お見舞い~でも大食い

5月30日(土)
先週末に何気なく羽パパの会社の取引先元営業担当H.Y氏にメールをしてみた。
内容は「元気か?」そして「とんかつ食いにいかない?」が主な内容である。

そのH.Y氏は羽パパよりも遥かに若いのだが、学生時代にフットボール部だっただけの事はあり
身体もデカく存在感は十分ながら、巨体の割には童顔で心優しい男である。

宇都宮での餃子の大食いは、もはや伝説になっているらしいのである。

羽パパの会社の担当のときも大きな契約の仕事を共に仕上げ、その時のメンバー達とも今でも
交流がある。もちろん飲み会である。

担当異動後も、何かと羽家の節目に登場する男で、羽パパの父親と羽ママの父親の仏事の時には
進んで通夜、告別式の受付や会計を手伝ってくれた。お互いに愛称で呼ぶ仲である。

正に気は優しくて力持ちで、猫の置物をこよなく愛し困った時には何故か突然現れるスーパーマンのような男である。体形はスッパマンに似ているのだが・・・

羽パパ&ママが今の住まいに引っ越す時にも、何処からかレンタカーでトラックを借りて来てくれて
大雪の降る春分の日に自ら運転役を買い、引っ越しを手伝ってくれた。
大男故、洗濯機などは一人で十分!冷蔵庫なども一人で運んでしまう・・・・
引っ越しセンターに就職したらきっともっと出世していたのだろう・・・

しかしながら運転は超危険で、電柱に車をぶつけたり、事もあろうに食事に立ち寄ったレストランの
プロパンガスボンベ庫にすんでのところで激突するピンチに見舞われたりとスリル満点の引っ越しであった。

そんな彼からの返信メールに・・・「来週から入院します。」
「え~~ッ!いい奴って早いんだよねぇ」羽パパ、いきなり話を発展させてしまう悪い癖。

とりあえずH.Y氏に病状を確認すると、扁桃腺を取るらしいのだ。突然、高熱が出るので担当医から手術を進められたらしい。

入院期間は2週間ということで、羽パパもちょっと安心したのだが、手術後もかなり痛いらしい。

羽パパ、H.Y氏に電話をして入院する病院名を聞くことにした。病状が心配なことと、もちろん病院までお見舞いに行くためである。
「電話の声が遠いいからもっと大きな声で話して!」喉の手術で入院するH.Y氏に羽パパからの注文である。羽パパ、不謹慎にもベリーダンスのショーを観ながら電話していたのである。
ビキニのお姉さんに見とれながら、病院名を羽ママにメモさせていたのだ!申し訳ないごめそ

更に不謹慎なことに病院の場所と最寄駅、地下鉄の出口案内を確認しながら周辺の大盛り店や
ラーメン屋を検索する。病院の面会時間と店の開店時間および休憩時間を照らし合わせ、今日
大安吉日にお見舞いすることにしたのである。

病院の受付で入院見舞の手続きを済ませ病室を訪問すると、まるで我家で寛ぐように
ふてぶてしい態度でベッドに寝転び本を読むH.Y氏の姿が・・・意外に元気そうじゃないのがっかり
もっと痛々しい姿が見たかったのにぃ~~そんな冗談も言えるほどで安心しました。

「ひょっとしたらH.Y氏の彼女と会えるかも?」と期待していたのですが、残念!jumee☆faceA159
すれ違いで会う事は出来ませんでした。またの楽しみにしておきましょう。

元気になったら、羽パパ&ママとH.Y氏と彼女の4人で一緒にスーパージャンボロースかつを食べに行く約束を交わし病院を後にした。来週の手術も無事に終わってほしいものである。

さて、羽パパはお腹がすいたのでラーメン屋を探しますが、せっかくパソコンで検索した資料を自宅に忘れてしまい、淡路町界隈を彷徨います。え~~い!どこでもいいや!と入店した店が・・・

2009.5.30 006
らーめん神田元楽でした。発券機で醤油チャーシュウ麺を購入し、テーブル席に座ります。

「元祖でぶや」の石ちゃんや清原一博選手の写真とサインが飾られ、2009.5.30 001
何故か壁にはダーツが・・・

ラーメンが出来上がりました~2009.5.30 002
さっぱり醤油ラーメンが大好きな羽パパにはちょっとキツイこってりとんこつスープでした~
きっとお見舞いよりも食い気を優先した罰が当たったのねはぁ

2009.5.30 003
麺はこんな感じで、「頼むから麺にスープが絡まないでくれ!」と祈りながら麺を啜ります。
脂に隠て見えないメンマは甘めのスープには別物で醤油味が濃く違和感を感じました。
箸で持つと崩れてしまうようなチャーシュウも冷たくて抵抗がありました。麺自体は悪くないのですが
スープは勘弁していただき完食! まあ人それぞれの好みと言う事で・・・

スープはゴメンネ! 2009.5.30 004


食べ終えた後の、「お楽しみくじ」 2009.5.30 005「確変中なので、いい物が当たるかも?」と店主は言うが・・・
頼むからもう一杯サービスは勘弁してとボタンを押せば2009.5.30 011次回の来店でラーメンがチャーシュウ麺かぶためしセットのどちらかになると言うサービス券に当選!拍手
また食べに来れるか分からないが、店主にりんご飴もいただいた。
後で調べたのだが、この店の店主はお客とのコミュニケーションを大切にしているらしい。
風貌も落語家の三遊亭園丈さん似で、ちょっと髭男爵のひぐち君をブレンドした感じの
親しみのある方でした。

とんこつが苦手の羽パパは、口の中が脂っぽくてしょうがない!・・・
きっとりんご飴でお口さっぱり!なんでしょうがブログ題材のため袋を破ることはご法度である。

そこで考えたのが蕎麦である。本能のままに歩き2009.5.30 010 神田 藪蕎麦に・・・

もりそばを注文するが「一枚ですか?」の店員さんの問いに「二枚!」と宣言してしまう。

2009.5.30 008

子供の頃、食道楽だった父親に連れられて度々訪れた神田藪蕎麦。何年ぶりの訪問か・・・
懐かしい味を期待していたが、昔とは少々違う感じで残念な気がした。

子供の頃、父親に連れられていろいろなお店に美味しいものを食べに連れて行ってもらった。
「東京に行く」というと、それは池袋のことである。昔の東武デパートのおもちゃ売り場の横に
大食堂があり、お子様ランチやプリンとメロンを食べるのが楽しみであった。
6階には「グリル」というレストランがあり、尾頭付きの海老フライに子供ながらに感動したものである。
ナイフとフォークで食べるのも大人になった気分でスリルがあった。

父親の食道楽仲間のおじさんに「お寿司が食べたい」とリクエストした時のこと・・・
その寿司屋のカウンターに座らされて最初に注文したのがマグロでとっても美味しかった。
その後にハマチが食べたいと言うと別の寿司屋にタクシーで移動してハマチを食べた。
一品ずつ六軒の寿司屋をはしごした記憶がある。一番美味いネタを食べさせたかったと言われた。
そのおじさんは大相撲の枡席にもよく連れて行ってくれた古き良き時代の若旦那であった。

父親との神田藪蕎麦での思い出は、天ぷら蕎麦である。
普通、天ぷら蕎麦を注文すると、天ぷらは車海老1本を天ぷらにして蕎麦に乗せたものが
出て来るものと予想していたのだが、その時食べた天ぷら蕎麦はとても印象深く覚えている。

旬の桜海老を豊富に使ったかき揚げ天ぷらで、ころものきめが細かく食べてしまうのがもったいないほど綺麗なかき揚げだった。もちろん、味も格別美味しかった。

父が他界し一緒に食べられないその寂しさの分だけ昔とは少々違う感じがしたのだろう・・・


蕎麦を食べ終わると、携帯メールにH.Y氏からの見舞の御礼メールが届いていた。

一人じゃあつまらないから、今度一緒に大食いしましょうや。
まず体調を万全にして羽パパに挑戦してきなさい! まあ君の体格で本調子ならば
羽パパは完敗だろうけどね!

羽パパは池袋の百貨店の地下食品売り場をウロウロしながら夕食用に海鮮ちらしを購入して帰宅。
とんこつスープにもたれる胃袋をかばうこと無く、ビールを飲みながら完食するのでした。

2009.5.30-1 001

「高かったでしょ?」と羽ママはパパの懐を心配してくれるのだが、サマージャンボを池袋駅東口チャンスセンターで40枚購入した羽パパは既に大金持ちの気分。悪い妄想癖である。

所沢西武で行われていた盲導犬育成の募金にもドカ~ンと寄付してしまう太っ腹な羽パパのでした。ハーネスを外している盲導犬に触らせていただいたが、とても柔らかくてその瞳はとても優しく、なによりも私たち人間を見つめる目はとても賢そうでした。


ところで今日は何キロカロリー食べたんだろう?明日は川越に本格ハンバーガーを食べに行く
予定です。羽パパ、ちょっと不安・・・実はこの後、立田野の白玉あんみつも食べているのです。

就寝前に本当は今日行きたかったラーメン屋の地図を見ると地下鉄の出口はB2であった。
羽パパはA2周辺を探していたのである。こりゃまた淡路町界隈をうろつく理由を作らなくちゃ!


















スポンサーサイト

緑の森へ・・・

5月26日(火)
午後、久しぶりに緑の森へ出向いてみた。
羽パパのブログは「盛り」に偏り勝ちであったが、今日は森林の「森」の話題である。

予めお断りしておきますが、虫の写真が苦手な方(特に毛虫毛虫 )が嫌いな方は写真拡大しないでね!それでは改めて・・・

仕事が予定よりも早めに終わったので、何時も散策する森を訪ねてみた。
4月19日(日)以来、本当に久しぶりにこの森を歩く。

緑は深まり広葉樹の葉は茂り鬱蒼とする森を歩き、湿地帯に差し掛かるとそこはヒメザゼンソウの
群生地。
足元に注意しながら目を凝らすと2009.5.26 004ありました、ありました・・・本当に目立たない色調で地面の色と同化してしまいそうな小さな小さな花です。

2009.5.26 005他の草に隠れて見逃してしまいそうなヒメザゼンソウです。

鶯神楽の実も成熟していました。2009.5.26 006

2009.5.26 007食べてみたいと思いましたが自然公園内なので撮る(採る)のは写真だけにしておきました。

湿地帯の草原では多くの昆虫たちと出会えます。2009.5.26 010大きさ1センチにも満たない円形に写る昆虫。空飛ぶ円盤を想像させる不思議な昆虫。透明に見える部分は何なんでしょうか?羽なのかな?図鑑で調べたところハムシ科のカメノコハムシの仲間の様です。
セモンジガサハムシか?と思いましたが、背中に黄色く輝くX字紋がはっきり見えません。
もしかしたら、イチモンジカメノコハムシかも?しれません・・・
コンパクトカメラの悲しさ・・・接写に失敗してしまいました。カメラを近付けると直ぐに飛んでしまう
見かけによらず素早い奴でした。

上の写真の下方に写っている甲虫は2009.5.26 011図鑑で調べると、これもハムシの仲間でイモサルハムシに似ています。サツマイモやヒルガオの葉を食べるそうです。

足元を見ると巨大な毛虫が!・・・2009.5.26 008タケカレハと言う蛾の幼虫です。
とても綺麗な色彩に驚かされます。野鳥に見つからないようにそっと草むらに帰してあげました。
成虫の写真を図鑑で見ましたが、幼虫の方が遥かに可愛らしい姿でした。

バッタの幼生や2009.5.26 013テントウムシ2009.5.26 014様々な虫たちと出会い草原を後にします。

2009.5.26 012これから森の中へ進みましょう2009.5.26 015森を歩くと直ぐに小さな池を見つけます。

この前訪れた時には、シュレーゲルアオガエルの合唱が賑やかでした。

2009.5.26 017ここは先日、羽化したてのトンボを見つけたところ・・・

こちらを見つめる視線に気が付き・・・2009.5.26 018まさか君じゃないよね?

