羽パパ日記(独身編)パートⅡ最終回

明日 仕事になっちゃったんだ。

午後迎えに行くからね・・・


10月26日 (火)

午前5時55分・・・布団から抜け出す。

午前6時・・・時報と共にムックちんが「ワンワン朝だよ」
プルームはすでに起きているようでモニターに映る目が青く輝いている。

みんなおはよ~ プルちゃん、雨止んでるよ。

羽パパが恋しいプルちゃんは日曜日に羽ママと会ってから元気が無い・・・

マニちゃんとパナちゃんが庭で遊んでいても、いつもなら「喧嘩両成敗!」と
ドスドスと駆け寄り一喝するのですが、庭の隅でしょんぼりしています。

もうすぐ帰って来るよ・・・

みんな元気にご飯を食べて・・・

ちょっとお昼寝して待っててね・・・


午前10時からの仕事の打合せ準備のため早めに出社した。無意識に「仕事の」と注釈をいれたのは羽パパ自身、「遊び過ぎ」を自覚している何よりの証拠なんだろうなぁ・・・

打合せも順調に進む・・・訪問先の会社のオーナーも犬が大好きで、トイプードルを抱っこしながらの打合せ進行だったのも幸いした。
羽パパの携帯壁紙のマニちゃんの写真を見せるとオーナーの目はノーフォークの女の子に釘付けになった。
朝礼前の女子社員を呼びよせて羽パパの携帯の中にいるマニッシュは(たちま)ち人気者になった。

レディースファッション専門店を経営する会社の若い女性社員に囲まれた羽パパは「いい香り」に
翻弄されて仕事無視、もちろん訪問先社長無視!で「いい香り」専門でプルーム、ムック、そして
パナシュの写真を見せびらかした。

お店はオープンして「いい香り」の人数は減ったものの、「ボルゾイ二頭ですか~~ぁ 見た~~い」
などと言われると、おじさんは調子に乗っちゃうのであります。

仕事・・・いや、犬の話も佳境の時にメール着信。


「会計おわりました」・・・羽ママ。おお~っ、せっかくいいところだったのに!

現実に引き戻されてしまったぞ!女の第六感は恐ろしい!何処かで見てるのか!

打合せが終わったのがちょうど正午・・・

会社に戻り資料をコーピーして急いで自宅に戻ったのが午後12時30分・・・

マニちゃん、パナちゃんはお布団も汚さずに我慢していてくれました。

庭でちょっと遊ばせてからプルちゃんとマニちゃんの散歩・・・
ムックちんにおしっこをさせてからパナちゃんのお昼ご飯・・・
パナちゃんの食後の軽い散歩・・・通称、ウンぴ散歩。

するとまたしてもメール着信

「まだ仕事ですか?」・・・羽ママ。

お~~っ!会計が終わってから二時間も待たせてしまった!・・・急いで病院へ


病院に着くと羽ママは待ちくたびれた様子もなく、同じ病棟の仲間たちと賑やかにおしゃべりを
していたのですが、病室を出されてしまっているので椅子の横に荷物を山積みにしている姿は
待たせちゃってちょっと可哀そうだったかな・・・

午後2時・・・退院。おめでとう。これで完全体だね・・・

「みんなすごくいい子だったよ。特にマニちゃんは優秀でちゃ~~んと外でするようになったし、
パナちゃんも汚さないから日曜日の布団をまだ使ってるんだ。」・・・羽パパ

「ほんと!偉いね!みんな成長したんだなぁ」・・・羽ママ

パナちゃんのマナーバンドを買うために街道沿いの大手ペットショップに寄り道。
パナちゃんのウエスト50センチです。

ステーキハウスで昼食後、犬達の待つ我が家に到着したのが午後4時でした。

留守にした時間は2時間半・・・留守にする前にみんな散歩したので我慢できる時間です。

ただいま~~みんな~ ママさん帰って来たよ~~

やった~~ みんな大歓迎です!ど~言う歓迎かって?

パナちゃんは布団に大量のおしっこ。マニちゃんはおしっことウンぴのダブルパンチ!

