初鰻

1月3日 (金)

元旦から風も弱く暖かい日が続くプルーム地方・・・ドッグランで遊んだあとは犬達には
ちょっと留守番してもらって、川越大師喜多院の初大師 だるま市に行ってみました・・・

電車に20分ほど揺られて終点本川越駅で降りると、駅前から凄い賑わいです・・・

駅から菓子屋横丁方面に歩き連雀町には熊野神社があります・・・参拝客の長蛇の列
参拝はスルーして境内にある厳島神社(洗弁財天)にお参りをして、平成の宝池でお金を笊に入れて「お金を有効に使えますように」お願いします
2014.1.3 001
「大金持ちになりますように」は間違った信仰のようで、「大事に・有効に」が正しいようです

でも、1万円札が溶けてしまうんじゃないか?と心配になるほど入念にお札を洗っている人も
いたので、羽パパが「透かしが消えちゃいますよ」と小声で言っても無視・・・
よほどせっぱ詰っているのでしょうかねぇ?・・・

越戸川越の街には懐かしいお店がたくさんあります
2014.1.3 002

散策しながら行列の最後尾に並ぶ羽パパ&ママ・・・先ずは腹ごしらえ
2014.1.3 003

うなぎ 小川菊(おがぎく)
2014.1.3 004
40分ほどの待ち時間でしたが外で待つ人たちには甘酒が振る舞われて、
その甘酒が美味しかった~

以前はひなびた感じの店内で、脚がガタガタするようなテーブルと椅子だったけど、
店内は和風モダンな雰囲気に改装されて二階も客席になったのは代替わりでもしたのかな?

先ずは熱燗・・・そして、うな重は上を注文します
2014.1.3 008

以前は女将さんと思われる女将さんが一人で客を案内して注文を聞いてうな重を運んでいたけど、
背広姿の男性一人とフロアに女性が二人で効率良く接客を進める

そんなことを考えていると、うな重が出来上がりました・・・
2014.1.3 009
あけますよ~
2014.1.3 010
アップ
2014.1.3 012
肝吸い
2014.1.3 013
ふっくら蒲焼
2014.1.3 015

やっぱり代替わりしたのかなぁ~ 鰻のタレが少し違うような気がした・・・
美味しかったけどもっとタレが濃厚だったような・・・ちょっと飽きる

小川菊の店の前はまだ長蛇の行列でした・・・テレビ取材が多くなったからですね~

ほろ酔いで成田山へ・・・ここもスルー
2014.1.3 018

そして川越大師は凄いことになっていました!
2014.1.3 020
遥かかなたの道路まで行列が続き、参拝までは2時間以上待ち?

2014.1.3 022
境内の露店を眺めながら川越大師もスルー

本川越まで歩いて川越クレアモールを歩くとチンチンドンドンチンドンドン・・・
2014.1.3 025
おお~っ!なんと懐かしいちんどん屋だ~ 早稲田大学の3年生なんだそうですよ~

大師様お参りしなかったけど、今日は初鰻ということで~・・・



スポンサーサイト

懐かしくなって行ってみた

1月15日 (日)

羽ママと二人で電車に乗るなんて久しぶりだなぁ~ 

そしてまもなく二人を乗せた電車は目的駅の大泉学園駅に到着した・・・

大泉学園駅も再開発が進み、羽パパが知る駅前の風景とは大分様子が変っていた

懐かしい駅前を歩くと、遠くに昔と変わらぬ懐かしい店の名前が見えて来た・・・

区画整理により店の場所と建物は変っているが「ふな与」という店名に懐かしさが込み上げる

ふな与・・・それは大泉学園でも老舗の鰻屋であります
2012.1.15 001
もっとわかり易く説明するならばブログタイトル 寒い朝の文中後半で登場した、だるまストーブを爆竹で爆破した実行犯T君の実家なのであります!

