醤油王国 again

4月29日(水)
今朝は妙に早起きしてしまった羽パパ、朝6時にプルームと八国山を散歩する。
新緑の里山の朝の空気はりんやりと涼しく、清涼感をたっぷり浴びてプルちゃんも楽しそうに
歩いています。

すれ違う人たちとの挨拶も清々しい気分で交わし、早起き鳥たちの美しい歌声を聴きながら
楽しく歩きます。ふと気が付くと小鳥たちの囀りも冬鳥はすでに渡り、夏鳥の季節になったようで
美しい声は聞こえますが、新緑に芽生えた木々の葉に妨げられ、その姿を探すのは難しいようです。

約1時間30分の散歩を終え、プルちゃんは朝ご飯を美味しそうに食べる。
ちょっとは満足してくれたようだ。これから羽パパ&ママの楽しい時間の始まりです。

午前9時30分にyasuさんとR463沿いのGS内コーヒーショップで待合せしているのです。
もちろんバイクで!今日は羽ママ、yasuさん、羽パパの3台のバイクでミニミニツーリングを
計画していたのです。
大型自動二輪の免許を持ちながら、わんこの介護でなかなか一緒にツーリング出来なかった
羽ママ。今でもムックとプルームがお留守番になるので二人での長距離ツーリングは困難ですが
6時間程度のミニツーリングならば二人で行けるようになりました。
今日は自称お邪魔虫のyasuさんも同行して下さり、楽しいミニツーリングを計画しました。
行き先はもちろん!羽ママの行きたい場所!それではyasuさんお供お願いしますね!

先ず待合せ場所に向かいます。場所はドトールショップモービル狭山ヶ丘21店です。
約束の時間に遅れることなく無事に到着。羽ママ号は給油します。

yasuさんも到着しのんびりコーヒータイムIMG_2601.jpg羽ママ号 お店入り口に横付けしちゃいます。

ここまでの道程で「今日は乗れてるぜ!」と確信した羽パパですが、信号待ちなどの停車中に
ふらふら安定感がイマイチ。プルームと歩き過ぎが原因と気付く。
この先不安・・・すでに足腰ガタガタの様相である。

食いしん坊の羽パパ、早速IMG_2599.jpgホットドッグを頬張る。
他の2名はこの後の行程を考え自粛。ドリンクだけ・・・で我慢したようです。

というのは・・・待合せ場所を出発し走ること数十分で着いた場所が2009.4.29 007

2009.4.29 004羽ママの最初のリクエストは「醤油王国のたまごかけごはん」が食べたいだったのです。お~なんてお優しい!羽パパは「ステーキが食べたい!」とか言われそうで内心ドキドキしていたのだ。お安いご用である。

改めて紹介すると、ここは弓削田醤油の工場。しぼりたての醤油や自家製の味噌、様々な
加工品も販売している。もちろん自家生産の無添加食品が中心である。
その中に軽食コーナーがあり、しぼりたての醤油を味わえる食事として「たまごかけごはん」が
メニューとしてあるのだ。

希望者は工場見学も出来る。2009.4.29 008醤油樽や2009.4.29 009仕込みの様子など1時間毎に場内を案内しているようだ。

おいしい醤油の味を堪能するには他の食材も疎かには出来ない。
お米は炊きたて、たまごも地元の養鶏所と契約しつねに新鮮なものを提供しているわけだ。

ごらんの通り食べ方レシピも2009.4.29 011羽パパは2回目の訪問なのでちょっと余裕。
他の二人より素人っぽさが無く優越感も味わう。

「たまごかけごはん3つ下さい」暫くすると2009.4.29 014壮観!素晴らしい眺め!

2009.4.29 013黄色のキャップはたまかけ醤油、赤いキャップは今朝のしぼりたて醤油。

このように軽食コーナーでは醤油しぼりも体験出来る。2009.4.29 022手前の棒に体重を掛けると
2009.4.29 010このように醤油がしぼりだされる。この醤油が赤キャップの瓶に入っていて、大豆の香りが食欲をそそる。

2009.4.29 015醤油をかけてご飯を食べ2009.4.29 017こんもり卵を溶いてご飯に掛けていただきます。
2009.4.29 018たまかけごはんごちそうさまでした。

さてお次はサイドメニュー2009.4.29 012醤油プリンを注文します。お昼近くになり店内も混んできました。ほとんどの方が「たまごかけごはん」を注文しています。

プリンを待つ間の羽ママは・・・2009.4.29 019たまごかけごはんの食べ方による性格占いに夢中!妙に納得していました。

2009.4.29 020醤油プリン 2009.4.29 021美味しそう!あっと言う間に
「ごちそうさまでした。」

1階のお土産コーナーで買い物を楽しんだ後、場内を散策すると「湧き水」の案内表示がある。

「わさびが自生し沢蟹が生息しれいる」と案内されている。2009.4.29 025水量は少ないが

水辺にはトンボが羽を休めていました。2009.4.29 026
さて一行は次なる目的地を目指します。バイクに跨りしゅっぱ~つ!日高市から毛呂方面に
バイクを走らせますが、またもや数分で到着です。

ここは酒蔵2009.4.29 029麻原酒造 羽パパの好きな梅酒ワインの製造元です。
梅酒ワイン(赤)と風呂あがりの一杯梅酒を買ってバイクのバッグに詰め込みます。

羽パパのバッグには保冷材入りの容器が入っているので、今日のように暑い日でも安心です。

麻原酒造を後にしてからは、yasuさんが道案内役になり、豆腐製造元にバイクを走らせます。

越生梅林方面にバイクを走らせ2009.4.29 031ふじや食品に着きました。

yasuさんと羽ママがお豆腐を買っている間に羽パパは2009.4.29 032豆腐プリンを食べます。クリーミーで大豆香りがとても爽やかで美味しかった!もちろん、羽ママにも買ってあげましたよ!プリンが苦手な羽ママ、今日は2種目制覇です。

お豆腐はyasuさんのバイクに積んでもらいました。スチロール製の箱にお豆腐が入っているようです。
2009.4.29 033なんだかバイク便のみたいに見えませんか?

次なる羽ママのリクエストは「美味しいお蕎麦が食べたい」
それならば櫟庵!でも今日は水曜日でお休みかな?電話をして確認してみましょう。
時間は12時15分。営業していれば一番忙しい時間です。申し訳ない気持ちでコールすると・・・
櫟庵さん応答有り!忙しいのに申し訳ない気持ちから、従兄弟に羽パパと悟られないように
何故か声色を使ってしまう変な羽パパ。それでは櫟庵に急ぎましょう!

今度は飯能方面にバイクを走らせ、天覧山を抜けて飯能河原にある櫟庵に到着しました。

日差しも強く暑いくらいです。2009.4.29 034木陰にバイクを停めて階段を下りると

2009.4.29 035櫟庵です。2009.4.29 036運良く囲炉裏の席に先客さんと相席させていただけました。お店は大変な盛況ぶりで、待ちのお客様も多くいらっしゃいます。

ここは羽パパの親戚が営む店、従兄弟の秀ちゃんも大忙しで厨房で切り盛りしています。

それなのにすみません・・・2009.4.29 038お心遣い感謝します。そばがきをご馳走になってしまいました。
羽ママは2009.4.29 040天ざる蕎麦 yasuさんと羽パパは2009.4.29 039もりそばを美味しくいただきました。羽ママも美味しい美味しいを繰り返しながら食べていました。
本当に美味しい!人気の高さは納得できます。

お腹も一杯になり、そろそろムックとプルームが待つ家に帰ることにしましょう。
途中でyasuさんと別れ、羽パパ&ママは無事に帰宅。

犬の散歩中も「今日はたのしかったなぁ~」そう言ってくれました。
「結構、乗れてるから何処に行っても平気だよ!」羽パパの言葉にちょっと嬉しそうな笑顔。

アドニスがいなくなり寂しい思いもしましたが、こんな楽しい時間も持てるようになったのです。
ムックもドッグランでプルームと第二の青春を満喫しています。
「また行こうな!」羽パパの誘いに「うん!」 よ~し、次は峠を攻めるぞ!(羽パパ)

今晩の夕食は豚しゃぶと2009.4.29 043豆腐に辛口おなめに野菜スティック。

楽しい話題にお酒も進みます。
「今日はホントに楽しかった。アリガトネ」羽ママのこんな言葉に何だか嬉しい羽パパでした。

でも、夜の散歩の時はプルームの体力に比べ、羽パパクタクタ。これからバイクに乗る前は
犬の散歩はホドホドにしましょうね!羽パパさん・・・もう幾つ寝ると五十だよ・・・

yasuさんも1日お付き合いありがとうございました。











































スポンサーサイト

帰国理由

4月29日(水)
今日は昭和の日で祝日である。羽パパも当然のごとくお休み。
「今日も仕事かぁ~」という日は朝寝坊してプルームの散歩もサボり、羽ママに怒られる
羽パパであるが「今日はお休み」という日は意味もなく早起きになる。

今朝も午前3時半に目が覚め、その後眠れないのでテレビをぼんやりと見ていた。
日本テレビ「おはよん」が始まりニュースを聞いていると「新型インフルエンザ」について
報道されていた。
国家の予防対策、危機管理体制などのニュースの後、海外に進出している日本企業の対応についても報道される。

日本が誇る自動車メーカーのメキシコ在住社員70名が在宅勤務に・・・
また、日本から海外への出張は5月6日まで見合わせる等々各企業独自の対策を掲げている。
水際でウィルスの国内侵入を防ぐため、航空会社も必死の努力をしている画面が映し出される。

そんな中で、羽パパが「ドキッ」とするような、社員にとってはいや~な対策をする会社が
紹介されていた。
日本の大手商社であるが、以下のような対策である。

「感染が報告されている国に滞在している社員の中で、業務に支障が無い社員は帰国させる。」
というのである。

このニュースを見ていたその会社社員の奥さまで、明日ひょっこり旦那さんが帰国したら
どんな気分で迎えるのだろう?

