大助うどん

7月30日(金)
今日は笠幡にある大助うどん(川越市笠幡3025-3)に5月23日以来の訪問してみることにした。
前回食べた肉とじもりうどんの他にもう一つ人気メニューがあるらしいのだ。

その名は「玉子とじもりうどん」 羽パパはちろん大盛りを注文した!

2009.7.30 001 ここのうどんは大盛りにした事を後悔するほどの量に何時も圧倒される。

玉子とじのつけ汁もどんぶりに並々と注がれてきた!2009.7.30 002

このお店の大盛りはうどん何玉なんだろうか?何時も食べ終わってから考える・・・
羽パパの腹具合から予想すると5玉かな?6玉までは無いだろうなぁ・・・
今度、お店の人に聞いてみよう・・・

スポンサーサイト

手打ちうどん 涼太郎

7月27日(月)
週末は二日連続で暑い暑い群馬県に遊びに行き、プルちゃんと共にお疲れの羽パパは今日の仕事は程々にしてバイク仲間のドゥカティ倉さんと手打ちうどんを食べに行く約束をした。

今日のお店は「手打ちうどん 涼太郎」2009.7.27 005所沢市くすのき台3-14-4
このお店は看板にも「これでもか!」と言うほどしっかりと書いてある通り「きくや」直営店である。
きくや本店については7/23皆既日食をご覧下さい。

2009.7.27 001メニューは廻田町の本店と同じであるが、本店は盛が5Lまでであったのに対し涼太郎は8Lまで盛が選べる。

店に入るとおばちゃんが注文の仕方等々説明してくれる。確かに初めての人にはL~8Lの盛の量は見当がつかないであろう。一般的にはLは小さいうどん玉3玉で女性にお勧めで、男性は3L~5Lが平均と説明していた。

それとこれは本店には無いメニュー2009.7.27 004「ダブルつけめん」

羽パパは透かさず「ダブルつけめん5L」を注文した。倉さんは肉汁うどん5Lを注文する。

2009.7.27 003しばらくするとうどんが茹であがりました。

薬味は大量のきざみネギと、2009.7.27 002ネギに隠れて茹でた小松菜と生姜が添えられています。テーブルの上には唐辛子とすり胡麻が置かれていました。

うどんは本店よりもやや硬めに感じましたが、喉越しは良く噛むほどに粉の香りが口中に漂い本店に匹敵するとても美味しいうどんだと思います。

肉汁は本店よりもちょっと醤油の味が濃いかな?という印象でした。羽パパは本店の方が好みです。カレー汁は美味かった!全部飲んじゃいました。メニューを見ると「カレーうどん出来ます」
今度はカレーうどん8Lだね!
  





嬉しいひとこと(言葉)

26日(日)に前橋にみんなと遊びに行った時、久しぶりにお会いした女将さんは羽ママの顔を見ると
彼女にこのように声を掛けてくれた。


アドニス君大変だったね・・・お疲れ様。


アドニスも女将さんの庭で一度だけ遊ばせていただいた事がある。
もう既にお爺さん犬だったので若いボルゾイ達が走るのをただ見ているだけで、そのスピードを
目で追う事すら難しそうにしていたのを思い出す。

その時にアドニスに会っていただいたのが最初で最後であったと思う。

アドニスが逝ってから初めて女将さんとお会いしたのであるが、今日までの約4ヶ月ものあいだ
アドニスの事を心の何処かに仕舞っていて下さり、お悔やみの言葉をいただいたのが本当に
嬉しかった。



暑い前橋でGo!Go!

7月26日(日)
昨日はフィガロ兄ちゃんに沢山遊んでもらってとても楽しい一日を過ごしたプルーム君ですが
疲れている様子も無く朝から元気一杯です。
針葉樹の森で思い切り走り、深呼吸を沢山して精神的にも癒されたので疲れも何処かに
吹き飛んでしまったのでしょう。

羽パパ&ママは今朝は疲れて起きてこないかな?とプルちゃんを心配していたのですが、
プルームは今日も元気に車に乗り込みます。

「今日は暑くなりそうだね!」羽パパ&ママはプルームにそんな事を話しかけながら今日も関越道へ車を走らせます。三芳スマートICから新潟方面に向い渋滞が無いことにホッと一安心。

これから沢山のお友達に会いに暑い暑い前橋まで遊びに行くのです。

今日遊んでくれるお友達はプルームのブリーダーさんのかりんこ家のワンズ達とお友達のクララ家のワンズ達です。くららちゃんとプルームのお母さんは同じ玲ママです。みんな親戚ですね!

今日は自宅を8時40分に出発し渋滞も無く関越道を快走して前橋の目的地に到着したのが10時10分でした。昨日はまだ東松山あたりでイライラしていた時間です。
前橋市朝日町でお寿司屋さんを経営する通称女将さんの家の庭で今日はプール遊びに誘っていただいたのです。女将さんもかりんこ家の彩芽ちゃんのお嬢さんの麻里杏ちゃんのオーナーさんなのでやはり親戚みたいな間柄ですね。
その麻里杏ちゃんは昨日プルームと遊んでくれたフィガロと兄妹です。

羽家が最初に目にした光景はガムテープ片手に芝生にしゃがみ込むかりんことりうパパの姿・・・
どうやらプールの綻びをガムテープで補修しているようです。羽パパ&ママも早速お手伝い。

それにしても凄い数の穴!まるでプラネタリュウムのようです。

なんとか水が張れる状態になったのでプールの準備を始めます。

間もなくしてクララ家もやって来ました。これで全員集合!楽しいお遊び会の始まりです。

それにしても強い日差しに肌はジリジリと焼けてゆきます。本来ならば暑いのが大嫌いなボルゾイ達なのですが、この野生児軍団はお構いなしで炎天下をもろともせず元気に走り回ります。

この後は説明不要の気温34度の炎天下でも弾ける野生児ボルゾイの写真をご覧下さいな・・・

2009.7.26 001ワーイ! 解き放たれたボル軍団はプールに殺到します。

プルちゃんもお遊びの準備・・・ですが上手くみんなと遊べるかな?2009.7.26 005
ちょっと不安げな表情に見えませんか?

2009.7.26 013先ずは綺麗に整備された芝生のお庭を走り回るプルちゃん。嬉しそう!
広い芝生のお庭は気持ちいいね!

プルちゃんを歓迎してかりんこ軍団が大挙してプルちゃんに向って押し寄せて来ました。
コーナーに追いやられたプルちゃん。2009.7.26 022紗英ちゃんと大和君も元気いっぱい走ってます!コッピーは何故か反対向きに走ります。なんで?

2009.7.26 034水しぶきを上げて一颯(イブキ)を追いかけ始めました。

身体が暑くなるとみんなプールに飛び込むのは人も犬も同じですね2009.7.26 040

2009.7.26 054爆笑娘琴音ちゃん、通称コッピーのあられもない姿。女の子でしょ!

みんなの迫力に押されぎみのプルちゃんもようやくプールに入りました。2009.7.26 059

2009.7.26 070みんなで走った後は2009.7.26 073プールは大賑わい

プルちゃんも順番待ちです2009.7.26 078
小さい子代表の紗英ちゃんはプールの回りをグルグル走り元気いっぱい2009.7.26 084

ボル達には浅いプールですが2009.7.26 088溺れちゃうよ~2009.7.26 090
彼らには致命的な水深だったようです。僕たちカワウソじゃないよ!ダックスだよ!

2009.7.26 100夏向き体形のサルーキの一颯は軽やかで見ていて涼しそうだね!

プールで涼みながら油断してると・・・2009.7.26 107
子供たちから容赦ない水鉄砲の攻撃を浴びるコッピー2009.7.26 108でも嬉しそう

2009.7.26 125羽パパはクラリスとは初対面ですが噂通りとても優雅で素敵なボルゾイでした。この写真の琴音ちゃん、なんだか可愛いね・・・と思えば・・・

突然一颯と狩りごっこを始めるコッピー2009.7.26 128一颯は楽しそうには見えませんね。

プルちゃんも?・・・2009.7.26 131大人しそうな子には強いプルちゃんです。

今度はプルちゃんはクラリスを追い2009.7.26 136大雅はプルームを追いかける三角狩りごっこ

2009.7.26 138助けて~2009.7.26 140疾風パパ、なんだか一番嬉しそう!

ここからまったりとした表情をご覧ください。
2009.7.26 144琴音ちゃんと2009.7.26 146大雅君
疾風パパに2009.7.26 187 果林ちゃんもまったり・・・2009.7.26 179

琴音ちゃんは緩み過ぎじゃない?2009.7.26 149ハイ撮り直し2009.7.26 197

2009.7.26 206ルサ君は少しお疲れかな?2009.7.26 216くららちゃんはとても大人しいお嬢様です。プルちゃんとツーショット お似合いかなぁ?

やっぱりプルちゃんとのツーショットに一番お似合いなのは、可愛い妹の琴音ちゃんかな?
2009.7.26 218表情を見るとホントに良く似ているネ!2009.7.26 227

やはり妹が一番可愛くて大切なプルちゃんでした。2009.7.26 229

さあ、沢山遊んで疲れたのでそろそろお昼ご飯にしましょう!ワン達には車の中で疲れを癒してもらって、羽パパ達は女将さんのお店で美味しいお寿司をいただくことにしましょう!

女将さんはVIPルームを用意して下さいました。それは・・・2009.7.26 002

沢山の料理が並ぶテーブルの横には2009.7.26 004何故かプルームが・・・

そうです!ここ朝日寿司はわんこと一緒に入れる部屋があるのです。羽パパが知る限りでは
朝日寿司さんだけですね!
ちゃんとわんこを繋げるフックも用意されているし2009.7.26 007わんこ連れには嬉しい設備も・・・流石、愛犬家の女将さんのアイデアがあちらこちらに活かされています。

外は夕立で雷雨ですがプルームを横にして安心した羽パパ2009.7.26 006くららパパと酒盛りが始まりました。

生ビールが美味しい!きっとビールサーバーとホースをまめに掃除してるんだろうなぁ・・・

2009.7.26 0093杯目の大ジョッキもあっという間に空になり、焼酎のウーロン割りを飲みながら美味しいお寿司をいただきました。

みなさん今日は本当にお世話になりました。とても楽しかったです。

くららパパさん!来月も美味しいお寿司をつまみに一杯やりましょう!
楽しみにしています。



















































森林浴でGo!Go!

