ちびくろリコシェ~リコシェのくれた教訓

忘れられない犬がいる。ちびくろリコシェ。番犬ゴンの先輩犬で
母親はビーグルの純血種。でもお父さんがわからない。
1994年6月17日生まれの雑種。アドニスとは同期犬で、とっても仲良しだった。
名前の由来はドイツのプログレッシヴロックグループ タンジェリンドリームの曲目「RICOCHET」
から命名した。意味は「兆弾」「石を水面に水平に投げて弾む様子」とある。
子犬の頃、ぴょんぴょんと跳ねるようにはしゃいでいたのでリコシェになった。
DSCF0011_20090129141521.jpg
ご覧の通り、ワイヤーヘアーの魅力的な風貌である。

番犬としての腕前もゴン以上であった。親しい友人達は今でもリコシェを思い出し
「歩いててさぁ、後ろからリコシェの足音が近づいて来たら動けなかったもんな」
確かに唸りながら相手に近づき、ビーグル特有の遠吠えの様な吠え方で侵入者を威嚇する。
性格は強かったが、飼い主には従順であった。

アドニスと遊ぶと体格では敵わないリコシェはアドニスの首に噛み付き、ぶら下がりながら
振り回されていたが、それでも放さない根性の持ち主であった。

ある日、それまで病気もせずに健康優良児であったリコシェの食欲が急に無くなった。
「暫くすれば食欲も戻るだろう。単なる胸焼けだろう」安易に考えた私は様子を見る判断をした。
「雑種は強い」と言う間違った固定観念があったからである。
でも、二週間が過ぎても食欲は戻らなかった。判断を間違えたのである。

ようやく獣医師の診察を受けた時にはリコシェの身体は末期的な肝臓障害に蝕まれていた。
獣医師から入院か通院治療させるか説明を受け考えた結果、私は入院させて治療する事にして、
毎日リコシェに会いに行く約束をた。もしかしたら介護の大変さから逃げていたのかもしれない。
「外犬だから夜の一人は慣れているし、入院しても大人しくしているだろう。」そうも考えた。
入院して五日後、その間ずっと家に帰りたくてケージに鼻を擦り付けて傷ついた姿を見て
獣医師とも良く相談し自宅療養することにした。ここでも私は判断を誤ったのである。

実家よりもアドニスやムックが待つ私の家に連れて帰り、残り少ない時間を穏やかに
過ごさせる事にした。勿論、全快させる希望は捨てていなかったが・・・

彼にとって初めての室内での生活であったが、排泄の時は吠えて教えて苦しい素振りも見せず、
気丈にも自分で歩いて外で用を済ませる。優秀犬であった。
会社のパソコンを自宅に持ち込み付きっ切りで看病したが、彼は二度と食事をする事は無かった。

アドニスの行動にも、節々でリコシェを心配するかのような行動が見られた。
DSCF0051.jpg
大丈夫か?(リコシェを気遣うアドニス)

アドニスとムックはリコシェをとても大切にして微笑ましい光景が見られた。
DSCF0019.jpg
初めてのスリーショット写真。

この写真を撮影して数日後、リコシェは逝ってしまった。
2003年 2月1日 午後12時15分永眠

それからまもなく、リコシェ・アドニス・ムックと楽しく有意義な時間を過ごした家とお別れし、
引っ越すことになった。

リコシェがくれた教訓
僕たちが何時もと様子が違うときは、直ぐに病院に連れて行ってね。
人間年齢にすると僕達にとっての二週間は人間の数ヶ月の時間に匹敵するんだよ。
だから僕達を何時も良く見ていてね。
どんな犬でもお父さんお母さんと一緒に居るのが一番楽しいんだよ。
病気の時は一緒にいてね。

リコシェの死後、やはりアドニスが9歳の時に獣医師の診察を受けたことがある。
何処が悪いんですか?の質問に
「アドニスがこんなに、こびを売るように近寄って来るのは珍しいんです。何処か不安そうな・・・
それと寝るときに、ちょっと苦しそうに見えるんです。」
診断結果は初期の軽い胃捻転だったようです。
「普通なら苦しがってから、ようやく飼い主が異変に気が付くケースが多いのによく気付きましたね」
担当の先生からもお褒めの言葉をいただきました。
「リコシェ ありがとう」 心の中で、そう呟いた。

「でもアドニス君のこれからの命は、おまけの命と考えた方がいいよ」そうも言われましたが
ドッグランを元気に走れるまで回復し、彼のおまけの命は5年6ヶ月になろうとしています。

リコシェとの思い出の家から引越し、アドニスも新しい環境に慣れた頃に庭で写真を撮った。

「やっぱりリコシェはアドニスの事が大好きだったんだね」と妻が呟く。
アドニスの耳にリコシェの面影・・・
09.pngこの写真はクリックで拡大できます。


リコシェへ 君の生涯は無駄にはなっていないよ。









スポンサーサイト

こんな物を買った

道路交通法の改正で自転車の片手運転が違反になった。羽ママも雨の日の買い物に
自転車で行くことがあるのでこれを買ってあげた。09.2.26かさキャッチ 003

その名も「かさキャッチ」 「どうだ!」と言わんばかりの存在感。

風が強い日の使用は危険だと思うが、その時には自動車という別の移動手段もあるので
小雨程度限定ということで取り付けてみる。

使わない時は折りたたんで、前カゴ側に倒すことが出来る。
09.2.26かさキャッチ 001
ご覧の通り反射板が何時でも前方に向くので、対向車からの視認性も良くなるわけだ。

義理堅い羽ママ、早速 傘を取り付けて買い物に行って来たので感想を聞くと・・・
「狭い道を通るときに注意しないと、傘が塀や木にぶつかるので注意しなきゃ」とおっしゃる。
確かに人の間をすり抜ける時は、傘を斜めにしたりするけど、これでは無理である。

そして今日、羽パパも使ってみた。羽ママのおっしゃる通り、車幅間隔が難しい。

エリザベスカラーを着けられた犬の気持ちが良くわかった。



アドニス~食事は三拍子で

この3月で14歳7ヶ月になるプルームのお兄ちゃん犬のボルゾイ、アドニスは未だに
食欲旺盛だ。立ち上がる事が出来ないので、毎朝晩の食事はスプーンで食べる。
食事のリズムは三拍子・・・

よく見て・・・狙いを定めてP2250016.jpg
                                 パクッ!P2250018.jpg
うんめぇ~~P2250021.jpg

はい もう一度。角度を変えて・・・

よく見て・・・狙いを定めてP2250025.jpg
                                  パクッ!P2250026.jpg
うんめぇ~~P2250034.jpg 恍惚~~

1・2・3の三拍子 ご飯が大好きなアドニス君。まだまだ元気です。






雨上がりのGo!Go!~撮影はカメラ目線でね!

