秋晴れのお散歩

11月3日(火) 文化の日

昨晩の強風も明け方には収まり快晴の朝、かじかむ手でリードを握る朝の散歩、何時ものようにすぐ横を元気に歩くプルームの吐く息が白い。

犬達の部屋の掃除と模様替えを済ませた頃には秋の日差しが心地よく絶好のお散歩日和となります。お昼寝中のムックを静かに起こし、やる気満々のプルームと車に乗せて多摩湖堰堤を散歩する事にしましょう。

駐車場に車を止めて歩き始めるとコスモスの花・・・ムックちん、お花と記念撮影

2009.11.3 001 ムックちんのお鼻も光ってますよ!

綺麗にして撮り直し・・・2009.11.3 003もう眠いのかい? 

2009.11.3 007 ピョンピョンと飛び跳ねるように上がれた階段も慎重に一段一段登っています。

何処かで「コツコツ、コンコン」とキツツキが木を突く音がきこえます。2009.11.3 008
秋の木漏れ日を浴びて元気に歩くムックちん。

2009.11.3 016頑張れ頑張れ!この階段を上がれば堰堤だよ・・・

2009.11.3 020先を行くプルームはお友達とご挨拶・・・
何時ものように伏せをして目線の高さを合わせてあげています。

堰堤の上からの景色は素晴らしい・・・2009.11.3 018
昨晩の雨で洗われた空は本来の青を私たちに見せてくれました。

「富士山がとても綺麗ですよ」ワンコ散歩中の方が教えて下さいました。

吹く北風は湖面を波立たせ、肌に当たると冷たく感じますが、景色を眺めながら歩くと
気分も洗われます。

そう言えば今日は文化の日・・・賑やかな空2009.11.3 025

その空の光景を不思議そうに見上げるプルーム2009.11.3 030ムック!起きてる?

2009.11.3 036本当に綺麗な富士を眺めながらの楽しいお散歩でした。









スポンサーサイト

多摩湖・狭山湖廻り

9月18日(金)

今日の帰宅時間は3時40分。

・・・羽ママとの約束通りの時間である。

ムックとプルームを車に乗せて多摩湖(村山貯水池)に散歩に行く。

散歩の(ついで)に羽パパの気になる物も解決してしまおうと言う考えである。

2009.9.18 001これはみなさん御存じの風景・・・9月9日の大空へGo!Go!でも紹介した通り、村山下貯水池の取水塔。右が第一取水塔で大正14年7月31日の完成。左が第二取水塔で昭和48年2月24日完成。中央の白いドームは西武ドームである。羽パパが気になる物は写真中央付近で湖面に浮かぶその物体である。以前から「何かな?」と不思議に思っていたのでのであるが、写真を拡大してみるとなんだか難しそうな装置が並んでいるように見える。

2009.9.18 003調べて見るとこの装置は殺藻装置であることが分かった。実際には調べなくても堰堤の案内に記載されていてガッカリした羽パパですが・・・気を取り直して・・・正式名は「超音波とオゾンによる水質浄化装置」と呼ばれ、超音波の照射によりアオコ細胞内のガス胞を破壊する効果がある。アオコとは富栄養化が進んだ湖沼等において微細藻類(主に浮遊性藍藻)が大発生して水面を覆い尽くすほどになった状態、およびその藻類を言う。オゾンは脱臭、脱色、滅菌等の機能を持ち、大腸菌を激滅させる効果がある。この装置は平成20年10月頃に設置されたらしいのです。

何か物足りないながらも羽パパはプルームと散歩を続ける。
堰堤の階段を降り後からマイペースで歩くムックと羽ママを待つ。2009.9.18 006

ムックも一生懸命に歩き羽パパ&プルームを追いかけます。
2009.9.18 008それとも羽ママのペースに合わせているのかな?
急な階段の上りは一苦労のムックちん、頑張れ!2009.9.18 013
夕方5時が近づき無料駐車場も閉まる時間です。楽しい散歩も終わり、車に乗り込みますが
羽パパは帰り道とは逆方向の村山下貯水池から村山上ダムに向けて車を走らせます。

