アドニス・ウオルフィー~勇気と元気のお裾分け

日曜日に嬉しい友人が羽家を訪問してくれた。プルームのブリーダーさんを介して知り合い、
それ以来、良いお付き合いをさせていただいている。

アドニスと出会い、彼はボルゾイの魅力を私たちに存分に教え、私たちをボルゾイの虜にした。
そしてプルームと言う新人ボルゾイを迎え、ブリーダーさんを始め沢山の素晴らしい友人達と
知り合う事も出来た。

その友人もウオルフィーと言う名の素晴らしいボルゾイとフィガロと言う名のプルームのお友達の
ボルゾイのオーナーで、ウオルフィー君は以前、アドニスと一緒に遊んでくれた事もある。
彼らもまた、友達同士なのである。しかしウオルフィー君も現在闘病中で心配な様態が続いている。

それなのにアドニスの事まで心配して下さり、今日 遠路群馬県からアドニスに会いに来て下さる。
羽パパ&ママ感激である。

ゴールデンウィークに訪ねて下さる予定だったのだが、羽パパからの「アドニスの調子が悪い」
と言うメールを受け、「ウオルフィーの調子が良いときに行きます」と言う返信メールをいただいて
いた。

そして今日、急遽 アドニスに会うために駆けつけて下さったのである。
きっとウオルフィー君の様態が安定しているのだと、羽家はちょっと安心した。


「今朝は調子が悪いねえ」羽ママとの会話である。ご飯どころか目を明けることもしない。
牛肉も食べないのだ。仕方なく寝返りをうたせ、身体を綺麗にしてまた休ませることにした。

正午前に羽家に到着したその友人は、元気の無いアドニスに静かに話しかけてくれる。
すると不思議なことに、今までとは違い、アドニスが眼を開けて何かに答えようとする。
まるでウオルフィーからのメッセージを受け取っているような・・・
そしてアドニスもウオルフィーに・・・ お互い頑張ろうな!・・・
神憑り的な話に聞こえるが、もしかしたらそうなのかもしれない。

アドニスはその友人が誰であるか理解したように、優しい掛け声に反応している。
おやつを与えると美味しそうに食べて私たちを安心させる。みんながニコニコしているので
アドニスも嬉しそうに見えた。自力で水を飲むパフォーマンスも披露してくれた。

犬は信頼出来るリーダーを求めているんだから、くよくよしちゃだめだね。
飼い主がオドオドしてたら犬達まで不安になっちゃうからね。

羽家とその友人との合言葉、約束である。お互いのブログを見て、励ましやアドバイスなどの
情報交換をしている。

羽家の狭い部屋でお茶を飲みながらの会話も、もちろん犬の話題。アドニスの介護の話や、
経験から試みる様々な工夫などを話し合う勉強会。くよくよしない!常に前向きに考える。
アドニスの様子をカメラモニターで見ながら「アドニス落ち着いたね」「良く寝てるね」などど
話しながら楽しい一時を過ごします。
羽ママもとても楽しそうで「なんだか勇気を貰ったぞ!」と喜んでいました。

羽パパ「せっかくご主人までご一緒いただいたのだから食事でも」と提案すると羽ママも賛成!
羽パパ&ママは図々しくもお客様に運転させ、お食事に・・・羽パパの目的はアップロードファイル

帰りの運転は奥様お願いします。

ここでもウオルフィー君が倒れた時の話など伺い、最初は動転したけどようやく落ち着いて
少しの時間ならば二人で出掛ける事が出来るようになった。などお話を伺う。
羽家もそうでした。最初は羽パパ&ママの意見がぶつかり喧嘩もしましたが、一番大変なのは
アドニスだと気が付くと、彼に申し訳ない気持ちになりました。私たちがしっかりしなければ!

でも今ではアドニスのの生活リズムを把握し、上手く調整しているので短時間ではあるが
二人で出掛ける事も出来る。かえって厄介なのはプルームです。冷汗4

楽しく食事をすませてから共通の知り合いである優里ママと優里ちゃんに会いに行くことに。
ちょうど今頃、何時もの広場で散歩をしているはずです。

羽パパ&ママは図々しくもまたまたお客様の車に乗りこみ、更にプルームまで同乗させちゃいます。

P3290007.jpgまるで自分の家の車のように振舞うプルちゃん、そして羽パパ&ママ

久しぶり~広場に元気な声が響きます。プルームちょっと白くなった?P3290020.jpg
気付いてくれましたか~?シャンプーしたんですよ。
この前はドッグランのウッドチップ色だったよね。笑

優里ちゃん久しぶりP3290026.jpgリッチちゃんも元気だった?P3290040.jpg

アドニス、今日は楽しかったね!この日の夜は少しの缶詰と牛肉を食べてくれました。
彼が何かしらの刺激を受けたことは確かです。

せんべいさん、おちゅんさん、日曜日は本当にありがとうございました。
羽パパ&ママ なんだか勇気と元気が湧いてきました。
今度はウオルフィー君に会いにお伺いしますね。
その時は、せんべいさんと釣り談義をしながら大盛りですね!


そして今日 月曜日の夕方・・・
アドニスはほんの少しですがあれ程嫌っていた缶詰を牛肉と一緒に食べてくれました。
昨日の楽しい会話の中で、羽パパ&ママの煮詰まっていたモヤモヤが払拭されたのを
アドニスは敏感に感じ取り、彼も安心したのかもしれません。

犬に心配を掛けてはいけませんね。




 




























スポンサーサイト

ビフォア・アフター

3月28日(土)の話ですが・・・

今日は真冬並みの寒い朝を迎えた。プルームと朝の散歩をしていて「汚いかな」と感じたのは
最近では無い。

去勢手術をしてから、「シャンプーは1カ月我慢して下さいね」と先生に告げられ既に2カ月。
最初はプルちゃんの汚れの言い訳に「去勢後、1カ月はシャンプー出来ないんですよ」
などと言っていたのだが、早2カ月。
いくら物持ちが良い羽パパでも、その言い訳はもう通用しまい!

そこで今日ドッグランと八国山散策は中止にして急遽シャンプーデーになったのである。
運動のため、ゴンちゃんの待つ羽パパの実家まで歩くことにした。
プルームと歩くこと約20分で到着です。先ずはいつものプルレスごっこから・・・

2009.3.28ビフォア・アフター 250ゴンちゃん遊ぼう~~ ゴンはちょっと困った顔で「お前また来たのかよ~」

でも早速、追いかけっこが始まります。狭い場所でも楽しそうに走ります。2009.3.28ビフォア・アフター 289

体格と体力で勝るプルちゃんにゴンちゃんはたまらず自分の小屋に退散2009.3.28ビフォア・アフター 266

遊び足りないプルちゃんは「遊ぼうよ~」と誘いますが2009.3.28ビフォア・アフター 318ゴンちゃんは
知らんぷりでお水を飲んでいます。目を合わせないようにしているんですね。

さあそろそろシャンプーしようか。もうゴンちゃんも遊びのお誘いに乗ってくれそうにありません。

未練のプルちゃん。2009.3.28ビフォア・アフター 315これがシャンプー前、ビフォアーです。

そして、これがシャンプー後 アフター2009.3.28ビフォア・アフター 327ちょっとは変わりましたか?
ベトベトしていたコートがフサフサになって体格が大きくなったみたいで、ゴンちゃんも驚きの表情。

2009.3.28ビフォア・アフター 329でもやる事は同じですね。早速、運動会です。

そしてもう1頭、大変身した犬が・・・
2009.3.28ビフォア・アフター 356ムック爺さんです。2009.3.28ビフォア・アフター 358ビフォアー

アフター2009.3.28ビフォア・アフター 369寒いから洋服着ようね!2009.3.28ビフォア・アフター 377

みんな~ お散歩で会っても間違えないでくれよ! ぼくムックだよ!










アドニス~生肉だったら食べるよ

3月28日(土)
アドニスは今日もご飯を食べる様子は無く、薬を口の中に押し込むと吐き出してしまう。
大好きだった缶詰も無理やり口に押し込んでようやく食べさせるのだが、ほんの少し食べるだけ。
でも自分で呑み込んでくれるだけ救いはある。

10日ほど前から症状が見られる足の浮腫みは抗生剤を呑ませても回復する様子はない。
肝臓障害かと心配したが、黄疸の症状は未だ発症していないので少し安心している。
この場合の症状はリコシェが羽パパに自分を犠牲にして教えてくれたので経験があるのだ。

あまり固形物を食べないとハウンドは内臓に致命的なダメージを受けるのでなんとか食べさせたい。

羽ママを少しでも安心させてあげたいと考えた羽パパ、最後の手段と考えていた食材を買ってきた。

それは2009.3.27アドニス生肉なら食べます 002牛生肉。犬には一番消化し易い。見栄で霜降りを買いたくなるが、
赤身じゃないとダメ。脂は切り落として赤い部分を与える。脂身を食べさせるとお腹の調子を崩し
うんぴが柔らかくなってしまうのである。
以前、アドニスが散歩中に足に着いた除草剤を舐めてしまい、瀕死の重傷になった時も
牛赤身肉に助けてもらった。

しかし日本人の食生活レベルの向上からか、赤身の牛肉はスーパーでもなかなか売っていない。
写真の肉もスーパーで探し、ようやく2件目で見つけたオージービーフ牛肩ロース焼き肉用である。

家に帰りアドニスに肉を見せると2009.3.27アドニス生肉なら食べます 006目をギラギラさせ肉に集中!「食いて~」

先ずは牛肉でお薬の軍艦巻き!2009.3.27アドニス生肉なら食べます 003食いつきました。作戦成功です。

2009.3.27アドニス生肉なら食べます 007 待ち切れずにもう1枚、パクッ!

電光石火のスピードで、羽ママの手も食べられそう!2009.3.27アドニス生肉なら食べます 009襲いかかるアドニスに羽ママの手も逃げようとして、ピンボケ。

凄い目つき!2009.3.27アドニス生肉なら食べます 012獲物を狙うサイトハウンドの目に戻りました。

羽ママと引っ張りっこ。2009.3.27アドニス生肉なら食べます 016羽ママもアドニスが元気に肉を食べる姿を見て、
ちょっと嬉しそう。

これをきっかけに、また食べる楽しさを思い出してくれたら・・・そう思います。
羽パパのようにネ!

そして翌29日(日)今日の朝ご飯は2009.3.29 アドニス朝ご飯牛肉軍艦巻 003ふやかしたフードの牛肉軍艦巻です。
牛肉は昨日のオージービーフから和牛ステーキ肉に昇格!
しかしながら、朝は眠くて食欲の湧かないアドニスは口にしませんでした。

それならば牛肉だけでも2009.3.29 アドニス朝ご飯牛肉軍艦巻 004無視。食欲が無いというより未だ起きていない
と言う感じです。

アドニスの瞳を覗くと「このプログラムは応答していません」とか書いてありそうです。

まあ焦らずにぼちぼちマイペースで食べてくださいな・・・












羊の皮をかぶったボルゾイ

3月27日(金)
プルームは1日に3回乃至4回も散歩をする。内訳は朝食前の朝6時30分、そして午後4時頃、
夕方6時、ラストはプルームの夕食前8時頃である。
夕方6時の散歩は却下される場合もあるが、ほぼ皆勤で羽パパ&ママは頑張っている。

以前、羽パパは朝の散歩の時はまだ布団の中でゴロゴロしていて、一緒には行かなかった。
羽ママがムックとプルームを一緒に散歩をさせていたのである。羽ママからの苦情と
プルームも成長し羽ママ一人では大変な仕事になって来たので羽パパも一緒に歩くこととなった。
羽ママはムック、羽パパはプルームを担当する。

ジェントルリーダーを装着して歩くプルームはとっても良い子である。2009.3.27 030


他の犬とすれ違っても、仲良しの子とは挨拶を交わし、小型犬には自ら伏せてマズルを付き合せ
「大丈夫だよ。怖くないよ。」と話しかけているようである。
なので、羽家の前を通る小型犬のお母様方には、すこぶる評判が良い。
「ほんとに優しくっていい子ねぇ」などと言われるとプルちゃん、心なしか嬉しそうである。
羽パパもプルちゃんは良く出来た子だと思っていた。

相手からいきなり吠えられたりすると、「やってやろうじゃあねえか~」と吠え返す癖も徐々に
矯正されて来ている。羽パパと一緒だとその行動は無いに等しい。

そんなプルームと一緒に散歩をすると、誰もが振り返る。「綺麗ね」とか「脚が長いね」とか
言われ、羽パパとともに自慢げに歩くプルーム。

以前、アドニスと一緒に歩いているとき女子高生にアドニスは「いい子いい子」されて別れ際に
「犬はかっこいいけど、連れてんのは親爺だよね」と言われショックだったのを思い出すが、
今では自称「親爺」である。
スクールゾーンに住んでいるので羽パパも女子高生にも免疫ができ、そんな事じゃあくじけない!

散歩の時、プルームははのんびり歩く羽ママとくムックの前を軽快にあるく。

プルームが羽パパと歩いていると、前から来た犬はプルームが通り過ぎるまで路地に入ったり
駐車場の隅で待っていてくれる。
事情をしらない羽パパは、威風堂々と歩くプルームに見とれて待っていてくれているんだと
思いながら、「お早うございます。どうもありがとうございます。」と飼い主さんに挨拶をして
通り過ぎていた。羽パパ 自惚れが強いタイプ。
相手の反応がおかしい事に気が付いていないのである。

ところが、プルームと出会うと自ら進路を変えたり、犬をダッコしてしまう飼い主さんに遭遇した。
「なんでだろうねぇ」羽ママに聞くと、羽ママが散歩をさせていて、たまたますれ違う時に
プルームが「やってやろうじゃあねえか~」と意気込んだ時、羽ママの力では押さえが利かず
驚かせてしまった犬達だと言う。
「んじゃあ 今まで待っていてくれたわん達も被害者?」と聞くと、あっさり「うん」
お互いに挨拶を交わすので、飼い主共々犬猿の仲ではないので安心であるが、
プルちゃんには困ったものである。羽パパの前ではそんな素振も見せないのに・・・

プルちゃん 羽ママに迷惑掛けちゃだめだよ!2009.3.27 021
  なんのこと?


