アドニス・クリスタルアルバム

5月22日(金)
羽パパ&ママの一日遅れの披露宴記念日。ホントは昨日だったがお互い忘れてた。(ラッキー)
羽ママへのプレゼント2009.5.22 001

羽ママのお気に入りの写真をクリスタルアルバムにしてプレゼント・・・

アドニスが大好きだった八ヶ岳森のドッグラン

羽ママの喜ぶ姿を見て羽パパも嬉しかった・・・

2009.5.22 002

ほら アドニスも笑っているよ・・・


スポンサーサイト

アドニスアルバム・No4

今日はアドニス充実の4~5歳の写真です。ちょうど羽ママと結婚した頃の写真で、今回はアナログ写真だけご覧下さい。いよいよムックも登場します。羽ママの勤務先のムックファンのみなさま、
お待たせしました。 (写真クリックで拡大します)

Scan10016.jpg99.11.21撮影 5歳4ヶ月の頃の写真です。羽パパ&ママ新婚ホヤホヤの頃ですね。

Scan10005.jpg何を考えてるんでしょう?Scan10006.jpgこの写真も何か考えている様子。考えるほど賢かったかなぁ?

Scan10008.jpgご覧の通り写真を写すときは眼を瞑っているか、下を向いているか、どっちかで、この写真はまあまあかな?っと思ったら、「アドニス君 鼻水出てますよ」 

Scan10009.jpg若い頃はアドニスという名前の通り、とてもハンサムなボルゾイでした。
散歩をしていると、お昼休みで食事に行く制服姿の証券レディー達に囲まれて、撫でられながら
マズルを胸元に摺り寄せている姿を見て「羨ましい」と思ったものです。

Scan10013.jpgムックと並んでの写真。Scan10017.jpgこの頃、ムックは3歳です。

そしてこの部屋がアドニスの部屋Scan10015.jpgいきなり4LDKで駐車場付きの庭と
ベランダもあったので、一人一部屋。私たちの寝室は隣の和室。ムックは洋間6畳に住んでいました。今では考えられない贅沢でした。
自分の部屋でのんびりお休みのアドニス。Scan10018.jpg

これでアドニスのアナログ写真はおしまい。写真も色褪せたりして、時の経過を感じさせます。
最近、食欲の無いアドニス。命だけは色褪せないように頑張ってもらいたいものです。

思い出の写真を掘り起こしてみましょう。写真整理下手な羽パパ、デジカメ写真の撮影年月日も
記録していないものもあります。フォルダのプロパティの保存年月から時期を推測している始末。
きっと、とっても素敵な写真が見つかるはず。それまでアドニスに待っていてもらいましょう。














アドニスアルバム・No3

今日はアドニスの青年期の写真を思い出(現在進行形)話と共にご紹介しましょう。

その前にアドニスの近況ですが、季節の変わり目とあって少し調子が悪いようです。
外出しないので、外部環境には左右されそうに無いのですが不思議ですよね。
年に4回、春夏秋冬を見事に感じ取るようです。眠いんでしょうね。朝ご飯を食べている最中に
眠ってしまう事もあります。10時頃になると調子が良くなるようで、ご飯を食べ始めます。
11日の朝食風景P3110001.jpg首を持ち上げるのもだるい感じで食べてます。

それでは写真の紹介です。 (写真クリックで拡大します)

Scan10010.jpg96.4.14ですからアドニスが1歳8ヶ月の時の写真。今見ると老け顔ですね。

これは3歳頃の写真だと思います。Scan10011.jpgなんで?って、
手摺りの錆具合で判断しています。塗装屋さんに「錆びさせて、下地処理後に塗った方がいい」
と言われたので思いっきり恥ずかしいほど錆びてます。鼻がでかい!

と言うことは、この写真はもうちょっと後かな?Scan10012.jpgいいかげんですみません!

