連チャンでGo!Go!

最近、何時ものドッグランに行ってもなかなかお友達と会えないプルちゃんと一緒に
8月29日(土)と30日(日)に二日続けて遊びに行ってみました。

土曜日は羽パパと一緒に羽ママを仕事場まで送り、その帰りにドッグランに行きましたが・・・
また一人ぼっち・・・2009.8.29ドッグラン 003誰か来ないかなぁ~

でもプルームを呼ぶと何時でも笑顔を見せてくれます。2009.8.29ドッグラン 004素敵な笑顔でしょ?
今日も走らないかな?などど考えていると突然暴走2009.8.29ドッグラン 005慌ててピンボケしゅん

また走りだすかな?・・・とカメラを向けると2009.8.29ドッグラン 006 放牧・・・草を食む・・・牛

2009.8.29ドッグラン 016まあ今日も笑顔だから満足してるのかな?犬の気持ちが分かればなぁ~

羽パパは、この笑顔がかえって切ない・・・

今までよりも1時間以上早くドッグランに行っているのが何時ものお友達に会えない原因の一つに
なているのをプルちゃんは知らないのですから・・・
暑くなる前に遊ばせたいと言う親心なんですがねぇ・・・

蒸し暑くなったのでお水を飲んで帰ろう・・・2009.8.29ドッグラン 028
それにしても変な水の飲み方です・・・誰に似たのかしら・・・



日曜日は羽ママはボル友と遊園地へ観覧車・・・楽しんできてね!

羽パパは集合場所まで送った後にプルちゃんと何時ものドッグランに遊びに行きました。

今にも雨が降り出しそうなので、早めに家を出ます。

今日は誰かと遊べるといいね!

ドッグランには今日も誰もいませんでしたが・・・暫く待つとお友達の乗った車が来ました~~
らんまる君とこたろう君です。

ダッシュで入り口まで走り出迎えるプルちゃんに、らんまる君が応えてくれました。

2009.8.30ドッグラン 005らんまる君に追っかけてもらって嬉しそうなぷるちゃん・・・

らんまる君の走る姿も可愛いね!2009.8.30ドッグラン 009

らんまる君と遊んでいるとジャック君も遊びに来ました。2009.8.30ドッグラン 020

2009.8.30ドッグラン 021ジャック君はいつも綺麗でカッコいいね!何故か羽パパにアマアマでした。

らんまる君とプルちゃんのバトル(お遊び)に加わりたくないのでしょうか?
目を合わせないように二頭から遠ざかるジャック君2009.8.30ドッグラン 022
完全に顔を背けてます。でも本当は仲良しなんですよ!なかよし

久しぶりに会ったジャック君、今度は一緒にGo!Go!しようね!2009.8.30ドッグラン 025

ジャック君とそんな約束をしたプルちゃん・・・2009.8.30ドッグラン 028今日は満足な1日でした・・・












スポンサーサイト

手打房 とき

8月29日(土)

プルームとドッグランで遊んだ後は羽パパのお昼ご飯の時間である。
今日の昼食は手打ちうどんのお店「手打房 とき」(東村山市野口町1-7-10)に行くことにした。

このお店も人気店で前回の訪問の時は満席で食べるのを諦めたほどである。
店の横に四台分の駐車場もあるのだが、満車時に路肩で車内待機する場所も無いので
今回は二輪車で行くことにした。と言っても羽ママの自転車である。

開店時間は午前11時30分ですが、悲願達成のため早めに家を出発します。
約10分でお店に到着した時刻は午前11時・・・2009.8.29とき 002一番乗りであります。
店内ではうどんを打つ店主の姿が見えます。

お店の外のベンチで開店を待っていると・・・続々とお客がやって来ます。
開店時間までに羽パパを含めて11名が店頭に行列を作りました。


お待たせしました。開店です

カウンター8席と四人掛けテーブル3席の店内に通され、羽パパはカウンター席の一番奥に
座ります。

メニューはご覧の通り2009.8.29とき 005   2009.8.29とき 006

この店の盛りの多さの単位は もり→大もり→バカもり→バカ王 で表わされるようである。

さて、その量であるが普通の「もり」で270gだそうで、バカ王は3人前と説明された。
バカ王で810gか・・・羽パパ迷わず肉汁うどん バカ王を注文した。許容範囲内である。

今までであれば盛りの量に段階的に挑戦した羽パパであるが今回はなんと絵文字名を入力してくださいマジで!!!
いきなり店のフラッグシップに挑戦であるビックリ

カウンター越しに見える厨房ではご主人が手際よく調理を進めている。
最初に茹で鍋にうどんの欠片のようなものを放り込んだ。そして別鍋にうどんを丁寧に入れて
茹で始める。

それだけでは無い・・・肉汁やカレー汁も注文を受ける度に都度、調理しているように見える。
豚肉を鍋に入れ玉ねぎを刻み、カレー粉を水で溶きながら少しずつ加えながら味の調整をすると
厨房からカレー汁の香りが漂って来るようで、隣に座るご夫婦が肉汁かカレー汁か真剣に悩んでいた理由も理解できる。


茹であがったうどんを冷水で〆ている間に汁椀に熱湯を注ぎ器を温めている。繊細な心遣いだ。
 
先ずはお隣ご夫婦のカレー汁が運ばれて来た・・・普通盛りでもボリューム満点である。

やはり写真撮影してから食べ始めていた。カレーの良い香りが鼻を擽る・・・

次はカレー汁うどんだな!・・・羽パパの決心!

さて、お次に運ばれて来たのが羽パパの注文した肉汁うどん バカ王である。

バカ王 此処に参上! 2009.8.29とき 010

熱々の肉汁の湯気も写るように羽パパとしては珍しくフラッシュを焚いての撮影である。

肉汁も汁椀に並々と注がれうどん入れると溢れませんか!  

しかし熱々の器に注がれた汁は熱くて飲む事も出来ずにうどんを食べることにした。

汁は豚肉とネギの具沢山肉汁で青ネギは未だシャキシャキとして歯ごたえも美味しく、新鮮な肉汁の味もさっぱりしていて辛過ぎず少々の甘みも感じるその汁はコシの強いうどんに絡んで美味しい。

艶々でとってもコシの強いうどんは口に入れて噛めば噛むほどに香りが口中に広がる。
コシが強いのでうどんの切れ端の部分はうどんだけ食べても塩味を感じる。

ところでご主人が最初に鍋に放り込んでいた物は、うどんの切れ端の耳の部分だったようだ。
耳だけを別に茹でて、お客全員に耳が行き渡るようにとの気配りのようだ。

前回,訪問した時には満席で食べる事ができなかった・・・なんとなくその人気の理由が
分かったような気がした。















地球温暖化の使者

8月29日(土)

今日、ドッグランの雑木林を眺めていると遥か遠くの小楢の木の枝に見慣れないアゲハ蝶が
羽を休めている姿を見つけたので写真撮影をした。

2009.8.29ドッグラン 002写真を拡大して見ていただければその特徴がお分かりになると思う。
通常私たちが見慣れたアゲハ蝶は羽の後ろに尻尾のような尾状突起(びじょうとっき)があるのだがこの蝶には無い。
関東地方近郊で見られるアゲハで、この尾状突起の無い蝶はアオスジアゲハのみである。
このアゲハ蝶の正体はナガサキアゲハ♀である・・・と羽パパは判断した。
羽の肩の部分の赤い斑点も特徴的である。

この蝶はシーボルト博士が長崎で発見したのでナガサキアゲハと命名された。

1940年代までは山口県西部や愛媛県がその分布の北限であったが、50年代には
広島・徳島両県で発見され80年代には大阪府北部・90年代には近畿地方全域、
近年では関東地方でも確認されている。
 
もともと南方亜熱帯地方に住んでいたナガサキアゲハの生息域の北上は
地球温暖化を身近に実感する現象の一つであろう・・・

毛玉王子

ハンカチ王子にハニカミ王子・・・最近は王子ブームである。
ニューヒーローが登場すると○○王子という称号が彼等に与えられる。

特にゴルフ界のニューヒーローのハニカミ王子は彼自身の才能と努力、そして運を見事に融合させ
素晴らしい活躍ぶりである。正に男子ゴルフ界の新星と言えよう。
彼は未だ17歳という年齢だが、その活躍ぶり故にメディアから私たちへの情報量も非常に多く
随分と永く17歳をやっているように感じるのが不思議だ。

彼らの益々の活躍でこれからも私たちに大きな夢を与えて欲しいものである。

ところで・・・

我が羽家には一切努力をせず、一日中ゴロゴロしているだけなのに、王子の称号を勝ち取った
ワンコがいる。

その称号を与えられたのはもちろんプルーム君で、彼は毛玉王子と名付けられたのである。

毎日 お気楽気分で食後は冷房の効いた部屋でヘソ天でお昼寝をして奇妙な寝相からの寝返りの連続。 それを一日中繰り返すのですからボルゾイ自慢の飾り毛もクシャクシャになり、気が付けば ブラシも通らない程の毛玉だらけで、居酒屋の縄暖簾のようになってしまったのです。