今日の教訓:誰にとっても自分の愛犬は世界一可愛く、世界一お利口である。
        しかし錯覚する事無かれ。 飼い主の前では、猫被りの犬や
        羊の皮をかぶったボルゾイもいるのだ!


言うことなんか聞かないよ~~2009.3.27 026

アドニス・アドニス

3月27日(金)
いよいよアドニスの食欲が・・・主食は全く口にしない。
羽ママも覚悟していたとは故、・・・・老衰ということで覚悟は出来ているのだが一番ショックなのは
無理に食べさせようとすると、彼女にちょっと表情を荒げて食べたくない意思表示をする事らしい。
ここまで付き合ってきたアドニスになんとか食べさせようという彼女の強い気持ちが、
今の彼にとって仇になってしまっているのが切ないと言う。

今までいくつもの危機を乗り越えてきたアドニス。
アドニス

穏やかな春を乗り越え、15歳の誕生日を共に祝いたいものである。


パソコンを買い替えたので・・・

今まで使用していたパソコンが壊れたので、買い替えをした。21日の土曜日である。
ついでにプロバイダも替えて、ADSLから光50Mbを契約した。別に動画や音楽のダウンロードは
しないのだが、短気な羽パパにはちょうど良いと思ったのである。これで接続速度にイライラして
マウスを叩かなくても済みそうだ。

先週の土曜日から新品のパソコンを使い始めたのであるが、パソコンを替えたと言うよりOSを
替えた感覚のほうが強い。つまり「XPからVistaに替わっちまったよ」なのである。

今まで使用していたプリンタやタブレットのドライバは全てメーカーサポートからのダウンロード。
まだそれが出来ればよいのだが、「互換性なし」はちょっとショックである。
グラフィックのソフトは「互換性なし」で残念!新規購入予定であるが、今は、60日間おためしで
我慢している。
土曜日はメール設定の他、ドライバインストールに半日掛かってしまい、頭がフリーズ状態。
何度も同じ失敗をくりかえすし、その日の夜、夢にまでVistaが出てきた。
でも、さすがに光50Mb。ダウンロード速度は速い!

写真縮小のフリーソフトは、ダメを承知でダウンロードしたが、使用出来たのでラッキー!
ブログ更新には明るいニュースだ。

「すべてのプログラム」を見ても、どのソフトがインストールされているか、パッと見わからない。
「ペイント」を探し出すのにも大変だった。(結局、ペイント 検索が一番早く見つかった)

土曜日にブログ更新が途切れるか?と思ったのだが、古いXPのノートパソコンを引っ張り出し
なんとか更新した。

日曜日の午後にようやく自分のパソコンになってくれた感じがする。風雨が強く外出には
向いていない天気であり、集中できたのも羽パパには幸いだった。

まだ頭がフリーズしていて、この文章を読んでいただいても多分、つまらないと思う。

Vistaをお使いの方は「うんうん」と言って下さるかもしれないことを期待してます。

リカバリディスクと復元ポイントを作成して、「あまりパソコンを重くしたくないな」などと考え
外付けハードディスク1TBを購入して写真を保存して・・・あ~面倒。
やっとそれらしくなったのが昨日(25日)です。

はがきソフトも違うので、「他社メーカーより変換」を試みたのですが失敗!
年賀状しか使わないんだし、新規作成中。年内には終わらせます。

写真をVistaのピクチャに保存し、CDにコピーするとjpegの他に妙なフォルダが出来る。なんで?
フォルダには2種類の写真。仕方なく会社のXPでCDにコピーしてます。

と言う事で、今回は写真なしの愚痴更新でした。で、悶々とした気持ちで完結しようとしていたら・・・

会社のパソコンに2種類のはがきソフトがインストールされているのに気が付いた。
現在、羽パパが使用しているソフトと、偶然にも新しいパソコンにプリインストールされている
ソフトである。今も仕事中にブログを更新しているのだが、「いっちょ変換に挑戦してみるか!」
休みは貴重な時間であるが、仕事中ならば・・・ すると・・・あっけなく「他社ソフト変換」成功!

あれれ?羽パパ XPとは愛称が良いのでしょうか?それとも仕事中という精神的余裕から
でしょうか?休みの日だと、やりたい事が沢山あって集中出来ませんが、仕事中だととりあえず
椅子に座りパソコンの前に座っていればいいし、マウスを握り、キーボードを叩いていれば
仕事に見える。お~~そうか、やっとわかったぞ!

そこで今日の教訓:仕事は家庭に持ち帰るべからず!遊びで煮詰まったら会社に持ち込め!
            そうすれば何事も打開出来る!かもョ・・・











雨中でGo!Go!~みんなの標的だぞ!

3月25日(水)
今日も羽ママは仕事なので、プルームと一緒にドッグランへ行くのは羽パパです。
天気予報では、お昼頃から雨が降り出すらしいので早めに行くことにしましょう。
朝ご飯がお腹の中で落ち着いた頃、10時15分には小雨が降り始めていましたが
そんな事も気にせず家を出発。

「こんな天気だからお友達は誰もいないかねぇ」プルームに話しかけながら運転をして
約30分後に到着。見慣れた車が数台止まっています。

プルちゃんよかったね!ランの中では親友のウルフ君が、「待ちきれない」そんな感じで
プルームを呼んでいます。

挨拶もそこそこにGo!Go!・・・と、そこに黒くて小さい影が・・・ポップ君でした。
大きくなったね!生後8カ月でやんちゃ盛り!

プードルのハッピーちゃんは、スタミナ満点のポップ君と走り過ぎて既にお疲れの様子でした。

ねえねえ遊んでよ~2009.3.25雨中のGo!Go! 019ねえ、遊んでってば~2009.3.25雨中のGo!Go! 022

これは珍しい!ポップ君のお誘いにプルちゃん退散です。2009.3.25雨中のGo!Go! 023

元気を取り戻したハッピーちゃんにも追いかけられ2009.3.25雨中のGo!Go! 025  嬉しそう?

2009.3.25雨中のGo!Go! 029逃げろ~2009.3.25雨中のGo!Go! 049逃げる回るプルームをウルフ君がロックオン!
追っかけて~プルちゃん楽しそう!2009.3.25雨中のGo!Go! 052今日は涼しいから走れちゃうネ!
追っかけられるのが大好きなプルちゃん、みんなの標的にされ、今日は満足そうです。

走るのに飽きると今度は空中戦です。2009.3.25雨中のGo!Go! 078プルちゃんアタック!

ウルフ君も負けていません2009.3.25雨中のGo!Go! 079ウルフアタ~ック!

見ていて心配になるほどのはしゃぎぶりでしたが、2009.3.25雨中のGo!Go! 089ちょっとひと休み。

2009.3.25雨中のGo!Go! 126プルちゃん、ポップ君と遊んであげているのかな?

と思って見ていたら2009.3.25雨中のGo!Go! 148狩られてませんか?

そしてGo!Go!2009.3.25雨中のGo!Go! 152小雨の降る中をみんなで全力疾走だ~~
ここで雨も本降りになって来ました。そろそろ帰る準備をしなくてはなりません。

2009.3.25雨中のGo!Go! 224後からランに遊びに来た、とら君とお話。もっと遊びたかったね。
プルーム:「ごめんよ、とら君 僕って雨男なんだ。」

車に乗り込む頃には、雨も強く降ってきました。そんな事はお構いなしのプルちゃんは
ゆっくりお水を飲むので、羽パパ共々雨に濡れびしょびしょです。

2009.3.25雨中のGo!Go! 238プルちゃん 車の中からドッグランを見つめています。
きっと、もっと走りたかったのかな?みんな~ 今度また天気のいい日に遊んでね!

















高橋是清邸で蕎麦を食らう

3月18日(水)のお話です。
羽ママは仕事なので、八国山散歩とダレダレのgo.go!を一人でこなした羽パパ。
今度はバイクに乗って、羽パパがGo!Go!の時間です。とにかく遊びとなると
次から次へと頭に思い浮かぶのです。

今日乗ってゆくバイクはこれP3180001.jpgカワサキW650 実はこのバイクは羽ママのバイクです。ああ見えても羽ママ、羽パパよりもバイク歴は先輩なんです。

羽パパよりも大型自動二輪の免許取得こそ遅かったのですが、普通二輪も起こす事が出来ず、
125ccからの条件付から這い上がって来た努力家なのです!

「もっと上手くなりたい」と言う本人の希望で、ライディングスクールに通ったこともありますが、
羽パパの「それなら大型行っちゃえば」の一言に最初は怯んでいたのですが、羽パパのこの一言で
闘争心に火が点いた。「バイク起こせたら教習費用全額払ってやるよ」

数日後、いざ教習所へ・・・「起こせるかなあ」羽ママは自身が無さそうですが・・・
あれっ?簡単に起こせてしまいました。羽パパ 無駄に羽ママに苦労させていないのである。

だいぶ前の話ですが、羽パパのバイクの前に突然車が飛び出して来ました。
羽パパは黙って運転手を睨んだのですが、先輩の羽ママ「こっちは命掛かってんだ!」・・・
さすが先輩です。
それと羽パパは「顔振峠」を「こうぶりとうげ」とか「かあふりとうげ」と読むのですが
羽ママは「がんぶり」と読みます。さすが先輩!

P3180004.jpgコックピットはこんな感じ。フロントブレーキホースはSUSメッシュです。
左からETCアンテナ、グリップヒータースィッチ、そしてカーナビ取付用マウント。

最初はアップハンドルでしたが、羽ママの「取り回しが大変」という意見でP3180005.jpg
ローハンドルに変更しています。グリップエンドはスクーターのものを取り付けました。
バイク屋さんのセンスの良さが窺えます。

P3180009.jpgウィンカーとミラーはW1時代のレトロ感あふれる風貌に・・・
大型のエンジンガードの上にステアリングダンパーが見えます。

このバイクに乗り、今日行ってみたい場所は小金井公園内にある「江戸東京たてもの館」です。
武蔵野郷土館跡にできた施設でで歴史的建築物を移築して展示してあります。
武蔵野郷土館には羽パパが小学生の頃に、土器などの展示物を見学に来た思い出があります。

公園内を歩くとP3180120.jpgパンジーやP3180121.jpgクロッカスの花が
競い合うように咲いていました。

澄んだ青空を見上げるとP3180122.jpg今では珍しい和凧が空高く揚がっていました。

池には亀が甲羅干しをしています。P3180125.jpgほとんどが外来種ですね。すごい数!

江戸東京たてもの館入り口です。P3180127.jpgビジターセンター(旧光華殿 きゅうこうかでん)1940年に皇居前広場で行われた紀元2600年記念式典のために仮設された式殿で、1941年にここに移築されたそうです。

入場料を払い展示場に入ります。今日はこの中に展示されている高橋是清邸でお蕎麦を食べるのが目的です。入場料を払って食事をするのは、横浜ラーメン博物館以来かな?

P3180128.jpgこれは大正14年に田園調布に建てられた大川邸。室内にも入れます。

室内はこんな感じの洋風P3180129.jpg当時では珍しい全室洋間だそうです。

羽パパは玄関で失礼します。室内見学は土足厳禁。P3180138.jpg羽パパの今日の
バイクブーツは靴紐タイプなので脱ぐのが大変なのです。今度訪れるときは車でサンダル履きにしましょう。

P3180134.jpg八王子千人同心組頭の家

旧武蔵野郷土館収集の吉野家(農家)P3180135.jpg

それぞれの建物では、囲炉裏に火を入れたりわら細工や数珠球でブレスレット作りなど、
ボランティアの方々が実演をしています。

P3180137.jpg三井八郎右衛門邸  P3180136.jpg常盤台写真場

そして今日の目的の建物へP3180139.jpg高橋是清邸です。
二十代内閣総理大臣 だるまさんの愛称で親しまれました。

室内はこんな感じP3180149.jpg

P3180142.jpg明治時代に作られたガラス越しにお庭を眺めます。

P3180148.jpgこの電話で好きなメニューを注文してお金を用意してまっていれば、
出来上がった調理をテーブルまで運んでくれます。

羽パパは田舎そばを注文しました。P3180143_20090322001225.jpgお味は日光の手前ですが、
その分レトロないい雰囲気が味わえました。

パンフレットには、この飲食施設は4月1日より閉店と書いてあります。偶然にも最初で最後の
体験になりました。

食事を終え、また暫く歩くと羽パパ とても気になる家を発見!いったい誰の家なんだ!

P3180153.jpg 表札を見ると、P3180152.jpg鬼太郎さんのお宅でした。

P3180155.jpg 立ち入り禁止?  P3180154.jpg  納得!

また歩き始め、東ゾーンへ向かいます。P3180162_20090322083934.jpg手前が荒物店、その隣は文具店

子宝湯、銭湯ですね。P3180167.jpg 煙突はどうしちゃったんでしょ。

屋内を記念撮影、本能的に女湯 P3180175.jpg男ですから・・・

振り返ると立派な蔵が・・・?P3180168.jpgそして気になる看板。うどん?