もし社員なら羽パパは真っ先に帰国組に選ばれるのだろうが支障が無い社員の烙印を押されたみたいで、なんとなく肩身が狭い気分だろうなぁ~ そんな事を心配してしまった。

緊急会議

4月27日(月)
夜19時から緊急打合せ会議が行われた。勿論羽パパも召集され出席、と言う事は当然仕事の話では無い。羽パパは出席と言うより酒席が楽しみなタイプ。
鋭い方は物々しいタイトルの割にはカテゴリがなんでバイク?とお気づきだろう。

出席者はyasuさん、モトクラッチ氏、そして羽パパの3名。

議題は「GWのロングツーリングにおいて、如何に渋滞を避けるか」

高速料金一律¥1000-という迷惑な政策のために、こうした楽しい会議が出来るのである?
嬉しいやら迷惑?ちょっと複雑な気持ち。
やはり¥1000というとお得感はあるのだが、ETC装着車とそうでない車が同じ車線で大渋滞に
巻き込まれるのは通常料金を払っている後者が可愛そうな気もする。

まあ難しい話は無しにして待合せ場所へ行くと約束より30分以上前にyasuさんが待合せ場所の
小手指駅改札に先着していました。楽しい会議ならではですね。

橋上から外を眺めると「ほぐしや」なる看板を発見!確か以前はDPEだったはず・・・
興味津津でyasuさんと階段を下りて行くと、クイックマッサージのお店でした。
「ほぐしや」ネ・・・ナルホド・・・ナイスなネーミングです。
階段の上がり下り、いい運動になりました。足腰ほぐれました。感謝。

今日の会議室はモトクラッチ氏の知り合いが営むお店「季旬」

店の主人に「後からモトクラッチ氏が来ます。」と伝えると、

「お待ちになりますか?」の問いに迷わず「いいえ始めちゃいます!」キッパリ!

会議室では当然2009.4.27 001こうなる。モトクラッチ氏到着前に下地は出来上がる。

モトクラッチ氏が来る前に注文した2009.4.27 003たこの・・・なんだっけ?
yasyさんが注文した・・・う~ん そう言えば羽パパ食べてない。タコのレモン〆だったっけ?

羽パパが注文したのは揚げ出し豆腐2009.4.27 004

2009.4.27 005取り分けた写真がこれ、とっても美味しかった。

今回のツーリングは何時もと同じ「みんなが楽しく安全に」がスローガンなのである。

遅れて到着したモトクラッチ氏と改めて乾杯!

yasuさんも独自で調査した資料を持参している。羽パパ企画のツーリングだがみんなの意見を聞きルートを検索する。

羽パパは高速ルートで計画していたのだが、渋滞にはうんざりしそうなので、yasuさんの計画に
賛成!モトクラッチ氏も賛成! 

モトクラッチ氏の「のんびり行きましょう」に2名同意見。慌てて事故に遭遇したり加害者になっては
楽しいツーリングでは無くなる。全員楽しく安全に目的地まで到達し同様に帰宅するのが本当に
上手な乗り方、ツーリングなのだと考える。

計画を練りながらも飲むペースは落ちない、羽パパはウーロン割りをゴクゴクと飲み、yasuさんは
焼酎をロックでグイグイ飲む。
2009.4.27 006羽パパ鶏肉を食らい(写真上部)
yasuさんはお隣さんが食べていて美味そうに見えた巨大ホタテを注文。めちゃくちゃ美味い!

そんなこんなでこの会議で何が決まったかと言うと・・・

一つ のんびり行きましょう!
二つ みんなが楽しく安全に!
三つ 行き先と集合時間
四つ なんと!みちのく旅往路は東北道は走らない!ちびっと関越残りは一般道!
五つ 羽パパが行きたいお店で昼食は食べる。yasuさんも同意見で安心。

5月2日4時30分に待ち合わせて3台のバイクは東北を目指します。
どこに行くかはお楽しみに!

このお店「季旬」に入って、ご主人と顔を合わせたとき双方が「ご無沙汰!久しぶり!」と挨拶を
交わした。羽パパ、何処かでお会いしているのだ!人違いかな?とも考えたが店主も
「何処かでお会いしてますよね!」とおっしゃる。店を出るまで思い出せなかった。
思い出すまで通うようですね。








お気に入りのお酒

羽パパのお気に入りのお酒「梅酒ワイン」2009.4.25 003このお酒は羽パパにとって主役であってはいけない。
お酒を造っている方々には失礼かもしれないが、酒席の脇役、名脇役になってくれる酒なのである。
ビールや焼酎を飲み過ぎた時にちょっと一休みしたいが、ウーロン茶やジュースでは場がシラケルし・・・
そんな時に適役なのが、この梅酒ワインで 飲みながら酔いを醒ますお酒として重宝している。

飲み方としてはグラスに氷を入れてロックで飲んだり、水やソーダ割りがお勧め!
名脇役としての飲み方はソーダ割りが一番!

アルコールは8%未満なのも飲みやすい理由の一つでもある。2009.4.25 002爽やかな飲み口で女性にも人気があるようだ。

その爽やかな飲み口と喉越しで元気を取り戻してまた焼酎やビールに戻るのだが、お酒はお酒
飲み過ぎには注意しましょう!写真は同じお酒(赤ワイン)で背景が違うだけです。白もあります。

新緑のGo!Go!~ムックも一緒だよ!

4月26日(日)
昨日は終日雨が降り続き、プルームの欲求不満度は120%!
このプルちゃん、実は雨が大嫌い!ガラス窓を雨粒が叩く音が聞こえただけで起きてきません。
道路に流れる雨水に脚が触れるだけで「歩きたくないよ~」
嫌々雨具を着せられてようやく歩き始めても楽しくなさそうに観えます。

昨日を我慢した分、今日のプルちゃんはやる気満々!早いとこ何時ものドッグランに
連れて行かないと爆発しそう!

今日はとても暖かくなりそうだね!さあ、何時ものドッグランに行きましょう!
今日もムックちんも一緒です。誰と遊べるか楽しみだね!

森の中のドッグランは新緑も映え、木々の間を抜けるそよ風は清々しささえ感じさせます。
ドッグランで待っていてくれたワン友はプルちゃんと仲良し犬のボーイとウルフの二頭。
そしてコーギーのモモちゃんです。

初対面のムックに興味津津のモモちゃん2009.4.26 001後ろからウルフもやって来て
ムックは緊張した表情。「助けてくれよ~」そんな顔ですね。

2009.4.26 011暫くチェックされて、ようやく解放されたムックは、羽パパに何か訴えているような表情です。
モモちゃんはムックの事が大好きになってくれたようですね。2009.4.26 012遊ぼうよ~
何度も誘いに来てくれました。

仲良しコンビのウルフとプルーム2009.4.26 020二頭で何の相談しているのかな?プルームの視線が怪しい!何を企んでるんだい?

ムックはようやくみんなから解放されてお散歩タイム。でも油断大敵、いつもカメラに狙われてるんだよ!ホッとした表情なんでしょうが・・・なんか変な顔
2009.4.26 028緊張からの解放で表情が緩んじゃってます。

一方、プルームは・・・2009.4.26 037ウルフ相手にプロレスごっこに夢中です。

モモちゃんはムックの事がスキスキになってくれたみたい。2009.4.26 048良かったね!

2009.4.26 057「くやしいです!」お笑いの物まねかい?ムックちん

その頃、ウルフとプルームはGo!Go! 2009.4.26 059今日はプルちゃんが追っかけてます。ホントに何時も一緒で仲良しだねぇ~

2009.4.26 067お次はプルちゃんお得意の空中戦!ウルフも頑張れ!

プルちゃん、もうクタクタです。2009.4.26 083羽ママにアマアマなのはウルフのお兄ちゃん犬ボーイです。

2009.4.26 088プルちゃん大丈夫?

今日も遊んでくれてアリガトね!ウルフまた遊んでね!2009.4.26 075

今日遊んでくれた皆も、また遊んでね~!













羽ママのリクエストで

4月25日(土)
仕事後遺症を発症しながらも羽ママを車で仕事場まで送り、自宅でボ~ッとしながらPCに向かい
音楽を聴きながら写真の整理をする。脳の思考回路が停滞している時には丁度良い作業である。
正午を過ぎ、土曜日は昼過ぎに仕事が終わる羽ママを車で迎えに行く。
相変わらず雨は強く降り続いています。

羽ママを車に乗せると開口一番 「お腹空いた~」 お前はムックか!心の中で呟く羽パパ。
「何が食べたい?」 と羽パパが尋ねると直ぐに 「美味しいラーメン」 と羽ママが答える。
それでは羽ママのリクエストに応えて美味しいラーメンを食べに行きましょう!

ちょうどプルームのサプリメントを買いに行く用事もあるので入間方面に車を走らせます。
渋滞を避け、裏道をスイスイと走ります。駅前の駐車場に車を停め、数分歩くとお店に到着しました。

お店の入り口には数名の待ちの先客さんがいましたがテーブルの空き待ちとの事なので
羽パパ&ママは運良くカウンター席に座る事が出来ました。

このお店、羽パパが中学生の時に同級生のアッちゃんと頻繁に食べに来たお店です。
もう三十数年前の話で、ラーメンブームなんていう言葉なんてありませんでした。
最近になって「あのお店まだ営業してるかなぁ~」と思い出し行ってみたらありましたありました。

当時のまま、そのお店は営業していました。しかもお店のおじさん、おばさんもお元気でした。
懐かしい味を堪能し、それから羽ママとも数回訪れています。

羽ママに行き先を告げると、羽ママも賛成してくれました。

そのお店の名前は2009.4.25 007狭山ヶ丘店です。
和風出汁のスープでさっぱり系。同系列のお店が西東京市にもありますが、こちらのお店の方が
スープはさっぱりしていて羽パパ好みです。

カウンターに座るとおばさんが水を運んでくれます。
何を食べようかな?2009.4.25 004羽パパ&ママ其々注文します。

注文を受けるとおばさんがおじさんにそれを告げ、手慣れた手つきでラーメンを作り始める。

おじさんは丁寧に一玉一玉を手揉みをして麺を茹で始める。

この店を紹介している多くのブログを拝見すると、おじさんのこの麺を手揉みする姿が印象的に
記載されている事が多い。麺を大切に扱っている云々・・・などなど・・・羽パパも同感です。

暫くしてラーメンが出来上がりました。テーブル席のお客さんには、おばさんがラーメンを運び、
カウンター席のお客さんには、おじさんが「前から失礼」職人の手でラーメンを渡されます。

羽ママには2009.4.25 006たまご入りそば

羽パパは2009.4.25 005チャシューメンが出来上がりました。それではいただきます。
普通盛りでも麺1.5玉と少々量は多いのですが、美味しさと共にアッと言う間に食べてしまいます。

汗を流し中学生の悪ガキの頃を思い出しながら食べるラーメン。

このブログでも失礼とは知りつつ中学の頃と同じ呼び名「おじさん、おばさん」と書かせて
いただきました。いつまでもお二人お元気でこの店を続けて下さいね。
羽パパも親爺になってしまいましたが、また是非、食べに行きますよ。

あ~お腹いっぱい! それでも羽ママを従え、狭山ヶ丘駅改札前のパン屋さんに大好物の
ケーキあんドーナツを買いに行く羽パパであった。





仕事後遺症

4月25日(土)
今朝目が覚めると外はどんよりと曇っている。今日の関東地方は終日雨の予報で午後から
夕方にかけては強く降るらしい。
羽パパが起きた時には既にプルームの散歩は終わり、ご飯待ちの状態。プルームの部屋に行くと
久しぶりに会うプルームはアマアマ攻撃を仕掛けてくる。床にゴロンしてマズルをすり寄せてくる。
プルーム、今日はGo!Go!はお休みだね。羽パパにとっては超ラッキー!
羽パパ、今日はお疲れなのである。仕事をしてしまったのだ。

