羽パパ日記 まきばの湯~人の話は良く聞き理解すべし

1月30日(金曜日)
今日は仕事仲間のスズキさんと所沢駅に12時に待合せ、サイボク牧場まきばの湯に行く
約束である。
お互いに仕事の都合でスケジュールが合わず、延期延期を繰り返しそうやく実現した約束である。

仕事の都合?って最近の羽パパさん、先週末は散歩にドッグランに行き水曜日はまたドッグランと
公園散策、そして今日は日帰り温泉で楽しみ、週末を迎える。おまけに今日は月末である。
ん~~とにかくサイボクへGo!Go!

羽ママからは 「お土産はいらないからね。気を付けて行っておいで。スズキさんによろしくね!」
お~なんと優しいお言葉!羽パパの懐具合まで心配してくれるのね!

所沢駅から電車に揺られ、狭山市駅へ、そこからバスで・・・の予定でしたが30分以上雨の中を
待つのも嫌なのでタクシーに乗り込む。
その女性ドライバーからの情報では「清潔感」を大切にしている天然温泉で人気も高いらしい。

暫くしてサイボクハム本店が見えてきました。お~なんて広いんだ!それに平日なのに駐車場は
車で一杯だぞ。。「休日は、何時も満車なんです。今日も少ない方ですよ」の説明に更に驚いた。
平日でもこんなに遊んでいる人がいるんだ~。会社を黙って抜け出してきた羽パパはそう言って
自分を安心させ正当化します。
P1300003.jpgまきばの湯入口に到着。
お風呂は清潔感があり、とっても暖まりました。露天風呂も数種類あり工夫されていて飽きることも
ないし、暑めのミストサウナも心地良かった。
羽パパ  :  「スズキさん 平日にこんな事してていいのかねぇ」
スズキさん : 「たまにはいいんじゃないですか」
の答えに羽パパますます安心する。ただし「たまには」がちょっと引っ掛かる。
さあ、風呂上りと言えば、当然 泡のでる奴の出番です。身体が冷える前にまきばレストランに
向かいます。
P1300008.jpgここではゴールデンポークの焼肉が食べられます。

お願いしたのはゴールデンポーク焼肉セットとソーセージ盛合せ、レバー焼に
そして勿論 生ビール!
生ビールは5枚綴りのチケット購入で1杯分お徳。残ったら次回も使えるという親切さです。
P1300012.jpg   P1300013.jpg お~美味そう!
肉はさっぱりしていてメタボコンビの二人も美味しく食べられました。ビールのチケットも、もう1綴り
追加購入し余ることなくぜ~んぶ飲んじゃいました。

何にでも興味津々の羽パパ 食事中、外を眺めると豚君が歩いているのが見え、気になって
しょうがない!早速 偵察に向います。
P1300018.jpg トントンハウス? 「犬は入場禁止」 行ってみよう!

サークル内に豚君が放牧されていて「ふれあい牧場」みたいになっていました。
しかし先ほどまで子供たちを喜ばせていた豚君、雨と寒さで早めの閉店のようでした。
大抵、1頭ぐらいは営業担当の元気な奴がいるものですが・・・待てども出て来ませんでした。
P1300019.jpg画像クリックでトントンハウスの寝豚がご覧になれます

夕暮れも近づきイルミネーションにも火が灯り、帰りのバスの時間が近づいて来ました。
P1300023.jpg

さて、美味しい焼肉が気に入ったようで、スズキさんは奥様にお土産を買うそうです。
羽パパも一緒に生肉売場へ向います。
スズキさん、どんどん買い物かごへ商品を入れて行きます。仕事以外では負けず嫌いの羽パパも
買い物カゴを持ち買い物します。
「お土産はいらないよ」羽ママの優しい心遣いの言葉は何処へやら、羽ママのために大好きな
豚シャブのお肉を買い、お餅とケーキまでドカーンと購入。どうだ!とばかりにお支払いしました。
帰りは降りしきる雨の中、重い荷物を持ちバスと電車に揺られ所沢駅へ、ここでスズキさんと別れ
またバスに乗り、羽パパの住む最寄のバスの停留所に近づきます。すると目の前に看板が現れ
「工場直送 サイボクハム所沢店」と書いてある! お~そうだった!羽パパの家からここまでなら
歩いて来れるぞ!友人が車で訪ねてくる時に道案内の目印にする近さだったぞ! 