食いしん坊の羽パパ 早速 P3180173.jpg 武蔵野うどんをいただきます。
汁はちょっと薄い感じはしましたが東京風?でもうどんは美味しかったです。

お腹いっぱいになったので、そろそろ帰りましょう。

P3180184.jpg

広場では大空に「ブンブン」と音を鳴らしながら、江戸凧が上がっていました。











































アドニス

3月22日(日)
今日は午前中から小雨交じりの風が強く吹き荒れ、プルームは楽しみにしていた八国山の散歩に
行けずに残念そうな表情に見える。

せめて、アドニスのお薬を受け取りに一緒に行こうとしたのだが、雨男のプルームが外に出ると
急に雨が降り出した。強風のため傘も差せず、顔に当たる雨が痛く感じる。
せっかく雨具を着たプルームも家に退散。ちょっとかわいそうな気分になる。

今日はお家の中で大人しくアドニス爺さんと一緒にいることにしましょう。

最近のアドニス爺さんは食欲不振。食べる量も以前に比べ極端に少なくなった。
でも全く食べないわけではない。おやつは食べる。
ドライフードをふやかして与えても食べない。でも美味しそうな肉のフード缶は食べる。
食パンはヤマザキ超芳醇ならば食べる。試しに芳醇を与えたが食べない。

わがままなのか、調子が悪くて食欲不振なのかわからないのだが、老化が進行しているのは
確実なので、少々のわがままは聞いてやっている。

「食べるのを止めさせると、食べるのが面倒になるからとにかく食べさせる。」
犬が食べるのを面倒に感じたらおしまいだよ。介護の先輩からのアドバイスである。

幸いにもお水は自分から飲む。09.3.22アドニス 002まだ「生きたい」のだろう。

09.3.22アドニス 004写真撮ってんの?んじゃこのポーズでね!色気もある。

ボ~ッと考えて09.3.22アドニス 009外の雨音を聴いているんでしょうか?
アドニス君 年齢の割には耳、眼、鼻の衰えはそれほど感じない。静かに耳を澄ますと・・・

外では大騒ぎ。09.3.22アドニス 010羽ママが夜の散歩に行く準備をしています。
ムックとプルームに雨具を着せるのも一苦労です。プルームがムックにちょっかいを出すのです。

「おいおい、前が見えないぞ」09.3.22アドニス 012このコンビ、仲が良いのか悪いのか
わからない漫才コンビです。

そのころアドニスは09.3.22アドニス 017水を飲み09.3.22アドニス 029寄り過ぎだってば!

09.3.22アドニス 030耳を澄ますと、また外では大騒ぎ09.3.22アドニス 015プルームが
散歩から帰って来たんですね。雨でびっしょりだよ。

ほら、みんなが帰って来ると部屋が賑やかになるぞ。09.3.22アドニス 037
ムックもプルームもアドニスが大好きです。プルームは部屋の中でジャンプしたり、サークルを
飛び越えることもありますが決してアドニスには迷惑を掛けません。ネット越しに頭を付けるように
眠る姿は微笑ましく、ムックもアドニスに並んで同じ向きで眠ります。

みんなアドニスが大事なんだね。これがアドニスの活きる気力になるんでしょうね。
羽パパ&ママも声を掛けて河を渡らないように気をつけていますが、天国のマーク、ベティ
アドニスが行こうとしたら、まだ早いって追い返してくれよ。















暑くてもGo!Go!~ホントに暑いねぇ

3月21日(土)
今日もちょっとプルームには暑いようだが、いつものドッグランに遊びに行きます。
今日は誰と遊べるかな?

ドッグランに着くと早速、大好きなお友達のウルフ君がお出迎えしてくれました。

仲良しコンビの二人は、挨拶もそこそこにP3210015.jpg早速、追っかけて~~

広いドッグランなのにトレーラーハウスの周りをグルグルP3210032.jpgバターになっちゃうよ!
まって~P3210037.jpgプルちゃん、一生懸命走ってます。

P3210041.jpg楽しい~ね~P3210054.jpgウルフ君、暑そうですね。

プルームと仲良く休憩中。P3210057.jpgボーイ君も日向ぼっこP3210066.jpg

体力が回復するとP3210071.jpgまたまたプルレスごっこP3210073.jpg

でも体重で10キロ重いプルームが有利ですね。P3210079.jpgウルフ君、劣勢です。

P3210090.jpgプルームは楽しくて暑さも忘れて走り回ります。

でもさすがに疲れたのかな?P3210101.jpg

ボーイ君とウルフ君が「遊ぼうよ」と誘いに来ました。P3210111.jpgちょっと緊張するプルちゃん。
でも また追っかけて~~P3210124.jpgお疲れプルちゃん 直ぐ追いつかれちゃいますね。

P3210134.jpg沢山走れて満足そうな顔してます。

楽しかったね!ボーイ君、ウルフ君 また遊んでね!P3210141.jpg



















睡蓮とめだか

3月20日(金)
今日の羽パパの仕事は池掃除です。故、羽パパのお父さんの遺産で生き物好きの羽パパが
無理やり相続させられた。本当は嫌なのだが、羽パパがディスカスやドワーフシグリッドなどの
熱帯魚の繁殖をしていた時、冬場は7万円にもなる電気代を黙って払ってくれていた恩返しです。

めだかやたなごの魚たちは、数日前に別のイケスにすくっておいたので今日は睡蓮の株分けです。

睡蓮の株分けなんて初めての経験だし、大きな睡蓮鉢を池から持ち上げるだけで腰痛になります。
3年以上世話をしていない睡蓮の根は大きな鉢の中で窮屈な状態で収まっていました。

泥だらけになりようやく株分けも終わりました。仕上がりはこんな感じ。

IMG_2103.jpg  IMG_2105.jpg  IMG_2106.jpg
大きな睡蓮鉢に植えてあった睡蓮を株分けし、素焼きの鉢に小さく植え替えしました。
これなら世話も手軽に出来ます。

めだか池にもIMG_2107.jpg  IMG_2109.jpg二種類の睡蓮を植え替えました。池に移しためだか達も大喜びでしょうか?

そして最後に肥料を与えます。肥料として用意したのはIMG_2111.jpgうるめ鰯。

睡蓮の根の近くに埋めてゆきます。イメージはこんな感じ。IMG_2112.jpg二つに折って

IMG_2113.jpg「八墓村」?本当は土の中に隠すんです。これはイメージ写真。

鰯の匂いを嗅ぎつけてゴンも手伝いに来てくれました。IMG_2115.jpg綺麗な花が咲くといいね。
自己流の株分けですが、夏が楽しみです。











アドニス・ムック・プルームの日常~朝の散歩

3月19日 (木)
ここ数日、日中は5月上旬並みの気温ですが、まだまだ朝晩は涼しく、昨日のドッグランでは
暑くて走れなかったプルームですが、朝の散歩は元気一杯。
羽パパが起きてくるのを待ち構えていて、早速 ボール遊びのおねだりをします。

ねえねえ遊んで~P3190199.jpgボール投げて~ ボールを投げてあげようとしても・・・

P3190194.jpgなかなか渡してくれません。引張りっこが始まります。

わざと負けてあげると・・・P3190204.jpg「絶対あげないよ!」と言っているようです。

P3190208.jpgプルームのお気に入りの場所で遊んでいると・・・ムックもお目覚めです。

ムックは朝からハイテンションのプルームに絡まれるのが嫌なので、プルームが落ち着いた頃に
起きて来るのです。

P3190210.jpgお家のドアから外の様子を窺うムックちゃん。お爺ちゃんでもまん丸お目目で可愛いでしょ!
お爺ちゃんでも散歩ではこんなに元気に歩きます。P3190219.jpgお家に帰れば朝飯だ!がんばれ、がんばれ!

散歩から帰りP3190224.jpgプルームがお水を飲んでいると「お友達が外でお待ちですよ」

このわんこの名前はP3190226.jpgくるみちゃん、とっても綺麗な女の子です。

プルームは門に駈け寄り、早速 ご挨拶「おはよう」P3190227.jpg挨拶が終わり、

くるみちゃんが帰ろうとするとP3190238.jpgプルームは反対側の門に走り、別れを惜しみます。「くるみちゃん、また遊びに来てね」

プルームは、朝ご飯も食べて満足してお昼寝です。P3190241.jpgいい気なもんですね。

アドニスは、と言うと・・・最近、食欲がありません。羽パパ&ママもとっても心配しています。

今まで夢中で食べていたご飯も食べなくなりました。P3190243.jpgもう眠いのかな?

P3190245.jpg今朝も羽ママに顔を拭いてもらってから

ご飯も食べずにまた眠ってしまいました。P3190248.jpg




















ダレダレでgo.go!~暑いんですけど

ここ数日の日中の気温は3月中旬としては高く、5月ゴールデンウィーク頃の陽気だそうだ。
今日も最高気温は20度まで上がるらしい。羽パパも朝の八国山散策で汗だくである。
これからプルちゃん達には試練の季節になるのだ。

3月18日(水)
プルちゃんにとって待ちに待った恒例「水曜日のGo!Go!」の日がやって来た!
今日は誰と遊べるかな?・・・と期待していたのですが、残念!誰もいませんでした。
「こんなにいいお天気なのに」 まあ暇人は羽パパぐらいしかいないんですね。納得!

森のドッグランなのですが、まだ木立に葉がないので日当たりも良くボルゾイには暑いのかな?

P3180023.jpg誰もいなくてガッカリでは無く、単純に暑いみたいでフラフラと彷徨います。

ちょっと歩いただけで「ハアハア」もう息が荒いプルちゃんP3180029.jpg

そしてお水 P3180045.jpg 冷たいお水を美味しそうに飲みます。

走ったのはこれだけP3180058.jpgなんとなくやる気が無い。

P3180069.jpgボールを追っかけても・・・P3180010.jpgその後が続かない。
                                               銜えたままフリーズ
P3180072.jpg暑い!P3180075.jpg「なんで連れてきたんだよ」そんな眼差し

P3180079.jpgちょっと考えて 名案!P3180083.jpg日陰へ逃げ込む

名案に満足したのか?ニコニコ顔のプルちゃん。両耳立ってますよ。P3180088.jpg

そしてまたお水P3180099.jpgゴクゴク。うんめ~ ところで息出来るの?

暑いよ~ 今度はトレーラーハウスの下に潜り込みますが・・・P3180105.jpg
ちょっと身体が大き過ぎたみたいですね。

もう帰りませんか?P3180101.jpg

車に乗り込み扇風機の前で、ようやくホッとしたプルちゃんP3180115.jpg

今からこんなに暑がりじゃあしょうがないね! ブログ題名も「水曜日のGo!Go!」から
「水曜日のgo.go!」に格下げだぞ!

ドッグランのお友達~~今度、涼しい日に遊んでね~!
























散歩中でも油断大敵

今日は羽ママは仕事なので、羽パパは遣ることが沢山ある。もちろん仕事ではないのだが
「ブログネタ」になればラッキー!である。最低でも3個はネタゲット!なのだ。

今日もプルちゃんとムックとの朝の散歩から羽家の1日は始まる。そして、わん達は朝ご飯になる。
プルちゃんは「水曜日のGo!Go!」の日なのでご飯の後は暫し休憩。その間に羽パパは八国山に
散歩に出掛けた。いつものようにデジカメは忘れない。どんな野鳥や動物と出会うか楽しみだ!
しかし今日はもっと違う方法でデジカメが役立ったのである。

題して「散歩中でも油断大敵」 この題名を考え、1枚の写真を思い出した。

写真の題名は「ぼんやりアドニス、鳩のうんぴ攻撃に完敗」-1.jpg散歩中に電線に止まっていた鳩の
うんぴが落ちてきて、見事にアドニスの頭に命中した時の写真である。

3月18日(水)
何時ものように八国山に行く。今朝も暖かく、服装も軽装で歩く人が多くなった。
尾根道に入る木の階段を登っただけで、もう汗が出てきた。心なしか木々の新芽も膨らんで
きたように見える。

暫く歩くと珍しく羽パパの携帯が鳴る。着信はこれまた珍しい!仕事の電話である。

内容は「品物を注文したいので、品番と送り先住所、電話番号、担当者を知らせるから
メモをしてくれ。出来れば来て欲しい」というものであった。
さあ困った羽パパ「今、出張中で・・・」とシドロモドロの言い訳。
「じゃあメモでいいや」羽パパ内心ラッキー! ところがペンと手帳を持っていない事に気が付いた。

え~い!と思い「ちょっと待って下さい。今、手帳出しますから」と言って、枯れ枝を拾い、落ち葉を
掻き分けて湿った地面にメモしました。

無事に品物の注文は済んで歩き始めたのですが、暫くするとまた電話。追加と品番の確認らしい。
えっ!羽パパ急いで地面にメモした場所までダ~ッシュ!
相手先は息を切らす羽パパに「忙しそうだねぇ」と話し掛け、羽パパ「はぁァ」と情けない返事。

また地面にメモして注文の電話をしたが、なんと担当者が社内打合せとの返事。
「終わり次第、電話折り返して下さい。」と告げこの場で待つことにしました。

ちょうどこの場所は「ルリビタキ」の通り道なのです。ルリビタキの写真が撮れれば不幸中の幸い。
しかし待てど暮らせど電話は鳴りません。おまけに鳥の気配もありません。
太陽の日差しも森の中にとどき始め、だんだんと地面も乾いてきて来ました。地面メモも・・・

消え行く文字と薄れ行く記憶。 今日は遊ぶことが沢山あるのにこんな場所で時間を無駄に
するのはモッタイナイ!

そこで羽パパ閃いた!先ずこのメモを携帯メールで羽パパのパソコンに送信し、送信BOXを
デジカメでマクロ撮影すればいいのだ!これでバックアップは出来るし、ここに留まる事も無い!

携帯をデジカメで接写する姿を何人の散策の方たちが半分笑いながら見たことでしょう。
そして、歩き始めて数分後に電話が鳴り、歩きながらデジカメを凝視して「C-20054-AG・・・」
などと注文する羽パパの姿を見て何人の散策の方たちが「この人大丈夫?」と思ったことでしょう。
そういう時に限って、何時も会う方たちなんですね。皮肉なもんです。

今日の教訓:社会人たるもの散歩中でも油断するべからず!常に危機管理を意識して行動すべし!