厨房で鰻を焼く恐らくT君の弟であろう人物の顔を見る・・・

もう40年も前の話し・・・その頃の可愛らしい面影は無く、立派な職人の顔付である

座敷席に座り、うな重をお願いしました・・・

二階席には数名の先客があるらしく、天ぷらなどの料理が次々と運ばれる・・・宴会のようだ

一階の奥座敷にも予約のお客がやって来た・・・

店内を観察していると、まもなくうな重が運ばれて来た・・・肝吸い付です
2012.1.15 003

蓋を開ける・・・いい香りが漂う
2012.1.15 004

2012.1.15 006
鰻は柔らかくて小骨はほとんど感じないのに鰻の身はしっかりとしていてプクプクしていて美味しい
使用する鰻は全て国産鰻なのだそうで、丁寧に骨切りしているのだと聞いた
タレは濃過ぎず甘過ぎずさっぱりとした感じで、羽パパはこの味好みです 

そして漬物が美味い!
2012.1.15 007
実は羽パパさんは奈良漬けが大嫌いなのですが食べられましたよ~
この漬物で日本酒もいいなぁ~

デザートの金柑のシロップ漬け・・・
2012.1.15 009

価格設定はうな重肝吸い付きで2830円と少々高めですが、その価値ありと言える味でした~

会計を終えた後で厨房で働く彼に「失礼ですがT君の弟さんですか」と話しかける

T君のお母さんと暫し歓談・・・

T君は未だ種子島で暮らしていると聞いた・・・その地で骨を埋める覚悟なのだそうだ

しばらく懐かしい話をしてまた来ますね・・・と、店を後にした

あっ!そうだ!連絡先を書いて名刺でも置いてくれば良かったかな?・・・

まあいいか・・・また来るから・・・





大泉学園駅のゆめりあフェンテに立ち寄る・・・

羽ママと目的も無くウィンドウショッピングなんて随分と久しぶりだ・・・

何時もは犬が心配でチャッチャと買い物を済ませて急いで帰って来てしまう・・・

羽パパと同伴だとやっぱり食べ物!・・・羽ママはアンジェターブルというパン屋さんに寄り道
2012.1.15 010

2012.1.15 011
クマチョコパンとライオンカスタードパン

2012.1.15 013
ハンバーグ・タマゴ・ナポリタン・・・トレーの上のランチみたい

羽パパは・・・おどりたい焼き?
2012.1.15 015

2012.1.15 016
皮がモチモチで美味しかった~

羽ママと犬抜きでのんびりなんて久しぶり・・・羽パパにとって今日は懐かしいデートでした

帰ってから犬達に「美味しい物食べて来たよ」って自慢しよう・・・







オイオイ!ダイエット中だろ?

テレビのニュース番組で為になって且つ、都合の良いいい訳に好都合な情報を仕入れた・・・

鯖、鯵、鰯、秋刀魚などのいわゆる青魚を食べると、男性の糖尿病予防に役立つらしいのだ!
そして秋刀魚の後にとも書いてあるではありませんか!~

男性に限る!・・・番組ではキッパリと言い切っている!女性には効果が無いらしいのだ!

青魚の脂に含まれる不飽和脂肪酸などが、血糖値を下げるインスリンの分泌を促すのだそうで、
男性には顕著にその傾向が表れたが、女性には摂取量による顕著な傾向は表れなかったそうだ

羽パパさん、早速 悪知恵が働き、yasuさんを誘ってを食べに行くことにした

あくまで糖尿病予防のためなので、羽ママは留守番・・・男性に限る!のであります


9月17日 (土)

午後5時に所沢駅でyasuさんと待ち合わせをして、西武新宿線東村山駅に向います

食いしん坊の二人がうなぎ 源八に着いたのは午後の部開店時間の20分以上前でした

準備中の札の掛かった店前でウロウロするオジサン二人に気が付いたご主人が親切にも
店内に案内して下さいました

羽パパはうなぎの串焼き、yasuさんは焼酎、それぞれ楽しみがあるのです

先ずはビールで乾杯! 