その不名誉な称号返上のため、今日は強制的にシャンプーの日となったプルちゃんですが・・・

2009.8.27 003羽ママの帰りに時間を合わせて羽パパも会社を抜け出し毛玉王子を
外に誘います。お散歩と勘違いしてニコニコでお部屋から出て来た
毛玉王子の後ろに回り込み、羽ママが透かさずブラシで毛づくろいを
始めます。スリッカーブラシでは歯が立たず、コームで少しずつ解して
行きますが作業はなかなか捗りません。

2009.8.27 002運悪く急に強い日差しが出て来てしまいました。毛玉王子も暑そうです。
緊張からか?退屈なのか?暑いのか?毛玉王子は大あくびしてます。
羽パパ&ママも汗をかきながらお尻の毛玉を解しますがた~いへん・・・
毛玉王子の身体を冷やすため温めのシャワーで上半身からシャンプーを始めました。羽ママはまだお尻の毛玉と格闘中です。

2009.8.27 005シャンプーも終わり、羽ママにタオルで身体を拭いてもらっている時にも
「あ~ぁ」大あくびの連続の手玉王子。
これから 退屈なブローだと考えると益々憂鬱な気分になってしまう毛玉王子です。シャンプーは大好きだけど、ドライヤーは嫌いな毛玉王子。
ムックちんはその正反対!世の中上手くいかない物です。 

2009.8.27 006暑いよ~泣き立ってるのが嫌だよ~泪
折角綺麗にしたのに座り込んでしまわないように注意しながらのブローです。乾かすこと約1時間!日差しで体温が上昇しないように、過保護にも羽ママが日傘を差してあげながらのブローも無事に終了!
これで毛玉王子は返上かな?

どう?ボク綺麗になりましたか?かなりお疲れの毛玉王子・・・いやプルーム君の中途半端な
ウィンクでお別れです。
毛玉が出来るプルちゃんにちょっと嫉妬する羽パパでした。(笑うところではありません)



2009.8.27 008









カツ丼ミニツーリング

8月26日(水)

朝の天気予報では今日は初秋を思わせるような天気だと言う。
午前中は雲が多いながらも雨の心配も無さそうだ。

羽パパは予定通りバイクで出掛ける事にした。

今朝出会った少々弱り気味の螻蛄君の様態を心配しつつバイクシートカバーを外す・・・

今日の目的地は寄居町にある今井屋(大里郡寄居町1236-1)という食堂である。
明治四十年創業の老舗で、名物となったカツ丼を食べに遥々遠方から訪れる人も多く
大変に繁盛しているらしい。どうやら「癖になる味」らしいのだ。

題して「口内炎完治記念 カツ丼ミニツーリング」

9時30分に我が家を出発。
国道463号線所沢入間バイパス~国道299号線飯能狭山バイパスを走り県道30号線に右折して
宮沢湖の前を通過して小川・寄居方面に向かう。
流れが遅い・・・この30号線は所々制限速度が30キロになるので10時を少し過ぎた頃は
まどろみタイムになるらしい。
ベテランドライバーはキッチリ制限時速を守って走っているのだ。
羽パパのバイクは紅葉マークと初心者マークの両方のシールを張り付けた無敵とも言える
車の後を走る。路地があると必ずブレーキを踏み右折車には必ず道を譲る兵である。

「どこか近くで曲がるだろう」そんな予想も外れ、しばらく先導される。

2速から3速の運転が続く・・・バリオスの方が良かったかな?
まあ急いでも店の開店時間は11時だし、慌ててもしょうがない・・・と自分を宥める。


ようやくその兵が運転する車と別れると、今度は蝉取り網と虫籠を積んだ車の後ろに付いた。
二人の子供が楽しそうに後部座席で飛び跳ねて、その軽自動車も揺れて落ち着きが無い。
これも超スローペースな運転で、時折子供たちが道路際の木を指さしている・・・

車の中から蝉を探しているらしい・・・こいつらも兵である。

新種の蝉でも探すのだろうか?山深い脇道に入って行ってしまった。

子供達の無事を祈りながらバイクを走らせ、ときがわ町辺りから車も順調に流れ出した。

小川町駅前の狭い通りを抜けて、ようやく国道254号線に合流!
しかしここからがまたながい!寄居ってこんなに遠いいとは認識不足であった!
ようやく荒川を渡り、寄居駅前に到着したのが午前11時。

まあ自宅から平均時速40キロで1時間22分の行程を考えれば順調だったのですが疲れました。

寄居駅前もごちゃごちゃしていますが迷うことなく到着、バイクを店の向い側の駐車場に止めます。

開店直後と言うのに既に三名の先客さんの姿・・・

2009.8.26今井屋 004食堂 今井屋 創業明治四十年という老舗である。
店の天井は低く、建物の歴史を感じさせる。
人気メニューはカツ丼で、羽パパが訪問した時も来店者全員が
カツ丼を注文していた。
店内はテーブル席が4席のみで、16名で満席。
店は女性三人で切り盛りしているようで、超ベテラン二名とベテラン一名で厨房では超ベテランが
忙しそうに肉の調理をしている。

羽パパが椅子に座り数分すると店の超ベテランのおばさんが麦茶を運んでくれた。
羽パパも例外なくカツ丼を注文する。

出来上がりを待つ間にも店内に客が殺到する!まだ11時を少し過ぎた時間というのに
店内は満席になった。

持ち帰り弁当の電話注文も出来るようで、電話のベルが頻繁に鳴る。
その受ける注文の数も相当なもので、店に弁当を買いに来るお客と合わせると
開店数分後だというのに大量の数になった。

「○○選挙事務所さんからカツ丼弁当9個注文で~す」
選挙事務所の昼食はやはり勝つ丼が定番のようだ。勝ち
 
30分待ち覚悟でどんどん注文が入る!
これは期待大かも?ブログでこの店のを調べても絶賛する記事が多かったし
楽しみがどんどん羽パパの頭の中で膨らんでくる。

羽パパの注文したカツ丼も待つこと・・・う~ん25分?でようやく出来上がりました。

2009.8.26今井屋 001

たまねぎや卵で肉を綴じていないシンプルなカツ丼です。
とんかつを秘伝のしょうゆタレに潜らせてご飯にのせたカツ丼で、
肉は豚のモモ肉を使用して脂身はありません。

どんぶりの蓋を開けてカツ丼と対面した時の羽パパの第一印象は・・・

なんだか元気が無いカツ丼だなぁ~タレに潜って窒息したかな?

散々待たされた割にはカツから湯気も立っていないのである。

何か物足りない・・・大盛りや特盛りが元気があるとか、脂ギトギトの強烈なインパクトを求めている
訳では無く、普通に見た目に華が無いように感じた。

創業明治四十年の手際で調理したカツ丼を食べ終わり、代金八百円を支払い店を後にしました。

帰りは関越自動車道で帰ろうとETCカードを車載機に装着したのですが、方向音痴の羽パパは
何故か長瀞方面へ140号線を走ります。

玉淀湖を眼下に眺めながら景勝地長瀞を軽快に走ります。でも流石に観光地で車は多い・・・
日差しも出て気温26度ですが暑さを感じます。

秩父で安田屋のソースカツ丼でも・・・そんな誘惑が脳裏を過ぎりましたが誘惑に負けず上野町の
信号を左折し299号線で飯能方面へ・・・メタボ検診を控えた羽パパ、我慢です。

「安田屋へはまた行きたいなぁ~ 」カツ丼を思い浮かべながら道の駅果樹公園あしがくぼで休憩。

喉を潤し、羽ママに「手作りまんじゅう」を買って正丸トンネル手前の信号を右折して山伏峠を
走ります。峠の道は涼しく天然のクーラー・・・気温20度の峠道は速く走ってはもったいないので
里川を眺めながらのんびりと走ります。

飯能市内に近づくと26度に気温も上がり信号待ちでは蒸し暑さを感じます。
ラジエターの水温系は100度以上で、冷却ファンが回る度に熱気が立ち上がります。
金子坂を走り、帰りにモトクラッチ氏を訪ねました。店はお休みでしたがシャッターを覗き込むと
バイクで羽パパと分かったのか、何時もの笑顔で出迎えてくれました。
お土産の「手作りまんじゅう」を奥様にお渡しして、先週末のレースの話など暫し雑談。

帰宅時間は3時で走行距離は180キロ位でしたが久々は疲れました。
家で涼んでいると羽ママも仕事から帰って来ました。
「お昼食べてな~い」ひとこと言うとお土産のお饅頭をパクリ!
美味しい笑顔を見て少し疲れが癒えた羽パパです。

来月の「うなぎツーリング」に備えて体力を鍛えなくてはいけませんね・・・羽パパさん!