はい!






里山散策~小さな春を探しに・・・

3月16日(月) クリックで写真拡大します
15日の朝の冷え込みは3月としては厳しく、畑には霜柱が立ち、自然観察会の集合場所となる
建物の屋根には小さな氷柱も出来ていたが、一歩々近づく春は日の出とともにそんな冷気を
吹き飛ばし、山々に早春の風を送り込む。

ミーティングが終わり、散策を始める頃には寒さも感じさせないほどの日差しが感じられた。
様々な新しい発見や知識を得ながら観察会は終わり、2週間前よりも春が近づいていることを
改めて実感する。

そして今日、昨日見逃してしまった忘れ物を捜しに、また里山を訪ねてみた。鳥の写真ではなく
植物や昆虫の写真を撮ってみたくなったのである。
平日の里山は静かで野鳥の声が響いていた。これから小さな春の写真集のはじまりです。

P3160003.jpg  P3160004.jpg鶯神楽(うぐいすかぐら)の花 スイカズラ科
諸説ありますが、鶯の鳴く頃に咲くのでこの名前になったそうです。
初夏には赤いグミのような実が生り、食べられるそうです。

これは筆竜胆(ふでりんどう) リンドウ科09.3.15 007  P3160005.jpg
りんどう科の2年草。日当たりの良い山野に咲く、身の丈6~9センチの小さな植物。りんどうの花は
秋に咲くイメージが強いですが、春に咲く種類の一つです。開花時期は4~5月頃。

09.3.15 003  P3160001.jpg ヒメザゼンソウ(サトイモ科) 
花の高さは3~5センチで林間の湿地に生えます。花が咲く頃には、他の植物が生長し
見つけにくい花です。6月頃開花。

諸喝菜(しょかっさい) あぶらな科09.3.15 008  P3160006.jpg
花大根とも呼ばれ、羽パパは「だいこんの花」と教えられていました。

いろいろなところで春が芽生えているものですね。それではもう少し歩き進んでみましょう。

P3160008.jpg葦原を抜けて、湿地帯を観察してみます。

小さな流れにはヤマアカガエルの卵が産み落とされていました。09.3.15 012
太陽の日差しを受けて、きらきらと光っています。ここからまた山道に入ってみましょう。

こんなところにたらの木が・・・P3160013.jpgここにも・・・P3160014.jpg
日当たりの良い場所で、可愛い新芽(たらの芽)も伸びはじめていました。大切にしましょう。

林を抜け、今度は田んぼに行ってみましょう。P3160015.jpgここは古代米(赤米)の
田んぼです。

P3160017.jpgかえるの卵が沢山ありますね。P3160018.jpg君達はもうすぐ
生まれるのかな?・・・

P3160016.jpgよく見ると、もうここに先輩達がいました。もう少し水中を覗いてみましょう。

田んぼの横の小川にはP3160020.jpgかわになでしょうか?巻貝を見つけました。
下に写っている貝にへばり付いているのは蛍の幼虫でしょうか?

あぜ道を歩いていると水の底で砂煙が上がります。そ~っと覗いてみるとP3160022.jpg

もう少しアップでP3160023.jpgまだまだ小さいザリガニの赤ちゃんです。

更によ~~く眼を凝らすと水面を何かが泳いでいます。P3160024.jpgまつも虫でした。
池の中央付近を泳いでいたので望遠で撮影しました。写真を拡大してよ~~く見てみて下さい。

小さな花の咲く草原では、成虫で越冬する蝶も舞いはじめました。

P3150007.jpgキタテハ(タテハチョウ科)が羽を休めています。

これもタテハチョウの仲間でしょうか?P3150021.jpgやはり水辺で羽を休めていました。
家に帰って図鑑で調べたら、どうやらテングチョウ(タテハチョウ科)のようです。

こんな小さな里山にも沢山の生き物が生活しています。自然の大切さ尊さを改めて再認識して
大切にしなくてはなりませんね。
P3160025.jpg午後の木漏れ日を受け、野鳥の囀りを聴きながらいつまでも
この遊歩道を歩けるといいなぁ・・・











































優里ちゃんと会う~新しいお友達

3月15日(日) 写真クリックで拡大します
昨日の雨も上がり、すっかり天気は回復しました。午前中は羽パパ&ママは自然観察会に参加。
今日は夕方、涼しくなってからプルームを八国山まで散歩させることにします。

八国山を散歩していていると、わんこ散歩中の飼い主さんがプルームを見て愛犬にこんなふうに
話し掛けます。「優里ちゃんと同じだね」。羽パパ&ママもプルームが優里ちゃんとお友達であることを告げると、急に話が弾むのである。優里ちゃん この界隈ではちょっとは名の知れた存在らしい。
ボルゾイの優里ちゃん、優里ママとは羽家もプルームのブリーダーさんを通して知り合い、
昨年の夏にはバーベキュー大会にもお誘いいただいた。

ボル達の暑さ避けのため庭に用意して下さったプールに、活発なプルーム達は大喜びだったが
シャイで大人しい女の子の優里ちゃんは、自分の家ながらその迫力に圧倒され、壁の花になって
いたのを、今でも思い出す。

この周辺を散歩するようになってから数ヶ月、優里ちゃんもこのコースを散歩していることは
お友達のみなさんから聞いてはいたが、羽家は今まで1度もお会いした事が無いのである。
プルームは何時もは午前中に散歩するが、どうやら優里ちゃんは夕方に散歩するらしい。
今日は会えるかな?

今日は羽ママに引いてもらい、プルちゃんお散歩です。P3150033.jpg

羽ママと散歩をする時は、プルちゃんリードが張ってしまう。そうするとP3150041.jpg
こんなふうにジェントルリーダーがずれて、自分でも気持ちが悪いようだ。右を歩くときは
こんな感じでずれる。

P3150042.jpgその時は、こうしてマズルを羽ママの脚の間に入れて首を左右に回し
自分で調整する。羽パパは「プルームのドリル攻撃」と命名した。

前から見るとこんな感じである。ちょっと変だ。P3150031.jpg

元に戻ると普通に歩き出すP3150045.jpgフラフラ歩いていると羽パパに怒られるので
プルちゃん、羽パパの方を見ないように歩いてます。

左を歩くと・・・P3150050.jpgほらっ!またずれちゃいました。何時になったらちゃんと歩けるんでしょう?
賑やかに歩いていると目の前にコジュケイの歩く姿が・・・P3150059.jpgペアでしょうか?
散歩をしていて、笹薮の中をガサガサと歩く足音と鳴き声は聞いたことはありますが、姿を見たのは
初めてです。暫く眺めていると藪の中に帰って行きました。

尾根道から逸れて二つ池へ向かう途中、目の前をルリビタキが飛び立ちました。この場所で
会うのはこれで二回目です。羽ママ、ようやく出会うことが出来ました。よかったね!

暫く観察していると、後ろからわんこがやって来ます。P3150068.jpg
                                  この子の名前はくるみちゃん。
P3150076.jpgそして、どんぐり君

挨拶を交わすと、「優里ちゃんと同じボルゾイよ」と、どんぐり君にママが話しかけています。
このどんぐり君は自称、優里ちゃんのボーイフレンドなのだそうだ。
羽パパ&ママが優里ちゃんと知り合いであることを告げると、「もう直ぐ広場に来ますよ」と言われ
一緒に広場に向かうと、ようやく会えました。

優里ちゃんです。P3150083.jpgそしてリッチちゃんP3150088.jpg久しぶり~

ちっちゃい子好きのプルームはリッチちゃんと挨拶P3150080.jpg元気だった?

P3150094.jpgどんぐり君は大好きな優里ちゃんに寄り添いますが・・・

優里ちゃんの視線はどんぐり君のママのポケットのおやつのようです。P3150097.jpg
                                             おやつちょうだ~い 

お友達のもこちゃんと遊ぶ優里ちゃんP3150098.jpg「壁の花」のイメージは何処へ?

P3150100.jpgますます弾ける優里ちゃんにプルームも唖然。「イメージ違うなあ・・・」

今日は優里ちゃんと会えて良かったね!また広場で遊んでね!
そして、今日遊んでくれた新しいお友達もまた遊んでね~~
































ナイショでGo!Go!~うめちゃんとラブラブだぞ!

3月13日(金)  クリックで写真拡大します
明日14日、土曜日がGo!Go!の日なのですが、予報では午前中、天気は大荒れの様子です。
水曜日にGo!Go!をサボってしまい、プルちゃんがちょっと可愛そうになり、仕事中ナイショで
いつものドッグランに行ってみました。 今日は誰と遊べるかな?

今日会ったお友達は、さとりちゃん クラウド君 ルナちゃん ハッピーちゃん そしてもう一頭。
羽パパ、誰かな?と見ていると、こちらに走ってきてスリスリします。うめちゃんでした。

うめちゃんはプルームがこのドッグランで遊ぶようになって、最初にお友達になってくれた女の子です。
本当にラブラブでこんな写真まで・・・DSCF0028.jpg 2007.12/19撮影ですから、
プルームが1歳になった頃ですね。

こんな写真も・・・DSCF0022.jpgうめちゃんとさとりちゃん、今日は両手に花のプルちゃん。
13日の金曜日なんてプルームにとっては、きっと迷信なんですね。

うめ姉さん 遊んで~P3130028.jpg久々の再会にプルちゃん嬉しそう~~

早速 うめちゃんに寄り添い、甘えるプルちゃんです。P3130048.jpg

P3130051.jpg プルちゃん うめちゃんになら、何でも許しちゃうのである。
うめちゃんもプルちゃんには、「ごろん」してお腹を見せて可愛い仕草を見せる。
でも女の子なので写真はNG。

さとりちゃん、クラウド君と遊んでいるとP3130058.jpgうめちゃんが走ってきて・・・

P3130060.jpgなんで私と遊ばないのよ!P3130061.jpgプルちゃん怒られてます。

ハッピーちゃんは遊びの輪に入れずP3130056.jpg

                      ルナ姉さんは今日も一人旅(失礼!)P3130009.jpg
                                             私可愛く撮れてるでしょ!

浮気してないかしら?P3130067.jpgさとりちゃんと遊ぶプルームをチェックしてるのかな?

うめちゃん 羽パパのところに寄って来て「ゴロ~ン」P3130037.jpgこんな可愛い笑顔を
見せてくれました。
ハイ!もう1枚P3130038.jpg

「ちゃんと私の言うこと聞くのよ!」P3130068.jpgそんなこと言われてるのかな?
「あいつ 尻に敷かれてるなぁ」とクラウド君

お姉さんわんこのうめちゃんP3130078.jpg また遊んでね!

久しぶりにうめちゃんと遊べて大満足のプルームでした。ナイショでも、来てよかったね!















アドニスアルバム・No4

今日はアドニス充実の4~5歳の写真です。ちょうど羽ママと結婚した頃の写真で、今回はアナログ写真だけご覧下さい。いよいよムックも登場します。羽ママの勤務先のムックファンのみなさま、
お待たせしました。 (写真クリックで拡大します)

Scan10016.jpg99.11.21撮影 5歳4ヶ月の頃の写真です。羽パパ&ママ新婚ホヤホヤの頃ですね。

Scan10005.jpg何を考えてるんでしょう?Scan10006.jpgこの写真も何か考えている様子。考えるほど賢かったかなぁ?

Scan10008.jpgご覧の通り写真を写すときは眼を瞑っているか、下を向いているか、どっちかで、この写真はまあまあかな?っと思ったら、「アドニス君 鼻水出てますよ」 

Scan10009.jpg若い頃はアドニスという名前の通り、とてもハンサムなボルゾイでした。
散歩をしていると、お昼休みで食事に行く制服姿の証券レディー達に囲まれて、撫でられながら
マズルを胸元に摺り寄せている姿を見て「羨ましい」と思ったものです。

Scan10013.jpgムックと並んでの写真。Scan10017.jpgこの頃、ムックは3歳です。

そしてこの部屋がアドニスの部屋Scan10015.jpgいきなり4LDKで駐車場付きの庭と
ベランダもあったので、一人一部屋。私たちの寝室は隣の和室。ムックは洋間6畳に住んでいました。今では考えられない贅沢でした。
自分の部屋でのんびりお休みのアドニス。Scan10018.jpg

これでアドニスのアナログ写真はおしまい。写真も色褪せたりして、時の経過を感じさせます。
最近、食欲の無いアドニス。命だけは色褪せないように頑張ってもらいたいものです。

思い出の写真を掘り起こしてみましょう。写真整理下手な羽パパ、デジカメ写真の撮影年月日も
記録していないものもあります。フォルダのプロパティの保存年月から時期を推測している始末。
きっと、とっても素敵な写真が見つかるはず。それまでアドニスに待っていてもらいましょう。














アドニスアルバム・No3

今日はアドニスの青年期の写真を思い出(現在進行形)話と共にご紹介しましょう。

その前にアドニスの近況ですが、季節の変わり目とあって少し調子が悪いようです。
外出しないので、外部環境には左右されそうに無いのですが不思議ですよね。
年に4回、春夏秋冬を見事に感じ取るようです。眠いんでしょうね。朝ご飯を食べている最中に
眠ってしまう事もあります。10時頃になると調子が良くなるようで、ご飯を食べ始めます。
11日の朝食風景P3110001.jpg首を持ち上げるのもだるい感じで食べてます。

それでは写真の紹介です。 (写真クリックで拡大します)

Scan10010.jpg96.4.14ですからアドニスが1歳8ヶ月の時の写真。今見ると老け顔ですね。

これは3歳頃の写真だと思います。Scan10011.jpgなんで?って、
手摺りの錆具合で判断しています。塗装屋さんに「錆びさせて、下地処理後に塗った方がいい」
と言われたので思いっきり恥ずかしいほど錆びてます。鼻がでかい!