骨せんべい
2011.9.17 003

お通し・・・鶏肉と大根とシメジの煮物 薄味でとても品良く炊かれています
2011.9.17 015

ここでyasuさんは焼酎に・・・お目当ての村尾
2011.9.17 002
村尾 1000円 佐藤の白・黒 㐂六が600円など値段は良心的だ

羽パパお目当ての串焼き・・・全種類1本ずつ(ご面倒お掛けします)
2011.9.17 004

くりから・・・背中の部分の肉を山葵しょうゆでいただきます
2011.9.17 005
うなぎの脂を山葵しょうゆがさっぱりとした味わいに仕上げてくれます 柔らかで美味しい肉です

右上から・・・串巻(ハラスの部分)、白バラ(白身の部分)、レバー(肝臓だけ)
2011.9.17 007
白バラは柔らかで独特の歯ごたえ、レバーと共にお酒との愛称抜群です

右から・・・短尺(蒲焼きを短尺に切ったもの)、カブト(うなぎのカマ)
2011.9.17 011
鰻の頭の部分の串焼きでは無く、圧力鍋で柔らかくしてあるのでちょっと苦味がありますが
抵抗なく食べられます

右から・・・ヒレ(背ビレとニラ巻き)、赤ばら(ハラミのつけ根)、肝
2011.9.17 013
ヒレはプルプル柔らかくてコラーゲンたっぷり!赤バラも美味しい肉です
うなぎ肝・・・やっぱり王様ですかね

うなぎたたき・・・白焼きをポン酢と生姜でいただきます
2011.9.17 017
脂が乗ったうなぎをさっぱりとした味わいに仕上げてあります

ちょっとうなぎに飽きたので・・・梅きゅう
2011.9.17 019

仕上げは・・・うな重(上)肝吸い付き
2011.9.17 020
柔らかくて美味しいうなぎです そしてお米がとても美味しい(yasuさん談)
美味しいお米の秘訣はやはりガス炊きなんだそうです

デザートはかぼすのゼリー
2011.9.17 025

あ~美味しかった!糖尿病予防は無事に終わりました

ただ、この調査結果は10都道府県の40~69歳の男女の5年間で最も青魚を食べたグループ(1日当り172g)よりも、最も青魚を食べなかったグループ(1日当り35g)に対して、3割程度病気になるリスクが減っただけ・・・であります





 

抜け駆けはダメよ

8月21日 (日)

今月11日に沖縄旅行中のyasuさんのブログにこんなコメントを送信した

隣駅に落ち着いた蕎麦懐石の店を見つけたので、こちらに帰って来てから土産話を
酒の肴に一杯やりましょう・・・羽パパ

そして18日の朝に沖縄旅行から帰って来たyasuさんからメールをいただいた

お土産にお菓子を買って来ました お届けしますよ・・・yasu

早速、その日の夕方に待ち合わせをして缶ビールを飲みながら雑談・・・

蕎麦屋には何時行きますか?・・・羽パパが尋ねると

何時でもいいですよ・・・と、yasuさん

じゃあ帰ってから羽ママに聞いてみますよ・・・と、羽パパ

男二人よりも、このメンバーの中で羽ママが一番忙しいのだ


金曜日から急激に涼しくなった雨の日曜日・・・朝の気温は21.1℃

雨具を着せて犬達の散歩・・・昨日、ドッグランで爆走した犬達は今朝6時過ぎまで
爆睡していた

暇だから今度yasuさんと行く約束した店に蕎麦でも食べに行くか!・・・と、言うと

賛成!序でに予約出来るしね!・・・羽ママ

羽パパ&ママ、完全なるフライングであります 正確には「抜け駆け」の表現が正しい

東村山駅前のコインパーキングに車を止めて坂道を下り、川沿いを暫く歩くとお店が見えて来ました
2011.8.21 002
東村山「土家」・・・古風な造作の門構え、白い暖簾と木賊(とくさ)の緑が美しい

しかしながら本日のランチは予約のお客様のみ・・・とのこと 残念!