2月25日 (水)
ブログを始めてから毎週水曜日はプルームとGo!Go!の日と決まっていた。
と言う事は、今まで毎週水曜日に雨が降らなかったのである。
しかし今日、遂に雨の水曜日を迎えてしまったのである。羽パパ&ママは「プルームが可愛そう」と
考える前に「また壁を壊されないかな?」と心配しちゃうのである。
プルちゃん、退屈でも爆発しないでね!今日は大人しくいい子にしてるんだよ。

そんな羽パパ&ママの願いが天に通じたのか、午前中に雨は上がり晴れ間も見えてきました。
羽パパとプルームは早速、何時ものドッグランへ向います。が、お友達は来ていませんでした。
P2250035.jpg誰か来ないかなぁ~~

お友達を待ちくたびれてあくびが出ちゃいます。P2250044.jpg退屈だな~

結局、一人で走り出すプルームP2250080.jpgGo!Go! 真面目に走ってるの?

P2250081.jpgプルちゃん、最近カメラに慣れっ子になったのか?カメラ目線です。

疲れて休む時にも・・・ほらっ、カメラ目線でしょ。P2250096.jpg

カメラ慣れしてスター気取りのプルちゃんでした。

みんな~ また今度会おうね~~!












啄木鳥の日

2月22日(日) クリックで写真拡大します。羽パパの努力写真観てやって下さい。
ここ数日のポカポカ陽気に誘われて、今日も近くの野山散策に羽ママとプルームと出かけた。
プルームは昨日の激走の疲れも無く、元気一杯!本当はドッグランに行きたいのだろうが
今日はお散歩で我慢していただこう。
天気予報では明日から曇りや雨模様の日が多くなり、ドッグランに行ける日が減りそうなので
プルちゃんには疲れていただかないと、こっちが困っちゃうのである。

羽パパは二日連続の散策になる。この季節になるとマスクをしていたり、ゴーグルをして散歩を
している人とすれ違うことが多くなった。きっと花粉症なんでしょう。
羽パパ&ママは今のところ症状は無いので、今日も布団を干してからお出かけです。

何時もの尾根道を歩いていると、プルちゃんは多くの人たちから声を掛けられます。
少しずつですが人付合いも上手になってきました。
子供達からも人気者で、ペタペタと触られながら一緒に歩くことも平気になってきました。
以前は触られることを嫌ったプルちゃんですが、大人になったものです。

子供達から「なんの種類?」 「何処の犬?」 「名前は?」 「何をする犬?」の質問攻めにも
羽パパは「ボルゾイだよ」 「原産国はロシア」 「プルームだよ」 「昔は狼狩り」などとちゃ~んと
答えてあげるようになった。プルームともども大人になったものです。

以前ならば、「何処の犬?」の質問には必ず「家の犬」と答えたものです。

今日もそんな質問を受けながら子供達と散歩をしたが、「ボルゾイ」「プルーム」そう簡単に
覚えられる子供は居ない。
一緒に歩いていた男の子がプルームの事を「プラーク」と呼んだとき敏感に反応したのが羽ママ。
「バイ菌じゃないよ!」さすが歯科助手である。

そんな楽しい散歩を続け、子供達とはお別れします。これから荒幡富士まで歩くとの事。
「山頂に雪があるかもしれないぞ!」羽パパの冗談に一緒のお婆ちゃんが「楽しみだねぇ」と
おっしゃる。どうやら荒幡富士は初めてらしい。道に迷うことが無いように説明をして、別れ際に
「バイバイ プルーム!」ちゃんと名前を覚えてくれていました。

尾根道を外れ広場を目指します。羽ママは木の階段を下りながら双眼鏡で、一生懸命野鳥を
探します。エナガ、メジロ、四十雀が群れています。羽パパがプルームとじゃれていると、
「啄木鳥がいた」と羽ママの声。「どんなの?」と聞くと、「白と灰の縞々模様でちっちゃいの」
どうやらコゲラを見つけたようです。

陽気が暖かく、プルームがオーバーヒート気味なので給水休憩。水を美味しそうに飲みます。
桜の新芽も膨らんできました。小鳥が数羽群れて木に止ります。コゲラが三羽で餌を探して
いました。
P2220313.jpg近づくと「コツコツ」と木を叩く小さな音が聞こえます。
               枝を切った後に見える二つの小さな穴は啄木鳥があけた穴です。

P2220323.jpgそしてこちらにも一羽P2220329.jpgここにも一羽
コゲラの団体さんに会う事ができました。

また暫く歩くと畑では梅の花が満開です。目の前にメジロが飛んできました。P2220336.jpg

梅の花の蜜を吸っているようです。P2220337.jpg

視線に驚いたのか飛び去ってしまいました。羽がとっても綺麗ですね。P2220338.jpg

もう随分と歩きました。プルームの疲れのバロメーター「アマアマ攻撃」も激化してきました。

そろそろ帰ることにしましょう。その前に暫し休憩<です。P2220342.jpg
                                    お疲れのプルちゃん

ところどころに用意されているベンチやテーブルで美味しそうなお弁当を食べている家族を見ていると、羽パパもお腹が空いてきました。

尾根道に戻り、プルちゃんペースで歩いていると「コンコン」と響く音。コゲラと違い大きな音です。
音の主はアオゲラです。以前会った場所とほぼ同じ場所なので縄張りなのでしょう。
尾根道からでは逆光なので上手く撮影できない場所です。
観ていると朽ちた木とは言えあっと言う間に穴が開きます。P2220359.jpg
暗いですが拡大すると、啄木鳥の空けた丸い穴が確認できます。か?