因みに多摩湖と呼ばれる村山上貯水池と村山下貯水池は、東京都で他県にまたがらない湖では
最大の面積であります。・・・参考までに。

車でダムを渡りながら湖面偵察・・・やっぱり無いなあ・・・

羽ママに相談して狭山湖(山口貯水池)に行くことに・・・アンディに会えるかも知れません。

2009.9.18 027狭山湖第一取水塔、昭和9年完成で高さは40mあります。

プルームは思いがけない二度目の散歩に気分はノリノリで超ハイテンションでピョンピョンと
跳ねながら歩きます。堤防の下では沢山の犬たちが遊んでいます。

2009.9.18 033「プルーム!アンディが来てるよ!」
羽パパと羽ママが声を揃えて教えると、プルームはそのままのテンションでみんなの輪の中に・・・これがいけなかった!

みんなの歓迎を受けながら相変わらずのピョンピョン歩きで積極的に挨拶回りをしますが・・・

黒ラブのミロクちゃんの先制パンチの出迎えで2009.9.18 037この後、羽ママから離れる事はありませんでした・・・
2009.9.18 036ムックちんとは仲良く挨拶するミロクちゃん(ピンボケでゴメンネ!)

2009.9.18 043黒ラブ恐怖症のプルームは黒ラブちゃんが近くに来るだけで羽ママに助けを求めるように甘えます。

アンディパパ&ママと再会とアンディの秘密の場所へ遊びに行く事を約束して弱虫プルちゃんとムックちんとの楽しい散歩も終わりです。

狭山湖面には殺藻装置はありませんでした・・・羽パパが探していたのはソーラーパネルを搭載して湖面に浮かんでいた物体。


翌日・・・気になると眠れない羽パパは夜明けを待ってムック、プルームの散歩済ませ、バイクで村山上貯水池に出掛けます。

2009.9.19 003村山上貯水池第一取水塔 大正12年8月20日完成
湖面には下貯水池と同形の超音波とオゾンによる水質浄化装置が四基2009.9.19 002
羽パパが探していたソーラーパネルを搭載した物体はありませんでした。

自宅に帰り調べてみるとその物体の正式名は「自航式電解殺藻装置」と言い、電気分解により
発生させた銅イオンで殺藻する装置だそうです。
屋根部分にはソーラーパネルを搭載し、GPSで自走移動する事もできたそうですが、
現在の超音波式の方が遥かに能力は優れているそうです。
通称名は「おだまり君」とちゃめっけのあるネーミングで呼ばれていたそうです。

まあこれで納得として・・・

狭山湖で遊んでくれたみんな~ また遊んでね!ムック プルーム 
2009.9.18 041 ミロクちゃんもまた遊んでね!
この写真もピンボケでゴメンよ~夕暮れと羽パパの老眼のダブルパンチが原因です~
 


















森林浴でGo!Go!

7月25日(土)
今日、プルームは大好きなお友達に会えるので朝からウキウキしているし、ムックも新しい車になってから初めてのドライブを体験できるとあって、なんだかワクワクしている。
今までの車は狭くてムックが乗る場所は助手席の足元であったのだが、これからは専用のバリケンの中でのんびり居眠りをすることもできるのだ。

羽パパ&ママも久しぶりにそのワンコに会えるのでとても楽しみにしていた。
その友人は群馬県内に住んでいるので昼食を共にする約束に間に合い、せっかくなので羽ママと少々の観光も楽しめる時間も設けようと考え8時20分に我家を出発したのだが、関越自動車道の事故渋滞に巻き込まれて赤城SA到着が13時になってしまった。

ようやく友人の別荘に到着すると、待ってましたとプルームの大好きなお友達が走って出迎えてくれた。挨拶もそこそこに羽パパ&ママも素敵な別荘にお邪魔させていただきます。

針葉樹林に囲まれたその別荘地は車の通り抜けができないので部外者の車の往来も無く、犬達は敷地内を自由に走り回り、人様のお庭にワサワサと入り込み私たちをヒヤヒヤさせる場面も何度かありましたが、みなさん犬好きのようでおおらかに見守って下さっているようです。

