明確に実感出来る。

武蔵野ミューのペットショップでフードを買う。マニちゃんもそろそろパピーフード卒業なので
成犬用フードの小粒タイプも買った。
三頭のフード代で18500円也。これで3週間分・・・因みに羽パパ&ママの今日の夕食材料代は640円だった。

夜の散歩を終え、勇気を出してプルちゃんとマニちゃんを庭に放つと案の定、泥んこ。
マニちゃんは足を捻ってケンケン走りでプルちゃんを追っかける。

ケンケンしてても痛がらない気丈な女・・・ご飯を食べた後マッサージしたら足が着くようになった。
明日の朝まで様子を見る事にしましょう。マニちゃんの様子にプルちゃんも心配そうでしたがちょっと安心したようです。本当は怒られると思っていたんでしょうね。「プルが踏んだんでしょ!」ってね。

みんな元気にご飯を食べて今日もおやすみの時間です。みんなおやすみ・・・

お庭で十分遊べなくてもみんないい子で我慢出来たね・・・ただ一人我慢できない羽ママを連れて
明日も美味しい物を食べに行かされる羽パパです。さてさて何処に行きましょうか?・・・

もうすぐ春だね!プルちゃんと散歩したのだ!

1月31日 (日)

暖かな日差しが降り注ぐ暇な日曜日に家でゴロゴロしていてももったいないので、久しぶりにプルちゃんと一緒に八国山緑地を散歩することにしました。

プルちゃん、お散歩行こう!
 
午前11時30分・・・カメラと携帯電話、そしてうんぴ袋と少々の小銭を持って出発です。
気まぐれな羽パパとの思いがけないお散歩にプルちゃんも何だか嬉しそうに歩きます。

坂を下り松ヶ丘の遊水地の陽だまりでは早々と亀の甲羅干しP1310001.jpg
昨年も1月25日の散歩の時に甲羅干しする亀の姿を観察しているのですが、まだ水温は低いのに
大丈夫なのか?こっちが心配してしまいます。

遊水地で羽を休める水鳥たちに餌を与える子供達と挨拶をしながら横断歩道を渡り、
ちょっと寄り道。コンビニでお弁当を買う間、プルームに待っていてもらいましょう。

ここから八国山緑地入口はもう直ぐです。

尾根道の落ち葉は綺麗に清掃されていて、木の根や切り株には目印として白いペンキが塗られて、
お年寄りにも気軽に散策出来るので、休日はのんびりウォーキングを楽しむ人たちで賑わいます。

朝露に濡れた落ち葉は滑りやすいので整備された尾根道を歩きたい羽パパですが、犬と言う奴は
サクサクガサガサと落ち葉を踏みしめながら歩くのが大好きなようで、態々藪の中を歩かされる
羽パパです。メジロやシジュウカラの囀りを聞きながらのんびりと散策をして、その愛らしい姿の
写真を撮りたい羽パパですが、プルちゃんのサクサクガサガサで危険を感じた鳥たちは茂みの奥に
隠れてしまいます。

ここまで既に30分以上歩いていますが、撮影出来たのは動きの遅い亀と羽を休める水鳥の姿だけです。

将軍塚で休憩・・・コンビニで温めたお弁当が冷めないうちにお腹に収めます。

将軍塚から尾根道を歩き、しばらくして木の階段を下りてほっこり広場に向かいます。
広場のベンチでは野鳥観察をする人、風景画を描く人がのんびりした時間を過ごしていました。

プルちゃん楽しい?・・・プルちゃんは無言

でもなんだかニヤニヤして見える。嬉しいのかな???