尾根道を逸れて山側から撮影してようやく固体を確認出来る写真が撮れました。P2220365.jpg今日は沢山の啄木鳥と会えたから「啄木鳥の日」かな?
いやいや、今日はプル猫ちゃんと会えたから「プル猫ちゃんの日」なのである。

あっ、そうだ!今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんで
猫の日だった!


















そっくりさん~プル猫ちゃん登場!

羽パパの家の近所にプルームのそっくりさんが住んでいる。そんな情報を羽ママから聞いた。
その子は犬ではなく猫なので、羽ママと勝手に付けた名前は「プル猫ちゃん」
飼い猫か野良猫かもわからない。手掛かりは「近所に住む猫」と言うだけであるが、
早速、捜索を開始した。情報入手から数週間が経過し、羽パパも目撃に成功!
「なるほど、プルームにそっくりだぞ!」と関心している間に見失ってしまった。素早い奴め!
そして遂に写真撮影に成功したので、みなさんにも紹介しましょう!
これがプル猫ちゃんです!まず背中の模様がそっくり!P2210285.jpg頭の模様も似ています。

P2210292.jpg左の模様です。本家プルちゃんはP2210232.jpgこんな感じ。

P2210295.jpg右の模様です。本家プルちゃんはP2210207.jpgこんな感じ。

お~左右反対だけど良く似てるぞ~~ ちょっといたずらで反転してみましょう!

P2210208-2.jpg

P2210233-1.jpg

お~っ 同じだぞ!
これからはプルームの弟に任命するぞ!






ハッピーでGo!Go!

2月21日(土) クリックで写真拡大します 
今日もプルームは何時ものドッグランへ遊びに行きます。
プルームがドッグランで一番楽しいのは、仲良しのお友達と走ることです。今日は誰と遊べるかな?

先に遊んでいたお友達は、兄弟のように仲良しの走り屋のウルフ君。ウルフ君とは去勢手術後、
初めてのGo!Go!です。
そしてスタンダードプードルのハッピーちゃん。プルームと、とっても上手に遊んでくれます。

仲良しのお友達と会えてプルちゃん爆発!説明要らずの爆走ぶりをご覧下さい。

リードを放すとスタッフ犬とGo!Go!P2210001.jpg 楽し~~~い!

P2210012.jpg 「ウルフ~~追っかけて~~」

スタッフ犬と金網越しにGo!Go! 何故かプルちゃんカメラ目線です。P2210074.jpg

おいおい、こっちに向って来るなよ!ちゃんと前見て走れ!P2210090.jpg

Go!Go!P2210101.jpg仲良しコンビで楽しそう!P2210103.jpg

急ブレーキを掛けたウルフ君に後ろから衝突!の様子を連続写真で・・・
P2210241.jpg ウルフ待って~~P2210242.jpg おいおい急に止まるなよ~

 危ない!急ブレーキ!
P2210243.jpg おっとっと!P2210244.jpg

 
P2210245.jpg ウルフ君ゴメンヨ~ P2210246.jpg「何するんだよ~」とウルフ君

「あいつらよく走るな~」P2210114.jpgハッピーちゃん、呆気にとられてます。

今度はハッピーちゃんと遊ぼ~P2210120.jpg

走るの大好きプルームとGo!Go!P2210258.jpg  P2210259.jpg

走るの大好きプルーム、大満足のハッピーなGo!Go!でした。みんな、また遊んでね!







 














オオタカの住む森へ

2月18日(水)
プルームをドッグランで満足させた後、羽ママを誘って「オオタカの住む森」を訪問してみた。
羽パパはカメラ、羽ママは双眼鏡と鳥類図鑑を持って先ずは車で出掛けます。
途中、軽く昼食を済ませて目的地に到着しました。管理事務所に立ち寄り、パンフレットを
いただき、野山散策をはじめます。
P2180094.jpg 水鳥の池からスタートします。

残念ながら水鳥の姿は観られませんでしたが、葦が密生し野鳥にとっては素晴らしい環境のようです。整備された広い道を歩くと、小鳥達が驚いたように飛び立ちます。地面に落ちた木の実などを食べていたのでしょう。野鳥の数、種類共に今まで歩いた公園の中ではい1番多いかもしれません。

暫く歩き続けると、トトロ発見!?P2180096.jpg 「道が違いますよ」と教えてくれました?

来た道を戻り湿地帯に着きました。P2180099.jpg蛙の卵が水面に数個産卵されています。

大きな望遠レンズ付のカメラを持った男性に「こんにちは」と挨拶すると、快く挨拶を返して下さいます。お話を伺うと「さっきまでノスリが上空を旋回していたんですよ。いい写真が撮れました。」と
興奮気味に話されます。
羽ママも「会えるといいな」と期待しながら散策を始めると、先ほどの男性が走ってこちらに向かって来ます。「来ましたよ!来ました」 羽ママの思いが通じたのかノスリが再び訪れたのを親切にも教えて下さいました。暫し観察し、素晴らしい事を教えていただいたお礼を伝え散策再開です。

湿地帯を進むと、こんな看板が・・・P2180100.jpg 「マムシ注意」 しかも写真入りです。
羽ママちょっとビビリ気味。 「まだ冬眠中だよ」羽パパ、ママを安心させ山道を進みます。

林に灌ぐ木漏れ日が心地よくP2180101.jpg足取りも軽快に散策を楽しみます。
羽ママは野鳥の声と姿を楽しみながらも、藪を歩く鶫の足音にもビクビクしています。

坂を下ると湿地帯と田んぼが視界に現れました。P2180107.jpg小さな池に灌ぐ流れ・・・
もう春の草花の芽が顔を見せています。

P2180108.jpgここから田んぼに水を取り込むようです。池の中を覗き込むと「まつもむし」が泳いでいました。 もう春なんですねぇ・・・のんびりした風景に「今度はお弁当持って来ようね!」

田んぼを後にして再び管理事務所に戻る途中、羽パパの目前を雉の雌が二羽大きな羽音を立てて
湿地帯へ飛び去りました。羽ママ羽音は聞こえたようですが、後ろを歩いていたので見る事が出来ずに残念!