高原の日差しは強く日向は暑く感じますが森を通る風で木陰は涼しく、日陰にテーブルを用意して
テラスで友人が用意してくれた食事を楽しみます。

先ほどまで元気にプルームと遊んでくれたフィガロは羽パパの足元に寄り添いのんびりとした時間を過ごしています。
2009.7.25 004

最初は環境に慣れずに不安そうな表情をしていたプルームも優しいお兄ちゃん犬のフィガロに遊んでもらい表情も穏やかになってきました。
2009.7.25 007
食べ物を目の前にしても良い子の筈のプルちゃんですが・・・ 2009.7.25 011
サンドイッチを銜えて床にポトリ・・・透かさずフィガロ兄ちゃんが食べちゃいました。

2009.7.25 017ムックちんも高原の風を浴びて気持ち良さそうです。

そしてムックちんのサービスショット!2009.7.25 022今日はオムツしてまっす!

2009.7.25 038 優しいお兄ちゃん犬フィガロは何時もプルームの側に居てくれます。

食べ物の気配を感じて振り向くのも一緒だよ!2009.7.25 041

2009.7.25 044一緒にお昼ね・・・2009.7.25 045仲良しわんこ・・・
歳の近い同犬種のお兄ちゃん達と遊ぶ機会が少ないプルームですが、とてもリラックスしています。きっと針葉樹の森での森林浴効果なのでしょうね。フィトンチッドをたくさん吸って癒されているんでしょうね!
羽パパも美味しい料理で満腹になったし、森林浴効果でホントに眠かった!これが癒しなんだな~と実感する羽パパでありました。
蜩の鳴き声を聞きながら、ついついウトウトしてしまいそうな羽パパの横で深呼吸をしながら
羽ママも「ハンモックでお昼ねしたいね・・・」と呟くのでした。

さて、そろそろ日が傾いてきました。最後にもうひとっ走りしてフィガロのお兄ちゃん犬ウオルフィーに
会いに行きましょう。

最後にひとっぱしり・・・・と・・・その考えが間違いでした。

2009.7.25 049フィガロ兄ちゃん遊んで~そんな弟分プルームにカッコイイところを見せようとしたフィガロ兄ちゃんは矢のように何処かへすっ飛んで行ってしまったのです。

フィガロ兄ちゃ~~ん2009.7.25 056フィガロのすっ飛んで行った方向を見つめながらトボトボと歩くプルーム・・・

暫くするとフィガロ兄ちゃんはまたしても矢のようなスピードで走って帰ってきました。

ヘヘ~イ!どんなもんだい!2009.7.25 057あんたの方が余程問題です!(キッパリ!)

口元を見ると何か銜えてます2009.7.25 058 とったど~

フィガロを見て安心したプルちゃんは・・・2009.7.25 066 ねえ!何とったの? 

2009.7.25 071フィガロ兄ちゃ~ん、僕にも見せてよ~

フィガロは何処で拾ってきたのか?はたまた拝借してきたのか?犬ガムを草むらで自慢げにかじり、厭きると草むらに置き忘れたまま遊びだします。

フィトンチッドに毒されたフィガロをなんとか捕獲して草むらに放置された犬ガムをみんなで探します。

ここでムックちんの登場!自慢の嗅覚で大好きな犬ガムを探しておくれよ!

2009.7.25 088任務を与えられ颯爽と職務に就くむっくちんですが・・・

なんだかお散歩の延長気分でニコニコしながらみんなの後に続きます2009.7.25 090

それにしてもムックちん、本当に楽しそう!2009.7.25 093

ようやくガムを探し出し別荘地一軒一軒を回りお詫びとガムを返しに行ったフィガロですが、
何処のお家か覚えていません・・・そんな楽しい大騒ぎをしているうちに夕方に・・・

別荘を後にしてウオルフィーに会うために車を走らせます。

部屋に入るとウオルフィーは自ら立ち上がり、羽パパ&ママを出迎えてくれました。
1年にも及ぶ闘病生活を感じさせない瞳の輝き、そして自慢のコートも以前のままに輝き
未だ威風堂々としたボルゾイの風格とプライドを十分に感じさせます。

羽ママはウオルフィーのことをとても心配していたので会えて本当に嬉しかったのでしょう。
私たちにできることは励ましの言葉や、生意気かもしれませんがアドニスの介護で経験し
培ったことのアドバイスくらいしかできませんが、「ウオルフィー頑張れ!」

最後にせんべいさん、おちゅんさん、今日は本当にお会い出来て楽しかったです。
美味しいお料理で満腹になりました。

またウオルフィーに会いにお伺いさせていただきますね!あの時ナイショでウオルフィーと
約束しちゃったんですよ!・・・そのときはまたプリンね!プリン














































ムックも八国山に挑戦!