池を通り過ぎ、再び森の中へ進みます。あの小さなたらの木はどうなったかな?
新芽を折られ、その横から新しい芽を伸ばしていたたらの木は2009.5.26 019
四方に葉を伸ばし倍近い背丈に成長していました。なんとなく嬉しい羽パパです。

森の中をゆっくり歩き、様々な気配に集中すると近くでコゲラが木を叩く音が聞こえます。
目を凝らすと、その愛らしい姿を見る事が出来ました。

草むらでの微かな音に気が付き振り向くと、蛇がするすると草むらの奥深くに逃げて行きました。
きっと羽パパの姿に驚いたのでしょう。

蛇と言えば、日曜日に六道山公園の里山民家周辺を散策していると、田圃近くを流れる小川で
虫取り網を持つ少年と出会いました。
「何を捕っているの?」羽パパが尋ねると「ヒバカリを探してるんだ」と元気な返事。
羽ママはチンプンカンプン??
「ヒバカリ」は蛇の名前、「その蛇に噛まれると、その日ばかりの命」から「ひばかり」の名前が
ついたが無毒である。その場で羽ママに説明した羽パパに、その子のお父さん感心しきり。
元野生児の羽パパの面目躍如。

ヒバカリは大きくならない日本固有種の蛇でペットとして人気がありますがアオダイショウや
シマヘビといったラットスネークではないので飼育は難しいようです。
小型の蛇は特に冬眠前の体温調整がとても難しいと聞きました。

古代米の田圃では田植え作業が進められているようです。2009.5.26 022

森の道を歩きながら見つけたのが2009.5.26 024とんぼ草です。花が咲くのを楽しみにしましょう。

羽ママもヒメザゼンソウを見たがっていたっけ・・・今度は羽ママも一緒に来る事にしましょう。
その時には申し訳ないけど、影を潜めていてね!蛇君

それと野山散策をしていると、オオスズメバチの威嚇を受ける事がありました。蜂
何処に巣があるか分かりませんので、散策路を外れないようにした方が良さそうです。



























神社ラーメン

5月24日(日)
プルームとドッグランで遊んだ後、羽パパ&ママはお買い物へ・・・
丁度お昼時なので途中でラーメンでも食べて行きましょう。今日は大盛りじゃないよ!
羽ママ安心してね!

多摩湖の堤防を渡り青梅街道に合流、大曲交差点を右折して、かたくりの湯入口交差点を過ぎて
700~800メートル走ると右側に「十二所神社」の看板が見える。そこを右折すると、意外な所に
そのお店はあった。正に神社の入り口に平行して1軒だけ佇むお店。

神社ラーメン峰英軒・・・ご利益が有りそうだぞ!2009.5.24 244神社の参道のすぐ横に
お店があるので、何か不思議な感じがする。

お店に入ると懐かしい雰囲気が漂う。羽パパはラーメンとねぎライスのセット、羽ママはラーメンと
餃子のセットを注文する。

羽パパ注文のラーメンとねぎライスのセットが出来ました。2009.5.24 242
ねぎライスは白髪ネギに刻んだチャーシューとタレを混ぜてご飯にのせてあります。
見た目よりもさっぱりしていて、タレの甘さも丁度良く羽ママも「美味しい」の感想です。

2009.5.24 240羽ママ注文のラーメンと餃子のセットです。

2009.5.24 241見事な「はね付き餃子」パリパリでとても美味しかった。
羽ママも思わず「飯が食いて~」

2009.5.24 243ラーメンの具は至ってシンプルできざみネギが懐かしさを感じさせます。
味もシンプルですがさっぱりしていて、とても美味しくいただきました。

ここならまた来てもいいね! 羽ママの合格点の感想を聞いて「ホッ」とした羽パパでした。




ジャンプでG0!G0!

5月24日(日)
折角の日曜日だと言うのに朝から雨模様の天気で、プルームの朝の散歩は短めだったので
欲求不満爆発寸前だったようだ。
だったようだ・・・と言う事は羽パパ、朝の散歩はさぼってしまった。

不覚にも金曜~土曜と二日間連続で仕事をしてしまい(土曜日は午前中だけであるが)
軽い仕事後遺症になってしまったのである。

午前10時頃にようやく元気を取り戻した羽パパは雨の止み間にプルームを何時ものドッグランに
連れて行く事にした。勿論、羽ママも一緒である。久々にパパ&ママ、プルーム揃ってのランに
プルちゃん大はしゃぎである。

当然のように雨降りのドッグランには誰もいなくて残念だったけど、羽ママとボールとフリスビーで
遊ぶことにしたようです。

プルちゃん、今日は上手くキャッチ出来るかな?・・・ボール

2009.5.24 045 羽ママにおもちゃを投げてもらいジャ~ンプ!

オーライ、オーライ!まかせとけって!2009.5.24 046

アレレ? 行きすぎちまったぞ!2009.5.24 047 痛いっ!2009.5.24 048

失敗しても挫けないプルちゃんは・・・2009.5.24 077羽ママに・・・「ボール投げて~」

勢いよくハイジャ~~ンプ! 2009.5.24 081 またまたアレッ?2009.5.24 082

2009.5.24 083手足をバタつかせ、重力に逆らい浮こうとするプルちゃん! しかし・・・

地球の引力には勝てず落下するのみ、捕らえられた宇宙人みたい!2009.5.24 084

今度はボールを遠くに投げて遊んでもらいます。ジャンプは下手だけど・・・

でも 2009.5.24 159 僕 2009.5.24 160 走るのは 2009.5.24 161

だ~い好きだよ!2009.5.24 162プルちゃん、得意のGo!Go!で失敗のストレス解消!
プルちゃん、今度はフリスビーに挑戦!

2009.5.24 187 プルちゃん、フリスビーを良く見てスタート!

狙いを定めて・・・2009.5.24 189 取れるかな?2009.5.24 191 頑張れプルちゃん!

2009.5.24 195 残念!かおまる もう1回挑戦!

2009.5.24 200 オーライ!今度は楽勝さ!2009.5.24 205 フリスビーを良く見て~

キャ~ッチ!2009.5.24 206 アレレ?2009.5.24 207

2009.5.24 208プルちゃん、痛恨のミス! 2009.5.24 210 アャャだっしゅ

それを見た羽ママのリアクション 2009.5.24 212オーマイガー!

失敗に挫けずに一生懸命練習するプルちゃんが大好きだよ。何時かしっかりキャッチ出来る様に
また練習しようね!羽ママもフリスビーの投げ方、練習しようね!






























また大盛りかよ・・・大助うどん

5月23日(土)
「プルーム君と寄り道散歩」ブログのジャンルはペットである。
ところが最近、「満腹ブログ」に変身しつつある。決してそうならないので安心して欲しい。

で・・・今日も満腹です。反省

5月は何かと出費が多い月、わんこも狂犬病やワクチンにフィラリア予防や蚤・ダニ予防等々・・・
普通四輪にバイク3台分の自動車税・・・まあ出費が多い多いお金

羽パパもそろそろ仕事しなきゃ・・・と今日は圏央道日高狭山IC近くまで仕事に出掛けた。
でもでも、その辺は流石羽パパ・・・しっかり午前中に仕事は終わらせる。

さあ、今日は何処でお昼ご飯を食べましょうか?・・・
仕事を終え車を走らせる。サイボクの魅力に引き寄せられながらも目を瞑り通過くるま危険する。

笠幡駅を過ぎ暫く走ると 2009.5.23大助うどん 006 大助うどん。今日のお昼はここにしましょう。
この大助うどんも盛りの多い事で評判らしいのです。

二人掛けのテーブル席に座り、七味入れに注目!2009.5.23大助うどん 001デカイ!大盛りの予感

メニューの中から「肉盛りうどん大盛り」をお願いすると・・・2009.5.23大助うどん 002 でました!えぇ

2009.5.23大助うどん 003店内に入った時に隣のお客が食べているのが大盛りと思っていたのですが、「普通盛り」だったんだね?」 凄い盛りです!

付け汁もどんぶりに溢れんばかりで豚肉もボリューム満点!2009.5.23大助うどん 004

腰がある麺がお好きな方には少々物足りないかもしれませんが、羽パパには量は申し分無し!
羽パパ10分で完食!ごちそうさまでした。午前中の労働を帳消しにする大食い!ブヒッ

2009.5.23大助うどん 005だた、熱い肉汁にわさびは如何かと・・・殆どの方が未使用のままでした。

因みに羽パパの母親の実家は製麺所ですが、熱い肉汁うどんの薬味は胡椒であります。
興味のある方はお試しあれ!









アドニス・クリスタルアルバム

5月22日(金)
羽パパ&ママの一日遅れの披露宴記念日。ホントは昨日だったがお互い忘れてた。(ラッキー)
羽ママへのプレゼント2009.5.22 001

羽ママのお気に入りの写真をクリスタルアルバムにしてプレゼント・・・

アドニスが大好きだった八ヶ岳森のドッグラン

羽ママの喜ぶ姿を見て羽パパも嬉しかった・・・

2009.5.22 002

ほら アドニスも笑っているよ・・・


美空に舞う特大つけめん

5月20日(水)
羽パパ、昨晩は総会に出席したためその後の親睦会で飲み過ぎ、翌朝はちょっと二日酔いぎみで朝を迎えた。今日もとてもいい天気になる予報なので、バイクで出掛ける予定であったが試しにフルフェイスのヘルメットを被ると頭が締め付けられクラクラ目眩がする。
こりゃあとてもじゃ無いがツーリングは無理だわ・・・ 仕方なく会社へ行く事にした。
「床屋にでも行くか・・・」会社で思いつ付き、予約の電話をすると、11時からの予約が取れたので10時30分に会社を出て自転車で所沢市山口にある床屋へ向かう。今日は暑くなりそうだ・・・

散髪が終わり、多摩湖方面へ向かい湖を一周した。そう言えば最近運動不足である。
木陰の自転車専用の多摩湖周遊道路は涼しく爽やかなのだが、日向に出ると真夏の暑さを感じる。
多摩湖の堰堤も太陽の照り返しが強く蒸し暑さも手伝い不快感すら感じる。

ちょうど昼時なので、あちらこちらで日蔭を探しお弁当を楽しむ人たちの姿が見える。
羽パパもお腹すいた~

多摩湖から北山公園に向う。何時もならば西武園から松が丘を抜けて帰るのであるが、
この暑さ故、坂道の少ない帰り路を選ぶ。

北山公園の湿地では2009.5.20 001カルガモが餌を啄む。特徴はくちばしの先端の黄色。

2009.5.20 002この二羽はずっと一緒に行動していた。

暑いから早く帰ろう・・・北川で水浴びする姿が羨ましい。2009.5.20 004

家に帰り、プルーム君を遊びに誘うが2009.5.20 008暑くて外に出る気分では無いご様子・・・エアコンと扇風機のスイッチを入れてやると、へそ天で寝てしまった。

じゃあ羽パパはお昼ご飯でも食べに行こうかな・・・今日は羽ママも仕事だし、何を食べようかな?

そこで向かった先はジャスコ入間である。そこには特大つけ麺のお店があるらしいのだ。
ぐうたらな羽パパは未だ衣替えをしていないので、シャツなどの新規購入も兼ねて行ってみよう!

平日なので道路の渋滞も無くジャスコに到着。色気より食い気の羽パパは早速、目的のお店を
嗅覚で探しだす。ありました~
2009.5.20 018北のラーメン美空(みそら) イーゼルに立てかけてあるメニューを見ると・・・確かに噂の味噌つけめんを発見!

他のお客からの注目から避けるため、カウンターの一番奥に陣取る。
店員さんがにこやかな笑顔で注文を聞きにやってきた。

羽パパ:「特大って凄い?ですか・・・」2009.5.20 012

羽パパとは対照的に冷静に答える店員さん:「普通のラーメンの普通盛りは麺1玉ですが、
つけめんは1.5玉になります。つけめん特大になりますと麺4.5玉になりますが・・・」

羽パパの許容範囲内なので「じゃ、お願いします」

「みそつけめん特大入りま~~す」 カウンターの中で「ハイヨッ」と威勢のいい声!

待つこと数分で・・・2009.5.20 013特大みそつけめん 麺4.5玉登場! 

真横からも記念撮影・・・2009.5.20 014

麺を食べるスピードは人並み以上の羽パパ・・・2009.5.20 016 8分で完食! 

ごちそうさまでした。何の抵抗も無く4.5玉の麺はスッポリ胃袋に・・・美味しかったですぅ~

午前中の自転車運動をチャラにしてしまう程の大食い・・・いい加減にしなさい!羽パパさん

















ちょびっとお散歩~景色より食い気!ラーメン大盛り

5月17日(日)
午前中にゴンちゃんの狂犬病予防注射接種と、ご褒美のお散歩に連れて行った羽パパ&ママ。
今度は羽パパ&ママの午後のお遊びの部に突入である。

本来ならば今日、羽ママはツーリングを楽しむ予定だったのである。
雨女の羽ママは、また雨を降らせてしまった。と言うより前日の予報での判断で、昨日のうち
から中止が決定していた。倶楽部のみなさん申し訳ない!