7月25日(土)
今日、プルームは大好きなお友達に会えるので朝からウキウキしているし、ムックも新しい車になってから初めてのドライブを体験できるとあって、なんだかワクワクしている。
今までの車は狭くてムックが乗る場所は助手席の足元であったのだが、これからは専用のバリケンの中でのんびり居眠りをすることもできるのだ。

羽パパ&ママも久しぶりにそのワンコに会えるのでとても楽しみにしていた。
その友人は群馬県内に住んでいるので昼食を共にする約束に間に合い、せっかくなので羽ママと少々の観光も楽しめる時間も設けようと考え8時20分に我家を出発したのだが、関越自動車道の事故渋滞に巻き込まれて赤城SA到着が13時になってしまった。

ようやく友人の別荘に到着すると、待ってましたとプルームの大好きなお友達が走って出迎えてくれた。挨拶もそこそこに羽パパ&ママも素敵な別荘にお邪魔させていただきます。

針葉樹林に囲まれたその別荘地は車の通り抜けができないので部外者の車の往来も無く、犬達は敷地内を自由に走り回り、人様のお庭にワサワサと入り込み私たちをヒヤヒヤさせる場面も何度かありましたが、みなさん犬好きのようでおおらかに見守って下さっているようです。

高原の日差しは強く日向は暑く感じますが森を通る風で木陰は涼しく、日陰にテーブルを用意して
テラスで友人が用意してくれた食事を楽しみます。

先ほどまで元気にプルームと遊んでくれたフィガロは羽パパの足元に寄り添いのんびりとした時間を過ごしています。
2009.7.25 004

最初は環境に慣れずに不安そうな表情をしていたプルームも優しいお兄ちゃん犬のフィガロに遊んでもらい表情も穏やかになってきました。
2009.7.25 007
食べ物を目の前にしても良い子の筈のプルちゃんですが・・・ 2009.7.25 011
サンドイッチを銜えて床にポトリ・・・透かさずフィガロ兄ちゃんが食べちゃいました。

2009.7.25 017ムックちんも高原の風を浴びて気持ち良さそうです。

そしてムックちんのサービスショット!2009.7.25 022今日はオムツしてまっす!

2009.7.25 038 優しいお兄ちゃん犬フィガロは何時もプルームの側に居てくれます。

食べ物の気配を感じて振り向くのも一緒だよ!2009.7.25 041

2009.7.25 044一緒にお昼ね・・・2009.7.25 045仲良しわんこ・・・
歳の近い同犬種のお兄ちゃん達と遊ぶ機会が少ないプルームですが、とてもリラックスしています。きっと針葉樹の森での森林浴効果なのでしょうね。フィトンチッドをたくさん吸って癒されているんでしょうね!
羽パパも美味しい料理で満腹になったし、森林浴効果でホントに眠かった!これが癒しなんだな~と実感する羽パパでありました。
蜩の鳴き声を聞きながら、ついついウトウトしてしまいそうな羽パパの横で深呼吸をしながら
羽ママも「ハンモックでお昼ねしたいね・・・」と呟くのでした。

さて、そろそろ日が傾いてきました。最後にもうひとっ走りしてフィガロのお兄ちゃん犬ウオルフィーに
会いに行きましょう。

最後にひとっぱしり・・・・と・・・その考えが間違いでした。

2009.7.25 049フィガロ兄ちゃん遊んで~そんな弟分プルームにカッコイイところを見せようとしたフィガロ兄ちゃんは矢のように何処かへすっ飛んで行ってしまったのです。

フィガロ兄ちゃ~~ん2009.7.25 056フィガロのすっ飛んで行った方向を見つめながらトボトボと歩くプルーム・・・

暫くするとフィガロ兄ちゃんはまたしても矢のようなスピードで走って帰ってきました。

ヘヘ~イ!どんなもんだい!2009.7.25 057あんたの方が余程問題です!(キッパリ!)

口元を見ると何か銜えてます2009.7.25 058 とったど~

フィガロを見て安心したプルちゃんは・・・2009.7.25 066 ねえ!何とったの? 

2009.7.25 071フィガロ兄ちゃ~ん、僕にも見せてよ~

フィガロは何処で拾ってきたのか?はたまた拝借してきたのか?犬ガムを草むらで自慢げにかじり、厭きると草むらに置き忘れたまま遊びだします。

フィトンチッドに毒されたフィガロをなんとか捕獲して草むらに放置された犬ガムをみんなで探します。

ここでムックちんの登場!自慢の嗅覚で大好きな犬ガムを探しておくれよ!

2009.7.25 088任務を与えられ颯爽と職務に就くむっくちんですが・・・

なんだかお散歩の延長気分でニコニコしながらみんなの後に続きます2009.7.25 090

それにしてもムックちん、本当に楽しそう!2009.7.25 093

ようやくガムを探し出し別荘地一軒一軒を回りお詫びとガムを返しに行ったフィガロですが、
何処のお家か覚えていません・・・そんな楽しい大騒ぎをしているうちに夕方に・・・

別荘を後にしてウオルフィーに会うために車を走らせます。

部屋に入るとウオルフィーは自ら立ち上がり、羽パパ&ママを出迎えてくれました。
1年にも及ぶ闘病生活を感じさせない瞳の輝き、そして自慢のコートも以前のままに輝き
未だ威風堂々としたボルゾイの風格とプライドを十分に感じさせます。

羽ママはウオルフィーのことをとても心配していたので会えて本当に嬉しかったのでしょう。
私たちにできることは励ましの言葉や、生意気かもしれませんがアドニスの介護で経験し
培ったことのアドバイスくらいしかできませんが、「ウオルフィー頑張れ!」

最後にせんべいさん、おちゅんさん、今日は本当にお会い出来て楽しかったです。
美味しいお料理で満腹になりました。

またウオルフィーに会いにお伺いさせていただきますね!あの時ナイショでウオルフィーと
約束しちゃったんですよ!・・・そのときはまたプリンね!プリン














































皆既日食

7月22日(水)
今日は国内で46年ぶりに皆既日食が観測できる日として日本をはじめ、全世界でも日食のニュースが盛んに報道されていた。

因みに羽パパ、日食と言えばアルバム狂気=狂気日食=太陽讃歌=ピンクフロイドの年代です。

あと思い出すのは酒のつまみ「おやじの宝箱」かな? それは全日食チェーンか・・・

46年ぶりの天体ショーとあって、6分にも及ぶ皆既日食が観測できる南の島々は人で溢れ返ったようである。今月16日まで奄美大島の実家に帰っていた義理の姉も、砂浜に無数のテントが張り巡らされている光景には驚かされて帰って来たようだ。

しかし残念ながら梅雨明けした関東地方さえも梅雨前線の影響で明け方は羽パパの住む所沢周辺も大変強い雨が降っていた。

西日本をはじめ特に中国地方では大変な災害が発生しているようだ。

世界が空を見上げている時間になっても所沢上空の雲は厚く、残念ながら太陽は望めなかった。

夏の高校野球大阪大会予選が行われていた「舞州ベースボールスタジアム」でも日食が始まると、空が暗くなりナイター照明が点灯されたらしい。

そんな体験だけでも出来た高校生がちょっと羨ましい・・・

実は羽パパ、世界中で何人もの人々が空を見上げている時に、うどんを食べていたのである。

2009.7.22 008手打ちうどん「きくや」 
村山うどんの店でも「小島屋」と双璧をなす有名店である。

今日は本店にお邪魔した。2009.7.22 005東村山市廻田町2-12-13
この「きくや」さんは本店の他にも東村山市諏訪町1-1-3、所沢市くすのき台3-14-4に
支店が2店舗ある。店内の欅の看板には、しっかりと「本店」と書かれている。

11時開店であるが羽パパがお店に着いたのが、正に世紀の天体ショーも佳境の頃である10時50分である。空を見上げる事も無く入ったお店には一番乗りだった。

店内では元気のよいおばちゃんが5人で働き、厨房を切り盛りしている。話の話題はやはり「皆既日食」の話で盛り上がっていた。

さて、メニューを見ると大変ユニーク・・・2009.7.22 004この店の盛の多さはL~5Lで表現される。もちろん6L~10Lという隠れメニューもあるようだ。

羽パパはもちろん!5L天付き、肉汁うどんを注文した。天体ショーの天付きと洒落込んだ訳である。今考えると満月うどんでも良かったかな?

11時を過ぎるとお客が続々とやって来て、お店の人気が伺える。みなさん注文するのは5Lで、
羽パパもちょっと安心した。

暫くしてうどんが出来上がりました~2009.7.22 006薬味はおろし生姜と練りワサビです。笠幡の大助うどんの薬味も練りワサビでしたが、熱い肉汁にワサビを溶かすと香りは飛んでしまいました。こちらも同様に辛さと香りは感じられませんでした。

2009.7.22 007うどんは地粉のちょっとグレー掛かった細めの平打ち麺で、腰はあるが軟らかめで喉越しが大変良く噛むほどに粉の香りが強く漂います。

量は5Lと言っても野沢屋の普通盛り位の量に感じました。

肉汁は薄めですがうどんに良く絡み大変美味しい。入間市の手打ちうどん「さわだ」の肉汁に似ています。肉汁まで全部飲み干しごちそうさまでした。

流石、老舗の味。
あっという間にうどんを平らげて外に出ると雨も上がり、空は明るくなっていました。

世紀の天体ショー皆既日食・・・次回,日本で観測できるのはあと26年後になるらしいですね・・・
羽パパはこの世に居られるかは分かりませんが元気だとしたら、また空も見上げずにうどんを食べていることでしょう・・・

追伸・・・

きくやさんの駐車場です。雨の日は長靴でね!2009.7.22 009







ど~しても食べたい!

7月20日(月)
今日の昼食はズバリ!2009.7.20 001万豚記立川店に行くことにした。
今までは新青梅街道三本榎交差点角の万豚記に通っていたのだが、突然の閉店でガッカリ!
人間と言う生き物は不思議なもので、その店が無くなると無性にその店の味が恋しくなるもの・・・

羽ママもその一人でありました・・・

多摩湖の堤防を渡り新青梅街道を横断して多摩モノレールの高架下を走り砂川七番の駅を
通り越して次の交差点の幸町一丁目を右折すると右側にお店が見えて来ました。

ちょうどお昼時なので店内はほぼ満席。運良く二人掛けのテーブル席が空きそこに案内されます。

羽パパ迷わず「黒ゴマ坦々麺」2009.7.20 003う~ん 旨そう!