今更のように羽ママの「お土産はいらないよ」の意味を理解した羽パパ 時すでに遅し・・・
ここで買っても同じだったのだ~~! 

本日の教訓:人の話は最後まで良く聞き、理解すべし!


















スポンサーサイト

水曜日もGo!Go!(~人間編)

1月28日(水)プルームをドッグランで疲れさせた後、今度は近くの公園を散策する事にした。
羽パパは昨晩の新年会で久々の二日酔いでしたが、ドッグランでは回復したので羽ママを誘い、
まずは車で出発!前回は自転車で行ったのですが、まだ体調は万全ではないので車にしました。
約10キロの道のりを走らせ、今日の目的地「野山北・六道山公園」に到着です。
この公園は余りにも広大なため前回持っていなかったパンフレットを持参しての散策の始まりです。
駐車場に車を停めて歩き出します。P1280060.jpgあそびの森からスタート!
ここでは何時も子供達の賑やかな歓声が聞こえてきます。
P1280061.jpg
アスレチックコースを歩きます。羽パパも挑戦したかったのですが「12歳以下・・・」との注意書きに
命拾い。
P1280062.jpg
整備された尾根道を歩きます。「これならプルームも一緒に歩けるね」羽ママの弾んだ声が
響きます。
約2.5キロ歩くと第一の目的地「展望台に到着」 ○○と煙と羽家は高い所が好き
早速 登ってみます。
P1280064.jpg
噂通りの360度パノラマ展望。生憎、霞んでいたので遠くの山々までは展望出来ませんでしたが
今度は晴れた日にまた訪れることにしましょう。因みに「犬は登らせないで」と注意書きがありました。
展望台を後にして、尾根道を逸れて里山民家へ向かいます。野鳥の声も野山に響きます
P1280065.jpg
ジョウビタキ(♀)がお出迎え。
田んぼに沿って歩き、里山民家を目指します。
P1280078.jpg
ようやく第二の目的地「里山民家」に到着。立派な建物です。
P1280080.jpg
縁の下がある家。今では見なくまりました。羽パパが子供の頃の家にも縁の下は有り、
猫をいじめると必ずそこに逃げ込んだのを覚えています。
小さくて見えませんが建物の中央に「竹馬」が立てかけてありました。挑戦!の二文字が
羽パパ&ママの頭に浮かびましたがこれも断念!「捻挫して帰れなくなったら」の不安から
P1280083.jpg
最初は「エキストラか?」と思いましたが、羽子板で遊ぶ子供達。古風な遊びをしてますね。
でもこの二人、お互いにスマッシュばかり打ち込むので全然続きません。
職員の方も親切に説明して下さいましたが羽パパの興味はこの「お色気大根」
P1280085.jpg
日も傾き始めたので駐車場へ急ぎます。まだここから1時間ほど歩かなくてはなりません。
駐車場に戻れたのは日暮れ前の午後4時30分 距離約10キロの散策で羽ママはかなり
お疲れの様子。それじゃ、と「かたくりの湯」に向かいます。この温泉で入浴するのも久しぶり
です。ほかほかに暖まって幸せ気分!
P1280091.jpg
二日酔いの朝からドッグラン、そして公園散策と忙しい一日でしたが、楽しい一日でした。











水曜日もGo!Go!

今日はプルーム君お待ちかねの水曜日です。自分が主役のブログのはずが、蕎麦とゴンに
乗っ取られ少々ご立腹の様子。
「プルちゃん 今日は思いっきり走らせてあげるからね!お友達がいるといいね!」そんな期待を
しながら何時ものドッグランへ車を走らせます。

アドニスはリードを放すと一人で走り出し、広場を数週回ると満足し自動的に帰って来たのですが
プルちゃんの性格は、どちらかと言うと「M」。「私を追っかけて~~」のタイプなのです。
だからお友達に追っかけてもらわないとダメ。M同士の遊びになるとお互いに走り出すのを待って
フリーズ状態になっちゃうのです。しょうがないので羽パパが追いかけるのでかなり疲れます。
P1280006.jpg遊んで~追いかけて欲しいプルちゃん
P1280009.jpg
大好きなさとりちゃんに「遊んで~」 
後ろではクラウド君がさとりちゃんを見守ります。彼はプルームがさとりちゃんにしつこくすると
守ってあげる頼もしい弟分です。
P1280020.jpg
今日 初めて会ったお友達、とら君にも「遊んで~」 背中の羽を使ってジャンプ!
P1280043.jpg
「ねえ ねえ 今度は何して遊ぶ?」 (右:ルビーちゃん 中央:とら君)と相談してるのかな?
P1280057.jpg
Go!Go! やっぱり走るのが1番楽しいね! 追っかけて~! 