 















螻蛄

8月26日(水)
子供たちは夏休み中だというのに初秋を思わせる朝の涼しさでプルームは元気いっぱい!
朝の散歩はその殆んどがジョギングで、後から歩いてくる羽ママとムックの姿が見えなくなると
心配になり、駆け足で羽ママとムックの元へもどる。
可愛い小型犬とのジョギングと違いボルゾイの飛び幅は大きく飛ぶように走るので運動不足の
羽パパは朝から通常の二倍の距離を走らされてクタクタである。

散歩から帰ると羽ママが庭で見慣れない昆虫を見つけた・・・螻蛄(けら)である。

2009.8.26 004螻蛄とは バッタ目(直翅目)キリギリス亜目・コオロギ上科
ケラ科(Gryllotalpidae)に分類される昆虫の総称である。
大きさ 30mm前後 活動時期 4~10月 分布は日本国内ほぼ全域
Gryllotalpidae属は地中海沿岸地方からアジア・オーストラリアにかけての熱帯・温帯域に分布する。
日本では「おけら」という俗称で呼ばれることが多い。

農薬に極端に弱いこの昆虫は田圃の減少や農薬散布により近年ではその姿を見る事は稀である。
羽ママは初めて見たこの昆虫自身の生活環境に適応したその姿に驚いていた。

羽パパが子供の頃、田圃は絶好の遊び場であった。ザリガニ釣りの合間におけらの穴を掘り起こしておけら捕りをしたものである。わざわざ捕りに行かなくても家の網戸に飛んできたのを思い出す。

2009.8.26 001久しぶりに手に乗せてみた。
螻蛄は湿った地中に穴を掘り小さな昆虫やミミズなどを捕食して食べる。
羽は小さく見えるが飛ぶことも出来る。羽パパが子供の頃は家の明かりに
飛んできたものである。螻蛄が泳ぐ姿も子供の頃に見た記憶がある。
全身のベルベットのような細かい毛が水を弾いて浮くようだ。

2009.8.26 003土を掘るために発達した見事な前脚
まるで土竜(もぐら)の兄弟の様に見える。
しかし皮肉にも彼らにとって土竜は天敵である。

2009.8.26 002~おけらが鳴くから帰ろう~
田圃で遅くまで遊んでいると「ジージー」と
おけらの鳴き声が聞こえて来た。
弱弱しい鳴き声であるが土の中で共鳴して
大きな音に聞こえるのだと言う。

しばらく観察させていただき、また土の上に帰してあげた。
なんだか今日は朝から貴重な体験をさせてもらった。

最後に彼の名誉のために付け加えておこう。
虫けら・・・とは虫全般を指す言葉であって螻蛄を卑下する言葉ではありません。







久しぶりのGo!Go!~羽パパ編

8月23日(日)

昨日は休前日というのに禁酒日の羽パパさんは珍しく清々しい休日の朝を迎えた。

プルームの散歩の後に「バイクでも乗るか・・・」

そんな気分にさせたのは今朝の乾燥した爽やかな天気と、一昨日の夕方にyasuさんと
一杯飲みながらのこんな会話からである。


yasuさんは延べ10日間で走行距離3000キロ以上の単独ツーリングを終えたばかりである。
今年は下関から海岸線を走り無事にツーリングから帰ったのであるが、台風や地震による
道路通行止めなどで大変な苦労があったようだ。

でも流石、羽パパと仲良しだけあって美味いものはしっかり喰って帰って来たらしい・・・
頃合いを見はからってそんな苦労やグルメの土産話などを聞かせてもらおうと飲み会に
誘ったのである。

メンバーはyasuさん、ドゥカティ倉さん、ドラスタ大ちゃん、と羽パパ・・・その他1名(失礼)
若者たちの食欲に圧倒されながら静かに焼酎の水割りを飲む羽パパはyasuさんとこんな
約束をしたのである。

井筒屋の鰻食いに行きませんか? 

yasuさんの疲れが取れた頃に・・・と計画していたのですが、意外に元気なyasuさんは
小淵沢ならばと快諾してくれたのです。

まあ食いしん坊の性格としては断る方が苦痛なのは分かりますけど・・・

題して「かめ塩の鰻を食らう日帰りツーリング」の日時まで簡単に決まってしまったのです。

yasuさん:何時にしますか?

羽パパ:来月早々にメタボ検診で胃カメラを飲むのでその後でお願いします。


こうして来月早々のツーリングの日取りも決まり、飲み会はお開き・・・

6月のyasuナビツーリング以来、バイクには乗っていない羽パパ・・・
もう2カ月以上になる・・・バイク動くのかなぁ・・・ちょっと心配。

こんな経緯でバイクに乗る気になってしまったのです。
土曜日の朝は飲み過ぎで意識朦朧の羽パパでしたが前記の通り日曜日の朝は体調万全で
迎えたのでありました。

まあ「バイクに乗る」と言ってもエンジンが温まる程度にバイクの調子を確認しながら
近隣をウロウロするだけですが、これでも結構楽しいものです。

先ずはバリオスⅡから・・・オイル漏れなど無い事を確認してからエンジン点火!
お~一発で掛かったぞ!バイクがちゃんと止まるかブレーキの確認をして
羽パパのトレーニングコースを走ります。

まだ7時前というのに西武園プールの駐車場入り口には開園待ちの車が1台停まっています。
狭山湖公園の横の上りワインディングを楽しみ、最後に463号で回転を上げて狭い路地の住宅地で低速運転の練習をして僅か30分ほどで終了!

何故か?って羽ママにW650も乗るように頼まれているのです。

羽パパの普段のメンテナンスのお陰でW650はピッカピカで、一発始動!
トルクが強いのでチョークを上げてスタートするとグングン走ってしまうのでちょっと怖い・・・
全く同じコースを走ります。
プールの開園待ちの車が5台になりました。
羽ママの大切なバイクを慎重に運転します・・・羽ママはなんでこのバイクが好きなんだろう?
遅い、重い、止まらないの三拍子揃ったバイクは羽パパはあまり好きではない。
シートから伝わる振動も好きではない。・・・羽ママは鼓動と言うが羽パパには振動にしか
感じない。エンジンも熱い!

意見が二分されるバイクだけあり、熱烈なファンも多いのがW650なのかもしれない・・・

羽パパの友人のW650ファンは熱くなったW650のエンジンチリチリ音がたまらなく好きだと言う。

W650でのんびり走ると確かに見える風景も違ってくる・・・バイクとの一体感すら感じるのは
不思議でもある。 確かにハイテクマシンと違い、共に苦労したくなるバイクかもしれない・・・

W650でのんびり走っていると463号手前で「ひまわり畑」なる案内板を見つけた。

今度行って見よう・・・その機会は直ぐに訪れる。


お次は羽パパの愛車VFR800の順番である。

バッキュ~~~ン!相変わらず絶好調であた。
西武園プールの開園待ちの車は更に増えていたが台数は数えていない。
視野が狭まっているのだろう。

朝の静かな住宅街をゆっくり走り、ひまわり畑に寄ってみた。実際にはもっと広い。

2009 008

ひまわり畑ではとんぼが気持ちよさそうに滑空していた。もうすっかり秋の気配・・・
朝晩の涼さにバイク乗り達はツーリングシーズンの到来を感じる。

口内炎も治ったしカツ丼でも食べに行こうかな? 羽パパのツーリングは「食う」がテーマ。

こうして明日、26日水曜日に創業明治40年のカツ丼を食いに行くことになったのです。

どうか仕事が入りませんように・・・


注西武園周辺は「バイク新入禁止」の道路がありますので注意して下さいね・・・






お友達とGo!Go!~みんな久しぶり!

8月23日(日)

昨日の蒸し暑さも夕方の激しい雨のお陰で少しは涼しさを感じられるようになり、今朝は昨日に比べ湿度も低く爽やかな朝を迎えた。日差しは強いものの日陰を通る朝の風は冷たさすら感じる。

運動不足のストレスからか?昨日の夕食は半分の量を残してしまったプルちゃんですが、今朝の散歩は元気いっぱいで歩きます。朝ごはんも残さずに全部食べました。

ドッグランに行くまでプルちゃんは食後のお昼寝の時間・・・羽パパも釣られてZZZ

羽ママもお出掛けの準備が出来たみたいです。
プルちゃんとの約束通り、これからドッグランでGo!Go!

プルちゃんは何時ものように元気に車に乗ります。

昨日はお友達と会えなかったプルちゃん、今日は誰と遊べるかな?

ドッグランではプルちゃんの大好きなお友達のちゃぶちゃんと、兄弟のように仲良しのウルフ君と
ボーイ君が遊んでいました。

プルちゃんよかったね!今日はいっぱい走れるね!羽パパ&ママもプルちゃんの嬉しそうな顔を見て思わず笑顔になります。スマイル

先ずは挨拶代わりにウルフとGo!Go!2009.8.23 002

ウルフまてまて~2009.8.23 014ホントに久しぶりに会えて二頭共に嬉しそうに走ります。

ちゃぶちゃんはちょっとお疲れ2009.8.23 027プルちゃんが追っかけちゃってごめんよ~

プルちゃん元気にGo!Go!2009.8.23 045走れ走れ!2009.8.23 051

プルちゃんのエンジン全開!

そのころボーイ君は2009.8.23 031羽ママにアマアマタイムでした。
ウルフ君は羽ママ大好きです。

2009.8.23 058お友達と走ると楽しいね!2009.8.23 073今日は来てよかったね!

今日遊んでくれた2009.8.23 076ちゃぶちゃん  2009.8.23 075ウルフ君ありがとね~!

また遊んでね!
これから涼しくなって沢山走れる季節が来るのが、とても楽しみなプルちゃんです。






遊びたいのに遊べない

8月22日(土)

ここ数日プルちゃんはストレスが溜まっているように見える。
遊びたいのだが暑くて遊べない・・・そんな様子。
先週の土曜日に沢山のお友達と遊べたのが余程楽しい思い出になっているのだろうか?