6月4日(木)
一昨日の散歩はムックちんはお留守番で可哀そうだったので、今日は距離を短めにして八国山の
ほっこり広場までみんなで歩くことにしました。
ところが羽パパはうっかりデジカメを忘れてしまったため、写真撮影は携帯電話のカメラなのでピンボケ写真ばかりで残念!トホホ
でもムックちんの楽しそうな笑顔はこんな写真からでもお分かりいただけると思います。

子犬の頃からフィールドドッグクラブに所属し、山歩きはお得意のムックちんですが
今年で13歳になります。
果たして無事にほっこり広場までたどり着けるか心配ですが、みんなと一緒なら勇気百倍だよね!
プルームにとっては大好きな八国山なので元気に先頭を歩きますが、後からのんびり歩くムックちんを気遣ってか?時々振り返りムックが来るのを待ってからまた歩き始めます。
優しいねキラキラ(緑)最近ようやくプルームにもリーダーシップが芽生えたようです。

2009.6.4ムックちんと八国山散歩 001楽しそうに歩くムックちんですがピンボケでゴメンゴメン

2009.6.4ムックちんと八国山散歩 002はやくおいでよ~

2009.6.4ムックちんと八国山散歩 003ほっこり広場でにっこりのムックちんにっこり
このあと、沢山のお友達と会うことができました。友

やっぱりお留守番より一緒に歩きたいよね2009.6.4ムックちんと八国山散歩 004

2009.6.4ムックちんと八国山散歩 005 2009.6.4ムックちんと八国山散歩 007
プルちゃんは牛のように草を食み

2009.6.4ムックちんと八国山散歩 006ムックちんは皆から可愛いね!と褒められ

2009.6.4ムックちんと八国山散歩 008それがなんとなく悔しいプルちゃんでした・・・

いつまでもずっと一緒にお散歩しようね・・・






お散歩ピョちゃん~可愛いお友達

5月14日(木)
何時ものように仕事を早く終えた羽パパは、夕暮れの日差しを受けながら後ろめたい気持ちで
家路に急ぐ。 この描写、我ながらかなりリアルである・・・

日差しはあるが風が強く、その風は冷たさを感じる。

ちょうどプルームの散歩を終えた羽ママが帰って来たので、八国山散歩に誘うと羽ママよりも
プルームが喜び、羽パパに飛びついて来た。
プルちゃんの体重35キロに飛びつかれると羽パパも受け止めるのが精一杯である。

 さて、行きましょうか?と言う時に羽パパに向い熱い視線を送る一頭のスプリンガー。
第二の青春真っ只中のムックは、アンディと遊んだりドッグランに行ったりと外に出るのが
楽しくてしょうがないのです。

でも八国山までの往復行程は約2時間、ムック爺さんにはちょいとハードな行程です。

そこで急遽予定変更! 行き先を狭山公園にしましょう! 公園周辺にはコインパーキングも
あるので、そこまで車で行ってゆっくり歩けば、1時間ほどの散歩が楽しめます。
きっとムックも楽しく歩けるでしょう! 
プルちゃんには物足りないかもしれないけど、みんなと一緒の方が楽しいし、きっと素敵な
お友達と会えるかもよ?