管理事務所に着くと、先ほどの男性もちょうど帰り支度をされていました。
「なにかいいもの観えましたか?」と聞かれ、羽パパ&ママ「はい」と返事をして別れると先ほどの
ノスリが再び現れたではありませんか!今度はさっきとは逆に、羽パパが男性を追いかけて
「ノスリが来ました~」と伝えると、双眼鏡片手に羽パパ&ママと3人で観察。
大空を舞う姿を撮影したいと言うその男性は再びカメラを構え、静かにノスリに接近します。
邪魔をしてはいけないので、羽パパ&ママは遠くで息を殺して静観します。

そして数分後、ノスリの止る木の下に犬が現れたではありませんか!「あれコーギーだろ?」
「うん」羽ママが答えます。おばさんが犬の散歩をしているようです。
木の下から「ピロリン」とシャッター音が・・・携帯電話のカメラ? どうやらおばさん、携帯電話の
カメラでノスリの撮影に成功しちゃったらしいのです。
私たちの今までの緊張感は??? 少ししてノスリが飛び立って、湿地の対岸に止ったので
行ってみると、「今までここにいたんだよ」とおばさん。
いつもの犬の散歩コースでありこの野山には精通しているようで、色々な情報をいただきました。
おばさんは親切に花の時期や散策ポイントまで教えて下さいました。

事務所の方も加わり、みんなで自然情報交換が始まりました。

今は赤蛙の産卵時期なので、ノスリは蛙を狙って湿地に集まって来るそうで、多い時は3羽を1度に
確認出来るそうです。羽パパが見つけた蛙の卵は、赤蛙の卵だったんですね。

「ノスリは人が近くに行っても、大丈夫な方だよ」とも教えていただきました。

オオタカは北風の強い日によく現れるそうです。
今年は「とらつぐみ」や「べにましこ」が多く確認され、「うそ」はまだ少ないそうです。

羽パパの「雉の雌が目前を二羽飛び立ちましたが、群れますか?」の質問に、雄は単独行動ですが雌は2~3羽で群れるそうです。

それでは羽パパの撮影したノスリの姿を見てやって下さい。P2180121.jpg
                                     拡大でもちっちゃく見えます

携帯電話カメラのおばさんの写真に負けてるかしらん?みなさん有難うございました。

羽パパの撮影した謎の鳥を見たい方は続きを読むをクリックだぞ!
















続きを読む »

びっくりでGo!Go!

2月18日(水) クリックで写真拡大します
プルームは今日も、いつものドッグランに行きます。お友達と会えるといいね!
プルームより先に遊んでいたわんこは、さとりちゃんとクラウド君。

プルーム、さとりちゃんがだ~い好きである。P2180030.jpg ねえねえ遊んでよ~

P2180001.jpg 遊んでってば~ プルーム、かなり積極的にアタックしてます。

P2180044.jpg でも、しつこくすると・・・

ほら、怒られた。
P2180045.jpg P2180046.jpg プルームはびっくりして飛び上がってます。

照れ隠しでしょうか?プルちゃん一人で走ってます。P2180014.jpgGo!Go!

琥珀君も交えて、意味不明の遊びP2180057.jpg わしゃわしゃ絡んでますね。

P2180087.jpg 「あいつら何やってんだ?」がんま君???

プルームはほんとに、さとりちゃんが大好きみたいですね!P2180074.jpg

P2180018.jpgプルームが大好きなお姉さんわんこのさとりちゃん、また遊んでね!









夢の10億円計画

昨年末の話ですが、羽ママと夕食を食べている時に、羽パパはある計画を発表した。
「夢の10億円計画」である。

羽ママ: 「何それ?」と失笑しながら答える。
それもそのはず、会社の営業年度売上目標すら掲げたことのない羽パパが、
いきなり「10億円計画」である。

羽パパ: 「これはさぁ 年に2回しかチャンスが無いんだよ!」と熱心な説明が始まる。
羽パパ: 「まず,サッカーくじで6億円、ロトで1億円、年末ジャンボで3億円 合計10億円さ!」
羽パパ: 「残りのもう1回はサマージャンボの時さ!」羽パパ捲し立てる。
羽ママはあきれて、もはや返事もしてくれない。


それなら一人で実行するのみ!エイエイオー!頑張るぞ。おーっ。当ってもあげないよ~ おしりペンペン 

悪いことに最近ではサッカーくじがパソコンで購入できちゃうのである。絵文字名を入力してください
購入口数を決めて「ポン」とボタンを押すだけで、ベッキーちゃんが微笑んでくれる。
もっと悪いことに決済はカードである。

チャンスセンターも最近ではあちこちで見かける。しかしこのロト6の数字を決めるのは大変である。
私の年齢はもはやカードの中の数字には無い。羽ママはまだ存在するようだ。
そうだ!犬の誕生日にしよう!アドニスは8月1日、ムックは7月31日、プルームは12月12日
あれっ!1個足りないじゃん。プルーム君、妙なところで羽パパに恨まれるはめになった。

年末ジャンボを購入してからも、サッカーくじの抽選は頻繁にある。ロト6は毎週木曜日である。
その度、両者共に撃沈。その度、補填をする。
ベッキーちゃんとチャンスセンターの販売員さんに何度微笑まれたことか。

でれでも挫けない羽パパは当選したときの夢を見続けている。何せパーフェクト賞で10億円である。
見当も付かない金額だ。最初は全額定期預金にして「夢の金利生活」などど考え、ニヤニヤ
していたが、いきなりこの低金利時代である。
が、しかし10億円となると恐らく残る生涯では使い切れない事が予想されると心配になる。
「残してもしょうがないしなぁ」 「ボルゾイだったら何頭飼えるかなぁ」夢は小さい。
それじゃぁ「ジェット機でも買うか!」いきなりの飛躍。所詮貧乏人の考えである。

年末ジャンボの当選番号発表までの間、予想通りサッカーくじとロト6はことごとく撃沈。
そんなある日一通のメールが届いた。「今年最後のチャンス!」サッカーくじはご存知の通り
サッカーの試合結果を予想するくじなのでシーズンオフもあるのだった。お~想定外の事態。
羽パパは気合をこめて購入!結果は撃沈。夢の10億円計画敗れたり。あつけない結末。