休む暇なくケージ掃除と洗濯する羽ママ・・・「ほんとに今までいい子だったの?」

庭で運動会するチビチビ軍団に「こらっ!」と元気な声がもどって来ました。

プルちゃんも羽ママにアマアマ・・・「プルちゃんよく我慢したね。もう何処にも行かないからね」

そう、元気になった羽ママはもうどこにも行かないのです。






スポンサーサイト

運のいい奴悪い奴

10月25日 (月)

昼の運動会で庭を走り回って遊んだ犬達を部屋に呼び寄せてホッと一息・・・

雨上がりの庭の真ん中にはまだ水溜りが残っている。

マニちゃんは足とお腹が泥跳ねで泥んこだ。

明け方に比べると暖かな日差しに包まれて眠気を誘う午後、二匹の黄色い蝶が飛んできた。

庭の水溜りで水を飲んでいる。一匹の蝶は水溜りの水をのんでいるのですが、
もう一匹の蝶が飲んでいる水はムックちんのおしっこ。

昆虫の世界にも運のいい奴と悪い奴がいるんだなぁ・・・

運は気まぐれ・・・

気まぐれな運さん、是非 明日は羽パパの許へおいで下さいナ。

明日のオータムジャンボの抽選が気になる羽パパなのです。


蝶の数え方は色々ありますが、敢えて匹にしました。お気になさらずに・・・

雨の夜

窓を閉めていても聞こえる雨音・・・

午後7時30分・・・犬達の部屋へ行くと起きているのはマニちゃんだけだった。

ヘソ天で寝ているパナちゃんに声を掛けると、ピョンと驚いたように飛び跳ねて起きた。

プルちゃんは雨を察して起きて来ようとしない。外に出たくないのだ。雨大嫌い!

今日は別々に散歩だよ・・・

ようやく起きて来たプルちゃんと外に出る。デッキの上で恨めしそうに空を見つめる
プルちゃんを促してゆっくりと歩き始めた。
時々後ろを振り返る・・・何時もなら少々迷惑ではあるがパナシュが尻尾を突くように
後ろから付いてくる。パナシュのリードを引いている羽ママはプルームの尻尾を突いたり
マニッシュにちょっかいを出すパナシュを叱りながらの散歩になる。
時々パナシュが遅れると立ち止まり、じっとパナシュが追い付くのを待っているプルーム。

時々立ち止まり後ろを振り向いて誰かを探しているようだ。

イケイケマニちゃんは、そんなプルちゃんのナイーヴな気持ちも露知らず軽快に歩く。
羽パパが一目惚れした彼女は僅か生後17カ月であるが、既に出来る女を演出している。
彼女のサバサバした性格が雨の散歩の憂鬱さも吹き飛ばす。

雨が降っているのも気が付いていないようにマイペースでノロノロ散歩するムックちん。
鼻を頼りにおしっこやウンぴの場所を探すのではなく、歩いた歩数で場所を確認しているようだ。
本能と知識・・・後者で場所を確認しているとしたらムックちん賢い!

パナちゃんは今日下ろし立ての布団の綿を引き出して最後の順番を待っていました。
隣人のマニちゃんも布団の端を自分のケージに引っ張って楽しみを分かち合っています。
パナちゃんも散歩が好きになったみたい・・・プルちゃんの子犬時代より歩くのは上手!
ただ、早歩きをすると悪乗りするのでまだまだ勉強しなきゃだわ。

みんなご飯を食べて・・・おやすみ。明日の朝は雨降って無いといいね。

                                2010.10.24 sun 21:43

夢を見た朝

此処は高校である。

此処に居るのは明らかに現在の羽パパ自身なのであるが職員室に呼ばれた。

羽パパが職員室で腰パンを注意されているのだ。

「な~~んだぁ お前腰パンじゃなくて、足が短かったんだぁ アハハ・・・」

先生の一言で無罪放免・・・我ながらなんて失礼な夢を見たことだろう。

寒い朝・・・午前4時に目が覚めた。

犬達は寒くなかったかなぁ・・・昨日の朝の悪夢再び!