羽ママも迷わず「白ゴマ坦々麺」2009.7.20 002を注文しました。

パクチーと八角の香りは三本榎店のほうが香ばしく、辛さもイマイチでしたが麺は立川店の方が
美味しく感じました。チェーン店なので麺の種類は同じだと思いますが、三本榎店は硬茹だったのに対し、立川店の茹で方が羽パパの好みに合ったと言うのが正しいのかもしれません。

やみつき餃子2009.7.20 004羽パパはこの味にやみつきであります。

万豚記立川店2009.7.20 006この店が近くにあって良かったと感じる羽パパ&ママでした。











手打ち蕎麦 ほしの

7月19日(日)
夕方、yasuさんと所沢駅西口で待合せ電車に乗り込み西武池袋線ひばりが丘駅へ向かう。
駅からは武蔵境行きのバスに乗り換えてひばりが丘団地西停留所で下車。

今日はyasuさんと羽パパ&ママで暑気払いを・・・と考え訪問したのが2009.7.19 001
手打ち蕎麦 ほしの (西東京市西原町5-4-19)

今日はこの店で旨い酒の肴と〆の旨い十割手打ち蕎麦を堪能することにしよう。
yasuさんと盃をかわすのも久しぶりである。

酒飲みの癖で店に着いたのは予約時間よりも少々?早めであるが、店の明かりを頼りに店を覗いてみると女将さんらしき人の姿・・・5時から予約した旨を伝えると快く店内に案内してくれた。

このお店は女将さん一人で切り盛りしていて完全予約制である。
もりそば1枚から予約が必要と伺った。蕎麦打ちから調理、料理の配膳まで一人でこなすため
お客様に失礼が無いように自分一人でおもてなしが出来る人数しかお迎えしないと言う。
料理はおまかせコースで1500円、2000円、3000円の3コースがある。
客層は女性客が7割を占めるようで、女性ならば1500円のコースで十分と予約の時に説明を受けたが、食いしん坊の羽パパは2000円コースを予約しておいた。

2009.7.19 002階段を降り半地下の店内に入るとテーブル席と小上がり席がある。
客席奥の小上がりに案内された。さあ、これから蕎麦懐石のコースで楽しみましょう。

これから紹介する料理のコース(飲み物別)で驚きの2000円であります。

先ずはビールで乾杯!2009.7.19 004

直ぐに「揚げ蕎麦」が用意され2009.7.19 003揚げ蕎麦をつまみにビールを飲んでいると

2009.7.19 005胡瓜のぬか漬け、鶉の卵、梅干しの明太漬け

鶉の卵を剝いてみると2009.7.19 009ピータンです。塩味超控え目で卵の味が美味しい!
ここでビールから日本酒(冷酒)に切り替えます。2009.7.19 008女将さんがお勧めの銘柄をテーブルに並べてくれます。

女性客が多いせいか、爽やかでちょっと辛口のお酒を選んでいるそうです。

日本酒を飲んでいると2009.7.19 011もずくの天ぷら これは美味しい!日本酒がどんどんすすみます。

2009.7.19 013 湯葉、らっきょうの西京味噌かけ、フルーツのように甘いミニトマト 
牛たたき、レバーパテ、海老

2009.7.19 015胡瓜の白和え、サーモンのマリネのハート形胡瓜は女性が喜びそう! 
そして行者にんにくの味噌和え

いや~お酒がグイグイ飲めちゃいます。羽ママも女将さんお勧めのお酒の利き酒を楽しみます。

座敷の裏手ではドンドントントンと女将さんの蕎麦を打つ小気味よい音が聞こえてきました。

2009.7.19 018蕎麦の磯辺揚げ 羽パパフライングで1個食べちゃいました。ホントは6個です。
じゅんさいの酢の物 2009.7.19 019 酒飲みの心を掴む酒の肴の続々登場にyasuさんと羽パパも満足じゃ!
これは何だと思いますか?2009.7.19 022じゃがいものすり流し蕎麦の実和え

2009.7.19 024中には茄子が隠れていました。スープのように滑らかな食感です。

そしてドカ~ン!驚きの天ぷらの登場!2009.7.19 027天然物のジャンボブラックタイガー
これだけで土産話とブログネタには十分!女将さん、ありがとう・・・

そしてようやく〆の手打ち蕎麦が登場しました。2009.7.19 033

2009.7.19 034表面に見える粒々は蕎麦の殻でしょうか?
十割玄蕎麦の割には喉越しも良く、もちろん蕎麦の香りも香ばしい。薬味のわさびには大根おろしが和えてあり、女性らしい繊細な心遣いが感じられます。
蕎麦湯も香りと共に大変美味しくいただきました。

そして女性に嬉しいデザート。満腹のはずの羽ママも大喜びでっす!デザートは別腹なんですね!

2009.7.19 035蕎麦アイス、イチゴアイス、そして桃のシャーベット・・・

個人店でこの値段で旬の食材を飽きないような食感と味の変化を考えて提供してくれる。
女将さんも調理をしながらも、料理を出すタイミングをはずさない。

「大人数の場合はお断りすることもあるんですよ」一人一人のお客様を大切にしたい。
偉ぶった完全予約制ではなく、お客様へのおもてなしを重視した心遣いがこのお店の魅力として
お客を呼んでいるのかもしれない。











 









 

シャンプー

7月19日(日)
盛夏を迎え今日は暑苦しい我が家のわんこ達をシャンプーすることにしました。
午前中の涼しい時間帯を選び、浴室から散水用ホースをつなぎ、庭まで伸ばして今日は露天風呂と洒落込みましょう。

2009.7.19 002大人しいムックは緊張気味の表情ですが暫くすると

恍惚の表情2009.7.19 003大好きな羽ママにマッサージしてもらって嬉しそうです。

2009.7.19 005耳の後ろをマッサージされると2009.7.19 006気持ちいい~!

どお?可愛くなった?2009.7.19 011ホッとするのもつかの間、今度は洗顔です。

やめてくれよ~2009.7.19 014タワシみたいな顔になっちゃいました。

2009.7.19 025羽ママも笑いが止まらず、ムックちんおもちゃにされちゃってます。
くしゃみをする度に鼻ちょうちんがふくらみ大笑い。

羽ママ曰く、ベッカムだそうです。2009.7.19 029ムックちん、いい迷惑・・・

一方、先にシャンプーを終えたプルームは・・・2009.7.19 034知らん顔・・・

ブローも終わり2009.7.19 043ムックちん可愛くなったね!またお散歩でモテちゃうね!

プルームも白くなってさっぱりしたね!2009.7.19 035
これで来週末にみんなと遊べるね!来週末にボル友と遊ぶのを楽しみにしているムックとプルームでした。











だめだこりゃ~やっぱり暑い

7月18日(土)
朝起きると外はどんより曇り空で、時折ポツポツと雨が落ちて来る。
天気予報では今日の最高気温は30度までは上がらないようなので、午前中の涼しい時間に
プルちゃんとドッグランに行くことにした。

やはり暑さのせいかドッグランはお友達は少なくアメリカンコッカーのジョン君とはすれ違いで
バイバイの挨拶だけを交わし遊ぶことはできませんでした。

林の中のドッグランは街中に比べると涼しく感じるのですが、犬たちにはやはり暑くて走る気にも
なれないようです。特に蒸し暑さは我慢できないようで、歩いただけで呼吸はゼコゼコ始めます。

だめだこりゃ~やっぱり暑いわ2009.7.18 008プルちゃんの頭の中は帰りたいモード

後から遊びにきたルビーちゃんと少し走ってもらうと、もう満足した様子で自分でドッグランの
出入り口まで歩いて行き扉を開けてあげると、また大好きな車に乗り込み帰りのドライブを
楽しむプルちゃんでした。



ムックちんの隠蔽工作

来月1日で13歳になるイングリッシュスプリンガースパニエルのムックは加齢が影響してか
最近おしっこの回数が増えてきた。
時々ではあるが、我慢できずに部屋でおもらししてしまうこともある。
通常は自慢の声で吠えて教えるのだが、ついうっかり寝過ごしてしまうと我慢の限界を超えてしまうようだ。部屋でぐるぐると回りだしたらそのサインで本人も尋常ではない様子が伺える。
羽ママも駆け足で階段を下りてムックの部屋へ急ぐのだが間に合わないのが常である。

ムックとしては悪気は無くおもらしは加齢が原因だと思うので、羽パパ&ママも怒りもせずに掃除をして彼の部屋を後にするのだが、どうやらムック本人は「申し訳ない」と考えているような行動をするようになったので観察してみることにした。

わざと汚したり悪戯ではないと思うので「隠蔽工作」という言葉は不適切かもしれないが、
悪事か善意かの判断が難しいので今回はその言葉を使うことにした。

その行動とは・・・

ムックが部屋でおもらしをした後に、自分でおしっこを舐めてしまうのである。
そしてホッと一息してから「ワンワン」自慢の声で羽パパかママを呼び、外へ出してもらうと
何食わぬ顔で用を済ませて部屋へ戻ってくるのだ。

部屋で全部おもらししてしまうとバレてしまうので、ホッとするくらいの量を出して残りは外用に
とっておく・・・
001 002 夕涼みするムックちん

長年の人間との付き合いでそんな気遣いと賢さと人間臭さを身に付けたのかもしれない。

暑中お見舞い

7月16日(木)
暑中お見舞い申し上げます

梅雨明け以来暑い暑い猛暑日が続きますが皆様お元気でしょうか

人間もそうですがこの暑さはわんこ達にも相当キツイらしく、プルーム君は早朝5時の散歩を終えると直ぐ冷房の効いた涼しい部屋にもどり、朝食後は夕方まで全く外へは出ません。
エアコンの設定温度を25度にして、さらに扇風機の風に当たりながらグッスリぐう
夕方、日が陰った頃にようやく起きて来てハァハァと息を切らせながら散歩をして夕食を食べて
朝までグッスリzzzドッグランで遊びたい素振りも見せません。

ブログ開設して初めての夏・・・プルちゃんネタ、特にGo!Go!ネタは少なくなりますがご了承下さい。
暑くても変わらないのが羽パパの食欲とお遊び!まあ飽きずにお付き合いくださいネ!