特に榛名湖とは愛称が悪いようで、同じ倶楽部でのツーリングの行き先が榛名湖の時で、
羽ママが参加を希望した時は、全て雨が降っている。実は今日の予定地も榛名湖であった。

前回の秩父ツーリングの時もびしょ濡れで帰ってきたし、別の倶楽部のレディースツーリングでも
雨に降られている。ここまで徹底していると、可愛そうと感じるよりご立派!はくしゅのアレである。

プルームも雨犬で、5日のオフ会は羽ママとプルームの相乗効果で午後から雨を本降りにしてしまった。
ツーリングを楽しみにしていたのに家にいるのも可愛そうになり、羽パパはママをデートに誘うことにした。風は相変わらず強いが雨が降り続くことは無さそうだ。

羽ママを車に乗せ、羽村の自動車整備工場へ向かう。
今日の午後、羽パパのツーリング仲間であるドゥカティ倉さんの甥っ子に車のオイル交換をお願いし、予約しておいたのである。

整備工場で手続きを済ませ、案内板を見ると「オイル交換90分」と書いてあった。ラッキー!
羽ママとのんびり散歩が出来るぞ!・・・車を預け、羽ママと駅に向かう。

駅に向かう途中、羽パパの携帯が鳴る。「オイル交換終わりました~」
倉さんの甥っ子が気を利かし、直ぐに作業をしてくれたようだが・・・
「これからデートだから少し車置いといてね~5時頃戻るから・・・」只今2時30分である。

それではこれから、ちょびっとお散歩に出かけることにしましょう!

そこから数分歩くと駅に着いた。

駅の名は2009.5.17 013片道150円の切符を買い2009.5.17 012方面行きの

2009.5.17 014 に乗り、降りた駅は 2009.5.17 015立食いそばもレトロ、発券機も古びたようにペイントされています。でも今日は素通り・・・我慢我慢!

地下通路には2009.5.17 018懐かしい映画の看板2009.5.17 019この駅の名は

2009.5.17 017 青梅と言えば忘れちゃいけない2009.5.17 020羽パパ世代

改札を出て、先ずは腹ごしらえとしましょう!羽ママと向かった先は2009.5.17 021
手打ちラーメンの店三玉屋。何年か前に羽パパ&ママと偶然に入ったお店で、麺は手打ちである。
スープは和風でさっぱりしていて、とても美味しかった。
その後、羽パパは数回訪れているが、羽ママはその時以来かな?・・・

メニューはご覧の通り2009.5.17 023ご主人の趣味だろうか、沢山の額入りの能面の写真が飾られている。

羽ママは2009.5.17 024手打ちラーメン 羽パパは2009.5.17 025手打ちチャシュウメン大盛りを注文する。
羽ママにチャ-シュウを1枚奪われたが、仲良く完食!羽パパはスープまで飲み干す。

4月8日のラーメン三昧な日の時には凄く喉が渇いたが、みたまやのラーメンスープを飲んでも喉が渇かない・・・まあ、連続3軒ハシゴとの差はあるでしょうけど・・・

羽ママも「おやつで食べてもいいよね」確かに量は少なめだが、胃にはもたれないスープである。
この辺はグルメリポーターではないので、上手く表現出来なくてすみません。

これから向かう先は「釜の淵公園」 青梅駅からは徒歩15~20分ほどで行ける多摩川沿いの
自然豊かな公園である。

釜の淵公園・・・「釜の淵」とは、多摩川が市営プールの対岸の崖下で岩盤にぶつかり、大きく流れを変えている、丸く深い「淵」をいいます。
多摩川の水量が現在よりも多かったころ、この淵の深さや形などから、その名がついたと思われます。明治十一年(1878年)四月の皇国地誌(こうこくちし)「駒木野村誌」に、「釜ヶ淵」として記載されていることから、古くからこの地名が使われ、親しまれていたようです。
この付近には、「天ヶ瀬淵」、「於リン淵」(おりんふち)など、大小さまざまな淵があり、一方、釜の淵の対岸の大柳は、河原が広いため夏季には水遊び場として多くの人々が訪れています。
釜の淵公園は、昭和四十二年七月に開園し、公園内には、釜の淵市民館、釜の淵市民プール、青梅市郷土博物館、重要文化財「旧宮崎家住宅」など、多くの公共施設があります。

以上、公園内案内板より・・・あ~疲れた!

犬の散歩に最適なコースもあるそうなので、公園内に入ってみましょう!

民家の路地を案内板に従い歩き進めると、2009.5.17 027鮎美橋(あゆみばし)の上で
早速、わんこと会いました。羽ママモテモテです。

2009.5.17 029橋を渡り河原に下りてみましょう。雲は多く、時折風も強く吹きますが
河原を通る風はとても心地よく感じます。

すると羽ママが突然、「なにあれ?ロープ?」川面を指差します。2009.5.17 033

ヤマカガシが対岸目指して泳いでいます。羽パパは嫌いではないので追いかけて写真撮影。

2009.5.17 035お疲れさん!ようやく泳ぎ着いたねぇ・・・

空で鳶が君を狙っているから気を付けなさい。2009.5.17 037「はいはい」と言ったかは分かりませんが、山に帰って行ったようです。

このヤマカガシ君、奥歯に強い毒を持っているので良い子は触らないでね!

さてさて、自称野生児の羽パパは昔を思い出し、河原の石をひっくり返してみます。
石の裏には様々な水生昆虫が潜んでいるはずです。

いました、いました2009.5.17 043カゲロウのニンフ(幼虫)でしょうか?
体側にあるヒレ?を使い、上手に泳いでいるところを手ですくってみました。

2009.5.17 044ウィングパットの色が濃くなってきているので羽化間近なのでしょう。

そう言えば羽パパも昔は・・・2009.5.18 006ゴールドリブドヘヤーズイヤー
何年も前にタイイングした毛ばり・・・リブの部分がワイヤーでは無くティンセルにしてるんだね。
今見るとテールがちょっと長いのと、アイの部分の仕上げが雑でお恥ずかしい!

もう一つの石の裏には2009.5.17 049通称クロカワムシ、魚達には絶好の餌になるヒゲナガカワトビゲラの幼虫。ザザ虫とも呼ばれ食用にもなる。

羽パパ:「今度、プルーム連れてきて川で泳がせちゃおうか?」
羽ママ:「絶対ダメ!あんな虫がいるところで泳がせたくない!」
虫嫌い、蛇嫌いの羽ママに見事に却下されてしまいました。

ごめんよ虫君・・・君たちは川の浄化に貢献しているんだよね。

2009.5.17 039これから梅雨の季節になり、水量が増し川底の石が洗われると、更に清い清流になるのでしょう。

新緑の森を散策すると2009.5.17 051今にも歩き出しそうな欅の大木。大人でも根の下を楽に潜ることができます。僕、頑張って生えてます!

更に歩き進み2009.5.17 056柳淵橋(りゅうえんばし)を渡ると・・・一見変わったブロンズ像が・・・

2009.5.17 057若鮎の像 由来は2009.5.17 059手抜きですみません。拡大して読んで下さい。

遺伝でしょうか?羽ママのお父さんもブロンズ像の前では必ずまねをして写真を撮らせていました。

2009.5.17 058羽パパ命名「落ち鮎の

残念ながら、羽ママが楽しみにしていたツーリングは中止になってしまいましたが、少しは楽しんでくれたと思います。調べてみると、こんなに近くにも楽しい場所が沢山隠れているものですね・・・








































ゴンゴンの楽しい日

5月17日(日)
今日はタイトルの通り、ゴンゴンの楽しい日である。
その日は1年に2回やって来る。

1回目は予防ワクチン接種の日、2回目は狂犬病ワクチン接種の日である。
普通なら注射を嫌い、楽しい日では無いはずなのだが、ごんごんにとっては待ち遠しい日なのだ。

何故かと言うと・・・大好きな羽ママと獣医さんまでドライブをして、散歩まで楽しめるからである。

今日も羽パパ&ママがゴンゴンを迎えに行き、お散歩リードを手に持つと・・・甲高い甘え声で
羽ママの周りをグルグルピョンピョン跳ねまわり興奮状態になる。

「ゴンゴン、雨が降らなくてよかったね!」羽ママに声を掛けられ益々テンションアップjumee☆high1

車の中でも興奮状態は続き、助手席で羽ママに抱かれたゴンゴンは大人しくしている筈も無く
運転席にまで侵略して来ます。

以前 車の走行中に運転席の窓から飛び出した経験のあるゴンゴン。

その時は羽パパが右腕1本で車内に引き込み大事には至りませんでしたが、身体の大きさに
似合わず、大胆な行動をする結構な兵なのです。

予約の時間よりも少し早めに到着し、近くの公園を散歩します。

ゴンちゃんどうぞ!ゴンゴンの注射の順番です。注射が済むと、近くの森までのお散歩タイム。

嬉しさを隠し切れないゴンゴンはリードをグイグイ引っ張り2009.5.17 011羽ママをリードします。

何かに興味を示したようです。2009.5.17 004ゴンゴンいきなり方向変換!

ゴンゴン反則だよ!2009.5.17 007公園の策の下を潜り、道路の反対側のチェックに・・・
リードが足に絡まってもお構いなしで前進あるのみ!

羽ママもキャーキャー言いながら、ゴンゴンのわがままを聞いてあげています。

一緒に策を乗り越え・・・2009.5.17 008ゴンゴン入念にチェックしてます。

2009.5.17 006こんなに楽しい散歩が出来るのなら、毎日が予防注射の日でもいいと感じるゴンゴンです。

ゴンゴンにも優しい羽ママは、公園を3往復してくれました。グイグイ引っ張られて腕が痛そうでしたが、ゴンゴンの楽しそうな笑顔を見て羽パパ&ママも笑顔になりました。

帰りの車の中では、羽ママに寄り添い甘えるゴンゴン。
何時もは頼もしい番犬ですが、どのわんこもみんなママに甘えたいんだなぁ・・・と感じました。



特盛肉汁うどん

5月16日(土)
朝起きると空はどんよりと曇っていた。
昨日の激戦の疲れも、胃のもたれも無く爽やかな朝を迎えることができた。
これも司のご主人が機械ではなく、包丁で丁寧に千切りにされたキャベツのお陰であろう。
甘味があり脇役として添えられるには惜しいほど美味しいキャベツであった。

「昨日あんなに食ったのに腹は減る物だなあ」こんな独り言を呟く・・・

今日の羽パパのスケジュールは午後から2時間程の仕事があるだけで後はフリーである。
午後1時からの仕事の約束は、時間的に非常に中途半端で遊びにも行けないし・・・羽パパは
嫌だったのであるが、たまの仕事なのでついうっかりOKしてしまったのである。

午後4時の帰宅予定なので、夕方遊びに行くのはちょっと難しいであろう・・・となると
チャンスは午前中に限られる!

・・・という事で羽パパはブランチを楽しむことにした。

かき揚げ丼セットの惨敗から、自信喪失の昨日はyasuさんを誘いとんかつは完食した。
今日は単独行動で「特盛煮肉汁うどん」を食べに行くことにした。

バイクを走らせること二十数分で2009.5.16野沢屋うどん(ブログ題材) 006手打ちうどん 野沢屋さんに到着。

店の前が駐車場になっているのだが、乗用車を停めるのにもみなさん四苦八苦していた。
せいぜい2~3台、普通乗用車が1台と軽自動車が1台といった感じの広さである。
羽パパのバイクが何故路肩駐車かと言うと、駐車場の結構傾斜がきついのである。
エンジンを停止し、ギヤをローに入れてもズリズリとバイクが動いてしまった。

あともう一つバイクで行く時の注意だが、多摩湖周辺はバイク通行不可道路が多いので
注意していただきたい。武蔵大和駅西交差点から野沢屋さんへ行く道も交差点から150mの地点でバイク通行不可道になってしまう。

午前11時というのに、既に店内の座敷には、10名ほどの先客がうどんを啜っていた。
多摩湖畔散策のメンバーのようだ。 
因みに店の営業時間は午前11時~午後3時までで、日曜・祝日定休のようだ。
お店に確認した情報ではないので、行くときには事前調査して下さいね!

羽パパも早速、店内に入る。2009.5.16野沢屋うどん(ブログ題材) 001暖簾の奥が厨房で、カウンター越しにうどんを注文する。お茶と水はセルフサービス。
左には座敷があり、右にはカウンター席が5席。羽パパはカウンターの座席No5に陣取る。
出来上がったうどんはおばさんが席まで運んでくれる。食べ終わった食器を奥のステンレスの
ラックに運ぶのはお客さんの仕事である。

メニューは、肉汁うどん、特 大 並  つけめん、特 大 並  かけ  大 並 と分かりやすい。

羽パパは迷わず「特盛肉汁うどん」を注文した。

待つこと10分で2009.5.16野沢屋うどん(ブログ題材) 004特盛肉汁うどんが出て来ました。

横からの撮影2009.5.16野沢屋うどん(ブログ題材) 003そっと添えられた玉ねぎのかき揚げとさつまいもの天ぷらが
嬉しいじゃあありませんか!かてもりうどんでよろしいのでしょうか?