掃除、大変じゃないといいなぁ・・・午前6時、犬達を起こすのです。


10月24日 (日)

ここ数日プルちゃんの様子がおかしい・・・元気が無いのだ。

彼自身が理想郷とする自分中心の世界とは懸け離れて来てしまったのだろう。
彼の名誉のために一言付け加えると、彼は自分勝手なのではなく一日に最低一回は
アマアマタイムが欲しいだけなのである。

自分の愛犬として接してくれる羽ママと、彼に群れのリーダーを求める羽パパとの考えの違いを
彼は理解出来ず混乱しているようだ。

羽パパに甘えて来た時は何時もと同じように(羽ママが居る時のように)甘えを許しているのだが
パナちゃんと遊んでいると嫉妬を感じているのかもしれない。

羽パパの若い犬に対する「期待」をプルちゃんは感じ取っているのかもしれない。

部屋に入るとプルちゃんのテリトリーからご飯の臭い・・・「吐いちゃったの?」大丈夫?

殆どはまた食べたようですが、ちょっと残しの状態・・・他の同居人達はその餌に注目して目がテン。

庭で元気に遊ぶプルちゃんに・・・昨日は草を食べていたし、胸やけかもしれないね。

元気に散歩して元気にご飯を食べてくれました。もちろんムック,マニ,パナちゃんも完食!

寒くなったのでムックちんのおしっこが近い。

今年初めての暖房・・・室温を19度にセットしてちょっと休憩。

みんなが我慢してくれたので掃除も早く終わった。時間は7時45分でした。

プルちゃんちょっと待っててね・・・もうすぐ羽ママと会えるよ。


ファミリーレストランでパスタを食べてプルちゃんの待つ我が家へ向かいます。

「みんな!羽ママのお帰りだよ!」

庭に飛び出してガラス越しに羽ママを見つけたプルームは喜びを身体一杯に表現して・・・
いやいや、しんみりとした表情で羽ママを見つめています。

パナシュも羽ママを見つけるとガラスに前足を付けて背伸びして羽ママを歓迎。

ナニナニ?私にも見せてよ!マニッシュも縁台に飛び乗りガラス越しに羽ママを見つけたようです。

「早くお庭で遊ぼうよ~」犬達のざわめきがそんな声に聞こえました。

庭に出て来た羽ママにみんなそれぞれのアマアマ・・・

「プルちゃんよく我慢してるね!あと二回寝たら帰って来るからね」

プルちゃんは羽ママの首筋にスリスリして離れようとしません。

「次は僕の順番だよ!私の順番よ!」パナとマニも羽ママに駆け寄りました。

羽ママ・・・モテモテであります。


羽ママを病院に送った帰りに雨が降り出しました。  

「夜の散歩嫌だなぁ~~」・・・羽パパ頑張って!羽ママの言う通り、あと二回寝ると羽ママは帰って来るのです。













今日の終わりに

夕方・・・病院へ行った。

明日は外出許可もらえたの?

うん!もらえたよ

何時から?

11時からだよ

夕食を食べながらの会話・・・羽パパは昼間食べた「チャーハン・半ラーメン」の胸やけで
いまだ夕食の雰囲気では無い。ブルーベリージュースで喉を潤す。

明日さあ、美味しい手打ちうどん食べに行こうか?小麦粉が違うんだよ!土・日曜限定だよ。

うどん食べた~い!

午後7時・・・じゃあ、明日迎えに来るからね。

途中、食事をして帰宅したのが午後8時だった。

犬達は静かに待っていてくれた・・・何時ものように散歩、そして楽しみなご飯。

パナシュは大きく左足を上げておしっこした。大人じゃ~~ん!

プルちゃんは1歳を過ぎた頃に足を上げたっけ・・・パナちゃんは早熟なのかな?

それともプルちゃんが奥手だったのかな?

明日、パナシュを見た羽ママはきっと斯ういうだろう・・・パナちゃん、大きくなったねぇ。

午後9時30分・・・みんなおやすみ。

明日へ続く・・・                         2010.10.23 sat