GWは何としても休みたい羽パパは仕事をぎゅっと凝縮して終わらせてしまおうと考え、23日から
24日に掛けて45時間連続寝ずの労働をしてしまったのだ。
仕事に免疫の無い羽パパは、帰宅後より仕事後遺症になってしまったのである。
まあ、普通に考えると仕事疲れなのであるが、仕事に免疫の無い羽パパは重傷になる。

羽ママもその事を知っているので、昨日の夜の散歩は羽ママにお願いし、羽パパは入浴後に
ビールを飲みながらDVDでゴーストライダーを観て寝てしまった。

羽パパ、疲れるとバイクの高速危険走行のバイクのDVDを観る癖がある。当然、危険なすり抜けを
している場面では羽パパの身体も揺れているのだが自覚症状は無い。
滑走路らしき路面を418馬力のハヤブサが時速280マイル以上の速度で疾走する場面に興奮し
羽ママに「やってみてえなぁ~」などと言いながらビールからワインに飲み物がかわる。
冷静になってみれば時速280マイルと言えば、私たちになじみ深いキロにすると掛ける約1.6となり
時速448キロである。酔っているから「やってみてえなぁ~」なのであろう。

羽ママも上手いもので、そういう時に鎌をかけてくる。
「ねえ、高速道路で何キロ位スピード出した事ある?」

羽パパ「○○○くらいかな」 意外に少ない数字に羽ママちょっと安心した様子。

実はマイルである。

冗談、冗談!28年間無事故無違反の羽パパがそんな危険走行するはずないでしょ!汗
羽パパもそう易々とは羽ママの仕掛けた罠には引っかからないのである。

羽パパのバイクは英国からの逆輸入車なのでボタンひとつでマイルとキロに表示を切り替える事が
出来る。購入直後たまたまマイル表示になっていてメーターの速度表示の割には体感スピードが
速いなぁ~と感じた事がある。当然ですよね!
その時も掛ける1.6なので、実際はとんでもないスピードが出ていたのですから・・・ナイショ

となると発言撤回!無事故違反無摘発が正しいようだ。

モトクラッチ氏がVFRのオイル交換を済ませてバイクを届けてくれた時間には既にふて寝zzz

「ゴーストライダーのDVDをモトクラッチ氏に貸してあげようね。」羽パパはこの言葉を最後に告げて
モトクラッチ氏には申し訳ないが、納車受け取りも羽ママに任せてお先にzzz

これが羽パパの大失敗!今朝起きてみるとパソコンの前にメモ書きがあり
「オイル交換代立て替えておきました。金○○円也」 
お~大変な奴に立て替えられてしまったぞ!

雨降る中を車で羽ママを仕事場まで送る途中で羽ママに話しかける・・・

羽パパ:「モトクラッチ氏、何時頃バイク持ってきたの?」

羽ママ:「う~ん、寝ちゃってから直ぐだから8時ころかな?」

既に12時間経過、12時間分の金利を計算するが、今日の羽パパは直ぐに返せるほど資金が無い。銀行に行くのも面倒だし、給料日まで待っていただいちゃおうかな?

金利分追加して返却する時にきっと彼女はこう言うだろう・・・

「1.6掛けてね!」 

GWに遊んだ分、連休明けにまたまた仕事を凝縮してこなす予定の羽パパ。
今度は気を付けないとね!羽パパさん・・・






もうすぐ咲くかな?~めだか池の睡蓮

4月23日(木)
今春、詳しい知識も無いままに株分けをした睡蓮もどうやら順調に成長してくれているようです。
22日と23日に成長をカメラに収め、観察した記録です。
22日は関東地方に西風が吹き込んだためフェーン現象で気温が上昇しました。
午後には夕立でもあるのでは?と心配するほどの雲が上空を覆ったのですが雨は降りませんでした。その時に撮影したので、22日の写真はちょっと暗いです。

それでは我家の睡蓮たちを見てやって下さい。2009.4.22 003
下の写真はめだか池の睡蓮です。
2009.4.22 006
花の蕾も水面から顔を覗かせています。
2009.4.22 002
この睡蓮(写真下)は黄色い小花を咲かせてくれますが、池の水深が深いのが原因でしょうか?
それともメダカ池の水の濁りで陽光が届かなかったのでしょうか?
芽吹きが遅いようです。今日、下に台を置き新芽を水面に近づけてあげました。
2009.4.23 008
一方、こちらは(写真下)同じ種類で黄色い小花を咲かせますが、手頃な鉢が無く水面に浮かんでいた根です。可愛そうなので植木鉢に植えてあげました。もう水面に葉を浮かべていますね。
羽パパ同様、水面でふわふわしている生活がお似合いだったのでしょうか?成長が早いですね。
やはり水面近くで日差しをいっぱいに受けたほうが植物にはいいんですね。
2009.4.23 010
やはり水面ふわふわ睡蓮が2株あったので鉢に植えてあげました。
2009.4.23 009
めだか池のホテイアオイも根をどんどん伸ばし、そこにめだかが盛んに産卵しています。
2009.4.23 013
ホテイアオイの成長と共に池の水が澄んできました。
2009.4.23 015
バラタナゴの隠れ家である水中に沈めた植木鉢も見えるようになりました。
ここで泳ぐタナゴの数匹は自家繁殖したものです。今年で5年目。
すっかり成熟したタナゴで今年は繁殖でも目指しましょうか・・・タナゴはカラス貝に卵を産み付けるので、よ~く観察していないと難しいんです。カラス貝をいれた途端に強い雄が縄張りにして他の雄をいじめたりするのも理由の一つです。それと貝を取り出すタイミング。貝の中に産み付けるので卵が見えない!産卵管が貝に入ったのを確認するのは至難の業!
でももっと難しいのが、カラス貝を生かすことだと思います。今年は挑戦してみましょう!

めだか観察のときいつも登場するゴンちゃんですが・・・なんか興味ない感じ。
2009.4.22 027
僕には関係ないよ!そんな表情ですね。
この日は名前を呼んでも小屋から出てきませんでした。
2009.4.22 028













散歩の途中で見つけたもの

もう一週間ほど前ですがムックとプルちゃんと家の近くを散歩していると、気になる自動販売機を
見つけた。

アキバ系自動販売機?2009.4.15 003おでん缶は有名であるが、人通りも少ない
こんな場所にその自販機があるとは、羽パパ知りませんでした。

さてさて他には何を売っているのかな?2009.4.15 002主力商品はやはり「おでん」
冷やしおでんは知りませんでした。お~っ ラーメン缶は気になるぞ!
更に冷やし麺に焼きりんご。とんこつラーメンにカレーうどん! 興味津々な羽パパ。
脱メタボリック 蒟蒻麺!

最上段に鎮座するのは2009.4.15 001何故かスタミナドリンクと玄米おかゆ。

今度買って食べてみよう!でも買うのがちょっと恥ずかしいかな? 「あっ、そうだ!名案が!」

プルちゃん、散歩の時ここで立ち止まって欲しそうな顔をするんだよ!2009.4.15 004






またまた鰻を食べる。

4月18日(土)の話ですが・・・
たまには家族で飯でも食うか?・・・そんな話が急に盛り上がり二男である羽パパが幹事となり
夕方5時に予約をして、何時もの鰻屋「うな長」へ羽パパのお母さんと兄夫婦、そして羽家とで
食事会、いや宴会をする事になった。

この兄弟、宴会となると妙に息が合う。嫁さん同士も仲が良く辛党なので盛り上がる。

お店には羽パパが一番乗り~!IMG2468.jpg
早速、一人で始めちゃいます!予約をしてあるとこんな仕度をしてくれるんですね!

羽ママ達がお店に来るまでに瓶ビール中瓶3本が空になり、全員集合したところで改めて
カンパ~イ! もうその後はあまり覚えていません。

2009.4.18 016
写真は肝焼きと
2009.4.18 019
特上うな重だけ・・・不覚!

それよりも兄弟仲良く酒を飲みながら会話を楽しむ姿を安心した表情で見守る母の笑顔が
印象的でした。

兄弟で争いごとも無く喧嘩もせずに今まで仲良くしていますが、酒量とご飯を食べる早さは
負けたくないこの二人。うどんやラーメンは口の中を火傷をしながらも、お互いのどんぶりを監視し
ながら早食いする妙な兄弟です。ころもがカリカリに揚がった揚げたてとんかつを食べる時は悲惨で、口の中の火傷をカリカリころもが刺激して冷や汗を流しながらでも競争には負けたくない兄弟。
当然、今日も・・・

案の定、羽パパ帰りは千鳥足で頑張ってプルちゃんの散歩には行ったそうですが覚えていません。

翌朝は当然、二日酔いでした。







八国山でモテモテプルちゃん

4月19日(日)の話ですが・・・

野山散策で疲れた羽パパ&ママですが、家には疲れ知らずのプルームが待っています。
昨日あれほど走り回ったのに今朝は元気一杯!
自宅に帰り少し休んだ後にプルームと八国山を散策することにしました。
もちろん!羽ママも一緒です。だからプルちゃん大はしゃぎ!
目的はもちろん優里ちゃんに会いに行ってきま~~す。

羽ママと一緒でプルちゃん嬉しそうに歩きます。P4190214.jpg

いつもの広場に着くと、どんぐり君とくるみちゃんと会いました。優里ちゃんは未だ来ていません。
どんぐり君のママが電話で「プルームが待ってるよ~」と優里ママに知らせてくれます。
P4190231.jpg
優里ちゃん 早く来ないかな~ プルちゃん待ちきれない様子。

暫くして優里ちゃん、リッチちゃんがやって来ました。モコちゃんもお母さんと一緒にお散歩で
広場に到着。みんな顔なじみでプルちゃんも嬉しそう。

更に暫くすると、プルームが来ていると言う噂を聞きつけたモコちゃんのお家のお姉ちゃんが
学校帰りにお友達と一緒にプルームに会いに来てくれました。
お父さんと散歩をしているモコちゃんとは、この山でよくお会いするのですが、
プルちゃんにこんなに若いファンが居てくれたとは! とても嬉しい羽パパ&ママです。
遠くの方からプルちゃんに向かって息を切らして走って来てくれました。
プルちゃんもとても嬉しそう! プルちゃんモテモテでマズルが伸びてないかな?

でもプルちゃんの視線は・・・
P4190233.jpg
ぼくもそっちに行きた~い!
P4190235.jpg
我慢できないよ!