いただきま~す!アップロードファイル

久しぶりに美味しいうどんを食べました。肉汁が美味しい!うどんも重力に逆らうような硬さではなく
手打ちにしてはほどほどの硬さでとても美味しかった。
ただ、うどんが長いので女性の方は洋服に汁を跳ね掛けないように・・・
四十肩、五十肩の人たちも注意が必要かな?・・・

麺食いの羽パパは10分も掛からず完食!先に食べ始めていたお客様よりも早く食べ終わって
しまいました。
2009.5.16野沢屋うどん(ブログ題材) 005早食いでちょっと恥ずかしい。でもそれくらい美味かった!


美味しい物に巡り合い上機嫌の羽パパは帰り際に、うどんを茹でるおばちゃんに

美味しかった!今度は家族を連れてくるね!

羽ママにも是非、食べさせたい美味しいうどんでした。

お店の詳細は 手打ちうどん 野沢屋 [検索]でね!

















ジャンボロースかつに挑戦!

5月15日(金)

羽パパの仕事後遺症も次第に癒え、元気を取り戻してきた!
羽パパさん 疲れるとどーしても食べたくなるものがある。それはとんかつ!

徹夜明けの13日の夕食も、折角羽ママが用意してくれたおかずを却下して
ひれかつとメンチカツをとんかつ和幸で買ってきてもらった。
羽パパは疲労が溜まると何故か無性にとんかつが食べたくなるのである。

ひれかつとメンチカツを十分に食べたにもかかわらず、その日の夜 yasuさんにこんなメールを
送信している。

「只今、とんかつ病です。今晩もとんかつ。徹夜が続くととんかつ病になります。明日でも週末でも
都合は合わせます。とんかつ食いに行きましょう。・・・云々」

yasuさんからもOKの返信が届き、15日(金)午後6時に現地待合せの約束をした。

羽ママと5時半に所沢駅で待合せて新所沢駅で下車、徒歩ほんの数分で迷わずお店に着いた。
迷うはずは無い・・・
2009.5.15とんかつ司 001ここはとんかつ屋ですっ!屋上で強い自己主張・・・

2009.5.15とんかつ司 002
このお店はジャンボロースかつで、大盛りブログ常連のとんかつ司である。

店の入り口にはワクワクするようなメニュー写真が並ぶ。2009.5.15とんかつ司 003

かねがね是非、訪問したいと思っていたのであるが機会に恵まれず延び延びになってしまっていた。おまけに先日の福六十のかき揚げ丼セットでの玉砕。羽ママセコンドからの
タオル投入とは言え、精神的ショックから立ち直れていない。

そこで今回はとんかつ病が完治しないうちに挑戦!と相成った訳である。

yasuさんもお誘いしジャンボロースかつに挑戦するのだ!

早くお店に着いた羽パパ&ママ先ずは2009.5.15とんかつ司 005かんぱ~い!カンパイjumee☆cheers1deco

yasuさんがお店に着くまでは2009.5.15とんかつ司 006冷ややっこで我慢!この冷ややっこの鰹節と薬味の味が絶妙で凄く美味しかった。

暫くするとyasuさんもご来店。先ずは生ビールで乾杯!

yasuさんと羽パパの作戦通り注文します。その作戦とは?・・・

先ず、羽パパ&ママでジャンボロースかつを定食で注文します。羽ママは別注文で
ご飯とみそ汁(210円)をお願いします。そしてyasuさんは海老フライ定食を注文すれば
yasuさんと羽パパの定食のご飯とみそ汁は1杯までおかわり無料になるのでお徳!

食いしん坊の羽パパらしい馬鹿馬鹿しい作戦ぐるぐる

ビールを飲んでいると2009.5.15とんかつ司 007海老フライ登場!羽パパ名付けて鯱鉾海老フライ

驚きも束の間、ジャンボロースかつの登場です!2009.5.15とんかつ司 009オ・ミ・ゴ・ト

2009.5.15とんかつ司 011キャベツが無くても自立出来るのでは?それくらい分厚いかつ。
肉の重さは650g、キャベツとの合計一皿1200g ご主人が説明して下さいます。
揚げ油は毎日替えていらっしゃるだけあり、お肉もサクサクでとても綺麗に揚がっています。
ただ大きいだけでは無く、とても美味しいのです!
キャベツも機械では無くご主人が包丁で千切りされているとの事、新鮮でとても美味しい!

羽ママはご飯とお味噌汁をお願いし、羽パパは瓶ビール4本目。yasuさんはジョッキ2杯目。
ここで作戦に誤算が生じます。あまりの美味しさにご飯をお願いする前にかつを完食!

羽ママが食べたジャンボロースかつの最後の1枚が恨めしいこと!

ここで追加注文・・・2009.5.15とんかつ司 016ひれかつ 2009.5.15とんかつ司 015ロースかつ

そして・・・ようやく定食の完成2009.5.15とんかつ司 014食いしん坊の羽パパはモチロンご飯をおかわりして、羽ママの残したご飯まで食べてお腹いっぱい!

もう食べ過ぎで、ズボンのベルトがきついと言う感覚を通り過ぎ、お腹がパンクしそうです。

でもその苦しさも、かき揚げ丼セットの惨敗の精神的ショックから立ち直るための
産みの苦しみと感じ、なんだか満足な羽パパなのでした。

羽ママの感想も「お腹いっぱい」

苦しいお腹で、ムックとプルームの散歩中に・・・「明日、特盛うどん食べに行くんだ」
不用意な羽パパの一言に呆れる羽ママでした。

ところでyasuさん、スーパージャンボかつの予約は何時にしますか?




















お散歩ピョちゃん~可愛いお友達

5月14日(木)
何時ものように仕事を早く終えた羽パパは、夕暮れの日差しを受けながら後ろめたい気持ちで
家路に急ぐ。 この描写、我ながらかなりリアルである・・・

日差しはあるが風が強く、その風は冷たさを感じる。

ちょうどプルームの散歩を終えた羽ママが帰って来たので、八国山散歩に誘うと羽ママよりも
プルームが喜び、羽パパに飛びついて来た。
プルちゃんの体重35キロに飛びつかれると羽パパも受け止めるのが精一杯である。

 さて、行きましょうか?と言う時に羽パパに向い熱い視線を送る一頭のスプリンガー。
第二の青春真っ只中のムックは、アンディと遊んだりドッグランに行ったりと外に出るのが
楽しくてしょうがないのです。

でも八国山までの往復行程は約2時間、ムック爺さんにはちょいとハードな行程です。

そこで急遽予定変更! 行き先を狭山公園にしましょう! 公園周辺にはコインパーキングも
あるので、そこまで車で行ってゆっくり歩けば、1時間ほどの散歩が楽しめます。
きっとムックも楽しく歩けるでしょう! 
プルちゃんには物足りないかもしれないけど、みんなと一緒の方が楽しいし、きっと素敵な
お友達と会えるかもよ?

車を降りて新緑の狭山公園を歩きます。この前訪れたのは桜満開の頃でした。

暫く歩くとプルちゃんの目線集中2009.5.14狭山公園 026 なんだ!ひよこ4

2009.5.14狭山公園 028ムックも気が付いたようです。なんだ?ひよこ

初めて見たであろう生物に興味津津2009.5.14狭山公園 030なんだ!ひよこ4なんだ?ひよこ

二頭の目線の先には・・・2009.5.14狭山公園 031アヒルの雛がお散歩中。

飼い主の女性にお話を伺うと、名前はピョちゃん。ペットショップで購入したそうです。
ピョちゃんのお姉さんママが歩くと,自然に後をついて来ると言う。
多分、人工孵化で生まれたので人に対しての刷り込みがされているのだろう。

刷り込みとは、コンラートローレンツが指摘した現象で、
ハイイロガンの卵の人工孵化をしてガチョウに育てさせようとしたところ,
ガチョウが孵化させた雛は当然のようにガチョウを親と思い、
そのガチョウを追い続けたのだが、試しに一つの卵を彼自身が孵化させると
孵化した雛は彼を追うようになり、ガチョウのふところに戻しても彼だけを追うようになったという。

ピョちゃんは生まれて直ぐに学習しているのである。

ところがプルちゃんは・・・学習してません!しっかり学習しましょう!

羽パパ&ママはあまりの可愛さに暫しピョちゃんに見とれる。

そのお姉さんママも「ピョちゃん、犬と会うの初めてだねぇ。お友達になれるかな?」とおっしゃるが・・・

ムックとプルームは・・・2009.5.14狭山公園 042写真を拡大していただけるとよ~く見えますが、
二頭とも顎からヨダレが垂れてます。雰囲気的にお友達になれそうもありませんね・・・

君たち、ご飯じゃないんだよ!

やはり若いプルちゃんの方が興味があるようで・・・2009.5.14狭山公園 045
                              何時に無く真剣な表情でピョちゃんを見つめます。

2009.5.14狭山公園 050小さなわんこと遊ぶ時の仕草です。
プルちゃん、どこで覚えたのか小さなわんこと遊ぶ時は必ず伏せをして、目線の高さを合わせてあげるのです。チワワと遊ぶ時にはゴロンと横になってあげます。

この行為に小さいわんこのママたちは「なんて優しい子なの」うわぁ・・・と感動して下さるのです。

飼い主さんは「優しいのね」と喜んでくれますが、お散歩中に道路の真ん中でゴロンされると
ちょっと困ってしまいます。

しかし残念ながらプルちゃんのゴロンには・・・2009.5.14狭山公園 052ピョちゃん理解してくれなかったようです。

ピョちゃんとさよならして堤防の上にやって来ました。ピョちゃん、無事でよかったね!
羽パパ&ママもそっと胸を撫で下ろしました・・・ホッ

堤防の手摺に前足を掛けて、誰かお友達いるかな?2009.5.14狭山公園 056

2009.5.14狭山公園 061堤防の上からお友達を探しています。
今度は犬語が話せるお友達と会えるといいね!   やった!お友達発見!

柴犬のピース君2009.5.14狭山公園 069生後11カ月の若者です。

ちゃんと挨拶の出来る賢い子です。2009.5.14狭山公園 073

ピース君のお母さんは「この子、しつこいから皆に嫌われちゃうの」とおっしゃる。

しつこいならプルちゃんにお任せ!実はプルちゃんも子犬の頃しつこいと評判の犬でした。
しかし何時からか次第に空気が読めるボルゾイになったのです。
賢い柴犬のピース君もきっと、しつこい犬から卒業出来ますってば!

話をしているうちにプルちゃんは伏せをしてピース君とご挨拶。2009.5.14狭山公園 075
僕、大きくても怖くないんだよ!ともだちダチとも

プルちゃんの姿を見て、「なんて優しい子なの」涙ピース君のママもプルちゃんの行動を見てちょっと安心した様子でリードを緩めてプルちゃんと仲良く遊ばせて下さいました。

ピース君も安心したのか、ムックちんにもご挨拶2009.5.14狭山公園 076

ちょっと困り顔のムックちんですがピース君には優しく接しています。2009.5.14狭山公園 080

また今度会っても、お友達で遊んでね!

暫くピース君とお散歩をして、ムックとプルームはたっちゃん池に向います。

新緑の小道を抜け2009.5.14狭山公園 094プルちゃん、ホントに嬉しそう!

ムック、プルームまたお散歩しようね!

公園内の水飲み場には2009.5.14狭山公園 097わんこ用の水飲みボールが用意してあるわん達に優しい公園でした。





























自然考~北山公園

5月13日(水)の話ですが・・・

GW前に45時間連続労働をして仕事後遺症を発症した羽パパであるが、11日からまたしても
2日間連続労働に挑み13日は抜け殻となる。

13日は少しは休めるかなぁ・・・と期待したのが大間違い!午前中はしっかり労働する。
連続労働3日目に突入!

プルちゃんとのドッグランで遊ぶ約束を果たすため、11時からGo!Go!に行くもお友達不在で
プルちゃんがっかり・・・にわか雨降る中、羽パパはプルちゃんと元気に遊ぼうとするがイマイチ
テンション上がらず羽ママにバトンタッチ。
そのままベンチに横になる・・・羽ママがプルちゃんとフリスビーやボールで遊んでいるのだが
Go!Go!の写真は一枚も撮影していない。

ドッグランの帰りの運転中に「このまま自宅に帰還しようか」と考えたが、何処から芽生えたのか
妙な責任感が心の中に・・・また会社に舞い戻る。

なぜこう言う時に無駄な責任感が沸いてくるのか自分でも分からない・・・仕事後遺症か?