・・・と言うわけでカレー、蕎麦と来たら次は中華かな?

今日は所用で飯能まで出掛ける事になったので、仕事が休みの羽ママを助手席に乗せ463号線を走る。品物の受取りだけなので所用はアッと言う間に終わり、時間は午後3時半・・・

チョットドライブして帰りましょうか?・・・羽ママと名栗方面に向かいます。

駐車場から上名栗の山々を望み眼下には清流が流れています。2009.7.16 001
近年、夏の始まりには蛍の飛び交う光景が見れるようになったそうです。

着いた場所は2009.7.16 003名栗温泉 さわらびの湯
源泉温度は15.4℃ですが成分で認定されたこの温泉は、pH9.5 湧水量21ℓ/minで動力で湯を汲み上げています。
館内は地元原産の西川材をふんだんに使った内装になっていました。2009.7.16 005
もう何回も訪れていますが、温泉は何度浸かってもいいもんです。特に今日は平日なので・・・

2009.7.16 006ご覧の通り、男湯は貸し切り見たいなもので露天風呂に浸かり山間を通る風を身体に受けると眠気を誘いますが、やはり日差しは強くジリジリと肌を焼きます。
露天風呂で昼寝して日焼け・・・なんだかマヌケな話なので程々にして風呂から上がり休憩室で
羽ママを待つことに・・・バナナオレを一気に飲み干します。

火照った身体で車に乗り込み夕涼み2009.7.16 013名栗湖有馬ダムへ行ってみました。
湖面を渡る風は清涼感に溢れ、その爽やかな感触とともに暫し夕暮れの風景に見蕩れます。
遠くで聞こえる蜩(ひぐらし)の鳴き声を聴きながらの夕涼み2009.7.16 015
羽ママロマンチックに一人静寂の湖面を見つめ何を思うのでしょうか?・・・飯?

はいはい わかりました

そろそろお腹も空いてきたのでご飯でも食べにゆきましょう。でも折角ここまで来たのだから
もう少し遠回りして帰ることにしました。

成木川沿いを走り緩やかなワインディングと峠の風を楽しみながら青梅へ抜け、青梅街道に合流します。今日は羽ママのリクエストで「羽ママが気になるお店」で食事をすることにしましょう。

三本榎交差点を右折すると直ぐにそのお店はありました。2009.7.16 016万興食堂

以前ここは万豚記というお店で坦々麺は絶品!炒飯や餃子、本格中華料理までとにかく美味い!
羽パパ&ママのお気に入りのお店でした。
昼時は大変混雑する店で繁盛していたのですが、突然の閉店・・・その後開店したこの店の味が
とても気になっていたのです。

予想通りメニューは以前とは全然変わっていました。
調理人とフロア掛りの男性は日本語は片言です。・・・ということは味は本場かな?期待します。

羽パパは四川坦々麺2009.7.16 022羽ママは万興坦々麺2009.7.16 023

それと、レタス入り炒飯2009.7.16 020を注文しました。

四川坦々麺ははっきり言って「鷹の爪入り味噌ラーメン」ただそれだけの感想。
万興坦々麺はとんこつスープの坦々麺で蓮や白菜木耳などの野菜が一緒に煮込んであります。
四川坦々麺と比べたらこっちかな?でも後で胸焼けしそうなとんこつスープでした。
レタス入り炒飯は写真を見ての通り、混ざってない!塩味が濃く時々塩の塊が口に入ります。

「万豚記が懐かしいね、美味しかったもんね」と羽ママ・・・味にちょっとガッカリして・・・
「大丈夫、それだったら今度立川店まで行きましょうや」羽パパも黒胡麻坦々麺が懐かしい。

「な~んだ ブログネタ損しちゃったなぁ~」そう呟くとメニューを見ていた羽ママが急に笑い出した。

ここの生ビール蒸発すんのかよ! そう言って噴き出しました。

2009.7.16 019最後にブログネタと落ちまで探してくれてアリガトネ!羽ママ

隣で食事をしていたお客が生ビールを注文していましたが、ちゃんと中ジョッキビールでした。



















蕎麦の逸品

7月15日(水)
関東地方は例年よりも早く昨日梅雨明けし、その途端猛暑となった。
今日は美味しい日本蕎麦を求めて、あきる野市菅生に行くことにした。

バイクで行く予定であったが、この暑さでバイクは断念!あきる野市に向い車を走らせる。
 
実はこのお店に12日の日曜日にも羽ママと訪問したのだが、満席のため食べるのを断念した
経緯がある。それほどの人気店のお蕎麦をどうしても食べたい! 

食いしん坊の羽パパは平日を狙い、今日再度訪問することにした。

店の外観は看板がなければ住宅と間違えるほど質素である。2009.7.15 001
2009.7.15 002「蕎麦 よしの」 東京都あきる野市菅生818-2 
            営業時間 11~15時まで(売り切れまで) 月曜日定休(祝・祭日は営業)
この重厚な扉の向こうにはいったいどんな美味しい蕎麦が待っているのだろうか・・・

11時20分、開店20分後にお店に着いたが、既に6名の先客が旨そうに蕎麦を啜っている。

メニューは・・・2009.7.15 003 早速、天せいろをお願いする。ちなみに大盛りはない。

四人掛けのテーブル席が二つ、十人掛けの大テーブルが一つのワンフロアの店内には・・・
明るい夏の太陽の日差しが差し込む。2009.7.15 004
2009.7.15 005モダンで洒落た店内には天ぷらを揚げる軽やかな音が聞こえてくる。

まもなく天せいろが運ばれてきた。2009.7.15 006見た目もとても美しく食欲をそそる。

蕎麦は秋に収穫した「黒姫」の玄そばを無酸素で5℃で冷蔵保存し、2009.7.15 008
その日に使用する分のみを自家製粉し、手打ちにしてお客に提供する。つなぎ無しの十割蕎麦である。(ネットで情報収集したものです)
蕎麦の香りも素晴らしく蕎麦汁との相性もまた更に素晴らしく、青みがかった蕎麦は細く咽喉越しも良い。月並みな言葉ではあるが「とても美味しい」

2009.7.15 007海老、きす、しそ、牛蒡と人参のかき揚げ 、茄子、南瓜
種類も豊富でころもはさっぱりと揚がっていて美味しい。

蕎麦湯はとろとろに濃く蕎麦の香りが漂う2009.7.15 010
しかしドロドロとした感じではなくサラサラとした咽喉越しで全部いただいてしまった。

リピーターも多く祝祭日には午後2時頃には売り切れてしまうそうだが、電話予約もできるとのこと。
次回は是非、二人で訪問したいものだ。

大盛りでなくても心まで満腹にしてくれるお店「蕎麦 よしの」

この味はまた是非体験したい。







絶品カレー

7月14日(火)
嬉しくなるような美味しいカレーのお店を見つけた!値段は手頃であるが味は絶品である。

西武新宿線田無駅南口より徒歩1分 インド料理レストランRAJ(ラジ)2009.7.14 001
西東京市南町4-1-5 営業時間11:00AM~2:00AM 
田無が本店でその他に荏原町店、葛西店の3店舗あるらしく、店構えは異国情緒漂う造りである。

店の入口のメニューボードを見ると2009.7.14 012カレーのセットでこの値段!? 
ランチにはサラダも付く。嬉しい事に大盛りまでちゃんと用意してくれている。
果たしてカレーやスパイス料理通の羽ママの期待に添うことができるか心配な羽パパです。

2009.7.14 003店内は食欲そそるカレーの香りが漂い、厨房には本場出身の料理人が腕を振るいます。

改めてメニューと料金を見ると価格はとても安く感じます。これで美味しければ文句なし!
お手頃料金に誘惑されて羽パパ&ママが注文したのは・・・
羽ママはマトンカレーセット、羽パパはチキンカレーセットを注文します。マトンカレーはこのお店の人気メニューのようです。更にタンドリーチキンとサモサも追加注文します。

厨房の中では手際よく調理が進められているようです。先ずはサラダ2009.7.14 002

ナッ、ナンダ!次に出て来たのがこの巨大なナン2009.7.14 005
続いてカレーの登場2009.7.14 008羽パパの注文したチキンカレーとライスもボリューム十分です。
チキンカレーを食べた途端に口中に広がる美味しさは衝撃!決して辛過ぎることはなく一口食べると其々のの香辛料が頭の中で内緒のあやとりを始めるような繊細な味!とにかく美味い!
チキンも一度スモークした鶏肉を煮込んでいるようで、香ばしい香りが口いっぱいに広がります。

マトンカレーとナン、カレーも絶品だがナンでこれほど美味しいのは初めての体験です。
きめ細かくて柔らかい食感でカレーとの相性も抜群!

辛さも調節できるそうですが、基本は甘口のようです。しかしその方がカレールー本来の味や香りが
堪能でき食はどんどん進みます。

そしてタンドリーチキン2009.7.14 007肉もやわらかくて美味しい!

2009.7.14 011サモサは羽ママが一人で完食!感想は「メチャクチャ美味い」でした。

お値段はカレーセットサラダ付が各々609円、タンドリーチキン1個315円、サモサ2個315円

これだけ食べて1.848円ボリュームと料金も然る事ながら美味しさ満点のお店発見!

今日はなんだか得をした感じの羽パパ&ママでした。



犬に見習うこと

7月12日(日)
蜂ショックによる精神的ダメージも癒え、刺されたマズルを触るとピーピー泣いて痛がっていたのが
嘘のように元気を取りもどしたプルームと夕方涼しくなってからいつものドッグランに行ってみました。

ドッグランにはプルちゃんが蜂に刺された翌日に会って、元気の無いプルちゃんを心配してくれた
お友達のトラ君とレオ君が遊んでいました。

すっかり元気を取りもどしたプルちゃんを見て、トラ君もなんだか嬉しそうな顔に見えます。
元気になってよかったね!2009.7.12 001僕、マズルガードしても、もう痛くないよ!