と言うことは、この写真はもうちょっと後かな?Scan10012.jpgいいかげんですみません!

ちょうど羽パパの家の裏が大きな時間貸しの駐車場で、そこに車を駐車した買い物客が
「パンパン」と手を叩くんですよ。そうするとアドニスがぴょこんと手摺りの間から首を出すんですね。
子供たちから大うけで「今日は出なかったね」とか「出た出た」なんて言う声が頻繁に聞こえました。
今考えると賽銭箱とおみくじでも置いておけばよかったなぁ・・・アドニス大明神なんてね。

Scan10014.jpgこの写真は雪の降った日だと思います。ライバルのリコシェと格闘遊びをした後ですね。

この頃までは何処に遠出する事もなく、精々近所の公園散歩に行くくらいでした。
アドニスのドッグランデビューはまだまだ先です。

次回は充実の4~5歳の写真をご覧いただきます。アドニスの王子様生活を見てやって下さい。








醤油王国のたまごかけご飯

最近、「ねこまんま」ブームらしい。ご飯に味噌汁を掛けて食べるのが一般普及しているのだが
いろいろとアレンジを加え「ねこまんま」のレシピ本まで出版されているのだから驚きである。

流行の背景には景気も影響しているようだ。外食する事が極端に減り、自宅で簡単に食事を済ませる傾向に移行したため、簡単節約ねこまんまが注目されたようだ。

「ねこまんま」の定義は「ご飯に簡単な材料を乗せて混ぜて食べるだけで決して凝らない」事らしい。
羽パパが子供の頃は「ねこまんま」はお行儀が悪いと言われ、ご飯にお味噌汁を掛けて食べると
怒られたものである。
そんな情報をテレビで入手し、ネットで色々と調べていたらこんな名文句に遭遇した。

「醤油王国のたまごかけご飯」

なんだなんだ!興味津々。お~我家からそんなに遠くないぞ!と言うわ訳でフットワークの軽い
羽パパ。土日あれだけ遊んだのに、今日は単独行動です。

ねこまんまブームに押されぎみのたまごかけご飯を是非、食してみたいと思ったのである。

天気も良さそうだし、久々にバイクでも引っ張り出してみるか!タイヤ交換してから1度も乗ってないし、タイヤ慣らしも兼ねて花粉舞う日高市まで出発です。
今日はプルちゃんには申し訳ないがGo!Go!はお休みして、散歩で我慢してもらいました。


3月11日(水) (写真クリックで拡大します)
久々にバイクのシートカバーを外します。(ここからは暫しバイクブログ)

これが羽パパのバイク09.3.11醤油王国のたまごかけご飯 002ホンダVFR800 EU仕様ABS装備のフルパワーです。

09.3.11醤油王国のたまごかけご飯 007コックピットはこんな感じで仕上げました。
手前にあるのはステアリングダンパー、左グリップ横にグリップヒータースイッチを取付け、その隣に
ETCアンテナ、中央のステーはカーナビ取付け用です。取付けバーはホンダ純正品にゴールドの
メッキをしました。なんかごちゃごちゃしてます。

09.3.11醤油王国のたまごかけご飯 018連動ブレーキ、ABSまで全てSUSメッシュホースに交換している。

それではエンジンに点火し出発します。自宅から国道463号線を入間方面に向かって走ります。
299号線に合流し、小川・寄居方面に右折。宮沢湖の前を通り過ぎるとまもなく高麗川の駅前を
通過、南平沢を右折して暫く走ると案内板が見えて来ました。案内板に従い左折、すると見えて
きました。建物前の広い駐車場にバイクを停めます。

09.3.11醤油王国のたまごかけご飯 009彩の国 醤油王国09.3.11醤油王国のたまごかけご飯 010醤油ソフトも気になる。


弓削多醤油株式会社(ゆげたしょうゆ)が運営し、施設内では工場見学やお土産の販売、そして
2階の軽食コーナーでは醤油を使った一風変わった料理が食べられるのである。

平日ながら十数台の車が停まり、出入りは頻繁で味噌や醤油を購入して帰ってゆく。

羽パパも早速、2階軽食コーナーの店内に入ってみた。窓際にはカウンターもあり清潔感ある
店内である。目的の「たまごかけご飯」を注文する。

テーブルの横にはこんなものが09.3.11醤油王国のたまごかけご飯 011羽パパ 素直に従うことにする。

たまごかけご飯・・・ご飯、醤油、たまごというシンプルな食材だけに、その一つ一つに手抜きは
出来ない。食材にも非常にこだわりを持っていらっしゃるのがわかる。

たまごは、地元の養鶏場(坂戸市・熊谷市)と契約し常に新鮮なたまごを用意している。
HPでは「生流通経路がご覧になれます」とある。

お米は、埼玉県産 彩のかがやき

みそ汁は、弓削多醤油・地味噌使用(大豆も米も国産)

漬物は、おなめやしぼりかすで漬けた自家製も! とある。

さらに店内の注意書きに・・・たまごかけご飯は、主にランチタイムを対象に準備しておりますので
16時以降は売り切れる場合がございます。また、ご飯は炊き立て、お味噌汁は厚削りの鰹節を
使って「だし」からとっておりますので、お時間をいただく場合がございます。(HPより抜粋)

全てにこだわりを持っているのだ。感心している間に「たまごかけご飯」が出来上がりました。

09.3.11醤油王国のたまごかけご飯 012黄色いキャップが「たまかけ醤油」 赤いキャップが「生しょうゆ」
この「生しょうゆ」今朝の搾りたてで、大豆の油も含まれていると言う。

先ずは醤油掛けご飯をいただく。醤油の味にこくが有り、なんという美味しさ。
子供の頃に、ご飯に醤油をかけて糊をちぎって乗せて食べたが、醤油が美味いとは感じなかった。
しかし、この醤油であれば、このまま一膳食べられちゃいそうである。

続いて卵を割る。素晴らしい黄身の曲線!新鮮さがうかがえる。

味わいながら一膳のご飯をたいらげ、漬物をいただく。おなめの美味しさに驚く。
「これ、売店でも売ってますか?」店員さんに伺うと、「1階売店で販売している」と聞いて
安心して完食!お味噌汁も甘めの味噌だが、とても美味しかった。ごちそうさまでした。

しかしまだ羽パパには気になるものがある。

それがこれ09.3.11醤油王国のたまごかけご飯 015醤油プリン 確かに醤油であるがホイップクリームと調和して
とても美味しいのである。

さらに食べ進んで行くと09.3.11醤油王国のたまごかけご飯 016中から大豆が出てきた。よく煮えていて
豆の味がしっかりしていて満足でした。

生しょうゆもお土産に出来るそうなので買うことにした。バイクで来たことを告げると、親切にも
「プチプチがありますから養生しておきますね。少しお時間いただいてよろしいですか?」
と割れないように包装して下さる。「それならたまかけ醤油も1本下さい」追加である。
「生しょうゆ」は開封していなくても要冷蔵で、賞味期限は1ヶ月なのだそうだ。

ただ待っているのもと考え09.3.11醤油王国のたまごかけご飯 017醤油ソフトクリーム 

クリームだけ食べるとプリンよりは「醤油」の味は強く感じるが、甘いコーンと一緒に食べると
美味しいです。
2階の軽食コーナーを出て、1階の蔵元直売所で「やまもりおなめ」を購入。容器にこれでもか!と
言うくらい山盛りで、お得感満点!

バイクの停めてある駐車場にもどり、醤油とおなめをバッグに入れて帰ることにする。しかしまだ
2時前である。ここから鎌北湖までは直ぐなので行ってみよう。湖は静かで数人の釣り人と
堰堤の草刈をする人が数人。
09.3.11醤油王国のたまごかけご飯 022ここ鎌北湖の桜の季節はまだまだのようだ。

この日のプルちゃんの散歩の様子は続きを読むで!





















続きを読む »

アドニスアルバム・No2

写真クリックで拡大します
Scan10020.jpg屋上で一人で遊んでいるアドニス。ご覧の通り、とってもよく笑う子でした。 

Scan10025.jpg自分の尻尾を追いかけて遊んでます。

この写真はピンボケですが、可愛いので・・・(親バカ)Scan10026.jpg

Scan10024.jpg「私は貝になりたい」所さんに何を話しかけているんでしょう・・・

子犬の時は毎週休日に、ブリーダーさんの犬舎に遊びに行き、アドニスの親兄弟と遊んでいました。その場所で、アドニスは沢山の事を教えてもらい学んだようです。

この写真もブリーダーさんから提供していただきました。アシ-1捕らえられた宇宙人と冷やかされた写真です。

アシ編集1(写真提供 HFC&APL)

一生懸命探したのですが、アドニスのパピーの写真はこれだけしか見つかりませんでした。
次回は充実の青年期です。お楽しみに!















アドニスアルバム・No1

1月22日からブログを始めて更新回数40回。これで41回目である。主人公はボルゾイのプルームであるが、アドニス爺さんのファンも意外に多いことが判明した。
ところが残念な事にアドニスは歩くことが出来ず寝たきりである。アクティブな更新は難しい。
そこでアドニスファンのために「アドニスアルバム」なるコーナーを設けることにした。

昔の写真を引っ張り出し、リフレインしちゃうのである。きっと「ネタ切れ対策?」と勘繰る方も
いらっしゃるに違いない。でも決して!そうでもあるのかな?

しかし残念な事にアドニスの幼年~少年期の写真は少ない。アナログ写真のため、劣化している
写真さえあるのである。羽パパ アドニスのためにも頑張ってこのコーナー完成させまっす!

それではアドニスの益々のご健康を祈念しまして、このコーナーを始めさせていただきます。

まずは改めてアドニスの紹介・・・
彼は1994年 8月1日生まれの雄のボルゾイ 色はブリンドル 8頭兄弟の6番目に生まれた。
両親同様に性格は明るく、「お気楽極楽」気分で生きている。
年齢は14歳7ヶ月。数々のピンチは有りましたが、ことごとく乗り越えて生存しています。
羽パパ&ママもまさかここまで長生きするとは思っていなかったです。

13歳の誕生日まではムック、プルームと元気に散歩をしていましたが、その日の翌日から
全く後ろ足が動かなくなり、寝たきりになりました。誕生日を楽しみにしていた羽パパ&ママを
喜ばせるために、無理をして一生懸命に歩いていたのかな?なんだか切なくなります。
ムックとプルームを散歩に連れて行くと、なぜ歩けないのか状況が理解出来ていないアドニスは
私たちを呼ぶように悲しい声で泣いていたのを今でも思い出します。
「もうそろそろなのかな?」羽ママと話しましたが、その後,遠慮も無く1年7ヶ月の寝たきり生活。
今ではすっかり我家の主気分で、顎で使われています。

よく人間年齢では何歳ですか?と聞かれますが、私は14歳は14歳と考えています。
その方が若く感じます。大型犬年齢換算表では 12+(年齢-1)×7 とあります。
よって 12+(13.7)×7=107.9 彼は現在107.9歳と言う結果になります。
それにしちゃあ よく飯を食うなあ・・・歯も丈夫、目も見える、嗅覚も効くし・・・立派なの出るし。

今日紹介する写真はアドニスが隠し子時代の写真です。以前紹介した写真と重複する物も
ありますが見てやって下さい。 (写真クリックで拡大します)

Scan10002_20090305113848.jpgこの写真は隠し子時代に母親が内緒で撮影してくれていた写真です。

Scan10003.jpg「私は貝になりたい」今晩9時から2時間半・・・この時の主演は誰だと思いますか? 正解は「所ジョージさん」です。

表情や仕草が何処か寂しげな子犬時代でした。Scan10004_20090305114503.jpg

Scan10007_20090305114625.jpg屋上犬たる由来です。何時も一人で遊んでいました。
ご覧の通り、一人で遊んで一人で笑っている変な子でした。

今日はここまでにしましょう!あんまり一気に更新すると、アドニスも先を急ぐといけませんので・・・

次回も屋上で遊ぶアドニスの写真を公開します。 お楽しみに!