今日遊んでくれたみんな~ ありがとネ~~ また遊んでね! 2009.1.28(WED)


番犬ゴン

09.1.27ゴンゴン(ブログ題材) 002
彼の名は「ごん」 2003年3月18日生まれの雑種である。東京都福生市出身。
アドニスと同期の先代の番犬「リコシェ」が9歳の若さで肝臓障害で亡くなってから暫らくして
羽パパの実家に貰われて来た。現役バリバリの番犬である。プルームとは良き遊び仲間。
母親は純血柴犬。4頭兄弟で最後に貰い手が決まったワンコである。
最後まで売れ残ったその理由は?

タイトルではカタカナで「ゴン」 本文ではひらがなで「ごん」。どっち?と聞かれても定かではない。
アドニスの名前の由来は「美男子、ギリシャ神話に登場するビーナスに愛された美貌の狩人」
プルームの名前の由来は本人の自己紹介通り、背中の羽模様から羽飾りの意味でプルーム
もっとかっこいいのは血統登録名はプルームモール(柔らかい羽)である。
ムックは夢が来るでムックになったし、それぞれ由緒ある?由来があるのに
ごんちゃんの名前の由来は?

市役所からの狂犬病のお知らせはひらがなで「ごん」獣医さんからのワクチン済証は「ゴンちゃん」
「雑種なんか所詮そんな扱いですよ」 ごんちゃんいじけないでね。ちゃんと由来があるのよ。
ムックなんかイングリッシュスプリンガースパニエルなのにコッカースパニエルでお葉書来るのよ!
それではごんに纏わる二つの謎を解明して行きましょう。なんてそんな大げさな物でもないんです。

答えはこの写真を見ていただければ一目瞭然。我家にやってきた時の写真です。かわいいでしょ!
DSCF0008_20090127133556.jpg
最後まで売れ残った理由は、「マズルが黒い」からが理由だったようです。他の3頭はお母さんに
似ていて柴犬のように綺麗なお顔だったようですが、この子だけ黒いので柴犬みたいじゃない!
きっぱり言われたそうですが「僕、柴犬じゃないもんねぇ。雑種だもんねぇ」とは
羽パパ&ママ共通の意見。即決で我家の一員となりました。
しかし雑種の子犬は可愛いですね。
「雑種はさぁ 子犬の時可愛くないと捨てられちゃうだろ、奴らの防衛本能って言うかなぁ、捨てられないように急いで可愛くなるんだよ。ボルゾイの子犬あげるよって言っても知らない人はもらわんだろ。お前だって 本当に鼻が伸びるの?って思うだろ? 約束された血を持っているからのんびりしてんだよ。」
以前、あるボルゾイのブリーダーから言われた言葉です。正にその通りだと思います。

さて、ごんちゃん!いよいよお前の名前の由来だよ!他の3頭に勝るような素晴らしい由来を
期待してね!

雑種の名前は飼い主の第一印象で決まるようです。

先代番犬のリコシェは、母親がビーグルの純血種で跳ねるように走る様子から「Ricochet」
「兆弾・川面に石を水平に投げて石が水面を跳ねる様子」の意味にしました。かっこいい!!
さてさて、ごんちゃんは羽パパの母親の第一印象で、俺達ひょうきん族のビートたけしさん演ずる
鬼瓦権蔵をイメージしたようです。

羽パパ 「ごん!お前の名前の由来は鬼瓦権蔵のごんなんだって!」

 ごん  「冗談じゃないよ!」 (ここで笑える人はかなりの通です)

羽パパ 「じゃあ最後にかっこいい写真アップしとくからね」
09.1.27ゴンゴン(ブログ題材) 005

以前、ごんちゃんが脱走して交差点で脅えているところを保護して下さり、フードと水を
与えて、一晩泊めて下さった方が即興で考えた名前が「ゴン太」でした。
理由は伺いませんでしたが、もしかしたら?そうなのかも知れませんね!