ちょっと寂しそう・・・

一昨日の深夜1時半にもにいきなり羽ママを起こして外でボール遊びをしたプルちゃん・・・
昨晩は壁の石膏ボードをホジホジして、またしても壁に穴を開けてしまった。

ちょっと欲求不満気味でもある。

今日、羽パパと何時ものドッグランに行ってみたが、残念ながらお友達と会えなかった。
この暑さでは一人では遊ばない。

2009.8.22 011羽パパが遊びに誘ってもGo!Go!してくれないプルちゃん。
暑くて走る気にもなれないのかな?

でも何かを気にして耳を澄ませています・・・
何を気にしているのかな?

それは車の音・・・ドッグランの駐車場の前を車が通り過ぎる度にお友達を待つプルちゃん。

2009.8.22 012
お友達の乗った車じゃなかったね・・・

やっぱりお友達と走りたいんだね・・・

明日は羽ママもお休みだから沢山遊ぼうね!

プルちゃんの切ない後ろ姿に胸キュンの羽パパはそんな約束を交わしたのでした。









座席シートカバー

8月21日(金)

今日は車の座席シートカバーの取り付けのためドゥカティ倉さんの甥っ子がメカニックとして
働いているカー用品店に出掛けた。

羽ママが選んだシートカバーはクラッツィオSタイプでレザー調仕上げの3列シート車全席分セット
である。価格は三万円近く(取付費別)、羽家にとっては高級品であるが奮発して購入する事にした。

その車種専用シートカバーのため座席にピッタリフィットするので仕上がりもスッキリするのも
この商品を選んだ理由の一つでもある。

それだけに取り付けも大変な作業のようで、シートを取り外して装着するので工具も必要になる。
所要時間も3~4時間も掛かるらしい。

2009.8.21 009取り付けの仕上がりはご覧の通りである。
シート生地も厚いので取り付け工程も大変そうであった。

2009.8.21 010後部座席の肘掛け部分もスッキリ!

三列目のシートも・・・2009.8.22 002

なんだか高級車になったみたいで、秋の旅行がますます楽しみな羽パパ&ママです。




FC2

FC2(エフ・シー・ツー)・・・カッコいい響きであるが何の略なんだろう?・・・

そんな事を考えながら書店をウロウロしているとFC2ブログ徹底攻略術 第二版なる書物を発見した。

ブログ画面にマンネリを感じていた羽パパは内容を覗き見ると、ブログの見栄えを良くするための様々な秘技が分かり易く解説されていた。

物好きな羽パパは早速、その本を購入した。

FC2の上のルビもテキストを参考にしたものである。写真編集などこれから楽しみである。

ところで、「FC2」であるが ファンタスティック・クピ・クピ の略だそうである。

クピ・クピ???

いったい何の意味なんだろうか?

羽パパが「クピ・クピ」で思い出すのは、ドクタースランプに登場する「ガッちゃん」なのだが・・・


備えあれば・・・

今年の夏は梅雨明けしてからも曇天続きで、印象が薄い夏だった・・・
日照時間も少なく農作物の収穫にも影響が出ているようである。

ビールの出荷総数も例年に比べ落ち込んだようだが、羽パパの消費量は例年並みであった。

お盆休みのグータラ生活で体重に比例して体脂肪も増加し、初夏に買った短パンのウエストも
きつく感じる今日この頃である。

怠けた代償としてお盆休み明けから口内炎が3個も出来て満足に食事も出来ない・・・

11月に予定していた人間ドッグは9月に繰り上げられ、今になって大慌てでウォーキングを
再開したが果たして検査結果の数値が良化するか心配である。

ローマは一日にして成らず・・・小学校で教えてもらった。40年も実行出来ない羽パパさん。

昨年末は毎日のウォーキングで贅肉も落ちて、風邪もひかなかった。
インフルエンザワクチンを接種してもインフルエンザに罹る羽パパには珍しいことである。
正に努力の賜物であったのだが・・・安心が仇となったのである。

現在、運動不足中・・・

今年の冬は新型インフルエンザが大流行すると、ニュースでも報道されている。

これから身体を鍛えてインフルエンザなんか吹き飛ばせ! 

羽パパ本当に頑張れるの? 自分でも自信が無い羽パパは・・・

2009.8.20 004

マスクを大量に買ったのである。
 





またまた暑い前橋でGO!GO!

8月15日(土)

今日はかりんこファミリー8月のお誕生日会に羽家もお誘いいただいたので、プルームと一緒に
参加させていただきました。

先月もお邪魔させていただいた女将さんのお庭で遊ばせていただいた後の美味しいお寿司と
冷たいビールが楽しみな羽パパであります。

関越自動車道の大きな渋滞も無く、休憩を含めても2時間で目的地に到着しました。

みんなもう遊んでるよ! そんな声に起こされて、車の中でzzzだったプルームも準備OK!

先月はボル友みんなに囲まれてオドオドしていたプルームですが、今日は遊べるかな?

プルちゃん、元気に走り回ります。2009.8.15 003
先ずは何時ものように勝てそうなお友達、一颯と遊んで自信を付けるプルちゃんですが・・・
ブッキーも負けてはいません。

アイツなんとかして下さいよ~2009.8.15 036一颯(イブキ)、真剣に羽パパに直訴。

自信を付けたプルちゃん、先月は怖くて遊べなかった大雅と2009.8.15 013

Go!Go! 2009.8.15 014 一緒に走ってます!

先月はなかなか入れなかったプールにも2009.8.15 022ほれっ、ポチャンと漬かります。

少しするとシオン兄ちゃん(右)とチャーリーもやって来ました。2009.8.15 027
シオン兄ちゃんやチャーリーと会うのは5月以来です。兄ちゃん立派になったね!
羽パパ&ママもビックリです。 プルちゃんはまだまだ幼いのにねぇ~プルーム

2009.8.15 053今日のプルちゃんは明らかにハイテンション!
涼音ちゃんの前で張り切ってます。今日は涼音ちゃんスキスキのプルちゃんです。

シオン兄ちゃん遊ぼうよ~2009.8.15 055でもシオン兄ちゃんはなかなか遊んでくれません。実はシオン兄ちゃんも涼音ちゃんスキスキだったのです。
今日のところは兄弟と言うよりも恋敵なのかな?

身体が暑くなるとプールで上手に体温調整することも覚えたようです。

2009.8.15 060 うっとり・・・2009.8.15 062 ブクブク遊び・・・

あ~極楽極楽・・・2009.8.15 068プルちゃん気持ちよさそう!ちょっと羨ましいなぁ

チャーリー2009.8.15 071 ルディ2009.8.15 083のんびり日陰で寛ぎます。

先月同様、クララは・・・2009.8.15 079のんびり2009.8.15 080日向ぼっこ。

2009.8.15 084今日のプルちゃんは珍しく騒ぎの中心にいます。

2009.8.15 088大雅ともプールに入れるようになりました。でもまだ怖いのかな?
大雅と目線を合わせないように誰を見ているの?

プルちゃんの目線の先には・・・2009.8.15 090可愛い妹、琴音ちゃん

2009.8.15 093 シオン兄ちゃんもプールで身体を冷やします。気持ちよさそうだね。


しかし前橋の日差しは強い!それでもプールで身体を冷やしながら楽しく遊ぶボル達ですが・・・
人は堪りません。午前中のプール遊びは一休み・・・

これから楽しいお誕生日会の始まりです。

女将さんお店の宴会席では・・・2009.8.15 001 2009.8.15 002美味しい料理が並びます。もちろん羽パパ達男組は美味しいビールで乾杯!

みんなお誕生日おめでとうございます。 2009.8.15 004
これからもみんな元気で益々立派なボルゾイになって下さいね!

美味しいお寿司で満腹になったところで午後の部がスタートします。

先ほどまでの疲れも感じさせずにボル達は元気いっぱいで走り回ります。

先ず一斉に目指すはプール!2009.8.15 099ヨーイドンでプールに飛び込みます。

あれれ?プールの水が・・・2009.8.15 161
飛び込んだ拍子にプールの底が破けてしまったようです。

それじゃあ今度は水掛けごっこネ!2009.8.15 191チャーリー恍惚の表情、気持ちいい!

このお遊びもボル達には大盛況で早速順番待ちの行列が・・・2009.8.15 199

2009.8.15 212このプール何処か破けてんじゃないのか? 前足で穴を探しているようですね。でも実はプルちゃんと涼ちゃんが仲良く水浴びをしているところにシオン兄ちゃんが焼き餅を焼いて入って来たのです。

2009.8.15 213仕方なく立ち上がるプルちゃんですが腹癒せにバタバタ攻撃!

上手く後ろに回り込んだプルちゃんに仕返しのシオンのバタバタ2009.8.15 218
涼音ちゃんの迷惑そうな顔が可笑しい・・・

あちこちでバタバタが連鎖し始めました2009.8.15 221

あ~さっぱりした!2009.8.15 224背中からシャワーを掛けてもらって涼しくて気持ちよさそうだね!