目線の先では・・・
P4190241.jpg
みんながおやつを貰っているのでした。プルちゃんもおやつをいただきご馳走様でした。

P4190242.jpg
羽ママに甘えているところを見られてみんなから「プルーム甘えん坊だね」
仲良く雑談しながら楽しい時間を過ごし、そろそろ帰ろうかプルちゃん。

本当に最近プルちゃん甘えん坊になったね!お兄ちゃんになれないぞ!







自然観察会

4月19日(日)
羽ママと久しぶりに自然観察会に参加した。今日はどんな動植物と出会い、新しい発見が
出来るかとても楽しみです。

数週間ぶりに何時もの里山に行って見て先ず驚いたのが木々の芽吹きでした。
早春の里山に立ち入ると芽吹きを待つ木々の枝の間から太陽の木漏れ日が差して、
気温の低い里山に日差しの温かさを私たちに注いでくれていたのですが、ここ数週間の間
ちょっと訪問から遠ざかっている間に、すっかり新緑が芽生えて森の中は太陽の日差しを遮り、
それによって出来た日蔭は、今では涼しささえ感じさせてくれます。今日もまだ4月というのに
汗ばむ陽気です。これから真夏にかけ、私たちに森林の恩恵を授けてくれる事でしょう。

羽家を出発したのが午前8時30分。途中で関東地方ではお馴染みのかかしのマークのお店で
うどんを啜り、9時を少し過ぎた頃に現地到着です。

以前なら朝食も洒落た外食レストランのモーニングとコーヒーで会話を楽しみ・・・なんて事も
ありましたが、年数が経つと朝から「天ぷらうどん」で済んでしまうのです。不思議なものです。

この自然観察会には、もう数回参加しているので顔なじみの参加者や職員の方も多くなり
羽パパ&ママは山田の香りがする声で、みなさんと挨拶を交わします。

この季節になると数種類のすみれの花が観察出来るのと、野鳥はもう冬鳥から夏鳥の季節に・・・
などの説明を受けてから約3時間の観察会がはじまります。

鶯の囀りが心地よく聞こえ、草原では「ケーン、ケーン」と雉が鳴いています。
探してみると立派な雄の雉が直ぐ近くに居たのでみなさんに教えてあげると、双眼鏡を片手に
「どこどこ?」 観察会は子供優先なので、羽パパ「木の横の・・・」説明してあげます。
みんなが観察できた頃に、雉君も「もういい?」そんな感じで山に帰って行きました。

野山を歩きながら写真を撮って来ましたのでご覧下さいね。
羽パパはまだまだ初心者なので花の名前が間違っていたら教えて下さい。
写真はサムネイルですので、クリックで拡大できます。以前、紹介した植物の詳細は省きます。

受付後、散策までに少しの時間があったので朝9時に撮影した筆竜胆(フデリンドウ)の花です。

P4190149.jpgまだ蕾が開かずに、これから差す太陽の光を待ち遠しく待っているんでしょうね。
姫座禅草(ヒメザゼンソウ)の群生地に行ってみるとP4190152.jpgまだまだ慌てなさんな。風に揺れる木々の葉の囁きが、そう聞こえて来るようです。

鶯神楽(ウグイスカグラ)の花の舞台では、蜂が恋人探しをしています。P4190154.jpg
ヒメバチの仲間でしょうか。

実も大きく成長してきました。P4190156.jpg

葉の上ではクロウリハムシが休憩中P4190157.jpg残念!ちょっとピンボケでした。

もう1枚とファインダーを覗くとP4190160.jpg葉の裏に隠れてしまいました。
とても綺麗な昆虫です。

それではここから散策スタートします。ほんの数十分前までは蕾だった筆竜胆の花を見ると
P4190168.jpg綺麗な花を咲かせていました。

今はすみれの季節P4190161.jpgこれは菫(スミレ)。ただの「すみれ」です。

この花は立坪(壷)菫(タチツボスミレ)P4190164.jpg春の山野によく見られます。

葉の形が仏教の儀式で使われる如意に似ていることから命名されたP4190173.jpg
如意菫(ニョイスミレ)一般の菫に比べ開花時期が若干遅いそうです。

散策路から視線を山の斜面に移すとP4190179.jpg踊り子草(オドリコソウ)が咲いていました。
花の形が笠を被った踊り子の姿を思わせることからこの名前がついたそうです。

日当たりの良い草原に腰を下ろすと様々な甲虫たちが日向ぼっこをしていました。

コメツキの仲間やP4190170.jpgその他綺麗なので写真を撮ってみました。

P4190172.jpg太陽の光を受けキラキラと輝く姿。P4190169.jpg彼らの姿に暫し見とれてしまいます。

シュレーゲルアオガエルの合唱を聴きながら湿地帯を歩き進むと、羽化したてのトンボが
羽を乾かして滑空の準備をしていました。
P4190181.jpg外的に襲われずに無事に大空へ飛び立ってほしいものです。

湿地帯から里山に入ります。羽パパの気になっていたたらの芽はどうなっているでしょうか?
P4190182.jpg残念ながら誰かに獲られてしまったようですね。
でも横から新しい芽を伸ばしています。がんばれ!たらの木!

急な坂を息を切らせながら上るとそこはP419018411.jpg稚児百合(チゴユリ)の群生地。

P4190186.jpgややうつむきかげんに可憐に花を咲かせていました。

稚児百合に見習い、ややうつむき加減で歩いていると麓菫(フモトスミレ)を見つけました。

P4190189.jpg山の山麓に多く咲いているのでこの名前になったそうです。
実際には標高2000mくらいまで分布しているそうです。

下を向いて歩こう!そんな合言葉で歩いているとP4190194_20090420133415.jpg梔子草(クチナシグサ)が咲いていました。花後に出来る実の形が梔子の実の形と似ているそうです。

P4190193_20090420133415.jpg気が付かなければ雑草と間違われて踏まれてしまいそうです。埼玉県では絶滅危惧されている植物であると説明していただきました。

さて、散策も終わりに近づき田んぼへ向かいます。P4190196.jpgもの凄い数のおたまじゃくし。

そして小川にはかわになP4190205.jpg残念ながら蛍の幼虫は見つけることは出来ませんでした。数は少ないですが、源氏蛍が飛び交うそうです。
でも、残念ながら幼虫を獲って行ってしまう人たちもいるそうです。

P4190206.jpgあけびの花も綺麗に咲いていました。

のんびりゆっくりで約3時間半の野山散策で、また沢山の知識を学びました。
この学び舎が何時までも残せるように、大切にして行きたいと感じました。


































ムックもGo!Go!

4月18日(土)
今日もとてもいい天気。
午前中で用事を済ませた羽パパ&ママはプルちゃんと何時ものドッグランへ向かいます。
今日と明日の二日間は無料体験日なので、ムックちんも一緒に行く事にしました。

何時ものこの時間はムックちん寝るの時間なので車の中でもウトウトして、とても寝むそうでした。
ドッグランは久しぶりなので皆と馴染んでくれるかな?ちょっと心配です。

それともう一つ心配なのはプルちゃんです。今日はビジターさんが多いのでちょっと心配。
いつも遊んでいるお友達と同じ調子で「遊ぼう!」と誘ってびっくりされないかしら?

ドッグランに着くと案の定、小型犬を連れたビジターさんが数人いらっしゃいました。
プルちゃんは温厚だし小さい子とも上手に遊べます。マズルガードをしているので牙が当たる
こともありません。でもプルちゃんの体重が心配なのです。プルちゃんがバランスを崩して
小さなお友達が下敷きになったりしたら大変です。

プルちゃんは、そんな羽パパ&ママの心配など気にせず「今日は誰と遊ぼうかな?」

今日プルちゃんと遊んでくれたお友達はビジター犬のチベタンテリアのリンちゃんです。
とても珍しい犬種ですね。

2009.4.18 112初対面とは思えないほど、この二頭はとっても仲良く遊べました。

ねえねえお目目は何処にあるの?プルちゃん不思議そうです。2009.4.18 116

リンちゃん、ムック爺さんにもご挨拶してくれます。2009.4.18 088最初は何処に居ていいかわからない様子のムックも大分雰囲気に慣れてきたようです。

そしてプルちゃんとGo!Go!2009.4.18 053プルちゃんの期待通りにリンちゃんが追いかけてくれます。

2009.4.18 069リンちゃんもGo!Go! プルーム待て待て!

予想外に走るのが速くスタミナ満点のリンちゃんに2009.4.18 098プルちゃんタジタジ・・・

休憩タイムにはお菓子を分けていただき2009.4.18 006どうですこの真剣な顔。

2009.4.18 009二頭とも羽ママに集中。早くお菓子ちょうだ~い。

ムック爺さんもモテモテです。2009.4.18 125微笑ましいショット2009.4.18 131

プルちゃん大満足のGo!Go!でした。2009.4.18 119もちろん!ムックも2009.4.18 082大満足です。

今日遊んでくれたみんな~ またこのドッグランでGo!Go!遊んでね!













散歩の必需品~ムックはラッキー!

4月18日(土)
朝の散歩のとき、プルちゃんはボールのおもちゃを銜えて歩きたがる。
今までは「ポイしておいで」というと、庭におもちゃを置いて散歩にでかけたのだが
このごろは銜えたまま歩きたがる。プルちゃんの散歩の必需品になったようです。

2009.4.18 002すれ違う人たちからは「カワイイ」と言われ「ウケ狙い」なのかなぁ・・・

ここでラッキーなのはムックちん。散歩の途中に後ろ脚を噛まれたりして散々迷惑を掛けられていたのですが・・・そんな心配からも解放されたムックは・・・

散歩が楽しそう!2009.4.18 005
羽ママの友達のムックファンのためにサービスショット2009.4.18 006かわいい?

ところが流石ボルゾイ!何かに興味を示すとボールのおもちゃのことは頭の隅にいっちゃうのである。ボールを何処かへ落したまま・・・
2009.4.18 008-2この日は散歩道に置いてあるお猿の置物に興味津津。
驚いた表情で「お前誰だ?」

2009.4.18 007お猿の出現でボールのおもちゃの事はすっかり忘れ、お猿さんにご挨拶。

結局、羽ママがおもちゃを持って帰って来ますが、家に帰ると思い出したように、またおもちゃで
遊び始めます。

プルちゃん、今度からちゃんと自分で持って帰ってきてね!