ちょうど羽パパの家の裏が大きな時間貸しの駐車場で、そこに車を駐車した買い物客が
「パンパン」と手を叩くんですよ。そうするとアドニスがぴょこんと手摺りの間から首を出すんですね。
子供たちから大うけで「今日は出なかったね」とか「出た出た」なんて言う声が頻繁に聞こえました。
今考えると賽銭箱とおみくじでも置いておけばよかったなぁ・・・アドニス大明神なんてね。

Scan10014.jpgこの写真は雪の降った日だと思います。ライバルのリコシェと格闘遊びをした後ですね。

この頃までは何処に遠出する事もなく、精々近所の公園散歩に行くくらいでした。
アドニスのドッグランデビューはまだまだ先です。

次回は充実の4~5歳の写真をご覧いただきます。アドニスの王子様生活を見てやって下さい。








アドニスアルバム・No2

写真クリックで拡大します
Scan10020.jpg屋上で一人で遊んでいるアドニス。ご覧の通り、とってもよく笑う子でした。 

Scan10025.jpg自分の尻尾を追いかけて遊んでます。

この写真はピンボケですが、可愛いので・・・(親バカ)Scan10026.jpg

Scan10024.jpg「私は貝になりたい」所さんに何を話しかけているんでしょう・・・

子犬の時は毎週休日に、ブリーダーさんの犬舎に遊びに行き、アドニスの親兄弟と遊んでいました。その場所で、アドニスは沢山の事を教えてもらい学んだようです。

この写真もブリーダーさんから提供していただきました。アシ-1捕らえられた宇宙人と冷やかされた写真です。

アシ編集1(写真提供 HFC&APL)

一生懸命探したのですが、アドニスのパピーの写真はこれだけしか見つかりませんでした。
次回は充実の青年期です。お楽しみに!















アドニスアルバム・No1

1月22日からブログを始めて更新回数40回。これで41回目である。主人公はボルゾイのプルームであるが、アドニス爺さんのファンも意外に多いことが判明した。
ところが残念な事にアドニスは歩くことが出来ず寝たきりである。アクティブな更新は難しい。
そこでアドニスファンのために「アドニスアルバム」なるコーナーを設けることにした。

昔の写真を引っ張り出し、リフレインしちゃうのである。きっと「ネタ切れ対策?」と勘繰る方も
いらっしゃるに違いない。でも決して!そうでもあるのかな?

しかし残念な事にアドニスの幼年~少年期の写真は少ない。アナログ写真のため、劣化している
写真さえあるのである。羽パパ アドニスのためにも頑張ってこのコーナー完成させまっす!

それではアドニスの益々のご健康を祈念しまして、このコーナーを始めさせていただきます。

まずは改めてアドニスの紹介・・・
彼は1994年 8月1日生まれの雄のボルゾイ 色はブリンドル 8頭兄弟の6番目に生まれた。
両親同様に性格は明るく、「お気楽極楽」気分で生きている。
年齢は14歳7ヶ月。数々のピンチは有りましたが、ことごとく乗り越えて生存しています。
羽パパ&ママもまさかここまで長生きするとは思っていなかったです。

13歳の誕生日まではムック、プルームと元気に散歩をしていましたが、その日の翌日から
全く後ろ足が動かなくなり、寝たきりになりました。誕生日を楽しみにしていた羽パパ&ママを
喜ばせるために、無理をして一生懸命に歩いていたのかな?なんだか切なくなります。
ムックとプルームを散歩に連れて行くと、なぜ歩けないのか状況が理解出来ていないアドニスは
私たちを呼ぶように悲しい声で泣いていたのを今でも思い出します。
「もうそろそろなのかな?」羽ママと話しましたが、その後,遠慮も無く1年7ヶ月の寝たきり生活。
今ではすっかり我家の主気分で、顎で使われています。

よく人間年齢では何歳ですか?と聞かれますが、私は14歳は14歳と考えています。
その方が若く感じます。大型犬年齢換算表では 12+(年齢-1)×7 とあります。
よって 12+(13.7)×7=107.9 彼は現在107.9歳と言う結果になります。
それにしちゃあ よく飯を食うなあ・・・歯も丈夫、目も見える、嗅覚も効くし・・・立派なの出るし。

今日紹介する写真はアドニスが隠し子時代の写真です。以前紹介した写真と重複する物も
ありますが見てやって下さい。 (写真クリックで拡大します)

Scan10002_20090305113848.jpgこの写真は隠し子時代に母親が内緒で撮影してくれていた写真です。

Scan10003.jpg「私は貝になりたい」今晩9時から2時間半・・・この時の主演は誰だと思いますか? 正解は「所ジョージさん」です。

表情や仕草が何処か寂しげな子犬時代でした。Scan10004_20090305114503.jpg

Scan10007_20090305114625.jpg屋上犬たる由来です。何時も一人で遊んでいました。
ご覧の通り、一人で遊んで一人で笑っている変な子でした。

今日はここまでにしましょう!あんまり一気に更新すると、アドニスも先を急ぐといけませんので・・・

次回も屋上で遊ぶアドニスの写真を公開します。 お楽しみに!