ようやく仕事から解放されたのが午後3時、思い出せば「何も食ってないや」
コンビニでカレーパンを買って帰り、ようやく「ホッ」とする。

夕方5時頃に転寝から目覚め、カメラ片手に自転車に乗り北山公園に向かった。
なぜ北山公園なのかも不明。

この北山公園は・・・
狭山丘陵を背景にした自然公園で、新東京百景にも選ばれている。
豊かな水と緑に囲まれ、初夏には170種類、7千株10万本の花菖蒲が咲き乱れます。
また園内には多くの野草が自生しており、池やその周辺には多くの野鳥が集まり
羽を休める姿を見ることもできます。(東村山市HPより)

この周辺、八国山緑地は羽パパが子供のころは所沢市から現在の西武園に至るまで
全て田圃であった。豊かな自然に恵まれ、子供のころには絶好の遊び場であった。
ところが昭和51年頃に所沢側の広大な田園地帯が開発宅地化されてしまう。

この公園の場所も宅地化が計画されていたが、東村山市が買い戻し現在も北山公園として
市民の憩いの場所になっている。

現在の狭山丘陵の自然は悲しいかな殆んどが東京都である。

2009.5.13北山公園 012公園は綺麗に整備されている。花菖蒲の開花まではまだまだ・・・

湿地帯には遊歩道が整備され、お年寄りや家族連れでも安心である。2009.5.13北山公園 002

羽パパが子供のころは泥だらけになり、田圃を走りまわり、農家のおじさん、おばさんに
怒鳴られ追いかけられて,稲の切株で足に怪我をしながら逃げ回った幼い思い出がある。
羽パパ達を追いかけたおじさん、おばさんは次に遊びに行った時にはトイレを貸してくれたりと
本当は優しかった。そう言う経験で、物事の善し悪しを学んできたものである。

花菖蒲の季節には北山公園 001見事に咲き誇った花を求めて多くの観光客が訪れる。

市の有志たちが賑やかに露店を開き、焼きそばやたこ焼きの香りに釣られ、羽パパも人々に混じり
缶ビール片手に楊枝でたこ焼きを突く。

7月には蓮の花、9月には曼珠沙華が見ごろを迎える。

まだひっそりとした北山公園で静かに佇むと蛙の鳴き声が聞こえ出す。
数十匹の蛙の合唱が賑やかに聞こえるが、蓮池や睡蓮の池におたまじゃくしの姿が見えない。
水路に水を引き込む季節と蛙の産卵時期がずれているのだろうが、近くを流れる北川や
池にもおたまじゃくしの姿は見られなかった。

蛙も警戒心が強く、目を凝らしてもその姿を見る事は出来なかった。

もう少し生き物散策をしてみよう。

小川の小さな橋の下に2009.5.13北山公園 001アメリカザリガニを見つけた。

蓮池の中を覗くと2009.5.13北山公園 003じっとこちらを見て警戒しているのだろうか?

ここにも、もう一匹2009.5.13北山公園 006残念ながら今日は、さきいかを持っていない・・・

2009.5.13北山公園 008セグロセキレイが羽を休めている。

まだ幼鳥だろうか・・・2009.5.13北山公園 009ほとんど警戒心が無い。

帰り際に池を覗いて見ると大きな真鯉が悠然と泳いでいた。
そして2009.5.13北山公園 016ミシシッピーアカミミガメ 通称、みどりがめ
アメリカザリガニ同様外来種で縁日で買い、飼い切れなくなったものを池に放し、
今では日本の石亀の生存を脅かす存在である。

池の周辺も2009.5.13北山公園 014下草を刈り、手摺りを着けて危険のないように整備されてしまった。

数年前までは北山公園 003野鳥達の絶好の狩場として残っていた枯れ木も無くなっていた。

自然公園は年々人の手が加わり安全になってきてしまった。

羽ママと野山を散歩しながら「あの葉っぱの草むらは半ズボンで入ると痛いんだよ」とか
子供の頃の様々な失敗や経験を話し合う。

痛い思い出ほど鮮明に記憶に残り、今もその経験は生かされている。

何処かに痛いくらいの自然無いかなぁ・・・

1時間の散策で外来種2種類だけしか見つからないなんて少し寂しい気がした・・・

















ラーメン缶の味

遊んでばかりでイベントが多く、ブログの更新が忙しい羽パパ。
ブログの管理場面に「下書」のまま放置されている記事があることに気が付いた。
先月、17日の記事であるが折角なので公開させていただきたい。

旬な話題で無く申し訳ないのですが、蒟蒻麺は伸びないので勘弁してやって下さい。
それでは始めさせていただきます。

先日、ムックとプルームの散歩中に見つけた自動販売機がどうしても気になり・・・
我慢できるはずの無い食いしん坊の羽パパの・・・

本日のの昼食ですが037
こんな感じでまとめてみました。コンビニで買ったちょっと贅沢おむすびと缶ラーメン。

036こんな感じでフォークが付いていました。

便利な折りたたみ式です。039


缶の裏書きもよろしければクリックで拡大します。よろしければ043


さて中身は041
これがヘルシーこんにゃく麺。糸蒟蒻ですね。

チャーシュー入り 042


ヘルシーと言えど脂ギトギトスープ・・・味は日光の手前。

いい勉強になりました。




アンディの秘密の遊び場

5月10日(日)
ミニミニタンデムツーリングから帰り、庭でムックとプルームを呼んでも部屋から出てきません。
彼らの部屋を覗くと・・・暑さでダラ~ンとした二頭の姿が・・・

オイオイ君たち、これからきっと楽しいことが待っているよ!
今日はアンディが秘密の遊び場に案内してくれるんだって! どんな所か楽しみだぞ!
だから早く出ておいで。


アドニスが逝ってから、アンディパパにお悔やみのメールをいただいたのだが、そのメールを
返信して以来、ご無沙汰してしまっていた。

土曜日の朝にアンディパパに送ったメールの返信が夕方、羽パパの携帯に届いた。

「メール見るのが遅くなりました。日曜日なら何時でもOKです」

「午後の散歩で何処かのんびり出来るところはありますか?」 と羽パパ返信

「それならば穴場がありますよ!」 とアンディパパからのメール。

老眼で携帯メールが苦手な羽パパ、待合せ場所と時間を電話で打合せして羽ママに伝えます。

羽ママも「楽しみだね!ムックもアンディパパに会うの久しぶりだね!」 とても楽しみな様子です。

待合せの西武ドーム前に車で到着すると、アンディパパは既に到着していました。
軽く挨拶を交わし、羽パパはわんこと人間の飲み物を買いにコンビニへ・・・

アンディパパの車に先導していただき、アンディの秘密の遊び場に案内してもらいましょう。

十数分走るとアンディの秘密の遊び場所に到着しました。そこは新緑豊かな草原・・・

車から降りて改めて挨拶を交わし、P5100089.jpgアンディの案内で数分歩くと広場に
着きます。その小高い丘の広場の木製のベンチに腰を下ろし、テーブルには先ほどコンビニで用意した缶コーヒーが置かれ懐かしい話が始まります。

アンディパパから「羽パパのブログを観て二人が元気そうで安心したよ。バイクでツーリングしたり
楽しんでいるから連絡する機会を失っちゃった!」
アドニスが逝ってしまってからの羽パパ&ママを心配して下さっていたのである。

「その分、ムックとプルームにしっかり面倒を掛けられてますから・・・」 羽ママもつい先月の
出来事が懐かしい思い出のように話す。

「それが多頭数飼のいいところだよね・・・」  アンディパパの先代犬ニコルの思い出話に
暫し聞き入る。

山が大好きだったニコル。アドニスも一緒に登山を楽しんだ仲間であった。

もう十数年も前の話・・・P5100097.jpgその当時を知る犬はムックだけになってしまった。
その懐かしい声を思い出したのだろうか・・・ムックはアンディパパの話を静かに聞いていた。

プルームはアンディと会うのは二回目になる。もうお互いに慣れたのだろうか?

以前、お馬さんと呼ばれたというアンディと・・・P5100093.jpg

P5100098.jpg以前、牛さんと呼ばれたプルームは仲良く草を食む。

羽ママがナイショで持ってきたおやつを見せるとP5100103.jpg我先におやつを欲しがるムックとプルーム。

おやつに気付いたアンディはP5100107.jpg可愛く舌を「ペロッ」

P5100110.jpg僕にもちょうだ~い!静かに順番待ち。我家の犬とは大違い。

仲良くおやつを貰った3頭はP5100112.jpgそれぞれの場所でおやつを食べます。
「やっぱり草より美味しいね!」

P5100113.jpg 「もっと食べたい」アンディ、かわいい笑顔で羽パパにアピールしてます。

プルームは・・・P5100119.jpg 見つけたバッタに夢中!捕まえられるかな?

アンディも冒険に出かけます。P5100124.jpg 興味津々、何を見つけたのかな?

自分の背丈程もある草むらで遊ぶのは初めてのプルちゃんP5100132.jpg
こんな笑顔は久しぶりです。余程楽しいんでしょうね!

アンディもとっても素敵な笑顔で楽しそう!P5100137.jpg

P5100143.jpgプルちゃん、あんまり遠くへ行くと迷子になっちゃうよ!

誰も居ない、誰も来ない広場で犬を遊ばせながら素敵な会話を楽しみます。

ムックもとても楽しそうです。P5100190.jpg写真を撮る時には何時も学級委員のような
真面目顔になってしまうムックですが、こんなにカワイイ笑顔を見せてくれました。

あら珍しい、普段は羽ママの側を離れないムックも冒険の旅に・・・P5100207.jpg

楽しい会話が進むと共に、時間はあっと言う間に過ぎそろそろ夕暮れを迎えます。

アンディP5100195.jpgムックP5100210.jpgプルームP5100209.jpg

彼らも遊びつかれた様子で草むらに寝転びます。

アンディパパさん、今日はとても楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。

アンディ、とても素敵な場所を教えてくれてありがとね!
またムック、プルームと遊んでね!

もし素敵な場所を見つけたら・・・また教えてね!








































タンデムツーリング~飯能編

5月10日(日)
昨日に続き、今日もとってもいい天気!午後に楽しい待合せがある羽パパ&ママですが
好天に誘われて、またしてもミニミニツーリングを楽しむことにしました。

羽パパが即興で考えたコースに羽ママも納得!

羽ママは「お昼ご飯は大盛りの店じゃないよね!」ズバッとおっしゃる。

羽パパ、図星をさされ動揺するが今日はタンデムツーリングなので、バイクに乗せてしまえば
もう逃げられないよん!

所沢青梅線を走り瑞穂富岡線から小曾木街道を軽快に走る。成木川沿いに成木街道を
名栗方面に向かう。

「気持ちいいねぇ」羽ママの嬉しそうな声がヘルメット越しに聞こえる。

トンネルの中は冷蔵庫の中にいるくらいヒンヤリ感じる。

青梅秩父線を走り山の頂上付近に「鳥居観音」が見えて来た頃、この辺で休憩しましょうか?

バイクを川沿いの木陰に停めます。2009.5.10 001新緑が鮮やかで清々しい風が
水辺を渡ります。

ここは羽ママお気に入りの手作りケーキのお店2009.5.10 008綵珠(あず)

2009.5.10 009店内に進み歩くと2009.5.10 003日向ぼっこをしていた
2頭のわんこがお出迎え・・・

羽パパはチーズケーキ2009.5.10 005アイスコーヒー2009.5.10 007

羽ママはチョコレートケーキ2009.5.10 006そしてアイスコーヒーを注文しました。

店主の奥さまと楽しい会話をしながらのコーヒータイム。2009.5.10 011清流からの
風は本当に気持ち良く、時を忘れさせてくれるひと時です。

6月には蛍も多く飛び交うようになり、その季節に河原で蛍鑑賞コンサートの開催を計画して
いらっしゃるそうで、羽ママは早速仮予約をしていました。

2009.5.10 013河原で渓流釣りを楽しむ釣り人も多く見られ、ここではまだ自然の豊かさが感じられます。

美味しいコーヒーとケーキ、自然の風を満喫してお店を後にします。

ここからは羽パパタイム!時刻は11時40分。

バイクを走らせ飯能方面に戻ります。何時もなら飯能での食事は「櫟庵」なのですが、
今日はちょっと違うお店に行ってみましょう。

川遊びを楽しむ子供たちの姿を見ながらバイクは川沿いを走り、飯能市内へ・・・

飯能市役所交差点を左折し、緑町を右折すると2009.5.10 014ここが今日のお食事処

2009.5.10 015手打ち蕎麦「福六十」

店の入口横のウィンドウ越しにご主人が蕎麦を打つ姿が見えます。
店内は広く、見渡せる限りでは座敷席が10席、店の中央に10名ほどが座れる大テーブルがあり
十数名の予約のお客様は奥の座敷に通されているようです。

メニューは豊富 2009.5.10 016この通り、セットメニューも充実しています。

羽ママは「ゴマだれ蕎麦」、羽パパは「かき揚げ丼セット」を注文します。

待つこと10分ほどで「ゴマだれ蕎麦」が出来上がって来ました。2009.5.10 018

そして更に待つこと10分、羽パパ注文の「かき揚げ丼セット」2009.5.10 019ドカ~ん!