しかしこちらではプルームとシオンの涼音ちゃん争奪の熱い戦いが繰り広げられていたのです。
2009.8.15 234お兄ちゃんガンバレ!
後ろで戦況を見守るのはシオンの弟分チャーリー・・・羽パパ、この構図ほのぼので好きです。

恋多きボル、プルちゃん?2009.8.15 249羽パパ似?それとも羽ママに似たのかしら? 

でも最後に大好きな涼音ちゃんと仲良くプール遊びが出来ました。2009.8.15 257
小さいプールでドキドキのプルちゃんの表情が可笑しいですね!

涼音ちゃんにとっては迷惑な誕生日会だったかな?

2009.8.15 268なんだかプールが大好きになりそうなプルちゃんなのでした。

みんな~今日も遊んでくれてありがとね!また遊んでね~







































忘れもの

もう二週間も前に遡りますが8月1日はムック君の十三歳のお誕生日でした。
羽パパ&ママもうっかり・・・いいえ、すっかり忘れていました~

ムックちん!お誕生日おめでとう!ケーキ

003_20090816065249.jpg

これからも益々元気で素敵な爺さんでいて下さい。

お気に入りのTシャツ

8月15日(土)

夏の初めに近所のアウトドアショップで1枚のTシャツを見つけた。
その時には「買う」という衝動に駆られなかったので、気になりながらも帰って来た訳だが
次にその店に行くと7月中旬というのに夏物は値引きされていた。
税込1枚4830円のそのシャツは、10%引きになっていたのである。

そのシャツがこれ・・・2009.8.15 001メーカーは「Columbia」吸汗・速乾素材
「スポーツ後の汗の臭いをキャッチし、消臭します」・・・オヤジには嬉しい。
但し、加齢臭とは記載がない。

羽パパは10%引きのお得感から早速購入し、先月の前橋でもボルともお遊び会にも着て行った。

さすが高級品で汗もベタつかずに着心地がいい。羽パパのお気に入りの1枚になった。

先日、いつものドッグランにこのTシャツを着て行った。

雑木林の中のドッグランであるが、そこで何時もとは違う現象に気が付いたのである!

羽パパが立っていると・・・やたらと蝉が留まるのである。
どうやら彼らには羽パパが木に見えているようであった。

さすが高級メーカー品!蝉の心まで捕らえた逸品と感心する羽パパでありました。

ゴンゴンのお盆休み

8月13日(木)

何時もは昼夜を問わずの警備に忙しい番犬のゴンゴンもお盆休みを迎えました。
今日の予定は午前中にシャンプーをして、午後は羽パパにアマアマのゴンちゃんです。

夕方には大好きな羽ママとも遊べるのでゴンゴンもニコニコしてます。

2009.8 015 「ねえ!見て見て、綺麗になったでしょ!」

ゴンちゃんは触ってもらっている時が一番幸せなひと時です。ボルゾイとの生活が長いので
ボルに似たのかな?何処かに触れていればそれで満足なゴンゴンです。

何時もは寛いでいても、自慢の良く聞こえる耳で周囲の様子をうかがうのですが・・・

2009.8 016今日はみんな居るので片耳を寝かせてのんびりムードですね・・・

冷房の効いた涼しい部屋で・・・今日はお昼寝も出来ます。2009.8 019


それじゃあ 後は頼んだぜ!2009.8 021 おやすみ

のんびりお昼寝のゴンゴンですが、みんなで夕食を楽しんでいると2009.8 029

ボクも仲間にいれて

少しでもみんなに近付いておやつをおねだりします。

そんなときに 「家族の一員でよかった」 改めて実感するゴンゴンなのでした。


羽パパの悩みは単純

8月12日(水)

今日から羽パパはお盆休みですが、羽ママは明日まで仕事です。
何時ものように羽ママを仕事場まで送り、プルームとドッグランで遊んだ後に考えるのは
お昼ご飯何を食べようかなぁ・・・ほとんど悩みなど持たない羽パパの唯一楽しい悩みである。
単純な羽パパの悩みはこの程度しか無い・・・幸せと言えば幸せである。

羽家の周辺は村山うどんのお店が多いので必然的にうどんに偏りがちなのである。

数店ある食べたいうどん候補から二店に絞り込んだ。
そして決定したのが、東村山うどんの人気店 「とき」(東村山市野口町1-7-10)である。

しかし世間はお盆休みである。(羽パパも率先して休んでいるのだが・・・)万が一お盆休みの
場合を考えて、次の候補には「小島屋」をチョイスした。

小島屋のお盆休みは13日~18日まで・・・先日の訪問でちゃんと情報は仕入れておいた。

羽家周辺ではお盆の時期はまちまちで、武蔵村山市は七月中旬、羽ママの実家は七月下旬で
羽パパの実家は八月なので、先日の手打ちうどんごん兵衛や手打ち蕎麦奈佳一のように
調べずにお店に行くとお盆休み中・・・残念!・・・なんて事になっちゃうのである。

車で十数分で「とき」に到着したのだが、流石人気店!
駐車場は満車(スペースは2台だが・・・)店外にまで待ちの客で溢れていた。

住宅街の狭い路地にお店があるため、車中待機は近隣住宅の迷惑になるので
羽パパは仕方なく断念!まさかこれほどの人気店とは・・・・

残念がっていても満腹にはならないので、小島屋へ行くことにしました。この辺の転換は早い。
8日に来て特盛りを食べたばかりですが、あの味忘れられず・・・
今日は特特盛を食べることにしましょう。十数名の先客さんとちょうど入れ替わりでした。

2009.8.12 1艶々のツルツルで何時見ても美味しそう!糧の茄子も美味しいし添えられた柚子の香りが嬉しい一品です。今日はかき揚げ(100円)付きです。

特特盛でも驚くほどの量ではありません。先日の特盛と比べて見ても2009.8.8 005はてな

肉汁うどん 並が600円で特盛り(写真下)が800円です。写真上の特特盛りが1100円。
300円の差ははてなに感じませんか?
地粉の割合などで価格設定は変わると思いますが、うどん玉売りは一玉100円です。はてな
きくやと同じで一玉が小さいのかな?

そんなことを考えながら食べても、はてな三兄弟はてなはてなはてなも食べ終わる頃には三ツ星星星星
に変わってしまうほどの美味しいうどんでした。











みんなは元気なのに・・・

8月12日(水)

台風の影響でここ数日の不安定な空模様は一転し、今日は久しぶりに太陽が顔を覗かせた。
正に台風一過の晴天である。日差しは強いものの日陰に入ると風は涼しく感じる朝である。

これならプルームも走るだろう・・・そんな淡い期待とともに何時ものドッグランに行ってみた。

今日遊んでくれたお友達は・・・

可愛いらんまる君2009.8.12 007こたろう君2009.8.12 019暑くても元気にボールで楽しそうに遊んでいます。

そして2009.8.12 025ロビンちゃん 2009.8.12 014ロビンちゃんもボールを投げてもらって楽しく遊んでいます。

プルームは・・・2009.8.12 015なんか連れて来て悪かったかなぁ・・・プルちゃんの周辺だけ空気が淀んでます。

何時ものように家に帰りたい症候群を発症したので帰る事にしました。帰宅は10時30分。
プルちゃんは自分のお部屋でお昼ねです犬寝

涼しくなった夕方にようやく外に出て来ましたが・・・寝むそう2009.8.12 001

もう帰りませんか?こんな目で何かを訴えてます。2009.8.12 006いやいや散歩をしているようです。

2009.8.12 010爺ちゃんになっても散歩大好きで元気に歩くムックちんを見習ってほしい羽パパ&ママです。








残暑お見舞い

いつの間にか立秋も過ぎまして・・・
残暑お見舞い申し上げます。

羽家周辺ではまだまだ蝉が元気に鳴いていますが、いつの間にか秋なんですねぇ・・・

羽家周辺でも小さい秋を見つけることが出来ましたよ

2009.8.11 001庭のブドウもそろそろ食べごろですね。
アドニスが元気なころは鼻で突いて実を落とし、ムックと仲良く食べていました。
プルームは実で遊ぶだけ・・・犬はブドウを食べると肝臓障害を起こすそうなので注意しましょう!

見て見て!今年は豊作2009.8.11 002庭中ブドウだらけだよ!

柿の実は青いのに落ちてくるとムックとプルームが競争で食べちゃいます。美味しいのかな?・・・

羽パパも食べてみましたがシブシブでした。ワンコはなんで美味しいのかな?

ウマオイムシも庭の柘植の木に飛んで来ました。もう秋の虫の姿・・・

2009.8.11 003 そしてススキの穂・・・あ~秋なんですねぇ・・・

羽パパ、明日からお盆休みであります。

手打ちうどん 小島屋~絶品うどん

8月8日(土)
今日の昼食は武蔵野うどんの老舗「小島屋」(東村山市野口町310-3)に行くことにした。
2009.8.8 010廻田町四丁目の交差点角に店があるのだが、交差点を右左折して
駐車場に入るのは意外と難しい。「東村山四中西」方面からの方が容易のようだ。

この小島屋さんの創業は昭和39年である。2009.8.8 011
厨房裏手には山小屋のように薪が山積みになっています。何故かというと・・・

2009.8.8 007竈(カマド)で沸かしたお湯でうどんを茹でているのです。
お願いをすると快く竈の写真を撮らせて下さいました。サービスでたき口まで開けて下さいました。
お話を伺うと竈でうどんを茹でた方がうどんがふっくらと美味しく茹であがるそうです。

お店に入るとまだ11時前というのに先客さんがいらっしゃいます。凄い人気なんですね!