レオ君は羽ママにアマアマです。2009.7.12 007それを見ていたプルちゃんは・・・

「僕のママだよ」2009.7.12 009こんなに大きくなっても甘えん坊のプルちゃんです。

見て~僕、こんなに元気になったよ!走ろうよ~2009.7.12 018プルちゃんがGo!Go!

嬉しくなったトラ君も一緒にGo!Go!2009.7.12 032弾けた二頭は元気に走ります。

プルームが蜂に刺されて元気が無いときは、ずっと静かに側に寄り添うようにして
心配してくれていたトラ君・・・

今日はプルームの元気な姿を見て安心したのか一緒に走ってくれました。

2009.7.12 051言葉を交わさなくても相手の様子を察し、労る優しい気持ちが犬にもあるのでしょうか?

もし羽パパが考えている通りだとしたら、私たちも見習わなくてはいけませんね・・・







暑い時こそ熱いもの

い時こそいもの

今日は「手打ちうどん 丸屋」 (所沢市小手指南6-9-9)で羽ママと食事をすることにしました。

羽ママの仕事場から車で5分ほどの距離にあります。2009.7.11 001

お昼の時間帯も過ぎ、午後二時の店内にお客は羽パパ&ママだけです。2009.7.11 002

当然、今日も「肉汁うどん」の食べ比べをするつもりでしたが、羽ママが店内のホワイトボードに注目します。
い時にはいもの・・・店主のコピーライターとしての素質はイマイチであるが、
うどん屋の素質に期待して・・・ 
2009.7.11 003羽ママが注文したのは「ミートソースうどん」
注文したあとの台詞が「ブログネタになるでしょ!」とはなんて旦那思いの嫁でしょうか!

よし!それならば、羽パパも「カレーうどん 大盛り!」 店主の思惑にまんまとハマった二人の注文を受けて、その店主は厨房に姿を消します。

「小学生の頃、給食のミートソースが大好きで楽しみだったんだ」・・・羽ママは給食のミートソースの味を想像しながら出来上がりを待ちます。

先ずはミートソースうどんが出来上がりました。2009.7.11 004
羽ママの期待通りの味でしょうか?・・・ うどんの盛も多い!大盛りくらいです。

2009.7.11 005 クリーム色の粒粒は粉チーズでミートソースを意識しているのは分かりますが、具は野菜だけで肉は入っていません。「ピリ辛ナポリタンうどん」に改名を望みますが、羽パパ好きな味です。

さて、羽パパが注文したカレーうどん大盛りですが2009.7.11 006とても美味しそうです。

カレーの香り漂う凪のようなカレーの湖面を掘り起こすと2009.7.11 007出ました!
うどんの重みで箸が折れそうです。味は出汁の香りも良いのですが、品が良すぎる印象をうけました。せめてもう少し醤油を入れたほうが味がボケずにしっかりすると思います。

うどんは美味しいお店なので、次回は正統派武蔵野うどん「肉汁うどん」を食べてみましょう。








 


続きを読む »

痛!

7月9日(木)
何時ものようにムックは羽ママ、プルームは羽パパがリードを持ち、お休み前の夜の散歩を
楽しむ。二頭にとってはお散歩から帰ると大好きなご飯の時間である。

新しいお友達のトイプードルのモカちゃんと挨拶を交わし、そろそろお散歩も終わりの頃に・・・

プルちゃんが草むらにマズルを近付けた時・・・痛! そんなプルちゃんの声が聞こえて来そうなリアクションに羽パパもビックリ!

プルちゃん大慌て!というよりパニック状態である・・・目の前を飛ぶハエを追うように宙空を見つめて必死に捕まえようとしている。そして大きく頭を振る。

蜂か?虫刺されでこれほどのパニック症状になるのは蜂しかない・・・蜂

羽パパも蜂に刺された経験はあるが、とにかく痛い! 状況が理解できない動物はパニックを起こしても当然である。

部屋に帰ってもパニックのプルちゃん、呼吸も早くご飯を食べる様子すら無い。
ムックがご飯を食べている間に、掛かり付けの動物病院に電話をした。

「刺された瞬間は暗くて見えませんでしたが、刺されたとしたらおそらく蜂です。腫れはまだ
ありませんが、これから連れて行きます。」・・・と羽パパ。

蜂に刺されて一番怖いのがアナフィラキシー症状である。アレルギー症状が出る前に治療を
施すのが先決。

挙動不審のプルちゃんを車に乗せ、牛浜ペットクリニックに向う。診療時間が夜11時までなのは
とても心強く安心である。

相変わらず見えない敵と戦い、頭を振るプルちゃんは蜂に刺された可能性が高いことから
ステロイド注射などの治療を受けたのでした。

頭を振るので口の中や両耳の中まで診ていただき、プルちゃんも安心したのか、お家に帰ると
ご飯もちゃんと食べてくれました。

7月10日(金)
翌日のプルちゃんは2009.7.10 002元気に朝を迎え一安心。

僕、痛かったのココだよ!2009.7.10 004オレンジ色の○印の真ん中の赤い点が虫刺されの痕だと思います。散歩に行く前には有りませんでした。

でも何か元気がないプルちゃん・・・気晴らしに何時ものドッグランに行くことにしました。
今日は羽ママも一緒です。またまた大好きな車に乗り込むプルちゃん、ドッグランに向います。

ドッグランにはプルちゃんの大好きな仲間達のトラ君、レオ君、ハッピーちゃんが遊んでいました。

2009.7 005とても仲良しのトラ君は元気のないプルちゃんのことを心配してくれているようです。 

手前に写る黒いシッポの正体は・・・2009.7 017レオ君 とても優しいわんこで人懐こい性格のレオ君、羽パパとも上手に遊びます。

トラ君とプルちゃんは本当に仲良し2009.7 022プルちゃんから離れようとしません。

虫刺され痕を刺激しないようにマズルガードを外してもらったプルちゃんに2009.7 024
「お前こんな顔してたのかよ」みんなが来てくれました。

2009.7 029みんなが元気の無いプルちゃんを心配してくれているんだね!

トラ君はプルちゃんを励ましてくれているのかな?2009.7 059ハッピーちゃんもなんとなく元気がないプルちゃんに優しく寄り添ってくれています。

みんな優しくていいお友達でプルちゃん幸せだねclover

みんな今日は元気がなくてゴメンネ!ハッピーちゃん、またGo!Go!しようね!プルーム
















喰いてえ屋 天晴れ

7月8日(水)
羽パパ、大食い夜の部に突入である。頑張るぞ。おーっ。

今日の夜の部は羽パパの仕事の取引先であるK工業営業部のT課長、営業担当ののG氏、
そしてY商事のY課長と羽パパの4人で国分寺界隈で盛り上がりましょう!という訳である。

羽パパの知り合いの経営する居酒屋を6時に予約したので間に合うように電車に乗りましたが
5時25分に現場に到着!仕事だとぎりぎりで慌てるのに飲み会だとなんで早く着いちゃうんでしょ!

少々時間があるので二次会のお食事処を偵察・・・2009.7.8 019
この写真の中に二次会のお食事処、大盛の店が写っているのですがナイショ・・・

それよりも手打ちうどん「なかなか」の看板犬がなかなか可愛い!2009.7.8 017

2009.7.8 016「ときどき咬みます」そんな注意書きがありました。
犬ブログである責任から町で見かけたわんこを登場させて・・・ここからは安心して夜の部に
突入することにしましょう。

外で待つのも暑いので予約した居酒屋に向かいます。2009.7.8 020
今日の夜の部は「喰いてえ屋 天晴れ」が会場です。 (国分寺市本町2-8-6 大沢ビル2階)

「喰いてえ屋 天晴れ」の店主 I氏とは彼が独立する前からの付き合いで、中年の羽パパは若い I氏が独立する時の彼のやる気、勢い、仕事への情熱に圧倒されたことを懐かしく思い出す。

今ではこの界隈でも人気店になり繁盛しているようですが、しかし慢心することなく常に仕事に情熱を持ち新しいメニュー開発には余念が無いようで、大型居酒屋チェーン店にはない手作り感があり、美味しいメニューを提供している。

2009.7.8 022店内は落ち着いた雰囲気ではあるが、オープンした途端に店員のテンションはいきなり最高潮になる。若いって素晴らしい!

喉が乾いて待ちきれない羽パパはカウンターで生ビールを飲んで待つことにした。

カウンターにはこの店自慢の「自家製漬け込み焼酎」の瓶が並ぶ2009.7.8 023

生ビールも二杯目を飲み終える頃、先ず遣って来たのは、K工業営業部のT課長とY商事のY課長である。カウンターに根の生え始めた重い腰を上げ、席を個室に移すことに・・・

2009.7.8 024この部屋はこの店唯一の個室である。

なぜ個室を選んだのか?それには理由がある・・・

部下のG氏の到着を待たずに生ビールを注文するT課長・・・部下には冷たい・・・乾杯カンパイ
まあ、またG氏が来たら二回目の乾杯が出来るので呑み助には嬉しい限りなんだけどね!

あっ!なぜ個室を選んだかって? このT課長、お酒に酔うと脱ぎ癖があるらしいのだ!

この癖の伝説は数多く、毎年K工業の営業戦略会議には取引先である羽パパも出席し、
その会場は必ずホテルKであった。ところがである・・・ある年から会場が変更になってしまった。

その後こんな噂が業界を激震した・・・どうやらK工業のT課長が打上げで飲みすぎて全裸で
ホテルのエスカレーターを駆け下りたので出入り禁止になった・・・と言うのである。

まあその話しには尾ひれ羽ひれがついているのでしょうが、羽パパも地元でそのピンチに
さらされたことがあるので警戒心から個室を選択したのである。

しかしながら彼の営業手腕は豪腕であり、人を引きつける魅力もある・・・T氏の名誉のために

まもなく営業のG氏も到着し改めてカンパイ

2009.7.8 026 お通しの豆腐。豆腐は温かく塩で食べる。とても美味しい!

そして各テーブルに置いてある瓶の中には「柿ぴー」2009.7.8 032
実はこの柿ぴーはご自由のどうぞ・・・なのである。ますますビールがすすむ。

2009.7.8 025メニューはご覧の通り・・・
この店のコンセプトはオープン時からぶれることなく「ダサい」である。メニューはスポーツ新聞紙にパウチされている。

羽パパは「炙り〆さば」と、この店の名物でもある「ねぎ塩もつ鍋」を注文した。

炙り〆さばの登場とともに、このようなイベントが催される2009.7.8 027

対面のT課長、異常に盛り上がる!