番犬としての働きは申し分の無い「ごんちゃん」。羽パパの会社の取引先営業担当の引継ぎ事項に
「猛烈な番犬に注意」と書かれていたのは今でも忘れません。





午後の約束~蕎麦を食べる

プルームとの散歩から帰り、羽パパは急いで駅へ向かいます。所沢駅西口改札で1時に待合せしているからです。
待合せの相手はyasuさん。そう、このブログに初めてコメントをくれた人物です。コメントの返信をしなかったのは「この場を借りて」と考えていたから。
yasuさんと知り合ったのは居酒屋のカウンター。私が店主とバイクの話をしているのを聞いて興味
を持たれたようで会話が弾み、遂にはyasuさんも二輪免許取得に挑戦!私が大型自動二輪免許を取得した教習所を紹介させていただき、yasuさんもみごと大型自動二輪免許取得です。
私より10歳先輩ですが、ツーリング仲間、良き先輩としてお付き合いさせていただいています。
今日は春のツーリングの打ち合わせも兼ねて飯能河原の手打ち蕎麦「櫟庵」に行く約束をしていたのです。
櫟庵は羽パパの親戚が営むお店で従兄弟が蕎麦打ちをしていて、「男の隠れ家」にも紹介された
お店です。
飯能駅で電車を降りて、飯能河原へ向かって歩きます。車中での会話で大よそのツーリングの話は
決まったので後は冗談など楽しい会話を楽しみながら美味しいお酒と料理、そして仕上げに蕎麦を
いただく事にしましょう。 暖かな日差しの中、街中を過ぎるとまもなく飯能河原が見えてきました。
P1250010.jpg
小春日和に誘われて河原に座り、サイクリングの疲れを癒すグループやご夫婦で散歩を楽しむ姿が見られます。
写真には写っていませんが、半ズボンに裸足で水遊びをする子供の姿を発見!小春日和とは言え
 でもちょっと早いだろう! 
そんな社会見学をしながら
P1250011.jpgようやく櫟庵に着きました~~

囲炉裏を囲む椅子席もありますが、今日はお座敷に座ることにしました。ここで何時も疑問に思う事があります。それはこのテーブルの高さ・・・微妙~~ P1250014.jpg
とりあえずビールで乾杯!午前中から歩き続け喉も渇いていたので  「うまい!」 
まずは「そば味噌」をお願いしますP1250015.jpgこれが日本酒にぴったり!
P1250019.jpg川魚(若鮎)のからあげです。
P1250022.jpg
いや~素晴らしい風景!最高の眺めです! 
ほどほどに酔ったところで、yasuさんにコメント1番乗りのお礼のお言葉を・・・
yasuさんコメント1番乗りありがとう!でも私が妄想の中で抱いていたコメントはこんなのでした。
「私の家にもトイプードルの○○ちゃんがいます。プルーム君可愛いですね!今度一緒に
お散歩したいな!」
「目指せ!第二のミッキーカーチス」だったのに~
ところでこの長角皿の突き出し、従兄弟の秀ちゃんからのご好意ご馳走様でした。
お腹いっぱいになると忘れちゃう性格なので、この場を借りて、って自分のブログだった。

P1250023.jpgお次の登場は出汁巻きたまご
そして蕎麦がきの登場!P1250026.jpg
いや~どれも美味しい!とくにこの蕎麦がきは絶品!とyasuさんと羽パパのお気に入り~

まあ、ここまで食べてビールに日本酒飲んだら「蕎麦」はちょっと苦しいでしょ!が普通ですが
メタボ中年はちょっと違います。 飲み会の話題は高血圧に中性脂肪、そして血糖値に尿酸値の
話題でありながらも、満腹感を十分に感じながらも「蕎麦は身体に良いんだよ」とお互いを安心させ、「あんなに食べるの~」と視線を送る人が居ないか確認後に 声をそろえて
 もりそば2枚ずつ~ と宣言するのです。
P1250031.jpg
この蕎麦、細くてほどほどに腰があり美味しかったなぁ~yasuさんまた行きましょうね!









 







小春日和~でもちょっと早いだろう!