秩父ぽかぽか鍋紀行(後編)~春祭り見学

3月8日(日)
起床時間は午前6時、窓を開けると天気予報通り空は曇り空でどんよりとしている。
雨の降り出しは夕方遅くらしいのでひと安心。yasuさんも起きて来たので朝風呂に行く。
裸になるとさすがに寒い。慌てて湯船に浸かり、今日も楽しい1日になるといいですねえ・・・

風呂から出て、羽パパは朝の散歩に出かける事にした。食べ過ぎの解消と、昨日 宿の主人から
聞いた鹿に会ってみたいのである。でも猪に会ったら怖いなぁ・・・

以前 yasuさんと山形県白布温泉に行った時、走行中の私たちのバイクの目の前に山から小熊が
ころげ落ちてきた事がある。一目散で逃げた訳だが、温泉に着いてから白布大滝まで一人で歩いて
行くのが怖くて、歌を歌いながら山道を歩いた事がある。熊の姿が脳裏から離れなかったのである。

昨今、飯能当りの山でも熊が出没しているので、秩父のこの山にも熊が出ないとは限らないのだ。
一人ではちょっと怖いのでyasuさんも散歩に誘ってみたが「部屋に居る」そうなのでチョット残念。

プルちゃんとの散歩で少々スリムに変身した羽パパ。
ドッグランでプルちゃんと走るのも以前より速くなった。yasuさんよりも当然、走るのは速いだろう。
熊に出会った時は羽パパの方が断然有利である。見た目もyasuさんの方が美味しそうであろう。
盾がいなくなった分、「ちょっと残念」なのである。これは冗談・・・yasuさん ごめんよ。

ちょっと怖いが一人で歩き出します。道が分からないので、徒歩時間は60分として往路30分
復路30分歩くことにした。更にここでピン!と閃いた。動物達が人里に来るのだから、羽パパは
逆に山へ向かって歩けば良いのである。きっと山は留守だろう。
歩くルートは里川沿いに限定すれば安心である。朝の空気は爽やかで、新鮮。八国山とはまた
ちょっと違う空気である。山全体が大きな岩盤のようで、岩の割れ目を水が小さな流れとなり
小川に流れ込んでいる。
P3080035.jpg     この岩盤はどうやら一枚岩のようです。P3080036.jpg

暫く歩き続けるとだんだんと道が荒れてきました。ところどころに落石した大きな石もころがっています。そして更に歩き続けると岩盤に生える欅の巨木を発見しました。
P3080039.jpg頑張って生きていますね。動物達が留守の分、見えてはいけない物が出そうで怖くなりました。

ここまででちょうど30分が経ちました。お腹も空いてきたので来た道を戻ることにしましょう。
P3080041.jpg行きには見えなかった山々は薄ら雪化粧していました。

宿近くに戻りましたが、やはり鹿に会いたい!「そうだ!畑に行ってみよう」道路沿いを歩き
哺乳類を探します。残念ながら鹿や猪どころか人にも遭遇することはありませんでした。

唯一会ったのはこのビーグル。P3080042.jpg畑の周辺をウロウロキョロキョロしていたので不審者と思ったのでしょう。思いっきり吠えられました。羽パパ退散!睨まれてます。

宿に戻ると8時少し前、部屋に朝食の案内の電話が鳴ります。

IMG_2051.jpg朝食です。 刺身こんにゃく 厚焼き玉子 焼き茄子 山芋 なめこおろし 焼き海苔 味噌汁 

そして蓋を開けるとIMG_2052.jpg湯豆腐でした。デザートはメロン もちろん完食!
とても美味しかったです。

宿のチェックアウトを済ませ、ご主人に車で武州日野駅まで送っていただきました。
本当にお世話になりました。料理もとても美味しかったです。今度はバイクで遊びに行きますね!

電車の時刻表を見ると、次の電車までまだ30分以上あります。駅の観光案内板の横に大きな
文字で「最近、この周辺まで熊が出没しています。注意して下さい」と書いてありました。
今朝の散策を思い出し 改めて、会わなくてよかった・・・・

駅周辺を歩きましたが飽きたのでホームで電車を待ちます。ホームからヤマガラやジョウビタキの遊ぶ姿が見えます。
杭とロープで散策コースが作られていました。かたくりでも咲くのかな?
yasuさんとそんな話をしていると・・・「今日は猿いねえか?」地元のおばさんが話しかけてきました。やはりこの山はかたくりの群生地で、最近 猿が20匹ほどの群れで現れるそうです。
「だからみんなここで写真撮ってんだぁ」 おばさんと暫くお話をしていると電車が到着しました。
お花畑まで外の景色を眺めながら電車に揺られます。 お花畑駅に到着しました。

羽パパとyasuさん、昨日の約束事は忘れていません。二人で声を揃え「天ぷらそばふたつね!」
さっき朝ご飯を食べたのに駅の立ち食いそばに寄ります。
IMG_2057.jpgこれもあっと言う間に完食!ごちそうさまでした。

十分過ぎるほどの腹ごしらえをして、今日の目的地へ向かいます。

今日 3月8日は秩父地方で最初に行われる山車祭り「山田の春祭り」が行われるのです。
P3070030.jpg「山田の春祭り」は恒持神社(つねもちじんじゃ)の例大祭です。

夏の川瀬祭り、冬の秩父夜祭とともに秩父を代表する笠鉾と山車の曳き山祭り。

案内には「西武秩父、秩父駅から西武バス定峰峠行きに乗り、学校前(臨時バス停)下車」
と書いてあります。 上の宣伝文句から想像すると、「当然、臨時バス増発してるだろう」と
安易に考えていましたが、時刻表を見ると、11時は空白。なんと1本もないのです。

仕方なくyasuさんと観光タクシーに乗り込み「山田の春祭りの場所まで」とお願いし、運転手さんに
「バスの増発しないんですね」と話しかけると、「そんな有名な祭りじゃないし」と寂しいお答え。
なんとなく不安な二人のおじさんを乗せたタクシーは祭り会場手前の通行止め地点で車から
降ろされます。警備をする地元消防団の方に祭り会場を聞き、不安ながらも歩きだします。

P3080046.jpg恒持神社です。道路両脇には露天商が並び、子供達の賑やかな声が聞こえます。おじさん二人も心なしかワクワクしてきます。

P3080044.jpg まだ午前中なので人通りもまばらですが露天商は準備に大忙し。

さあ、神社境内に進んでみましょう。
境内ではちょうど「祭典」が行われていました。P3080049.jpg

P3080055.jpg神楽奉奏から神聖なる祭典の行事がおごそかに進行してゆきます。
               神楽も今で言う「生演奏」で笙の音色が心地よく響きます。

不心得物の羽パパは神聖なる祭典よりも、写真左に写っている巫女さんの可愛らしさに心奪われ、
「写真お願いします」撮らせてもらいました。にっこり微笑んだ二人の写真。大切なお守りにします。

祭典も終わり、さあいよいよ山車の登場です。驚いたのは、私たちの住む町にも山車祭りは
ありますが、笛と太鼓が全面に出て、ひょっとこやきつねの面を被って踊りを踊ります。しかし

P3080063.jpg山田の春祭りでは三味線。笛と太鼓は後ろの幕の中で奏でられます。

可愛い踊り子さんが踊りを披露します。P3080069.jpg

踊りが終わると、山車けん引の準備が進みます。笠鉾1台、山車2台が八坂神社まで巡行します。

P3080084.jpg先ずは笠鉾から。 5人の勢子が笠鉾に乗り景気付けをします。

続いて一基目の山車が八坂神社を目指します。P3080087.jpg

引き手の力の入れようが、こちらにも伝わって来ます。P3080090.jpg

ここでふと山車の車輪部分を見るとP3080098.jpg「ネギ?」ネギの滑りを車輪の潤滑剤にしているんですね。なるほど、勉強になりました。

P3080101.jpg二基目の山車も同じく八坂神社を目指し、境内を出て行きました。

これから道路に入り、露店の間をくぐり抜け目的地を目指します。祭りの醍醐味ですね。
P3080103.jpgここで羽パパとyasuさん、妙な事に気が付いた。露店では焼き鳥や
焼きソバ、たこ焼き、串焼きなどを売っているのに、泡の出る物が売ってないのである。

「喉が渇いたなぁ 神輿まで1時間あるし休憩しますか!」P3080107.jpgという訳です。

おまけにP3080108.jpgおつまみチャーシューにえび餃子、またまたカロリーオーバーだぞ!

2時30分から「御輿渡御」いわゆるお神輿が神社を出るのですが、のんびりし過ぎたのか?
既に神社を後にしたところでした。満腹の巨体を揺すり走る羽パパとyasuさん、なんとか神輿に
追いつき写真撮影。不心得物に神様の罰が当ったのでしょうか?もうクタクタです。

P3080112.jpg 大変おごそかな神輿です。きっと何か謂れがあるのでしょう。ちょっと調べてみたいですね。

境内ではP3080119.jpg奥に「恒持神社神楽由来」の碑があります。きっと古い歴史があるのでしょう。

久しぶりに素晴らしいお祭りを体験出来ました。
秩父を訪れた日が、「山田の春祭り」の開催の日であった偶然に感謝しましょう。

また観光タクシーを呼び、西武秩父駅へ・・・「運転手さん いいお祭りだったぞ!」そう呟く。

16時25分発の特急の切符を買い、羽パパは秩父の町に向かいます。
目的は秩父名物「豚肉の味噌漬」を買うためです。安田屋さんで、5枚入りを買っていると、
yasuさんは、1枚50円のハムカツを買って食べていました。
羽パパは更にお土産に干し柿を買って電車に乗り込みました。

こんなに近くにこんなに楽しい旅行が待っているとは、今まで気付けなくて損をした感じ。
yasuさん また行きましょうね!


家に帰るとプルームがお待ちかね!羽ママの話では駐車場に車が入ってくる度に立ち上がって
窓から外を覗き込み、羽パパが帰ってきたのか確認して、違うとわかるとがっかりした表情で
可愛そうだったそうだ。
P3080125.jpgようやく帰って来たのかよ~

そうかそうか可愛い奴め。それじゃあこの寂しさになれるように特訓するよ。
羽パパが毎週温泉行っちゃえば慣れるかな?羽ママとプルームは呆れ顔。

プルームとムックからお帰りの歓迎を受けたあと、アドニスの枕元にそっとお守りを置いてあげました。
















































秩父ぽかぽか鍋紀行(前編)

先日、電車に乗って妙なお土産を買ってくる羽パパのお兄ちゃんと飲みに行く機会があり
暇なので車内広告を見ていると「秩父ぽかぽか鍋紀行」なる文字が目に飛び込んできた。
新聞を読んでいても社会情勢や景気に関する記事は見逃す羽パパであるが、こういう「遊び」
の記事や広告は見逃さないのには自信が有る。さらにこんな事も書いてあるのだ
「鍋を囲んで、湯につかって、冬の秩父は、ぽかぽか。」お~なんと素晴らしい!羽パパにとって
理想のキャッチフレーズだ。もう羽パパは行く気満々!さあ誰を誘いましょうか?
なんて悩む間も無くyasuさんにメールする。この二人 フットワークの軽さには定評があり、直ぐに
「行きましょうか?」となるのである。
暇な羽パパはネットで情報を収集する。と言うのは旅館、ホテルのA・B・Sコースか民宿コースを
選ばなければならないのである。宿の情報収集をしてから早速、西武観光へ申込みに行く。
コースの違いや料金など親切に説明を受け、Bコースと言うことに決定!どうやら料理のグレードの
違いらしい。Bの方が高級グレードなのである。宿の候補も聞かれたが、羽パパが希望した宿は
生憎、満室だったので受付の女性のお薦めの宿に決定!「湯につかて、ぽかぽか。」ならば許しちゃうのである。

「交通手段はどうしますか?」yasuさんにメールをする。yasuさんとはバイク仲間なのでバイクも検討しましたが、天候と道路状況を考え電車で行くことに決定!飲めるぞ~~ なんか嬉しい。
前日まで秩父の情報を調査し、食事する場所などを調べて、いよいよ出発の時が来たのである。
我が町から秩父はそれ程遠くは無く、よく訪れるのであるが「電車の旅」は嬉しいものである。

3月7日(土) 
プルちゃんとの散歩を終えた羽パパ、急いで仕度をして駅に急ぎました。
yasuさんとの約束は11時40分に所沢駅西口改札で待ち合わせです。
羽パパが到着した時にはyasuさん既に先着。「それではよろしくお願いいたします」
天気も良さそうだし楽しい旅を期待して出発ホームへ、11時52分所沢駅発
「特急レッドアローちちぶ13号」に乗り込みます。

羽パパ プルちゃんと朝の散歩をしてきたので既に空腹。お腹が「グウグウ」鳴ってます。
隣の座席でお弁当を美味しそうに頬張る人の姿を横目に見ながら「我慢我慢」 私はお茶、
yasuさんはジュースを飲みながら空腹を癒し西武秩父駅への到着を待ちます。
12時48分に西武秩父駅に到着。僅か56分で着いちゃうんですね。行動半径は限定されますが、
バイクや車より早くて楽チン!
さあ、これから昼食タイム!目的の食堂に向い歩きます。暖かい日差しを受けのんびり歩いても
10分ほどで到着。今日の昼食はここで・・・IMG_1996.jpg 安田屋 日野田店

もちろん「わらじカツ丼」をいただきます。と言ってもメニューはわらじカツ丼だけ・・・
カツが1枚か2枚かを選択して注文するだけなのです。小鹿野の安田屋さんが有名で私たち
バイク乗りご用達のお店ですが、今回は電車と言うことで姉妹店におじゃましました。

注文したのは勿論、カツ2枚!暫くして出てきました~IMG_2000.jpg お~美味そう!

食べ方としては1枚をどんぶりの蓋に乗せて・・・ガツガツとIMG_2002.jpgいただきます。

どんぶりの蓋を覆い隠すほどの大きいカツ。いや~それにしても素晴らしい眺め!
2枚目のカツは自家製七味唐辛子を掛けて食べるとまた美味しい!
柔らかくさっぱりしていて10分で完食! ごちそうさまでした!

さて、腹も満たされたので秩父市内の散策をすることにしましょう。もう既に夕食のことを考え
腹ごなしも兼ねて一生懸命に歩かなければ!