2009.7.8 030続いてもつ鍋の登場!ここにも店のこだわりが感じられる。
アルマイトの鍋、取り分けのお椀は100円ショップで購入したものらしい。「ダサカッコイイ」とは
このような事らしい。

T課長、Y課長、G氏も喜んで食べてくれたので羽パパも安心してもつ鍋を食べる。やはり美味しい。

2009.7.8 031これはT課長が注文した牛タン串焼き 分厚い!
三串注文したのだが、あまりの美味しさに写真を撮るのも忘れ、3人で奪い合って食べる。
全員が絶賛する美味しさである。

羽パパの提案で漬け込み焼酎を飲んでみることにした。
試飲のコースがあり、選んだ焼酎をロックでお猪口に氷をいれて試飲させてくれるのである。

お店の可愛い店員さんが「どれにしますか?」 中年カルテット 「全部!」

みんなで少しずつ味わいT課長と羽パパが選んだのが2009.7.8 033ブラックティー焼酎

酔った中年カルテットならではの話題で盛り上がり、T課長とY課長 W課長の独壇場です。
「個室でよかった」ホッとする羽パパでした。

羽パパと飲んだ事がある仲間達と再会すると、必ずこの話題になる。
それは「飲んだ後のお食事」の話題である。T課長も羽パパの会社の担当だった頃の
懐かしい「激食い」の話を始めた。

オムライスハンバー・・・彼の記憶に生々しく残る恐怖の残像・・・
巨大なオムライスに、これまた巨大なハンバーグ、付合せのキャベツの千切りの横には
どんぶり1杯はあろうか・・・ポテトサラダ・・・

何人の取引先営業担当が撃沈したことか・・・「美味かったけど食べきれない」でもまた食べたい!

早池峰の冷やし中華も食べたいなぁ~・・・ダイエー所沢店の直ぐ側にあるお店も懐かしむT課長。
結構、量も多かったですよねぇ・・・早池峰の冷やし中華は羽パパも大好きである。

T課長には美味しい思い出として記憶されているようで安心する羽パパ。

T課長と同じ会社のS氏は飲んだ後、羽パパと松屋のカレー大盛を食べて家までたどり着けなかったのを思い出す。

んじゃあ、大盛でも食べに行きますか!羽パパは3人を引き連れ店を後にするのでした。

 「喰いてえ屋 天晴れ」  まさに あっぱれ な味でした。

で、着いたのが「喰いてえ屋 天晴れ」から徒歩1分 2009.7.8 038 つけ麺 紅葉

2009.7.8 039麺は注文するときに4種類から選ぶ。
人通りの少ない商店街であるが、店内には待ちの客が7~8人並んでいて店の人気が伺える。

2009.7.8 034店内で順番を待つ間に厨房フードを眺めながら麺の種類を悩むことが出来る。しかし店内に入ると「和え麺」なる種類が増えていた。

店内で食券を買い待つこと数分でカウンター席に案内された。T課長は羽パパの隣に座る。

T課長の注文したのは「全部入りつけ麺 並 太麺」2009.7.8 037
酔っ払ってピンボケ写真で申し訳無いが「トッピングのオンパレード」である。並?は根性が無い!

羽パパが注文したのは「つけ麺 大盛 細麺」2009.7.8 036麺の量は500gである。
変な自慢ではあるが、羽パパの面目躍如。
しかしこの上に「特盛 750g」があり、特盛を制覇した勇者のみに挑戦権が与えられる特大盛 
重さはナント!1000gが待ち構えているのである!

羽パパ、あれだけ飲んで食べたのに意外にもあっさり大盛クリアぱちぱち
こりゃあ、特盛にすれば良かったかな?いきなり特大盛の挑戦権取得も夢ではなかった!

麺の好みは分かれるでしょうが和風のつけ汁も美味しく、次回は太麺特盛りに挑戦するぞ~

並盛を完食して満腹でお腹を擦りながら歩くT課長と、またの再会(飲み会)を約束して
国分寺の町を後にする羽パパの満腹の水曜日は、麺に始まり麺に終わるのでした。

あれっ?朝食のカレーパンとハムカツロール食べたの忘れてた・・・食った食った。








































手打ち蕎麦 秀庵

7月8日(水)
仕事の打合わせで日高市の客先を訪問して、何時ものように午前中で仕事を終えたので
以前から気になっていたお店を訪問してみることにした。

もちろん!食べ物屋であるが、今日は手打ちうどんではありません。

お店の名前は「秀庵」手打ち蕎麦のお店です。2009.7.8 012狭山市広瀬台1-44-15
羽パパは「ひであん」と読むのかな?と思っていましたが、正解は「しゅうあん」だそうです。

住宅街にひっそりと佇む店・・・蕎麦好きが選んだ埼玉県の美味しい蕎麦75選に選ばれた名店と
評判のお店らしいのです。

2009.7.8 020玄関をくぐり靴を脱いで店内に入ります。
和風モダンな内装で店内も明るく、畳の部屋とフローリングの板の間の二部屋があるようです。

厨房もとても綺麗で清潔感のあるお店2009.7.8 014そんな印象を受けました。

主なメニューはご覧の通り2009.7.8 013  2009.7.8 015
お薦めを伺うと「三色そば」が人気とのこと・・・三種類の蕎麦が楽しめます。
羽パパは「三色そば」大盛りを注文しました。「あつ、あつたまご焼き」にも非常に惹かれたのですが、今日は我慢!夕方、更なる大食いに挑戦するため体力(胃袋)温存しておきます。

15分ほど待つと「三色そば」の出来上がりです。2009.7.8 016とても上品な盛りです。
お盆に写っているのはお店のおばちゃんの顔です。心霊写真ではありません。

2009.7.8 017わさびは本わさび。せいろ、田舎そば、そして左上の変わりそばは何だと思います?ほんのり黄色に染まった更科の正体は「レモン」です。

早速、いただくと・・・汁は少々辛めですが出汁の香りが上品で美味しい。
蕎麦は少々固めで、噛まないと飲めませんでしたが蕎麦の香りは強く漂います。
驚きが変わりそばで初めての味体験ですが、これは美味い!レモンの香りが爽やかで
蕎麦つゆにこれほどレモンの香りが合うとは、想定外の驚きの美味しさです。
「もっと食べたい!」が率直な感想。でも夜に胃袋温存。蕎麦湯も美味しくいただきました。

感動のレモン味の蕎麦・・・是非、また食べたい!羽ママにも食べさせてあげたい一品でした。















暑くて走れないワケ

7月8日(水)
午前中の雨も上がり、雲の間から太陽が顔を覗かせると不快指数120%の午後にプルちゃんと
いつものドッグランに行くことにした。
暑いの大嫌い犬種のボルゾイですが車が新しくなってから今までより素直に車に乗ります。
何故かというと今度の車にはリヤシート部分にも空調吹出し口があるのでとても涼しいのです。

車に乗り込むと今まではゴトゴトと寝返りをしたり落ち着きが無いプルちゃんでしたが、
最近は秒殺でZzz・・・寝る

お部屋のエアコンよりもずっと涼しい車の中が大好きなプルちゃんを乗せてドッグランに到着しましたが、案の定、この暑さではお友達は誰も来ていませんでした。

2009.7.8 001 蒸し暑くてどう動いてよいのか分からないプルちゃん。

フリスビーを2~3回追いかけましたが後が続きません。2009.7.8 004精一杯の愛想笑い・・・

ドッグランをウロウロ歩いて勝手に出口へ向かうプルちゃんです。2009.7.8 011

アドニスは夏になると羽毛のような細い毛が抜けていわゆる夏バージョンになってさっぱりしたのですが、プルちゃんはこれでも毛量は減ったほうです。冬はもっとモコモコでしたから、これが夏バージョンなんでしょうね・・・これじゃあ暑いのが苦手な訳です。

この毛量、羽パパちょっと羨ましい・・・(笑うところではありません)

一方、ムックは暑くても元気に歩きます。もちろん老犬ですので十分に健康状態を考慮して
涼しい時間帯に散歩を楽しませています。
これは7月4日、夕方の涼しい時間に鳩峰神社まで散歩したときの写真です。

ムック爺さんはいつもニコニコ元気印!2009.7.4 015

2009.7.4 004これはプルちゃんの変な癖?で、この植え込みの向こうはお墓なんです。神社までの往復で三ヶ所の墓地があるのですが、何故かプルちゃんはこのように背伸びをしたり、ブロック塀の隙間から墓地を覗くのです。何か見えるのかな?こえー

怖いもの見たさで夏の風情を味わい、涼を楽しむプルちゃんでした。お化け








外食な一日

7月6日(月)
羽ママと朝から所用で出掛けたので、朝寝坊した羽パパは朝食抜き。

午後二時に西武新宿線田無の駅ビル「御膳茶屋」で食べた海老天重2009.7.6 002

海老天3本!見た目はとても豪華で美味しそうだがご飯がよろしくない!
お粥のように軟らかい部分があったり・・・飯が均一ではない。天つゆにもう少し甘みが欲しい。
醤油の味が際立つ。ドレッシングも和風(醤油)、ひじきも味は濃いめだった。変化が無く飽きる。
みそ汁のわかめはフリーズドライなのだろうが、最後まで個体だった。注文の多い店である。

夕方帰宅後、ムックとプルームの散歩を終えた頃には二人ともクタクタで羽ママにこれから
夕食の支度をしてもらうのも気の毒だ。

羽ママは遅い昼食だったので、まだお腹に海老天が居るらしい。
揚げ油かな?羽パパもちょっと胸やけしている。

さっぱり麺類ならばOKらしいので、羽家の定番「うどん」を食べに行くことにした。
しかし手打ちうどん屋は店じまいの早いお店が多い。どこか営業してるかな?