今日(25.日)は昨日と違い暖かい朝を迎えた。午後、羽パパは約束があるので早めにプルームと
散歩に出かける。暖かいので寒がりの羽ママも一緒にお出かけした。
途中、貯水池の横を通ると、プルームの歩く姿をコガモなどの水鳥が泳いで追って来る。
プルームのテンションは絶好調~~!ぴょんぴょん跳ねながら嬉しそうに歩く。
ママと一緒~ママといっしょ~こんな声が聞こえてきそうだ。
いつもの尾根道を落ち葉を踏みながら歩く。ブルドーザーのようにマズルで落ち葉を掻き分けたり、
自分が踏んだ枝が跳ねて驚いたり行動が忙しい。
そして、匂いのチェックにも余念がない。羽ママに「プルーム 日が暮れちゃうよ」
そう声を掛けられて渋々歩く。そして未練があるのか振り返り、お気に入りの場所にさよなら・・・
尾根道を逸れ横道へ、まだ落ち葉も踏まれずにふかふかな道を歩く。
ふたつ池を過ぎ、木の階段を駆け上がり ひだまり広場で暫し休憩。
プルちゃんママにアマアマである。この子何故か疲れるとアマアマになる習性がある。
疲れのバロメーターとしてとっても便利で、プルちゃんのアマアマ度をガソリンメーターみたいなもの
と想像していただきたい。
どーですこのプルちゃんの笑顔P1250003.jpg

休憩後はいつもの「ほっこり広場」の陽だまりをのんびり歩くと、すぐ目の前をアカハラが鳴きながら
飛んで横切る。
プルームのペースはますますのんびりになって、羽パパは午後の約束に間に合うか心配になって来ました。が、耳を澄ますと「コンコン、コンコン」と木を叩く音に気付きます。見上げると啄木鳥のアオゲラが器用に木登りし餌を探しているのでしょうか?
P1250006.jpgわかりますか?写真中央です

約束も忘れ暫らく野鳥観察し、尾根道からようやく閑静な住宅地を抜け貯水池の横を通ると
先ほどお見送りしてくれた水鳥たちがプルームをお出迎えしてくれます。私たちも、その愛らしさに
「ただいま~」と挨拶します。そして池の浅瀬を見ると・・・
 「おまえらちょっと早いだろう!まだ月だぞ!」 P1250009.jpg
亀が2匹仲良く甲羅干しです。「水 冷たくない?」こっちが心配してしまいますが、彼らには彼らなりの理由があるのでしょう。深く考えると午後の約束の時間に遅れるので事情を聞かずに帰ることにしました。

プルームは家まであと少しの上り坂で、またもアマアマ攻撃。
「だっこして~~」 プルームのそんな声が聞こえてきそう。
「だっこして欲しかったら、次はトイプードルに生まれておいで!」と羽パパの冷たい反応に奮起し
無事に ゴ~~ル! 
万歩計では9000歩 約5キロの道のり、プルームは4本足なので2倍かなぁ?ちょっと歩かせ過ぎたかな?

午後の約束の部に続く・・・・・





いつもの週末~Go!Go!

週末と言えどワン達は容赦無く私たちを早起きさせ散歩と食事をせがむ。彼らを満足させた後に
雨上がりの八国山に出向いてみました。
尾根道の入口では四十雀がお出迎え、しばらく歩くと愛らしい姿のヤマガラが暫しの道案内係り。
昨日の雨で空気も洗われ、風花舞う雑木林を歩きます。笹薮から突然の訪問者に驚き、つぐみが
飛び立ちます。高い木立の上ではイカルの姿も見られました。程なく尾根道も終わりの頃、
すぐ目の前に百舌の姿。コガラ、エナガなど沢山の野鳥と出会うことが出来ました。
今日はプルームとの散策はお休みです。彼にはお昼寝後、もっと楽しいことが待っているからです。
それは・・・
イヤッホ~~イ Go!Go! DSCF0003.jpg
大好きなドッグランに行けるからです。(コンパクトカメラなのでスピードについて行けず
ピンボケ写真ですみません)  前を走る黒い影は大好きなお友達ウルフです。DSCF0006.jpg
遊びに飽きると次に遊んでくれるお友達を探します。ピンクのマズルガードかっこいいでしょ!
このマズルガード レーシング用なので走っても呼吸は確保出来るしお水も飲める、もちろん
おやつも食べられます。事故防止にもなるので安心です。

今度はジョン君とポップ君とのお遊びタイム。何遊びしてるんでしようねぇ08.1.24プルームGo!Go!(ブログ題材) 008



さすがに疲れたのかしばらく休憩。ジョン君が「遊ぼうよ」と呼びに来ても反応なしです。
DSCF0009.jpg

でもまた直ぐに復活!ウルフとプロレスごっこで対決。この二頭の体力には関心します。
DSCF0016.jpg
今日も沢山のお友達と遊べて、プルーム大満足の1日でした。みんな~また遊んでね~!