羽ママの言った「序で」を済ませて店を後にします・・・コース料理は今度のお楽しみです

今日の教訓・・・抜け駆けはダメよ、誰かがちゃんと見てござる

しかし、天は羽パパ&ママを見捨てなかった!正確には「店は」ですが・・・

ちょっと残念な気持ちで来た道を引き返すと「いい匂い」がして来ました
いい匂いの正体はこのお店・・・鰻でも食べるか! 羽ママと二人で縄暖簾を潜ります
2011.8.21 003
うなぎ 源八  
東村山市野口町1-15-4 ℡042-394-9815 
営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00(Lo21:30)
定休日 月曜日・第三日曜日

店内は明るくて清潔な感じで気軽に入れる雰囲気・・・ご夫婦で切り盛りされているようで、
新宿「うな鐡」で修業をされたご主人も奥さまも気さくにお話しして下さいます
2011.8.21 008

うな重を注文してからメニューを拝見していると・・・あれれ!このメニュー何処かで見たぞ?

そ~言えば先日、yasuさんがお土産を持って来てくれた時にこんな話もした

「東村山の鰻屋でね、串焼きが九種類もある店があるらしいんですよ!今度行きませんか?」

それがこのメニュー・・・ご主人に了解をいただいて写真を撮らせていただいた
2011.8.21 007

このお店が出来たのはまだ最近ですよね?・・・と羽パパが尋ねると、オープンは3月で
前はちゃんこ屋さんだったとのこと・・・

間違いなし! 羽パパの好きなグログ「東村山グルメ日記2」に掲載されていたお店だった

ブログで見たお店に偶然にも訪問していたのですが、羽ママからはこんな皮肉も・・・

「よく写真覚えてるね~ その記憶力を仕事に活かしなさい!」・・・ごもっともです


いい匂いと一緒に鰻が焼き上がりました・・・うな重(上) 1800円 肝吸い付です
2011.8.21 004
うなぎはホクホクと柔らかくて皮の焦げも香ばしくてタレは甘過ぎずご飯も美味しい

なんとデザートまで!・・・柑橘系ゼリー
2011.8.21 009
ちょっと酸っぱくて口の中がさっぱりしました

バイクで諏訪や茨城に鰻を食べに行くんですよ~・・・そんな話をすると、ご主人もバイク好きとか

ごちそうさまでした~また邪魔させていただきます ご夫婦に見送られて店を後にした・・・

あ~美味しかった!絶対、あのお店気に入っちゃったな~・・・羽ママ

蕎麦懐石の後で鰻なんてどお?・・・羽パパの提案はあっさりと却下された・・・

バカ・・・のひとことで

羽パパには気になるメニューが残っているのです
2011.8.21 006
うなぎのたたき・・・生では無く、白焼きをおろしポン酢でいただくそうです
日本酒と・・・楽しみです









 

またまた鰻を食べる。

4月18日(土)の話ですが・・・
たまには家族で飯でも食うか?・・・そんな話が急に盛り上がり二男である羽パパが幹事となり
夕方5時に予約をして、何時もの鰻屋「うな長」へ羽パパのお母さんと兄夫婦、そして羽家とで
食事会、いや宴会をする事になった。

この兄弟、宴会となると妙に息が合う。嫁さん同士も仲が良く辛党なので盛り上がる。

お店には羽パパが一番乗り~!IMG2468.jpg
早速、一人で始めちゃいます!予約をしてあるとこんな仕度をしてくれるんですね!

羽ママ達がお店に来るまでに瓶ビール中瓶3本が空になり、全員集合したところで改めて
カンパ~イ! もうその後はあまり覚えていません。

2009.4.18 016
写真は肝焼きと
2009.4.18 019
特上うな重だけ・・・不覚!

それよりも兄弟仲良く酒を飲みながら会話を楽しむ姿を安心した表情で見守る母の笑顔が
印象的でした。

兄弟で争いごとも無く喧嘩もせずに今まで仲良くしていますが、酒量とご飯を食べる早さは
負けたくないこの二人。うどんやラーメンは口の中を火傷をしながらも、お互いのどんぶりを監視し
ながら早食いする妙な兄弟です。ころもがカリカリに揚がった揚げたてとんかつを食べる時は悲惨で、口の中の火傷をカリカリころもが刺激して冷や汗を流しながらでも競争には負けたくない兄弟。
当然、今日も・・・

案の定、羽パパ帰りは千鳥足で頑張ってプルちゃんの散歩には行ったそうですが覚えていません。

翌朝は当然、二日酔いでした。