先ず最初に訪れたのは秩父札所霊場十三番「旗下山慈眼寺」(きかざんじげんじ)です。
IMG_2008.jpg阿眼薬師、飴薬師、雨薬師と呼ばれ、眼病平癒に霊験がある。
羽パパ「この老眼を何とかして下され」とお願いした。
縁日には「め」と書いた絵馬を奉納し、7月8日の縁日は盛大で「ぶっかき飴」を売る露店が境内に
並ぶそうだ。また、薬師の縁日の前日前後は必ず雨が降るといわれているそうです。

そこから秩父神社に向かう。羽パパ 秩父神社は初めて訪れるのかも?
P3070010.jpg荘厳で立派なたたずまいである。

左甚五郎作 「つなぎの龍」 彫刻も素晴らしいP3070012.jpg

P3070017.jpgこれは「北辰の梟」 学業成就、がんばれ受験生である。

ここで羽パパ アドニスにお土産を買った。歳を重ね、季節の変わり目は体調を崩すようになり
最近、食べる量が少なくなってきた。朝は食べている最中に寝てしまうこともある。
そんなアドニスにP3080131.jpgわんこお守り。帰ったら布団の下に置いてあげよう。

秩父神社を後にして秩父鉄道の踏切を渡る。ちょうど秩父駅が見える。P3070022.jpg

また暫く歩き、秩父札所霊場十五番「母巣山少林寺」(ははそさんしょうりんじ)を訪れる。
P3070026.jpgこのお寺は蔵福寺廃寺の後、欠番を補充するため新たに札所とされた
寺院で、明治末期に建立された本堂は総体を漆喰で込められ、どこか洋風な建物である。

お寺のお庭の福寿草も満開でした。P3070024.jpg

それにしても線路に近い。皆さんも気を付けて下さいね。P3070027.jpg

さて、そろそろ本日お世話になる宿に向かうことにしましょう。
秩父鉄道「お花畑駅」に向かいます。最寄駅から宿への送迎をお願いするため、15時8分発の
三峰口行きの電車に乗ることを宿に電話をしておきます。

電車の待ち時間に二人共ある店に誘惑されます。P3070029.jpg駅前の立ち食い蕎麦。
しかし宿の食事も楽しみなので今日は我慢!「明日にしましょう」 食いしん坊の二人 よくぞ我慢しましたが結局明日食べるのね。

お花畑駅から15分ほど電車に揺られ、武州日野駅に到着。出迎えて下さった宿の主人と
挨拶を交わし車で宿に向かいます。140号線から脇道に入り暫く山道を走ると宿に到着しました。

今日お世話になる宿は、「芝原温泉 柳屋」さんです。IMG_2014.jpg

IMG_2012.jpg現在は使われていない木造三階建の旧館。歴史を感じます。

お部屋はこんな感じ。広々とした綺麗な和室です。IMG_2018.jpg

窓の外で水が流れる音に気付き、見てみると滝が落ちていました。IMG_2016.jpg

チェックインは一番乗り!なぜ?って当然お風呂ですよ。朝から歩き通しの羽パパはyasuさんと
一番風呂に飛び込むように入ります。
IMG_2019.jpgこちらは露天風呂。檜のお風呂で目の前に山の岩盤が迫ります。
                風呂の下は生け簀があり、鯉や山女の泳ぐ姿が見えました。

今度は内風呂へ・・・IMG_2024.jpg
露店風呂から内風呂への移動は、一度服を着なくてはならないのがちょっと不便。

湯上り後、食事まで約1時間あります。窓の外を見ると「湯大権現宮」まで200メートルの文字が・・湯冷めも気にせず早速、行ってみることにしました。
IMG_2029.jpg川の流れに沿って山を登るとお宮が祭られています。
ここが源泉のようです。川には魚が泳ぎ、蛙の姿も見られました。
宿に帰るとご主人が「鹿や猪と会いませんでしたか?」とおっしゃる。ここ数年、山の下草刈りを
しなくなり、食べ物が少なくなったので人里まで降りてくるようになったそうで、鹿が電車や車に
轢かれる事故も多いそうだ。

さあ!いよいよお楽しみの夕食です!

「秩父ぽかぽか鍋紀行」夕食は当然、鍋料理である。秩父と言えば「猪のお鍋」が定番。
羽パパ達一行も「ぼたん鍋」を予約しておいた。宿のご主人が「この山で猟師が獲った猪なので
新鮮で美味しいですよ」とおっしゃる。
ところが羽パパ 今まで猪の肉を食べたことが無いのだ!この食いしん坊の羽パパが?と
意外に思われる方もいらっしゃる筈。なぜかと言うと、共食いになっちゃうのである。
羽パパの干支は「亥年」だから可愛そうで猪は食べられなかった。今日、遂に自縛から解き放たれる日がやって来たのである。

先ずは梅の食前酒からIMG_2033.jpg続いて鯉のあらいIMG_2035.jpg

IMG_2037.jpgここで本日の主役 猪の登場です!噂通りの綺麗なぼたん色である。

鍋を火に掛けて材料を煮ている間にも続々と料理が運ばれてきます。

IMG_2038.jpg 茶碗蒸しに  IMG_2039.jpg山女の塩焼き 羽パパ大好物!

IMG_2040.jpg山女のなめろうのお寿司(上) 自家製こんにゃく(左下) 虹鱒の甘露煮(右下)
 
料理はまだまだ出てきます。IMG_2041.jpg変り蕎麦

そろそろぼたん鍋も煮えてきました。ごらん下さい!美味しそうでしょ!IMG_2043.jpg
ご主人の言う通り、新鮮で臭みも無くビギナーの羽パパでもとても美味しくいただきました。

IMG_2042.jpg羽ママごめんよ~ こんなに美味いもの食べてたんだよ。


驚いたことに、ここで山菜のてんぷらが登場!IMG_2044.jpgちょっと重い。

しかしながらぼたん鍋は完食!ご飯はおじやにしていただきます。IMG_2047.jpg

肉に臭みがなく、味噌の味も丁度良いので美味しいおじやです。IMG_2046.jpg

よく食ったぞ~と満足していると、ここで追加注文した蕎麦が登場!IMG_2048.jpg
胡桃のつけ汁と普通の醤油のつけ汁をお願いしました。

そしてようやく最後の一品。デザートです。IMG_2049.jpg
白玉ぜんざい 豆乳のチーズケーキ やった~完食!

ほどほどにお酒もいただき、いい気分で露天風呂に入浴して食い疲れを癒し、満腹で就寝。

明日は春祭りの見学に行くことにしましょう。どんな1日になることやら。あ~食った~
後編に続く・・・





































































 

雨上がりの散歩~Go!Go!はお休み

3月7日(土)
「昨日は一日中雨だったね。」羽パパはプルームにそう話しかけます。
一昨日、木曜日の夕方に羽パパ&ママそしてプルームと夕暮れの八国山を散歩したので
「まあ、天気も悪いし許してやっか」プルームはそんな暖かい目で羽パパを見上げます。
どうやら気持ちは汲んでくれた様子です。

先ずは朝の散歩です。散歩のときはプルちゃんはジェントルリーダーを着けて歩くのですが、
最近、気になることがあります。それは性格ではなくて色(模様)のこと・・・
「背中の模様がブチになってきた」というのはシャンプーの時に気付いていたのですが、
顔の模様にも変化が出てきたのです。ごらんの通りプルちゃんの顔には流星が走っていますが
(犬の模様でも流星って言うのかしら?馬だけかしら?)
目の下に黒い毛で橋(ブリッジ)が出来てきたのです。このまま濃くなると天才バカボンの
ピストルのおまわりさんの様にならないか心配です。


さてさて話を本題に戻しましょう!

土曜日はGo!Go!の日ですが 「プルちゃん 今日はGo!Go!はお休みにして、八国山に行こうね」
「なんで、なんで、なんで!」プルちゃんが話せたら、きっとこう言っていることでしょう!

今日、11時40分に羽パパはyasuさんと駅で待ち合わせをしているんだよ。悪いのはぜ~~んぶ
yasuさんだからね!


プルちゃん 渋々と歩き始めます。でも散歩は楽しいね。プルちゃんのご機嫌も治り、仲直りした
羽パパと楽しい散歩を楽しみました。
今日は何時もと違い、鳩峰神社(久米水天宮)から尾根道に入ります。ここで八国山緑地へ
分岐します。

IMG_1986.jpg

約束の時間までにプルちゃんを満足且つ疲れさせなければなりません。
それにはこれが一番!IMG_1991.jpg
階段を一気にGo!Go! うっかりしました。羽パパもクタクタです。

IMG_1992.jpg
この石畳を過ぎると八国山緑地に到着。羽パパに比べ、プルちゃんまだ余裕の表情。

ところが意外に強い日差しにプルちゃんの体温も上昇。帰り道では疲れてくれました。
IMG_1995.jpg
お疲れでしばしば立ち止まるプルちゃん

無事にお家に到着。冷たいお水を飲んでお休みです。

「じゃあプルちゃん。羽ママがもう少しでお仕事から帰ってくるからいい子にしているんだよ。
パパは明日帰って来るからね」

プルーム:「あした!?」だって! プルちゃん寂しがらないでね。

これから羽パパは「秩父ぽかぽか鍋紀行」に行って来ま~す。


犬の効用

前にも書きましたが、羽パパもアラウンドフィフティである。と言うよりリーチなのだ。
メタボに加え、健康診断を受診すると必ず複数項目で数値が多くなり又は上がり、「要注意」とか
「要治療」項目が増えてきた。
子供の頃は、親からはテストの点数など数字が大きい方が褒められたのだが、大人になると
そうも言っていられないらしい。

そこで今日は犬と健康について考えてみる。実は羽パパ、色々と犬には健康面でお世話に
なっているのだ。
お世話してるんだから、お世話になって当然!と考えるのが普通であるが羽パパ感謝してます。

このブログのテーマ通り、プルームと八国山緑地を散歩するのは健康のためである。
今まで目の前に有った素晴らしいフィールドに気が付いてはいたが、なかなか実行出来なかった。
近所のスポーツジムの会員にはなっていたが、そう毎日通えるものではないし
その気になっても行って見ると休館日だったりして拍子抜けすることもしばしばである。
プルームとの散歩に目覚めたのでジムは退会した。お小遣いが浮いたが身にはならない。

時々、八国山散歩でプルームが留守番の時は、両手を振って歩く本格的?ウォーキングをする
時なのだ。主治医の先生が「歩くときは腕を大きく振らないと運動にならないです。」とおっしゃった
ので、実行している。
最近は歩かないと気分が悪く感じるので、夕食後に羽ママを誘って歩いている。
羽パパの風貌では「夜の一人歩き=不審者」にならないように羽ままと一緒なのである。
もっと厳密に言えば「羽ママ=身元保証人」

熱しやすく冷めやすい性格の羽パパは自転車にも挑戦している。安いながらも自転車を購入した。
羽ママから「ど~せ長続きしないんだから、最初は安いので我慢しといてね」と言われた。
羽パパの性格を良く理解していらっしゃる。でもまだ感心にも続いている。

羽パパは決してプルームを自転車での引き運動はしない。しないと言うより出来ないのである。
プルちゃんは真っ直ぐ歩かないであっちへふらふら、こっちへぷらぷら歩くので、
脚を巻き込まれそうだし羽パパが転びそうになる。それと、プルームと同じ距離を同じ条件で歩き、
疲れを共有したいのである。しかし二本足と四本足の差はどうにもならないようだ。

自転車での何時ものコースは多摩湖一周。自転車専用道路があるので快適なサイクリングが
楽しめる。自宅から往復20キロの距離である。最初は辛かったが慣れると平気になる。
09.2.7 007 湖を眺めながら走る
長い上り坂もへっちゃらになった。今までは6段ギヤの通勤サイクルで湖畔を激走していたが
前カゴ付きなので羽ママから「帰りスーパーでネギ買ってきて」とかお使いを頼まれるので今回の
自転車はロードバイク車にした。カゴは付いていない。もうネギは買って帰らなくて済みそうだ。

先日も犬達のおやつとプルームのおもちゃを買いに入間市にあるペットショップまで自転車で行った。
往復13キロ程である。みんなは驚くが、今の羽パパには普通に感じる。
羽パパ、エコに貢献しているのだ!
09.2.5 001これが本当に行ったよ の証拠写真

09.2.5 003 これが買ったもの。(クリックで拡大・・・どーでもいいか)
パッと見では万引き犯人の押収品証拠写真のようだが決してそうではありません。
一番右側は狭山ヶ丘駅にあるパン屋さんの「ケーキあんドーナツ」。とっても美味しいので
羽ママへのお土産です。
このようにしてプルームは、羽パパの健康に大いに役立っているのです。

でも、効用犬の大先輩がまだいたのです。アドニスである。Scan10004.jpg
                                      (上)若々しいアドニス君です

アドニスがやって来た頃は羽パパは喫煙者だった。ある日、煙草をベッドの上に置き忘れ仕事に
出かけた羽パパは気付いてから大急ぎで家に戻ります。が、時すでに遅し・・・
アドニスが煙草を吸っていたのならば笑える話なのだが、バラバラにして遊んでいたのだ!
慌てて口から煙草の葉を取り出し、食べていないか本数を確認して「ホツ」とした。
「アドニスに命に関わる大変な事をしてしまうところだった」羽パパ大いに反省し、その日から禁煙。
14年近くになるが、未だに継続中である。アドニスも心配なのか見張りを続けている。

そして、それから十数年が経ち、今ではアドニスは寝たきりになってしまった。
もっぱらアドニスの介護は羽ママの仕事であった。羽パパはさぼっていたのである。
晩酌をすると直ぐに寝てしまう羽パパ。ある日、大変な思いをして介護している羽ママの元気が無い。
羽ママ: 「アドニスの脚の骨が折れちゃったの」
長期の寝たきり生活で骨も弱くなっているアドニス。寝返りを打たせようとしたら、脚が折れてしまったと言う。
羽パパがさぼっていたので、羽ママに悲しい思いをさせ、アドニスにも痛い思いをさせてしまった。
羽パパ禁酒宣言!きっとメタボ解消にもなるでしょ!
羽ママは「お酒は仕事のお付き合いも有るから、禁酒日を作ればいいよ」と優しいお言葉。
約束は守っている。この件についても、アドニスが見張りを続けている。

今ではアドニスの脚も治り、羽パパもプルームの朝晩の散歩と、アドニスの寝返りを手伝っている。
おかげで、昨年11月から体重4キロ 体脂肪4%ダウンした。
犬に感謝しなきゃ・・・












アドニスとの思い出話・現在進行形~縁結びの神?