これ普通盛です。他のお客様からも注目され「スゲー」そんな声があちらこちらから聞こえてきます。「だから普通盛だってば!君たちのと同じなの!」

羽ママも意味無く笑い「私、この人とは別ですよ!」他人の振る舞い。

2009.5.10 020割り箸を定規代わりにして標高測定。

動揺を隠せない羽パパ、写真がピンボケです。それとも巨大かき揚げの発するオーラが
写し出されているのでしょうか・・・

1枚目の野菜かき揚げを食べ終え、2枚目の海老・ホタテかき揚げを食べ始めます。

2009.5.10 025これ、かき揚げの大きさではありません。かき揚げの厚みです。

羽ママも興味津々で、ちょっと味見すると・・・「しょっぱくない?」

確かにしょっぱいのです。天丼のたれがしょっぱい!

甘過ぎるよりは飽きずに食べられるのですが、羽家の味よりもちょっと濃いのです。

2枚目のかき揚げを半分ほど食べたところで羽ママからストップの声が掛かります。

「あんた身体のこと考えなさい!折角ダイエットしたんだから・・・云々」

そう言われた羽パパ、ちょっと未練はありましたが、ここで完食を断念!

今日の教訓:大食いは保護者と一緒に行っちゃぁいけないよ! 羽パパさん・・・












































羽ママのリクエストで・・・

5月9日(土)
羽ママの用事で狭山市まで車で出かける事になった。
仕事の終わる頃に迎えに行き、そのまま狭山市へ向かう。

羽ママ:「お昼ご飯食べた?」

羽パパ:「いんや、食べてましぇん」

羽ママ:「美味しいもの食べたいなぁ」

と言う事で、狭山市+美味しい物=甚作 羽パパの方程式通り「手打ち蕎麦 甚作」で昼食に決定。

このお店、変なお土産ばかり買って来る羽パパのお兄ちゃんの友達の経営するお店である。

2009.5.9 094お店の外観はこんな感じ。

羽パパ&ママの注文したのは2009.5.9 090天丼セット

天ぷらは揚げたてで、さくさくとしてとても美味しい。天丼のたれも丁度よい甘さ、とても上品で
最後まで飽きずにたべられ、羽パパは大好きである。

お蕎麦は少々柔らかめの手打ち2009.5.9 092更科に近い。

ただ蕎麦汁は飯能の従兄弟のお蕎麦より旨いかも?

帰り際、「兄貴によろしく!でも店には来なくていいや」仲良し故、変な伝言を受け取った。

羽ママも満足の昼食でした・・・



注射のまえにGo!Go!

5月9日(土)
GW後半から天気が愚図つき、雨が嫌いなプルちゃんは外で遊ぶことも出来ずに爆発寸前!

元気印のプルちゃん、今日は狂犬病ワクチン接種の日なので早めに何時ものドッグランに
行くことにした。

羽ママを仕事場に送る車にプルちゃんを同乗させ、ドッグランに向います。今日は誰と遊べるかな?

ドッグランには着きましたが、「あれれ?」こんなにいい天気なのにお友達が誰も来ていません。

2009.5.9 006 誰かいないかな?・・・

誰もいないドッグランを歩きまわりお友達を探しますが・・・2009.5.9 017
ちょっとがっかりしたプルちゃん、木陰で休んでお友達を待つことにしましょう。

2009.5.9 022車の通り過ぎる音に神経を集中し、お友達の乗る車の音を
聞き分けるように耳を澄ませます。

今日はなんでお友達来ないの?2009.5.9 024見ていてちょっと可愛そうになってきました。

暫くすると、聞き慣れた車の音にプルちゃんは駐車場までダッシュしてお出迎え!
ジョン君とちゃぶちゃんが遊びに来ました!

日差しも強くなり気温も上がり、駐車場までのダッシュ2本でプルちゃんもう疲れちゃったの?

2009.5.9 050ちゃぶちゃんと木陰でお休み・・・身体を冷たいウッドチップにぺったりと
密着させてます。ちゃぶちゃん、身体が柔らかいね!

ジョン君が可愛くプルちゃんを遊びに誘っても・・・2009.5.9 065プルちゃん暑くて身体が動かない。

何処かもっと涼しい場所ないかなぁ~2009.5.9 074三頭で相談した結果浮かんだ名案は?・・・

2009.5.9 086トンネルの中はきっと涼しいよ!
一生懸命に穴を掘るちゃぶちゃんですが、何時になったら3頭入れるトンネルが掘れるのかな?
プルちゃんの身体は大きいよ・・・ちゃぶちゃん犬焦B

初夏を思わせる日差しの中で、のんびりと遊ぶプルちゃんと仲間たちでした。














目覚めると空腹・2009.5.2~3白布リング・エピソードⅧ(完結編)

昨日は早朝マックから始まり、磐梯かつ丼、すき焼きとご飯、ビール大瓶4本と胃袋を
本能のままに操ったにもかかわらず、翌朝にはちゃんと腹が減っている。
健康なのか病気なのか?でもちょっと食いすぎたかな?

そんな自分を慰めるために中年男は無駄な抵抗と知りつつも意味の無い運動をする。
羽パパも例外ではない。yasuさんを誘い、白布大滝まで歩くことにした。

道路から沢までは急坂を下る145 2009.5.3熊との遭遇に備え、本当はyasuさんに先を歩いて欲しかったのだが、何故か羽パパが前を歩く。以前より急坂に感じるのは、やはり年齢が原因だろうか?yasuさんも同感らしい。頼むから上から落ちて来ないでね!そんな気持ちで無事に白布大滝に辿り着きました。

151 2009.5.3落差50m155 2009.5.3滝壺に落ちる水は冷たく、たっぷりとマイナスイオンを味わう。

169 2009.5.3前方の見学者と比べても滝の高さがお分かりになると思う。

173 2009.5.3すみれ咲く山道を戻ると168 2009.5.3巨岩から根を張り必死に生きる木々。

172 2009.5.3成長するための地面からの栄養補給もままならぬ生命の力で巨岩を割き根を張っているのだろうか。成長も遅いはず、どれ程の年月を重ねここまで成長したのか・・・果たして樹齢は如何程か・・・

これから春本番を迎える白布大滝を後にして宿に帰る。181 2009.5.3遠景


宿に戻り羽パパは朝風呂と洒落込む。部屋に戻るとモトクラッチ氏もお目覚めで風呂に行くと言うので、元気な羽パパはまた風呂へ・・・空腹に拍車をかける。

お腹の虫が朝ご飯コールを始めた頃186 2009.5.3ナイスタイミング!

190 2009.5.3おかひじき若鮎の甘露煮、アスパラガス、おかひじき、山形ならではのさくらんぼ

里芋とおくらの煮物、ここで椎茸登場!すき焼きの時待ってたんだよ!189 2009.5.3

茶碗蒸しに  188 2009.5.3 湯豆腐  192 2009.5.3

笹納豆191 2009.5.3笹納豆 経木納豆の経木の代わりに笹の葉を使ったもので、
笹の葉の香りを楽しみながら食べる納豆です。日本人の持つ風情を味わう。

少々余力を残してごちそうさまでした。

午前9時チェックアウトを済ませ白布峠を走り、猪苗代磐梯高原ICから磐越自動車道に乗り
早めの帰宅を目指します。

五百川PAが10時27分、那須高原SAに11時29分、渋滞も無く順調に走ります。

ここで食いしん坊の羽パパ200 2009.5.3那須連邦ベーコンもちろん買ってしまいました。

そして最後の休憩、佐野SAで昼食でも?と考えていたのですが・・・大混雑!
軽食スタンドでもラーメン30分待ち!けしからん!

仕方なく203 2009.5.3佐野SA予想外の昼食ちょっと悲しい・・・

気になったのがこれ205 2009.5.3餃たこ揚佐野SA上り線にしか買えないらしい。んじゃあ元祖だわなぁ、
たこ焼きが餃子の具で出来ていてタコも入っているらしい。羽パパ遠慮しておいた。

206 2009.5.3次のターゲット次はこれかね?207 2009.5.3次のターゲットyasuさん!

羽ママに買ったお土産209 009.5.3お土産 002草木染のバッグ

ワイン2009.5.5 170ブラッククイーン2009.5.5 171翌日には空瓶だけが残る。

5月3日(日)午後14時30分 無事に帰宅。走行距離684.9Km

yasuさん、モトクラッチ氏 お疲れ様でした。













 















宿でのんびり・2009.5.2~3白布ツーリングエピソードⅦ

意外にもあっさりと磐梯カツ丼を食べてしまった羽パパは夕食の「米沢牛すきやき」を夢見て走り出します。今日のためにお酒を控え、ウオーキングで身体を鍛え、胃袋を絶好調に調整してきたのです。その成果をいよいよ発揮させる日が今日来たのだ!なんだかワクワクする。

十文字屋からバイクを走らせること1時間足らずで桧原湖に着きました。

ここにバイクを停めて休憩です。072 2009.5.2桧原湖ここから見える風景が裏磐梯であることをyasuさんに教えてもらう。「へえ~」羽パパ感心して写真撮影する。

その写真がこれと077 2009.5.2桧原湖より裏磐梯これ078 2009.5.2桧原湖より裏磐梯である。
この別々に撮影した二つの山の総称がどうやら裏磐梯らしい。勉強になりました!

074 2009.5.2湖面を疾走するモーターボート。別に感想はない・・・
遊覧する乗客を乗せたボートはかっこよくアクセルターンのような動作で船着き場にボートを着ける。水面に大きな波紋を残しモーターボートは桟橋に船体を着け乗客を降ろす。その波に煽られ
スワンボートを懸命に足で漕ぎ漕ぎしている家族連れのお父さんはたまったものではない。

桧原湖から30分ほどで白布峠、山形県との県境です。080 2009.5.2白布峠ようこそ山形県へ
ここまで来ればもう安心!あと少しバイクを走らせれば米沢牛すき焼きとご対面である。

宿に到着~今晩お世話になるのは「白布温泉東屋旅館」090 2009.5.2東屋旅館

バイクを駐車場に停め089 2009.5.2東屋旅館駐車場

チェックインをして部屋に案内をされます。夕食の時間を6時に予約して無事の到着を祝してビールで乾杯!
部屋で寛ぐ間も無くyasuさんと094 2009.5.2お風呂へ急ぎます!

内風呂は099 2009.5.2趣あるお風呂097 2009.5.2内風呂打たせ湯も豪快に掛け流し!

098 2009.5.2内風呂浴槽に沈殿しているのは湯の花です。

露天風呂は095 2009.5.2露天風呂とても綺麗で清潔感のあるお風呂。
ところでこの写真、yasuさんと二人で裸でカメラを持って浴槽に入り撮影したのですが、
変な関係か?と勘違いされないかちょっと心配でした。

お風呂から上がっても1時間は汗が止まらないほど、よ~く温まる温泉でした。

風呂上がりの夕暮れにちょっと近所を散策してみます。105 2009.5.2散策桜は見ごろ

116 2009.5.2上を歩いたら刺さりそうなくらい元気に伸びるつくし
写真右上に見える白い花はフキノトウです。食べるにはちょっと育ち過ぎですね

この花はヤマエンゴサクかな?112 2009.5.2花は透明感ある鮮やかなブルーです。

そしてお目当てのお店124 2009.5.2かもしか 太田酒店を訪れます。
3年ぶりの訪問ですがみなさんお元気でした。羽ママにお土産のワインとお菓子を買います。

117 2009.5.2白布の山々もそろそろ夕暮れをむかえます。

さあ、お腹も空いて来ました!宿に戻り夕食にしましょう!すきやきコールをしながら
お食事処へ急ぎます。

125 2009.5.2夕食メインがすき焼きなのでさっぱり系の味付けの山菜料理が並びます。

127 2009.5.2鯉のあらい、刺身こんにゃく 鯉のあらいと刺身こんにゃく   128 2009.5.2うどん うどん

岩魚の甘酢あんかけ 129 2009.5.2岩名南蛮 百合根のしんじょ 130 2009.5.2

ビールを飲みながら、一品一品確実に退治して行きます。ビールも大瓶なのが嬉しい!

そしていよいよメインイベント すき焼きの登場です!

おまたせ~131 2009.5.2米沢牛そんな肉の声が聞こえてきそう!僕、米沢牛だよ!

伏兵のお野菜も登場!132 2009.5.2 椎茸・椎茸はどこ?普通は定番と思うのですが・・・今日は欠席?