プルちゃん包囲網で今年は咲きました

4月16日(木)
羽ママのお母さんは植木や花が大好き。
この季節になると庭は花でいっぱいになります。
天気の良い日には庭の草花の手入れをしたり、高枝切りをしたりして花の季節を楽しみに
しています。
木に咲く花では百日紅(サルスベリ)の花がとても好きで,毎年7月頃にはピンクや白い花が咲き誇り
長い間私たちの目を楽しませてくれます。
ムックは百日紅の花の甘くて美味しい蜜を楽しみにしていて、落ちてきた花をむしゃむしゃと
食べてしまいます。
まあ、庭の掃除にもなっていいのですが食べ過ぎには気を付けてもらいたい物です。

ムックは落ちてきた花弁を食べるだけなので、まだ可愛いのですが、プルームの大好物は新芽。
早春に木々の芽がようやく伸びて来た頃に、奥歯で新芽を「カジカジ」してしまうのです。
「カジカジ」した後の枝は竹ぼうきのようになって、可愛そうな木々は一瞬の春を味わうだけで
この季節を終えてしまいます。まさに犬害!可愛そうな事をする奴め!

昨年、この被害にあったのが羽ママのお母さんが一番大切にして、毎年 開花を楽しみにしている
芍薬(シャクヤク)でした。折角、膨らんできた花芽をプルちゃんがぜ~んぶ食べてしまい、
その年の開花数はゼロ。羽パパ&ママも肩身の狭い申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そこで緊急プロジェクト。プルちゃん包囲網が発令され、全員で芍薬を守る事になったのです。
最初は小さな柵を取り付けて防備していたのですが、プルちゃんの成長と共に破壊力も増し、
より強固な物に改良を重ねますが、身長も伸びてちょいと首を伸ばせば届いてしまいます。

羽パパ&ママの見ている前では怖そうにして近づかない柵ですが、ちょっと目を離すと
「ピョン」と飛び越えてしまいます。

プルちゃんの順調な成長に目を細める羽パパ&ママですが、お母さんの手前戦わねばなりません。
結局、押し入れ用のスノコに守られた芍薬は、この1年を犬害から逃れて今日、無事に開花しました。

2009.4.15 005

見事に咲いた大輪の花を見て羽パパ&ママは、そっと胸を撫で下ろしました。
どれ程この花を大切にしていたかと言うと・・・ご覧下さい(続きも読んでね!)








続きを読む »

夕暮れのGo!Go!

4月15日(水)
羽パパの仕事が早く終わったのでプルームと何時ものドッグランに行ってみました。
今日は羽ママも一緒なのでプルちゃん嬉しそうです。
フリスビーやボールで遊んだ後、プルちゃんは羽ママに呼ばれて走りだします。
2009.4.15 004

羽ママとよーいドン!何か楽しい事があるのかな?
2009.4.15 016

羽ママと何かを探しているようです。何を探してるのかな?
2009.4.15 023

プルちゃん、何を探しているの?おやつが落ちているのかな?
2009.4.15 027

暫くしてようやく見つかりました。四葉のクローバー
2009.4.15 031

羽ママ、プルちゃん いい事があるといいね!
あっと言う間に日が沈み、ほんの短い時間のGo!Go!でしたが 何か嬉しそうなプルちゃんでした。



めだか池にも春が来た~犬達にも・・・

4月14日(火)
昨日めだか池にめだかの産卵床として、ホテイアオイを入れた。
このホテイアオイ 池に放り投げておくだけで水の浄化を促進し、めだかの産卵床として役立ち、
おまけに綺麗な花まで私たちに見せてくれる。
しかしどんどん増えて行くので夏場には困った存在になるのだが、生い茂る水上葉と根は
池の水温上昇を防ぐのに役立ってくれる。とりあえず5株池に投入.2009.4.14プルちゃん・ムック 027

そして今朝、ホテイアオイをそっと水面から引き上げてみると・・・ありました、ありました
.2009.4.14プルちゃん・ムック 026
めだかが産卵していました。(黄色い楕円の中です)他の卵はタナゴや他のめだかに食べられてしまったんでしょうね。
めだかの産卵条件は、水温20度で日照時間10時間以上ですから今年はやはり暖かいんですね。

今頃産卵された卵は運良く孵化しても、気候条件により急激に気温が下がると死んでしまうことが
多いようです。

こんなに小さな池でも春の訪れを感じることが出来ました。

そしてもう一つ春を感じる風景は・・・
.2009.4.14プルちゃん・ムック 001
プルちゃんのこのダラリ~ンとした格好。朝から冷たいコンクリートの上でゴロンと寝ころび
散歩に行こうともしません。
久々の登場なんだから、もうちょっとお行儀良くしてもらいたいなぁ・・・

.2009.4.14プルちゃん・ムック 013
ようやく呼び起こして散歩に行きますが、リードを銜えながらおふざけ散歩。

でも散歩が終わると朝ご飯の時間。もう待ちきれません!ママ~早くご飯ちょうだ~い!
2009-1.png

ご飯大好きムックも「早くお家に入りた~い」
.2009.4.14プルちゃん・ムック 010

二頭とも夢中でご飯をたべます。
.2009.4.14プルちゃん・ムック 019
.2009.4.14プルちゃん・ムック 018

羽パパが仕事に出かける頃、ムックとプルームの部屋の様子をテレビモニターで見ると・・・
.2009.4.14プルちゃん・ムック 024
あら恥ずかしい!プルちゃんはヘソ天で寝ています。ムックも気持ち良さそうに寝る

春眠暁を覚えず・・・ 朝が来たのも気が付かず、寝過ごしてしまう?

朝が来たのが分かっているのに二度寝出来るわんこが羨ましい羽パパでした。











睡蓮急成長

4月13日(月)
いや~ここ数日の暖かさは、どうしたもんでしょ!
暖かいを通り越し、日差しが暑く感じます。桜の開花宣言も例年より早いようでしたが
その後 涼しい日が数日続き,入学式まで咲いていたように季節はちゃんと帳尻を合わせる
ものですが、桜の花見に日焼け止めクリームが必需品になるなんて予想もしなかったですね。
それぐらい紫外線も強いんですね。数日前に羽家の庭をカナブンが飛んでいるのを見ました。
きっと季節の勘違いをしているのかな?

10日にリポートしてからも我家の睡蓮達は急成長をして、今では葉も水面まで伸びて緑色に変わり
ようやく睡蓮らしく成長して来ました。
001.jpg

なんとなく花芽も成長したでしょうか?「頑張れ!もう少しで水面だぞ!」
002.jpg

春の日差しをいっぱいに受け、頑張って成長するんだよ!
003.jpg

そして、ここに春の日差しを受け成長したわんこが・・・
.2009.4.12睡蓮 004
ゴンちゃん 日向ぼっこもいいけど、たまには運動しないとメタボ解消しないぞ!

続きを読む »

カッコいい奴

11日土曜日のツーリングでカッコいい奴と出会った。彼の名前も分からないし、勿論初対面。
会話はほんの二言三言交わしただけで、「奴」呼ばわりしてしまうのは失礼な話だが、「奴」と
呼びたくなる。まだ若者であるが、きっと普段の生活でもNice Guyと呼ばれているに違いない。

それは「早春の房総を走る」にも記した話だが、yasuさんのバイクにトラブルが発生し
川崎街道の大丸交差点を過ぎたところで立ち往生している時の事。
私たち3人は運良く交差点は通過したものの、道路中央で立ち往生しているyasuさんのバイクを
必死で歩道まで運ぼうとしていた。
しかし、どんなハイテクマシンもエンジンがかからず前輪が動かなくなっては、ただの鉄の塊である。そう簡単にバイクを持ち上げ、運べるものではない。

私たちは迷惑そうに通り過ぎる車やバイクを避けるように、四苦八苦してバイクを移動していると
対向車線を走っていたスクーターが巧みに反対車線に横切り、自分のバイクを歩道に停車させると、手を貸してくれたのである。
4人がかりでようやく歩道まで運び込んだ後、「ありがとう」3人でお礼を言うと
「お互い様ですから」と明るい声で私たちに声を返し去っていった。

ディーラーに連絡しレッカー車の手配も済み、yasuさんにも怪我が無いことを確認して
私は一人で府中から自宅のある所沢に向かいながらこんな事を考えていた。

もし、自分が道路の中央でトラブルにより止まっているバイクを見つけたら彼のような行動が
出来るだろうか。
ほんの少しの間、左を向いてしまえばその場は通り過ぎる事も出来たはず・・・
早く帰りたい気持ちもあるし、済ませたい用事もあるだろう。しかし彼は少なくとも初対面の
私たちの為に時間を費やしてくれたのである。

ツーリング仲間がトラブルを起せば当然手を貸し手助けはするだろう。
しかし今回の彼にとっては、私たち3人は全くの初対面である。彼の行動、言葉には
全く恩着せがましいところも感じられなかった。
そのような行動は普段から普通に心掛けていなければこんなに自然に出来るものではない。

今まで私はバイク同士ですれ違う時の挨拶は本当に心から「こんにちは」と言えていただろうか
お座成りの挨拶ではなかったろうか。

バイクが転倒している場面にも遭遇したことがあるが、その時どんな気持ちで通り過ぎて
いたのだろうか。

万人様々な意見はあるだろうが、今回私は彼の潔い行動によってまた初心を思い出し、
何かを教えられたような気がする。





早春の房総を走る

4月11日(土)
今日はツーリング仲間でありそして満腹仲間のyasuさんと、通称ゆきさんと3人でツーリングの
約束をしている。yasuさんからのメールによると、どうやら房総方面に行く計画らしい。
何時であれば暇な羽パパが企画課なのだが、今回はお二人のメニューに便乗するかたちで
1日お世話になる事にした。それではよろしくお願いいたします。

yasuさんのバイク駐車場に午前5時30分に待合せ、ゆきさんとの待合せ場所に向かいます。
私たちが集合場所のコンビニに到着するのとほぼ同時刻にゆきさんも到着。
ゆきさんとお会いするのは2007年10月20日に松原湖~八ヶ岳(蓼科)にツーリングをご一緒して
以来の再開である。そう言えばその時もこのメンバーでしたね。

コンビニで軽く朝食を摂りながら、行程などのミーティングを済ませ出発進行!
都内?首都高?田舎者の羽パパはお言葉に甘えて真中に入れさせてもらいます。

調布ICから高速に乗り浮島から東京湾アクアラインを走り「海ほたる」で休憩の予定。
心配したほどの渋滞も無く快調に走ります。8時前には「海ほたる」に到着。
浮島から海ほたるまでのトンネルを走りながら羽パパ「海底から57メートル地点」などの案内板を
眺め日本のトンネル掘削技術の水準の高さを感心するとともに、浮島から海ほたるまでが
海底トンネルなのを初めて知った羽パパであった。やはり田舎者である。

この時間で既に普通車駐車場は「満車」人気があるんですね。警備員の誘導でバイク3台は
駐車場へ導かれます。ここで暫し休憩しましょう。

2009.4.11 001 羽パパ、海ほたるに初潜入!なにか面白い物はあるかな?