所沢青梅線を走っていると「うどん」の暖簾が見えて来た。

2009.7.6 015手打ちうどん たつみや 所沢市北野606-5

メニューはご覧の通り (表)2009.7.6 005 (裏)2009.7.6 006
営業時間、定休日もご覧の通りです。

羽パパは人気メニュー1番の 「大皿+肉」を注文する。胸やけしてるとは思えない食欲である。

店内には水槽がありノーザンバラムンディとセルフィンプレコが泳ぐ。2009.7.6 013

お店の女将さんに「ノーザンがプレコに舐められないか」質問すると「時々追い払っているので舐められることは無いと言う」 ノーザンバラムンディは人に慣れていて店のアイドルになっているようだ。

今、うどんを茹でていますので少しお待ち下さい・・・10分ほど待つと・・・

2009.7.6 014うどんはコシがあり美味、糧の茄子もとても美味しい。
汁はちょっとしょっぱい・・・かつお出汁の香りはとてもよいのですが醤油の味が濃く感じる。
上手く表現すると「辛め」という言い方になるのだろう。でも美味しかったよ。

店を出て北野天神の信号を左折して椿峰方面へ向かうと、また「手打ちうどん」の暖簾が見える。
この店も所沢うどんマップにも掲載されているお店で「焼きだんご」の看板も上がっている。

「まさかこれから食べないよねぇ」助手席から羽パパに釘をさす声・・・

またこんどの楽しみにしておきましょうか・・・














グルメ?と温泉・ミニドライブの旅

7月5日(日)
今日はムックとプルームに留守番をお願いして、羽ママと「グルメ?と温泉・ミニドライブ」を楽しむ事にしました。どんなドライブになるか楽しみな梅雨の晴れ間の日曜日です。

午前11時に自宅を出発!先ずはムックのお買い物をするためにむさし村山ミューに向います。
「DOG&CAT JOKER」で羽ママはムックに可愛い首輪を選びました。

先日の「わんショット撮影会」では惜しくも?落選したプルちゃんの写真も記念にいただきました。
「改めて見ても変な顔だね!」と羽ママ・・・プルちゃん可愛そう・・・プルーム

ウィンドウショッピングを楽しみ、時計を見ると丁度お昼です。
羽ママもお腹が空いたみたいなので、レストラン街に行ってみましたが既に店外で空席を待つ
家族連れの姿もちらほら・・・

これと言った魅力的なお店も見当たらないので、羽パパがグルメなお店に招待する事にしました。

車に乗った羽ママは「まさかラーメンじゃないよね!」と一言・・・

図星をさされ、動揺を隠せないまま羽パパは車を小作駅に向い走らせます。

小作駅入口交差点から50mほど車を走らせると2009.7.5 011 南北ラーメンに到着です。
                                           (羽村市小作台4-11-11)

2009.7.5 009この店の情報をネット検索したところ、ご主人は八王子系ラーメンの老舗「星の家」からの暖簾分けでこの地で開業されたとの事です。

八王子系?どんなラーメンなんだろう?そんな疑問を持ちながら訪問してみました。

店頭に軽自動車の駐車スペースが2台、道路を挟んで6台分の駐車場が有り、店内の席はカウンターが主で14名ほどで満席になります。

メニューは2009.7.5 008ご覧の通り。麺の茹で加減は「かため」「やわらかめ」、スープも「濃いめ」「薄め」あらかじめ選択できます。

羽パパは「ラーメン特」、羽ママは「ラーメン並」、そして餃子を一枚注文した。

待つこと数分で・・・2009.7.5 002 ラーメン並(左) ラーメン特(右)

2009.7.5 004かなり濃い醤油味と麺の上にトッピングされたたっぷりのオニオンスライスが八王子ラーメンの特徴だそうです。

餃子も焼きあがりました。2009.7.5 003
ラーメンスープは一見濃いように見えますが玉ねぎの甘さの具合が丁度良くオニオンスープを飲んでいるようで、焦がし玉ねぎの香りもよくとても美味しい!

濃いめの色のスープ色にどんどん染まってゆく麺ですが、スープのしょっぱさは全く感じません。
麺の茹で方は少々柔らかめですが麺とスープの絡みも絶妙で、麺をすすった後の玉ねぎの
香ばしい香りが本当に美味しい。

チャーシューもやわらかくて美味しかった。

車の中では「またラーメンかよ!」とか言っていた羽ママもこの味には驚いたようで
美味しい美味しいを連発! 「今度は麺固めにしようね」・・・次もあり!と言う事ですか・・・

羽パパもホッとしました。

美味しいラーメンで満腹になった羽パパ&ママが次に向った先は・・・羽ママにはナイショ・・・
車は武蔵五日市駅前を通り過ぎ秋川方面に進みます。羽パパの思惑は温泉でのんびり・・・

2009.7.5 012秋川渓谷 瀬音の湯でのんびり温泉入浴と洒落込みましょう。

源泉温度が27.2℃のこの温泉はバイオマスボイラーによって高温の蒸気を作り、熱交換器に高温の蒸気と源泉を通すことで熱交換させて43℃まで加温し内風呂、露天風呂、足湯に使用しています。上水は別の熱交換器で60℃に加熱させてシャワー、レストランで使用するそうです。

バイオマスボイラーとは・・・通常はこの規模の設備のボイラーの燃料は主に重油を使用しますが
このボイラーの燃料は近隣製材所から出る残材(バイオマス)を使用する地球環境に優しい
ボイラーの事を言うそうです。

2009.7.5 014機械室では沢山の残材が次々と燃焼炉に送り込まれます。
機械室内温度は37℃・・・暑そう!

これは足湯2009.7.5 020因みに無料

pH10.1のつるつるの湯にゆっくり温まり、羽ママを待つ間「足湯」を楽しみます。

羽ママと二人で湯あがりに足湯を楽しみます。2009.7.5 021汚い足で失礼~

今日は楽しかったね!

羽ママとのんびりゆっくり楽しんだ後は、ムックとプルームが待つ家に急いで帰りましょう。
日の出ICから圏央道を利用して青梅ICへ向かいます。
高速道路を利用することで本当に旅行気分を満喫!なんと単純な夫婦でしょう!

家に着いて早速ムックのお土産を・・・2009.7.5 025ムック可愛いね!

見てみて!2009.7.5 030新しい首輪が気に入ってくれたのか、自分の姿をサッシのガラスに映して見るムックちんでした。ムックちん





























可愛い写真

今月1日に羽パパのPCにプルームのブリーダーさんから1通のメールが届いた。
犬舎出身のわん達の紹介をするのでプルームの写真を送ってほしい・・・という内容である。

さあ困った! プルちゃんの写真はみんな可愛いし~ な~んて嘘ぴょんプルーム

まともな写真が皆無なのである。他のお兄ちゃん達はショーに出ているのでかっこいいポーズの
写真があるし、プルームの妹の爆笑娘琴音(ことね)ちゃん、通称コッピーもバッチリ決まった写真がそのホームページに載っていた。

改めてプルームのカッコいい写真を探してみると・・・

あれれ? これほど大量の写真を撮られていながらカッコいい写真は皆無なのである。

そこでメールを返信する羽パパ。内容は 「どんな写真でっか絵文字名を入力してください
そのお答が 「お気に入りの可愛い写真でいいですよ~」 
ますます困った羽パパ・・・

だいぶ前にブログに記していて覚えている方もいらっしゃるかもしれないが、自慢じゃぁないが
このプルちゃんプルーム「可愛いorカッコいい写真に縁がない!」顔(きらきら)
パソコンの前に羽ママと二人で鎮座し数少ないであろう「プルちゃんの可愛い写真」を探すため、
目を凝らすのでした。

大まかに分類すると「走る」「歩く」「遊ぶ」「疲れて倒れている」の4種類の写真の中から選ばなくてはならないのであるが、「走る」と「疲れて倒れている」は採用は出来ないだろう。

彼の名誉のために注釈しておくが、彼が可愛くないと言っているのではないので誤解しないで欲しい。彼は散歩の時はジェントルリーダー、ドッグランではマズルガードを装着しているので、いわゆる素顔の写真が少ないのである。それを差し引いても可愛いorカッコいい写真は少ないのだが・・・

そこで「歩く」「遊ぶ」のカテゴリから写真を一枚一枚改めて検証することにした。
そこで選出された写真がたったの4枚しゅん

その中から更に厳選なる抽選の結果、写真は2枚に絞り込まれた。

最終的には羽ママが裁決したのであるが、写真をメールに添付しながらも「これでいいのね!」と
念を押す羽パパでした。「こんなのでいいのね?」が正解かな・・・

ところがです。送信したメールが上手く着信せずに、羽パパのメールボックスにエラーメッセージが
着信してしまいました。

お~パソコンサーバーまでがプルちゃんの写真を拒否したのか?

プルちゃんの写真はウィルスじゃあないぞい! 

そして今日 7月4日(土)
いつものドッグランでプルちゃんの可愛い写真撮影会を単独開催したのでした。

丁度良い具合にドッグランには1番乗りで他には誰もいません。可愛い写真のシャッターチャンスを狙いますが・・・プルちゃんは立っているだけで暑いのかゼコゼコと荒い呼吸をしてニコニコどころではない様子です。

なんとか写真を撮影しましたが、ちっとも楽しそうじゃあない!それではプルちゃんの不器用な
精一杯の笑顔をご覧ください。

2009.7.4 004   2009.7.4 006笑っているのではありません・・・
暑くて息が苦しくて口をあけてまっす。

ようやく笑顔・・・ハニカミボルゾイ2009.7.4 013でも暑くてヨダレが・・・

2009.7.4 020 口を閉じなさい!ってば!

限界!暑くてイッちゃってます・・・2009.7.4 028 でもこの写真が一番可愛いかな?