メニューは2009.8.8 006ご覧の通り・・・この他に天ぷら等のトッピングメニューが
貼り出されていました。

羽パパは「肉汁うどん 特 玉ねぎ天付き」を注文しました。
店内には元祖でぶやの石塚英彦さん、パパイヤ鈴木さん、内山信二さんの写真も飾ってあります。
羽パパも写真を撮って来ましたが、肖像権などの問題もありますので掲載は控えます。

さて、うどんが出来上がりました。2009.8.8 005糧として茄子が添えられています。
自家農園で栽培された野菜を使用しているそうです。

うどんの色を見ると地粉を使用しているのが分かります。細めの平打ち麺ですが艶々として
とても綺麗なうどんです。

一口食べると 美味しい! 少々軟らかめではありますが、ほど良いコシは見事です!
表面はツルツルシトシトでコシはしっかり!きっとこれが竈効果なんでしょうね!

表面は艶々の上ツルツルで喉越しの食感も素晴らしく美味しい!

噛むほどにうどんの香りが漂います。
肉汁はかえしの香りがとても良い香りです。お店の前を歩いた時もとてもよい匂いに誘われました。

早朝からうどんを打ち始め、10時にはお店は開店し14時には閉店してしまう老舗のうどん屋。
竈の手入れも大変だと伺いました。数年に一回は修繕が必要なのだそうです。

ごちそうさま また食べに来るね!

また来てね! 

そんな気さくな会話で店を後にした。

武蔵野うどんの老舗 小島屋 星星星の名店でありました。 










ココちゃんとGo!Go!

8月8日(土)

昨日の所沢周辺も夕方に物凄い雷雨に見舞われ、羽家周辺でも落雷があり一瞬停電があった。
ちょうど羽ママと夕食の材料の買い出しにいなげや西武園店に車で向っていたのだが、
運悪く雷が大嫌いな羽ママの運転で、運転中でも稲光の度に目を瞑るのは勘弁してほしい。

いなげやの駐車場に着いたものの豪雨のため車から降りる事も出来ずに車内でテレビを見ていると、地響きとともに目の前に閃光が走り、近くで落雷があったようだ。
店内や周辺の明かりが消え十数秒の停電・・・もう羽ママは絶対に車から降りそうにない。

仕方なく羽ママを車に残し羽パパが買い物をしたのであるが、所沢での降水量は1時間に47ミリ
だったそうだ。

そんな昨日の雷雨のお陰なのか今朝は涼しい朝をむかえました。
これならプルちゃんも走ってくれるかな?羽パパと何時ものドッグランに向います。

今日は誰と遊べるかな?

2009.8.8 030プルちゃんがドッグランでお友達を待っていると・・・ココちゃんが来てくれました。プルちゃんはココちゃんと仲良く遊べるので大喜びです。

ココちゃん追っかけて~2009.8.8 001プルーム待て待て~ココちゃんもドッグランは久しぶりのようで仲良く追いかけっこが始まりました。

2009.8.8 014俊足ココちゃんにプルちゃんはタジタジです。

運動不足のプルちゃん、遂に走るのを断念!2009.8.8 028ココちゃんに追いつかれるぞ!

2009.8.8 033逃げても逃げても2009.8.8 034追いかけて来るココちゃんの
スタミナにプルちゃんも目がテン!

ココちゃんガンバレ!2009.8.8 039
プルちゃん、今日はココちゃんに沢山追っかけてもらって良かったね!2009.8.8 041

2009.8.8 065まだまだ元気で今度はフリスビーで遊んでいるココちゃんを横目で見ながら息を切らせて休憩するプルちゃんは、秋に向けて体力回復を心に誓うのでした。




 


うどんで壮行会

8月7日(金)
明日から単独ロングツーリングに出発するバイク仲間のyasuさんにこんなメールを送った。

おはようございます。いよいよ明日出発ですね!準備は万全ですか?
体調に気を付けてツーリングを楽しんできて下さい。
土産話を楽しみにしています。・・・sima


simaとは羽パパのバイク用ハンドルネームである。

yasuさんは毎年夏の休暇を利用して単独長距離ツーリングを楽しんでいる。
それも海岸線日本一周である。テレビ番組の鉄腕ダッシュのソーラーカー日本一周の場合は
番組企画として連続してグルッと一周出来るのだが、休暇を利用してとなるとなかなか難しい。
都度、帰ってこなくてはならないからだ!昨年の最終地点は下関である。

yasuさんのバイクに対する情熱は尊敬に値する!?!?

ということは・・・今年のスタート地点はあくまでも下関であるので、今年もスタート地点の
下関までバイクで自走しなくてはならない。
所沢IC~下関ICまで高速道路のみの利用でも目的地までの距離は1.000キロ以上の道のりである。羽パパ的に考えると、下関までのツーリングで十分!なのであるが・・・でも帰りがあるか?

バイク乗りじゃないと理解が出来ないかもしれないが、羽パパ・・・いや、simaも「凄い!」と
思う。ある意味「羨ましい!」・・・でも暑いから嫌・・・が本音でもある。

そんなyasuさんから返信が届く・・・

まだまだ準備は済んでません!今、バイク小屋へ向っています・・・云々
暑いですね~


確かに熱帯のような蒸し暑さである。夏のバイクツーリングは、この暑さでも体力を奪われて
しまうのだ。

暇な羽パパはyasuさんの準備が終わる頃を見計らい、車でyasuさんのバイク小屋に行ってみた。
案の定、バイクの整備は終わり後は衣服の準備だけだと言う。

「んじゃあ、うどんでも食いに行きますか!」 うどん屋で壮行会しましょう。

バイクではなく涼しい涼しい羽パパの仕事車で、手打ちうどんの店に車を走らせます。
車中で何処の店に行くかyasuさんと相談し「きくや本店」に向います。

yasuさんのツーリングの走行計画を聞きながら車を運転します。
当初は下関まで一気に走る計画だったのだが、途中 岡山で一泊するようにしたとの事。
やはり暑さによる疲労や判断力の低下を考慮して、この決断をしたらしい。
羽パパも正しい判断だと賛成した。羽パパよりも十歳先輩のyasuさんに対しツーリング中の
交通情報、気象情報、緊急連絡の中継など必要であれば全面協力を約束している。
 
きくや本店に到着2009.8.7 003入口近くのテーブル席に座ります。

yasuさんは「冷汁天付き5L」 羽パパは「肉汁天付き5L]を注文する。

再び登場!肉汁天付き5Lです・・・2009.8.7 001

このツーリングで「本州一筆書き」が完成するyasuさんと、ツーリングの安全祈願。

うどんで乾杯!

2009.8.7 002明日から3.000キロ以上のツーリングに挑戦するyasuさん、
帰ってきたら土産話を聞かせて下さいな。その時はビールでね!




妖精の住む森へ~ムーミン屋敷

8月5日(水)
お腹も満腹になったし、この周辺に妖精の住む公園があると言うので少し散策をしてみることに
しましょう。
ふたたび車を走らせて飯能市阿須運動公園へ向かいます。市民体育館に車を停め散策の
はじまりです・・・

2009.8.5 003鬱蒼とした林のゆるやかな坂道をしばらく歩くと・・・

急に視界が開けました2009.8.5 004丘の向こうに見える建物は・・・

2009.8.5 005ムーミン屋敷 そう!ムーミンの住む家です。

ここはムーミン谷の入口2009.8.5 007

ムーミンはフィンランドの作家トーべヤンソンさんの童話に登場する妖精のような生物でムーミンとは種族名である。主人公の名前はムーミントロールであるが両親の名前は何故かムーミンパパと
ムーミンママである。 

2009.8.5 010きっとこの桟橋でスナフキンが釣りをしたり、ハーモニカを吹いていたんでしょうね。
その生き方に共感しスナフキンファンは今でも数多い。男なら誰でも憧れる生き方であろう。
スナフキン名言集なるものも存在する。

 その内なんてあてにならないな、今がその時さ! 

これは羽パパも覚えている彼の名言である。

ところで彼は物語に登場するミイと兄弟なのはご存知だろうか?
ミイとミムラ姉さんは姉妹であるのは有名であるが実はスナフキンとも兄弟なのである。
ただしミイとミムラ姉さんと母親は同じだが、父親が違うらしい・・・それを考えるとスナフキンの
孤高な性格も頷けるのである。

恋多き乙女のミムラ姉さんの性格は母親譲りだったのだろうか?

それともう一つ不思議なのはミイとスナフキンとではどちらが年上なのであろうか?
ミイが誕生した時にはスナフキンは物語に登場していない。もしかしたらミイの方がお姉さん?
それともスナフキンは旅に出ていたのであろうか?そうなるとミイは晩秋から春先に誕生した
子供という事になる。
残念ながらミイの年齢は不詳。ミイという言葉の意味は「とても小さい」という意味だそうです。
コーヒーポットカバーをセーター代わりに着ているのですから想像出来ますよね。

それではムーミン屋敷にお邪魔してみましょう。

2009.8.5 008ムーミン橋を渡ります。きっとここでムーミンとノンノンがはにかみながら
恋を語り合ったんでしょうね。
ムーミントロールはノンノンの素敵な前髪に一目惚れしてしまったそうです。
ノンノンの金のアンクレットも可愛かったですね。

さてここで質問ですがあなたが記憶するムーミンの彼女の名前は?ノンノンそれともフローレン?