海の無い埼玉県民は先ず展望スペースに・・・2009.4.11 005感想は「海だ~」
当然ながら360度海のパノラマ。埼玉県民代表の羽パパ、それだけで妙に興奮する。

2009.4.11 006木更津方面。テレビニュースでおなじみの風景である。

yasuさん、ゆきさんはタバコを一服。2009.4.11 013重々しい鉄扉で「隔離」って感じ。
羽パパも昔は喫煙者でしたが、タバコ吸いも肩身が狭くなったもんですね・・・

ペット連れの方も多く2009.4.11 014こんな設備も完備してあるようです。
わんこ連れでもこれならば安心ですね。

羽パパ、こんな看板を発見!2009.4.11 010ここまで来て?そんな感じもしますが・・・
ドライブ疲れの癒しにはいいのかな?
朝の時間も早く、まだ開店前だったのが残念!お店の様子は観察出来ませんでした。

早い時間ながら商魂たくましく既にオープンしているゲームセンターは子供たちで大賑わい。

飲食店もまだオープン前で食いしん坊の羽パパはちょっと残念!
しかし、鼻の利く羽パパいい物見つけた。2009.4.11 015でも今日は我慢しておきましょう。

さあこれからところどころ寄り道をしながら房総を目指しましょう。
天気も快晴、気分よく正に快走します。房総スカイラインを走り鴨川を目指します。

2009.4.11 017本当にいい天気でバイクも気持ちよさそう。

後ろの藤棚を観ると、もうこんなに花芽が膨らんでいました。2009.4.11 019

今日の目的は「海の幸」羽パパが海ほたるで立ち食い蕎麦を我慢した理由も「海の幸」のためです。
そろそろお腹がすいてきた3人は海へ急ぎます。楽しみなのは焼きサザエや焼きハマグリ・・・

目星を付けて道の駅に寄り道しますが・・・
ここは「きみつ ふるさと物産館」2009.4.11 021お目当ての焼き海産物の販売はしていません。軽食はありますが、目的は「海の幸」なので我慢、我慢です。

羽パパは道路反対側にある「ふれあいパークきみつ 笹川湖 片倉ダム記念館」に行ってみますが
ここも「海の幸」どころか食べ物もありません。

ここはブラックバス釣りが盛んなようで2009.4.11 023バスボートが湖面を行き交います。

鴨川から海岸沿いを走ります。青い海原と海岸の浸食された岩を眺めながら気分爽快!
「海の幸」への期待が益々膨らみます。砂浜の海岸ではサーフィンを楽しむ人たちの姿も見られます。

ならばここならあるでしょ!その名も2009.4.11 030道の駅「ちくら 潮風大国」
3人共期待しながら店内に入ります。店内には生簀がありこんな期待大な風景が・・・

イカが泳ぎ2009.4.11 034カサゴにホウボウがお出迎え2009.4.11 035

止めは巨大ヒラメ2009.4.11 036鮮魚店には2009.4.11 037新鮮なさかなのオンパレード!

こちらはサザエやアワビなどの貝を売っています。2009.4.11 033九州産?海は繋がっているからいいのか・・・納得! でもやっぱり食べるところが無いのです。

ここで誤解が無いように説明しますが、しゃれたレストランや食堂はあるのです。しかしながら
3人は「浜焼き」のように砂浜の屋台で焼く、焼きたての海産物を渡され「熱い熱い」言いながら
串で貝を掘り出して食べたいのです。簡単に言えば「海の家」を望んでいるのである。

ここで面白い物み~つけ!2009.4.11 038サザエのUFOキャッチャー 
みんなしっかりガラスにへばり付いていました。必死の抵抗なんでしょうね。

ゆきさんと羽パパは海岸まで行って見ることに・・・2009.4.11 040磯遊びをする家族連れも楽しそうです。

浜辺のタイドプールにどんな生き物が取り残されているのか観察してみましょう!

先ずはやどかり2009.4.11 042地味・・・ はぜの仲間?とエビ2009.4.11 043-1
                                            黄色の楕円の中にいます

このまま水槽の中にしまってしまいたい素敵な風景2009.4.11 044さすがに大きな魚は
警戒心が強く、人の気配を感じると隠れてしまいました。

沢山の種類の海の生き物と出会い、海岸を後にするとyasuさんからお裾分けをいただきました。
プリン大福2009.4.11 046羽パパ達が海の観察をしている間に買ってきたそうです。

結局、ここでも海の幸に在り付けなかった3人は昼食に期待し金谷港を目指します。
鋸山を通り過ぎると直ぐに金谷港に到着。
そこから数分、バイクを走らせると2009.4.11 049今日の食事処「海鮮料理かなや」に
到着しました。

様々なメニューに目移りしながらyasuさんと羽パパが選んだのが2009.4.11 053これ
その名もズバリ!「かなや定食」 悩み過ぎると何故か定番を注文しちゃうんですね・・・

それでもまだ「海の幸」「浜焼き」に飢える3人は2009.4.11 052「貝焼きセット」を注文!
活きホタテ、活きサザエ、活き大アサリ、活き白貝、活き蛤のセット。正に勢ぞろいオンパレード!
やっと欲求が満たされた3人ですが貝が焼けるまでの数分間じっと我慢。

こんな素敵な風景や2009.4.11 055こんな景色が2009.4.11 062目の前で繰り広げられても、3人の頭の中の映像は絵文字名を入力してください 会話も無くじっと貝を見つめ焼けるのを待つ・・・絵文字名を入力してくださいアップロードファイル
かえってストレスが溜まった親爺3人組。ビールを飲む隣の客が羨ましい!・・・

ビールを我慢しながらも食事を終えた3人は東京湾フェリーに乗船するため、金谷港に向かいます。これからフェリーに乗り、久里浜港へ渡ります。

乗船を待つ羽パパの愛車VFR8002009.4.11 070

さあいよいよ乗船です。誘導員の指示に従い順々に乗船開始です。

船内に固定され捕らわれの身となったVFR8002009.4.11 071

やはり高速料金の土・日・祭日割引の影響でしょうか・・・フェリー船内には空席が目立ちます。

でも船に乗って新発見!2009.4.11 076だから鋸山って言うんだ~~
まるでノコギリの刃みたいな峰ですね!

2009.4.11 082
フェリーは無事に久里浜港に到着し佐原ICから横浜横須賀道路を走り自宅を目指します。

ところどころ渋滞はありましたが、休憩しながら2009.4.11 087-1安全運転。
ここで3人は「渋滞している場合は自然解散にしましょう。」と話し合い港北PAを後にします。

ところが渋滞はありましたが、3台のバイクは逸れる事無くに東名川崎ICまでたどり着きます。
これが後でラッキーな展開になるとは誰が予想出来たでしょう。

府中まで走り、橋を渡ればもう少しで我が家、と言う時にyasuさんのバイクがマシントラブル。
前輪がロックしてしまい全く動きません。それも運悪く道路の真ん中。
なんとかバイクを歩道に運び、yasuさんレッカー車を手配します。レッカー到着の目途も付いたのでみんな安心してここで解散します。本当に怪我が無くて良かった。

数時間後、yasuさんから留守電があり原因も分かり販売店で修理を済ませた後、
自走で無事帰宅したとの事でした。本当に怪我が無くて良かった。

みんなが無事に帰れて、本当に楽しいツーリングなのですから・・・















































シーズン到来!

4月11日 (土)
今日はyasuさんからのお誘いで久々のバイクツーリングに出かけます。

いよいよツーリングシーズン到来!

ブログのカテゴリにも、ほらっ!「バイク」が追加されてるでしょ!

これからツーリングを楽しんできますのでレポート楽しみにしていて下さいね!

何処へ行くかはナイショ。誘われるがまま、羽パパも詳しくは知らされていないのです。

それでは行って来ま~す。

睡蓮成長の記録

4月10日(金)
先月20日に株分けをした睡蓮ですが、今はこんな状態です。
葉と花芽は伸びてきましたが、果たしてこれでいい状態なのかは不明。

.2009.4.9 001
地下茎の力だけで伸びているのか?それとも良好な環境で成長しているのかわかりません。
根も伸びているか確かめたい気分ですが、じっと我慢しています。

日中、観察すると葉の表面に気泡が付いているのも光合成してのものか?わかりません。
.2009.4.9 012

おそらくこの色の葉が水中葉なんでしょうが、詳しいことはわかりません。
.2009.4.9 013

ただただ、肥料として鉢に埋めた,うるめ鰯の出汁の香りがする睡蓮鉢がどうなる事やら
ちょっと心配な羽パパです。

めだか池に入れた睡蓮も成長しているようです。小さな黄色い花を咲かせる睡蓮の新芽も
出てきました。今年も綺麗な花を咲かせて欲しいものです。
.2009.4.9 015
因みに、めだか達はみんな元気に泳いでいます。もうすぐ産卵床のホテイアオイを
入れてあげないといけませんね。

ところで昨日シャンプーしたゴンゴンですが、綿のような抜け毛を部屋中に撒き散らしながら
大嫌いなブラシから逃げ回り、初夏の日差しを避けてレースのカーテン越しの心地よい風を
堪能しています。
.2009.4.10ゴンゴン 004



ゴンゴン受難の日

4月9日(木)
今日も暖かく、初夏のような日差しで日向にいると暑いくらいの陽気だ。
ダイエット中のメタボ犬ゴンも日向ぼっこをしながら「ハアハア」と息が荒い。
羽パパ、自分のとこは棚に上げ、見ていて暑苦しかったのでシャンプーすることにした。
ちょうど来週の日曜日にワクチン接種するのでグッドタイミング、グッドアイディア、グッド暇つぶしである。

ところがこのゴンちゃん、シャンプーが大嫌い!羽パパが植木に水をあげようとして、
シャワーノズルを持っただけで近づいて来ない。

おやつで釣ろうとしても流石、半分柴犬である。ゴンちゃんその辺はよ~くよ~く分かってます。
キッパリ!「絶対に騙されないよ!」そんな表情で羽パパを嘲笑うように見つめます。

鬼ごっこをしながら、ようやくお風呂場に追い込まれ観念したゴンちゃん。
.2009.4.9 003

シャンプー中もお風呂場を逃げ回ります。
.2009.4.9 011

シャンプーの最中も落ち着き無く.2009.4.9 004通称バタバタ攻撃を受ける羽パパ

シャンプーが終わると、早速 外に飛び出し「あ~ひでえ目にあっちまったぜ!」
.2009.4.9 018

.2009.4.9 014
シャンプー後のゴンちゃんは、きたきつねの冬毛みたいにホワホワになります。かわいいでしょ!