韓流スターモードで・・・2009.7.4 053

お色気?ポーズで2009.7.4 060 腰のコートはクリンクリンのプルちゃん

モデルも楽じゃないわ、疲れた~2009.7.4 074

梅雨晴れの蒸し暑い中で頑張ってモデルをしてくれましたが、写真よりもその仕草がとても可愛い
プルちゃんでした。

手作り郷土料理の店 「翔」

7月1日(水)

人の数だけ懐かしい味がある。

今日の昼食は手作り郷土料理の店 「翔」 (武蔵村山市大南3-5-4)に行くことにした。

車を走らせお店に着いてビックリ!2009.7.1 007普通のお家である。
住宅街の路地に入った一番奥の建物なので、車は家の前が駐車場代わりとなっているようだ。
通り抜け出来ないので、きっと私道なのだろう。

羽パパがお店に着いたのが正午を少し過ぎた頃で、もう既に駐車場代わりの路地は満車状態で
縦列駐車になってしまうのでお店のおばさんに停めてもよいか聞いてみたところ、そのおばさんは
羽パパの車をご近所のお宅の前のスペースに誘導する。

そのお宅のご主人も快く駐車スペースを提供して下さったのは、近隣住宅と円滑なお付き合いが
出来ているのだろう。

2009.7.1 006お店に入ると言うよりも、お宅におじゃまする感じでお店に入ると
4人掛けのテーブル席に案内される。先客は既に10人で合席させていただく。

本当に一般家庭におじゃました感覚なので、合席もちょっと恥ずかしく照れくさい感じがする。

和室には長テーブルの6人掛け、隣の洋間には4人掛けが2席と2人掛けが1席あり合計16人の
お客で満席になる。テラス(物干し?)には2人掛けテーブルもあるが使用していないようだ。
テーブルは手作りなのであろう・・・椅子の高さに対しテーブルのが低いので食べる時窮屈そうだ。

和室には押入れや天袋、床の間までありメニューは2009.7.1 003無造作に襖に張られている。
ちょうどこの襖の裏側が玄関になる。2009.7.1 005左手が厨房となるが
厨房と言うよりも広めの台所の域を脱していない。

先ず席に座るとスープがテーブルに運ばれる。これはお客へのサービスなのだろう。

2009.7.1 001具には、わかめ、人参、じめじ、玉葱、かぶ、茄子、そして胡瓜が入っていて野菜の味がよく引き出されている。

野菜はよく煮込んであり、スープと捉えれば少々濁ってはいるが郷土料理(おふくろの味)としては
悪くはない。煮込まないと胡瓜はここまで柔らかくならないし、味付けをしてから煮込まないと野菜に味がしみこまないのであろう。

実は羽家でも味噌汁に胡瓜を入れる。最初、羽ママは敬遠したのだが、今ではその味のファンに
なってくれたようで、自分でも作るようになってくれた。
味噌汁の具は胡瓜、茄子、みょうがの3種類。先ず湯にカツオだしをいれ胡瓜、茄子の順番に入れ
少々煮る。味噌を入れたらみょうがも入れてまた少々煮込むのである。これは翌日の方が美味しい。茄子の皮は剥かないので、紫がかり胡瓜の種の部分が半透明になったぐらいがちょうど良い。

羽パパがメニューから選んだのは「すいとんミニスペA」なんのこっちゃ?うどん大盛り肉汁付である。
2009.7.1 002村山うどんの会のお店紹介には「うどんは地粉100%使用で、汁には
化学調味料、合成甘味料は使っていません」と書いてある。

昔、母親が打ったうどんに食感が似ている・・・懐かしい味のうどん。地粉の香りが漂う。
熱いつけ汁にうどんをつけると、そこで煮えてしまうような・・・口に入れると泡のように溶けてしまうような食感・・・
塩とつなぎの強力粉を使用していないのだろう。昔、母親から聞いた覚えがある。

羽パパの従兄弟は既にご存知の通り、飯能河原「手打ち蕎麦 櫟庵」の店主で蕎麦打ち職人であり
もう一人は老舗の製麺所の跡取りである。羽パパの母親の実家はその製麺所なのである。

すいとんの味は賛否両論だろう・・・しょう油ベースの味で具沢山で上品な味・・・と言う印象。

「戦争中を思い出す」羽パパの母親が作ったすいとんを食べた時の父のお決まりのコメントである。
食べるものが無い時代の食料に豪華な具は入っていなかったのだろう。
確かに水でこねたうどん粉に汁の具は玉葱だった。味はしょう油で味付け、カツオだしがほのかに香る。勿論、今でも母の作るすいとんは変わらない。翌日には濁りどろどろになるのだが美味しい。

簡単レシピの流行で誰でも作れる味でお店を開業し、直ぐに厭きられてしまい閉店に追いやられる
時代に、このような「おふくろの味の郷土料理」は興味深い。

人の数だけ母親の手作り料理の味があり、味やお店のおばちゃんの語り口などでそれを重ね合せ懐かしさを味わえる店という印象が強く残った。

店内の写真撮影の了解をいただき撮影していると調理の手を休め、厨房から出て来たおばちゃんは「ホームページに載せてくれるの?」ニコニコしながら羽パパに話しかける。

最初はよそよそしくお宅(お店)にお邪魔し、合席もなんとなく恥ずかしく照れくさかったが
次回からはそんな事も無く席に着けそうな親しみを感じた。



























新車でGo!Go!

7月1日(水)

明け方まで降り続いた雨も上がったので、毎日雨続きで爆発寸前のプルちゃんと一緒に何時もの
ドッグランに行く事にしました。
プルちゃんは先月29日に納車された羽家の新車に初搭乗です。2009.7.1 001

2009.7.1 002新車の乗り心地はいかがですか?プルちゃん。
以前に比べて広々とした車内ですがバリケンの大きさは変わっていないので、プルちゃんには
特別感慨深い感想は無いそうです。
それよりもお布団まで新しくなりちょっと不安顔のプルちゃんです。

日差しも無く、ここ数日に比べると朝の空気も爽やかに感じます。
 
ドッグランにはまたしても1番乗り!ウッドチップが敷き詰められたドッグランは水捌けも良く
湿った空気でわんこも呼吸が楽そうです。

2009.7.1 005プルちゃんも今日は誰と遊べるのか楽しみにしています。

今日ドッグランで最初に会ったお友達はロビンちゃんです。
先ずはロビンちゃんと軽くご挨拶2009.7.1 019

この後ロビンちゃんは羽パパともボール遊びを楽しんじゃいました。2009.7.1 025
ボールを投げると銜えて帰って来るロビンちゃん。

次に遊んでくれたお友達はタイガ君です。2009.7.1 007タイガ君ともGo!Go!

2009.7.1 027ここで訂正でっす・・・今まで羽パパはタイガ君の名前を「大雅君」と書いていましたが、本当の名前は「虎」一文字で「タイガ」と読むそうです。
お父さん、お母さんはじめ家族みんなが、阪神タイガースの大ファンだそうです。トラ

そして今日、久しぶりに会ったお友達です。まだプルちゃんが赤ちゃんの頃に遊んでもらった
わんこがドッグランに帰って来ました~
らんまる君とこたろう君です。2009.7.1 047プルちゃんも再会できて嬉しそうだね!?

今日は久しぶりのお友達とも元気に遊べたし、なんだか嬉しいプルちゃんでしたプルーム









ブログの方向性

かなり前の話になるがテレビ埼玉の午後の番組で「とっておきの午後」という番組が放送されていた。きっとご覧になっていた方もいらっしゃると思う。
名前は忘れたがその女性アナウンサーの語り口が、午後の気だるさにマッチしていて好きな番組だった。ボ~ッとしながらテレビを見ていても最新の音楽、映画、ショッピング、イベントなどの
最新情報が、まさにとっておきの情報を知ることができるのである。

常々、羽パパもブログには興味を持っていてブログ開設がしたかったのであるが羽パパ自身が
自分のとっておきの情報の持ち主ではないし、みんなにどうしても知らせたくなるようなとっておきの時間の過ごし方も知らないので、ずっと見合わせていたのである。

昨今では辞書を引くよりも検索ボタンを押すほうが情報収集は速く出来るほどのネット情報化時代であり、「とっておきの情報」は皆無に等しい時代でもある。

羽パパが何処かのお店で「大盛りの○○」を食べてきた事を自分のブログで公開しても
それすらネットで収集した情報を自分なりに体験してなぞった感想である。
感想や文章は勿論自分の印象を記しているのだが、どうもオリジナリティーに欠け、
二番煎じと言われれば、それを否めない。

「プルーム君と寄り道散歩」 このブログを始めた頃、あるブログの先輩に相談したことがある。

内容は下記の通り・・・(抜粋)


ブログを始めたきっかけは、アドニスなんです。寝たきりではありますが14歳まで頑張り

15歳を目標に頑張って生きているボルゾイを・・・

ここにこんなに長生きなボルゾイがいるんですよ!みなさん見てください!

そんな気持ちで始めたブログは羽パパの自分勝手なエゴでしょうか?


14歳のボルゾイ・・・羽パパの「とっておきの宝物」・・・を紹介したかった。


するとその先輩は「私もそうですよ。自分勝手なブログですよ」そう返信してくれたのです。

プルームには申し訳ないがアドニスが4月3日に逝ってしまい「とっておき」のひとつを失ってしまった今、ブログは方向性を失い、その軌道修正は難しい。

ひとつのベクトルの存在があまりにも大きかったため、その後遺症は尚更大きい。


羽パパにとって・・・今の「とっておき」って何なんだろう?最近、そんな事を考える・・・

もちろんムック、プルームも「とっておき」だが、そこに隙間を感じる・・・今日この頃である。

















満月うどん ふたたび・・・

28日の日曜日に羽パパ&ママは再び満月うどんを訪れた。午前11時の開店に1番乗り~
2009.6.28 002
叩きつけられた?挑戦状を制覇すべく、今日 再びこの店を訪れた。ちょっと大げさかな・・・
今日は特盛り(720g4玉分)に挑戦します。

と言うよりは、やはりこの店のうどんの美味さの虜になってしまったようだ。羽ママと二人、今日は何を食べましょうか?
2009.6.28 001
今日は「さっぱりざるうどん」にしましょう。羽パパは特盛りかき揚げ付き、羽ママはサービスセットにしました。

待つ事十数分でお待ち兼ねのうどんが出来上がりました。

2009.6.28 003
羽ママの注文した「ざるうどんサービスセット付き」(かき揚げ、しょう油飯、香物付き)です。
これでも麺は立派に2玉分です。羽ママ、根性で食べなさい!

続いて羽パパの注文した「ざるうどん特盛り、かき揚げ付き」です。これで4玉分、720g
2009.6.28 006

出て来た瞬間に汁の香りが漂い、美味しさの想像力を掻き立てます。そしてその想像を裏切らないのが満月うどん。実に美味しい!

ギブアップの羽ママのうどんも少々拝借し美味しいうどんを満喫しました。
しょう油飯がとても美味しかったそうです。羽ママもよく食べました。敢闘賞!

特盛りも制覇!美味しくて自然に咽喉を通るので特大盛りも楽勝だわ・・・