1969.10/15~1970.12/27まで放送されたカルピス漫画劇場で初めてムーミンがアニメで
登場したのですが、あまりにも原作と違いすぎるためトーべヤンソンさんからクレームがあり、
制作会社を虫プロに変更されています。

この時のムーミンの彼女の名前はスノーク族のスノークの妹のノンノンでした。

実はこのノンノンという名前は当時の撮影監督の奥様の愛称だったらしいのです。

トーべヤンソンさんから「no」や「non」など否定的な意味に取れるとしてこれもクレームになったそうです。しかし、1972.1/9~1972.12/31まで放送された「新ムーミン」でもノンノンという名前は使われていました。第17話に「ノンノンの願い」という物語が放送されています。
この新ムーミンは視聴者からの圧倒的なリクエストで原作者の了解を得て、日本国内のみの放送という条件で制作放送されたようです。

1990.4/12~1992.3/26放送の「楽しいムーミン一家」は原作に忠実でトーべヤンソンさんも
大変喜んでフィンランドでも放送されたそうです。どうやらこのときからノンノン改めフローレンに
改名したようです。

ウルトラマンと同じで見ていたキャラクターの記憶で歳がバレますので注意しましょう!
今時の子供はノンノンをフローレンと呼びますよ。

因みに羽パパのウルトラヒーローは・・・実はウルトラシリーズ「ウルトラQ」や「キャプテンウルトラ」の世代であります。

前置きがながくなりましたが、お邪魔しま~す。

キッチン2009.8.5 015シンク2009.8.5 016こんな別荘もいいなあ・・・

1階の広々とした客間2009.8.5 018階段を上がり2階に行ってみましょう。吹き抜けの階段には沢山の仕掛けが隠されていて、子供達が元気にかくれんぼをして遊んでいます。

窓からの眺めは駿河台大学2009.8.5 022

リビングには暖炉とふかふかのソファー2009.8.5 025ここでムーミンパパがパイプを燻らせていたんでしょうね。

2009.8.5 026なんだか子供の遊び場というより落ち着いたインテリアで大人がのんびりしたい雰囲気です。

最上階には妖精たちのベッド2009.8.5 032
子供の頃に見たアニメが今頃懐かしい・・・ムーミン谷の住人・・・様々な妖精たち

植物収集家のヘムレンさん 歩いた後が凍ってしまう寂しがり屋で優しい住人モラン いつも泣いてばかりのめそめそ そしてにょろにょろ・・・

そんなことを考えながら子供達と我先に階段を上り下りする羽パパでした。

ムーミン谷には管理事務所を兼ねた子供劇場2009.8.5 041

2009.8.5 043飯能産西川材のひのきをふんだんに使用した森の家もあります。
この森の家はトーべヤンソンさんの資料館になっているそうです。


なんだかほのぼのした気分で家に帰った羽パパです。

家に帰ると早速、スニフ?いやプルームのお出迎え2009.8.5 056
そのほのぼのとした表情・・・君は羽パパにとってなんの妖精なんだろうね?

あけぼの子どもの森公園
埼玉県飯能市大字阿須893-1
開園時間 AM9:00~PM5:00
休演日  毎週月曜日(月曜祝日時はその翌日)年末年始12/28~1/4)




















ツイてナイ日

8月5日(水)
今日は羽ママは仕事なので羽パパ一人で美味しい手打ちうどんを食べに行くことにした。

その店では農林61号100%の手打ちうどんが食べられると聞いた羽パパは車を日高市方面に
走らせた。高麗川の駅前を通り過ぎ、南平沢を右折して踏切を渡り直ぐに右折をして数十メートルで
「手打ちうどん ごん兵衛」の看板を見つけ駐車場に車を入れると店頭に張り紙がしてある。

八月一日から三十一日までお休みさせていただきます。 

張り紙を読んでいると別棟の住居からおばさんが走ってこちらに向ってきた。
息を切らせて「遠くから来てくれたの?」と羽パパに尋ねる。

「所沢からです。」そう答えると店主らしきおばさんは羽パパに「申し訳ないねぇ」と言いながら
「毎年八月はお休みしてるんだ」と説明してくれた。

「今、スイカを切ったところだから食べていかないか」と有難い心遣いをしていただいたが、
お気持ちだけをいただき、「九月に必ず来ますから」と約束して店を後にした。

手打ちうどん ごん兵衛 (日高市南平沢408) 九月に必ず参上致します。


ちょっとガッカリした羽パパですが時間はまだ11時10分です。

「今日はうどんにはついてないな・・・」 暫く考え 「それじゃあ蕎麦だ」
単純明快な羽パパは直ぐにお腹のモードを蕎麦に切り替えて狭山市方面へ車を走らせます。

「手打ち蕎麦 奈佳一」(日高市下大谷沢297-25)へと向かいます。
確か11時30分開店なので混雑する昼前には到着する筈です。カーナビでは11時42分の予定。

この店の蕎麦も美味しいと評判で、交通の不便なところですが何時もお客で混雑しているそうです。

予定時刻にお店に到着しましたが駐車場には車が一台も停まっていません。
よく見るとまたしても店頭に張り紙が・・・

八月三日から五日までお盆休みさせていただきます。 

羽パパ、うどんならず蕎麦にまでも見捨てられたか!一度ならず二度までも・・・

さすがの羽パパもショックは隠せずに彷徨うように車を飯能方面に走らせます。
「このまま帰ろうかなぁ~」そんな独り言を呟いた矢先に、ある看板に目を奪われます。

2009.8.5 011ジャンボかつ  大好きな「かつ」の看板を目にした羽パパは車をUターンさせ店の駐車場に車を停め店内に入ります。

およねこぶーにゃんイモ、ポピーザパフォーマーのけだものフライドチキン羽パパかつ
と言われるくらい?(誰が言ってるの?)「かつ」が大好きな羽パパ!
ジャンボという形容詞には目眩がします。

普段はうどんや蕎麦を食べ歩いていますが、中年の羽パパは自分の身体を気遣ってのこと。
かつの食べ歩きは内臓脂肪の蓄積、つまりメタボになるので注意しているのです。

まあ、無駄な抵抗だけど・・・意識だけは持っていまっす!

うどんも毎日食べている様ですが、塩分の摂取量も考えて週に1~2回にしているのです。

もちろんお酒もね!(気にしているつもりです)

しかしジャンボという文字を見るとそんなことは忘れひたすら食欲のもとへ邁進する羽パパ。

2009.8.5 012ちょっとB級っぽいたたずまいが怪しいぞ!ドキドキしながら入店・・・

お食事処 にしやま 暖簾はひらがなであるがメニューでは漢字でますます怪しいゾ!

メニューにはまさしくジャンボかつの文字が!2009.8.5 002
羽パパは迷わず西山名物ジャンボかつ定食を注文しました。

とんかつが揚がるまで店内を観察します。いかにも古いドライブイン風で懐かしい!
調味料入れを見ると「4時」?2009.8.5 005
                        蓋を開けると「楊枝」2009.8.5 007

お~シャレまでB級だ~~なんだか楽しみになって来た。これで美味いもの出されたら悔しいな~

そんな事を考えていると店のおばさんが、どでかい皿を盆の上にのせてとんかつを運んできました。

2009.8.5 008 西山名物ジャンボかつ定食  注)ご飯は普通盛りです
羽パパのサンダルと同じくらいの大きさの巨大なとんかつの登場です!
ころもはサクサクと肉は軟らかくジューシーでやられた!美味い!悔しいけど美味かった。

ツイてナイ日じゃなくて結構ラッキーだったかもね!

このお店 ネットで検索しましたが???でした。
目印は県道262号線下川崎付近であることくらいです。馬引沢~上鹿山の間に存在します。
 
カーケア工房テイクオフ飯能店の信号斜め前・・・テイクオフのHPにちゃっかり「とんかつ西山」と
目印にされているジャンボかつのお店でした。

さあ、これから埼玉県のB級スポットで見つけた妖精の住む公園に行くとしよう!








凄腕カーナビ

最近のカーナビの進歩には驚かされる。びっくり

以前乗っていた車のナビもその当時は優れ物で、音声認識カーナビを友人に自慢げに操作したものだが、10年近くも時が経過すると市町村合併や再開発により道路状況は変化し、この近辺では立川市を走るだけでも野原を走っていたり、プルームのご飯を買いに行く武蔵野ミューも画面上には存在しない。毎年秋頃になると最新版の情報を記録したDVDが発売されるのであるが、近年はその価格も安価になったのだがその当時は1枚4万円近い価格で、到底買い替えをする気分にもなれなかった。

新車購入前は複雑な行程が予想されるドライブでは羽パパのバイク用ポータブルカーナビを車に
積んで走る事もあった。
そのカーナビも通常のナビに遜色のない優れ物で道路に設置されているスピード取締り装置の
場所が登録されており、地図上に表示されて更に音声で速度注意を促してくれるのだ。

目的地点登録もジャンル別に種別することが出来るのでとても便利で電話番号とともに目的地をメモリすることができる。羽パパのナビにはは当然「大盛りの店」が沢山登録されているので大切な資料になっているし、暇つぶしにMP3プレーヤーにもなるし、SDカードに保存した写真や動画再生まで可能なのである。おまけにゲーム機能まで搭載されているのだ!