それでも懲りない羽パパ「まだ4億円の可能性はあるのだ!もしかしたら年末ジャンボは3億円が
二本当るかもよ!」なんて傷心しながらも羽ママには威勢よく話します。

そこで運試しと考え、年末の中央競馬G1レースの投票をしてみることにした。これもパソコンで
勝馬投票券を購入できるのだが、口座にお金が無いと買えない。羽パパは競馬専用口座を
持っているので、その範囲内で遊べば傷口はこれ以上広がらないのである。
テレビの競馬中継を見ながら目的のレースを待つ。ところが羽パパ、うっかり居眠りしてしまった。
目が覚めた時には目的のG1レースは終わってしまっていたのです。が、諦めないはねパパ
最終12Rに全額投入!それも1点買い! お~~見事的中!上昇機運!走る馬

しかししかしその後のロト6も撃沈。有馬記念に前回的中払い戻し全額投入1点買いするも
なんと2着にじゅうよん番?口座残高53円で年越し。

傷心しながら年末ジャンボの当選番号を確認し、辛うじて4.200円の払い戻しをうけました。

あまりの落ち込み様に羽ママ「幾ら使ったの?」  言えません。口が裂けても。
その後暫くしてカード会社から利用明細書がドカーン!羽パパ!少しは懲りなさいよ!しゅん
でもカードのポイント貯まったからいいか? 懲りない羽パパである。


開運の兆し?・・・続きを読むをクリックしてね!












続きを読む »

お皿

09.2.17居酒屋武蔵の取り皿 001
昨日、飲みに行った居酒屋の取り皿の写真

09.2.17居酒屋武蔵の取り皿 002 かわいい

09.2.17居酒屋武蔵の取り皿 004 あにまる?

熱い料理で顔火傷しないかなぁ・・・そんなことを考えて、なんとなく使えなかった。


ぽかぽか陽気に誘われて(後編)~アドニスと日向ぼっこ

2月14日 (土) 
ドッグランでちゃぶちゃんと楽しく遊んだ後のプルームはご覧の通り「まったりタイム」です。
マズルガードを外してあげると、敷き詰めてあるウッドチップを「かじかじ」始めます。
P2140126.jpg 「プルーム、羽ママを迎えに行こう。アドニスと約束があるんでしょ!」

そうです。プルームは午後、アドニスと約束がああるのです。その約束とは・・・
P2140129.jpg アドニス爺さんと日向ぼっこをすること。
                 ぽかぽか陽気に誘われて、アドニスもとっても気持ちよさそうです。

ムック爺さんも、顔がとろけてます。P2140133.jpgアドニスと一緒に日向ぼっこが大好きなんですね!

でも、ここに緊張気味なボルが・・・P2140139.jpgプルームです。子犬の時に、この庭で
アドニスから沢山の事を教えてもらったプルームは、今でもアドニスが庭に出ると緊張の様子です。
きっと色々な事を思い出しているんでしょうね!
P2140134.jpg アドニスも楽しいんでしょう。満面の笑みで答えます。

そろそろおやつの時間です。ジャーキーを投げてあげると・・・P2140145.jpg残念!
キャッチ失敗でしたが、美味しいおやつを食べて満足のアドニスでした。

またみんなと日向ぼっこ出来るといいな! ねっ!ムック、プルーム。






取ってもGo!Go!~ぽかぽか陽気に誘われて(前編)

2月14日 (土) クリックで写真拡大します
「さよなら○○」から10日が経ち、今日からドッグラン解禁になったプルーム、待ちに待った日です。
季節外れのぽかぽか陽気にも誘われて、いつものランに向います。今日は誰と遊べるかな?

今日 ドッグランで会ったのは・・・P2140020.jpg 「ちゃぶちゃん」です。
プルーム早速、「遊んで~」
ちゃぶちゃんはフリスビーやボール遊びがとっても上手なわんこです。
まずは久しぶりのドッグランで一人で弾けるプルちゃん・・・P2140024.jpg P2140025.jpgGo!Go!走るって楽しいね!

でも本当に遊びたいのは、ちゃぶちゃんのフリスビー  P2140033.jpg
ちゃぶちゃんが上手にフリスビーをキャッチ!すると出来もしないのに一緒に遊びたがる。
P2140038.jpg ねえねえ、またフリスビーで遊ぼうよ~ ちゃぶちゃん、いい迷惑である。

ちゃぶちゃんのお父さんにフリスビーを投げてもらうと・・・P2140062.jpg
ちゃぶちゃんとフリスビーを追って走り出すのですが、ここからがちょっと違うのです。

P2140063.jpg  P2140064.jpg  P2140065.jpg
飛んでいるフリスビーを良く見て走るちゃぶちゃん、流石です。

P2140068.jpg  P2140077.jpg 頑張って!もう少しでキャッチだよ!

あれれ!どこから出てきたの? P2140080.jpg プルームはショートカットして
フリスビーの着地地点に先回りしちゃうんです。反則!反則!

それでもプルームが遊び飽きてから、ちゃんとお父さんに渡しに戻ります。
P2140092.jpg ちゃぶちゃんゴメンネ!とっても優しいちゃぶちゃんです。

ちゃぶちゃん、また遊んでね! P2140109.jpg


ぽかぽか陽気に誘われて(後編)~アドニスと日向ぼっこ に続く・・・



  














羽ママにあげて~こんなお土産を貰った

2月13日(金) 興味のある方写真クリックで拡大します
昨日の夕方、羽パパにこんな電話があった。
「お土産買ってきたから、羽ママに渡して」電話の主は羽パパのお兄ちゃんである。
まともな物も買っては来るが、変なお土産の方が多い。記念に箱だけ持っているのがこれ
09.2.13チャレまん  まんじゅう6個入りだが、1個は激辛まんじゅうである。

今回は甘いものではなく、日本酒のワンカップを買ってきてくれた。羽パパにはこれ
09.2.13酒 003  09.2.13酒 004 お前に似てるから・・・のコメント
なるほど、「こなきじじい」の顔をよく見ると羽パパに・・・似・て・ま・せ・ん!ってば!
いや~このキャッチフレーズが素晴らしい!


