約束果たしました

7月30日 (水)

ハイエースのフロントの車高を2センチ下げましたよ・・・

走ってみるとやはり路面のゴツゴツ感を感じますが、時速40キロくらいでフラフラしていた
ハンドルも少し安定したように感じます・・・


さて・・・ここからが本題

もう一昨年になるかなぁ~ 特別美味しい印象は無かったけど、仕事が遅くなったりすると
羽ママと二人でカウンターに座ってビールに冷奴、最後は味噌ラーメンか夏なら冷やし中華の
定番で重宝していた中華料理店があった

大家さんの都合で閉店してしまったのだけど、しばらくして自転車で近所をノロノロと走っていると
そのお店で働いていたおばちゃんと会った

そのおばちゃんは居酒屋のママだったようで、夕方に自分のお店が開店するまでのランチ時を
手伝っていたのだが、中華料理展が閉店してしまったので自分の店でランチ営業すると言う

ランチ始まったら絶対食べに行くからね~・・・そう約束しておばちゃんと別れたのですが、
その約束を果たしたのが今日・・・約束から1年が過ぎていたのですよ

店の名前は「ちゃむ」 食べログなどどは無関係の人通りの少ない住宅地の店
2014.7.30 004
スナックチャムで検索すると、ようやく在処がわかる

暖簾が絡まないようにドアを開けると、いい感じの和風スナック・・・

これが昼のメニュー
2014.7.30 001

店内にはママの姿は見当たらない・・・ママは夜の部の担当なのだろう

メニューの中から焼肉定食を注文した
2014.7.30 002
あらら・・・700円にしては結構なボリュームなんじゃない? それにご飯おかわりサービス
とん汁に瓜の漬物が嬉しいねぇ~ 
2014.7.30 003
焼肉も美味しかったですよ・・・

ママは元気ですか?・・・と、聞いてみた

案の定、ママは夜の部担当で元気だと聞いた

約束から1年経っちゃったけど、また来ますとお伝えください・・・そう言って店を出た



  




スポンサーサイト

ひと月遅れの新年会

2月4日 (金)

今朝の犬の散歩には注意が必要なのです・・・

マニちゃんはそれを知っているのでしょうか?鼻を地面に近づけてクンクンと匂いを嗅ぎながら
忙しく歩いています。

鬼は外、福は内・・・

元気な声と共に子供の手から放たれた節分の豆が道路に沢山転がり落ちています。

どっちが見つけるのが早いかな?・・・マニちゃんと競争です。

あっ!一個食べられちゃいました!

「ど~して食べさせんのよ!」・・・羽ママに叱られる羽パパ。

「マニッシュに聞けよ」・・・羽パパも反撃。

「マニちゃん、大豆食べるとお腹が膨らんじゃうよ!あんた達は大豆食べちゃダメなの!」

節分の翌日の散歩は要注意なのです・・・

そして今日は立春・・・ここ数日暖かい日が続きます。

羽パパ、久しぶりにバイク仲間のyasuさんにメールをしてみました。

「暖かくなっちゃいましたけど大丈夫ですかねぇ・・・溶けませんよね」・・・羽パパ

「大丈夫でしょ!直ぐには溶けませんよ。それより飲みに行きませんか?」・・・yasuさん

何が溶けるかって?・・・その回答は来週。(解凍のしゃれです)

そ~いえば新年会しましょうね・・・なんて言っていながら順番に風邪をひいて頓挫してたっけ。

お互いに五十路(いそぢ)を過ぎると仕事のスケジュールを合わせるより健康状態を合わせる方が
難しくなります。

ただ決まれば早い!・・・今日でもいいですよ!


夕方6時に所沢駅で待ち合わせをして二駅電車に揺られた。

一年振りですね・・・店のマスターとそんな挨拶をした。
2011.2.3 012

先ずは生ビールで・・・乾杯!
2011.2.3 001

鯖のづけ・・・脂が乗っていて美味い
2011.2.3 003

つぶ貝の刺身
2011.2.3 004

肝はボン酢と紅葉おろしで・・・
2011.2.3 006

揚げだし豆腐
2011.2.3 007
羽パパはビールから焼酎の緑茶割りへ・・・yasuさんは35度の焼酎をロックで・・・

このお肉は鴨です・・・とっても丁寧な白髪葱に店主のこだわりを感じます。
黄色い薬味は大根おろしとおろし生姜だったと思いますが(このころ既に酔ってます)
淡雪のような食感でした。紅葉おろしのように作るのでしょうか?
2011.2.3 010

