FC2ブログ

いまだ答えが出ずに2年が経つ

5月18日 (月)

今日でパナシュと永遠のさようならをしてから2年が経つ

s-IMG_0437 (2)

三重の病院で放射線治療して癌と戦っていたころのパナシュ・・・

点滴を繰り返す前足のバンテージと顔の傷が痛々しい

これでよかったんだろうか・・・

パナシュにとって・・・

愛犬と別れるたびにひとつずつ教訓が増えてゆくものだが・・・

いまだに答えが出ずに2年が経つ・・・
スポンサーサイト



今日で1年・・・

5月18日 (土)

パナちゃんも癌と闘って頑張ってるんだから私も頑張らなくちゃね!

パナシュは昨年の6月に大腸癌で亡くなった母の励みになっていたのである

パナシュが昨年の5月18日に壮絶な最期を遂げたことは母には内緒にしていた・・・

パナシュは元気?・・・ベッドで横になっている母の問いかけには

元気だよ・・・と答えていた

母もいよいよと感じた時に突然・・・パナシュは死んじゃったんだろ?

母は息子の嘘などとっくに見抜いていたのである


ねえ、写真どれにする? パナシュはみんな可愛いよね~

羽ママと二人で写真を選ぶ・・・で、決まった2枚がこれ・・・

2014.12.13 柿大好き
羽パパが選んだ「柿」・・・パナシュは柿が大好きだった

2014.12.20 卒業
羽ママが選んだ「卒業」・・・あんまり好きじゃなかったドッグショーを卒業した日の写真

昨年、パナシュにたくさんのお花をいただいたけど母の介護やそれからの相次ぐ出来事で
お礼も言えずに1年が過ぎてしまった

ちょうど1年のこの時期に・・・
s-P1050079.jpg
二人で選んだ写真でパナシュのドリップバッグコーヒー・・・
s-P1050077.jpg
こんな形でお届けしましょう

もうパナシュにはこんなことしかしてやれないのです・・・

あらためて・・・パナシュへのお花ありがとうございました

花の香り

先週までの羽家の散歩の編成は羽ママの担当がプルームとパナシュ、羽パパの担当が
マニッシュ、クランプ、ジャスティスを連れて歩いていました

組分けは簡単、大人し組とやんちゃ組・・・やんちゃ組が鳥や猫、散歩中の犬を見つけると
羽ママが転んでしまうほどダッシュするのです

優しいパナシュはプルーム爺さんのペースに合わせてのんびり歩いてくれたので
いつもやんちゃ組よりも遅れて歩いていました

今週からは羽パパがプルーム、マニッシュ、クランプ担当で、羽ママはジャスティスを
担当してビシビシ躾けています

クランプの加勢が無いのでそれだけで大人しくなるジャスティス・・・

でもムクドリには強い・・・

プルームは時々振り向いてパナシュを探しているような時があります・・・

でもマニッシュやクランプの落ち着きのないペースに戸惑わされてプルームは大変なのです



みなさま羽パパ&ママへのご心配もありがとうございます

先代ボルゾイのアドニスが逝ってしまった時には、若きプルームとスプリンガー爺の
ムックが元気だったので悲しんでいる暇などありませんでした

アドニスはボルゾイとしては高齢の14歳8か月での大往生でしたので「ホッとした感」が
大きかったからかも知れません

パナシュは8歳まであと少しの年齢でしたので悲しみも大きいはずなのですが、
ジャスやんという厄介者を残してくれたので悲しんでいる暇など全くありません

部屋でお花に囲まれたパナ父ちゃん・・・

ジャスティス!パナ父ちゃんを踏まないの!
ジャスティス!パナ父ちゃんを飛び越さないの!

叱られてばかりのジャスやんですが、羽パパ&ママの心中察してのいたずらかも知れません



パナシュが癌の治療でお世話になって最期を迎えた病院・・・

パナシュのためにアレンジメントフラワーを送って下さいました

とても嬉しかったです


留守中も冷房を効かせて・・・

パナシュがいただいたお花は留守中も冷房を効かせて羽ママが毎日霧吹きをして
お水を足しています もう1週間になろうとしているのに綺麗に咲いて花の香りが
パナシュの遺影を包んでいます