そして羽ママにはこれって・・・??イラストとか無いんじゃない?んじゃイメージ?
商品名がストレート過・ぎ・ま・せ・ん・か? おまけにクセニナル味ときましたか・・・
09.2.13酒  09.2.13酒 001 いや~これは羽パパもノーコメントです。

羽ママの反応を楽しみにしておきましょう!


因みに、「これちゃんと売っている商品だから、飲んでも大丈夫だよ」そう言って渡されました。








ランはお休み~バードウオッチングは退屈だなぁ~

2月11日(水) クリックで写真拡大します
今日は建国記念の日で休日。羽パパ&ママ揃ってお休みです。
天気予報では午後,ところにより にわか雨の予報なので早めにプルームと散歩に行くことにしました。

最近、羽ママはバードウォッチングに興味を持ったようで、歩きながら鳥の名前を聞いてきます。
歩きながら「あそこに四十雀がいるよ」説明しながら歩くとお互いに散歩が楽しくなる。
「もっと良く見たいな」のリクエストに答え、双眼鏡と鳥類図鑑を買いました。
今日はバードウォッチングをしながら散歩を楽しみましょう。プルームは、まだドッグランには行けないので一緒に連れて行くことにしました。

双眼鏡に慣れるまでは、目標物を素早く見つけ焦点を合わせるのが難しく苦労していました。
最初は貯水池の水鳥から練習を始め、ようやく林を飛び交う小鳥も見ることが出来るように
なったようです。
P2110001.jpg いつもの貯水池で・・・子供達の与える餌に群がる水鳥にビックリのプルーム
P2110003.jpgママ~双眼鏡じゃなくても鳥さん見えるよ!

そして何時もの八国山緑地に到着。羽ママ双眼鏡と図鑑を手にして野鳥を探します。
プルームも何時ものように匂いのチェックに余念がありません。
暫くしてプルーム、小鳥の落し物を見つけました。P2110005.jpg
きっと古い小鳥の巣から風で飛ばされてきたのでしょう。親鳥の愛情溢れるふかふかの布団でした。
羽パパとプルーム、ママの野鳥探索にお付き合いして、のんびり散歩。
今日観察出来た野鳥は、四十雀 エナガ シメ メジロ ツグミ 百舌などなど・・・
啄木鳥も数羽確認出来ましたが種別不明・・・認識出来る前に飛んじゃったそうです。
羽パパの肉眼ではアオゲラとコゲラだと思います。野鳥を見つける度に、図鑑と照らし合わせて
「百舌の雌だね!」などと楽しそうな羽ママの声が響きます。
プルームと言えば、のんびり歩きに退屈そう・・・P2110014.jpgとうとう「自分一人で帰るからね!」と歩き始めました。

羽パパ&ママ 「プルーム、ここは犬の放し飼いダメって書いてあるでしょ!」

P2110016.jpg これで放し飼いじゃないでしょ!

そう言うと 自分のリードを銜えて歩き始めたプルーム。人間の言葉が理解出来るのかな?
不思議なプルームとの散歩でした。









いきなり元気回復?

2月10日(月)
去勢手術から5日が経ち、プルームもだんだんと普段の調子を取り戻してきた。
夕方、羽ママから「おやおや」と言う件名の1通の写メールが送信されて来たので見てみると
こんな写真が・・・IMG_1852.jpg
どうやらプルームが壁の石膏ボードを「ホジホジ」したらしい。
プルームが我家に来て直ぐにも石膏ボードを「ホジホジ」してしまい、その時は壁に穴を明けて
断熱材まで引っ張り出した事があるので、それ程驚かないが一応ひとこと言っておかなければ・・・
しかしこの通りプルーム君、全く反省の様子無しでIMG_1856.jpg偉そうである・・・
愛用のおもちゃを前に置き「遊んで~」と訴えているようだ。手術後、大好きなドッグランも行ってないし、欲求不満でストレスが溜まってるんだろうなぁ?まあ許してやるか。
IMG_1857.jpgプルームの写真クリックで拡大します
ホッとしたプルーム君、どうですこの顔!散歩中にもおもちゃを離さずに歩いてます。
本当は怒られるかと思い、余程緊張していたんでしょうね。IMG_1860.jpg
結局、家まで自分で銜えて帰ってきました。 今度はおもちゃじゃ無くてうんぴバッグを持ってくれると楽なんだけどなぁ・・・















アドニス~恥ずかしいじゃねえか~

2月8日( クリックで写真拡大しまっす!
羽ママ、アドニス爺さんに新しい洋服を買ってきた。犬用ではなく人間の子供用のちゃんちゃんこ
である。前開きでファスナーで前を閉めるタイプの物で生地もフリースで暖かそうだ。
長年寝たきりのアドニスは頭からかぶる洋服では身体のケア、特にじょくそう(床ずれ)の治療が
困難なのである。それに前脚を袖に通すにも、関節を極端に曲げるのを痛がるので無理なのである。
「胸が深いボルゾイじゃあ人間用、まして子供用じゃあ小さいんじゃないの?」皆さんそう思われる
でしょうが、着せ方によっては、こんなに介護に便利なお洋服は無いんです。
着せ方はこんな感じ・・・09.2.7 016 前と後ろを逆に着せるのです。
そうすれば背中にファスナーがあるから、開け閉め簡単!金具でお腹の皮膚を傷つけることも
ほとんど無いのでっす!ご覧の通り、逆さまだから胸にも余裕がある。
それに犬用に比べて洋服代も安いし一石二鳥!
新しい洋服の模様は・・・09.2.7 017 09.2.7 018 くまのプーさん

アドニス爺さん、新しい洋服の感想は?09.2.7 015ACDSee2 「子供っぽい柄で恥ずかしいじゃねえか!」
そんな事を言いながらも羽ママの愛情が篭った暖かい洋服を着てぐっすりお休みのアドニスでした。






さよなら○○~後編(一夜明けて)

2月6日(金)
そして翌日、プルームは元気に朝を迎える。当然の如く違和感があったのでしょう。
夜中に不安げな声で泣くプルームが可愛そうで羽パパ&ママは寝不足。
IMG_1821.jpg 麻酔からは覚めた様子。でも、あんた誰?僕覚えてない

何時もよりも少なめの量の朝食に、「もっと食いて~」と訴えている。お水を飲んでから軽い散歩。
順番が逆ですが、どうやら空腹による血糖値の低下で動けなかったらしい。
お~~血糖値なら、羽パパのを何時でも分けてやったのに!