今日はプルーム君の大先輩であるアドニス爺さんのお話をしましょう。まずは第一話の始まりです。

彼は1994年8月1日生まれ。ですから羽パパとアドニスとの出会いは今から14年以上も前に
なります。その頃はもちろん可愛い子犬でした。
羽パパにペットショップを営む友人から「ボルゾイ飼わないか?」と電話がありました。
以前からよくその店には遊びに行っていたので、ボルゾイという犬種は知っていました。
アドニスの両親の父:マーク 母:ベティとも、散歩に連れて行ったりしていたので抵抗は
ありませんでした。このマーク&ベティはとってもフレンドリーでお気楽極楽コンビ。
アドニスも見事にその性格を受け継いでいました。

羽パパにその友人は「2番目か6番目の子がいいぞ!」そんな話をして熱心に説明します。
羽パパがどうしようか悩んでいる間に2番目の子ボルのオーナーが決まりました。
なぜ羽パパが悩んでいたかと言うと、羽パパの父親は大正生まれの頑固親爺で
「犬なんか家の中に入れたら承知しねえぞ!」タイプの人だったからでした。
その頃はまだ独身で両親と同居とあってはどうにもなりません。おまけについ数日前に
番犬リコシェを連れてきたばかりです。2頭なんてダメって言うだろうな?・・・
それでもどうしても子ボルが欲しくなった羽パパは強行手段にでます。名付けて隠し子作戦
アドニスをみかん箱に入れ、そ~っと自分の部屋に連れて帰ったのです。今考えるとまるで
子供がやることですね。お恥ずかしい!
Scan10002.jpgアドニスの子犬の頃の写真です。クリックで拡大します
まだデジカメなんて普及していなかったのでアナログ写真です。「新聞紙の上」という
シチュエーションがいかにも隠し子っぽいですね。ここでパパの帰りを何時も待っていました。

たまたま羽パパの実家には屋上があったので、アドニスは屋上で一人で遊んでいました。
まだ私以外の家族はアドニスの存在を誰も知らないのですから。
羽パパが仕事をしている時はアドニスはお部屋で一人留守番です。きっと吠えて呼んだでしょう。
でも誰も来てくれない。躾で言う「無視」の状態です。それが良い方に作用してアドニスはとても
我慢強い子に成長しました。
そして月日が経ち、アドニスの体格も立派になりました。階下に住む母親はもうすでにアドニスの
存在には気が付いていたようです。でも父親が当然、反対するでしょうから黙っていたみたいです。
いよいよ3回目のワクチン接種の日を迎えました。このアドニス君、ワクチン前の検便で必ず虫が出るタイプで、ワクチンの卒業は兄弟中で1番ビリでした。当時のニックネームは屈辱の「虫男君」です。
予約時間に遅刻しないようにアドニスを箱に入れて連れ出します。
成長したアドニスは、もはやみかん箱には収まらず、已む無く貧弱なドッグフードの箱に押し込みます。
しかし運悪く父親が玄関で靴を磨いているではありませんか!しかし強行突破!玄関で靴を履く時
アドニスの顔がピョコンと飛び出してしまいました。
さらに父親と目が合ってしまう運の悪さ!逃げるように急いでアドニスを動物病院に連れて
行きました。
「帰ったら怒られるだろうな~~」そんな思いで帰宅しましたが、母親がその場は父を説得していて
くれました。
しかし まだアドニスを認めた訳ではありません。そんな柔な親父ではありません。

そんなアドニスを誰もが認めるような事件が起こったのです。 それはある晩のことです。
羽パパが3階にある自分の部屋で音楽を聞いていると、アドニスが急に立ち上がり部屋のドアを
ガリガリと開けようとします。不思議に思ってドアを開けると煙が充満していました。
直ぐに2階に下りて台所に行くと鍋が空焚きになっていました。
母親は就寝中、父親が鍋を火にかけたまま入浴してしまったのです。アドニスのお手柄!
その翌日からアドニスは家族の一員として認められ部屋犬としての権利を与えられたのです。

そしてもう一つのお手柄?は・・・
そのペットショップにイングリッシュスプリンガースパニエルを探しに来店した羽ママ。
アドニスとムック 彼らは羽パパ&ママの縁結びの神でもあるのです。
adonisu1.jpgアドニスのブリーダーさんから提供していただきました。クリックで拡大します

この頃のニックネームは目の周りがお酒を飲んだみたいだから「ヨッパライ犬」 この子には
碌なあだ名がつきません。

8頭兄弟の6番目に生まれたアドニス。もう両親も兄弟もこの世には居ません。
天国のみんなから声援をもらい、今も頑張っていれるんだと思います。
6は羽家のラッキーナンバー 弟犬のプルームも六男君です。







あれっ、雪は?~それでもGo!Go!

3月4日(水)
「プルちゃん、明日は雪の中を走ろうね!」羽パパ同様、そんな約束を愛犬と交わして
お休みになった方も多いと思う。 
「雪の八国山を歩くのも楽しいし、早朝のドッグランを走るのも楽しそうだ」ところが朝起きてみると
「あれっ、雪は?」プルちゃん共々期待外れの朝を迎えた。

プルームが朝食を終え、休憩している時間に羽パパは八国山緑地を散歩してみる事にした。
足元が悪いといけないので長靴を履いて「カポカポ」音をさせながら散策を始める。
「今日はどんな鳥たちと出会えるかなぁ」そんな期待をしながら尾根道を歩き始めると
ジョウビタキの♀でしょうか?09.3.4 003まだ幼鳥のようです。

すれ違う人も少なく静かな散策を楽しみながら尾根道を外れ、落ち葉を踏みながら歩いていると
「ガサガサ」と物音に気が付きます。目を凝らすと画眉鳥(ガビチョウ)でした。
私も自然観察会で名前を教えていただいたのですが、外来種で他の鳥の鳴きまねをするそうです。
とても声量があり口笛のような綺麗な囀りでした。森の中で暫くじっとしていると様々な鳥たちが
近くに寄ってきます。メジロ、四十雀、エナガ、シメ あっという間に鳥に囲まれた感じがしました。
鶯の囀りも聞こえます。なんとか記録に残そうとしますが、老眼の羽パパは曇り空の写真撮影は
苦手。ピントが合わせづらいのです。

精々まともに撮れていたのがこの写真09.3.4 016エナガです。

更に歩き続けると「ケッケッ」とけたたましい声と共にアカゲラがやって来ました。木の高い場所で
木を叩いています。アオゲラよりも高い所に止まるようです。羽パパのカメラでは残念ながら小さくしか写りませんでした。ならば鳴き声だけでも!と動画撮影しましたが音声までは収録出来ませんでした。

鳥に見とれている間に時間は経ち、今度はプルちゃんを満足させる番です。今日は羽ママも一緒に
Go!Go!タイム。何時ものドッグランに急ぎます。今日は誰と遊べるかな?
ところがところが今日もお友達は居ませんでした。羽ママとボール遊びして遊ぼう!

ボールを投げてもらい、ボールに向ってGo!P3040140.jpg滅多に見れない真剣な顔

取ったど~~P3040065.jpgボールを取って満足そうなプルちゃん。

P3040067.jpgどうです?この偉そうで自慢げな顔。

ところが流石お馬鹿なプルちゃん、紐を持って走るからボールが顔面直撃P3040084.jpg
ちょっと痛そうでしたが必死に我慢。羽パパも必死に笑いを我慢しました。

早くボール投げてよ~プルちゃん催促してます。P3040117.jpg羽ママ 意地悪しないで!

P3040165.jpgボールに向ってGo!Go!P3040049.jpgプルちゃん珍しく真剣!
ルアーコーシングもこれくらい一生懸命走ってくれればいいのに~~

ボール遊びに飽きた頃、ドッグランスタッフの方が来たのでプルちゃんは何時もの金網越しの
Go!Go!で走ってもらいます。

P3040186.jpgイ~~ヤッホ~イ!

やっぱりお友達と遊ぶのが一番楽しい~~P3040211_20090305100048.jpg


プルちゃん 今週末の分まで突っ走れ!今週末はドッグランはお休みだよ!「なんで?」って
週末は羽パパ留守なのよ。「何処へ?」って、それはナイショ。ブログをお楽しみに!















嬉しい再会~1通のメール

3月1日(日)
昨日 とっても嬉しいメールをいただいた。自宅の階段を駆け下り、仕事仕度に忙しい羽ママに
「アンディパパからメールが届いた!」 羽ママも「ほんと!懐かしいなぁ」朝から二人で
興奮気味である。
アンディパパは羽パパ&ママ二人の共通の知り合い。アイリッシュセッターのアンディ君との
生活や冒険をブログで綴り、その写真の美しさには驚かされる。アンディパパとアンディ君との
関係も素晴らしく、羽パパ&ママの理想、憧れなのだ。
勿論、アドニスとムックもパパと知り合いで、アドニスは若い頃に山登りに連れて行っていただいた
事もある。懐かしい思い出・・・  もう10年もお会いしていないだろうか・・・

その日の夕方に早速、メールを返信する。
今読み返すと興奮気味で、文章に脈絡が無く箇条書きのようでお恥ずかしい。

アドニスの事を心配して下さっているので、このブログのこともお知らせした。


今日、日曜日は朝9時30分から森の博物館の観察会に参加するため、羽ママと会場へ急ぐ。
散策路を約3時間掛けて、自然解説員の説明を受けながら歩く。

観察会も終わり、携帯の着信を見るとメール着信あり。アンディパパからのメールでした。
羽パパのブログを見て下さり「アドニス頑張ってますね」とコメントしていただいた。

散策後の空腹を満たすため立ち寄った、モスバーガーから返信メールを送る。
「今日の夕方は、何時もの場所でアンディ君と散歩されるのですか?」

すると、「4時頃、アンディと一緒に行きます」の返信に、羽パパ「プルームを従え参上致します」

お~急がねば!帰宅後に済ませる用事があるので、羽ママに熱いコーヒーを無理やり急いで
飲んでもらい帰宅。パッパッと用事も済ませプルームを車に乗せて出発!

車内で「プルちゃん、今日は新しいお友達と会えるよ!」普通ならば、パパ&ママの嬉しそうな
様子を見てプルちゃんも当然喜ぶ筈なのですが、去勢ショック未だ冷め遣らぬプルちゃんは
車で移動が不安。「騙されね~ぞ」と疑り眼で二人を見ています。
十数分で約束の場所に到着し、駐車場に車を停めます。堤防の上から「アンディ居るかな?」
羽ママが探すと直ぐにアンディパパ&ママそしてアンディ君と出会うことが出来ました。
羽パパはプルちゃんと一緒に今日も階段を駆け下ります。

「ご無沙汰しております」短い挨拶を交わすと、アンディママが「ムックは?」と心配して下さる。
実は羽パパが「ムックも一緒に・・・」と考えていたのだが、羽ママが「シャンプーしてないし」と
拒んだのである。
プルちゃんも手術後、1ヶ月シャンプーしてないのに・・・

ムックちんも勿論元気ですよ!今度、会ってやって下さいネ。

プルームはアンディ君と初対面です。ちゃんと挨拶出来るかな?
もう暫くすると、アンディ君のお友達が大勢集結する時間なのだそうで、懐かしい話をしながら
芝生の上を歩きます。

P3010016.jpgプルちゃん アンディ君にご挨拶「よろしくお願いできますか?」

P3010019.jpg「仲良くなれるかな~」目を閉じ妄想に更けるプルーム
               そ~言えばプルちゃん アイリッシュセッターのお友達初めてだったね!

これが初対面の二人の距離感でしょうか?P3010027.jpgなんとなく微妙~

暫くしてアンディ君のお友達が集まり始めました。P3010035.jpg新入りのプルームです。
                                   よろしくね!
ココア君からは、いきなりハグでの挨拶P3010039.jpg

P3010043.jpgプルちゃん ココア君の熱烈歓迎に目がマジです。
この後も目が合うごとに仲良く絡み合う二人・・・・

プルちゃんナイショ話ですか?P3010055.jpgそんな事してると・・・・

またしてもココア君のフライングアタック炸裂!P3010071.jpg 楽しい~~っ

遊んでいるとお友達が大勢集まって来ました。P3010092.jpgプルちゃん「なんだ、なんだ?」
P3010098.jpgさすがのプルちゃんも、ちょっと引き気味ですね。でも大人しくなりました。

アンディ君は落ち着いていていいね!P3010081.jpgプルちゃんは何時になったら

P3010084.jpg落ち着いてくれるのかな?

今日はとっても楽しかったね!P3010101.jpgもう直ぐ日が暮れるから帰ろうか・・・

アンディ君 またプルームと遊んでね!
アンディパパ&ママさん 今日はありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
今度はムックちんも一緒に行きますね!
















自然観察会

3月1日(日)
今日は以前から予約をして楽しみにしていた「さいたま森の博物館自然観察会」に参加するため
早起きをして集合場所に出かけます。
軽い朝食を済ませ、目的地に到着。天気は曇り空でしたが、参加者は予想以上に大勢の方が
集まっていました。ミーティングをしてから散策が始まります。
自然解説員の方の他に、ボランティアの方々で鳥・昆虫・植物に詳しい方も数名同行し、
森の色々な情報を提供して下さいます。
ゆっくりと観察が始まり小鳥の囀りを聞きながら歩きます。皆さん鳴き声で種類が判断出来るらしく
隣を歩いている方に種類を尋ねると、直ぐに教えて下さいます。ポケットから図鑑を取り出して
説明もしてくださいました。
羽ママは「オオタカを見る」が目標!双眼鏡を持ち、目を凝らします。
今年は冬鳥が少ないとの説明ですが、百舌・とらつぐみ・つぐみ等、数種類の野鳥観察が楽しめました。
そして、最初の休憩地で「オオタカ」を観ることができました。ノスリが上空旋回している姿も観ることが出来て、羽ママ大満足です。
木の節をルーペで眺め、カメムシの孵化を観たりして、普段は虫嫌いの羽ママでは考えられません。
冬虫夏草の実物を初めて観察することも出来ました。のんびりゆっくりですが、解りやすくとても
楽しい観察会でした。
毎日変わってゆく自然。「また次の回も参加しようね。自然を大切にしようね!」
羽ママとそんな約束をして観察会は終わりました。