プルちゃんが見つけたシジュウカラの巣穴P1310004.jpg
この山桜の木の小さな樹洞から、毎年のようにシジュウカラの雛が巣立ちます。

今年も鳥さん来るといいね・・・プルちゃんは無言P1310007.jpg


ほっこり広場を過ぎて藤の宮公園に向かって歩くと、林の中をキイキイと鳴きながら飛ぶ小鳥の姿が目に映りました。

百舌です。P1310009.jpg抜き足差し足・・・百舌に気付かれないようにそっと歩く羽パパとサクサクガサガサと落ち葉を踏む音を楽しみながら歩くプルちゃんが近づくと、百舌は驚いたように林の奥に飛んで逃げてしまいました。

北山公園を眺めながら線路沿いの小道を歩くとそこはふたつ池。
二つ池には大きな望遠レンズをセットして野鳥を撮影する人たちが多く訪れます。
サクサクガサガサと落ち葉を踏みしめる音を楽しみながら歩くプルちゃんにも少し遠慮がちに歩いてもらいましょう。

木の階段を上り整備されていないプルちゃん好みの道を歩いて尾根道に戻ると「コツコツ」と
木を叩く音・・・
P1310014.jpgコゲラが餌を啄ばんでいる姿が観察出来ました。

尾根道から逸れて八国公園で一休み・・・もう二時間以上も歩いています。
プルちゃんはまだ元気があるようで・・・P1310016.jpgうりやっ!

P1310018.jpg全然ムリ!飛べてない・・・

長い階段を下りて松ヶ丘中央から横道に入りお寺の前を歩きます。

P1310022.jpg何時もは溝の中を器用に歩くのですが、今日は更に隅っこを申し訳無さそうに歩くプルちゃん。
猫か!お前は!P1310025.jpg狭くて高い所を歩くのはもっと好き!
松ヶ丘住宅地を歩き川沿いを歩いていると変わった羽色の鳥を発見!P2010066.jpg
なんだ?なんだ?
この二羽はいつも一緒・・・親子かな?P2010075.jpg
アヒルとマガモのペアから生まれたハイブリットのようです。
これがお父さんとお母さんP1310054.jpg嘴の先端がポツンと黒いのがマガモにそっくりですが嘴の形はアヒル。近くにカルガモも泳いでいますがカルガモは嘴の先端が黄色いだけなので、このペアの子供のようです。

そろそろお疲れモードのプルちゃんを激励しながら菊川坂を上ります。

菊川坂梅林では紅梅も咲き始めました・・・P1310036.jpg

白梅は満開・・・P1310037.jpg
プルちゃんガンバレ!もう少しでお家に着くよ!

家に着いたのが午後2時30分・・・お家に帰るとムックちんとマニッシュは羽ママとお庭で運動会。

3時間にも及ぶなが~~散歩を終えてお疲れの筈のプルちゃんは元気を振り絞り大好きなマニちゃんに駆け寄りますがマニちゃんは・・・反応が冷たい。

マニちゃんは羽パパの許へ・・・P1310041.jpg 羽パパ、なんだか嬉しい。

珍しくムックちんも駆け寄ってきて・・・P1310048.jpgおやつを期待してるのかな?

プルちゃんお疲れさま・・・またいっしょににお散歩しようね!
こんどはプルちゃんのおやつも忘れないよ・・・



余談・・・梅の花に因んで

子供の頃、テレビ寄席を見ていると今では珍しい「紙切り」の演芸が始まった。
白い紙と鋏だけで人物や動物そして風景を巧みに切り、黒い台紙とアクリルのケースに
作品を挿むと見事な作品が浮かび上がり観客はため息を漏らす。
観客がため息を漏らした作品である芸者の姿は子供心にも美しい作品だった。

そしてお題拝借・・・客席から希望を聞いて即興で紙を切る。
自転車に乗った少年など芸人を困らせようとする演芸の通が提案する様々なお題を
見事に作品にして行くのは流石である。
そしてお次のお題は「紅梅と白梅」一人の客が芸人泣かせのお題を提案したのだ。
白い紙で紅梅は無理だろう・・・誰もがそう考えたがその芸人は紙を切り出したのである。

出来上がった作品は「坂道を走る白バイ」である。勾配を走る白バイだった。
子供ながらにそのセンスに感服したものである。