ブラシを掛けようにも.2009.4.9 020近くに来てくれないし.2009.4.9 023「自分でやるからいいよ!」小屋に閉じこもり自分で毛づくろいをはじめます。

「じゃあいいのね!」羽パパが痺れを切らして離れてしまうと・・・
.2009.4.9 024
ごめんよ~行かないでくれよ~と呼び止めるゴンゴン。

きっと明日は庭中、ゴンちゃんの毛が舞ってるだろうなぁ・・・ゴンちゃんも綺麗になったし
明日の仕事が出来たから、まあいいか・・・仕事って? ゴンゴンの抜け毛掃除だよ・・・








ラーメン三昧な日

4月8日(水)
昨日 会社で仕事の振りをして「何か楽しいこと無いかなぁ~」と検索三昧していると・・・
おやおや?ちょっと興味があるぞ!食いしん坊の羽パパ こんなページに引っかかる。
「あきがわ渓谷喰のしおり」管理者はあきる野商工会である。迷う事無くクリ~ック!
すると「お品書き」なるものがあらわれ、その中のカテゴリを紹介すると下記のようになる。

じゃがいも料理    おやき取扱店   酒まんじゅう取扱店
和食           洋食         中華
そば・うどん      食品         旅館
御菓子         喫茶

そのカテゴリをクリックすると「お薦めの店」が数店舗紹介されるという仕組みだ。
「桜満開の季節に秋川方面で美味しい物を食べる」
羽パパにとってはこれまた最高のシチュエーションである。もう寒くはないしバイクでもいいなあ・・・

さて何時行こうかしら?なんて悩む暇も無く「明日8日(水)」に決定!
その後に「さて何を食べようかしら」になったところで、秋川に気になる手打ちラーメン屋があるのを
思い出し、中華をクリックしてみた。

お~やっぱり載っていたぞ!もうラーメンに決定だ!リストはたったの4件であるが手頃な件数である。羽パパ 1日で全店舗を制覇しようと考えているのである。ちょっと無謀かなぁぁ・・・

しかし調査を進めると1店舗は水曜日定休。「チッ!」羽パパ舌打ちしながらも安堵する。
ラーメン三杯ならば射程圏内である。それに写真で見ると全店共に「さっぱり系」である。

さあ、明日に備えてルート検索だ。パソコンでゼンリンの地図を開き、住所検索で目的地を
探す。いかに効率よく3店舗を回れるかを検討するのである。と言うのは各店舗で開店時間の
違いがあるのと、2店舗は15時~17時まで休憩があるのだ。
上記2点と腹具合を計算して綿密な計算を練る。
休憩前のラストオーダーを考えると、移動時間を含めて3時間で3杯のラーメンを食べる計算だ。
まあ横浜ラーメン博物館に行って、いきなり全店制覇した羽パパならばノープロブレムだけどね!

そして最後にバイクの選択、高速も使用しないし距離を考えると250ccで十分に感じる。
お腹が一杯だと大型に跨るのもきついし、前傾姿勢も辛い。迷ってもクルンとUターン出来る。

そこで今日のバイクはこれ・・・カワサキバリオスⅡ2009.4.8 037羽家バイクの紹介は
3台目ですが色は全て偶然にもブルーです。

2009.4.8 036大幅な改造はしていませんが、ウインカーとミラーは小さめなサイズに
交換しています。羽ママの座高に合せているので、羽パパが乗るとこのミラーでは殆ど後方確認が
出来ません。
そうそう、ハンドルも交換していました。2009.4.8 035お買い物バイクなのでETCは付いていません。油圧系統は全てSUSメッシュに交換しています。

以前は羽ママのバイクであったが、羽ママが大型自動二輪免許取得と同時にカワサキW650を
買ったので羽パパのバイクになった。

もっと詳しく説明すると、W650を買うために羽ママはバリオスを売る気でいたのだ。
羽パパが「車検も無いし残しておけば」と言った一言が羽パパの不運のプロローグ。

一緒にW650を買いに行ったのだが、カラーは特別仕様、エンジンガードの取付、ミラーと
ウィンカーの交換、更に磨くのが面倒だと言う理由でガラスコーティングまで施工したので
羽ママの予算を大幅にオーバーしてしまった。車体だけでも通常より20万円も高くなり、
おまけに付属品である。 どうなったかと言うとみなさんのご想像通り・・・

羽パパがバリオスを買う羽目になったのである。しかも名義は羽ママのままである。
羽パパの所有するバイクが羽ママの名義で、保険は羽パパが支払う。
そのバイクには羽ママも乗ってガソリン(ハイオク)代は羽パパが払う。

夫婦と言う単純な約束を交わしたために、複雑な契約をさせられてしまったものである。

8日朝、とりあえず午前8時30分に羽パパは会社に行く。大事な仕事だけ済ませ退社時間は
午前9時40分。社内滞在時間は1時間10分。
10時に家に着くと、何かプルームに罪悪感を感じる。彼にとっては「水曜日のGo!Go!」の日
なのだ!
可愛そうかな?と思いムックと一緒に日向ぼっこをさせ、ムックを部屋に戻してから
プルームと一緒に散歩に行くことにした。

散歩をしていてもプルちゃんは暑くてだらだら歩きである。あっ!そうか!日曜日にワクチンを接種しているので、先生から「暫く激しい運動はやめて下さい」と言われていたのだ。当然Go!Go!も中止。
これを口実にプルちゃんの散歩もほどほどに終わらせ出発!

下道で行く予定であったが出発時間も遅れたし、先日のバイク整備の時にモトクラッチ石川社長から「エンジンのカーボン除去のためにも、たまには高速運転して下さい」を思い出し、
青梅ICに向かいます。チケットを取り・・・ブアァ~~~ン電光石火!絶好調!
日の出ICまであっというまの350円でした。
写真にも写っているバイクスクリーンを取り付けてから初めての高速走行ですが、
風圧がこんなに軽減されるとは予想外でした。

迷う事無く最初の目的店「らーめん三幸」に到着。2009.4.8 011
この「隠れたる義経の後裔」とは? あきる野商工会の紹介文から抜粋すると

ご主人は義経の子孫!? 1日10食限定の店主が作る手打ちらーめん「義経らーめん」が名物。
とある。(注・!?はあきる野商工会HPにも記載されています。私目の主観ではありません)

因みに「弁慶らーめん」は大盛りで2人前らしい。義経の家計由来記を希望者には閲覧させて
いただけるそうだ。

店内に入り早速、らーめんを注文すると、数分で出来上がりました。2009.4.8 009
スープはさっぱりしていて、麺はストレート麺でほどほどにコシがあり美味しくいただきました。
羽パパがお店を出た正午過ぎには続々とお客様がご来店。注文するメニューは皆ラーメンです。
人気メニューなんですね。

さあ、次に目指すは「清香亭」です。
あきる野商工会の紹介文は・・・元祖支那そば風味のあっさりラーメン 75年の味を頑固に
守っています。チャーシュー・メンマはもちろん自家製です。・・・とある。

ところが事前に場所を調べていたにもかかわらずお店が見つかりません。
バイクを走らせていると福生市に入ってしまいUターン。バリオスでよかった!
来た道を戻りましたが、また見つからず今度は戻り過ぎてしまいました。またまたUターン。

そしてようやく見つけました。2009.4.8 019店名は2009.4.8 022 (2)何処に?

店内はこんな感じ・・・2009.4.8 013レトロ。調味料入れも2009.4.8 013 (2)レトロ

注文したラーメンが出来てきました。2009.4.8 015ちじれ麺ですね。75年の味をいただきます。

さっぱりした中にもこってり感が有り、チャーシューは絶品!麺も美味しかった。

あっと言う間に完食!そうしたらようやく店名発見2009.4.8 018

お店を出て、次の店がある檜原村を目指します。桜を見ながらバイクを走らせると
気になる看板が・・・帰りに寄ってみよう。

それより先にらーめんを食べに行きましょう!次に目指すお店は「たちばな家」
手打ちラーメンで有名なお店です。

あきる野商工会の紹介文は・・・「創業60年、人の手だけで麺を作る昔ながらのらぁめんが自慢」

店に入るとご主人が手際よく麺打ちをしていました。早速、らぁめんを注文します。

これが手打ちらぁめん2009.4.8 023手打ちの特徴でしょうか?コシがある中にも
歯触りはしっとりと柔らかい。スープも和風ですがとても美味しい!
よく和風味のスープでサバ節などの酸味が強く出てしまっている店がありますが羽パパはNG!

たちばな家のらぁめんも完食!2009.4.8 025美味しくいただきました。

さて、バイクを走らせ先ほど見つけた気になる看板の場所に行ってみましょう!

それはここの 2009.4.8 027 これで 2009.4.8 030 のんびり腹ごなし・・・

泉質・アルカリ性単純泉(ph10.1) つるつると言うよりもぬるぬる感じるほどのアルカリ泉です。
約27度の源泉を加温しているそうですが、清潔感ある浴槽でとても温まりました。

外には足湯2009.4.8 029もあり人気でした。(多分無料です。)
 
汗を掻きながらバイクにまたがり帰りは一般道で帰宅しました。往復距離は100キロ。
お遊び時間は5時間。ラーメンは1時間半で3杯食べて帰り、その日の夕食もしっかり
お茶碗にご飯を2杯と、とん汁を2杯平らげました。満腹。満足です。

夕食を食べながら、羽ママにラーメン3杯の感想を聞かれましたが、「喉が渇いた」と答えました。

腹も身の内。塩分の摂り過ぎには気を付けましょうね。
喉の渇きを野菜ジュースで潤したって後の祭りだよ。羽パパさん・・・































ニューリーダーの冠

4月6日(月)
今日から新しい一週間の始まり!
なのに羽パパ 仕事を早めに切り上げてお花見に行くことにした。もちろん羽ママも一緒。

仕事は何時でも出来るが、お花見はこの時期を逃したら来年までおあずけ・・・羽パパ理論である。

自宅に帰りムックとプルームを車に乗せて出発!目的地は村山貯水池。
通称多摩湖と呼ばれ、数年にわたり堰堤の耐震補強工事のため立ち入りが禁止されていたが
桜の開花を待つように工事用仮柵が外されて、綺麗に改修された堰堤を歩けるようになった。

近くのコインパーキングに車を止め、歩き始めます。ムックもプルームもとても嬉しそう。

今までアドニスとお留守番が多かったムックですが、これから青春を取り戻してもらいましょう。

ねえねえ早くお花見しようよ~ そんな事を言いながら、どんどん先を急ぐプルちゃんです。
こんなに早歩きじゃあお花もゆっくり見れないよ。
2009.4.6 006

一方 ムックは落ち着いたものです。どすこい! 何時見ても可愛くて愛嬌満点のムックちゃん。
歩いていても一番の人気者で「可愛いね」と何度も声を掛けられる素敵な爺さんです。
2009.4.6 011

プルームは後から来るムックと羽ママを振り返り「ママ~あれなあに?」質問してるのかな?
2009.4.6 013

ここではプルちゃんが初めて見るものばかりです。たとえば・・・

2009.4.6 032ジェットコースターや展望台2009.4.6 056そしてリニューアルされた大観覧車 乗ってみたいね!