鴨の肉にとっても脂が乗っていたので、おじさん二人がカロリーを気にしていたら・・・
2011.2.3 011
串に刺してちょっと炙って・・・

yasuさん、それでは週末にお会いしましょう・・・週末は雪のようですね。

ごちそうさまでした。











喰いてえ屋 天晴れ

7月8日(水)
羽パパ、大食い夜の部に突入である。頑張るぞ。おーっ。

今日の夜の部は羽パパの仕事の取引先であるK工業営業部のT課長、営業担当ののG氏、
そしてY商事のY課長と羽パパの4人で国分寺界隈で盛り上がりましょう!という訳である。

羽パパの知り合いの経営する居酒屋を6時に予約したので間に合うように電車に乗りましたが
5時25分に現場に到着!仕事だとぎりぎりで慌てるのに飲み会だとなんで早く着いちゃうんでしょ!

少々時間があるので二次会のお食事処を偵察・・・2009.7.8 019
この写真の中に二次会のお食事処、大盛の店が写っているのですがナイショ・・・

それよりも手打ちうどん「なかなか」の看板犬がなかなか可愛い!2009.7.8 017

2009.7.8 016「ときどき咬みます」そんな注意書きがありました。
犬ブログである責任から町で見かけたわんこを登場させて・・・ここからは安心して夜の部に
突入することにしましょう。

外で待つのも暑いので予約した居酒屋に向かいます。2009.7.8 020
今日の夜の部は「喰いてえ屋 天晴れ」が会場です。 (国分寺市本町2-8-6 大沢ビル2階)

「喰いてえ屋 天晴れ」の店主 I氏とは彼が独立する前からの付き合いで、中年の羽パパは若い I氏が独立する時の彼のやる気、勢い、仕事への情熱に圧倒されたことを懐かしく思い出す。

今ではこの界隈でも人気店になり繁盛しているようですが、しかし慢心することなく常に仕事に情熱を持ち新しいメニュー開発には余念が無いようで、大型居酒屋チェーン店にはない手作り感があり、美味しいメニューを提供している。

2009.7.8 022店内は落ち着いた雰囲気ではあるが、オープンした途端に店員のテンションはいきなり最高潮になる。若いって素晴らしい!

喉が乾いて待ちきれない羽パパはカウンターで生ビールを飲んで待つことにした。

カウンターにはこの店自慢の「自家製漬け込み焼酎」の瓶が並ぶ2009.7.8 023

生ビールも二杯目を飲み終える頃、先ず遣って来たのは、K工業営業部のT課長とY商事のY課長である。カウンターに根の生え始めた重い腰を上げ、席を個室に移すことに・・・

2009.7.8 024この部屋はこの店唯一の個室である。

なぜ個室を選んだのか?それには理由がある・・・

部下のG氏の到着を待たずに生ビールを注文するT課長・・・部下には冷たい・・・乾杯カンパイ
まあ、またG氏が来たら二回目の乾杯が出来るので呑み助には嬉しい限りなんだけどね!

あっ!なぜ個室を選んだかって? このT課長、お酒に酔うと脱ぎ癖があるらしいのだ!

この癖の伝説は数多く、毎年K工業の営業戦略会議には取引先である羽パパも出席し、
その会場は必ずホテルKであった。ところがである・・・ある年から会場が変更になってしまった。

その後こんな噂が業界を激震した・・・どうやらK工業のT課長が打上げで飲みすぎて全裸で
ホテルのエスカレーターを駆け下りたので出入り禁止になった・・・と言うのである。

まあその話しには尾ひれ羽ひれがついているのでしょうが、羽パパも地元でそのピンチに
さらされたことがあるので警戒心から個室を選択したのである。

しかしながら彼の営業手腕は豪腕であり、人を引きつける魅力もある・・・T氏の名誉のために

まもなく営業のG氏も到着し改めてカンパイ

2009.7.8 026 お通しの豆腐。豆腐は温かく塩で食べる。とても美味しい!

そして各テーブルに置いてある瓶の中には「柿ぴー」2009.7.8 032
実はこの柿ぴーはご自由のどうぞ・・・なのである。ますますビールがすすむ。

2009.7.8 025メニューはご覧の通り・・・
この店のコンセプトはオープン時からぶれることなく「ダサい」である。メニューはスポーツ新聞紙にパウチされている。

羽パパは「炙り〆さば」と、この店の名物でもある「ねぎ塩もつ鍋」を注文した。

炙り〆さばの登場とともに、このようなイベントが催される2009.7.8 027

対面のT課長、異常に盛り上がる!