そのように進化したカーナビに感心しきりの羽パパが凄腕カーナビに遭遇したのは先月末のことである。まあ時代遅れのアラウンドフィフティの羽パパにとって凄いだけで、今時の若者には普通であったり、「当然じゃん」かもしれないが感心するほど賢いカーナビに戸惑っている羽パパである。

そのカーナビの名称は「インターナビ」

ナビ本体に携帯電話を接続することにより、様々な情報を取得できる特技を持っている。

羽パパもそのナビを見た時は車のCMでは無いが、正に浦島太郎状態であった。亀さん

携帯電話と同様に取り扱い説明書の分厚さも敬遠材料の一つにもなり「そんな機能必要か?」
とりあえず目的地に着ければいいじゃないの?
年寄りの僻みでなかなかその機能を理解しようとしなかった羽パパですが、先週土曜日の
関越道事故渋滞に巻き込まれた時に必要性を感じてしまったのです。救急車

「前橋まで4時間以上」という表示を見た羽パパは東松山で254号線に迂回したのですが、
やはり渋滞でノロノロ運転でイライラです。予定よりも大幅に遅れて友人と再会したのですが、
果たして迂回は正解だったのか?という疑問は残ります。怒

携帯電話を接続していれば的確に迂回路を選択してくれたのではないかな?携帯

そして遂にインターナビプレミアムクラブに接続したのです。

カーナビに携帯電話を接続してルート走行をすると渋滞している道路を回避して最短時間ルートを
検索するばかりか、駐車場空車検索では希望の料金の駐車場検索や自分の車のサイズに合った
駐車可能なパーキングの検索もしてくれる。
これで「空きは見つけたが軽自動車しか止まれない!」そんなイライラも解消できるのだ!

ハンズフリー通話やメールも出来るし、地震警戒、豪雨警戒、凍結警戒などなど・・・
目的地の天気予報を知らせ、経済 社会ニュースにスポーツニュースまで読み上げてくれる!

自宅のPCで目的地までの到着時刻予測を検索しておけば、渋滞を考慮して出発時間を知らせてくれるし、もしも利用する道路で渋滞が発生した時には携帯メールで知らせてくれるというのだ!

インターナビでの携帯の通信費はパケット契約料金とは別料金になるので、料金については
電話会社に問合せした方がよさそうだが、所沢から横浜までのドライブで渋滞情報を通信して
200円位だと聞いた。これもパケット契約タイプで1回の通信費用が異なるので確認するように
薦められたので、とりあえず羽パパは会社の電話で試してみる事にしちゃいました・・・
自分の懐は痛めない羽パパです。

なんだかこれからのドライブが楽しみになりそうです。ドライブ

ムックちんプルームと沢山遊びに行きたい!羽パパ&ママです。

でも、せっかくのタッチパネルカーナビなのに取扱説明書を読みながら操作しているようじゃネ!
一生懸命に操作方法を勉強している羽パパです。しっかり学習しましょう!

何時しかもっともっと進化して・・・

眠っていても目的地に到着できるカーナビを発明してくれないかなぁ~

満月うどん みたび参上

8月2日(日)
今日の昼食は村山うどんの店「満月うどん」に行くことにした。

今日もツーリング仲間のドゥカティ倉さんが一緒である。倉さんもうどん大好きなのだ!
 
そして今日、羽パパは遂に挑戦状制覇にリーチの日を迎える時が来たのである!

2009.8.2 009
並盛りはパスして大盛り、特盛りと食べ進み
          遂に今日,
特大盛りに挑戦する時が来たのだ!

その挑戦状とは盛の量を記したメニュー表であるのだが、羽パパさんは単純なのでメニューに
盛の量が書いてあると段階的に食べ進み制覇しなくては気が済まない性格なのである。

仕事の技量も段階的にステップアップを目指し向上すればよいのだが、どうも仕事と食欲とでは
勝手が違うらしい・・・
   
羽パパの志は固く さっぱりざるうどん特大盛り ちくわ天付きを注文する!

何時見ても美味しそうなうどんです。2009.8.2 010五玉分 900gのうどんもアッと言う間に完食!

倉さんは「肉汁うどん大盛り」を注文しましたが、大変満足してくれたようで「美味しい」を連発!
「特盛り」にすればよかった・・・と後悔してます。

さあ、次回はいよいよ 「超特大盛り肉汁うどん」 に挑戦だぞ!

ゴンゴンの楽しい日課

8月2日(日)
関東地方は梅雨明けしたはずなのに未だ梅雨空が続き今日も朝から雨が降り続いている。
多少蒸し暑い夜はありますが、東京都心と違いここ埼玉県所沢市は熱帯夜も少なく今のところ
過ごしやすい夏の日々で、特にその恩恵に肖っているのが番犬ゴンちゃんなのです。

毎年夏になると息を荒げて炎天下でも元気に見張り番をする姿は健気でとても頼もしいのですが
ちょっと可愛そうなので、最近 日中は2階のベランダに上げてサッシを少し開けてあげて涼しい
部屋に何時でも逃げ込めるようにしています。
感心するのはそれでも番犬という自分の仕事を忘れずに物音がすると外に飛び出し、その自慢の声で訪問者を知らせてくれることです。

何時もはこの季節になると暑い夏を外で必死に耐えているゴンちゃんに同情してしまうのですが
ところが今年は涼しい日が続き、ダイエットにも成功したゴンちゃんはとても調子が良さそうです。

毎日ベランダにゴンゴンを上げるのは羽パパなので、今朝も羽パパを見ると落ち着きなく動き回ります。ここからがゴンゴンの楽しい日課なのです。

2009.8.2 002「おはよう!」と羽パパが話し掛けるとゴンゴンも「オウ~」と反応します。
聞く人によっては「オハョ~」と聞こえるらしいです。

羽パパと階段を駆け上ると歓喜の表情 玄関の前で2009.8.2 003

2009.8.2 004 尻尾を上げてドアの方を向き「早く開けてくれよ~」

ちょっと焦らすと憤慨した表情になります。2009.8.2 005以前に比べ細身になったでしょ!

2009.8.2 012 2階に上がるとおやつの時間です。ゴンちゃん目が夢中!

もっとちょうだい!2009.8.2 013おやつを食べ終わると羽パパとめだかに餌をあげる時間です。
2009.8.2 014めだかも産卵を繰り返し沢山の稚魚が生まれ、今では立派に成長しています。
睡蓮の花も連日綺麗に咲き、黄色い睡蓮も数多く咲き誇ります。2009.8.2 018 

2009.8.2 021昼間はめだかを食べにくる小鳥やカラスを追い払うゴンちゃんです。

ゴンちゃんの昼夜を問わない働きがみんなを安心させている・・・そう考えると夏バテなんかしていられないゴンゴンなのでした。
















中華 柳屋

8月1日(土)
今日の昼食は「中華 柳屋」2009.8.1 023(所沢市山口1381)に行ってみました。
羽パパが子供の頃から営業している食堂で地元ではラーメンが美味しいお店としてとても有名な
お店で、以前テレビのグルメ番組にも紹介された食堂ですが、羽パパは今日初めての訪問です。
一緒に行った羽ママもお互い地元ながら初めての訪問でした。

店内はカウンター席のみで、年配のご夫婦が切り盛りされていますが、厨房は清潔感があり綺麗に掃除されていて気持ちがよいです。

羽パパ&ママは醤油ラーメンを注文しました。当然、羽パパは大盛りです。
それと餃子をお願いしました。

手際のよい熟練の仕事でラーメンと餃子がカウンター越しに運ばれて来ました。

先ずはラーメン大盛り2009.8.1 021鶏がらスープのようでさっぱりとしたスープは癖も無くとても美味しい羽パパ好みの味です。
麺は細めのストレート麺で、メンマとナルトにチャーシュー、茹でホウレンソウのトッピングが古風で昔懐かしい味わいです。

餃子の具はニラが多くニラ餃子という印象でした。2009.8.1 022
食後に大切な方と会う約束がある方はご注意下さいね!

店内は店主の頑固一徹な気質の雰囲気が漂い、写真撮影のお願い出来る雰囲気では・・・
だから店内写真はありません。

灯台下暗し・・・こんな近くに美味しいラーメン屋があったんですねぇ・・・

久しぶりのドッグラン

8月1日(土)
今日は涼しい朝を迎え、羽ママを仕事場まで送った後にプルちゃんと何時ものドッグランまで遊びに行ったのですが、残念ながらお友達は誰もいませんでした。

2009.8.1 003羽パパには涼しく感じてもプルームには蒸し暑いようで走ってくれません。
先週末にボル友と遊んだのが余程楽しかったようですね!また来月、みんな遊んでね!