先ずは割り下でお肉だけを煮ていただきます。133 2009.5.2お肉の味だけを味わって下さい・・・との事です。

すき焼きを美味しくいただき136 2009.5.2お吸い物もお腹の中へ・・・

おかわりをした二杯目のご飯のおかずは「たまごかけごはん」138 2009.5.2

デザートも食べて135 2009.5.2ごちそうさまでした。

満腹、満腹!満足じゃ!

部屋に戻りyasuさんとお風呂に・・・月を眺めながら露天風呂に入ります。
モトクラッチ氏はすでに就寝中。今日はよく眠れそうです。おやすみなさい・・・






































磐梯かつ丼・5.2~3白布ツーリングエピソードⅥ

道の駅たじまでの休憩を終え更に北上を続けます。
会津田島から芦の牧温泉を通過しながらyasuさんに無線で話し掛けます。
「この辺に牛乳やという名前の手打ちラーメン屋がありますけど・・・」
この提案は即時却下!

渋滞の会津若松市内を抜け、会津若松ICを過ぎて米沢街道を右折。
磐越西線堂島駅方面に進むと1軒の食堂が見えて来ました。

十文字屋 今日はこの店で昼食です。
065 2009.5.2
ここの名物料理は「磐梯かつ丼」

時間は1時少し前ですが、駐車場はほぼ満車に近い状態で車の出入りは頻繁で
店の盛況ぶりが窺えます。

席に案内され磐梯かつ丼を注文します。暫くするとお目当ての磐梯かつ丼が運ばれて来ました。

056 2009.5.2磐梯かつ丼
これが磐梯かつ丼です。

「磐梯山のように盛られたカツ」が名前の由来です。

059 2009.5.2磐梯かつ丼
斜め45度の角度からの撮影。厚いカツが4枚ジェンガの様に盛られています。

058 2009.5.2磐梯かつ丼
真横からの撮影。見事な斜面!
まるでラージヒルジャンプ台を彷彿させます!

絶好調の羽パパの胃袋に早々と3枚のカツが吸収され、食べ進むこと十数分後、
カツは最後の1枚になりました。

カツも見た目よりはさっぱりしていて美味しくいただけます。

目前で喘ぐモトクラッチ氏はダウン寸前!そんな光景を見ながら羽パパ余裕で食べ進みます。
060 2009.5.2

ここまでの感想は「ご飯が少ない!」 
バランスを考えるともう少しご飯が多くてもいいんじゃないの?

やっぱりご飯大盛りにすればよかった~

磐梯山の広く広大な裾野のようにカレー皿にご飯を持って、肉をドカーンと盛上げて
草原のようにキャベツを敷き詰めた磐梯カツ丼も食べてみたいなぁ~

本家の磐梯山に向い、そんな感想を漏らす羽パパでした。
070 2009.5.2

でも、「磐梯カツ皿になっちゃうのかな?」そんな余計な心配を考えながら、
いよいよ宿を目指します。









ここまでの行程・5.2~3白布ツーリングエピソードⅤ

5月2日(土)
朝4:30にマクドナルド463小手指ヶ原店で待合せたyasuさん、エピソードⅡのモトクラッチ氏、
そして羽パパ。
yasuさん先着で朝食を食べながら携帯で渋滞情報をチェックしています。

食いしん坊の羽パパも001 2009.5.2マクドナルド朝食ポテトまで食べちゃいます。
「大きいサイズでも同じお値段ですのでお得ですよ」の店員さんのお誘いに素直に従う羽パパ。
ポテトをyasuさんにも勧めますが「No!」 羽パパ、ポテトも完食!

モトクラッチ氏も到着し、コーヒーを飲みながら打合せをして出発です。

道のりは・・・

マクドナルド463小手指ヶ原店~圏央道入間IC~鶴ヶ島JCT・関越自動車道~上里SA(休憩)

この上里SAの手前、詳しくは本庄児玉IC手前2キロ地点で羽パパのVFRはめでたく走行距離10000キロ突破!
上里到着時は002 2009.5.2上里SA走行距離1000キロ突破5年4カ月での達成であります。

上里SA~高崎JCT・北関東自動車道~伊勢崎IC~73号線~大間々~122号銅(山)街道

ここでエピソードⅢに遭遇

草木ダムで休憩。

ここでエピソードⅢ「知っていても違反切符を切られる気風がいいおじさんと遭遇」

モトクラッチ氏の「腹減った」のリクエストに応え草木ダムを出てからコンビニを探す。

セーブオンで休憩。008 2009.5.2セーブオン朝食

羽パパもお付き合いでバームクーヘンを食べる。010 2009.5.2セーブオン朝食無駄な健康志向で飲み物は充実野菜。だから無駄だってば!

今日の羽パパのバイク009 2009.5.2セーブオン朝食VFR800 ハードケース装着しているので峠ではフロントが安定せずちょっと怖い。だから沢山食べて体重を増やしているのさ!(言い訳)

このハードケース、国産には無いカラーなのでイギリスからバイク同様逆輸入。
航空便だと送料が高いので船便でお願いした。手元に届いたのは発注から6ヶ月後であった。


わたらせ渓谷鉄道沿いに北上を続ける。 このへんでエピソードⅣ谷底見学。

日足トンネルを抜け日光へ・・・122号線と別れ120号線日光から清滝バイパス~日本ロマンチック街道を走る。

169号を走り霧降高原018 2009.5.2霧降高原大笹牧場大笹牧場(休憩)

のどかな風景022 2009.5.2ゆったりと牧草を食む。

ブラウンスイス牛026 2009.5.2勢ぞろいで日向ぼっこ 可愛い

体重600Kg 体高132~140cm027 2009.5.2性格は非常に温厚 そんな感じ・・・
首に付けた番号札 何故か3と3の倍数・・・

031 2009.5.2紀元前4000年の新石器時代からスイスの湖畔民族に飼われていた。
その後改良され、牛乳や肉の他に農作業用としても役に立ってきた。

1900年頃、アメリカに輸入され、乳用種として改良されたそうだ。

大笹牧場には1990年5月にアメリカから輸入されたそうで、牛乳はレストハウスで販売されている。

033 2009.5.2 お顔、プルームに似てるね!

大笹牧場を後にして、エピソードⅠに遭遇

八汐湖(川治ダム)ではまたまた谷底見学~五十里湖~121号会津西街道道の駅たじまに到着。

044 2009.5.2会津西街道道の駅たじま駐車場に入る車の誘導に警備員も大忙し・・・

山菜などの特産品が販売されていました。047 2009.5.2   048 2009.5.2

道の駅を出発し、いよいよ会津若松市を目指します。ここで昼食の予定なのです。

エピソードⅥに続く・・・






















深いのがお好き?・2009.5.2~3白布ツーリングエピソードⅣ

今回も白布ツーリングに参加してくれたしたモトクラッチ氏に妙な癖を発見した。
以前、運転姿勢が乱れないと紹介したが、どうしても我慢できない光景があるらしい。

前回の白布ツーリングでも、その傾向は見られたのだが症状が健著になってきた。

走行中に深い谷があると覗かずにはいられないらしいのだ!・・・

今回も先行したはずのモトクラッチ氏、橋の途中でバイクを停めて谷底を眺めています。
「凄いですよ!」興奮気味にモトクラッチ氏は羽パパ達に状況説明します。

012 2009.5.2 122号線沿い橋
橋の上から撮影した谷底の写真。橋の影もくっきり写っています。

反対側も
013 2009.5.2 122号線沿い橋
「高いですよね!」モトクラッチ氏はヘルメットを着けたまま谷底を覗きこむ。
一見スタントマンのようにも見える。頼むから飛ばないでよ!

014 2009.5.2 122号線沿い橋
このような景色には興味がないようだ。

場所がかわって八汐湖 川治ダム
036 2009.5.2川治ダム八汐湖
モトクラッチ氏 「すげーすげー」を連発!
ダム見学している人たちが豆粒のように見えています。

「凄いですよね!」羽パパに興奮気味に話し掛けてくる表情は、「絶対に凄いって言えよな!」
とも感じられた。

042 2009.5.2
新緑の木々と桜色のコントラストも綺麗だった。

ラッキー・2009.5.2~3白布ツーリングエピソードⅢ

白布温泉ツーリングでの出来事。
yasuさん、羽パパ、モトクラッチ氏の並びで北関東自動車道伊勢崎ICを下りて一般道73号線を走り
大間々へ・・・大間々からは122号線を走ります。
高速を含めここまで渋滞も無く快走を続けて来ましたが、前方二台前の軽トラックがノロノロ運転。
「やな奴の後ろに着いちゃったなぁ」そんな気持ちで走っていました。
122号線 上桐原交差点に差し掛かり、信号は黄色から赤に変わります。

その時、軽トラックは停止線をオーバーしながらも急ブレーキで停止したのです。
「ぼんやり運転してるなぁ」その時はそんな風にしか見えなかったのですが・・・

信号が青に変わり軽トラック、普通乗用車に続きバイク3台も交差点を左折し走りだします。
数十メートル走ると警察官の影。朝7時30分、スピード取締りです。

暫くすると軽トラックは左折して行きました。「ありがとね」羽パパはそう声を掛けお見送り。

草木ダムで休憩していると、中年の男性が話しかけて来ます。
米沢市の白布温泉まで行くことを告げるとちょっと驚いた様子でしたが楽しく会話します。
004 2009.5.2草木ダム


「先ほどの取締り大丈夫だったか?」私たちを心配して下さいます。
「大間々警察の前は何時もやつてんだよ」そんな会話をしていると、どうやらご自分は切符を
切られたらしいのです。本当は違反仲間が欲しかったんでしょうね。

何時も取締りをやってんのを知りながらつかまっちゃったのね!おじさん!

「yasuさん、あの軽トラの運転手にお中元贈るようだね」 
これからのツーリングが楽しくなりそうです。



ぼる・ボル・Borzoi~みんな集合!

5月5日(火)こどもの日
今日は羽パパ&ママ、そしてプルームとムックも?楽しみにしていた日がやって来ました!

朝、携帯メールに「雨が降りそうですが参加しますか?」の確認メールが届きましたが
羽家は「予定通り参加します!」

今日はプルームのブリーダーさんが楽しい企画でオフ会を開催して下さる日なのです。

ブリーダーのかりんこは強いリーダーシップの持ち主でみんなが楽しめるような催しを
たびたび企画してくれます。

羽家は10時に出発!先ずはムックの雨具を買うために入間市のペットショップに向かいます。

2009.5.5 173羽ママは一生懸命ムックにお似合いのレインコートを探しています。
ようやくお気に入りが見つかったようです。ムックも気に入ってくれるといいね!

12時を少し過ぎた頃に会場のドッグランに到着。既に小雨が降っていましたが地響きとともに
皆がプルームを迎えてくれます。

何処を見てもぼる2009.5.5 006 ボル 2009.5.5 001 borzoiだらけ!
なんだか嬉しくなっちゃいます!
総数32頭、ボル以外の犬種はシェルティー2頭、コリー1頭、サルーキ1頭、そして・・・

イングリッシュスプリンガースパニエルの2009.5.5 047ムックです。ムックも嬉しそう!

もちろん!プルームも2009.5.5 021嬉しそうに遊び相手を探します。
今日はプルームの同胞8兄弟のうち、プルームを含め6頭が参加しているのです。
プルちゃんもなんだかわくわくした表情で「誰を探してるのかな?」
羽パパも久しぶりにみんなと会うので誰が誰だか分からなくなってます。それほど皆が
立派に成長したんですね。順々に紹介して行きますね。

2009.5.5 011先ずはやはり長男から・・・プルームと同胞のシオン兄ちゃんです。
優しくてとっても素敵なお兄ちゃんです。後は順番分かりません。ごめんよ

次はパップ兄ちゃん、プルームと間違えるほどそっくり!2009.5.5 030同胞も納得!

2009.5.5 077まだまだやんちゃで落ち着きのないプルちゃんですが、ムックに寄り添い
守っている様にも見えました。少しは精神的に成長したのかな?(飽くまで疑問符付きです)

2009.5.5 104何処を見ても2009.5.5 107ボルゾイだらけ!活発に遊びます。

ムックも嬉しそうな笑顔2009.5.5 112走ると標的にされ、狩られてしまうので楽しくも慎重に歩きます。

2009.5.5 161プルーム(写真左)とパップ兄ちゃん(写真右)2009.5.5 117
ほんとうに似てるなぁ~

そして彼の登場でもっと複雑になる2009.5.5 154彼もプルームとは同胞のお兄ちゃん犬
ワイアットアープ兄ちゃん、通称アーちゃん マズルガードも同じ色で見分けるのが難しい・・・
何時ものドッグランで一緒に遊んでくれる頼もしいお兄ちゃんです。

久しぶりに会って驚いたのが2009.5.5 121ランディーローズJr 通称ジュジュ
立派になったね! お父さんはエクストリームハイジャンプ三連覇を達成しました。

2009.5.5 172ジュジュが小さい頃にはプルちゃんがいじめていたのですが・・・
プルちゃん逆転されています。

そしてもう一頭の同胞のお兄ちゃん犬キット兄ちゃん2009.5.5 096とっても素敵なお兄ちゃんです。

琥珀兄ちゃんとダーシェンカ兄ちゃんは残念ながら欠席で寂しいですが、その寂しさをぶっ飛ばすお転婆娘! 紅一点!
通称コッピーこと2009.5.5 036琴音(ことね)ちゃん
この写真でもリードで繋がれていますが、この段階でフェンスを乗り越え脱走すること2回!
ついに捕らわれの身になってしまったのです。

たった一人(一頭)の妹のコッピーの事をプルちゃんは大好きです。2009.5.5 139


プルちゃんは楽しくボル友と遊んでいますが、ムックは?2009.5.5 175
少々お疲れの様子ですがとても楽しそう!