みんなありがとう・・・自慢の息子でした

本当にありがとう

この家のボルゾイを我が家に迎え入れて羽家と呼ばれて、沢山の素晴らしいボル友と
知り合えてパナシュを失った今でも幸せを感じてます



パナシュを迎える前にずんぐりむっくりな体形のプルームを撫でながら羽ママが
「今度はボルゾイでドッグショーに挑戦したいなぁ~」と言いました

僕じゃダメなの?・・・きっとずんぐりむっくりのプルームはそう思ったことでしょう

羽ママが目指すはオーナーハンドラーでドッグショーに挑戦したい・・・

それじゃ足治さないとね・・・パナシュを考えると羽ママの入院手術がリンクされます

2009年11月18日に入院して足の手術を無事に終わらせて退院が翌年の1月18日

2010年5月28日にJUNO IRISでボルゾイの新しい命が誕生した知らせをいただいて
6月21日に1頭のオスのボルゾイを羽家に迎え入れることを決めました

パナシュ子犬0001

パナシュ0002

プルームと同じで背中に羽模様のある男の子・・・

名前はプルームと同じ羽飾りの意味でパナシュと命名しました

プルームはファーのような柔らかい羽飾りですが、パナシュは兜に付ける羽飾り・・・
綴りはPANACHE

その他に堂々とした態度・貫禄・品格・みせびらかし・気取り・華々しさなどの
意味を持ちます

パナシュはいつも羽ママと一緒に散歩してショーに参加するためのマナーを勉強していまし
たが、羽ママはまだ足にボルトが残っているので上手に歩けません

そして2010年10月9日から10月26日までボルト除去手術のため入院・・・

退院後はパナシュとラウンドの練習に励みます・・・

どう? ちゃんと歩けてる・・・足を引きずる癖のある羽ママは自分の歩きも練習です

そして羽ママとパナシュのドッグショーデビュー戦がいきなり2010年12月18日に開催
されたジャパンドッグフェスティバル

ドッグショーの右も左もわからない羽ママから「トロフィーもらった」とメール・・・

なんのトロフィー?と尋ねると「わかんない でも午後もあるんだって」と電話を切る
パナシュ0007

今考えるとデビュー戦でどえらい賞をいただいたパナシュ・・・

その後は鳴かず飛ばずだったけどハンドラーをかりんこばあちゃんに託して・・・

パナシュから羽パパへの誕生日プレゼント・・・羽パパの誕生日に初カードゲット!
パナシュからの誕生日プレゼント
嬉しかったなぁ~

パナシュ0008
アジアインターでお立ち台なんて夢のようだった・・・

ゴールデンウィークに前日のリーチから2日連続カードゲット~
パナシュ0009
2014年5月5日
ドッグショーが大嫌いでショー会場では決して走らないパナシュをチャンピオンに導いてくれました

パナシュと飛月兄妹でチャンピオン完成
妹の飛月と揃ってチャンピオン完成なんて!素晴らしい思い出になった

パナシュはとても美しい子・・・シャンプーした後は街中を闊歩したくなる
0006パナシュ
ドッグランで走って濡れた葉っぱで汚れても・・・
パナシュ0010
親バカですけど「美しい」と思っていた・・・

可愛くて茶目っ気もたっぷり・・・
パナシュ0004

雪が大好きで・・・
パナシュ0013

弟分のクランプには優しくて・・・
パナシュ0012

柿が大好きで・・・
パナシュ0011

父ちゃんもしっかりやって・・・
パナシュ0005
パナシュが父親になるなんて! 夢を叶えてくれた

車での旅行が大好きで・・・
パナシュ0016

キャンプやコーシングが特に好きで、コーシングでは矢のような速さで走った・・・
パナシュ0017
オフ会デビュ~でも1頭ゴールした

パナシュ0020

パナシュ0019
大嫌いなドッグショーのようにもたもたしないで、ぎゃろっぷ杯に出場するとボルゾイ
100mの部で準優勝・優勝・準優勝で、あっという間にG2クラスに昇格した

パナシュ0014
コーシングオフ会では息子のジャスティスと走った

パナシュ0015
ジャスティスもパナシュ父ちゃんに負けないように一生懸命に走った



パナシュ0018

パナシュ0021
自由に走るパナシュ・・・

そのパナシュが癌に侵されるとは夢にも思っていなかった
IMG_5125_201805201146250ce.jpg
顔に傷が出来てしまったけど最期まで美しいパナシュでいてくれた

辛い治療に耐えてくれて楽しくて有意義な時間を羽パパ&ママにプレゼントしてくれた
パナシュは8歳まであと10日の18日に大量に鼻出血して予後を望むことは出来なかった

自慢の俊足で、虹を追いかけて行ってしまった・・・

みなさま パナシュへの素敵なお花をありがとうございました

自慢の息子でした


Special Thanks

かりんこさん  

素敵なお花とパナシュを見送って下さってありがとうございました
ドッグショーイヤイヤなパナシュをハンドリングして下さって、
血統証にCHと記された時は嬉しかったです 感謝しています

シルママさん  

素敵なお花とパナシュを見送って下さってありがとうございました
パナシュに惚れてくれてありがとうございます パナシュもきっと
シルテンを大切にしてくれるシルママが大好きだったでしょう

シルテン
   
パナシュ父ちゃんを見送ってくれてありがとう
きっと父ちゃんはこれからも空からシルテンを見守ってくれるよ
寝ながら水を飲んで水バケツで溺れるボルゾイなんて初めて見た~って
心配してるかもよ?


くよくよしている場合じゃありません  羽家にはまだ元気な奴らが居るのですから
          


















終わりました

5月18日 金曜日

午後6時41分にパナシュの癌との闘いが終わりました