まだちょっと歩き辛いようであるが脚を上げてマーキングも出来たし、だんだんと元気を取り戻すだろう。
IMG_1830_20090207155818.jpg信用できないよ~これって人間不信?

でも散歩中のこの表情、羽パパの信用は何時取り戻せるのだろうか?

続きを読む »

さよなら○○~前編

2月5日(木) 大安 今日の写真もクリックで拡大するよ!
今朝の羽家は何時もより厳かで神聖な朝を迎えた。今日はプルーム「男・最後の日」なのである。
つまり今日、彼は去勢手術のために病院へ行くのである。本日のテーマ「さよなら○○」の読み方は
「さよなら丸丸」では不正解。「ブッブ~」なのだ!○はボール、つまり玉と読んでいただきたい。

びびりで寂しがり屋のプルーム、本来なら午前10時までに病院に行かなくてはならないのですが、
先生と相談して午後に病院に連れて行く事にしていただきました。
親馬鹿な羽パパは、今日会社まで休んでプルームに付き添うつもりです。手術日も縁起をかついで大安吉日を選びました。アラウンドフィフティーらしい選択です。

朝の散歩は元気に歩きます。でも既に何時もとは違う嫌~~な雰囲気は感じ取っているようです。
普通ならば散歩から帰ると楽しい朝ご飯の時間なので、勢い良く部屋に戻るプルームですが
今朝は朝ご飯抜きと知るや急にご機嫌斜めの不満顔。
IMG_1797.jpg なんだ~~!飯ね~のかよ!

午後の手術に備え、お水は朝までという先生との約束です。でも、せめてもの親心と思い
新しいお水を与えても全く無視。少々不貞腐れ気味のプルーム、「時間切れ~~」とうとう
お水も取り上げられてしまいました。

さて、羽ママも仕事から帰ってきたので、いよいよプルームは病院へ出発します。
病院までは車で40分ほど掛かりますが、先ほどから嫌な雰囲気を察しているプルームは部屋から
外へ出るのも渋々顔。
IMG_1804.jpg
経験者の爺犬コンビは余裕のお見送りです。IMG_1790.jpgがんばってこいよ~~
                                 アドニス
IMG_1793_20090209195413.jpg僕なんかもう忘れちゃったよ!
     ムック

車に乗り込んだプルーム、この目付きで羽パパをジ~~ッと睨み付けているようです。こわ~~
IMG_1806.jpg また何か企んでるんですか~?!

間もなくして病院に到着。まずは血液検査のために病室に入ります。採血の結果が出るまでの
プルームは、待合室でも落ち着かない様子で羽ママにアマアマです。09.jpg


そして同意書等の書類手続き。「ハウンドドッグ系は胸が深いので麻酔が難しいのです。」と先生。
でもこの病院はアドニスをはじめ、羽家歴代のワン達は全員診察していただいているので、
お付き合いも古く信頼しているのですが「念のため」との事でした。
アドニスだけでも15年近くのお付き合いです。顔馴染みの先生方が「頑張れよ!」と
優しく声を掛けて下さいます。が、プルームにはプレッシャーにならんだろうか心配・・・

血液検査の結果は特に異常無し。羽家にとっては嬉しいのですが、プルームにとっては
「手術できますよ」なので、彼にとってはよろしくない結果に・・・

執刀して下さるのは副院長のM先生。アドニスの子犬時代にも診察していただいた先生です。
心配顔の羽パパの顔を見て「大丈夫だよ。直ぐ終わっちゃうから。」と励ましのお言葉を
いただきました。が、本当はプルームを励ますのが羽パパの仕事でしょ!
さらに「心配なら手術に付き添ってもいいですよ。」だめだめ!羽パパ、外見に似合わず気が弱いのです。
「じゃあ私が」と羽ママが付き添うことになった。ああ見えても彼女、口腔外科助手としてのキャリア
は永いのである。
手術台に乗せ、鎮静剤を注射するまでは羽パパが手伝った。羽パパは力仕事担当である。
「それじゃあ頑張れよ。」羽ママにバトンタッチ。「あいよ!」羽ママ余裕である。

手術前、先生が「プルーム終わったら旦那さんのも取っちゃおうか?」
羽パパ: 「冗談でしょ」と呟く。
再び羽パパ: 「取った後、プルームより小さかったら恥だから遠慮しときます。」

部屋の外まで聞こえるプルームの悲しそうな声に羽パパ「胸がキュン」とする。このような場面では
男は弱い。
余裕の羽ママは先生から説明を聞きながら見学しているようだ。
先生の言うとおり、直ぐに手術は無事に終わった。「どうだつた?」羽ママに尋ねると
「パッと切ってクリンと回してポンと取ってキュッと結んで終わり」だって・・・余裕である。

やがてプルームは麻酔から覚めたが、さすがに未だボーッとしている感じ。う~ん眠いよ~
車を待つ間もご覧の通りゴロンと寝てしまいます。IMG_1809_20090209195842.jpg 死体?
                               犯行現場?って感じだね!

ようやく車に乗せ、爺さん犬が待つ我家に到着。今日はご飯は抜きだよ。
IMG_1814.jpgお疲れ様。今日はずっと側にいるよ・・・

「ドッグランのみんな~ 今日から一週間、ランはお休みしま~す。
来週からまた遊んでね~!」

走り屋のプルーム、軽量化で走るのが速くなってる!かもよ・・・














水曜日のGo!Go!~遊べてよかったね!

2月4日(水曜日) 今日の日記も写真クリックで拡大します
今日も元気に何時ものドッグランに行くプルーム君。そこで会ったお友達の琥珀君とガンマ君。
水曜日のGo!Go!~一緒に遊べてよかつたね!左:琥珀君 右:ガンマ君
実は琥珀君とプルームは最近、お互いの微妙なズレで愛称が悪いようだ。
琥珀君は大きな犬がちょっと苦手。お~見事にプルームは該当犬に一致するぞ!
プルームもそんな琥珀君の心境を察してあげればいいのに無神経にも近づいて行くのである。
最初は仲良く遊んでいたのだが、突然 遊べなくなった。プルームが近くに寄ると琥珀君は
怖くなって吠えてしまう。プルームもびびりなので応戦してしまう。二頭はそんな仲である。

お互いにお互いが怖い。単純なようで複雑な仲である。今日は一緒に遊べるといいね!