雨が強く降り出す前にリレーなどのわんこと一緒に参加できるゲームを全員参加で楽しみ
いよいよ昼食の時間です。

みんなが手作りのお弁当を持ち寄り、とっても豪華な昼食でとっても美味しかった。
羽家はお菓子だけで申し訳ない気持ちでしたが、遠慮無く美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。てへっ

2009.5.5 207大人し組シオン兄ちゃん、ママが大好きで食事中もママと一緒です。

一方、元気組は・・・2009.5.5 224狩りごっこですか?この通称狩りごっこ、
ボルゾイ本来のオオカミを群れで追い、追い詰めるボルゾイの野生本能むき出しの遊び?で
知らない方がご覧になるといじめにしか見えない。
当然、狩られ役になるボルゾイが必要になるのだが、プルームなどはその需要に貢献している一頭である。超大型犬が十数頭で狩りごっこをすると、かなり迫力があるのは確かだ。

さて、雨も強く降り出し本来ならばここでお開きなのですが、野生児軍団はこれからがお楽しみ!
メインイベントなのです。

見まわすとドッグランで遊んでいるのは、この集団だけ・・・貸切状態になっていました。

その楽しみとは・・・?2009.5.5 262そう!プールです。
どうせ泳ぐんだから雨に濡れてもへっちゃらさ!上手に泳ぐのはフィガロ。

このフィガロ君のオーナーさんは先日 アドニスに会いに来て下さったせんべいさんとおちゅんさん。
そうです!フィガロのお兄ちゃん犬はウオルフィーです。
せんべいさんはウオルフィーの看病で参加することは出来ませんでしたが、ウオルフィーの様態も
安定していて食欲も徐々に回復傾向にあるとのお話を伺い羽家も安心しました。
せんべいさん!手作りケーキごちそうさまでした。とっても美味しかったですよ!

上手に泳ぐわんこもいれば、お風呂と勘違いしている?2009.5.5 285爆笑娘琴音ちゃん

2009.5.5 289どうしようかなぁ~ あーちゃん行くべきか悩んでます。

一方、プルちゃんは?2009.5.5 300やはり悩んでますね!
実はプルちゃん、泳ぎがあまり得意ではないんです。何時もはライフジャケット着てるんです。

でも羽ママにお尻を押されて2009.5.5 309あらまっ!泳げたじゃないの!

2009.5.5 351プルームのお兄ちゃん犬キットはとても泳ぐのが上手。水しぶきもたてずにスイスイと泳ぎ進みます。

同じ兄弟でも・・・2009.5.5 354キット兄ちゃんの手前を泳ぐ?のは爆笑娘琴音ちゃんです。

プルームも2009.5.5 373「ねえねえキット兄ちゃん、泳ぎ教えて下さい」

2009.5.5 381パップ兄ちゃんも水泳が上手!
「技術は目で盗むもんだぞ!」パップ兄ちゃんの教えでしょうか?プルちゃんよ~く見ています。

プルちゃんも一生懸命に泳ぎの練習をしていますが2009.5.5 385なんとなくコッピーの泳ぎに似てきちゃいましたよプルちゃん!バシャバシャ凄い水しぶき!

そう言えばムックは?・・・2009.5.5 368可愛いレインコートを着ていい子で待っていました。

ムックに安心してプールに戻ると2009.5.5 403コッピーあのボールを取りに行くの?
止めておいたほうが・・・ハラハラ

2009.5.5 404予想通り撃沈!ボールとは真反対に進み?いや溺れてんの?あ…あはは

妹に負けられないお兄ちゃん犬プルームは2009.5.5 436あら不思議、泳げてますね。
「コッピー~よく見とけよ!技術は目で盗むんだぜ!」お兄ちゃんとしてちょっと自慢したいプルームでした。

目隠し犬当てゲームでは偶然いや実力で羽パパパーフェクト達成!賞品をいただきました。

頭をなでた時に、コッピーがスリスリしてくれなかったら分からなかったよ!
2009.5.5 185コッピーありがとね!

今日遊んでくれたみんな~ありがとね! 

最後にそっくり三兄弟の写真をもう一度

2009.5.5 190  2009.5.5 186  2009.5.5 193
  ワイアットアープ           パップ            プルーム

かりんこ&りうパパ、そして本日参加のみなさま今日はありがとうございました。

本当に楽しかったです。

































































モトクラッチ氏・2009.5.2~3白布ツーリングエピソードⅡ

今回の白布温泉ツーリングメンバーの一人、モトクラッチ氏。
なんだか外人さんのようであるが、勘違いしないように! 彼は日本人である。

モトクラッチとは彼の経営するバイク店の名前である。
羽家のバイク3台(VFR800、W650、バリオスⅡ)のメンテナンスをお願いしている。

非常に正確で的確な整備をしてくれるので、お客様や仲間からも信頼されおり、店には何時も
仲間たちの声が賑やかに聞こえる。

仕事に対する責任感も強く持っている。

だから彼は羽パパと違いいつも忙しい。今回のツーリング前日も夜遅くまで仕事をして
数時間しか睡眠していないらしい。それでも早朝4時半の集合時間は厳守する真面目な男である。
前日の仕事を控え、21時には寝てしまった羽パパ、お恥ずかしい・・・

彼はバイク店の店主の他に、レーサーでもある。

店に来る仲間たちも同じチームのレーサー仲間が多いようであるが、羽パパのようなバイク素人が
店を訪問しても決して居辛い事はない。
彼らには常連さんというイメージが無く、羽パパ達を同じ店に来た仲間として接してくれるので
直ぐに打ち解けられる。モトクラッチ氏の人柄がそうさせるのであろう。


モトクラッチ氏とのロングツーリングはこれが2回目である。

前回も白布温泉「米沢牛すき焼きを食らうツーリング」であった。

「バイクが好きでしょうがないんですよ」そんな彼は今回も羽パパの後ろを走ってくれた。
ミラーで見ても運転姿勢などはとても参考になる。無駄な動きがほとんど無く、
峠道、市街路どんな状況でもフォームが乱れる事は無い。

宿で酒を飲みながらのバイク談義もとても参考になり、ここでも彼の真面目さが窺える。

レ-シングスーツに刺繍された「男」の文字。正に彼の文字なのかもしれない。

016 2009.5.2 122号線沿い橋







ライダーわんこ・2009.5.2~3白布ツーリングエピソードⅠ(ワン)

5月2日(土)
白布温泉に向かう途中に様々なバイクとすれ違う。その中でも印象的な1台と出会った。
出会ったと言うよりもすれ違った程度であるが「羨ましい!」と思ったのである。

多分、霧降高原の大笹牧場を出てから暫くしてだと思うが・・・
対向から1台のバイクが近付いて来た。我々と同じ年代だろうか・・・タンデム(二人乗り)である。
よく見ると・・・奥さまらしき女性の後ろにわんこが同乗していた。
その柴犬はパッセンジャーとしても素晴らしい乗り役で運転のお父さんライダーの手助けをしていた。

ハードケースに乗せられ、上半身をぴょこんと出した可愛いわんこは、コーナーでハングオンしているのである!

うぉ~かっこいい!そんな独り言を言いながらわんこライダーとすれ違い、通り過ぎたバイクを
ミラーで見るとわんこライダーは右カーブに・・・見事に重心を右に寄せ、お父さんの手助けを
していたのである。間違いない!彼(彼女かな?)もライダーであった・・・

羽パパ&ママも犬と一緒にツーリングに憧れている。しかしパッセンジャーはボルゾイ・・・
ちょっとでか過ぎる。でも羨ましい・・・サイドカーでも考えましょうか?・・・羽ママどう思う?

プルームの日

5月3日(日)
世間一般では今日は憲法記念日で祭日であるが、羽家では今日はプルームの日である。
プルームの誕生日でもないし特別プルームに縁がある日ではないのだが、今年限定で
今日はプルームの日なのだ。

これを見ていただければ一目瞭然!011-1

近所の保険会社の代理店で作ったカレンダー。保険の契約はしていないが、やはり自分のペットが載っていると嬉しいものである。

ただこの時のプルちゃんはマズルを蜂に刺され腫れていたのでスヌーピーと呼ばれていたのである。
IMG_2467.jpg

プルちゃん、写真の出来栄えはどうだい?

因みにムックちんは013-1

11月7日 土曜日である。この日もムックの日でお祝いしないといけないね!

美味しいお菓子沢山買ってあげるから楽しみにしててね!ムックちん。
012

ただし今年限定だぞ!




米沢牛すき焼きを食らうツーリング

5月2日(土)
今日から5連休という方々も大勢いらっしゃる事でしょう。羽パパも例外では無く今日から連休となります。まあ、今までも連休みたいだったけど・・・
これから今年2月から計画していたツーリングに行ってきます。

名付けて「白布温泉で米沢牛すき焼きを食らう」ツーリングでっす!

前回は5名参加でしたが今回の参加メンバーはyasuさん、モトクラッチ氏、そして羽パパの3名。
その時の宿の料理がとても美味しくて大盛り!食いしん坊の羽パパは完食しましたが、残りのメンバーあまりに料理が多すぎて、すき焼きや米沢牛ステーキ、岩魚の塩焼きに茶碗蒸しなどなど食べきれず残してしまったのです。もったいない!

今回この2名の「リベンジしたい」と言うリクエストに応えて再度、企画してみました。
勿論、道中の昼食も会津若松の食堂で大盛りの予定です。

1000円渋滞には巻き込まれるでしょうが真摯な運転で景色と美味しい料理を楽しみながら
ツーリングを楽しんできますので、リポート楽しみにしていて下さいね!

それとブログは予約投稿で明日も更新します。明日は特別の日なので是非、見に来て下され!

罪滅ぼしのGo!Go!

4月30日(木)
今日は月末と言うのに仕事の重要ポイントだけを済ませた羽パパは午後2時に帰宅。
もうすでに頭の中はGWに突入しちゃってます。

羽ママの帰りを待つ間、ただ待つのも暇なので、バイクを洗車してワックス掛けします。
2日からのツーリングに備え準備万端!仕事の段取りとは違い、遊びとなると真剣な羽パパです。

仕事を終えた羽ママが帰って来たのでバイクの清掃を切り上げてプルームとドッグランへ
遊びに行きましょう!
羽パパはツーリングで、2日間もプルちゃんと遊べないので題して「罪滅ぼしのGo!Go!」

今日は誰とあそべるかな?

ところが何時ものドッグランには誰も来ていませんでした。
「みんな仕事してるのかな?」羽ママ、羽パパに対してドキッとする言葉をおっしゃる。

ドッグランには2009.4.30 013小さい穴が無数に掘られています。なんだろうねぇ・・・

犯人は2009.4.30 010ラドンではありませんよ。カラスでした。
観察しているとウッドチップを掘り返し、何かを銜えて飛んでゆきます。どうやらかぶと虫の幼虫を
食べているようです。恐ろしいほどの野生の嗅覚で探し出していました。

ドッグランを歩いていると、こんな奴も出て来ていました。2009.4.30 005
ハエ君、睨まれて動けないのかなぁ? 羽パパもこれ以上近付けませんでした。

さて、プルちゃんは、お友達がいないので少しがっかりしているようですが、羽ママとフリスビーで
遊びます。「遊んで~」ようやくプルちゃん遊ぶ気になったようです。

2009.4.30 019フリスビーを投げると・・・2009.4.30 023追いかけて・・・

キャッチできるかな!? 2009.4.30 024 ざんね~ん2009.4.30 030

もう一回挑戦!頑張れ2009.4.30 032取れた!?2009.4.30 033あと少しでしたが・・・

2009.4.30 034ざんね~ん!10回投げて成功率は1割ですがプルちゃん楽しそう!

プルちゃんも照れ笑い。今度頑張ろうね!2009.4.30 037