車を降りて新緑の狭山公園を歩きます。この前訪れたのは桜満開の頃でした。

暫く歩くとプルちゃんの目線集中2009.5.14狭山公園 026 なんだ!ひよこ4

2009.5.14狭山公園 028ムックも気が付いたようです。なんだ?ひよこ

初めて見たであろう生物に興味津津2009.5.14狭山公園 030なんだ!ひよこ4なんだ?ひよこ

二頭の目線の先には・・・2009.5.14狭山公園 031アヒルの雛がお散歩中。

飼い主の女性にお話を伺うと、名前はピョちゃん。ペットショップで購入したそうです。
ピョちゃんのお姉さんママが歩くと,自然に後をついて来ると言う。
多分、人工孵化で生まれたので人に対しての刷り込みがされているのだろう。

刷り込みとは、コンラートローレンツが指摘した現象で、
ハイイロガンの卵の人工孵化をしてガチョウに育てさせようとしたところ,
ガチョウが孵化させた雛は当然のようにガチョウを親と思い、
そのガチョウを追い続けたのだが、試しに一つの卵を彼自身が孵化させると
孵化した雛は彼を追うようになり、ガチョウのふところに戻しても彼だけを追うようになったという。

ピョちゃんは生まれて直ぐに学習しているのである。

ところがプルちゃんは・・・学習してません!しっかり学習しましょう!

羽パパ&ママはあまりの可愛さに暫しピョちゃんに見とれる。

そのお姉さんママも「ピョちゃん、犬と会うの初めてだねぇ。お友達になれるかな?」とおっしゃるが・・・

ムックとプルームは・・・2009.5.14狭山公園 042写真を拡大していただけるとよ~く見えますが、
二頭とも顎からヨダレが垂れてます。雰囲気的にお友達になれそうもありませんね・・・

君たち、ご飯じゃないんだよ!

やはり若いプルちゃんの方が興味があるようで・・・2009.5.14狭山公園 045
                              何時に無く真剣な表情でピョちゃんを見つめます。

2009.5.14狭山公園 050小さなわんこと遊ぶ時の仕草です。
プルちゃん、どこで覚えたのか小さなわんこと遊ぶ時は必ず伏せをして、目線の高さを合わせてあげるのです。チワワと遊ぶ時にはゴロンと横になってあげます。

この行為に小さいわんこのママたちは「なんて優しい子なの」うわぁ・・・と感動して下さるのです。

飼い主さんは「優しいのね」と喜んでくれますが、お散歩中に道路の真ん中でゴロンされると
ちょっと困ってしまいます。

しかし残念ながらプルちゃんのゴロンには・・・2009.5.14狭山公園 052ピョちゃん理解してくれなかったようです。

ピョちゃんとさよならして堤防の上にやって来ました。ピョちゃん、無事でよかったね!
羽パパ&ママもそっと胸を撫で下ろしました・・・ホッ

堤防の手摺に前足を掛けて、誰かお友達いるかな?2009.5.14狭山公園 056

2009.5.14狭山公園 061堤防の上からお友達を探しています。
今度は犬語が話せるお友達と会えるといいね!   やった!お友達発見!

柴犬のピース君2009.5.14狭山公園 069生後11カ月の若者です。

ちゃんと挨拶の出来る賢い子です。2009.5.14狭山公園 073

ピース君のお母さんは「この子、しつこいから皆に嫌われちゃうの」とおっしゃる。

しつこいならプルちゃんにお任せ!実はプルちゃんも子犬の頃しつこいと評判の犬でした。
しかし何時からか次第に空気が読めるボルゾイになったのです。
賢い柴犬のピース君もきっと、しつこい犬から卒業出来ますってば!

話をしているうちにプルちゃんは伏せをしてピース君とご挨拶。2009.5.14狭山公園 075
僕、大きくても怖くないんだよ!ともだちダチとも

プルちゃんの姿を見て、「なんて優しい子なの」涙ピース君のママもプルちゃんの行動を見てちょっと安心した様子でリードを緩めてプルちゃんと仲良く遊ばせて下さいました。

ピース君も安心したのか、ムックちんにもご挨拶2009.5.14狭山公園 076

ちょっと困り顔のムックちんですがピース君には優しく接しています。2009.5.14狭山公園 080

また今度会っても、お友達で遊んでね!

暫くピース君とお散歩をして、ムックとプルームはたっちゃん池に向います。

新緑の小道を抜け2009.5.14狭山公園 094プルちゃん、ホントに嬉しそう!

ムック、プルームまたお散歩しようね!

公園内の水飲み場には2009.5.14狭山公園 097わんこ用の水飲みボールが用意してあるわん達に優しい公園でした。