そんな羽パパの心配を察してか、ロビンちゃんが羽パパに「グッドラック! 幸運を祈るよ!」と
ウィンクしてくれます。
水曜日のGo!Go!~一緒に遊べてよかったね

始めは距離を置いて、プルームは他のお友達を遊びに誘います。
P2040206.jpg ひめちゃん遊ぼう! P2040209.jpg ルナ姉さん遊んで~

そして暫くすると琥珀&ガンマママの協力もあって「いやっほ~~い!」まずはガンマ君とGo!Go!P2040217.jpgプルーム、ガンマ君の脚の速さに目がマジ。P2040218.jpg本気走り。
そのうち琥珀君も参加してGo!Go! P2040244.jpgプルーム、「追っかけて~」と大喜びです。

被写体がずれましたが、プルームが突然やって来てびっくり顔の琥珀君。P2040230.jpg

P2040238.jpgまた一緒に遊べてよかったね!また遊んでね~











プルーム君想定外の週末

1月31日(土)
朝からの強い雨のためプルーム君は何時ものドッグランに行くことが出来ず、少々ご不満の様子。
午後、晴れ間が見えたので、一緒に散歩をしましたが、それでは納得いかないみたいです。

2月1日(日) (この日記の写真全てクリックで拡大します)
休日の朝は寝坊したいのに、朝4時半に「おしっこ~」と羽ママが起こされます。完全に嫌がらせ。
プルームの朝の表情はこんな感じ。何かを訴えているような?不満が満ち溢れてるぜ!って感じ。
決して笑うことはありませんでした。IMG_1763.jpgどーせ今日も留守番でしょ!

プルちゃんの予感は的中!「今日は道が悪いからね」と理不尽な説得をされ、大好きな羽ママとの
散策もお留守番です。
それじゃあ プルちゃん!今日は羽パパとママと二人で行ってくるからね~
「プルームが一緒だと野鳥が逃げちゃうもんね」単純にそれだけの理由でプルちゃん留守番である。

貯水池の前を歩くと何時もの水鳥がお出迎え。風が強いのに律儀な奴らです。メンバーは
P2010026.jpg  P2010027.jpg  P2010031.jpg
    コガモ(♀)         キンクロハジロ(♂)     ハシビロガモ(♂♀)

そしてやっぱり奴がいた。P2010025.jpg
この亀君、いつもの浅瀬にたどり着こうとしますが雨の増水で背が立たずに困った表情?を
しています。 また元気で会えるといいね!
尾根道を歩くと風の音が勢いよく聞こえます。木の枝がぶつかり合う音も怖いくらいです。
野鳥たちもきっと風を避けて非難しているのでしょう。私たちも尾根道を下りることにしました。
するとそこは静寂の世界、静かな森では野鳥の囀りが聞こえ、風の音は遠くで微かに聞こえます。
池の辺で身を潜めれば、すぐそこに翡翠(かわせみ)がやってきて、小魚を見事にダイビングキャッチ! こちらを向いてくれてサービス満点です。
P2010035.jpg

地面に浸透した雨水が所々で湧き出し池に流れ込みます。P2010037.jpg
湧き出した水が遊歩道を蔽い、已む無く進路変更。尾根道に戻ります。
「プルーム 留守番でよかったね。足汚れちゃうもんね」 と羽ママ。
でも来ていたら喜んだろうなぁ・・・今日は汚れてもいい日だったのに。
帰ったら遊びに連れて行ってやろうっと!
帰宅後すぐにプルームを車に乗せて出発!P2010040.jpg
もはや人間不信に陥っているプルーム君、猜疑心満々の眼差し。これから何処連れてくんですか?

プルーム君の悪い予感的中!ドッグランではなく、羽パパの実家に到着。
「でもいいか、ゴンちゃんと一緒に遊べるし!」とプルーム君。
早速 ゴンちゃんとプロレスごっこ試合開始です。実況は羽パパでお送りいたします。ゴング!

P2010085.jpg
お~っと いきなりプルーム選手の空手チョップ炸裂~~ゴン選手も応戦します!

P2010078.jpg
ここでゴン選手、プルーム選手の脇に腕を掛けブレーンバスターの大技を仕掛けるも不発に
終わった~~

P2010115.jpg
意表を突かれたプルーム選手、ゴン選手に噛み付き攻撃!でもこれは反則だ~~っ!

P2010076.jpg
たまらずゴン選手、ロープに逃れます。でもセコンドの羽ママに撫でてもらいちょっと嬉しそう!

P2010110.jpg
それを見たプルーム選手「ママを取らないで」と、またも反則攻撃!これはゴン選手、苦しそう!
ここでゴン~グ!首輪攻撃によりプルーム選手の反則負けとなりました。

これで少しは欲求不満の解消になったかな? 羽パパの実家に来た理由はね・・・
IMG_1769.jpg IMG_1773.jpg シャンプー? つまらない落ちだね~~
でも汚れは落ちたプルーム君、とっても気持ちよさそう。「恥ずかしいから見ないでね!」
IMG_1777.jpg
最近のプルーム君ですが背中の黒い毛がとっても増えた感じ、白からグレーに変わって来ました。

シャンプーも終わり、ちょっとは綺麗になったプルーム君。ご褒美に狭山湖自然公園でお散歩です。
羽ママと記念撮影P2010119_20090201223902.jpg
なぜかこの子 「綺麗」に縁が無い。気取って撮った写真は失敗が多い。これも暗い。
おまけにお散歩中の女の子が近づいてきて一言 「牛?」
気を取り直し、綺麗なプルーム君を見てもらおうとお散歩開始。悠々と闊歩します。
P2010129.jpg
しかし堰堤の上は風が強い!綺麗な写真どころか、目も明けてらんね~よ!
本当に「綺麗」に縁が無いプルーム君なのでした。