2009.7.8 030続いてもつ鍋の登場!ここにも店のこだわりが感じられる。
アルマイトの鍋、取り分けのお椀は100円ショップで購入したものらしい。「ダサカッコイイ」とは
このような事らしい。

T課長、Y課長、G氏も喜んで食べてくれたので羽パパも安心してもつ鍋を食べる。やはり美味しい。

2009.7.8 031これはT課長が注文した牛タン串焼き 分厚い!
三串注文したのだが、あまりの美味しさに写真を撮るのも忘れ、3人で奪い合って食べる。
全員が絶賛する美味しさである。

羽パパの提案で漬け込み焼酎を飲んでみることにした。
試飲のコースがあり、選んだ焼酎をロックでお猪口に氷をいれて試飲させてくれるのである。

お店の可愛い店員さんが「どれにしますか?」 中年カルテット 「全部!」

みんなで少しずつ味わいT課長と羽パパが選んだのが2009.7.8 033ブラックティー焼酎

酔った中年カルテットならではの話題で盛り上がり、T課長とY課長 W課長の独壇場です。
「個室でよかった」ホッとする羽パパでした。

羽パパと飲んだ事がある仲間達と再会すると、必ずこの話題になる。
それは「飲んだ後のお食事」の話題である。T課長も羽パパの会社の担当だった頃の
懐かしい「激食い」の話を始めた。

オムライスハンバー・・・彼の記憶に生々しく残る恐怖の残像・・・
巨大なオムライスに、これまた巨大なハンバーグ、付合せのキャベツの千切りの横には
どんぶり1杯はあろうか・・・ポテトサラダ・・・

何人の取引先営業担当が撃沈したことか・・・「美味かったけど食べきれない」でもまた食べたい!

早池峰の冷やし中華も食べたいなぁ~・・・ダイエー所沢店の直ぐ側にあるお店も懐かしむT課長。
結構、量も多かったですよねぇ・・・早池峰の冷やし中華は羽パパも大好きである。

T課長には美味しい思い出として記憶されているようで安心する羽パパ。

T課長と同じ会社のS氏は飲んだ後、羽パパと松屋のカレー大盛を食べて家までたどり着けなかったのを思い出す。

んじゃあ、大盛でも食べに行きますか!羽パパは3人を引き連れ店を後にするのでした。

 「喰いてえ屋 天晴れ」  まさに あっぱれ な味でした。

で、着いたのが「喰いてえ屋 天晴れ」から徒歩1分 2009.7.8 038 つけ麺 紅葉

2009.7.8 039麺は注文するときに4種類から選ぶ。
人通りの少ない商店街であるが、店内には待ちの客が7~8人並んでいて店の人気が伺える。

2009.7.8 034店内で順番を待つ間に厨房フードを眺めながら麺の種類を悩むことが出来る。しかし店内に入ると「和え麺」なる種類が増えていた。

店内で食券を買い待つこと数分でカウンター席に案内された。T課長は羽パパの隣に座る。

T課長の注文したのは「全部入りつけ麺 並 太麺」2009.7.8 037
酔っ払ってピンボケ写真で申し訳無いが「トッピングのオンパレード」である。並?は根性が無い!

羽パパが注文したのは「つけ麺 大盛 細麺」2009.7.8 036麺の量は500gである。
変な自慢ではあるが、羽パパの面目躍如。
しかしこの上に「特盛 750g」があり、特盛を制覇した勇者のみに挑戦権が与えられる特大盛 
重さはナント!1000gが待ち構えているのである!

羽パパ、あれだけ飲んで食べたのに意外にもあっさり大盛クリアぱちぱち
こりゃあ、特盛にすれば良かったかな?いきなり特大盛の挑戦権取得も夢ではなかった!

麺の好みは分かれるでしょうが和風のつけ汁も美味しく、次回は太麺特盛りに挑戦するぞ~

並盛を完食して満腹でお腹を擦りながら歩くT課長と、またの再会(飲み会)を約束して
国分寺の町を後にする羽パパの満腹の水曜日は、麺に始まり麺に終わるのでした。

あれっ?朝食のカレーパンとハムカツロール食べたの忘れてた・・・食った食った。