2009.4.6 054そして対岸には西武ドームが観えます。

綺麗に整備された堤防を歩きます。
2009.png
お爺さん犬のムックも早春の風を楽しみながら一生懸命に歩け歩け。

P4060037.jpg
それにしてもプルちゃん 桜には全然興味なし。ただ前進あるのみ・・・ちょっとは立ち止まれよな!

2009.4.6 064堤防を渡り木の階段を下ります。ここは通称たっちゃん池
以前来た時よりも新緑も映え、とても綺麗に整備されていました。

ムックも元気にプルームの後を歩いているので羽パパ&ママもとっても嬉しくなりました。
じゃあもう少し頑張って広場に行ってみよう!
太陽広場へ向かいます。なんだか元気が出そうな名前だね!そこでは子供達がボール遊びをしていました。プルちゃん そのボールにロックオン! とりあえずこの場所はスルーしときましょう。

ムックもよほど嬉しいのか木の階段を元気に歩きます。あんまり無理するなよ!
2009.4.6 068

普段は硬い表情のムックの楽しい笑顔を撮ろうとすると・・・
2009.4.6 074
学級委員のをうな生真面目顔になっちゃいました。写真で緊張するタイプなんですね。

そろそろ夕暮れも近づいてきました。せっかく来たのにちっとも桜が写ってないね。
羽ママもちょっと不満そう・・・プルちゃんが急いで歩くからだよ。
それでは桜の木の下で記念撮影20091.png

気が付くとプルちゃんに素敵な花飾り・・・羽ママ「カワイイ」と大喜びです。
2009.4.6 082

ならばムックにもニューリーダーの冠を授けなければ・・・
白詰草も咲いていないし,これでいいや!と羽ママがムックの頭に乗せたのが・・・松ぼっくりかよ!
2009.4.6 088

今日はお花見も出来たし、ムックも沢山歩けて楽しかったね!

プルームもモテモテのムックの事が、ちょっと羨ましそうでした。


























何時もと違う風景

4月5日(日)

いよいよアドニスを見送る日がやってきた。

アドニスの父:マーク、母:ベティ そして先に逝ってしまった7頭の兄弟達や、良き喧嘩仲間の
ボルゾイのザック アイリッシュセッターのジョンジーなどアドニスの顔見知りが大勢眠る霊園に
お世話になる。

そんな彼に敬意を表し個別葬をお願いした。

彼はボルゾイに生まれボルゾイを初めて迎える私と出会い、共に様々な体験をしながら
ボルゾイの素晴らしさを皆に教え、私をボルゾイの虜にしてプルームと名付けたボルゾイを
新たに迎えさせてくれた。そして素晴らしい仲間とも出会うことができた。

妻と出会うきっかけにも一役買ってくれたキューピット・・・二人の披露宴ではアドニスが紹介された。

全ての儀式が終わり、家に帰るとムックとプルームが出迎えてくれる。
今までこの2頭の真ん中に寝ていたアドニス。亡くなってからは皆様からいただいた沢山の
生花に囲まれて同じように眠っていたのだが、今はもう彼の姿はない。

アドニスを霊園に送り届ける。

見慣れた風景。

妻と野山散策で歩く尾根道のすぐ近くにひっそりとその霊園はあった。

「何時も歩く道なのに気が付かなかったね。ここなら何時でも会いに来れるね。」
「登山仲間のアイリッシュセッター ニコルとも、ここなら歩けるよ。」
「アドニス 天国でニコルと会えるといいね。」


その霊園の周辺は自然を活かした都立公園になっており必然的に以前からあったその霊園は
公園の中に・・・素敵な環境・・・アドニス ますますのんびりしちゃうね・・・


小鳥の囀り、すぐ目の前にはアオゲラが飛び交う。八ヶ岳が大好きだったアドニスもきっと
気に入ってくれるだろう。

「アドニスだったらこの場所で日向ぼっこするだろうね」妻が明るい声で私に話しかける。
これ以上は無いと思えるほどの介護を施した彼女にも後悔はないのだろう。

「野鳥がお好きなんですか?」霊園の方が双眼鏡を持って私たちの隣に立ち、

「お使いください」と手渡して話しかけて下さる。

私たちの心情を察しての心遣い、とても暖かい言葉の数々。

暫く野鳥談義していると 「準備が整いました」と呼ばれ、部屋に通される。

これがアドニスにしてやれる最後の世話だね。・・・1年8ヶ月もの寝たきりで骨は細い・・・

「これじゃあ喧嘩に負けちゃうぞ!」でも立派な顎と犬歯を見つけちょっと安心する二人。

そして共同の納骨堂へと案内される。ここならいつもお花が供えてあるし寂しくないね。

「新入りです!よろしく面倒見てやって下さい!」 私たちは先輩方に挨拶し、お花を供える。

ここが空いていますので安置してあげて下さい。 番号を見ると「6番」

6番目に生まれたアドニス。プルームも六男君なので私たちはこの子を迎えることにに決めた。

なんと言う偶然か、神の悪戯か・・・


アドニスの寝ていた布団を片付けた後、部屋に戻り彼らの部屋のモニターを呆然と眺める。
たった1頭いなくなっただけなのに広々とした部屋。

そのスペース以上に彼の存在の大きさを感じる。

「なんか暇だなぁ~」夜の11時に妻が呟く。

「何時もならまだアドニスの世話してたもんな」と私。

「ねえ、アドニスって名前また誰かに付けるの?」と妻が聞いてくる。

「だめ!永久欠番」と私

sougen.jpg

アドニスよ  今頃きっと大好きな草原を駆けていることだろう

        私たちはまたきっとパートナーとしてボルゾイを迎え入れる

        それは君が本当に素晴らしい存在であったことの証

        そして何時かまた君と同じ名前を授ける時がきっと来るはず

        それまでは私たちの心の中の宝物にしておこう





















土曜日のGo!Go!~君たち男同士だろ?

4月4日(土)
先週は羽パパとドッグランに行けなかったプルーム君は、久しぶりにいつものドッグランに
行きます。 今日は誰と遊べるかな?

プルちゃんは車を降りる前から、大好きなウルフ君を見つけて大喜びです。

早速、Go!Go!2009.4.4 015でもプルちゃん空振り2009.4.4 016羽パパも
右側をウルフ君が走って来るものと、右側のスペースを空けていたのですが、「アレッ?来ないぞ」

プルちゃん ウルフ君とかくれんぼ?トレーラーハウスの周りを探します。2009.4.4 024

「アレっ?いないぞ」2009.4.4 026ウルフ君見つけ~2009.4.4 034プルちゃん大喜びです。ウルフ君も待ち構えていて、とっても嬉しそう!

2009.4.4 039プルちゃんの2009.4.4 040上手投げ 今日はお相撲ごっこですか?

ようやくGo!Go!2009.4.4 069とっても嬉しそうに走る二頭2009.4.4 070「楽し~ぃ」

仲良しな二頭2009.4.4 095走りもシンクロしてます。2009.4.4 096

2009.4.4 117プルちゃんのマズルガードを外すと2009.4.4 120好き好き?
それとも、お前こんな顔してんのかよ~って言っているのかな?

2009.4.4 124  いつも仲良しプルームとウルフ君 また遊んでね!














ニューリーダー

アドニス亡き後、羽家ではニューリーダーを選ばなければならない。

プルームではまだ若いし、ちょいと荷が重そうだ。ゴンもまだ融通が利かない。

そこで今回選ばれたのはムック。

彼は若い頃から10年近くアドニスの良き相棒として生活を共にしてきた仲である。

それでは紹介しましょう。ニューリーダーのムックです。
2009.4.4 002

彼も96年7月31日生まれですから、もうすぐ13歳になるベテラン犬。ムック、ご挨拶は?
2009.4.4 003

あ~う~ 飯食いて~  ボク頑張る!

このようなマイペースで生活していますが、長い下積み生活で培った経験は豊富なはず。
2009.4.4 005

2009.4.4 006
本人、何の事か全然理解していない様子ですが、「ムック 責任重大だぞ!」

とっても賢くて責任感の強いムックならきっと出来るよね!
プルームとゴンを導いてくれよ!










アドニス・逝く

4月3日(金)
アドニスの昏睡状態が続く、火曜日から食事も摂らず水も飲まない。

今朝、こんな夢を見た。
雨の降る中で犬が凍えるようにうずくまっている。アドニスだ。
直ぐに乾いたタオルで身体を拭き、毛布を掛けて、いつものようにマズルを顔に近づける。

するとアドニスが「大好きだよ」と言ってくれた。

そこで目が覚めて慌ててアドニスの部屋に行ったが・・・彼は穏やかに眠っていた。

06.jpg

そして今日、午後7時35分 私たち夫婦の見守る中、アドニスは逝ってしまった。

私たちに最期を看取らせてくれたアドニスに感謝するとともに彼への接し方が間違いではなかった
と実感したい。

苦しむこともなく、眠るように・・・・

14歳8カ月の彼の生涯。 本当にありがとう。彼に伝えたい。

そして妻へ、本当にお疲れ様。1年8カ月にも及ぶ献身的な介護ありがとう。

心配して下さった皆様、本当にありがとうございました。


Special Thanks

かりんこ、りうパパ お見舞いありがとうございました。そして、急な知らせに駆けつけて下さった
かりんこ、本当にありがとう。

せんべいさん、おちゅんさん 彼を最後に輝かせていただき、本当にありがとうございました。
あの楽しそうな顔は私たち二人だけでは見せてくれなかったと思います。
あの輝いた笑顔は一生忘れることは出来ません。お二人のご訪問に感謝致します。

HFC&APL スタッフの皆様 
今まで私たちを心から支えて下さり、ありがとうございました。

牛浜ペットクリニック スタッフの皆様
今までアドニスの予防・治療に対し適切な処置を施し、また困った時の明確なアドバイスに
感謝いたします。
時にはご無理も申し上げましたが、寛容に受け止めて下さったこと併せて感謝いたします。





プルちゃんのお色気作戦

最近の羽家はアドニス中心に偏りがちなので、プルちゃんもちょっとご不満の様子です。
羽パパの気を引きたいのか、羽パパの前でゴロンして妙な顔をして「遊んで~」と誘います。
名づけて「プルちゃんのお色気作戦」

2009.3.27 027

羽パパ~ン、遊んで~

2009.3.27 028

そして妙な手招き・・・

2009.3.27 024

無視をして写真を撮っていると・・・

2009.3.27 025  

今度は流し目作戦! こんな色目をどこで覚えたんでしょうかねぇ・・・