先輩犬

今日はプルームの先輩犬を紹介します。
我家には3頭のワンが住んでいますが、みんなプルームの大先輩です。

まずはボルゾイのアドニスP1210020.jpg

1994年8月1日生まれで、現在14歳6ヶ月のお爺さん犬です。
13歳の誕生日の翌日から、後ろ足が動かなくなり 1年6ヶ月寝たきりですが、とっても元気で
食欲旺盛!目も見えているし意思表示もしっかりします。プルームを我家に迎え入れるときも
アドニスへの影響を一番に心配し羽ママ(羽パパの奥さんです)と相談しました。
その頃はまだアドニスは歩けたので「良い刺激」を期待してプルームを家族の一員としました。
一緒に散歩が出来たのはほんの数ヶ月ですがプルームはアドニスから沢山のことを学んだ
ようです。随分と怒られていました。
今でもプルームは毎朝アドニスに近寄り挨拶をしてから散歩に行き、帰って来ても自分の場所に
行く前にも挨拶をします。「今日はとっても寒かったよ」とか「わんこの○○ちゃんがよろしくだって!」
そんな話をしてあげているのかも知れません・・・プルームを家族に迎えたのは正しい判断でした。

そして スプリンガーのムックP1210015.jpg

1996年7月31日生まれで、彼も現在12歳6ヶ月のお爺さん犬です。
羽ママが一生懸命に躾けをしたムック。とっても良い子です。
アドニスのお気楽さに対し、ムックは学級委員のような生真面目さを感じます。
スプリンガーの魅力的なしっぽとその動きが、子犬だったプルームの標的になってしまい
ちょっと可愛そうでしたが、今ではお互いに散歩のパートナーとして上手くやっているようです。

プルームとは10歳以上ちがうお爺さん犬。いつまで3頭一緒にいられるかわかりませんが
少しでも永く続いて欲しい気持ちでいっぱいです。







僕がプルームだよ!

それでは このブログの主人公プルームを紹介しましょう!僕がプルームです
自己紹介するよ!僕の名前はプルーム!2歳1ヶ月の男の子さ!
名前の由来は 生まれたときから背中の左右に羽のような模様があったから「羽君」(はねくん)って
呼ばれてたんだ。だからプルーム(羽飾りの意)になったんだって!
でも小さい時はやんちゃだったから、アパッチと羽君の造語で「はねっち」って呼ばれてたんだ。
今でも呼ばれてるけどね!これからもよろしくね!


まあこんな奴ですが宜しくお願いします。性格は大人しいですが、ちょっとビビリです。
あっ、因みに私 羽君のお父さんなので「羽パパ」と呼ばれています。
プルーム君と寄り道散歩・・・それでは昨日の散歩の模様をちょっとご覧下さい。
P1210002.jpg
いつもの散歩道「八国山緑地」です。我家から徒歩10分程、閑静な住宅地を抜けると到着です。
頑張って歩くぞ~の掛け声で入山ですが・・・
P1210003.jpg
怖いから先に歩いて~とプルーム
なぜか立ち耳です。妖気を感じているようです。
P1210005.jpgプルームのベクトル
調子に乗って歩きます。背中の模様、見えますか~~?
こんな調子で約1時間半、野鳥の声を聴きながら歩いてます。
すれ違う人と挨拶しながらのんびり歩く散歩。わん友も沢山できました。これから少しずつですが
いろいろなことを紹介して行きますね。

はじめまして!はじめました!

ブログをはじめました。
ボルゾイのプルームとのほのぼのとした生活やその仲間達との楽しい出来事、
そして羽ぱぱの趣味のバイクツーリングの話などを綴って行きたいと思ってます。
これから よろしくおねがいします!